車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年11月04日 イイね!
新商品紹介! CX-5にマッドガードがより簡単に付けられます♪こんにちは♪


11月に入ってしまいましたが、
先月リリースした新商品紹介の続きです ^▽^;

相変わらず、大人気のミドルクラスSUV
マツダ・CX-5!



街中でも随分と見かけるようになり、
耳を澄ませてよ~く聞いているとスカイアクティブD(ディーゼル)が多いこと!

みなさん、
Be a driver  してますね~

そんな自分らしいカーライフを演出するのがちょいカスタムです♪ 
少し強引でしたかね・・・汗

特にSUVらしさをグンと引き上げるマッドガードなんておススメです♪




「これまでもCX-5用のマッドガードあったじゃん!」と思った方!
どういうことか説明させてくださいm(_ _)m

今までCX-5用にラインアップしていたのは
汎用タイプの「JAOS マッドガード」の取付けをサポートする
「JAOS マッドガード車種別取付キット CX-5 用」でした。

コチラを読んでいただくとわかりやすいかもです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/839780/blog/33476601/

↑の解説だと、これまで用意していたのは
【2】
「JAOS マッドガードⅢ 汎用タイプ 」を
「JAOS マッドガード車種別取付キット」を使用して装着する

になります。
つまり、取付時に付属の型紙を利用して
別に用意した汎用タイプの「JAOS マッドガード」
カットしていただく作業が必要だったのです。

ですが、
CX-5のユーザー様から
「もっと簡単に装着できる専用タイプが欲しい~」
というご要望を多数いただきまして
この度、車種専用タイプに変更となりました♪




「JAOS マッドガードⅢ」車種専用タイプ
フロント / リヤ

こちらはCX-5 に合わせてあらかじめカットされており、
取付に必要な付属品がすべてそろったオールインワン仕様なのです☆
カット作業を必要としないため、取付の容易さはもちろん、
専用タイプならではのフィッティングの良さが特長です♪

ドレスアップのDIY の第一歩としてもおススメの商品ですよ~(^_-)v。



※写真はマッドガードⅢ汎用タイプMです

カラーはブラックの他にレッドも用意!

フロント用リヤ用を別々に設定していますので、
リヤだけに着けることも可能ですし、
前後に装着する場合はフロント用とリヤ用を1セットづつご用意ください♪

さぁ、愛車を自分仕様にして Be a driver しましょう~♪

今回、新発売した商品の詳細スペックは下記のリリースをご覧ください!
http://jaos.co.jp/upload/file/products_news/1413355683_1.pdf

オンラインショップ限定で、装着後レビューをいただくことが前提となりますが、
特別プライスでゲットできちゃう
期間限定のモニター販売も行っております!
待っていた方はチャンスです☆
http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php


関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2014/11/04 17:51:10 | トラックバック(0) | CX-5 | イベント・キャンペーン
2014年02月06日 イイね!
こんにちは
広報・新飼です。

JAOSの周りでは2日前に雪が降りまして、少し積もりました…
昨日、今日も気温が低かったために
まだ道路の隅などに雪が残っていたりもします。

そんな中、三栄書房さんから発行されている
「STYLE RV(スタイルRV)」
雑誌取材が行われました~(^○^)

編集スタッフの方々、感謝感謝です!

ここでCX-5ユーザーさんに朗報です!
雑誌「STYLE RV マツダ CX-5」が発刊されます\(^▽^)/

ということで、今回の被写体はCX-5「JAOS X-OVER LINE」

まずは会社の敷地内で、細部カットなどを細かく撮影&取材!



やはりカメラマンさんは、アスファルトが冷たくても寝そべってカッコ良く撮影!



タイヤを外して、開発中の「BATTLEZサスペンション」も撮っていただきました。
(装着のサスペンションは開発中でカラーリングや仕様など、実際に発売される商品とは異なります)

そして、メインカットを求めて移動しましたが、予定していた場所は一面雪景色・・・

これはこれで「JAOS X-OVER LINE」にはお似合いだったりもしますが、
今回の「STYLE RV マツダ CX-5」は永久保存版的要素が多く、
長い間、読者さんに読んでいただけるであろう雑誌です。

ということで季節感がありすぎなのもどうか・・・ ということになりまして、
雪景色ではない場所に移動して無事にメインカットを撮っていただきました。



実はこのデモカー、東京オートサロンの時とは仕様が少し変更になっています。

どこだかわかります??

「あっ!」と思った方はかなりの“JAOS通”でございます♪

そう、
「JAOS バンパーガード」のカラーリングをチェンジしました。

実はスタジオ撮影の記事でガッツリ載ってますが。。。

全体は落ち着いたガンメタカラーにして、
センターのスキッド部はシルバーに塗り分けています。



それに伴い「JAOS リヤハッチスポイラー」
ブラックからガンメタに変更しました。

純正のルーフスポイラーとのマッチングや
リヤハッチやリヤウインドのラインに合わせてデザインしているので、
良い意味でとっても自然なのです。
一方で「自然すぎてどこからどこまでが商品なのか判りにくい」
という声も無きにしも非ずで、
検討した結果、区別しやすいようボディと違うカラーにいたしました。



商品そのものは「JAOS バンパーガード」
「JAOS リヤハッチスポイラー」も未塗装での販売となりますので、
カラーリングや塗り分けはお客様の好みとセンスで
お楽しみいただければと思います。

ボディ同色や同系色でシックにいくも良し。
アクセントカラーを入れてアイキャッチ効果を狙うも良し。

これを考えるだけでも迷っちゃいますね!


話を元に戻します。
「STYLE RV」さん。

我々にとっては2013年12月21日に発売された、
「STYLE RV トヨタ ランドクルーザー No.2」が記憶に新しいですが、
デモカー紹介あり、ドレスアップ最新情報あり、
新車解説、ヒストリーからハウツー記事、そしてパーツカタログなど、
内容盛りだくさんの充実した誌面でした。



きっと今回の「STYLE RV マツダ CX-5」
CX-5オーナーのバイブル的な雑誌
なるのではないのでしょうか?
2014年2月26日発売とのことです。

お楽しみに~
Posted at 2014/02/06 16:31:02 | トラックバック(0) | CX-5 | クルマ
2013年12月27日 イイね!
更に更に更に更に更に引き続き
広報内田です


お次のご紹介はこちら

CX-5用JAOSリヤハッチスポイラー新発売



先月に引き続き(ブログでご紹介したのは先日ですが…)
好調CX-5用新エクステリアの追加です(^^)

JAOS X-OVERシリーズのスタイリングとして
意外に欠かせないキーアイテムが…ルーフスポイラー

デリカD:5も



31エクストレイルも



SHフォレスターも



それぞれ専用開発したルーフスポイラーを装着しています♪
もちろん
CX-5にも…

ん?

ん?!

あいやー



立派なルーフスポイラーが
標準で着いていらっしゃる(@_@)

せっかく装着されている
純正スポイラーを外していただくのももったいないし…
ということで
純正のルーフスポイラーを活かすスタイルで
ハッチスポイラーを設定することになりました

ちなみに…

JAOSハッチスポイラーは
ランドクルーザー200用ですでにご定評をいただいているアイテムです


▲こちらはランドクルーザー200用




CX-5純正ルーフスポイラーの
デザイン&ボリュームとバランスを取りながら
シェイプしていったのがこの度リリースとなった
CX-5用JAOSリヤハッチスポイラー



▲このテールランプに食い込んでる部分が個人的に気に入ってます♪








実は車両は引き続き他のアイテムの造形に使用していて
モデルルームから出すことができず
こんな写真しかありません(^_^;
それくらいオートサロンに向けた準備で大わらわ…ということでもあります(@_@)

近日、キチンと撮影いたしますので
しばしお待ちください<(_ _)>
Posted at 2013/12/27 12:03:18 | トラックバック(0) | CX-5 | 日記
2013年12月25日 イイね!
なんとなくご無沙汰になってしまっています
広報内田です(^^;

ぃや…今年の業務も今週で終わりとなってしまいました
皆様いかがお過ごしでしょうか?

自分は例年にも増しての公私共なゴタゴタバタバタ(@_@)
ソコソコに切り上げて
早々にリセットしたいところです…



実は昨月の新商品ニュース関連ブログ…
サクッとスルーしておりました(^^;
そんなワケで
昨月分と今月分の新商品関連情報
一気にアップをしていきます<(_ _)>
はたして年内に収まるのかっ?!(@_@)


先ずは
CX-5用JAOSフロントグリル新発売



発売以来、いずれもご好評をいただいている
CX-5用アイテムですが
その商品開発の発端となった…
といっても過言ではないのがこのフロントグリルです(^_-)

いまさら言うまでもありませんが
グリルといえばクルマの大切な顔
そんなワケで
我々が手掛けるモデルには
必ずと言ってよいほどオリジナルのグリルを用意します
しかし、例外もあります
それは大概は構造上の理由でグリルの換装が困難な場合

当のCX-5も構造上の理由でグリルの設定は断念しかけました

オーナーの方はご存知かと思いますが
CX-5のグリルは
大きな一部品であるフロントフェイスの構造体の一部となっており
アフターパーツのグリルと換装するのが非常に困難になっています
市場に出回っている他社様の商品が
バンパースポイラーと一体だったり
純正の上に被せるタイプだったりするのがその理由です

しかし
純正バンパーに装着するバンパーガードも設定必須だったので
バンパースポイラー状の商品は設定できません
また
被せるタイプではJAOSスタイルのデザインが実現できません
さらに
純正の綺麗なクロームトリムを取るのも忍びない…
そこで…いったんは断念しかけたワケです



特にグリルの存在感際立つCX-5を眺めてるとあきらめがつかない(^_^;
そこで思い出したのが
輸出専用車である
ニッサン・パトロール用にグリルを設定した時のことでした…


こちらパトロール('11)のノーマル車両

ごらんのとおり立派なクロームガーニッシュの備わっている純正グリル
外してしまうのはもったいない
そこで
純正のクロームガーニッシュを活かして中身だけを換えたかったのですが
構造上インナーグリルは事実上外れない((+_+))
でも、JAOSスタイルとしてコンプリートするには
やはりこの巨大なグリルにどうしても手を入れたい…

そこで!

基本、「ボルトオン装着(車両に大きく手を加えない)」を前提としている
我々のエクステリアパーツですが
思い切って「切断加工」を装着手順に入れることとしました
んで出来上がったのはこちら



センターにはクロームブレードを
両サイドにはアシストランプをインストール
当初イメージしていた通りのグリルが実現できました
しかし、自己満足しててもしょうがありません
「切断加工」をお客様が受け入れてくださるかどうか
かなり心配していたのですが
結果として大変ご好評いただき安心した…という件が以前あったのです

余談が長くなりました(^_^;

とにかく!
そんな経緯を踏まえ
CX-5も「切断加工」必須とさせていただきましたが
その分
純正のクロームトリムを活かした
奥行きのあるデザイン
が実現できました



2本の横フィンには
アクセントとしてクロームモールをインサート



落ち着いたスポーティー感を実現できたのではないかと(^_-)b



人気モデルだけに街中で遭遇する機会もグンと増えたCX-5
こんなワンポイントアイテムで差別化をしてみてはいかがでしょうか♪
Posted at 2013/12/25 13:35:21 | トラックバック(0) | CX-5 | 日記
2013年12月20日 イイね!
こんにちは
企画開発部の安曇です。



年末の大詰め
そろそろ大掃除の準備といった方も多いかと思います。

もともと掃除が趣味のひとつである僕は (ちっとも寂しくなんてありませんヾ(;´▽`A``)
普段から入念に掃除をしていますが

台所の換気扇やお風呂場など
なかなか手入れができないところは

「毎年、ホントに強敵だなー…」と。

きっと今年もそんな感じで
年越し間際までバタバタしていることなのでしょうヽ(゚ロ゚; )



さて

しばらく進展がなかったビッグアイテムのひとつ
"CX-5用のBATTLEZサスペンション"ですが
オートサロン2014を目前に試作一発目が到着しまして
いよいよ開発にエンジンがかかりました。



毎回、サスペンションの開発では
まずノーマル状態で入念な走り込みをして
開発スタッフが基本となる評価を設定します。

そして、今回のCX-5では
走り込むこと戻ってくる開発スタッフが口々に

「ノーマル、イイですねー」と絶賛。

そこまで言うのならばどんなものかと
ヒップのセンサーが発達途中の僕も
実際に意識をしながらCX-5を改めてドライブしてみました。



全体の感想をまとめると…

"気分爽快"


正直、マツダのクルマにはじめてちゃんと乗ってみて
本気で欲しいと思いました。



メーカーのホームページでも紹介されていますが
自分が思っている運転のイメージに対して
無駄のない動きで応えてくれる一体感。

これがアクセルを踏んでいてとても気持ちイイです。

"Zoom Zoom"の理由と
メーカーの想いを感じる徹底した造り込みに
驚かされるばかりでした。



そして、そんな強敵CX-5に注入する
BATTLEZサスペンション試作一発目!



フロント側はガソリン車とディーゼル車で両方の装着を考慮した
"減衰力調整式の車高調"を設定。
入念に取り付け確認作業を進めています。



更に、今回CX-5では
リフトアップとローダウン2種類の設定を検討中!(らしい)



ですが、もともと完成度が高いCX-5
ハードルは高く、最終的にどんな仕様にするのかを
これからよく考えていきたいと思います。



とは言っても…
流れる血液のように紅のBATTLEZサスペンションを装着したCX-5を見ていると
どうしても心臓が激しく鼓動してしまうのは間違いないこと。



ウッスラとですが
JAOSなりの"解"はすでに見えている…


のか??(^^;





CX-5と開発スタッフの熱いバトルがはじまりましたd(-_☆)
Posted at 2013/12/20 15:03:55 | トラックバック(0) | CX-5 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
482 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
発売前から世界中で話題となったトヨタの次世代世界戦略クロスオーバー C-HRはプリウスを ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.