• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモジーの愛車 [スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX]

エアフロ交換

カテゴリ : エンジン廻り > 吸気系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2011年08月07日
1
ブログ「GC8 ER シーズン1」で故障と判断したエアフロを交換します。

作業は至って簡単なので、画像は新旧の比較画像しか撮ってませんw

左のマーキングされてるのが、今日受け取った新品のセンサーで、壊れにくくなっているであろう対策品です。

右が壊れたセンサーで、意外にもマーキングがなく、壊れやすいと言われながらも、12年11万キロ頑張ってくれたようなので、アタリだったのかも知れません。

しかし、パッと見キレイなんで壊れてる感じしないです、、、
2
作業ですが、念のためバッテリーのマイナス端子を外します。

エアフロにつながっているコネクタを抜いて、上下に見えるトルクスネジを外します。

パッキンというか、Oリングで密着してるので、引っこ抜くには意外と力が要りますw

軽くねじるように引けば楽に抜けると思います。
3
壊れたエアフロにお疲れ様とねぎらいの言葉をかけ、対策品のエアフロを逆の手順で組み付けます。

その際、本体の片面に矢印が書いてあるので、それが地面側になるよう差し込めばよいです。(要するに口が開いてる方をフィルタ側に向ける)

キッチリはめるのはコツがいる感じなので、ある程度押し込んだらネジを閉めこめばOKです。

最後にコネクタと、バッテリのマイナス端子を元に戻して終了です。
4
後片付けもそこそこに、回転数が安定してくれることを祈りつつ、エンジンをかけるわけですが、そこで注意があります。

エンジン始動後はエアコンも何もつけずに、最小限の負荷のみをかけた状態で、「最低でも10分間は絶対安静」にすることです。

Dの整備士に伺ったところ、取り付け後すぐに空ぶかしなどの高負荷をかけると、またすぐに壊れるそうですw
5
交換後は、ややバラツキがあるものの回転数は安定してるので、しばらくはおとなしく走って様子を見ることとします。

走行距離:107,500kmくらい

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ISCV交換

難易度:

リアワイパーアーム塗装

難易度:

タイヤ交換 ワイトレ装着

難易度:

クランク角センサー交換

難易度:

サーモスタット交換

難易度:

バックカメラ📹取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「(・∀・)ニヤニヤ」
何シテル?   11/05 15:21
わずかばかりの知識とお金w、そして勇気?!を絞り出し、維持りついでのBT(ビンボーチューン)で愛車を育てていますw エェ歳こいてサーキットデビュー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

らしくない日曜日・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/03 20:47:43
ご報告 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/18 05:47:40
ひゃほ~い! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/12/29 08:09:46

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
GC8最終型とはいえそれなりのご老体、、、 そのため維持りが中心ですが、基本設計が素晴ら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.