• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JAOSのブログ一覧

2017年05月15日 イイね!

イグニスの雑誌取材

イグニスの雑誌取材こんにちは。

GWも終わり、夏に向けてまっしぐら~! かと思っていたのですが、
今日は冬のような寒さ・・・ まだまだ油断はできないようです。

さて、先週の話になってしまうのですが、
イグニスのデモカーが雑誌「レッツゴー4WD」の取材を受けましたので、
その様子をご紹介します。

とはいえ、今回の主役はJAOSのイグニスではなく・・・
ワークのホイール「ワーク エモーション RSα」
詳細はコチラ
https://www.work-wheels.co.jp/search/detail/92/

すでに写真が掲載されています。




新作ホイールというわけではないのですが、
つい先日イグニスにピッタリな16インチ(16×6.5J)が追加されたんです。

「そのための写真素材をJAOSのイグニスで撮りたい」とのことで、
ワークの担当者様から直接リクエストをいただき、
今回の撮影となりました。



今回装着したカラーはハイパーシルバーマシニングというカラー。
スポーティなスポークデザインにピッタリな
グロス感がカッコイイ。



とても高級感のあるカラーでもあります。

スポーティなデザインなので、
ローダウン系カスタムにはバッチリ(86用とかコペン用への装着事例もありますから)ですが、
JAOSのイグニスは約1インチのリフトアップを施していますし、
マッドガードを装着したクロスオーバー系カスタム。

どんなスタイルになるのかなぁと楽しみにしていたら意外と似合いますね。

まさにクロスオーバーな感じでイイ感じ。



イグニスのオーナー様におススメのホイールですよ。

この模様はレッツゴー4WDに掲載されるようなのでお楽しみに~

ただいまFリミテッド対応の対策中です。
http://minkara.carview.co.jp/userid/839780/blog/39666699/

Fリミテッドのオーナー様でJAOSスタイルをご希望されている方、もう少々お待ちください。

Posted at 2017/05/15 18:03:09 | トラックバック(0) | イグニス | クルマ
2017年04月25日 イイね!

話題の特別仕様車"Fリミテッド"に対応中!

こんにちは
開発部の安曇です。



もうすぐゴールデンウィークということで
楽しいお出かけなどを計画されている方もいれば
「そんなの関係ねぇ~」とお仕事の予定が
ビッシリ入っている方もいらっしゃると思います。

我が家ではゴールデンウィークの予定そっちのけで
早くも妻が「母の日」の騒ぎをはじめました。
(別に恐妻家ではありません…念のため)

まだ4月の終盤にもかかわらず考えることが多く
新種の5月病にでもなりそうです。



さて、資金に余裕のあるご家庭なら
母の日のプレゼントにもピッタリな
SUZUKIイグニス



↑こちらは先日スタジオで撮影したジャオスのデモカーです



販売上手なSUZUKIさんから先日投入された特別仕様車の"Fリミテッド"
内外装がとても充実していて
購入意欲をかき立てる魅力的な内容になっています。







ところで、「Fリミテッドっの"F"ってなんだ?」
思ったことはありませんか?

僕は特別仕様車ということで勝手に

「フ(F)ツーじゃねぇ~」の"F"だと思っていましたが

実はそれぞれの車種ごとに
ちゃんと意味が与えられた英語の頭文字なんだそうです。
ハスラーJ STYLEの"J"もJAOSのための"J"だと思っていましたー…トホホ。

ちょうど良い説明をされているホームページがありましたので
リンクを貼っておきます。

ちなにみ、イグニスは「Find away」
方法を見つけろ!って感じでしょうか。
ピッタリな言葉だと思います。

ということで特別仕様のFリミテッド車でも
ジャオスアイテムが楽しめるように
現在対応を進めているところです!



このFリミテッド車で特にエクステリアのミソになっている部分は
フェンダーからサイドシルをプロテクトした
"フェンダーアーチモール (サイドアンダーモール) "だと思います。


↑ピンク色の破線部

さり気ないプレーンなデザインのカバーが
オフロードテイストをチョイ足ししていて◎



なのですが



「コレでは物足りない!」という
ワガママボディをお望みのオーナー様にオススメするのは
JAOS オーバーフェンダー typeX



片側9㎜ワイドのタイトなサイズでありながら
ダミーボルトによるボルト止め風のデザインで
オフロード寄りの存在感をアピール。


↑ダミーボルト部のアップ

もともと張り出したイグニスのボディと相まって
想像以上に迫力満点です。

Fリミテッド車にJAOS オーバーフェンダー typeXをそのまま装着しようとすると
サイドアンダーモールに干渉してしまいます。


↑この部分

そこで今回は不要な部分にカットラインを入れることで
取付けを可能にしました。


↑フロント側です(取説用のイラストでスミマセン…)

Fリミテッド車の取付けに必要なことは2つ
①JAOS オーバーフェンダー typeXの不要な部分のカット
②純正マッドガードの用意 です。

JAOS オーバーフェンダー typeXのリヤバンパー部は
純正マッドガードの形状に合わせて開発していたため
フェンダーアーチモールとの交換が必要です。


↑コレが純正マッドガード

それ以外の取付けはフェンダーアーチモールを全て取外し
カットしたJAOS オーバーフェンダー typeXを装着していただくだけで
Fリミテッド車ベースのJAOSスタイルが実現します(実際の装着画像がなくスミマセン…)



やってみる価値はあると思います!



サイドがキマッたらフロントフェイスも
JAOSらしくラギッドな印象にしたくなるものです。

装着するアイテムはJAOS スポーツカウル



クロスカントリーバンパーのハードなイメージを
軽量な樹脂で表現したJAOSならではのフロントバンパーです。

このアイテムを装着するにもフェンダーアーチモールが関係してきます。
JAOS スポーツカウルを装着しただけでは
バンパー部のフェンダーアーチモールが失われてしまいます。


↑こんな感じ

そこで、フェンダーアーチモールの流れを受け継ぐように
JAOS スポーツカウルに合わせた
ダミーのフェンダーアーチモールを製作しました。


↑こんな感じ ※画像の取付け位置は開発中のため正確ではありません

これによって違和感なくFリミテッド車に
JAOS スポーツカウルを装着することが可能となります。
量産に向けて現在調整中です。



見かけることが多くなってきたイグニスに
ジャオスのアイテムを装着して
チョット差がつく特別なカスタマイズを
楽しんでみてはいかがでしょうか。

リリースまで今しばらくお待ちください。
Posted at 2017/04/25 21:01:58 | トラックバック(0) | イグニス | クルマ
2017年01月31日 イイね!

イグニスのフロントバンパーがまもなくデリバリー開始

こんにちは。
今日で1月も最終日です。
あと2ヵ月くらいの我慢ですかねぇ 暖かい日がやってくるハズです!!

さて、今月(1月)にリリースした
イグニス用のフロントバンパー JAOS フロントスポーツカウル
が来月デリバリー開始となります♪




純正フロントバンパーとそっくり交換するタイプなので、
装着後の違和感は皆無です。
ノーマルとは明らかに違うフロントフェイスが注目度満点です。

このJAOS スポーツカウル シリーズ、じつはJAOSの定番アイテムなんです。


他にどんな車種があるかというと・・・
例えば・・・
ラングラーJK


FJクルーザー



ジムニーシリーズ



ハスラー


などなど・・・

各車種に合わせてデザインしているので、
まったく同じではないのですが、
デザインに共通性があるのがお分かりいただけるかと思います。

元々は、スチール製のクロスカントリーバンパーの四駆らしいラギッドなデザインを
軽量で好きな色で塗装できて補修もできる
樹脂製のバンパーに取り入れられないか。
ということで生まれたモノなのです。

基本は左右を限界まで切り上げた(切り上げているように魅せた)ラインと
センターのスキッドプレート(もしくはスキッドプレート風の意匠)を軸にした
現代の四駆用フロントバンパーのような位置づけです。

さて、今回リリースしたイグニス用の細部を紹介していきましょう。



まずはフォグ回り。
純正のフォグランプをそのまま流用しています。
センター&左右のダクトはダミーではなく実際にダクトになっていて
アルミ製のネットが付属します。



左右のアンダー部はデモカーの場合、塗り分けでブラックアウトして、
切り上げ感を強調して軽快さを出しています。



そしてセンター部は金属製ではなく、
バンパー一体型のスキッドプレート風のデザインを取り入れたものとなります。
デモカーの場合はここをシルバーに塗装して、
ホンモノのスキッドプレートっぽく魅せる工夫がしてあります。



やっぱりおススメはデモカーと同じように
ボディ同色、マットブラック、シルバーの3色の塗り分けですが、
アイデアやお好み次第で色々なパターンができそうですね!

未塗装状態での販売となりますので、
お好みのカラーリングで塗装してお楽しみいただければと思います。

そして、もう一つ関連アイテムをリリースしました。
(デリバリーは3月以降になってしまいますが・・・)

上で紹介した JAOS フロントスポーツカウル専用
JAOS オーバーフェンダー type Xです。




理由はお分かりですね♪
JAOS フロントスポーツカウルはフルバンパータイプのため、
オーバーフェンダーの一部がバンパーに被るカタチになるのですが、
当然純正バンパーと形状が違うので専用タイプを用意することになりました。
(ノーマルバンパー用はすでに発売済です)



つまりこの部分が違うということ!(上の写真)

真横からの写真も載せますので、
フロントバンパーのディテール含めてご確認ください。




リヤはノーマル用と変わりありません。



もし・・・
すでにノーマルバンパー用のJAOS オーバーフェンダー typeXを装着済みで
JAOS フロントスポーツカウルを付けたい!!
という方は、
JAOS オーバーフェンダー type X JAOS フロントスポーツカウル用の
専用部分のパート(全8ピースの中の一番前の左右2ピース)のみ
販売することもできますので、お問合せください。



以上、
JAOS フロントスポーツカウル
JAOS JAOS オーバーフェンダー type X JAOS フロントスポーツカウル用
のご紹介でした♪

まだデリバリー前なので装着されている方はいらっしゃらないかと思いますが、
みんカラでみなさんの愛車に装着された写真を観るのを楽しみにしています!


関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2017/01/31 18:29:24 | トラックバック(0) | イグニス | クルマ
2017年01月10日 イイね!

イグニスにオールシーズンタイヤ装着

イグニスにオールシーズンタイヤ装着こんにちは
東京オートサロン2017が迫ってきていますが、
今年は比較的余裕があり、準備も順調に進んでいます。




展示車両最後の作業はイグニスのタイヤ交換でした。

イグニスのデモカーを導入することになり、
コンセプトは「リフトアップ系で行こう!」と決まった時から
なんとなく悩んでいたタイヤ選び

この手のコンパクトなSUV系にはちょうどいいサイズの
オフロード系のタイヤがなかなか無かったりするもんです。

JAOSデモカーの純正タイヤサイズは175/60R16
グレードによっては175/65R15のモデル(スチールホイール)もあるようなので、
16インチと15インチの両方から探していきました。

主要メーカーのA/Tタイヤから探し始めて
H/Tやオールシーズンタイヤなど・・・

イグニスって意外とタイヤハウスのクリアランスが狭くて
リフトアップ(JAOSのサスペンションは約25mmアップ)しても
大胆な外径アップは厳しそうなんです。

どうしようかな~と思って色々探していたら良いタイヤみつけました!



グッドイヤーのVector(ベクター) 4 Seasons Hybrid

カービューでも記事が組まれていたので、
ご覧になった方も多いかと思います。

http://promotion.yahoo.co.jp/carview/goodyear_4seasons_1612/




サイズは195/55R16
幅が175→195になっているので、
扁平率が60%→55%になっているのですが、
外径は純正タイヤより約10mm大きくなっているので、若干肉厚になっています。


このサイズであれば、干渉等の心配なく履くことができました。

このタイヤの特長はオールシーズンタイヤであること。
欧州や北米ではポピュラーなオールシーズンタイヤですが、
簡単にいうと、季節や路面を選ばずに走行できるタイヤということ。

通常の走行に必要なドライ&ウエット性能に加えてスノーにも対応。
その証としてスノーフレークマークも入っています。



スタッドレスタイヤほどの特化したスノー&アイス性能は必要ないけれど、
豪雪地帯ではなく、たまに雪が降る地域には季節の変わり目にタイヤ交換が必要ないのでピッタリです。




何といっても
イグニスの純正タイヤとは明らかに違うトレッドパターンが
四駆らしさを強調してくれます♪




東京オートサロン2017でJAOS イグニスをご覧になった場合は
イグニスのスタイルを引き締めているタイヤにもご注目ください。


東京オートサロン2017
・TOYOTA LAND CRUISER 200
 展示場所:東ホール7~8(JAOS車両展示枠)

・SUZUKI IGNIS
 展示場所:東ホール7~8(JAOS車両展示枠)

・TOYOTA HILUX REVO(アジアクロスカントリーラリー2016出場車両)
 展示場所:北ホール 9~11(KYBエンジニアリングアンドサービス株式会社ブースにて展示)

詳細はこちら
http://jaos.co.jp/event_news/detail.php?showid=231

関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2017/01/10 20:03:32 | トラックバック(0) | イグニス | イベント・キャンペーン
2016年12月12日 イイね!

できたてホヤホヤ!これがイグニス用のスポーツカウル!

できたてホヤホヤ!これがイグニス用のスポーツカウル!



こんにちは
開発部の安曇です。




オシャレなイルミネーションや音楽がクリスマスムードを盛り上げ
鈴の音が待ち遠しくなってきました。
大切に思う方へのプレゼントを考えるのも楽しい頃だと思います。
(良い子の僕にもサンタさんは来てくれるのでしょうか…)



たまたま調べてはじめて知ったことなのですが
"電池工業会"というものがあるらしく
今日は"カーバッテリーの日"に制定されているようです。
この機会にカーバッテリーのチェックをしてみてはかがでしょうか。



さて、今日はもうひとつチェックしてもらいたいモノがあります。



今年JAOSのデモカーとして新しく仲間入りした
"スズキ IGNIS(イグニス)"

定番のマッドガードから開発をはじめて
エアロ、マフラー、サスペンションと順調にアイテムを増やし
気が付けば立派なデモカースタイルに仕上がっていました。




そして、着々と開発を進めてきた大物の完成がいよいよ近づいています。
そのアイテムは"JAOSスポーツカウル"




年明け早々のリリースを目標に量産モデルで取付け確認を行っています。

本体はFRP製のフルバンパータイプ
フォグランプは純正品を流用して取付け可能としました。





度重なるデザイン検討の甲斐もあり手前味噌ではありますが
IGNISに見合った絶妙なボリューム感でJAOSらしいスポーティなイメージを
うまく表現できたのではないかと思います。



また部分ごとの塗り分けを考えたデザインになっているので
お好みのカラーリングを楽しんでいただけると思います。

塗り分けやカスタマイズについては
今後のJAOSデモカーをぜひ参考にしてください。



さらに!実はこのスポーツカウルに合わせた
オーバーフェンダーtypeXも現在開発中!


↑オーバーフェンダーtypeXがない場合



↑オーバーフェンダーtypeXがある場合


完成姿は画像のようになる予定で
スポーツカウルとの同時装着により
更にアグレッシブなIGNISに変貌するはずです。



オーナー様とこれからの生活やドライブ
思い出を共にするIGNISへのプレゼントとして
ご検討していただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。
Posted at 2016/12/12 12:03:21 | トラックバック(0) | イグニス | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

483 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
発売前から世界中で話題となったトヨタの次世代世界戦略クロスオーバー C-HRはプリウスを ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.