• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

モータージャーナリスト 町山絢香のブログ一覧

2016年07月28日 イイね!

五選の途中経過 ~ 日常性を兼ねたプリミティブスポーツカーとして、27年経った今もなお、枯れながら輝くNA6CEは偉大だった♪ ~

 26日のホーク五選
     (4)
7・137・137・237・267・13



 26日のホーク五選の圏外(;_;)
     
7・13





 今日のつばめ五選

7・277・277・267・27




 今日のホーク五選

7・277・137・137・277・23



 今日のホーク五選の圏外(;_;)

7・277・277・267・13


アルファード … S・Aパッケージ・タイプブラック・FF。直4・2.5Lの売れ筋間違いない仕様。マニュアルモード封印だと、非常にかったるいCVTだけど。HVにはない軽快な走りは魅力。

ハイゼット・トラック … スタンダード・4速AT・FR。先日乗ったスクラム3速ATと比べると、音振動少なくて、基本設計の新しさを実感。それが、スポーツカー的視点では魅力には繋がらず、プリミティブさでスクラムに軍配。クルマの動きのダイレクトさで、ドライバーがクルマをねじ伏せる楽しさが、ハイゼットでは弱かった。

プレマシー … 20C・4速AT・4WD。ギア比がロングで加速の繋がりに段付きがあって、アクセル踏み始めにグワッとがあって古臭さはあるけれど、最新のスカイアクティブ世代にはない、ステアリングインフォメーションの明確さがあって、これが味わい深い走りのミニバンの魅力になってる。

カローラアクシオ … 1.5X・CVT・FF。今や貴重な5ナンバーセダンだけど、ステアリングインフォメーションが希薄で、これMTだったら相当乗りにくいだろうと予測。これなら、ヴィッツ1Lの方がいい。

ヴェルファイア … エクスクルージブ・ラウンジ・FF。V6・3.5Lガソリンモデル。排気量の割に低速のトルク感が薄く、中高回転域まで回して本領発揮するタイプで、オラオラ系のドライビングスタイルになりがち。という点を理解した上で乗ると、豪華でカッコつけて走りが楽しいミニバンになる。

アクセラ … セダン・ハイブリッドS・Lパッケージ。マツダが作ったプリウスだと思えば、これ程に人に優しいHVある?と問いたくなるほど走り爽快。ただ、積極的にアクセル踏み込んでドライビングを楽しんだ上で低燃費求めるには、我慢が強いられるところ。

86 … C型?・GTリミテッド・6速MT。4月20日以来の試乗。BLITZターボキット装着。ボルトオンに付き250馬力程度に抑えるも、マフラーノーマルでも驚異的加速感を実感。NAのノーマルで公道で使い切りやすいパワートレインも、じゃじゃ馬をねじ伏せる魅力あるパワフルさで、別の楽しさを演出するのに成功。ストリート向けスポーツサスペンションで、街乗りも苦にならず。

セルシオ … 01年・A仕様・5速AT・5.2万km・48.8。無改造フルノーマル、非スポーツサスペンションのバネサスで、オールエアサスのLS新車超えた路面への追従性は驚異的。駆動伝達がルーズなATはご愛敬だけど。背もたれ起こした姿勢でしっくりくる運転環境も、新車LS以上の堂々たるもの。

ロードスター … 93年・Sスペシャル・5速MT・9.0万km・48.8。新型NDにはない、クルマから伝わる情報量の豊富さで、機能的には27年の進化は歴然も、それがプリミティブスポーツカーの本当の魅力に繋がってないのは興味深い。ストレートアーム時代の運転環境で、座面ポジションが高いのは微妙で、ここは新型を支持したい。MTなら、高回転域まで回せるけれど、これでも1速回し切りで、で公道の法定速度域を超えるスピードが可能。社外車高調も、純正並のしなやかさ有。


    
Posted at 2016/07/30 00:07:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ
2016年07月28日 イイね!

【 つばめ五選 ・ 厳選3号車 ・ 4合目 】 Gは偉大なれど、軽いMT軽も偉大なり♪

【 つばめ五選 ・ 厳選3号車 ・ 4合目 】 Gは偉大なれど、軽いMT軽も偉大なり♪【☆祝☆】 つばめ五選・厳選3号車・4合目

 メルセデスベンツ G350d V6縦3.0DT 7速AT AWD  (1070.0)10.53(2580kg/245馬力)4・14





つばめ五選の次点候補】

6・156・244・202・16



つばめ五選の次点候補】の圏外(;_;)


7・157・187・17・17・1



〔総評〕

 ディーゼルかMTか、がテーマになりつつある中、1.5Lガソリンでスポーツカー的魅力を持ったアクセラセダンが浮上したけれど、実際にMTがエントリーなら別として、永遠に近い魅力のGや100ハイエースを超える、とまでは言い切れなかったため、ランキングは現状維持。
Posted at 2016/07/29 23:35:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ
2016年07月24日 イイね!

五選の途中経過 ~ 新アクセラでも、美味しいのはセダンのガソリン1.5♪ ~

 今日のホーク五選
     (3)
7・137・137・237・137・13





 今日のつばめ五選
    
7・157・187・17・17・1



 今日のつばめ五選の圏外(;_;)
 
 7・187・157・107・17・187・23





 今日の参考車両

7・18



アクセラ … スポーツ15XD・Lパッケージ。パワートルク感は充分。ドライビングプレジャーそこそこ。前期2.2LのXD程引き締まった脚ではなかった。

アクセラ … セダン15Sプロアクティブ・AWD。NDロードスター譲りの軽快で伸び感あるエンジンフィーリングは、スカイアクティブGではNo.1♪フロア剛性感で15XD・NDロードスターを超えてて、もしも前輪ドライブシャフト抜いてFR化したら、という妄想すら浮かぶ。

アクセラ … スポーツ15XDプロアクティブ。Lパッケージが18インチ仕様であるのに対し、プロアクティブは16インチ仕様。路面のいなしに対して突き上げの少なさはあったけど、改めて赤いLパッケージと乗り比べて、さほど大きな差ではなかった。

CXー3 … XDツーリング・AWD。アクセラ15XDにはない、AWDとの組み合わせ。アクセラ比シート柔らかめで、18インチ仕様ながらストローク感ある脚だけど、骨格が小さなデミオベースで、コーナリング事の安定感でアクセラに譲り、ステアリング初期応答性が若干過敏。

アクセラ … セダン15Sプロアクティブ・FF。いやいや、FF同士でもフロア剛性感でガソリンセダンが、ディーゼルスポーツに勝った。AWDはATのみだけど、こっちなら6速MTだって選べる。ロードスター譲りの軽快で且つ、ロードスター以上の質感高い走り健在。


 以上、全て6速ATで試乗。


キャロル … GF・FF。唯一の5速MT仕様。初心者でも、そこそこ乗りやすいMT。脚の安定感ではワゴンR・FXには及ばず、安い軽自動車の乗り味に終始。これなら、個性的乗り味のAGS(アルトのFやVPグレード)の方が楽しめる。

スクラムトラック … KCエアコンパワステ・3速AT・FR。怠いはずのトルコンATでも、クルマの動きがダイレクトに伝わる事が、如何に走りを楽しくしてるか?を実感。ゴムを捩ってる感のあるステアリングフィーリングあるけど、不問にしたい。
Posted at 2016/07/25 01:03:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ
2016年07月22日 イイね!

【 ホーク五選 ・ 厳選6号車 】 前期ながら、熟成の軽量FRスポーツ86に、改めて魅力♪

【 ホーク五選 ・ 厳選6号車 】 前期ながら、熟成の軽量FRスポーツ86に、改めて魅力♪【☆祝☆】 ホーク五選・厳選6号車

 14 トヨタ 86 水平4縦2.0 B型 G 6速AT FR (188.0) 6.15(1230kg/200馬力) 7・10





ホーク五選の次点候補】

6・155・65・195・6



ホーク五選の次点候補】の圏外(;_;)

7・102・267・107・57・1



(総評)

 改めて、スポーツカーは軽さが命と実感。

 何故に、NDロードスターRSが既に落選してるのに、今更86前期?と思ったけれど。

 思うに、NDロードスターは未完の大器で、今後もっと良くなる可能性に秘めてるから、とか。


 MT同士で比べると、クラッチミートのしやすさや低速トルクの確保で、2Lの86よりも1.5Lのロードスターが勝ってるのは事実で。


 A型初期型86は、脚の跳ねが大きくてステアリングインフォメーションが薄かったけれど、それでも17インチのGT系よりも16インチのGの方が好印象で、思えばB型以降で16インチ仕様は乗った記憶が無いのも大きいかも?

 クラッチ云々低速トルク云々が、トルコンで発進させて一定の解決が出来ちゃってる、とも言える86で、ある意味トヨタのAT天国の1台か?


 最新のオーリスRSが、また乗りにくいMTなこともあり。
Posted at 2016/07/22 14:21:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ
2016年07月14日 イイね!

五選の途中経過 ~ 強靭ボディシャーシのA4味パサートW、バブルの象徴14マジェスタ♪ ~

 今日のホーク五選

7・137・137・137・13





 今日のつばめ五選
    (9)
7・17・17・17・107・1


パサートワゴン … 04年・V6縦2.8・V6・4モーション・5速AT。9.2万km・35.0。内装の経たりが大きくシートもヨレヨレながら、骨格部分の剛性感は残り、走りもVWらしい安定感あるもの。気持ちブッシュが柔らかい程度。ギア比適切で1速ではレッドゾーンまでスムーズに力強く回せて、且つトップの5速は高速領域専用ギアで、巡航時の静粛性に貢献するフレキシブルさ♪

クラウンマジェスタ … 94年・V8縦4.0・C・4速AT。5.2万km・41.0。新車時法人所有で、低走行改造歴無しのエアサス正常フルノーマル♪船のようなエアサスの乗り味が基本も、スポーツモード駆使で程よい柔らかさのまま挙動抑えられる傾向。4.3Lでも車重が重い30系セルシオよりも加速良いとの証言あり。

クラウン … 90年・直6縦3.0・セダン・ロイヤルサルーン・4速コラムAT。8.2万km・65.0。内外装極上でエンジン機関良好だけど、見た目重視のローダウン仕様でイベント重視の傾向。よって脚の接地感薄くクラウンらしいコンフォートさが消えてるのが惜しい。

GS430 … 06年・V8縦4.3・6速AT。走行不明・59.8。レクサス最安値の中古で安いなり。脚の経たりが顕著で接地感薄く走行時異音あり。電装系はシャキッとしてるけれど。
Posted at 2016/07/15 00:05:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ

プロフィール

「@ピロリンちゃん  初?コメントです♪ タミフル服用中は、脳の働きが鈍りがちなので、飲み終えるまで注意ですね。恐らく、フラフラするのは副作用かもしれないです。」
何シテル?   03/25 00:02
モータージャーナリスト 町山絢香です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

「俺のカー・オブ・ザ・イヤー2015」 はどのクルマ!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/09 06:32:24
【 ムフロンの五選 ・ 厳選6号車 ・ 2合目 】積んで積んで走って走れ!  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/21 21:45:37
五選の途中経過 ~ ドライビングプレジャーを求めて、MTロードスターvsAGSアルト♪ ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/12 00:28:36

ファン

98 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニカ MINIカー♪リターンズ (三菱 ミニカ)
 燃料代が掛かるセフィーロワゴンのフォローとして、近場の脚の低燃費スペシャルとして、新た ...
ダイハツ ムーヴ 神ってる!史上最高のムーヴ♪ (ダイハツ ムーヴ)
 WA32セフィーロワゴンに代わる、長距離用の伴侶を探してる間に、遂に出会った名車の予感 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
 昭和48年式初期型。タコメーター付きでシングルキャブであることから、グレードはES(ス ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 2010年12月30日に、オークションにて無事落札されました。  引渡しは2011年 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.