• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JAOSのブログ一覧

2015年02月26日 イイね!

MINIクロスオーバー用エアロプログラムスタート!(新商品紹介)

MINIクロスオーバー用エアロプログラムスタート!(新商品紹介) こんにちは♪

バタバタとアップしている新商品紹介ブログですが、いよいよ残すところあと1本となりました! (今月中に全部アップできて少しほっとしています)

最後にご紹介するのは、
JAOSにとってはちょっと冒険的!? な車種。

MINI クロスオーバーです!!



東京オートサロン2015で、
MINI甲府様とのコラボによって実現したこの展示車両。
来場者の皆様はもちろんのこと、
業界関係者、メディア関係者からも良い感想をいただくことができました♪


展示車両に装着されていたJAOSパーツがようやくリリースとなりました!
(お待たせしてスミマセン・・・)

JAOS オーバーフェンダー type X



JAOS オーバーフェンダー type X
JAOSの薄型のオーバーフェンダーの新シリーズです♪

ワイド量は保安基準値の+20mm以内(片側10㎜)の設計ですが、
とっても存在感があると思いませんか?


そのポイントがコレ!



ABS 製ダミーメッキボルト!!
もちろん本体の取付方法は
両面テープ付エンドモール+タッピングのみなので、
ボルトは必要ないのですが、
ワイルドな雰囲気を出すためにダミーボルトを前後左右で合計28個
配置しています(塗装後両面テープで貼っていただくカタチです)



その視覚的効果は大きく、
10㎜程度のスリムなオーバーフェンダーなのに、
こんなに雰囲気が変わります!!


ちなみにリヤはこんな感じ♪



ちなみに装着しているホイールは
純正のスチールホイール(センターキャップはボディ色に塗装しました)
タイヤはYOKOHAMA GEOLANDAR A/T-S 215/65R16

このようなオフロード系のタイヤとの相性もピッタリです♪

・・・とか言いながらも、ローダウン&深リム、大径ホイールとの相性も
良さそうだなとも思っていたり(笑)




こちらのMINI甲府様 
のデモカーにはクルマの雰囲気に合わせてマットブラックに塗装しましたが、
ボディ同色にしてさりげなくメイクするのもよさそうですね☆
(でもしっかりとダミーボルトが存在をアピール)

本体は未塗装となりますので、お好きなカラーに塗っちゃってください!

とっても男らしく、ヨンクっぽくなるので、おススメですよ(^_-)v。


そして、
リヤのアクセントには同時にリリースしたコチラをぜひ!



JAOS リヤハッチスポイラー

スラントしたリヤハッチにアクセントを加えるスポーティなエアロアイテム!
「さりげないけどしっかり存在感をアピールする」
をコンセプトに決めたボリュームは絶妙バランス♪

デモカーは商品が分かりやすいよう、
オーバーフェンダーと同じマットブラックに塗装していますが、
ボディ同色にしてリヤハッチとの一体感を重視するのも良いかと思います!



角度を変えて見るとこんな感じです。
このカーブが美しいでしょ!?


で・・・
もう1つ合わせておススメしたいのがコチラ!!



JAOS マッドガードⅢ汎用タイプ
カラーは レッドブラックを用意しています。

別途でMINIクロスオーバーに
JAOS マッドガードⅢ汎用タイプ
をスマートかつスムーズに取付けるために必要な
JAOS マッドガード車種別取付キット
を用意しました!

こちらはMINI クロスオーバー専用の
取付ブラケットやJAOS マッドガードⅢ汎用タイプMを
カットする際に便利な型紙等をセットにしたサポートキットです!

少し仕様やサイズが異なりますが
ラリー等でも実績のある本格的なパーツなので、
パリ~ダカを走るラリーマシンのような雰囲気がリアルに味わえます!
(JAOSはFJクルーザーやランクルなどの一部のラリー参戦マシンにマッドガードを供給しています)



JAOS オーバーフェンダー type X
JAOS リヤハッチスポイラー
JAOS マッドガードⅢ汎用タイプ
JAOS マッドガード車種別取付キット

の組み合わせはこんな雰囲気です!
ちなみに撮影車両は3月~4月にリリース予定の
コイルスペーサーでリフトアップを行っています☆





JAOSでもこの車両をデモカーとして購入(まだノーマル写真です)して、
現在モデル室にて、他のエアロアイテムを開発中です!

今後の展開にもご期待ください!!


今回発売したアイテムの
価格や品番等の詳細はコチラ(PDFが開きます)
http://jaos.co.jp/upload/file/products_news/1423551508_1.pdf

今なら
商品レビューの提出が条件となりますが、
期間限定、公式オンラインショップ限定で
超お得なモニター販売期間限定で開催中です\(^▽^)/
http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php



このチャンスをお見逃しなく♪
Posted at 2015/02/26 18:03:28 | トラックバック(0) | ミニ・クロスオーバー | イベント・キャンペーン
2015年02月24日 イイね!

ハスラー用フルバンパー新発売(新商品紹介)

ハスラー用フルバンパー新発売(新商品紹介)こんにちは♪

今日もビックリするほど暖かい1日でした♪
明日はハスラーとエクストレイルの雑誌取材があるため、洗車を予定していたのですが、絶好の洗車日和でした!(毎日このくらい暖かいと洗車もラクなんですが・・・)

さて、2月の新商品紹介ブログも残すところあと2本!!
今日は発売前からお問い合わせの多かった
ハスラー用の新商品をご紹介します(^_-)v。



JAOS フロントスポーツカウル

詳しい説明は不要かと思いますが、
見てお分かりのようにハスラー用のフルバンパーです!

パッと見、ボディ同色に塗装したオフロード用のスチールバンパーと
スキッドプレートを装着したように見えなくもないですが、
FEP製の一体型フルバンパーなんです♪
(狙っている所はココなんですけどね)

ちなみに、この写真のデモカーは
・ボディ同色ホワイト
・マットブラック
・シルバー

3色で塗り分け塗装しています(商品は未塗装です)

ではアップで見ていきましょう~!



これで一体型、そして塗り分けをしているのが
ご確認いただけるのではないかと♪

ちなみにフォグランプの内側のダクト部は貫通していませんので、
ブラックアウト用の専用カッティングシートを付属しています。

センター横長のダクト部はブラックのアルミメッシュネットとなります。
(もちろん付属!)



この角ばったコーナーと、直線的なラインと張り出し具合
そしてギリギリまで両サイド下端を切り上げたスッキリデザインがポイント!

オフロード用バンパーをイメージさせる部分でもあります。

マットブラックとボディ同色ホワイトの塗り分け部もこの写真で
お分かりいただけるのではないでしょうか?

「同じような雰囲気にした~い!」
という方はぜひ参考にしてください!

もちろん、お好みの仕様で塗装して楽しんでもらってもOKです!!



センターのスキッドプレート風の部分は
ソレっぽく見えるようにシルバーに塗装しました☆

ここの部分はボディ同色でもマットブラックでもいいし、
もっと濃いシルバーやグレー系でも良さそう!
あえてアクセントカラーをもってきたり
柄モノのラッピングでも面白いかもしれません!!

迷っちゃいますね~^_^



ちなみにデモカーのグレードはXターボです。
標準でフォグランプが装着(XとXターボ)されていますが、
JAOS フロントスポーツカウル装着時にはこの純正フォグランプを
そのまま使用するカタチになります。


フォグランプ未装着車にJAOS フロントスポーツカウルを
装着するとフォグランプ部がブランクになってしまうので、
ハスラーのアクセサリーカタログに掲載されている
オプションのフォグランプが別途で必要となります。

立場上、推奨…というわけにはいきませんが(^_^;
何か別のランプを工夫して取付けたりしてアレンジしても面白そうです☆


ちなみに、
この「フロントスポーツカウル」シリーズは
JAOSのリフトアップ系カスタマイズプログラムの定番商品です♪

例えば・・・
トヨタ・FJクルーザー




スズキ・ジムニー




Jeep・ラングラーアンリミテッド




そして!
ハスラー!!



どうでしょうか?
これだけで、グンと四駆らしくなると思いませんか!?

超おススメアイテムです!!

ちなみに・・・
現在開発中のアイテムをチラ見せしちゃいます。

こんなのや!(来月リリース予定)



こんなの♪(4月以降リリース予定)



ハスラーオーナーの皆さま、
もう少々お待ちくださいm(_ _)m



今回発売したJAOS フロントスポーツカウルの
価格や品番等の詳細はコチラ(PDFが開きます)
http://jaos.co.jp/upload/file/products_news/1423551358_1.pdf

今なら
商品レビューの提出が条件となりますが、
期間限定、公式オンラインショップ限定で
超お得なモニター販売期間限定で開催中です\(^▽^)/
http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php



このチャンスをお見逃しなく♪
Posted at 2015/02/24 19:12:00 | トラックバック(0) | ハスラー | イベント・キャンペーン
2015年02月23日 イイね!

FJ&プラド150用スキッドプレートtypeR(新商品紹介)

FJ&プラド150用スキッドプレートtypeR(新商品紹介)

こんにちは♪

九州のほうでは週末に春一番が吹いたということで、いよいよ春到来!?
そんな週明けの群馬県もここ最近で一番暖かい日となりました(^_-)v。

ということで、ワタクシ来月リリースの新商品の外撮影をイッキに進めました♪

ブログのほうは、もうすぐ2月が終わってしまうので焦っておりますが・・・
そんなワケで先週に引き続き
2月リリースの新商品
のご紹介をしたいと思います!

FJクルーザーランドクルーザー プラドでクロカン系カスタムをしている
オーナー様に朗報です!
ハイスペックなスキッドプレートが新登場♪



JAOS スキッドプレート type R

スキッドプレートというとJAOSの歴史ある定番アイテムで、
スキッドプレート、スキッドプレートⅡと進化し、
現在はスキッドプレートⅢとして様々な車種で展開しています。

こちらはランドクルーザー プラド150へ装着した
JAOS スキッドプレートⅢ



こちらは、FJクルーザーに
フロントスポーツカウル用のJAOS スキッドプレートⅢ
を装着した状態です。



このように、すでにFJクルーザー用もプラド150用も
ラインアップしているのですが、
なぜ新たにスキッドプレート typeRをリリースしたのかをご説明したいと思います。

こちらを読んでくださっている皆さんならご存知の方がほとんどかと思いますが、
アジア クロスカントリーラリーでの活躍が記憶に新しい
FLEX SHOW AIKAWA Racing の出場マシン

2014年の1号車 プラド150



2014年の2号車 FJクルーザー



ファラオラリーに継続出場している
「Team Dr.Keiko」の濱口敬子選手の
赤いFJクルーザー





などなど、、、(その他にもありますが)
JAOSでは各チームのラリーマシンへの
パーツの供給や開発・製作等を一部協力しています。

どのマシンにどんな関わり方をしているかは、
都度紹介しているので今回は割愛させていただきますが、
その中の1つが下回りのガード類です。

こちらは
FLEX SHOW AIKAWA Racingのプラド150のスキッドプレート



JAOS スキッドプレート type R にソックリ♪

写真はこのマシン(KDSS付)のために、
過酷なアジアンラリーに対応できるガードとして造ったものなので、
素材(ジュラルミンです)や形状が異なりますが、
これをモチーフに、従来のスキッドプレートⅢよりも
頑丈に、硬派に造ったものなのです!
(ラリー仕様をそのまま商品化するとすごく高価なモノになってしまいますので・・・)

素材もデザインも異なりますし、当然お値段も違います。

具体的に比べると
従来からある「スキッドプレートⅢ」シリーズは
素材はステンレス製2.5㎜厚を使用し
ショット加工+電解研磨で仕上げています。
JAOSロゴおよびロゴ両サイドのスリットデザイン部も
カットしてデザイン性を高めています。
適度なガード効果とスタイリングを両立させた仕様

一方
新発売の「スキッドプレートtypeR」
素材にアルミ製(A5052)4mm厚を採用、硬派に素地のままです。
ラリーマシンのソレとは少し違いますが、
十分にガード効果を発揮する頼もしいスキッドプレートです。
JAOSロゴ&スリットデザインは
スキッドプレートⅢをモチーフに
ステッカーで表現(ステッカー同梱)しています。



JAOS的には取説通りに付属のステッカーを貼っていただきたいのですが、
こちはらオーナー様のお好みで貼っても貼らなくてもOK。

お好きなようにアレンジして貼ってもいいですし、
スタンス系のように色々なステッカーをセンス良く貼ってもカッコ良さそうですね♪

FJクルーザーに装着したイメージはこんな感じ!



そしてプラド150に装着した雰囲気は・・・



こんな感じ☆

フロントに黒いモノが付いてますが・・・
これは近々発売するアイテムです(もう少々お待ちください!)

ということで、
従来からある「JAOS スキッドプレートⅢ」
新発売の「JAOS type R」
同じ場所に装着するアイテムですが、
デザインも素材もコンセプトも違うので、
お好みでチョイスしていただけたらと思います!



価格や品番等の詳細はコチラ(PDFが開きます)
http://jaos.co.jp/upload/file/products_news/1423551221_1.pdf


今なら
商品レビューの提出が条件となりますが、
期間限定、公式オンラインショップ限定で
超お得なモニター販売期間限定で開催中です\(^▽^)/
http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php



このチャンスをお見逃しなく♪

関連情報URL : http://jaos.co.jp/
Posted at 2015/02/23 18:02:36 | トラックバック(0) | お知らせ・お伝えしたいこと | イベント・キャンペーン
2015年02月20日 イイね!

新ランクル70用ハイスペックシートカバー!(新商品紹介)

新ランクル70用ハイスペックシートカバー!(新商品紹介)

こんにちは♪

昨日に引き続き、2月の新商品を紹介します!!

相変わらず新ランクル70が盛り上がっていますね♪
年末あたりから納車がドンドン進んでいるようで、
「やっと納車されたのでJAOSのHID取付けました~!」
なんていう商品レビューをここ最近多数いただいています!

ランクル70のクルマいじりはこれからといった感じでしょうか?
JAOS的にもこれからがいよいよ楽しみです(^_-)v。

“いつまでも新車のようなキレイなクルマでいてほしい”
ワタクシも11年前に新車でランクル70を購入した時に思いました。

そして・・・
「林道行ったりキャンプ行ったり、荷物も積むし、
特にシートはすぐに汚れてしまいそうだな~」
と真っ先に感じたのを今でも覚えています。

そして当時は他車種のようなフィット感バツグンの
シートカバーというものは無かったため、布地を買ってきて自作しました(笑)

「きっと今、新ランクル70を買う方も同じキモチなハズ!!」
という風に考えまして、造っちゃいました♪



JAOS シートカバー・コーデュラ

あれ!
PVCレザーや本革じゃないんだ?
コーデュラって何??
そう思う方が多いと思います。

それでは解説していきます!

まず素材の話
近年のシートカバーの定番はPVCやスエード調人工皮革、本革が定番です。
ですが、今回シートカバーの素材として採用したのは、
インビスタ社のCORDURA®( コーデュラ®)ファブリック
簡単に言うと超高性能なナイロン素材!

このタグがその証拠♪



このロゴ、きっと見たことある方も多いと思います。
アウトドア系のアパレル用品や
アウトドアグッズ(バックパックとかが多いでしょうか)
に使用されている耐引裂性、摩耗、擦り切れに対する強度をもった
高性能ナイロン素材です。

その中でもJAOS シートカバー・コーデュラ
に使っているのはエコメイド キャンパスというタイプ。
その名の通り、
コーデュラ糸と再生PETのリサイクル糸を使用しているため、
丈夫でありながらも環境に優しい仕様です。

アウトドアやオフローディングなど、、、
普段地球に遊ばせてもらっているんだから、少しでも恩返しできれば…
という想いもあったりします^_^

さらにはテフロン加工が施されているため撥水、防汚機能も期待できる
という、超優等生な素材なのです。

“ナイロン”と聞くとアウトドアウェアなどによくあるアウターのような
ツルツルした雰囲気を想像するかもしれませんが、そういう感じではなく、
厚くて丈夫そうなちょっとツヤのあるキャンバス生地のようなイメージです。




オフローディングやアウトドアシーンで使用する
シートエプロンをヒントにしました。

それでいて、
普段から着けっぱなしにできて
フィット感のあるスタイリッシュなシートカバー形状。
汚れたら気軽に拭けて、丈夫であり、
長時間座ってもベタつきやムレを最小限に抑える素材

というテーマのもと
CORDURA®( コーデュラ®)ファブリック エコメイドキャンバス
を採用することとなりました!

もちろん車種専用設計で、
バン(GRJ76)用とピックアップ(GRJ79)用を用意!


車種専用設計だから、シートの基本性能も損ないません♪



後部座席のシートベルトのキャッチ部



後部座席を倒す際に操作するレバー部



後部座席背面のベルト収納ポケット

フロントのシートバックには純正同等サイズのポケットを装備!




ちなみに旧ランクル70にはシートバックポケットが装備されていません。
コレ、羨ましいです(笑)

取付けは被せてマジックテープで固定します。
このように部分的にファスナーやマジックテープがついているのです。




唯一、ファブリック製のシートの弱点というのが・・・

生地そのものがPVCや本革のように伸びないこと!
でも、なるべくフィット感をもたせるように造ってあるため、
装着作業が結構大変です。

取付手順が複雑とかそういう意味の大変ではなく、
結構チカラと根気が必要な感じです。

したがって、参考取付時間は2時間とさせていただいていますが、
2時間かかる方もいれば4時間かかる方もいらっしゃるかも!? です・・・

そして、先ほど話したように、生地が伸びないために
車種専用設計で製作していますが、ファブリック製シートカバーの特性上、
PVCや本革製シートカバーと比べると、ツッパリ感や浮き等が若干発生します。

ですが、
このCORDURA®( コーデュラ®)ファブリックのシートカバー
ランクル70にピッタリだと思いませんか!?


そして、カラーラインナップもなんと3色!

■ネイビー




コチラは近年の大流行カラーであるネイビー(紺色)
ジャオスのコーポレートカラーでもあります。
ランクル70のインテリアはグレーを基調としているため、相性バツグンです。
純正シートと色が違うので“変えた感”も主張できます!


■チャコールグレー




一番オーソドックスなのがコチラのチャコールグレー。
純正シートと同系色なので“変えた感”はありませんが、
逆にインテリアの雰囲気を変えたくない方におススメします♪


■ダークベージュ




車内がパッと明るい雰囲気になります。 女性にも好まれそうですね!
ランクル70はドアトリムの一部がボディカラーになるので、
写真のようにベージュのボディカラーとの相性が良いです。
ただ欠点が、3色の中では若干汚れが目立ちやすいということでしょうか・・・


さぁ、みなさんは何色がお好みですか?
どれもランクル70の内装色との相性を考えてチョイスした
カラーなので、どれを選んでもマッチングは良いです☆

バン(GRJ76)用とピックアップ(GRJ79)用、
シートの形状が違いますので、お間違えの無いように・・・


ちなみに輸出仕様のトゥルーピーや旧ランクル70系、
70系プラド等はシート形状が異なるため装着不可となりますm(_ _)m

で、お値段のほうですが、
CORDURA®( コーデュラ®)ファブリックを全面に採用しているため
決してお安くはないのですが、
こちらのアイテム、なんと日本製!
そしてほぼハンドメイド(もちろん縫製は機械ですが)で造っている
非常に手間のかかった高品質のモノとなっておりますので、
ご理解いただけたらと思いますm(_ _)m


価格や品番等の詳細はコチラ(PDFが開きます)
http://jaos.co.jp/upload/file/products_news/1423550915_1.pdf


今なら
商品レビューの提出が条件となりますが、
期間限定、公式オンラインショップ限定で
超お得なモニター販売期間限定で開催中です\(^▽^)/
http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php



このチャンスをお見逃しなく♪

Posted at 2015/02/20 18:22:28 | トラックバック(0) | ランドクルーザー70 | イベント・キャンペーン
2015年02月19日 イイね!

ランクル70用TJMリフトアップサス発売!(新商品紹介)

ランクル70用TJMリフトアップサス発売!(新商品紹介)こんにちは♪

先週2月の新商品をリリースしました!
新商品紹介ブログを書かなければ・・・ と思いながらも他の業務に追われ、気づけばもう2月も半ば過ぎ(汗)
今月は28日までしかないので、ガンガン紹介していきます!

今日ご紹介するのは、
発売前から非常にお問い合わせの多い商品
新ランドクルーザー70用のサスペンションキットです。



TJM XGSゴールドサスペンションキット
もちろんバン(GRJ76)用とピックアップ(GRJ79)用の
両方をラインナップしています。

写真を見てもお分かりかと思いますが、
JAOSオリジナルのBATTLEZ×SUSではなく、
オーストラリアのTJM社のサスペンションキットになります。



ですから、リヤのリーフスプリングにも
TJMのロゴがしっかりと記載されています。
(ロゴが記載されているのは76用のみですが、79用もちゃんとTJM製です)

どうして・・・ BATTLEZじゃないの?
と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
今回のランクル70生誕30 周年を記念して、
かつてJAOSで輸入販売を行っていた
オーストラリアのアフターパーツブランドTJM 社の
アイテムの取扱いを期間限定で行います。

ランクルの第2の故郷であり、現役でランクル70が広く使用され
ワークホースとして活躍している国といえばオーストラリア!
そんな土地で、愛されて歴史を積み重ねてきたTJM社のアイテムを
あえてこのタイミングで再び輸入し、販売することになりました。

再び国内で正規販売されるランクル70を
ゲットしたラッキーなオーナー様に、
本場のオージースペックを味わってほしい、という想いを込めています。




ショックアブソーバーは極太のXGSゴールドエディション!
奥に見える黄色いコイルスプリングがフロント用となります。

もちろん、シャックルやキャスターブッシュ等の
必要な部品がすべてそろっています。




唯一ジャオスで用意しセットに加えた部品が上の写真の
スタビライザーダウンブロック。
リフトアップによる干渉の心配を防止します。

装着した足回りはこんな感じです。

■フロント




■リヤ




そして気になるリフトアップ後のスタイリングは・・・



どうでしょうか?
車高アップによってかなり迫力が増し、
より一層ヨンクらしいスタイリングになります!

タイヤは265/75R16のジオランダーMT+を装着しています

どのくらい車高が上がるの?
という質問がありそうなので、
過去にブログで掲載している画像ですが
タイヤをノーマルサイズの265/70R16の状態で比較を♪





数値でいうと弊社デモカーで定盤の上で計測した場合は
リフトアップ量:F/約30-40㎜UP R/約40-45mmUP 

画像が無くて申し訳ないのですが、
ピックアップ(GRJ79)のほうは
リフトアップ量:F/約40-50㎜UP R/約55-65mmUP(空荷時)

となりました。

ちなみにランクル70はリヤにリーフスプリングを採用しています。
リーフスプリングを交換すると、
ランクル70に限らず、TJMのサスに限らず、
かならず構造変更が必要となります。
つまり、たとえばハイエースなども
サスペンション変更時には構造変更が必要です。



ですから、構造変更時に必要な強度検討書も付属しています!
構造変更は基本的に取付作業を行ったディーラーさんやショップさんに
代行してもらえると思いますよ(^_-)v。



ジャオスのデモカーもしっかりと構造変更を行っています♪


気になる車検証記載の車高は・・・
上が構造変更前の車検証のコピー
下が構造変更後の原本となります。



車両の高さ 192cm→197㎝
車両重量 2130kg→2160kg
車両総重量 2740kg(2755kg)→2770kg(2785kg)
前前軸重 1000kg→1020kg
後後軸重 1130kg→1140kg
となりました。

この数値やリフトアップ量は
車両の個体差や装備品等によって変わってきますので、
あくまでもJAOSデモカーの場合は・・・
ということで、ご了承いただければと思います。

もちろんサスペンションキットのみでも問題ないのですが
同時交換をおすすめしたいのが、
ステアリングダンパー!
直進安定性やオフロード走行時のキックバックなどを減少します



ステアリングダンパーが純正と比べてかなり太くなるため(純正φ27.5mm→TJM製φ51.0mm)
残念ながらモデリスタJAOSスキッドプレートとの同時装着は不可となります。
ブラケットを加工すれば装着できそうではあるのですが、
こちらに関してはいづれ弊社デモカーでも検証しようと思っておりますので、
確認取れ次第ご報告したいと思っています。

価格や詳細なスペック等は
下記のリリース資料をご覧ください(PDFが開きます)

http://jaos.co.jp/upload/file/products_news/1423550680_1.pdf


ということで、
ブログでも新製品を紹介していきますが、
こんなアイテムを2月にリリースしています☆

Posted at 2015/02/19 18:02:25 | トラックバック(0) | ランドクルーザー70 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

ファン

484 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
発売前から世界中で話題となったトヨタの次世代世界戦略クロスオーバー C-HRはプリウスを ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.