• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アジャパーのブログ一覧

2017年09月25日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【GIGA】

Q1. 現在ヘッドライトで使用しているバルブメーカー(ブランド)は?
1,GIGA 2,PIAA 3,IPF 4,純正 5,その他(メーカー名: )
回答:4純正

Q2. S6000の良いと感じた点は?
1,バルブ1個あたり3000ルーメン 2,H.I.D.に迫る明るさ 3,放熱性能と配光 4,夜間の死角が少なくなる 5,その他( )
回答:1&3&4


この記事は みんカラ:モニターキャンペーン【GIGA】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/25 23:08:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2015年09月05日 イイね!

ショックが・・・

久しぶりにバネ変更およびアライメント変更をしたのですが。。。

ショックが抜けておりました

正直、全く気づけていなかったので、そのまま見て見ぬ振りして組み付けました


ここ1年くらい全くサーキット行ってないし、しばらく行けそうにないし、街乗り用の足を購入しようかしら・・・
Posted at 2015/09/05 16:47:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年11月22日 イイね!

お疲れボディに応急処置・・・

お疲れボディに応急処置・・・Do-Luckのフロアサポートバー(スチール)を取り付けてみました

コレは本当に効きます!
ビックリするくらい効きます!



相棒の白いSTi号は今ボディのヤレが急激に進んでいて、泣けてくるくらい乗ってて楽しくない状態だったのですが、かなりカッチリ・シャッキリしました。

街乗りでわかります!
ちょっとしたワダチでわかります!
交差点を曲がる時にわかります!

というか、クラッチを繋いだ瞬間わかります!

3色パル号にはじめて乗った時のあの感動が蘇ってきました!


ただ、ここで調子に乗って乗回すと、今度こそ致命的にボディが歪みそうなので、今シーズンは完全に休止して、チューニング代金を貯めたいと思います!
(もう半ば手遅れな惨状なので・・・)


来年の今頃までにはフルスポット増しを施して、新生・カッチリ白いSTi号でもって各サーキットでブイブイ言わせていきたいと思います!!

そんな夢を見てじっと我慢のときです(泣)
Posted at 2014/11/22 19:12:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年09月15日 イイね!

オートランド作手に遊びに行ってきました

一般人おがたさんに誘われて、オートランド作手(ALT)に遊びに行ってきました

ALTは今回が初走行だったのですが、意外にもむっちゃ楽しいコースでした!

正直、サイトでコース図を確認した時は、「全長が短いし、レイアウトもパッとしないな」なんて舐めてたんですが、現地行ってビックリ!
あの勾配は鬼ですね

コーナーへのアプローチで失敗するともう大幅にタイムダウンしちゃいます
勾配がある影響で、誤魔化しが利かないんですよね

特に頂上なんかは、ブレーキ残さないと荷重が足らないけど、ブレーキを残しすぎると極端に車速が落ちすぎちゃう というジレンマに陥りました(泣)



さてさて、気になるベストラップは31秒532
最後の最後でのアタックで何とか一つの形にまとめる事ができました

一日中おがたさんにあれこれレクチャーを受けていたのですが、これがなかったら33秒くらいで停滞していたと思います
ほんと勉強になりました!


特にドラテクでは得られたものが多すぎて、自分でもビックリするくらいです!
たった1日で、ものすごいレベルアップできたっていう手ごたえが自分の中にガッツリと残っています

一つが荷重移動
もちろん昔っから意識してはいたのですが、ここまで如実に体験できたことは今までありませんでした

おがたさんのナビシート上で、自分の体に前から徐々に横へ回ってそのまま後ろへと途切れることなく円を描く様に遠心力が加わるんですよね!

言葉にすると簡単ですが、とても貴重な体験でした


もう一つがハンドリング
ハンドルの切り始めからカウンターの当て方まで!
「迷っちまった舵」が激減して、よりはっきり自分の意思で白いSTi号を操作することができるようになりました

無意識を意識化することでここまで変わるものなんだなってつくづく思い知りました


他にもサスセッティングについての課題も見えてきました
ちょっとした思想があってセッティングしていたのですが、自分の腕では実践はまだ無理だとわかったので、もっとサスを動かすようにして荷重移動の練習に励みたいと思います!


とにかくとても濃い一日を送れたことを、おがたさんやご一緒させていただいた皆さんに感謝したいと思います
どうもありがとうございました!
Posted at 2014/09/16 22:41:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年08月17日 イイね!

YHSへ寄って来ました!

YHSさんに久々に顔を出してきました!
ほんと毎回お世話になりっぱなしです、ありがとうございます

ここの所、毎週のように足回りを弄っていたのですが、行き詰る度にアドバイスをもらっていました

なので、このチャンスに気になってたところを質問しまくってみました(笑)
しかし、ホントに勉強になりました

課題というかチェックすべき項目が新たに判って、更なる高みへの道が見えてきました!


さて、話は変わって新パーツ!



現状、フロントサスのスプリングに結構なプリロードをかけているのですが、スプリングの反発力が強いせいか、ハンドルを切るのに抵抗が発生してかなり気持ち悪かったんですよね

で、見つけたのがこのパーツ「針ころ状軸受け」スラストベアリングです

装着したインプレッションとしては、ハンドリングがかなりスムースになって気持ちよくコーナーに入れるようになりました!

あと、副次効果として
 「プリロードを掛けたときのロアシートの回転抵抗が激減」
 「スプリングの軋み・鳴きが無くなる」
などなど、スプリングの収縮時のねじれからくる問題がすべて解決しました!


ただ、砂利の噛み込みがとにかく怖いです。
上下のワッシャーとの間にグリースをたっぷり塗りこんでおいたので、当分は大丈夫だと思いますが、定期チェックを行った方が良さそうですね

まぁ、パーツ単体としては1つ数百円なのでベアリング自体が壊れるのは痛くも痒くもないのですが、二次災害が心配です


スプリングの上下にベアリングをそれぞれ挟んでいる人もいるみたいですが、上部だけの設置で効果は完全に発揮できているので、無駄にパーツ点数を増やしてリスクを倍増させる必要はないと思います

あ、あと、リアはよっぽどの理由がない限り、樹脂シートで十分だとも思いましたね



<その後>
約1年使用していましたが、その間全く問題なしです。

まぁバネ変更を頻繁にしてて、その度にシリコングリスを塗り直したりなんかのメンテは欠かしていなかったのですが

定期的にメンテができるならおススメです
Posted at 2014/08/21 00:27:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「みんカラ:モニターキャンペーン【GIGA】 http://cvw.jp/b/846791/40476237/
何シテル?   09/25 23:08
はじめまして、アジャパーです。 社会人になって買ったマイカー。 まっさかこんなにハマるとは・・・ まだまだピヨピヨ、 でもいつか空だって飛んでや...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI 白いSTi号 (スバル インプレッサ WRX STI)
分かれたアイツが忘れられず、また。。。 脳内妄想だけだったあんな事やこんな事、余すことな ...
日産 パルサー 三色パルサー (日産 パルサー)
 サーキットの大先輩から譲り受けたレースカーです。 マジで速いっす(汗)
スバル インプレッサ WRX STI 銀のSTi号 (スバル インプレッサ WRX STI)
愛車のGC8(ver5-TypeR) 通称「銀のSTi号」です 自分の操作ミスで潰して ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.