• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+



JAOSのブログ一覧

2017年10月30日 イイね!

東京モーターショー2017、11月5日まで開催中

東京モーターショー2017、11月5日まで開催中こんにちは。

2年に1度の自動車業界のビッグイベント
東京モーターショー(TMS)に今年も行ってきました。

SUV系のコンセプトカーもたくさんあったので、
抜粋してご紹介したいと思います。

まずは先日、内田のブログ記事にもあったように
色々と話題になっているトヨタ TJ CRUISER



ミニバンとSUVを融合させた趣味のための箱のような空間は
アウトドアやスポーツを楽しむアクティブユーザーに親しまれそうです。

四駆っぽいボクシースタイルとリヤスライドドアのミニバンのようなスタイルは
デリカ D:5系のキャラクターでしょうか。
もしこのクルマが将来、実現したら人気が出そうですね!




リフトアップしたり、キャリアを載せたり・・・ カスタムも楽しめそうです。


2020年の東京オリンピックに向けて、
タクシーやバスも進化していきます。
まるでロンドンタクシーのようなこのタクシー専用車両は
すでに発売が決定しており、TMS会期中乗車体験会も行われています。



街が一回り進化するような気がして楽しみですね。

ダイハツのDN MULTISIXは
コンパクトな6人のりミニバンということですが、
ちょっとSUVっぽさのあるデザイン!





おなじくダイハツのDN TRECはコンパクトSUV。
観音ドアがとても使い勝手がよさそうでした。




三菱ブースはエクリプスクロス推し!



クーペスタイルのSUVでとてもカッコイイ!
ほぼこのままのカタチで日本発売になるのではないでしょうか。



eEVOLUTION CONCEPTは
クロスオーバーSUVタイプのハイパフォーマンスSUVだそうです。
エボリューションという名前からも気合が伝わってきます!



オレンジがポイントカラーのアクティブギアシリーズもズラリでした。



アウディブースにはニューヨークモーターショーで公開になった
Q8 CONCEPTの姿もありました。
アウディのフラッグシップSUVの登場が待ち遠しいですね!



シトロエンはC3。これはすでに日本でも発売が開始されていますね。
C4カクタスを彷彿させる外観が特長。個人的にとても気になっている1台です。



ボルボは発売直後のXC60を積極的にPR
XC90ゆずりの近未来感のあるマスクがたまりません!



メルセデスブースにもSUVがズラリ。



真っ赤なGクラスがとても目立っていました!



プジョーにも4桁シリーズ(つまりSUV)がズラリ。
7人乗りの5008は日本で発売が開始されたばかりで、
実車を初めて見ることができました。



国産メーカーに戻りましょう。

スズキブースには話題のあのクルマが・・・



ハスラーの普通車モデル(!?)X BEE
ハスラーをそのまま大きくした感じですが、細かいところが結構違いますし、
車内も広々で「ハスラーのスタイルは好きだけど小さいなぁ」と
思っていた方にはピッタリかと思います。



四駆フリーク注目の的がこれ。
未来のコンパクトSUV「e-SURVIVOR」
まるでLRV (月面車)のように見えなくもないですが、
もしかしたら未来のジムニーはこんなカタチになるかもしれませんね?
(残念ながらウワサされている次期ジムニーの姿はありませんでした)



日産ブースはこんな感じ。
高出力モーター2基を前後に搭載した「ツインモーター4WD」のEV(電気自動車)のクロスオーバーコンセプト「 IMx」を世界初公開。(写真奥)









ヤマハブースにも気になるクルマが・・・



CROSS HUB CONCEPT
詳細は不明ですが、L:4,490xW:1,960xH:1,750mmという
ちょうどイイサイズのピックアップ。
SUT(スポーツユーティリティトラック)と呼ぶべきでしょうか。



スバルブースにもJAOS的にツボにハマるクルマがありましたよ。
XV FUN ADVENTURE CONCEPT



オフロードスタイルのXVです。



タイヤはなんとジオランダーのM/T G003!


リフトアップがされているようなのでお話しを聞いてみました。

元々XVの日本仕様は輸出仕様と比べて約20mm車高を落としているそうです。
これは機械式の立体駐車場に入る全高1550mm以下に収めるためで、
本来のXVの車高は日本仕様よりも約20mm高いのだそうです。

なので、輸出仕様のコイルスプリングを入れて約20mmアップ、
加えてタイヤの外径で約10mm車高が上がっているとのこと。




タイヤサイズは225/65R17 ん~こんなサイズあったっけ??

ということで、同じ館にある横浜ゴムのブースへ。




ありましたね~
参考出品だそうです。 
このサイズはエクストレイルやC-HRなどにも履けそうなので、発売されるとまたアゲ系カスタムの幅が広がりますね!

ジオランダー M/T G003といえば、
この夏TEAM JAOSが参戦したアジアクロスカントリーラリー2017で
足元を支えてくれたタフで優れたオフロード走破性をもつ新型タイヤ。



PVにもTEAM JAOSハイラックスの走行シーンや
ドライバーの能戸のコメントをご使用いただきました!
レーサーの塙選手や青木選手のコメントもありますのでぜひ観てくださいね!

ほかにも気になるタイヤが・・・
X-M/Tという日本未発売のオフロードタイヤ!
来夏頃、大径サイズ(リフトアップ系JKとかに良さそう)から
日本発売を検討しているそうです。



アジアクロスカントリーラリーや、BATTLEZダンパーで
JAOSと深いつながりがあるKYBも出展しています。


 
こちらでもアジアクロスカントリーラリーの映像が上映されていますので、
ぜひごらんください。





なんと、今年のラリーで使用したダンパーの現物を展示していただいています!



ラリーの激しさが伝わるのではないでしょうか。
でもシングルショック仕様でノーメンテ、ノートラブル、無交換。




とても頼もしいダンパーです。
来年もこれをベースに改良を重ねて、アジアクロスカントリーラリーに
挑戦する計画で少しずつプロジェクトが動き出しています。


さて・・・
駆け足&長い記事になってしまいましたが、
東京モーターショーは今週末11月5日まで開催中です。

おもしろそうだなぁ と思った方はぜひ足をお運びください!!


東京モーターショー2017
http://www.tokyo-motorshow.com/
関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2017/10/30 17:02:16 | トラックバック(0) | イベント情報 | 日記
2017年10月28日 イイね!

個人的超ツボ>TJクルーザー

こんにちは
広報内田です


さて
2年に一度のクルマのお祭り
東京モーターショーがいよいよ始まりました





皆さんと同じく
半年後…一年後…数年後に登場する…かもしれない
参考出品車の展示をいつも楽しみにしているのですが


今年のトヨタのラインナップ見て思わず声が!!


TJクルーザー!!(゚∀゚)!!





元々スペーシーなバン系が好きなワタシですが
最近、自転車を始めてしまったので
より「ドカン」と詰めるクルマが欲しい
とはいえ、家族構成を考えるとあまり大きなクルマはいらない

んんん~~
プロボックスの4WD??

ほぼ問題ないんだけど(プロボックスの戦闘力の高さは知る人ぞ知る…です)

リヤシートがもう少し広ければ…もう少し室内高があれば…
なんて思っていたので
まぁドンズバなワケです♪


どうやら直近での販売はないほんとの参考出品らしいのですが


車両のコンセプトとしてはジャオスでも扱うべきクルマだと思われ
久しぶりに妄想してみました←以前たまにやってましたw





武骨なデザインにJAOSアイテムは良く似合う…のではないかと(^_^)

これで
1インチほどリフトしてオフロードタイヤ入れたら
もうばっちり♪


モータショー会場で直接見られるのが待ち遠しい!!


んんん
リリースを楽しみにしてますっ>トヨタさん(o´∀`o)
Posted at 2017/10/28 18:01:11 | トラックバック(0) | 日記【徒然篇】 | 日記
2017年10月27日 イイね!

群馬トヨタSUV大商談会!

こんにちは
開発部の安曇です。



今週末10月29日(日曜日)
群馬県高崎市にあるビエント高崎で
群馬トヨタ様主催の「SUV大商談会」が開催されます。



9月の中頃、一斉に発表されたトヨタの新型SUV&4WDが
一堂に揃って見ることができる大チャンス!

中でも、ジャオスが注目している新型ハイラックスは
全ボディカラーが展示されるようで
気合いが入った内容です。

ジャオスからも
今年アジアクロスカントリーラリーに参戦したラリーカーと
新たに導入したデモカーの計2台を展示いたします。


↑コチラはラリーカーのハイラックスREVO(海外販売車)

イベント当日はラリーで活躍した社員ドライバーの能戸が
皆さまの接客対応をいたしますので
新型ハイラックスの魅力を
色々お話しすることができると思います。

また、新たに導入したデモカーには
未発表の試作品を早くも多数装着しているので
そのスタイリングやクオリティを
感じていただきたいと思います。


実現して欲しいアイテムの熱いリクエストも大歓迎です!

銘打って「大商談会」と言われると
印鑑でも持って行かないとかなぁ…なんて思ってしまいますが
そんなことはありません、安心してください。

実際にクルマを見て

「ネットで見ていたよりもカッコいいじゃん!」とか

「思っていたよりも大きくて頼もしい!」など

欲しいと思えるクルマに出会えたり

「ジャオスのアイテム、なかなかイイね!」

「クルマを買ったらジャオス仕様にしよう!」など

そんな風に思ったり感じていただけたら幸いです。


ジャオスを含めヨンクとの繋がりが深い
カスタマイズメーカーも多数出展!
会場を盛り上げ
カスタマイズに関する相談もお受けいたします。


当日は台風の影響も心配されますが
会場で皆さまのご来場を楽しみにお待ちしています。

よろしくお願いいたします。
Posted at 2017/10/27 18:31:45 | トラックバック(0) | イベント情報 | クルマ
2017年10月26日 イイね!

アウトランダーPHEV用リフトアップコイル

アウトランダーPHEV用リフトアップコイルこんにちは。

まだ10月だというのに朝晩の冷え込みが激しく、今年は冬が来るのが早いなぁという印象・・・

果たしてこのまま暖かくならずに、冬本番に突入してしまうのでしょうか。
スタッドレスタイヤの調達など、愛車の冬支度も早めにしたほうがよさそうですねぇ。

さて、今月も新商品をリリースしました。

アウトランダー PHEV用のリフトアップコイルスプリング
BATTLEZ コイル Ti-W
http://www.jaos.co.jp/product/B732344/2452.html




フロントリヤともに20~30mmのリフトアップが可能なコイルスプリングです。

ノーマルのショックアブソーバーをそのまま使用できるため、
コイルスプリングの交換だけでOK。
比較的安価(税定価5万円)にリフトアップスタイルが手に入ります。
さらに今なら期間限定でモニター販売も行っています。

積雪地域にお住まいの方にもおすすめです。

現在のところガソリン車、つまりGF8W(2.4L GS 4WD)、GF7W(2.0L GS 2WD)には装着未確認のためPHEV専用となります。



ノベルティグッズも2種類新発売しました。

JAOS ミニタオル
http://www.jaos.co.jp/product/B688201/2458.html



コットン100%の20cm正方形のミニタオルで、
ポケットの中に入れてもじゃまにならないコンパクトサイズ。

シンプルにジャオスのロゴを刺繍しています。



高品質な今治タオルを使用していますので使い心地もgoodです!


JAOS ナップサック
http://www.jaos.co.jp/product/B681001/2459.html



近年大流行中のナップサックも新発売。
ジム通いの方がタオルや着替えを入れてサブバッグとして使ったり、エコバッグの変わりにしたり、
旅行時にスペアとしてもっていったり、通学時のサブバッグとしてなどなど・・・

1つ持っていると何かと便利です。



取っ手が付いたタイプなので、手に提げて使用することも可能です。



この2点のグッズは
JAOS関連イベントなどで販売するほか、オンラインショップでもお取り扱い中です。
また、オンラインショップ購入時の特典としても設定していますので、
ぜひゲットしてください。
http://www.jaos.co.jp/support/manual/




さぁ、今週から東京モーターショーが開幕ですね。
ワールドプレミアとなる新型車やコンセプトカーが
各社のティーザー広告や雑誌等で告知されていましたし、
昨日からはメディア公開もされて会場の様子がドンドン露出されています。
SUV系のネタもたくさんありそうなので、楽しみです。
みなさんもぜひ未来のクルマを見に行ってみてはいかがでしょうか。

東京モーターショー2017
http://www.tokyo-motorshow.com/

関連情報URL : http://www.jaos.co.jp/
Posted at 2017/10/26 17:02:46 | トラックバック(1) | アウトランダー | イベント・キャンペーン
2017年10月20日 イイね!

雨…だからこそオフロードコース♪

更に引き続き
広報内田です



さてさて
一昨日はCVカンパニー合同取材会
昨日は「MTG モーターフェスティバル2017 in SUGO」
の模様をご紹介いたしましたが
本日は愛知県はさなげアドベンチャーフィールドで行われた
愛知トヨタ様主催
「愛知トヨタ ランドクルーザーフェス」
の模様をご紹介いたします(^_^)








同イベントは今年で4回目だそうですが
ワタシが参加させていただくのは実は初めて(^_^;

また、取材などで関東近郊のオフロードコースはたいがい行きなれているのですが
さなげアドベンチャーフィールドにはあまりなじみなく
それも含めて楽しみにしていました


ところが
当日の土曜は朝からいつ泣き出すか?な曇天
ご来場はいかがなのかしらん…と心配していたのですが…

なんのなんの
ゲートオープン前からたくさんのお客様が!(@_@)






聞けば一度ご来場された方はかなりの確率でリピーターになるそうです





ジャオスからは前日に出来上がったばかりの
ハイラックスのデモカーを展示させていただきました






同じく展示されていたのは
TRD仕様のハイラックスと
ランドクルーザー200(なんと左ハンドルの5.7!!)
そしてモデリスタ仕様の新プラド





それぞれたくさんのお客様が興味深くご覧になっていましたが
登場したばかりのハイラックスに
みなさん興味津々だったのは言うまでもありません(o´∀`o)





ダカールラリーマシンの迫力デモ走行や





ドライバーである三浦選手のトークショーも行われていました
土曜にはゲストで小鑓CEも!





結局雨にはパラっと降られただけで
無事に初日は終了…でしたが


翌日曜は朝から結構な雨あし(×_×)






それでもやはり朝からたくさんのご来場





まぁ
4WD&SUV+オフロードコースですから
割り切っちゃえば逆に…かもです笑





みなさん、試乗を存分に楽しんでいらっしゃいました(^_^)


お子様向けにはこんな体験アトラクション?も




“ナマ”ですよ! “ナマ”! ワタシ…二度見しちゃいました(^_^;

親御さん一生懸命写真撮ってました
確かにインスタ映えします笑



あと…個人的に楽しみにしてたのが
さなげ名物「てんとうくん」!!





ぃやー
動くとこ初めて見ました(^_^ゞ



そんなこんな
あいにくの空模様でしたが
たっぷり楽しませていただいた2日間でした


オフロードコースって少し敷居が高いと
感じている方もいらっしゃると思いますが
そんな方こそ、一度参加されてみてはいかがでしょうか(^_^)



Posted at 2017/10/20 18:01:02 | トラックバック(0) | ハイラックス | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

新製品開発状況からイベントのお知らせまで JAOSの「今」をスタッフの「生」の言葉でお伝えします。

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

ファン

481 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハイラックススポーツピックアップ TEAM JAOS HILUX REVO (トヨタ ハイラックススポーツピックアップ)
1968 年、ブリスカのモデルチェンジの際に名称をハイラックスに変更し、初代の10 系が ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
発売前から世界中で話題となったトヨタの次世代世界戦略クロスオーバー C-HRはプリウスを ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
ランドクルーザーシリーズのフラッグシップモデルとなる「ランドクルーザー200」は2007 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2009年9月に発売された「ランドクルーザープラド(150系)」は、2013年10月にマ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.