• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年02月10日

宮崎高女の学徒の魂を抱いて掩体壕は立つ

宮崎高女の学徒の魂を抱いて掩体壕は立つ 子供が遊んでいた。掩体壕(飛行機のための防空壕)は頭だけを出して埋められていた。地上に出た部分は公園の遊具の一部になっていた。

正確な場所に行きつくのにかなり苦労した。だれもその場所を知らないのだ。これではいけない。ここ大村は陸のミッドウェイだったのだ。米軍の合言葉は「ロッキードより大きい大村を潰せ」だった。

一つの工場としては世界最大であり6万人近くが働いていた。しかも勤労動員と称し九州一円から動員をかけられた女子挺身隊は交代制で昼夜を分かたず働いた。

大村湾から掘り出した砂利をコンクリートで固め飛行機が入れるほどの掩蓋を作った。16,17,18歳の女学生が来る日も来る日も従事した。掩体壕の工事が終わると女学生たちは飛行機の部品作りに川西の工場で働き、あるいは看護助手になりあるいは滑走路の草取りをした。

日本が勝つと信じて。彼女らは終戦と聞いて抱き合って喜んだ。負けるということはあり得ないことだったから終わったということは勝ったことと同義だった。

米軍は終戦を知りつつ意地になって大村をたたいた。空襲は終戦の数日前まで続いた。なんせ東洋の猿が「ロッキードより大きい」飛行機工場を持つことは白人の沽券にかかわることじゃないか。

日本が組織的反攻力をなくした昭和19年10月。動員されてきていた宮崎高等女学校の学徒は米軍の艦載機によって、また爆撃機によって面白半分に殺された。爆撃機は防空壕の入口を絶妙に狙い瞬時に300人を吹き飛ばし、艦載機は低空飛行で一度女生徒に手を振ってから殺した。

当時女性が女学校にいくということは男子がそこらの旧制中学に行くよりはるかに難しい。くやしいな。彼女らは宮崎から死にに来た。優秀な生徒さんたちだったろうに。

軍人たちは防衛ということを全く考えない、戦争の素人の集まりだった。日頃は威張りまくる軍人は大村が一日で壊滅したにもかかわらず情況が飲み込めずにいた。彼ら得意の演説がより狂った絶叫型になりはしたが。

艦載機が来た時戦争は負けていたのだ。なぜもっと頑丈な防空壕を作らなかった。敵の航空母艦が目と鼻の先に来ているのに労働者や学徒をなぜ避難させなかった。周辺に高射砲が足りない。機銃に老兵を使うな。

紫電改を作るのに目がくらんで非戦闘員が死ぬのを考えなかった戦争の素人たちよ。戦争の素人たる帝国の軍人たちよ。僕は真面目で有能な帝国軍人に数多く出会った。しかし彼らは例外である。お粗末な防空体制で生産第一をつらぬいた結果、死ななくていい多くの犠牲者を生んだ。

宮崎高女の生徒さん達の血と汗と涙と魂が結晶した掩体壕をもっと大事にしろ。彼女たちは自分たちが入る防空壕よりも遥かに頑丈な防空壕をたった一機の飛行機のためにつくり、自分たちはまにあわせの防空壕で死んだのだ。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2012/02/10 09:36:54

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「 ファンを減らすいけない日々の告白   7 http://cvw.jp/b/849485/40281462/
何シテル?   08/21 10:07
読みごたえのあるブログを目指します。 「からけん goo」「からけん ameblo」 でも検索してください。新たな分野で書いています。 皆様の期待に...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

204 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ GSR250 スズキ GSR250
中華バイクが最近まじめになっていることに気づきました。かつての日本車のように頑丈に出来て ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) チンコ (フィアット フィアット500 (ハッチバック))
やっと望んだ車に出会えました。クルマと会話できるのが、クルマの楽しみではありませんか。 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
あの、あんまり期待しないでください。660ccですよ。バイクより小さいエンジンでけなげだ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.