• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JAOSのブログ一覧

2010年10月28日 イイね!

ISO9001更新審査

ISO9001更新審査お疲れ様です、代表赤星です。

JAOSが2007年から取組んでいるISO9001が取得から丸3年が経ち、本日初めての更新審査が無事終わりました。 

2名の審査員の方が同時進行で丸1日審査する濃密なスケジュールで、年間を通して運用・作成した書類を基に各審査に挑みました。




09:00-09:10 関係者会議
09:10-09:30 工場視察・品質マネジメントシステム変更点の確認
09:30-09:45 前回審査指摘事項に対する対応の確認
09:45-10:30 経営者インタビュー
10:30-11:00 内部監査結果確認    / 設計製造部審査
11:00-12:00 管理責任者インタビュー /     ↓
12:00-13:00 昼食
13:00-14:00 営業企画部審査 / 商品企画開発部審査
14:00-14:30 総務経理部審査          ↓
14:30-15:00 管理部審査              ↓
15:00-15:45 審査まとめ
15:45-16:00 最終会議

この数年間、ISOの規格が求めている要項をJAOSなりに噛み砕いて、我々なりのISOを構築そして運営してきた弊社スタッフには感謝の一言です。

我々の様なアフターパーツメーカーにとって、ISOを取得する事そして維持し続ける事は、正直色々な面で負担の重い活動なのですが、取組む前は開発手順や生産管理が担当者任せだった事が今ではその手順や履歴が「見える」様になって来ました。
始めた年は、「記憶にあるけど、記録に残っていない・・・」と言った事が多く、色々な指摘を受けましたが、昨年辺りからは所々お褒め頂ける箇所も出てきたりと、各担当者の改善趣向が機能していると実感しています。

まだまだ足りない部分も多いですが、とにもかくにも、お客様からのより一層の信頼・満足を得ると言う尽きない目標に向かってこれからもJAOSは努力して行きますので、引続きご愛顧頂けます様お願い申し上げます。
Posted at 2010/10/28 19:07:58 | トラックバック(0) | 日記【お仕事篇】 | 日記
2010年10月28日 イイね!

良くも悪くも賛否両論?!

良くも悪くも賛否両論?!はじめまして、広報の安曇と申します。
「ん、誰?」って感じだと思いますが、入社三年目、若手小僧です(汗)。いきなりで恐縮なのですが、多分…いや、きっとここをご覧になっている皆さまより確実に
                          クルマに対する知識が少ない!と思います(汗)。
“クルマが好き”でジャオスに入社をしましたが、いざこうした“業界”へ入ると、
「ただのクルマ好き」ではやっていけないことに今更ながら気付いてしまいました(涙)。
なので、時には「的外れ」な発言もあるかと思いますが、
どうか長い目と温かい気持ちでご覧になっていただければ幸いです((*/Д\)
そんな事情もありますので、僕はその不利を逆手に取りまして
“お客様目線”“リアル感”を大切に、今後皆さまに情報をお伝えしたいと思っております。

いきなりですが、本題へ(唐突!)。
話の主役は

X君
(仮名)です。

先日ふと見ると、

「なんか様子がおかしい…」

気になり近づくと、

グリルがシャキーン(*-∀-)

なんと、エアロビレットグリルの試作品が装着されていました!

までは良かったのですが、

「なんか…ね?」

という感じです。

最近のグリルは“一味”加えてある形状のものが増えつつあり、このX君のグリルもその一つ。

ココとか、

ココとか。
M/C前のビレットグリルが絶好調なだけに期待をしていたのですが、
“ある意味”期待に応えた結果となりました(爆)。

“第一印象”とはなんにせよ大切なのもで、好き嫌いなどの大きな判断材料となります。
それを超えてしまうと“愛着”となるのでしょうか?
僕も私生活では“愛着”が優先されてしまいがちです(爆)。
とても難しいことですが、大前提として“皆さまに喜んでいただける商品”が望ましいのは事実であります。
が!その中にコアなファンの方にも喜んでいただける“エッセンス”が注ぎ込まれているのがベストかと。
なので、このビレットグリルについては、「商品化、出来るかね?」と試行錯誤を繰り返しながら現在検討中です(´・Å・`)
しかし、こうした地道な努力と実際にカタチにするチャレンジ精神が、
今日明日とジャオスの素晴らしい製品を生んでいるのは事実なのです!
「仏作って魂入れず」が良い例ですが、ジャオスのアイテムにはひとつひとつ気持ちが入って出来ています。
反対に出来ないものには、“大人の理由”があるので、その旨ご理解くださいっ(∀`;↓)

進捗状況またコチラでご案内します<(_ _)>
関連情報URL : http://www.jaos.co.jp
Posted at 2010/10/28 10:21:55 | トラックバック(0) | エクストレイル | 日記
2010年10月26日 イイね!

【JSTC2010ジャパンファイナル】出展のお知らせ

【JSTC2010ジャパンファイナル】出展のお知らせお疲れ様です、代表赤星です。






さて東北岩手エヌズステージ様で産声を上げ、現在全国展開されている「ジムニースーパートライアルチャンピオンシップ(以下JSTC)」のジャパンファイナルがいよいよ11月21日(日)に千葉県袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ特設会場にて催される事になりました。


全国各エリアから集まるファイナリスト達の熱い走りをこの目に焼きつけるべく弊社もデモカーJB23Wにて応援に行く事が決まりましたので、ジムニー乗りの方は是非現地へお越し下さい!


また、これは東北エリアにお住まいの方限定ですが、エヌズステージ様店舗にて現在決算セールが開催されております。
JAOSパーツは勿論、ユーザー目線でありとあらゆるジムニーパーツが豊富(?!)に在庫されているとの事ですので、是非店舗にてご確認頂ければと思います。

詳しくは、パーツ担当のミスターハイウェストこと、上原さん宛てにお問い合せ下さい↓

イラストでは面白く描かれてしまってますが、ジムニーの事なら何でも知ってる業界指折りのプロフェッショナルな方ですよ!
Posted at 2010/10/26 17:38:57 | トラックバック(0) | イベント情報 | 日記
2010年10月26日 イイね!

でっ、出たっ!!

でっ、出たっ!!
 こんにちは広報内田です
 今日は業務に殆ど関係のない話です






ぃやぁ、ついに出ましたね、キラーパス
SUV色の強くなったSHでは出ないのじゃないかなぁと
勝手にそんな風に思っていましたが
満を持しての登場です

フォレスターtS



もちろん
「フロント倒立」だし
いろんなトコロ「突っ張って」るし
「専用バンパー」も装着されてるし
なにより…「WRブルー」の設定あるし
「tS」なんて大人しい?名前付いてはいますが

どう見ても「STi」でしょ(^_-)


欲しいなぁ~(爆)

ま、MTの設定がないという事で
なんとか矛先を納めた事にしようかと...orz

最大要因は実弾不足ですが(^^;
Posted at 2010/10/26 10:11:02 | トラックバック(0) | フォレスター | 日記
2010年10月24日 イイね!

クルマ社会の近未来予想図

クルマ社会の近未来予想図みんカラ+のスタートのノロシを上げたきりになってる、代表の赤星です(汗)。
タイトルはここ数日間関わったイベント(?!)で感じた事です。





まず、先週21日(木)は都内某所にて弊社の様なカーパーツメーカーの集まりであるNAPAC日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)の年に一度の総会が行われました。会長はWORKの田中社長、副会長はRAYSの斯波社長とTOM'Sの館会長等、名だたるメンバーで構成され、自動車業界の大きな流れや色々な情報等が交換出来る貴重な集まりです。

そこで催された講演がコチラ↓

講師は私が学生の頃愛読していたスキージャーナルにも執筆されていた、自動車評論家舘内 端氏を招いてのセミナー「電気自動車の真実」。


そして、昨日ご近所の群馬産業技術センターにて行われた「群馬環境森林フェスティバルでも催された講演がコチラ↓

講師は地元群馬大学の宝田教授を招いて、群馬県や環境省とタイアップしてのCO2削減実証事業のセミナー「脱温暖化と未来社会の構築」。


両セミナーの詳細はここでは割愛しますが、共通項に昨今の異常気象の原因とされる地球温暖化問題や化石燃料枯渇問題を解決する一つの答えとしてEVが必須との事。
また欧州・北米では2012年から非常に厳しいCO2規制が始まる為、それに合わせてEVが劇的に普及するだろうと・・・。


2012年と言うと、あと少し先と言う時間軸が驚きでも有り新鮮でした。 但し、街を走るクルマが一気にEVに変わる事はないので、悪戯に悲観せず、まずはアンテナをしっかり立て、ビジネスチャンスを掴めたらと思っています。


講演後には、EV試乗会にて日産リーフの試乗もしてきました。

ゼロからのトルク感は秀逸! EV版Xトレイルなんて出て来たら楽しそう。 

いずれにしろ、日頃囲まれている環境とは違う世界がそう遠くない将来くるのではと感じさせられました。 
ただし動力がどうなったとしても、クルマは単に移動の為の手段としてだけではないノリモノですので、楽しさや個性は無くならない!と確信してます。

そして会場にはXトレイル クリーンディーゼル仕様もしっかりと展示してありました。

次回はウチの20GTも飾ってもらおう^^

今後のJAOSのキーワードは、環境と楽しさの両立でしょうか?
これまでもそしてこれからも「ヨンクはジャオスでもっとステキなノリモノになる」ように頑張らなければ!
Posted at 2010/10/24 19:41:24 | トラックバック(0) | 日記【お仕事篇】 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

484 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
発売前から世界中で話題となったトヨタの次世代世界戦略クロスオーバー C-HRはプリウスを ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.