車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月02日 イイね!
フィアット500Xのリフトアップこんにちは。♪

昨年は暖冬だったせいか、今年の寒さは特に辛く感じます。
先週は首都圏でも雪が降ったので慌ててスタッドレスタイヤに交換した方も多いのではないでしょうか?

タイヤ交換時にホイールや足回りのアップデートをする方も多く、
この時期は関連商品のお問合せも多いのです。

というわけで今日はタイトルの通り、こちらのおクルマについて♪



フィアット500のSUVモデルとして2015年の秋に登場した500X。
ご存じの方も多いと思いますが、
Jeepレネゲードとプラットフォームやエンジンなど多くの部品を共用する兄弟車なのです。


姿カタチこそ違えど、実車を見比べると「あ! ここも一緒だ♪」なんて
いろいろと発見があります。



レネゲード用に設定している
BATTLEZ コイルスペーサーとホイールのASTELLA CM-03 17インチ

500Xにも装着できるだろうなぁとは思っていたのですが、
JAOSにはレネゲードのデモカーしかなく、
なかなか装着確認ができなかったのですが、
ASSOインターナショナル様のデモカーをお借りして確認させていただきました。

結果はもちろんOKです!



こちらがノーマル車高にASTELLA CM-03 17インチ
タイヤは純正から1サイズアップの215/60R17(コンチネンタルの4シーズンタイヤです)
ちなみにフィアット500Xの純正タイヤサイズは215/55R17なので外径が一回り小さいサイズが採用されています。

レネゲードと比較してタイヤハウスがコンパクトなので、結構カツカツ感があります。



そして上の写真が
BATTLEZ コイルスペーサー装着後。
ちょい上げですが、見た目のバランスもバッチリではないでしょうか?



定盤の上で計測してみると、前後共に20mm~25mmの車高アップが確認できました。
写真の車両はタイヤも1サイズ大きくなっているので、
コイルスペーサーでのリフトアップ20mm~25mm+タイヤのサイズアップ分(外径が約20mm違うので車高は約10mmくらいでしょうか?)
車高がノーマル車両よりあがっていることになります。




BATTLEZ コイルスペーサーはサスペンションは純正のまま
アッパーマウントと車体の間に挟み込むようなカタチで装着します。
そのため、乗り心地も純正と変わりませんので
違和感なくリフトアップスタイルが楽しめます。





ホイールもちょっとゴツめのものに交換すれば、
よりSUVらしいスタイルが楽しめますよ~



そうそう、ASSO様のデモカーに装着されていた
Force-G ハイパーサウンドマフラー
ディフューザー形状のガーニッシュ付きで左右出し。



サウンドも見た目もイイ感じでした。

フィアット500X、まだ街で見かける機会が少ないですが、
これからの展開が楽しみなモデルですね!
関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2016/12/02 18:02:42 | トラックバック(0) | フィアット500X | イベント・キャンペーン
2016年11月28日 イイね!
TGRF2016に行ってきましたこんにちは♪

春先から続くイベントシーズンも、先週末でほぼひと段落です。
そのフィナーレを飾ったのはモーターファンに大人気のイベント。

TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2016(TGRF 2016)
http://toyotagazooracing.com/jp/tgrf/2016/

会場は富士スピードウェイで盛大に開催されるこのイベントは
GAZOO Racing、つまりトヨタのモータースポーツをテーマにした
見て体感して遊べる1日限りのテーマパークのようなイベントです。

その人気を聞いて初めて見学に行ってまいりました。



午後からは雨がポツポツ降る寒い1日であいにくのお天気でしたが、
朝から人、人、人・・・



もうとにかく大賑わい!
クルマ好きの男性はもちろんですが、女性やご家族もたくさん!



四駆系イベントでは定番となった
ランクル&FJクルーザーの同乗体験は、
閉会まで大人気でずっと行列でした。



お子様向けのコンテンツも充実。
タイヤ交換を体験できるコーナーもありました。
実際にインパクトを使うんですよ♪

駐車場から近いイベント広場ですでにこんな状況なのですが、
メイン会場となるAパドックに行くために
ホームストレート下をくぐるトンネルを抜けると
ダカール会場が見えてきます。



ここでは何が行われているかというと・・・



日野レンジャーでダカールラリーに挑戦し続ける
Team SUGAWARA http://www.teamsugawara.jp/cgi-bin/index.cgi
のマシン展示&デモラン、同乗走行。



そしてランドクルーザー200でダカールに連続参戦している
トヨタ車体のマシンも!(正面からの写真を撮り忘れました・・・)
TEAM LANCRUISER TOYOTA AUTO BODY
http://www.toyota-body.co.jp/dakar/pc/index.html

さらにはラリー参戦車両による富士スピードウェイ構内全域を活用したデモンストレーション。
これは会場内3ヶ所の特設コースでSSを実施するというものですが、
その1つとしてこちらの会場が利用されていました。



モリゾウ選手(豊田 章男社長)



コバライネン選手。
新井敏弘&大輝選手など、超豪華な顔ぶれでした。



そして本コースでは
パレードランやセレモニー(セレモニーではサプライズでトミーマキネン選手によるヤリスWRCテストカーのお披露目もありました)、
86/BRZやヴィッツのワンメイクレース、
ニュルブルクリンクエキジビジョンレース、
レーシングカー同乗体験など、
終日催しが行われています。



メイン会場のAパドックでは
出展ブースがたくさん。



GAZOO Racingエキシビジョンの中はこんな感じ。











どうですか。
すごいラインアップでしょう!

そのすぐ近くには
アジアクロスカントリーラリーのハイラックス Revoで
ロールケージや補強でお世話になったオクヤマ様のブースもありましたよ。



パドックの中もものすごいクルマが展示されています。





最新のマシンから往年の名車まで!





そして、発売前のあのクルマもすでに展示されていました!





12月に発売予定の話題の新型SUV! C-HR!!

実車を見るのは初めてでしたが、
じつに近未来のSUVという感じでとてもカッコイイ!
シルバーのボディカラーがとてもよく似合います。

もちろんJAOSもデモカーを導入予定ですので、
カスタムパーツのほうも楽しみにしていてください♪

とてもすべてはご紹介しきれませんでしたが、
TGRF2016こと
TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2016
http://toyotagazooracing.com/jp/tgrf/2016/
の様子をレポートしてみました。
きっと来年も開催されると思いますので、
気になった方はぜひ行ってみてくださいね~♪

さてさて、次のビッグイベントは
2017年1月13日~15日(千葉県・幕張メッセ)
東京オートサロン2017
http://www.tokyoautosalon.jp/2017/

ぜひ足をお運びください。
関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2016/11/28 18:01:36 | トラックバック(0) | インテリア | イベント・キャンペーン
2016年11月21日 イイね!
より良いモノヘと進歩しています


こんにちは
開発部の安曇です。




この前までハロウィーン一色だった街中も
すっかりクリスマスムードに替わりました。
世界中のサンタさんも
そろそろオモチャの出荷× 配達の準備をしている頃でしょうか。



さて、出荷作業をしていると

「この仕様で無事に届いているのかな?」とか

「この内容でお客さんに伝わっているのかな?」など

気になることがときどき出てきます。



JAOSではそんな疑問や不安を改善するための会議が毎月1度あり
社内環境の改善を目的とした"5S活動"や
クレーム、不良品に対しての是正などを行っています。

そうした中から、今回改良されたひとつに
BATTLEZ×AC(エアクリーナー)があります。



このエアクリーナーは旧ロゴから新ロゴへの変更をキッカケに
意匠ケースを一度作り直しているのですが
それでも気になるところがあったので
今回は"意匠ケースの作り方""ラベルの表示"を改良しました。



以前の意匠ケースは単純な開け閉めタイプだったため
テープで固定しないと中身が飛び出てしまうことがありました。
これを差込みタイプに変更し対策しました。



ラベルはエンジン型式で専用車種を記載していたのですが
新しい車種が抜けていたため
記載が抜けているお客様が不安に思うのでは?ということで
内容を更新しました。


↑旧仕様


↑新仕様


※仕様はいずれもランニングチェンジ(順次変更)となります。



お客様からいただくご意見はもちろんですが
社内から出た声もできる限り活かして
より良い商品へと改良をしています。



お客様が実際に商品を手に取って

「やっぱり、JAOSにして良かった!」

「さすが、JAOS!」と思っていただけるような

これからもクオリティの高いアイテムを
お届けしていきたいと思っています。
Posted at 2016/11/21 19:02:23 | トラックバック(0) | お知らせ・お伝えしたいこと | 日記
2016年11月18日 イイね!
アジアクロスカントリーラリー2016のハイライト映像完成こんにちは。
朝晩の冷え込みが激しくなり気づけば11月も後半となりました。

ちょうど3ヵ月前の8月18日、ワタクシはカンボジアに居ました。

アジアクロスカントリーラリー2016のフィニッシュを目前に控えたLEG5。
首都のプノンペンからアンコールワットがあるシェムリアップまで
メディアカーのランドクルーザー60に乗って、
わがチームのハイラックス REVOを追っかけていました。



マシンを壊さないように、ミスしないように。
そして、入賞(総合5位)が射程圏内に入ってきて
チームクルー全員が緊張と期待でいっぱいだったあの日を思い出します。

アジアクロスカントリーラリー2016 LEG5のレポートはこちら
https://jaos.co.jp/rally/2016/report/index.php?r_year=2016&id=80



あれから3ヵ月しか経っていないんですね~

日本はすっかり寒くなってしまいましたが、タイ&カンボジアの暑さが懐かしいです。(ワタクシは冬が大の苦手なんです・・・ 寒)

広報担当のワタクシはラリーが終わった後も
今回のTEAM JAOSの挑戦を世に出していかないといけませんから
ホッと一息・・・ というワケにはいかなく、
制作物や展示などいろいろあるのですが、
ついに大物(!?)ができあがりました。

ハイラックス REVOをタイから輸入して、
マシン製作、テスト走行、ラリーのフィニッシュまでの
約半年間を6分半にまとめたハイライト映像がようやく完成しました!
(映像を公開するには少し時間が経ちすぎてしまいましたが・・・)


もっと詳しく知りたい!
という方はぜひTEAM JAOSの特設 Webサイトをごらんください。
https://jaos.co.jp/rally/


さて、
そんな過酷なラリーで戦ってきた
ハイラックス REVOは以下のイベントで展示予定です。

11月20日(群馬県)
第15回 IPF ファン感謝デー2016

http://www.ipf.co.jp/
https://www.facebook.com/IPFjapan/


2017年1月13日~15日(千葉県・幕張メッセ)
東京オートサロン2017

http://www.tokyoautosalon.jp/2017/

ぜひ足をお運びください。
関連情報URL : https://jaos.co.jp/rally/
2016年11月16日 イイね!
イグニス用新商品が続々登場!こんにちは♪

相変わらず、バタバタした日々が続いておりまして、
他のスタッフがフォローしてくれていることに甘えてしまい、、、
ブログ投稿は久々となります(汗)
(一応、愛車紹介やPR枠の更新はちゃんとやってますよ 笑)

さて、ほぼ毎月のようにJAOSでは新しい商品が発表になります。
今月のトピックスはやっぱりスズキ イグニスです♪

一気に3商品発表しましたので、サラリとご紹介させていただきます。




まずはコチラ。
すっかりJAOSのクロスオーバー系アイテムの中心的存在になりつつある
JAOS オーバーフェンダー type X
http://jaos.co.jp/products_catalog/detail.php?products_id=2278



ダミーボルトを合計26個使用。
こちらはダミーなので樹脂製、しかもアタマだけのモノなので
両面テープで貼り付けるだけです!



ワイド量は片側で約10mmアンダーの設計のため、
とてもスリムですが、このダミーボルトが効いて圧倒的な存在感を放ちます。

リヤもこんな感じ。合計で8ピース(片側4ピース)



いかがでしょうか?
写真車両はボディ同色にしていますが、
マットブラックやアクセントカラーにしてもっと目立たせるのもアリだと思います♪




そして次にご紹介するのはマフラー!
するどい読者様は「あれ~JAOSのマフラーってもう出てるよね?」と
思う方もいらっしゃるかもしれませんが(いらっしゃったらウレシイです♪)
別バージョン。

なんとセンター2本出しです!!
BATTLEZ×EX typeZS-C Ti
http://jaos.co.jp/products_catalog/detail.php?products_id=2239



じつはJAOSでセンター出しマフラーを発売するのは初めてなんです!
これまで他の車種でも何度も企画はあがっていたのですが、
構造上や適合の理由で実現できませんでしたので、
ワタクシ的にも待望のセンター出しなのです♪



しかもチタンテールですからね!
超目立ちます!!



でもなんとなく自然だなぁ
と感じていただけたら、開発陣も大喜びです。

その秘訣は付属の専用ガーニッシュにあります。

純正マフラーはシングルの右出しです。


上の画像は、すでに発売済みのシングル右出しチタンテールタイプ
BATTLEZ×EX typeZS Ti ですが
http://jaos.co.jp/products_catalog/detail.php?products_id=2276

純正マフラーもこの位置ですね。
そしてリヤバンパーがマフラー用に切り欠きがあります。




今回リリースした
センター2本出しタイプの
BATTLEZ×EX typeZS-C Ti
http://jaos.co.jp/products_catalog/detail.php?products_id=2239

を装着する場合、純正リヤバンパーのセンター部分をカットして装着するわけですが、
当然この純正マフラー位置用の切り欠きの意味がなくなります。
そしてリヤバンパーのセンター部分を新たにカットした部分もキレイに処理したくなりますよね?
そこで専用のガーニッシュを用意したというワケです。



この部分ですね。

少し説明が複雑になってしまいましたが、上の写真でご理解いただけるんじゃないかと。

・・・というワケでまるで
こんなスポーツグレードがありそう(!?)って思ってしまうほど
キレイに装着できて、センター2本出しスタイルが楽しめるマフラーとなっています!



だいぶ長くなってしまいましたね・・・
最後にもう1つ紹介します。

リフトアップコイルスプリング
クロスオーバースタイルの仕上げはこれでキマリです!
BATTLEZxCOIL typeTi-W
http://jaos.co.jp/products_catalog/detail.php?products_id=2296





フロント、リヤ共に
約25~30㎜の車高アップができるコイルスプリングです。
フロントのバンプストッパが付属しています。

約1インチアップと控えめに感じるかもしれせんが、
実際に装着してみるとグンと印象が変わります!


ここでデモカーの全体像をお見せしたいところなのですが、、、
現在、超大物(フロントのフルバンパー)を開発中のため
写真が撮れない状況なのです。(申し訳ございません)

というワケで、
駆け足で新商品3アイテムをご紹介してまいりましたが、
もう一つお知らせです。

来年1月13日~15日に幕張メッセで開催される
東京オートサロン2017で、
イグニスのデモカーを展示予定です。(もちろん開発中のバンパーを装着)
ぜひ、足をお運びいただき、実車をチェックしてください!

東京オートサロン2017詳細
http://www.tokyoautosalon.jp/2017/


今回紹介した
イグニス用の商品は
新商品発売時の特別企画として
オンラインショップで期間限定モニター販売を行っています!
※ご購入後、レビューの投稿が条件となります。
この機会にゲットしてください。
http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php


関連情報URL : http://jaos.co.jp/
Posted at 2016/11/16 19:21:14 | トラックバック(0) | イグニス | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
466 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
当社のホームランバッター、満を持して選手交代 話題のクリーンディーゼルモデル登場です ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.