• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

からけんのブログ一覧

2017年10月18日 イイね!

熊本再訪

熊本再訪この頃は、ただ道を運転しているだけでも中間市の人が来て面白半分に弱者を殺したがる。とくに高速では引きずり出して後続車に轢かせる。

博多高校の近所を通れば生徒から何回もけられて首を絞められる。校長の馬鹿さ加減が面白い。いわく、「ITのマナーについて指導します。」スマホマナーのことをいってるのか。なんだ、そんな問題だったのか。

こう思うと僕はとても手が回らない。僕はまつりさんの敵討ちをするときめたので残念だ。福岡県の人間は、だれか俺が責任を取らせるというやつは出らんのか。

いやいや、腰抜けは、自分でなくてよかったと考えて安心しているだろ。しかも他人の不幸は蜜の味だろ。これは日本にも朝鮮にもあることわざだ。福岡は、人殺しとクズしかいないのか。

偏執的な右翼はなぜかこの頃、韓国のことわざに凝る。しかも意味の分かりやすい簡単なものに。どうしてかな。とにかく用心しろよ。やくざの60%は在日だから。

九州やくざは人殺しに原価計算をしない。



ところで庶民はどのようにドライブの費用を節約しているのか。そのつましい実態に迫ってみた。
なんと言われようと甘いものは必要だ。バカになるぐらいなら死ぬ。高速パーキングで買った。





途中ウエッキーというスーパーがある。植木町のダジャレだ。2Fにはキナッセという洋品店があるがここも「来なっせ」(おいでください)という熊本弁のしゃれだ。

なかなかよろしい。この安易なダジャレを町の最大のスーパーの名前にする。小者が600万も集まってびくびくして暮らす末端公務員みたいなやつらの集合体、福岡ではあり得ないことだ。

スーパーの海鮮巻が最近値上げして愛情が少し薄れた。ちょっと庶民の食の実態に触れるにしては、何か詳しすぎるような気もするが、記憶力がいいだけだ。シリーズ化します。
Posted at 2017/10/18 23:32:16 | コメント(0) | 日記
2017年10月17日 イイね!

いがみ合う劣等感

いがみ合う劣等感この頃はいろんなことで物騒になってきた。

まず、車に乗っていてもほかのクルマが追いかけてきて殺される。バイクなら追突して倒される。こういうのは立派な殺人、あるいは殺人未遂じゃないかい。

危険運転程度の罪状なら都の中にはびこる悪人には朗報がある。平成はやがて終わる、オリンピックが来る。つまり、平成の大恩赦があるだろうしオリンピック恩赦は過去の例からして必ずある。

したがって罪人は5年や7年の刑は怖くない。恩赦のほかに仮釈もある。(今年はあまり柿がならなかったがうまかった)

やくざに対しては狂気のように取り締まりを強めるが、奄美のハブが大阪で暴れても警察は動かない。

どうなるか。僕は心配していた。今まで蓋の重しになっていたものを取り去ると、町はチンピラの天下になる。

警察があてになったことはないが、だからこそ「工藤会」を殲滅してはいけないのだ。

何もしない警察。不確実だがやってはくれるが料金が高い弁護士。ほかに住民が頼るものがあるか。

安い、早い、確実な解決のためには警察はやくに立たない。工藤会以上の組織がどこにあるか。国家権力に住民は期待しすぎている。

治安を守るのは警察の仕事だが、それは警察にとって手段であり目的は国家権力の安寧にある。


僕らは危機感を持たなければならない。国民が全員、何かしらイライラしている。とくに下層貧民同士。昔から、目があっただけでケンカになることはあったが、今はクルマでそれをやるからことが大きくなる。

先生を蹴る博多高校、生徒をののしり死なせる人殺し中学、赤ん坊を床に打ち付ける親。

国家がこういう外道たちをきちんと制裁する能力を失っている。明治にできた刑法を玉条のごとく忠実に解釈し、一方現在にはとても当てはまらない判決を、罪刑法定主義のもとだしている。

高橋まつりさんを殺した電通に下った判決は罰金50万円。僕なら主任を殺す。わが子を殺され場合、警察が十分治安や処罰や賠償に尽力するならそれでいいが、ありえない。

沈みつつある船の中で誰が最初に救命ボートに乗るか会議を開いているようだ。

僕はこんな無秩序な国はいやだ。とても嫌だ。


なんてことを気にしつつ、今日は孫のチャイルドシートを買いに行った。日本人は格差が広がったことで善と悪に2分されている。僕は、人生の中で子育てほど楽しかったことはない。劣等感どもが僻むのが怖い。


ただそうはいっても最近のチェアーは、レカロだなんだと高級志向だ。じいちゃんの弱みをよく知っている。この値段を見てくれ。

帰りにサムギョプサル。

ところがそこにも椅子がありちゃんと子供の動きを考えた優れものだ。小さいころデパートの最上階の食堂に行って不安定な椅子に乗せられアイスクリームを食ったが、僕にはそれでも楽しい数少ない思い出だ。だあが、昔のことは言わない。みんな嫌がる。


Posted at 2017/10/17 20:54:48 | コメント(0) | 日記
2017年10月16日 イイね!

CLUBのよさ

CLUBのよさ大宰府の観世音寺は、年に一度光を愛でる「千灯明」という儀式がある。外人はよく知っていて意味のある行事にちゃんと下調べをしてくる。

どんなに情報が氾濫しようと情報は知識の集積であり、取捨選択するには本人の能力ときちんと学んだ知識が必要だ。

マイナーなお祭りには日本人が多く、教養のある人が多い。なぜわかるか。佐賀県民みたいに声が大きくない。だから良い意味でお里が知れる。意味が分からないと面白さが分からない行事にはバカは来ない。

花火大会はバカでもわかる。

中・韓がいなかったので本当に安心した。韓国人なら灯明を吹き消して騒いだろうし、中国人なら持ち帰っただろう。


子や孫を連れ食事に行った。CLUBというのは本来排他的なものだ。メンバーズでないCLUBとは言葉の自己矛盾である。排除する基準はそのCULBの自由でありその基準に到達しないものには泣いてもらう。都合のいい時だけ民主主義を言うな。

こういうCLUBがあると人は努力する。偏差値の高い学校のようなもんだ。入れない人は一生僻む。泣きわめく。喉のもやもやが一生とれない。努力もしてないで。

そのうえ、努力しないのを頭が悪かったせいにする。頭が悪いのは当たり前じゃないか。ほんとにその頭の悪さを確かめたならそのCULBや学校に入れなかったとしても悔しくなく、劣等感の塊になることはない。

努力は頭を凌駕する。にもかかわらず、

宿題よりゲームを選んだじゃないか。ましてや予習なんてしたことないだろ。親は家庭の決まりを作ろうとせずルーズに金を与えただろう。

お年玉の少ない子は間違いなくしつけがよく自分に厳しい。


そんな風だからコンビニで買ったお結びを車の中でこぼしながら不潔にほおばるしかない人生になる。

大きなお世話か。いいや。目障りは迷惑だ。だから排他的CULBは必要なのだ。


ここはみんな声が小さく離れた生バンドもよく聞こえる。広大な庭は外部からの侵入を阻み花に囲まれた駐車場は隣を気にすることもない。

100mぐらい離れてCaféがある。冬は雪が池に吸い込まれる。四季飽きることがない。

レジのお姉ちゃんは僕がいい男だったので色目を使い帰り際、栗をたくさんくれた。「庭の栗です」


値段は気絶するほど高い。だがそれは防腐剤だ。ここには高速道路で人殺しをする人もこない。追い越されたぐらいで殺す気で向かってくる人もこない。

世の中は雑草が伸びすぎている。誰も猫の首に鈴をつけない。

その屋敷の庭で

この2倍の人数がいた。少しやせ我慢。
Posted at 2017/10/16 08:37:51 | コメント(0) | 日記
2017年10月14日 イイね!

中華GSR

中華GSR久々、GSRに乗ろうとしたらセルが回らない。キュッと言ったがその後はカリカリカリそのあとチリチリ。つまりバッテリー上がり。

世の中都合のいいことは大きな声で叫ぶ。メディアというもの、発展すればするほど幸せになりやすくはなるが、取捨選択を考えないと痛い目に会う。

結局聞こえてくるのは、面白いぞ、俺の言うとおりにして勝ち組になれ、カネもうけはこれだ、これを買え、カネを使え…という声ばかりだ。それらに共通するのは、ほんとは誰も相手のことなんか本気で考えてないことだ。

浮かれてブームに流されて一文無しになっても、おだてたメディアからは冷たい言葉が来る。自己責任だ、と。


今取説が簡略化され薄くなりWEB取説になった。電子レンジも携帯もエアコンも、そしてミシンも。世の中は今、カネもうけをしたいというエネルギーで動いている。

しかし、世の中がどんな形態をとるにせよ、禁じ手というものがあることにより、結果としてその社会をうまく走らせているのだ。

オフサイドがあるからこそサッカー自体が面白くなるのだ。一見邪魔そうなのが役に立つものであることは多い。アホは目の前の現象にしか食いつかないから、価値あるものを逃す。

取説までコスト計算が入ったらそれこそ禁じ手じゃないかい。

ドイツ車を買っても痛車を買ってもGSRを買っても取説は変な日本語だ。笑わしてくれる日本語であるのだが、日本ではチェック体制がないようだ。

しかし楽しく使ってあなたの生活をENJOYしてくださいという願いが感じられる。40年前の僕のミシンの取説はカラーで中性紙を使ってある。お分かりか。40年前のカラー。

日本は買う前のパンフにはカネをかける。あさましい。ベントレーのパンフは汚い色だ。だから真面目さを感じる。

ミシンでいうと取説にそこらの婆がモデルとして登場しているが、手つきがミシンに慣れた手つきだ。分かりやすさを真剣に考えている。輸入車は伝統的に取説がわかりやすい。

あ、中華GSRも輸入車か。ところがどっこい、相手のことを考えてのモノづくりという点では日本車は負けている。どう見ても250以下のバイクは中国の勝ちだ。バカは一つ信じ込むと事実を見せても考えようとしない。そっか、もともと考えてないからバッカなのか。

バイクのせいではないが、蓄電池が密閉型なのは仕組みの分からない人には便利だろうが、ここでは開放型がよい。中学の理科を理解した人なら開放型の内部抵抗の小ささと低温耐性の強さが分かるはずだ。これはこれでいつか詳しく。

見よダイハツ。FUSEをよく見ろ。どこのFUSEかわかるだろ。だからお前はトミカと代われと言ってるんだ。トヨタに飲み込まれてからでは遅いか。

少ないスペースにユージロックが内蔵できるようになっていた。宣伝してない。

自作充電器は45年ぶりに火を噴いた。のでグッデイに行って買ったら台湾だった。

今月は大学ランキングの発表だ。北京にはもちろんソウルにもわが延世にも勝てんぞ、東大よ。

Posted at 2017/10/14 23:05:35 | コメント(0) | 日記
2017年10月13日 イイね!

ミシンはマシン

ミシンはマシン熊本の上通り(かみどおり)。セレクトショップが多い。手芸店で糸を買った。さばけた店員さんが要領よく説明してくれた。ただ単に太い糸が強いと思っていた僕は大いに反省した。

布の材質、厚み、用途によって、「良い糸」は異なるのだ。学習した。

そしてこのミシンで縫うのだ。

じつは、ミシンメーカーは銃のメーカーでもあり世界的にもブラザーなどは評価が高い。ただ、クルマと同じく日本がどんなに頑張っても追いつけないものがある。それは時間の差だ。

日本人は漂着したポルトガル人から銃の存在を知った。世界史的に見るとそれよりはるか昔、火薬の発明からほどなく銃は生まれた。この時間という経験の差。

ベレッタは不格好であり作りも荒い。ブラザーは美しい。だが肝心なことに1000回に1回程度ブラザーは失火する。銃の事故では死ぬことが多い。僕は失火(不発、遅発、miss fire)したベレッタを知らない。

銃は何のためにあるか、つまり物は何のためにあるか、を考えて作っているかどうかの差がまさに日本が越せない壁だ。


ミシンは縫うためにある。これは日本製は負けてない。軍需産業は戦後の生き残りをかけて業態転換に走った。成功したところは少ない。博多高校に飛び込むようなもんだ。業界から蹴りだされたものも多い。

JUKI、蛇の目はよい成功例だ。中国の腐れた工場にJUKIミシンが動いているとなんか誇らしく思う。
取り出しにくいボビンのどこが悪いか

一方、銃は撃って相手を殺すためにある。威嚇するためでは決してない。例えば射程。射程は弾が飛ぶ距離ではない。撃って必ず当たって敵を殺せる距離である。威嚇は本質ではないいい例だ。

娘にベレッタの帽子を買ってやった。販売店は、帽子ぐらい銃を買えばタダでくれると思ったが、さすが渋くないと商売はできんということか。6000円もした。耳を覆うことができ、ふだんは跳ね上げているやつで昔からあるタイプだ。

最近分かったが、ベレッタのエンブレムはマセラティに似ている。内縁の娘はどうもそこがポイントだったらしい。この耳当てが山に入ると非常に役立つ。

防寒としては九州は必要ないが、銃を持つと両手がふさがる。木の枝で頭を打つ。倒れ際、反射的に銃を握りしめ仲間を撃つ。こういう事故は多い。この帽子はヘルメットの役もする。


ミシンの奥深さはひょっとして銃以上かもしれない。ミシンの需要にに応える良心的な製品を日本は生み出してきた。


ただ、付属の帽子にまで気を遣うベレッタ。これは長年の銃の実際の使用による蓄積がないとできないことだ。


最期に、も一つ。

コンピューターミシンと銘打って安ものを作り、競うように購入をあおって日本製ははせっかくのミシンらしさをなくした。

糸へん景気のときに、1000円にも満たない給料で働く集団就職で出てきた女工たちが、改善要求し製品に反映し、ミシン工業の基礎ができてきたのに。

世界最高水準は自らをロストテクノロジーにした。


40年前の蛇の目ミシンが大好きだ。毛虫ICは一個もない。強さと速さは工業ミシンなみだ。それがミシンだ。僕のミシンだ。

Posted at 2017/10/13 09:22:16 | コメント(0) | 日記

プロフィール

「熊本再訪 http://cvw.jp/b/849485/40594216/
何シテル?   10/18 23:32
読みごたえのあるブログを目指します。 「からけん goo」「からけん ameblo」 でも検索してください。新たな分野で書いています。 皆様の期待に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

205 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ GSR250 スズキ GSR250
中華バイクが最近まじめになっていることに気づきました。かつての日本車のように頑丈に出来て ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) チンコ (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
やっと望んだ車に出会えました。クルマと会話できるのが、クルマの楽しみではありませんか。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
あの、あんまり期待しないでください。660ccですよ。バイクより小さいエンジンでけなげだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.