• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かめ~ん@VM4の愛車 [ヤマハ MT-09 TRACER]

ツアーシェルケース取り付け

カテゴリ : 外装 > その他 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
 
1
MOTO FIZZのツアーシェルケースを取り付けます。
本来はリヤシートにベースを取り付けバックルで接続し、その上からフラップを被せて固定。加えてケース下の前後をベルトで固定して・・・と中々の面倒くささ。トレーサーの場合はリヤのアシストグリップが邪魔で、フラップが被せられないし・・・。という事で「楽に脱着」がコンセプトで考えました。
2
リヤシート上に固定するイージーベースはリヤシート下に。
フロント側バンドをフレームの下を通すようにすればリヤシートが閉まります。
3
家に転がっていた謎のステーをトップケースラックの適当な穴にボルト固定し、ケースリヤ側の固定部分を作成。
元々はステンですが目立たないようにブラック塗装。
アサヒペンの耐熱ブラックが塗膜が丈夫でお勧めです。
4
固定ステーにケースのDリングを引っ掛けられるようにします。
5
ケースフロント側固定用にラチェットベルトをDリング部分に取り付け。
スノボのビンディング用のアレです。
6
ちょっと分かり辛いですが、リヤタンデムステップブラケットからステーを介してラチェット取り付け。コレもスノボ用のカチャカチャするアレです。
7
上バックル固定→後ろステーDリング固定→フロントラチェットカチャカチャ→完了!
ラチェットでテンションを掛けるとがっちり固定できます。
8
シート上もすっきりでタンデムも可能。
ケースを外して走る場合も固定ベルトを外す手間要らずで楽チンです♪

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

キャリア取り付け

難易度:

リヤボックス取り付け

難易度:

ハリケーン トレーサー専用クランプバー取り付け

難易度:

【製品開発】 profest(プロフェスト) プロテクション・エンジンガード ①

難易度: ★★

トップケース装着

難易度:

ハンドル交換(EZ-FITテーパーバープラス)

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「新たなる挑戦 http://cvw.jp/b/835714/38678802/
何シテル?   10/10 22:42
GRBからレヴォーグ1.6GT-Sへ 長年乗り続けてきたSTi&MT車とお別れ。寄る年波には勝てませんでした・・・。 クルマと釣りとバイクの話題があれば...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
GRBの点検ついでに試乗してしまった1.6GT-Sを衝動買い? ではなく、今の自分のクル ...
ヤマハ MT-10 ヤマハ MT-10
MT-09 TRACERからの乗り換え。MT界の頂点「KING OF MT」として、昨年 ...
ヤマハ MT-09 TRACER ヤマハ MT-09 TRACER
FJRの重さに嫌気がさしていた時に現れたMT-09 TRACER。フルパニアだと300k ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
 とある事情でクルマが必要となり、晴れてGRBを購入する事となりました。  5年ぶりに乗 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.