• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JAOSのブログ一覧

2016年02月29日 イイね!

新商品紹介! エスクード用マッドガード取付ブラケット

新商品紹介! エスクード用マッドガード取付ブラケットこんにちは♪
新商品ブログを連投してたらついに2月も最終日になってしまいました。(今年は29日まであるんですねぇ)

今日も2月の新商品のご紹介をさせていただきたいと思います。

少しづつ街でみかけるようになった
新型エスクード(Y#21S系)のオーナー様にJAOSの超定番アイテムのご紹介です♪



1月にファーストアイテムとしてリリースした
JAOS フロントスキッドバー(こちらもJAOSの定番商品)ですが、
これが新型エスクードにとても似合う!
(特に意味はありませんが滅多にやらないHDR加工をしてみました 笑 )

エスクードTD4#系と比べるとSUVテイストが強くなりましたが、
やはりこういうパーツが似合うクルマですね。

ということで、今月は
超定番アイテムのJAOSマッドガード取付キット
をリリースしました♪



もうコチラは説明不要ですね。
ラリーマシンのような雰囲気を出せるドレスアップ的な要素と、
実際に泥はねなどによるボディへの汚れを防止する実用的な要素を
あわせ持つお手軽パーツ♪



フロント側は少しだけJAOSのロゴか隠れてしまいますが、
必要な地上高(当社基準)を確保するためとなりますのでご了承ください。

エスクードY#21S系に設定したのは
JAOS マッドガード取付キットです。
キット内容は
・車種専用取付ブラケット 1台分
・ボルトセット 1台分
・型紙1台分 1台分
となり、マッドガード本体は含まれませんm(_ _)m

別途、「JAOS マッドガードⅢ 汎用タイプ(M)」(2枚1組なので、前後に装着する場合は1台分で2セット必要。取付キットは1セットで1台分となります)
をご購入いただきキットに付属している型紙を利用してカットしていただいて
装着するタイプとなっています。



装着後の全体イメージはこんな感じ♪
特にサイドからリヤにかけてのイメージがグンと変わります。
一気に四駆らしさを強調できます!

エスクードY#21S系オーナーのみなさん、
愛車カスタムの第一歩としていかがでしょうか^_^


少し余談ですが、
エスクードY#21S系、以前もブログで書いたように
ワタクシ個人的にとっても気に入ってしまいました。

先日も、出張の時に高速道路を含むトータル数百㎞を運転したり、
助手席やリヤシートに乗ってみたりしましたが、
軽い車重、完成されたM16Aエンジン、6速ATの組み合わせはとても快適です。
47Lの燃料タンクと低燃費で航続距離も十分で、長距離移動にもピッタリでした♪


公式オンラインショップで期間限定モニター販売を行っています!!
※ご購入後、レビューの投稿が条件となります♪
この機会にゲットしてくださいネ(^_-)v。

http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php



Posted at 2016/02/29 18:01:06 | トラックバック(0) | エスクード | イベント・キャンペーン
2016年02月27日 イイね!

新商品紹介! グランドチェロキー用ブラックサイドステップ

新商品紹介! グランドチェロキー用ブラックサイドステップこんにちは♪

まだまだ続きます、毎月恒例の新商品紹介ブログ!

今日ご紹介するのはグランドチェロキー用のJAOSブラックサイドステップです。

するどいグラチェロオーナー様は
「あれ? ジャオスのサイドステップって今までもあったよね??」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
これまであったのは JAOS サイドステップ というこちらの商品



ステンレスチューブを採用したモノとなります。(こちらはすでに販売終了)

これはこれで、アメリカンカスタムっぽくて良いと思うのですが、
ここ最近はブラックの鉄モノ系のパーツが人気で、
このステップの「ブラックバージョンがほしい!」
というご要望を多くいただきました。

JAOSでもブラックバーションの「JAOS フロントスキッドバーシリーズ」(グラチェロ用は設定してませんが)をリリースして、
各方面で良い反響をいただいているので、
自然とブラックの鉄モノ系アイテムが多くなってきています。

そんなこんなで、グラチェロ用のサイドステップもブラックバージョンに変更
することになりました。

JAOS ブラックサイドステップ



変更点はカラーだけではなく、
これまでステンレスチューブを採用していましたが、
こちらはスチール製です(JAOS ブラックサイドステップはすべてスチール製)

スチール製というと、錆の心配をされる方も多いと思いますが、
カチオンと紛体塗装を組み合わせることにより、
錆の発生を防止する対策
を行っています。

カチオン+紛体塗装の特長
導電性のある水溶性塗料を入れたタンクに被塗物を浸漬しながら電流を通し、
それぞれ違う極性の静電気を負わせることで塗料を塗着し、
焼付け乾燥行い硬化させて塗膜とする塗装です。
化学反応による塗装なので素材に強固に密着し、塗膜は耐食性に優れます。
そのカチオンを下地塗装とし、
上塗りには、被膜が厚く(保護力に優れる)柔軟性にも優れる(剥離しにくい)
紛体塗装を施すことで、スチールの表面を強固にガードします。

ステンレスにブラック塗装をすることも可能ですが、
サイドステップは毎日のように足をかけるパーツなので、
塗装が剥がれる可能性があるリスクも無くは無いという意味もあって、
ブラックサイドステップにはスチールを採用しています。

スチール製にしたことによって従来のJAOS サイドステップより
お求めやすい価格にすることができました。





装着イメージはこんな感じ(タイガーオート様のデモカーをお借りしました)
JAOSでグラチェロのデモカーを所有していないので、
雨の写真で申し訳ないのですが、
ブラックサイドステップならではの無骨な雰囲気はお分かりいただけるのでは
ないかと思います。

サイドステップをブラックアウトすることによって、
サイドステップ装着により車高が低く見えてしまう問題も解消していますし、
何よりも女性やお子様が乗り降りしやすくなります!


※写真はプラド150系です

足をかける部分には高品質なインジェクション成形樹脂を使用したステップを
設けていますので、すべりにくくなっています。


ということで、
こちらの商品すでにデリバリーも開始しています。

グランドチェロキーWKオーナーの皆様、ぜひご検討ください♪


公式オンラインショップで期間限定モニター販売を行っています!!
※ご購入後、レビューの投稿が条件となります♪
この機会にゲットしてくださいネ(^_-)v。

http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php



関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2016/02/27 18:01:47 | トラックバック(0) | グランドチェロキーWK | イベント・キャンペーン
2016年02月26日 イイね!

新商品紹介! 別タンク式ショック採用のサスペンションセット

新商品紹介! 別タンク式ショック採用のサスペンションセット

こんにちは♪

連続の新商品紹介となってしまい申しわけないのですが、
あと数日で2月が終わってしまうため、もう少しお付き合いくださいm(_ _)m

昨年、いや一昨年末(2014年)から開発の様子をお伝えしてきた
“あの商品”をようやくリリースすることができました!

それは、JAOSにとっても特別な存在となる
プレミアムサスペンションセット
BATTLEZ×SUS VF-R シリーズ です。

適合車種は
ランドクルーザープラド150系
FJクルーザーです。

お待ちいただいているユーザー様、大変長らくお待たせいたしました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。




といっても、イキナリ量産品とは少し違う写真で申し訳ないのですが、
違いはフロントが車高調整機能付き(写真は固定式)になっているため、
上の写真の左側のショックの形状が少し異なります。

では特長をご紹介していきます。

BATTLEZ×SUS VF-R シリーズのトピックはこのショックに尽きます。

国際ラリーなどで実際に使用されているKYB製高性能ダンパーをベースに
ストリートユース向けにアレンジした
リザーバタンク付きのプレミアムダンパーなのです。

そんな気合の入った商品のため、
時間よりもクオリティを優先し、
何度もテストや試作を繰り返して仕様を煮詰め、
企画当初より1年近くも遅れてしまいましたが、
ようやく市販化することができました。

そんなこだわりのテストのハイライトは
2015年夏にタイで開催されたアジアクロスカントリーラリー2015で
TEAM JAOS を結成し、FJクルーザーで参戦したことです。



アジアクロスカントリーラリーはFIA公認の国際ラリーで
とても過酷で難易度の高いクロスカントリーラリーとしても有名な大会で、
クルマそして足回りにも大きな負担がかかるラリーです。



リエゾン(一般道の移動区間)を含む総走行距離は合計で約2500㎞!!

山岳路、ジャングル、ダート、川渡り、オンロード・・・ 
過酷なシチュエーションで見事完走をし、
ショックもコイルも無交換、ノートラブルでゴールすることができ、
クラス2位という成績を収めることができました。

実際にステアリングを握った
オフロードレーサー塙郁夫選手のコメントをご紹介させていただきます。



「私がBaja等で使用しているオリジナルマシンでは
直径が2.5インチや3インチもあるアメリカ製のリザーバタンク付のショックアブソーバーを使用しているので、
それと比べるとBATTLEZのVF-Rショックは純正より一回り太い程度の控えめなルックスだったので、
初めてみた時は過酷な走行に耐えることができるか、少し不安を覚えましたが、
実際に国際ラリーでも使用されているKYB製のショックをベースにしているとのことで、
AXCR2015でも快く採用し、実際にラリーでテストしてみることにしました。
BATTLEZのVF-Rショックアブソーバーは、全く問題なくAXCR のような過酷なラリーにも十分に使用できるショックです。
一般ユーザー向けにストリート寄りにセッティングされているため、
逆にラリー中も乗り心地が良く、ラクに走ることができました。
リエゾンの一般道もとても快適です。 
コイルスプリングもヘタることなく良いサスペンションだと思います


という、最高のお言葉をいただくことができました。


ラリーで使ったショックってガチガチに硬いのでは?
と想像される方も多いと思いますが、
塙選手は柔らかくしなやかな足回りを好むドライバーなのです。



普段はこんなマシンで宙を飛んでいる(!?)方ですから、
ふわっと着地してピタリと収まる高性能な足回りを求める方なのです。

このコメントを頂いたときは、
時間をかけて開発して良かったなぁと思った瞬間でした。

では、機能面を紹介していきます。



高速側と低速側の減衰力を個別に調整して細かなセッティングが可能

ダンパー本体には前後モノチューブ式(単筒ガス構造)を採用し、
熱による影響が少なく精度の高い減衰力制御を実現。
また、2WAY(圧側・高速無段階、低速20 段階)減衰力調整機能付きのため、
ドライバーの好みやステージ、マシンセッティングなど、
シビアな要望に応えることが可能です。
取付場所の自由度や冷却性等でメリットの高い別体型を採用することにより、
過酷なロングステージでの連続使用でも安定した性能を発揮します。


※写真はカットモデルです

フロントにハーモフレック®機構を搭載
路面状況を周波数に変換して減衰力をコントロール


KYB株式会社によって開発された
周波数感応バルブ「ハーモフレック®」を搭載。
路面状況等から受けるダンパーの動きを周波数として解析し、
減衰力を可変させます。
高い周波数時(速く小さな動き)は可変オリフィス(オイル経路)を解放して、
基本以上のオイル量を確保することで減衰力を低減、
コーナリング時などの低い周波数時は(大きくゆっくりな動き)
可変オリフィスを閉じて減衰力を高め、乗り心地と安定性を両立します。



【フロント】
※コイルのカラーはシルバーとなります。写真はフロントです。
●高圧ガス式シングルチューブダンパー(正立単筒ガス)
●車高調整機能
●ハーモフレック®機構

【リヤ】
●高圧ガス式シングルチューブダンパー(倒立単筒ガス)
●車高固定式




リヤのリザーバタンクは両サイドのフレームに専用ブラケットで固定します。



セットに含まれるコイルスプリングは
2015年夏にリニューアルを行い「ヘタリ保証」を付帯した
チタン配合高品質コイルスプリングを採用。
使用過程においてコイルのヘタリによる車高下がりなどが発生した場合、
同品の製造が続いてる限り長期にわたって交換保証*をいたします。

*「ヘタリ保証」の適応には、BATTLEZ×COIL typeTi-Wシリーズご購入後にJAOSオフィシャルサイトへのユーザー登録が必要となります。また、「ヘタリ保証」対象となるのは新品のご購入者のみです。中古品や譲り受け品などは対象外となりますので予めご了承ください。

といった内容となっています。
とても長くなってしまいましたが、要点をまとめると
アジアクロスカントリーラリーのような過酷な競技に対応できる実力を持ちながらも、
BATTLEZ サスペンションシリーズの特長である
“オン/オフ問わずしなやかで柔軟性のある走り”
を高次元で実現し、ストリートユースでもワンランク上のスペックを体感することができる高性能なサスペンションということです。


今回リリースしたのは
プラド150系用とFJクルーザー用ですが、
今後も少しづつ車種を増やしていく予定なので、
他の車種にお乗りのユーザー様も楽しみにしていてください!

BATTLEZ×SUS VF-R シリーズの全ラインアップは下記の資料をご覧ください。
(PDFファイルが開きます)
http://jaos.co.jp/upload/file/products_news/1454922554_1.pdf

プレミアムサスペンションという位置づけのため高価な商品となりますが、
JAOSが自信をもってリリースする高性能サスペンションとなりますので、
ご興味のある方はぜひご検討くださいm(_ _)m

関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2016/02/26 18:01:40 | トラックバック(0) | お知らせ・お伝えしたいこと | イベント・キャンペーン
2016年02月25日 イイね!

新商品紹介! MADE IN JAPAN の20インチホイール

新商品紹介! MADE IN JAPAN の20インチホイールこんにちは♪


昨日に続いて、新商品紹介ホイール編です!

同じ月に2モデルものホイールをリリースするのはとても珍しいことですが、
今回紹介するホイールは、
昨日ご紹介したVICTRON ASTELLA CM-03とはターゲット車種が異なる
JAOS BACCHUS CM-11です。

昨年8月、ランドクルーザー200&レクサス LX570用にリリースした
NEWホイール JAOS BACCHUS CM-11 22インチ



このモデルの
「20インチが欲しい!」
「プラドやパジェロにも履きたい!!」


というリクエストをいただきまして、
そんなありがたいご要望にお応えするカタチで
今回20インチの139.7/6Hを設定しました♪

サイズは
20インチ×8.5+18と+30の2つのインセットを用意しています。

カラーは一番人気の
スポークポリッシュ×ブラックを採用しました。

デザインは22インチモデルと変わりませんが、
6穴になっている都合上、センターの印象が若干異なります。



センターキャップは創立30周年を記念してリニューアルした新しいロゴマークを採用しています。



センターからアウターリムにかけて、
三次元に角度を変えながら伸びる多角形の極太ツインスポーク。
切削加工を施すことでエッジーなフェイスに仕上げました。

このデザインが、大柄な四駆に良く似合います♪

では装着イメージをお見せしたいと思います!



こちらがプラド150 エアロ&ローダウン仕様のデモカーに装着した雰囲気。

トップコートはスモークの入ったクリア塗装なので、
太陽の角度によっては切削面が控えめに浮かびあがります。
逆に影で観るとダークな雰囲気に様変わりします!



多角形のスポークが絶妙な立体感を出しています。



パリッと光が当たると、ご覧のように切削面だけが浮かび上がる、
いろんな表情をもったホイールです。

まだこのデモカーにしか装着していませんが、
リフトアップ仕様+A/Tタイヤの組み合わせもカッコイイと思います。

こちらもチャンスがあれば、実際に装着してご紹介したいと思っております。

プラド150系、プラド120系、FJクルーザー、ハイラックスサーフ、パジェロ等に
装着可能となっています。

JAOS BACCHUS CM-11 特別Webページもぜひご覧ください
下のバナーをクリック!



公式オンラインショップで期間限定モニター販売を行っています!!
※ご購入後、レビューの投稿が条件となります♪
この機会にゲットしてくださいネ(^_-)v。

http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php


Posted at 2016/02/25 18:01:20 | トラックバック(0) | ホイール | イベント・キャンペーン
2016年02月24日 イイね!

新商品紹介! 待望の17インチホイール発売

新商品紹介! 待望の17インチホイール発売こんにちは♪
2月もあっという間に残り1週間を切りました・・・

今月はブログの本数少な目ですが、今日からは新商品の紹介を駆け足でしていきたいと思います。

まずはホイールの紹介です♪
今月は2モデル(合計5サイズ)のホイールをリリースしました。
今日はそのうちの1種類(3サイズ)のご案内です。

4WD&SUVは車種によってP.C.Dやインセットが違うので、
なかなか設定するのが難しく、どんなホイールを何の車種用に設定するのか。
ジャオスでもいつも悩みますが、思い切って(!?)今回はたくさんリリースしました!

VICTRON ASTELLA CM-03 17インチ




JAOSのみんカラブログをよくご覧になっている方は見慣れたホイールかと思いますが、
こちらのVICTRON ASTELLA CM-03
16インチ 114.3/5H の1サイズのみとなっていましたが
リーズナブルな価格設定と、存在感のあるデザインが好評で人気があるモデルです。


ということで、今回17インチを追加しまして、
より多くの車種に装着できるように3サイズ設定しました☆

まずはそのディテールをお見せしましょう!
(デザインは16インチモデルと同じなので、おさらいです)



ブラック×ポリッシュ(切削)のコントラストがキリっと足元を引き締め、
直線的なスポークがスパルタンな雰囲気を演出します。




1ピースですが、ダミーのピアスボルトを配置して、ゴージャス感をプラスしています。



気になるサイズとマッチングは・・・

ミドルクラスSUV用に定番の114.3/5Hを用意
17インチ×7.5+44となります。


こちらは17インチ相当に合成したイメージ写真ですが、
これまでASTELLA CM-03の16インチが装着できなかった
エクストレイル32系の7人モデルたハイブリッドモデルにも
17インチならバッチリ装着可能です!
そのほかには、エクストレイル31系、CX-5やデリカD:5、
エスクードTD4#系、などに装着可能です。


そしてラングラーJK用に
17x7.5 +44 5H/127
 も設定しました。
アメ四にもピッタリ似合うホイールです!

ならばと・・・


レネゲード用も設定!
サイズは17x7.5 +40 5H/110
 となります。
おそらくフィアット 500Xにも装着可能かと思いますが、
現在のところ装着未確認となっていますので、
確認取れたらブログでもご報告したいと思います!


公式オンラインショップで期間限定モニター販売を行っています!!
※ご購入後、レビューの投稿が条件となります♪
この機会にゲットしてくださいネ(^_-)v。

http://jaos.co.jp/online_shopping/page_monitor.php

Posted at 2016/02/24 18:02:51 | トラックバック(0) | ホイール | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

ファン

484 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
発売前から世界中で話題となったトヨタの次世代世界戦略クロスオーバー C-HRはプリウスを ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.