• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

モータージャーナリスト 町山絢香のブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

五選の途中経過 ~ 190E・2.6は、E30のような強靭ベンツ♪ ~

 今日のつばめ五選
       (8)
10・1810・1910・1410・1410・29


 

 今日のつばめ五選の圏外(;_;)

10・2910・6



 
 今日のホーク五選

10・2910・2710・2710・2210・29


 
 今日のホーク五選の圏外(;_;)

10・2810・2910・2710・29



X1 … Xドライブ18d・Xライン。ミニ譲りの脚で、今や上級車種よりもスポーツ性高い乗り味。SUVの利便性と兼ねたドライビングプレジャーに大きな価値。ただ、往年のFRモデル程の人馬一体感ではないけれど。

M4 … 右H・7速DCTベース。阿部商会チューニング。ビルシュタイン車高調・20インチ仕様・ラムエアシステム・レムスリアマフラー等。ホットバージョン142号にも出演するだけあって、ノーマルより劣化した部分は無し。車高調が最も柔らかい所にセットされてた事もあって、チューンドカーらしいスパルタンさは無かった。BMWのMくらいストイックなクルマであって欲しいけれど、そこはノーマルから払拭されず。純正バケットシートのフィット感だけでも、M2よりも余分にコスト支払う価値あり。

V60クロスカントリー … T5・AWD・SE。直5・2.5Lターボ+6速ATから、直4・2Lターボ+8速ATに換装。パワートルクアップして効率的になったけれど、味わいは薄い。XC70譲りのおおらかさは流石だけど。

ヴェルファイア … ZA・FF。V6・3.5L+6速ATのエントリーグレード。路面のいなしは17インチ仕様のラグジュアリー仕様が勝るが、まとまりの良さは流石トヨタ。

190E … 92年・2.6・4速AT・12.5万km・45.0。強靭ボディのメルセデスなら現行Gクラスでもあるけれど、メルセデス自社製ダイレクトカッツンシフトのATは往年のみのアイテム。E30に対抗しただけのことはあり、質実剛健だけでない速さ官能性を秘めた190Eとして名車の1台♪

カリーナ … 92年・バン1.5SG・5速MT・2.0万km・68.0。程度極上のネオクラシック・ライトバン♪オプションのエアコン・パワステ付き。但し、ステアリングインフォメーションが薄く、シフトフィールもダイレクト感に欠けるもので、つまらなくなった80年代車の象徴でも。中速域で直進性が落ちるのは、インチアップして太くしたタイヤの弊害がある模様。

 
Posted at 2016/11/04 22:12:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ
2016年10月30日 イイね!

五選の途中経過 ~ 官能的V8NA奏でるマセラティGT♪ 超小型軽量MRのビート乱入♪ ~

 今日のつばめ五選
       (8)
10・1810・1910・1410・1410・6



 







 今日のホーク五選

10・2710・2710・2210・2810・27



 
 今日のつばめ五選の圏外(;_;)

10・2710・2710・2210・21


グランツーリスモ … S・オートシフト。V8・4.7L+6速AT。今や古典の6速ATでも、フェラーリさながらの官能的大迫力のV8NAサウンドを奏でながらの走り健在♪

レバンテ … S。V6・3Lターボ+8速AT+AWD。新世代マセラティの弱点として、ダウンサイジングターボになってから、官能的に欠けるエンジンフィーリングが浮上。スポーツモードでそれらしく演出してはいるけれど。

マークX … 06年・250G・Fパッケージ・8.4万km・35.0。6速ATになった事で、格安中古車でも現代的なギアの繋がりの良さがある。やっぱりフルノーマルの脚はしなやかで良い♪

500C … ラウンジ。直2・0.8Lターボ+5速AMT。インチアップタイヤと屋根飛ばしの効果?で、走りの剛性感は落ちる。それでも、2気筒エンジンのフィーリングには合ってるけれど。

ビート … 91年・ベースグレード・14.2万km・49.8。社外フルエアロ・社外サスペンション・14インチタイヤ。固すぎず柔らか過ぎず、絶妙な脚。バイクのような超高回転型エンジンの面白さ健在。社外の小径ステアリングだと、メーター視認性が確保出来ない弱点はあるにせよ。

ギブリ … ディーゼル。V6・3Lターボディーゼル。V8並の図太いトルクで、独特のスポーツフィーリングを実現。新世代マセラティでは、ドライビングプレジャーは高いけれど、往年のV8に替わるものではない。
Posted at 2016/11/03 11:16:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ
2016年10月26日 イイね!

五選の途中経過 ~ 新インプレッサ、機能性は高いけど、楽しくない。。。 ~

 今日のつばめ五選
       (7)
10・1810・1910・1410・1410・6



 今日のつばめ五選の圏外(;_;)

10・22





 今日のホーク五選

10・2210・2210・21


インプレッサ … スポーツ・2.0i-L・AWD。旧型比で、内装の質感走りの質感は劇的に向上。ステアリングインフォメーションも抜群。でも、CVTの変速制御がより低燃費指向になり、エンジン回転を回しにくい傾向で、積極的にドライビングを楽しむには不向きなクルマに。

ステップワゴン … スパーダ・モデューロX。クールスピリットFFであった脚が柔らかい傾向が払拭されて、より剛性感高くてしなやかな脚になったのは劇的進化。だけど、バックドアでワクワクしても、走りではワクワクしない。

インプレッサ … スポーツ・2.0i-S・FF。トルクベクタリング付いた18インチ仕様で、コンフォート性で17インチ仕様のLと互角以上。これもCVTの変速制御に阻まれて、ドライビングプレジャーは希薄。

ジープ … 75年・J54・直4縦2.7D・4速MT・?km・98.0。新車のようにレストアされた極上物件で、オフロード走らなくても、ダイレクトな操縦性が楽しめる。但し、太古のクルマなので、ブレーキの初期制動がかなり弱いので、要注意。ウエット路面では接地感が非常に希薄な下駄山タイヤの特性にも注意。

   
Posted at 2016/10/28 00:01:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ
2016年10月21日 イイね!

【 ホーク五選 ・ 厳選8号車 】 (訂正あり)昔ながらのゆったり乗り味と最新鋭の速さの絶妙なコラボレーション、XC70・T5AWDクラシック♪

【 ホーク五選 ・ 厳選8号車 】 (訂正あり)昔ながらのゆったり乗り味と最新鋭の速さの絶妙なコラボレーション、XC70・T5AWDクラシック♪
【☆祝☆】 ホーク五選・厳選8号車

 ボルボ XC70 直5横2.5T T5クラシック 6速AT AWD(639.0) 7 .40(1880kg/254馬力) 10・14





ホーク五選の次点候補】

7・279・179・99・30



 
ホーク五選の次点候補】の圏外(;_;)

7・1010・1910・710・1010・14


(総評)

 パッセンジャーを安心して、目的地まで送れる信頼感は、かつての240から受け継がれたよき伝統。それに加え、現代基準での速さをも兼ね備えた、ある意味奇跡のXC70ファイナルモデル。

 所帯持つならば、利便性が先行した国産ミニバンよりも、卓越した安全思想の上で、利便性や快適性を向上させたXC70で、安全教育兼ねてファミリーカーとして、活躍させたい。

 
Posted at 2016/10/30 00:43:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ
2016年10月21日 イイね!

五選の途中経過 ~ 鈍足240の底力♪ ~

今日のつばめ五選

10・1810・1910・1410・1410・6



 今日のつばめ五選の圏外(;_;)

10・1510・610・18




 






 今日のホーク五選
     (8)
10・1410・1910・710・1010・14



 
 今日のホーク五選の圏外(;_;)

10・1910・1910・1910・14



マックス … 02年・Li・4速AT・FF・21.7万km。10日程お世話になった代車。低燃費対策が施される前の世代で、走りは平成20年代より元気なくらい。軽自動車ながら、ステアリングインフォメーション明確で、サスペンションの剛性感高かった。

240エステート … 93年・クラシック・リミテッドエディション・14.9万km・95.8。相変わらずの質実剛健なボルボと思いきや、年数の割にへたりを感じさせない脚で、E30中古車に乗った後、その有り難みを実感。

XC60 … D4クラシック。ボルボディーゼル中、最も安定感高いモデルで、且つ高額グレード専用だったFOUR-Cシャーシが付くお買い得モデル。ベーシックな17インチタイヤで、何の不足も無し!

V60 … D4・Rデザイン・ポールスター。XC60より、軽快で速いD4でありながら、よりコンフォートな脚に。ポールスターチューニングで、気持ちエンジン回転が軽やかに。

320i … 88年・2ドア・左H・5速MT・17.8万km・120.0。パッケージングは理想の小型FRセダン。だけど、脚の接地感が今ひとつで、後のE46が中古車になってもへっちゃらだった事から、時代の差を実感。動力性能的には、MTでようやくスポーティーと呼べる速さ。

クラウン … 04年・3.0ロイヤルサルーン・ローダウンスプリング・20インチアルミ・10.5万km・49.8。見た目重視のドレスアップ仕様になってたロイヤルだけど、思いのほか走りは悪くなかった。社外アルミでバネ下が軽かったのが、良い方向になったのか。

インテグラ … 01年・タイプR・社外ホイールエコタイヤ純正サイズ・15.6万km・65.5。エンジンは全域でパワフル&トルクフルで、動力性能ではトヨタ86以上。但し、エンジンポテンシャルを使いこなすには、公道ではオーバーパワー傾向。と言うのも、ミニバン系と共通のプラットホームで、腰高感が拭えずアンダーステア傾向だったから。


 
Posted at 2016/10/27 23:37:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ

プロフィール

「@ピロリンちゃん  初?コメントです♪ タミフル服用中は、脳の働きが鈍りがちなので、飲み終えるまで注意ですね。恐らく、フラフラするのは副作用かもしれないです。」
何シテル?   03/25 00:02
モータージャーナリスト 町山絢香です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

「俺のカー・オブ・ザ・イヤー2015」 はどのクルマ!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/09 06:32:24
【 ムフロンの五選 ・ 厳選6号車 ・ 2合目 】積んで積んで走って走れ!  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/21 21:45:37
五選の途中経過 ~ ドライビングプレジャーを求めて、MTロードスターvsAGSアルト♪ ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/12 00:28:36

ファン

100 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニカ MINIカー♪リターンズ (三菱 ミニカ)
 燃料代が掛かるセフィーロワゴンのフォローとして、近場の脚の低燃費スペシャルとして、新た ...
ダイハツ ムーヴ 神ってる!史上最高のムーヴ♪ (ダイハツ ムーヴ)
 WA32セフィーロワゴンに代わる、長距離用の伴侶を探してる間に、遂に出会った名車の予感 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
 昭和48年式初期型。タコメーター付きでシングルキャブであることから、グレードはES(ス ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 2010年12月30日に、オークションにて無事落札されました。  引渡しは2011年 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.