• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まつまつおんのブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

第9回隼駅まつり

この時期に行われる鳥取県八頭町、若桜鉄道の隼駅まつり。
昨年に引き続き今年も行ってきました。

今年は前回と行程を変更し、中国道経由で津山から攻めていきます。

朝5:00、ハヤブサベースを出発。
集合場所でいつものカワサキか…おじさんと合流。

安全第一で八頭町を目指し、10時ジャストに隼駅まつり会場に到着。既に多くのバイクが集合し、まつりの開会を待っていました。



隼2017年モデルもお出迎え!



昨年アンケートに回答したサイダー、楽しみにしていたところ、ハヤブサイダーとして販売されたようです。
これが梨味の強め炭酸で疲れた体に染み渡る!

募金でもらえるスズキ純正のバンダナも入手、満足した私を横目に当日CDデビューのご当地アイドル“隼さくら”さんにストーキングするおじさん。
サイン入りCD欲しい…らしい。

催しもたくさんあるのですが、昨年は帰宅が21時30分過ぎになったこともあり、スズキ社長の挨拶が終わったあたりで次の会場、隼駅まで。



今年もきたよ!

隼キーホルダーを新調し、次の目的地の関金温泉湯命館まで昨年と違うルートで向かいます。
これがまた快適なルートで。昨年のR9を使ったルートは風車こそ見れるものの渋滞がひどくオーバーヒート必須だったのですが、今回は内陸ルートで西方面へ。

道を間違えながら今年もきました湯命館。
この時点で13時、昨年より2時間ほど巻きで進んでいます。


食べないよ!(サーバル)



風呂を済ませ、昨年と同じく食事。
ここの食事処『米屋』はとても美味しく、今年はカツドゥン。カツがでかすぎて下に何切れか埋まってます。

ペロリと完食、適度に涼んで帰路に着きます。

倉吉→犬挟→蒜山→江府町→日野・日南町
暑過ぎず、快適なツーリング日和。

今年は行動も早いので道の駅も営業してます。
道の駅にちなん日野川の郷で休憩。


色が見づらいけど、トマトソフトクリーム生乳ソフトミックス!(トマト苦手だけど)好き嫌いしてると大きくなれないぞ!

一口目から驚き。まるでミートソースを口に入れたかのような濃厚トマト。すげぇ濃い。

これまたペロリと完食、ドリンクを補給して出発です。この時点で16:40くらい。こりゃ19時過ぎには帰れるなーなんて思いつつ、涼しくなった夕方の日野川沿を走っていると、繋ぎっぱなしにしていたインカムから焦りまくる声が…

「やばい、カバン忘れた」

おっと、では道の駅に引き返しですかねーなんて言いつつ約10分程度で戻ると

「ない。道の駅にも届けられてない。」

もう見てわかるほど顔面蒼白。
職員さんも少し慌ただしく動いてくれている様子。残念ながら私には手伝えることはないので休憩。

ここでなぜか道の駅の方から、気を落とさずにこれでも食べて、と

落とした本人はそれどころじゃない様子だし、私に渡されても私が貰ったわけじゃないのでドヤ顔でショップ行けないし…w

記念にとっておきますw

しばらくして諦めた様子の顔を見せながら警察に届けておこうとなり近所の警察署へ電話。ここで奇跡が!
なんとあの短い時間に近くの交番へ届けてくれていた人が!
みるみる明るくなっていく表情!

事細かく電話で説明し、交番まで向かったところ無事あったとのことでいい人に拾われてよかったー!と近所のスタンドの方が届けてくれたようで、お礼をして改めて帰路に着きました。

途中、庄原付近は路面が濡れており結構な量が降ったようです。

○○○○「あ、雨に降られないためにわざと時間稼ぎで忘れ物したんだからねッ!勘違いしないでよね!」

結局帰ったのは昨年と同じくらいの21時過ぎ、早めの行動が吉と出たようですw

今年も忘れられないツーリングになった隼駅まつり、こりゃ来年もリベンジ確定ですね。
Posted at 2017/08/15 23:12:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年07月28日 イイね!

会社の旅行へ行ってきました。

先日、会社の旅行があり珍しく九州方面へ行く機会がありまして。

梅雨も明けきらぬ7月中旬。佐賀・長崎へ会社の金で行ってきました。目的地は嬉野温泉と話題の軍艦島へ。

新幹線で広島駅から一路福岡へ。新幹線名物、シンカンセンスゴクカタイアイスで乾杯です。

なんでアイス買っただけで罵倒されないといけないのかな??
ビールのツマミで買ったのではなく、義務です。名物。

福岡県柳川へ。昼はうなぎのセイロ蒸し。観光客向けでしょうが美味かった。
そのまま川下りへ。


ヤンキー風のお兄さんが船頭でいろいろ紹介されながらゆっくり。
途中お兄さんの地元歌謡の熱唱が入る。うーん、エグザイル的。

亀がなんかくれって寄ってきます。5匹くらいいたかな。

そのあとは吉野ヶ里遺跡へ。暑い。影ない。時間ない。サッと回って終了。

宿はなんだか良さげなところへ。湯もよかったしさっぱりできました。
和多屋別荘

会社の宴会は苦手です。しかも今回は幹事。挨拶もこなし…

さすが温泉街。ムフフなお店も多く同行者達はずいぶんとお楽しみになったようですが、ぼっち充な私は一人で商店街をウロつき部屋で一人酒を呑んで過ごしました。

翌朝朝風呂へ即バイキング朝食。即出発し、今回の旅の目玉企画へ。


最近話題の『軍艦島(端島)』へ!


なんだこのコンクリートの塊は…
着岸できるまで、船はフラフラ揺れ続けます。難しそう。上陸できる確立は約70%だそう。
船の船員さんによるガイド、やたらいい声。声優されたらいかがですか。

無事に着岸、上陸。元住民の方のガイド付きで分かりやすい説明。

貯水施設が一番高いところに。昔は運んでいたそうですが、最終的には海中パイプで送水してたとか。


すげぇ景色。大正時代にコンクリートの集合住宅とは三菱財閥の規模を推察できます。

完全に廃墟。歩ける範囲は相当に限られています。今にも倒壊しそうな建物しかありません。
しかし島の裏では重機が稼動しており、島の保存のために活動しているようです。


島の西側から。軍艦島と云われる姿です。

ご存知でしたか?Google MAPでは軍艦島のストリートビューが見られます。
ご興味のある方はぜひ。⇒ 軍艦島MAPへリンク

クルーズ料金は上陸代込み約5,000円。個人で来ると悩む金額ですw

その後は福岡まで戻り、博多ラーメンを食って広島まで1時間少々。早いですね新幹線。

次回は是非車かバイクで九州上陸したいところですが、まずは阿蘇方面のツーリングを計画しようかと思いつつ、日本にはまだまだ知らない光景ばかりだと驚きますね。
Posted at 2017/07/28 23:56:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月21日 イイね!

南信の山中で広島の鹿が目撃されました

前回記事から随分経ってしまいましたが一ヶ月ほど前の話になりますか(

上田市のそば、草笛を後にしたキャンパー御一行。さあキャンプ場へ!のタイミングでちょっとした事件発生。

her「あれ、このキャリア亀裂入ってない?」

ほんとだ出発のときよりボックスも下がってるし肉盛り溶接の部分が割れてる...
しかし今回はソロツーではなく別行動四輪車も3台いる鹿にとってダメージは少ない!(迷惑かけました)
しかもサイドバッグをキャンプ場で譲り受ける話をしていたのだ!なんという用意周到さ!(良いものなら買うと言っていたが強制的に買わざるを得ない状況に)

なんだかんだ助けられ、クソ暑い上田市内を抜け新和田トンネル向きしていると、同行NB猫のひとが緊急停止。
「ガソリンの匂いがするのとエアコン効かない」
それ、わりとあかんやつなのでは…

チャコールキャニスタかインジェクタからの燃料漏れを予測しつつ、レッカー案件か!?と盛り上がる周囲の状況ながら先を急ぎます。
こっちも暑くてしにそう。

岡谷から高速に乗り、まずは風呂へ。駒ヶ根で降りて向かうはこまくさの湯
信州の湯に癒やされ、一部は買出しに、一部はキャンプ場に直行します。

え、ラングラーさんチーム、そこ入っていくの...?
と不安になりつつ追従します。



あぁ~~~~枯れ葉トラップじゃないですか~~お客様困ります困ります!



あぁ~~土と砂利のサイトじゃないですか~~お客様困ります困ります!ジャリジャリジャリジャリ...(砂利で隼を進めていく音)

なんとか(フルバンク駐輪せず)無事に御座松キャンプ場サイト内に停め東京から来た社畜兎兎氏(失礼だが真実)と合流。

全員で設営、大人数でやるとそれなりに捗ります。


夕飯は近所のお肉屋さんで調達したBBQ、キャンプファイヤなどでゆっくりとした時間を過ごし、酒も入ってよい気分で就寝となりました。

翌日は朝からコストコの超重い(重量的な意味で)ベーグルに目玉焼きやベーコン等を乗せたサンド?でお腹を満たします。美味い。

昼ごろ、広島のお好み焼きが食いたいとのリクエストを受けたため、買出しの品物を指定しお好み焼きを作ります。



ちゃんとソバ入ってるでしょう?

同行森メラー氏の地元の友人、更にはデデデテkenさんまで駆けつけてくれ、大人数で鹿が結局計5~6枚ほど焼き、珍しそうに見学されながらたまたまあったにんにくパウダーなどでちゃんと味付けをしてマトモなお好み焼きをこんな長野県の山の中でご馳走することができました。2時間くらい焼いちゃ食いしてた気がする。豚肉はちゃんとバラを使おうね!!

気付けばもう夕方。時間が過ぎるのはあっという間です。この日も温泉へ、信州まつかわ温泉清流苑。500円とはお安い。

その後買出しへ...ん?普通のスーパーにマグロのカマ...だと...(写真なし)
なんでこんなところに。どうやらこの辺じゃ普通らしい。
そうか、長野県はマグロ漁が盛んな地域なんだね!すごーい!

2日連続で焼肉を済ませ、先ほどのマグロカマをアミに載せ、豪快に加熱していきます。やべぇすごい画だ...(写真なし)

長時間加熱した後、いよいよ実食!(写真なし)
あぁ^~うまいんじゃぁ~酒が進む進む。

2日目も食ってばかり(一部朝から)呑んでばかりの火を囲んだ楽しいキャンプは(デレステCD配布イベント”ご自由にお持ち帰りください”もあり)あっというまに過ぎ去っていきます。

3日目、未明に雨が落ちたよう。更には御嶽山周辺を震源とする大きな地震もありました。この日は岐阜へ方面へ戻るばかりです。
また朝からコストコの危険なパンを食しつつ、帰る準備をしていきます。
本日は岐阜は養老肉街道でのお肉見(3日連続牛肉)を目指します。私の胃袋は耐えられるのか?

撤収作業をすすめながらダラダラと過ごし、昼ごろ撤収作業を完了し集合写真を。


右に向かっていくにつれ、オフロードには不向きな車列になっていくのがお分かりでしょうか。
(左から3台目はワゴン車ですが、キャンプ場に来るようなホイール・偏平率ではありません。)

御座松キャンプ場を後にし、一路岐阜へ。長野勢はここでお別れです。

恵那峡SAで(また)肉を食らう。鶏ちゃん風からあげの何か。

私とラングラーだけ中央道から東海環状に逸れてお土産を求め、過去にBOCで見覚えのあるであろうハイウェイオアシスへ。

道の駅日本昭和村



ここにしかないそうで(製造元岐阜県可児市)
バイクには辛い長尺な土産です...日本刀二振りなど...
途中雨に降られ、慌てて川島PAへピットインしつつ大垣の宿まで走らせ...キツい...

無事にチェックインした後は体調も悪くなかったので、胃袋のスパルタ調教で養老町の焼肉街道!!!!




いぇーい!みなさん見てるぅ!?
いつか大垣に宿を取って養老焼肉を酒とともに頂きたかった...!

こんな鹿のワガママに夜遅くまで付き合ってくれたみなさんに感謝です。だいぶ財布軽くなったでしょうに...w

またこの日もそそくさと過ぎていき、激安宿に満足して翌日帰路に。
朝9時に宿の玄関を出たら昨晩合ったはずの蓋氏の更なる迎撃を受け、だべったあと10時頃出発、休憩しつつ17時過ぎに隼ベースへ帰着しました。

最高の思い出をくれた仲間と隼に感謝して、翌日チェーンのメンテをしながらあっという間の5日間を惜しみながら既に1ヶ月、時間が過ぎるのは歳を重ねるほどにはやくなっていきます。

また会える日を心待ちにしながら、次は何しようと考える時間がたまらなく楽しく感じる今日この頃です。

また遊びにいくよ!
Posted at 2017/07/22 00:10:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月03日 イイね!

ビーナスラインを走る広島の鹿が目撃されました

去る6月22日より、年1回しか取れない連休をフルに消化すべく数ヶ月前から計画を練りに練り、あの有名なビーナスラインを隼で走るべく長野県へ行ってきました。

走行距離 1,552km
平均燃費 約22km/L

広島を出発し当日中にビーナスラインを走るのは無理なので、手前で一旦宿泊し体調を万全にして臨むことに。

手前の駒ヶ根市に宿を取り、名物ソースカツ丼を食らうプロジェクト「ソースカツドウ」を立ち上げ昼夜ともにデブ活に勤しむ計画です。

まずは昼の部、明治亭には何度か訪問しているので今回は別の店に。

軽食・喫茶 ガロ


昼過ぎの訪問、平日のため即店内へ。
※おすすめ※の文字に躍らされ注文したのはミックス丼。
着丼と同時に目を疑う光景。





大盛りを注文したつもりはないのですが…これが普通盛りですw
同地域の明治亭と比較すると、ソースが甘口でキャベツの量が多く分厚い豚肉が非常に柔らかい。

同行岐阜の豚の人ととても美味しく頂けたのですが2人とも量が多くソースカツドウ夜の部を諦める結果にw

その後は風呂屋で合流した岐阜猫の人と長旅の疲れを癒し、サケカツドウのため夜に合流した地元長野森メラーの民に飲めないサケサツドウなんて…などどぶーぶー言われながら、地元長野アクセラさんも合流し5人で楽しい駒ヶ根ナイトを過ごしました。

翌日6/23、待ちに待ったビーナスラインツーリング当日。
朝7時に駒ヶ根インターを出発、諏訪インターまで走り美ヶ原高原美術館を目指します。


なんだ、ビーナスライン最高じゃないか。(ドライブイン霧が峰富士見台より)
残念ながら富士山は見えませんでしたが、当初雨予報と比べると梅雨時期にもかかわらず女神が微笑んでくれたようです。


霧の駅で休憩。信州りんごソフト。朝イチで濃い味うまい。



その後は同行4輪勢が気を使ってくれて、一人でビーナスラインを爆走!気持ちよく走れました。タイヤの皮むきにはなんて最高なんだ。
美ヶ原高原美術館へ到着。ホムセンボックスがいい味(ダサい)ですね。

ここで岐阜のアメ車と合流して休憩もほどほどに、この日はキャンプする予定なのでそそくさと次に行きます。
上田市の蕎麦有名店
草笛

ここでは信州蕎麦を。いえーいシカさん見てるぅ?
Fu○ckin Hotな上田市内をオーバーヒート寸前で走りぬけ、この店を初めて知ったのが2012年7月、待ちに待った瞬間です。


天ざるそば(中盛り)
通常で多めの量とは知らず、盛りを増した結果たぶん700グラム位あったんじゃないですかね。しかし蕎麦好きにはたまりません!

これもやっぱりおいしい。5年待った甲斐のある…可能な限りリピートしたい蕎麦です!

蕎麦を(ギリギリ)ペロリと頂いた後は、飯島町まで戻りキャンプをするのですが
長いので今回はここまで。

《 次回予告 》
・長野の山中キャンプ場で広島名物?
・長野近海で水揚げされた旨いアレ!
・鹿の胃袋破壊活動?最後のお肉見は実現するか!?
Posted at 2017/07/03 01:02:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年06月10日 イイね!

原付2種友の会

https://youtu.be/RlTrDrNmkcI

なんていうFLASHも昔ありました。

隼を一年点検で預けた代車に、アドレスV125を貸してくれました。
原付2種は瀬戸内各島の橋代などは原付と同じ金額で渡れるため、この機会を逃すまいと足を伸ばして蒲刈島を経由する「とびしま海道」へ。
125より排気量が上がると片道560円必要ですが124↓だと何と50円w



今回の相棒ちゃん。




とびしま海道手前の大芝島へ渡る無料の橋で一枚。小さい島には原付の機動性と原2のトルクがベストマッチします。




とりあえず目標は大崎下島の東の端にある風情のある御手洗地区にしました。時間が遅かったので何も催しなく…



愛媛県今治市まで足を伸ばし、原付で隣県まで行きました達成。





途中にある豊島大橋。綺麗な景色がとても瀬戸内感が出ていて好きです。

橋代往復100円、原2ツーリングの距離150km、燃料3.7リットル、燃費約40km/L

時速60キロOK、二段階右折不要、これは日常生活に活躍してくれそうで欲しいなぁ…

Posted at 2017/06/10 23:22:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク

プロフィール

2010年9月8日 トヨタのブレイド納車と同時にみんカラをスタート。 楽しくブレイドライフを送りたいと思ってます。 2015年11月 ハリアー納車。...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

トヨタ ブレイド  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/23 22:47:57

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
平成27年9月29日契約。 平成27年11月11日工場出荷。 平成27年11月20日登録 ...
スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ) 古ブサちゃん (スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ))
税金対策で1600→1300に落としました( 一度は乗ってみたい日本のフラッグシップ。 ...
その他 GIANT その他 GIANT
DEFY1(2016) コンポーネントはSHIMANO 105の11s。 2015年モ ...
トヨタ ブレイド エリー (トヨタ ブレイド)
2010年9月8日 関西地方のトヨタディーラーより購入、納車。 走行距離47,000km ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.