• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JAOSのブログ一覧

2016年01月29日 イイね!

今年もB&Gがやってきた♪2016


こんにちは
広報内田です<(_ _)>



長年のみん友の皆さんはひょっとしたら覚えていらっしゃるかも…ですが
今年も年初恒例の近隣小学生による職場見学がありました


オートサロンと、このイベント?を終了すると
やっと新年が始動したかな…と、そんな気分になるここ数年です(^_^ゞ


さて
今年も元気で礼儀正しい10人の5年生のボーイズ&ガールズ達が
先生の引率で来社されました♪

先ずは事務所内でティーチングです




今までは
こちらで作成した資料を全員で手にしながら…というのが流れとなっていたのですが
今年は若手スタッフが自発的に準備した
パワーポイントやら動画を交えてのモダンなスタイル(笑)に





この時にも見てもらったのですが
昨夏のアジアクロスカントリーラリーの動画
…いーんです♪

5分ほどですのでお時間ある時にでもぜひご覧ください
Hilight Asia Cross Country Rally 2015 TEAM JAOS FJ CRUISER





さっきまで画面の中を泥んこになりながら走り回っていた車両(FJクルーザーver.チームJAOS)
そのものを目の当たりにすると、みんなもうキラキラ(☆_☆)




そして二柱リフトで持ち上げられた車両の下をのぞいてみたり




レーザー加工機で鉄がスルスル切り抜かれるのに驚いてみたり




職人の作業に見入ってみたり




そんなこんなしながら体験タイム♪





実際に商品の梱包を行っている作業場で
JAOSパンフレットやノベルティグッズなどをパッケージしてもらって
そのまま記念として持って帰ってもらうという
毎回、喜んでいただけるコンテンツ(^^)


そして…
我々も含めてワイワイと楽しく小一時間を過ごし
名残惜しくもお別れとなりました
盛り上がりすぎて?迎えのバスを待たせてしまい
全員(引率先生含め)小走りで帰られたくらい(笑)





「若者のクルマ離れ」なんてすでに耳タコをも通り過ぎた響きですが
毎年、訪れてくれる彼・彼女らを見ていると
どーも、そんな気がしなく

ま、クルマ必須な土地で生まれ育ってきた彼らなので
都会の子達とはちょっと違うかもですが


彼・彼女らがマイカーを持つようになる頃
一人でもいいからヨンク買ってウチのパーツなんか付けてくれたら
もしくは
プロとしてクルマ業界を目指してくれたら
そんな嬉しい事はないなぁと
例年と同じく、そんな風に考えたひと時でした(^^)


関連情報URL : http://www.jaos.co.jp
Posted at 2016/01/29 18:03:04 | トラックバック(0) | 日記【お仕事篇】 | 日記
2016年01月26日 イイね!

東京オートサロン2016で気になったクルマたち

東京オートサロン2016で気になったクルマたちこんにちは♪

JAOSアーカイブブログを挟みましたが、おそらく最後の!?
東京オートサロン2016ネタをアップしようと思います。

ワタクシは搬入日から土曜日までの3日間会場に居まして、
基本的にはJAOSブースにずっと居るのですが、
搬入日の夜と金曜日の夜にグルっと会場を駆け足で回らせていただきました♪

資料用にパシャパシャと写真を撮りながら歩いたので、
個人的に気になったクルマたちを紹介していこうと思います☆




まずはエヌズ・ステージ様のフィアット500X
同社のSNSの告知で会場に行く数日前に情報を得てニンマリしてしまった一台!

なんと、イタリアのラグジュアリースポーツウェアブランド
ハイドロゲン(HYDROGEN)とのコラボ!!

日本でも大流行中なので、ご存じの方もかなり多いと思います。

ただイタリアのアパレルブランドとイタリア車のコラボってだけではないのが
ワタクシがニンマリしてしまった理由。

それは、どういうことかというと、、、
ハイドロゲンとフィアットの関係は深く、ハイドロゲン創設者のアルベルト ブレーシ氏は
フィアットのラポ エルカン氏(フィアット元会長の孫であり、フィアット退社後、現在はイタリア インディペンデントの会長)とロンドンのビジネススクール時代の同級生。

のちに、フィアットロゴとコラボしたアパレルを展開し、ハイドロゲンというブランドが
世界的にブレイクしたキッカケとなったのです。

その後もフィアットだけではなく、ランボルギーニ、アルファロメオ、ロータス、MVアグスタなどイタリアのカー&バイクメーカーとコラボしています。



そんなワケでとても意味のあるコラボ車両!
ハイドロゲンのアイデンティティとなっているスカルと500Xの組み合わせが可愛いですね♪


いきなり長くなってしまいました、、、、
いちいち解説していくとワタクシの日記みたいになりそうなので残りはサクサク行きます(汗)


JAOSのお隣のリバティウォーク様の様子。
カスタマイズされたスーパーカーがズラリ!



昨年ほどではない気がしますが、やはり今年もスーパーカーが多く、
普段なかなかじっくり観れない車両を観察するチャンスとなりました。
特にランボルギーニは多かった印象です。
そのほかにもBMW i8 やメルセデス AMG GT も多かったです!

日本を代表する世界的なブランドとして、
次々にハイエンドカーのエアロプログラムをリリースするWALD様!
今年もメルセデス AMG GT やロールスロイス レイスを♪




全体的な感想としては、今年は競技車両がとても多かったように思います。
たとえば、TOYOTAブースでは、
ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両がズラリ! 凄い迫力です!!



日産ブースでは2015年のスーパーGT 500クラスで
シリーズチャンピオンを獲得したオーテック GT-R!



などなど、とにかくメーカー系を中心にレーシングカーが多かったイメージです。


お次は!
いつも斬新かつオシャレなカスタマイズが楽しみなフレックス様
今年はなんとコチラの車両はSUV部門最優秀賞を受賞されました♪



これ78プラド? ベースはランクル80??と思いきや、
こちらのベースとなっているのは95プラド☆
フロントバンパーはランドクルーザー70ですかね!
こちらのコンプリートカー「LANDCRUISER American Classic」という名前が付けられています!

コンセプターは日産 PAO、Be-1などで著名な坂井直樹氏、デザインはHONDA  ZOOMERなどを手掛けた やまざきたかゆき氏監修 と豪華なメンバーで造られた車両です!

メルセデスブースには今年はG500 4x4²がありました!
じつは国内初公開だそうです。
G63 6x6の足回りを受け継ぐ、スーパーオフローダー♪
日本での価格も気になるところです。



メルセデスブース内にはスマートブースもありました。



新型スマート! 個人的に好きです。
4人乗りのスマートフォーフォーがレギュラーモデルで、
日本では2人乗りのフォーツーは限定販売とのこと。
ワタクシはフォーツー派です☆
スマートクロスオーバーなんてのもオモシロイかもしれません(出ないかな~)


ということで、だんだん個人的な好みのクルマになってきたので、
ワタクシが欲しいクルマ(買えるかは別ですが)を何台か紹介します!

デビュー以来ずっと気になって仕方ないルノー ルーテシア!
写真はRSですが、レギュラーグレードは乗ったことがあり、
とても気に入ってしまいました。
いつかはゲットしたいクルマであります(RSじゃなくてもイイんですけどね)



そして会場で何台かみかけた新型のアウディ TT
じつは今、一番欲しいクルマはコレかもしれません。
丸く個性的な初代やシュッとした先代モデルもいいですが、
このサイバーな雰囲気と、工業製品のような塊感のあるデザイン。
まだ乗ったことはありませんが、走りもとても評判のようですね☆




ちょっと、横道にそれましたが、最後はこれからなクルマを紹介します!


すでにデリバリーが開始されている50系プリウス!
早くもカスタマイズされている車両を何台か見かけることができました。



4WDモデルの登場により、さらに人気は高まり、すでに10万台を超えた受注があるとか?

4WDモデルが出ましたからね。JAOSでも・・・ なんてこともあるかもしれません(笑)

トヨタブースに今回もあったCH-R
発売は近い将来ですかね? かなり楽しみな一台です。




スズキブースにあったイグニス!
イグニスといえば初代スイフトの欧州名ですが、
今回はスイフトとは別にイグニスという名前で日本で発売されるそうです。
先日発表がすでに行われ発売は2月18日だとか♪
プラットホームはソリオと共用だそうで、スイフトとの関係性はなさそうですね。
以前エスクードのブログで紹介したハンガリーのサイトでも確認できるように
現行のスイフトは欧州でもスイフトのようですし。





最後はダイハツブースのコペン アドベンチャー
じつは今回の東京オートサロンが実車初公開!
コンセプトカーですが、カスタマイズ性の高いコペンなので、
こんなボディキットが発売されても面白そうですね♪




ということで、
だいぶ偏った内容を駆け足(それでも結構長い)でしたが、
会場に行けなかった方はお楽しみいただけたのではないでしょうか?


西日本エリアにお住まいの方にお知らせです!

来月の12日、13日、14日に大阪で開催される
大阪オートメッセ2016にもJAOSがデモカーを展示予定です。
展示車両は
TEAM JAOS FJクルーザー AXCR2015 Ver.
Jeep レネゲード

を予定しています。

関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2016/01/26 18:01:25 | トラックバック(0) | イベント情報 | イベント・キャンペーン
2016年01月25日 イイね!

今につながる第一歩【プラド90系】…JAOSアーカイブその5-2



毎度のごとく
ご無沙汰したかと思うと立て続けな広報内田です<(_ _)>


さて


前回、プラド90系(及びサーフ185系)の登場が
BATTLEZ誕生要因の一つとなった…ところまでお話しましたが
今回はバリエーションを増やしたエクステリアアイテムについてご紹介します


先ずは小粒ながら息の長いご支持をいただいていた
こちら



JAOSランプステーⅡ

旧来の4WDではたいがいバンパーが鉄でしたから
補助ランプが直付けできたのですが
この時代あたりから増えてきた樹脂製バンパーでは直付けができない
そこで…という感じではなかったかと



そしてこちら



JAOSセンタープロテクター

「ブルバーではちょっと大き過ぎる気がするけどランプステーでは少しさびしい」という
実は一番多そうなユーザー様を想定したアイテム
おかげさまでロングライフ商品となりました



そして99年の車両MCと同時に入れ替えたデモカーが
こちら



3RZ(2.7ガソリン)搭載のRZJ95


それまでこのクラスの4WDといえば
ディーゼルが定番だったのですが
例の規制により風向きが変わり
ジワジワと主流になりつつあるミッドサイズのガソリンモデルを導入しました

実際にMC前のディーゼルモデルと乗り比べてみると
一般的な印象通り
「トルクのディーゼル」「軽快なガソリン」…そのまま
ディーゼルに慣れ親しんでいた自身にとっても
結構、新鮮な感覚であったと記憶しています

アイテムは…ありがたいことに
ほとんどMC前型より流用可能でした

ちなみに上記車両に装着されているのは
ブルバー3R…ブルバー3のフラットバー(センター縦2本の板)にRを付けたリニューアル版
スキッドプレートⅢ…表面処理を傷の目立ちにくいショットブラスト仕様としたモデル
JAOSルーフラック
VICTRON EXCEL ⅡPRO
…EXCEL Ⅱからピアスボルトを排したモデル
そしてもちろん
BATTLEZ×SUSで2インチリフトアップ(^^)
 ※現在、BATTLEZ×SUSではインチではなく㎜でリフト量を表していますが
  当時は一般的なインチで表記していました


こちらは



リヤビュー

タンクガードリヤラダーⅡ
イエローのマッドガードを組み合わせたリヤビューは
正にザ・JAOSスタイル!

スペアタイヤカバーがいい味出してます(^^)




変わり種としては
こんなアイテムも



エアロビレットグリル

近年ではエクストレイルやエスクードのグリルでご好評をいただいた
翼断面形状のビレットを使用したアイテムですが
プラド用もご用意していました



そんでもってこちら



オーストラリアTJM社製ガードバーT3
こちらは試験的に入れてみたのですが
多分…実際には販売しなかったような…
そんなわけでかなりレアな画像です(笑)



そしてこちら



正確にはデモカーではないのですが
78プラドに続くワタシの自家用(^_^ゞ
5VZ(3.4Lガソリン)のVZJ95
これまた短期で終了してしまった
EXCELの17インチモデルEXCEL Ⅳを装着しているレア画像です



そんなこんな



BATTLEZの誕生が最も大きなトピックですが
メーカーや業界が
4WDからSUVへと変換していくなか
良い意味で境界に存在していたモデルのように思います


そして次モデル…120系で我々は新たなステップに踏み出すのですが
それはまたの機会にご紹介したいと思います<(_ _)>



◎蛇足ですが…
 上記には生産終了している商品がかなり含まれています
 生産終了している商品の再販などは出来かねますので
 その旨、ご了承ください

Posted at 2016/01/25 18:01:16 | トラックバック(0) | JAOSアーカイブ | 日記
2016年01月22日 イイね!

今につながる第一歩【プラド90系】…JAOSアーカイブその5



数か月ぶりのご無沙汰でございます
広報内田です<(_ _)>


さて…
ご無沙汰ついでに?
これまた実に1年と4か月ぶりくらいになる「思い出のクルマ達シリーズ」
前回はパジェロV2/4系でしたが
今回は、こちらも我々ジャオスを語るに欠かせないランドクルーザープラド90系について



記憶を手繰っていきたいと思います



JAOSは総合4WD&SUVパーツメーカーとして
創立当初より各メーカーの4WD&SUVを扱っていましたが
それでも、なんとなく、90年代前半までは三菱色が強かったように思います

そんな訳で
ハイラックス・サーフやランドクルーザー80はデモカーとして導入していたのですが
当時、70ワゴン的に追加されたプラドについてはデモカーがなく
商品開発や撮影はワタシの自家用を使用したり(^_^ゞ




※デモカーになかったから…ということも自身の78プラド入手の理由の一つでした
 結果、自己所有史上一番に気に入るモデルとなるので良い選択だったなぁと思ってます(^^)






1996年にプラド90系とサーフ185系が登場するのですが
これが、まぁーー良く出来てる

もちろん、両車とも導入ということになりました
そこでイノイチに製作されたデモカーがこちら…



1KZ(3.0Lディーゼルターボ)搭載の最初期モデル…KZJ95です

フロントには当時絶好調の人気をいただいていたJAOSブルバー3&スキッドプレートⅡ
ルーフには定番JAOSルーフラック
ボトムにはシルバーのJAOSマッドガード 
足元にはVICTRON EXCEL Ⅱを装着

正に当時の最新JAOSモードで仕立てられています(^^)



そして

このモデルの登場によって大きく物事が動き始めます



当時から総合4WD&SUVパーツメーカーとして
「てっぺんからつま先まで」自社製品で固める…というのが
JAOSデモカーのポリシーだったので
それなりにアイテムのバリエーションはあったのですが
(もちろんチューニングアイテムもラインナップしていました)
それでもエクステリアアイテムがメイン

しかし
当時最新のディーゼルエンジンであった
1KZ搭載のプラド90系とサーフ185系の走りが鮮烈!

 すでにプラド70系やサーフ130系にも1KZは搭載されていましたが
 足回りも含めた完成度はやはり最新モデルに尽きるわけです


それによって
一段と気合を入れてチューニングアイテムを揃えたい!!と
社内のモチベーションが徐々に高まりました


そこで誕生したのが



BATTLEZ(バトルズ)です


97年の規制緩和によって
カスタマイズが合法的に施しやすくなったのも追い風になりました


こちら現在でも販売中



プラド90系用BATTLEZ×SUSコンプリートセット
 ※厳密にいうとコイルの仕様などが発売当初とは変わっています


そしてこちら



BATTLEZ×SUSでリフトアップされた
KZJ95です

当時はより車高が上がって見えるように
サイドステップを取り外すのがJAOSデモカーの定番となっていました(^_^ゞ


こちら走行テストの風景



フロントにはTJMのガードバーT13
ルーフにはルーフレールオンタイプのルーフラックⅡが装着されています


そんなこんな


その後も現代の150系にいたるまで
フロント:Wウィッシュボーン+リヤ:リジッドという
不変のサスペンション形式を踏襲し続けるプラドシリーズは
BATTLEZサスペンション開発における
ベンチマークのひとつになっているといっても過言ではない
重要なモデルです


さて…少し長くなりました


その後もバリエーションが増え続けるエクステリアアイテムについては
また次回にて<(_ _)>



◎蛇足ですが…
 上記には生産終了している商品がかなり含まれています
 生産終了している商品の再販などは出来かねますので
 その旨、ご了承ください

Posted at 2016/01/22 18:02:35 | トラックバック(0) | JAOSアーカイブ | 日記
2016年01月21日 イイね!

トーヨータイヤからハスラー用オフロードタイヤが登場!?

トーヨータイヤからハスラー用オフロードタイヤが登場!?こんにちは♪

東京オートサロン2016ネタはまだ続きます♪

ハスラーオーナーの皆さんにとって、一番のトピックだったと思われるのがコチラ!

以前も紹介させていただいたトーヨータイヤ様ブースに展示した
JAOSのデモカーですが、装着しているタイヤに注目!




OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー R/T)
PROTOTYPE(プロトタイプ)です!!




トーヨータイヤ様のオフロード系タイヤと言えば日本ではトランパスシリーズなので、オープンカントリーって名前は聞き慣れない方も多いかもしれませんが、
輸出モデルのオフロードタイヤとなります。
OPEN COUNTRY M/T
OPEN COUNTRY A/T Ⅱ
OPEN COUNTRY H/T
OPEN COUNTRY R/T

などがあります。
興味のある方はUSAサイトへ!
https://www.toyotires.com/

で、なんと今回、OPEN COUNTRY R/Tのコンセプトタイヤ
ハスラー用サイズ165/60 R15 77Q でお披露目!

純正車高でも履ける控え目なサイズですが、
OPEN COUNTRY R/Tの「R/T」はRugged Terrainの略ということで、
なんとなくご想像がつくかと思いますが、
M/TとA/Tの中間のような結構派手なパターン♪



サイズ以上に十分な存在感を発揮してくれます。
実際、JAOSデモカーは25~30㎜程度のリフトアップをしていますが、
小さすぎる感じはなく、とってもイイ感じです!

むしろあまり外径を大きくしすぎないほうが、
出足が鈍くなったり、スピードメーターの誤差などのリスクを回避できるので、
良いのではないでしょうか?



コンセプトタイヤということで、
リリース予定の情報等はまだありませんが、
きっと発売してくれるんじゃないでしょうか!(激しく期待します)

ハスラーカスタムに新たな風が吹きそうです!



弊社の別のスタッフ撮影のオマケ写真!
肝心のタイヤは写っていませんが(汗)
CYBERJAPAN DANCERSのキレイな女性に囲まれて嬉しそうなJAOSハスラー君。
こんな素晴らしい舞台に、JAOSのデモカーを展示することができ、
多くの方に観ていただき、とても貴重な機会をいただきました。


そうそう、スズキ自動車のブースにはこんなハスラーが!
かなりのハイリフトです♪
(ブルー暗転明かりの時に撮影したため、変な色で申し訳ございません)



オフロード系ハスラーカスタム、もっともっと流行りそうな予感がしますね♪

トーヨータイヤ様ブース紹介ページはコチラ
http://toyotires.jp/cm/topics160115.html
Posted at 2016/01/21 18:03:10 | トラックバック(0) | ハスラー | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

484 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
発売前から世界中で話題となったトヨタの次世代世界戦略クロスオーバー C-HRはプリウスを ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.