• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

夏休みの宿題

夏休みの宿題盆と正月,それとGW.
年に3回の帰省の機会です.

帰省の度に,田舎の風景をカメラに収めるようになって4-5年ほど経ちます.








歩いて周囲を巡ったり,クルマで近所を流しながら撮ったり...
ごく普通の,日本のどこにでも見られるような田園の風景なのですが,
魅力的な切り取りができるよう,被写体を求めてさまよったり,同じ場所に立って違う印象に撮ってみたりと,与えられた訳でもないのに,まるで課題に取り組むような気持ちになります.






それと,今回は夏休みまでの宿題がひとつありました.
GWの時は田植えの風景を撮影するのが楽しみのひとつなのですが,
毎年,畔に見事な芝桜を咲かせる農家さんがあるのです.
昨年,一昨年は残念ながらチャンスに恵まれませんでしたので
今年は三年ぶりに愉しませていただいていた所,農家さんとお話しする時間がありました.

三年前の写真.


すると,この農家さんは義父母が若い頃,この地に転居してきた際に
親密な関係だったそうで,私がその縁類だと分かると,当時をとても懐かしがってくれ,玄米を一袋(30kg)も持たせてくれたのでした.




私にできるお礼といえば,撮らせていただいた写真をお渡しするくらい...
夏に再訪するときには,ちゃんとプリントして額装しようと決めていました.




お粗末ながら,3枚をお贈りしました.





今度は冷蔵庫に入らない大きなスイカ2玉をいただいてしまいました...

冬休みまでに宿題...できるかな...






夕食までの時間に田園の風景を.
この夏はまるで2回目の梅雨のような天候ですが,この日は時折,強い陽射しあり,その瞬間だけは真夏が戻ってきたようでした.





まずはローカル線の駅へ.





















この構図で撮ろうかと思っていた被写体.






よそ見をしていたら,突然現れ,適当な設定で撮るしかなかった(笑).
機会があれば,ここで流し撮りするといいかも.





来る途中の道の駅で買った「おおもの」という品種のとうもろこしは旨かった.






赤い頭巾の美人さんに






「いなかアイドル」な案山子さん.






稲刈りの風景が撮れるといいな.













この後は雲が広がってしまい,時間切れ...




夏休みも明日でお終い.
最後までご覧くださり,ありがとうございます.







Posted at 2017/08/15 22:39:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月10日 イイね!

真夏の夜の夢 OPEL Insignia(mkⅡ)

真夏の夜の夢 OPEL Insignia(mkⅡ)ちょっと忙しくて,なかなか写真も撮りに行けない日々が続いています.

そんな夏休みの2日目.とあるクルマのニュースが目に留まったので,久しぶりにクルマの話題を書いてみようと思いました.





ご存知の方も多い「レスポンス」のひとつの記事でした.
オペル製スポーツワゴン、市販モデルを最速スクープ
真っ赤なモデルのサムネイル写真が気になって読んでみることに.






オペルが日本市場から撤退してすでに11年が経過しました.
私自身,ゴルフの最大のライバルとも言えたアストラ(G)に乗っていたこともあり,
ヤナセが取り扱いを始めた時の販売攻勢(その後見事に釣られてオーナーになったようなものです)などは,まだ記憶に新しい.




日本撤退以来,雑誌やWEB上でも新型車のニュースに接する機会が減り,
時より目にする報道といえば,カナダの自動車部品メーカーであるマグナに買収されそうだとか,つい最近ではPSAによる買収が完了したという経済記事ばかりでした.





少しばかりの昔話...
私がアストラを迎え入れたのは1999年.
当時のアストラはゴルフ(mkⅣ)が上級志向を採ったのと対照的.
質実剛健そのものと言えました.
ドアは重く,閉める際には金庫のような重い金属同士がぶつかる感触と音でした.比較に乗ったVWがドア/ペダル/ステアリングのすべてが軽く感じたといえば,凡そご理解いただけるのではないでしょうか.
シートも秀逸だったし,エンジン音も電気モーターが唸るような軽快感さえあり,燃費も大阪-都内間を深夜に走った中央道の高速燃費が18km/lと秀逸でした.



しかし良いことばかりでなく,オーディオは貧弱でしたし,
ある時,リア・シートに乗ると,酷い横揺れに見舞われ乗り換えに至ったのでした.
それでも初の輸入車ライフには,とても良い車種だったと思っています.






レスポンスの記事にある写真からは,とてもスポーティーなステーションワゴンに見えました.
VWならかつてのパサートR36もかくやと言えるほどの出来栄えに映りました.
オペルも頑張っているのだなぁと思うと同時に,この車種に少し興味を憶えました.



このインシグニアというモデルは,かつてDセグメントにあったベクトラの後継で,
名前が代わってから2代目になります.初代はまったく印象に残っていません...









プレートのGG表記はオペルのお膝元ハンブルグの略.
昔も今も変わりありません.
赤文字なのは仮ナンバーだからかな?




現在の私のライフスタイルでは,これほどまでに速そうなクルマは不相応.
そこで,ベースとなったフツーのインシグニアとはどんなものなのか調べてみました.






左がSportsTourerと呼ばれるステーションワゴン,右がセダンかと思ったらGrandSportと呼ばれるリフトバックでした.
目元はアウディ.グリルはマツダみたいというのがフロントエンドの印象.





リフトバックのサイドウインドゥグラフィックもちょっとアレに似てるかな...
全長4897mm
全高1455mm
全幅1863mm(ミラーtoミラー2093mm)
軸距2829mm
整備重量1574kg(2.0ターボディーゼル260hp/8AT/AWD)

最近の意匠傾向からすると前軸が後ろ寄りなところが,時代にやや遅れ気味か...






全長4986mm
全高1500mm
全幅1863mm
軸距2829mm
整備重量1447kg(1.5ガソリンターボ165hp/6AT/FWD)
ステーションワゴンの背が高いのは,ルーフレールだけが理由ではないようです.





ルーフパネル自体が厚く,実用性を犠牲にしない点がいかにもオペルのワゴンらしい!

























CountryTourerという魅力的なモデルもありました.



全長5004mm
全高1525mm
全幅1871mm
軸距2829mm
整備重量1591kg(2.0ターボディーゼル170hp/8AT/FWD)
このモデルはなぜかAWDの設定はなし.



各ボディともエンジンはガソリンかディーゼルで,PHVやEVの用意はありません.
このあたりがウィークなんでしょうね.
エンジンラインナップのなかには,アストラにもあったEcoTECも健在.



ボディが大柄なのは,御多分に漏れず中国でも売られるからか.
兄弟車は以下の通り.
英国ではボクソール インシグニア
米国ではビュイック リーガル
中国でもビュイック リーガル
豪州ではホールデン コモドア


国際車ではありますが同クラスの
トヨタカムリ/フォードフュージョン(トーラス)/ヒュンダイソナタ等のセールスには
足元にも及ばないようです.





乗り味など全く分かりませんが,
日本で販売されていれば,間違いなく自分で試乗してチェックするだろうな...
昔のオペルの感触が残っていたら嬉しいな.


真夏の夜(とはいえ今夜はとても涼しい)に少しだけ夢をみてみました.







最後までお付き合いくださりありがとうございます.





Posted at 2017/08/10 22:39:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2017年08月01日 イイね!

カフェ探訪 furacoco 千葉県長生郡陸沢町(2017/07/29)

カフェ探訪 furacoco 千葉県長生郡陸沢町(2017/07/29)心待ちにしていたカフェが今月になってようやくオープンしました.
Cafe Gallery furacoco
かつてこの店は,千葉県野田市にあり,
わが街からでもクルマなら小一時間の距離でした.







訪は2012年2月
料理のレベルの高さに驚いた当時の記憶はいまだ鮮明です.
再訪の機会を窺っていましたが,野田ならいつでも行けると思っていた矢先,
2015年の5月で閉店となってしまったのでした.




閉店のお知らせには,千葉県内で再開予定と記されておりましたので,
時折,お店のブログを覗き「その時」を逃すまいと見守ってきました.




ですが,その時はなかなか訪れてはくれません.
その年の秋くらいかなと思っていましたが,そんな気配はまるで感じず...



翌春かなと期待をすれば,どうも秋まではなさそう.
この間,ここの店主さんは再開する場所での店舗の建築(増改築)をはじめ
地元食材の研究に仕入先の開拓など,着々と準備を積み重ねてこられた事が,
ご自身のブログから読み解くことができます.





だからこそ,2年以上ものブランクがあっても,じっとその時を待つ人たちが大勢いるのだと思います.




2017年7月18日.
いよいよその時がやってきました.
furacocoが新たなページを綴りはじめます.




我々は常連さんではないので,すこし落ち着いた頃に再訪しようと思っていましたが,
矢も楯もたまらずオープン翌週には予約を入れてしまいました.





土曜朝の首都高渋滞を抜け,3時間近くかかって到着.







開店時間まで小一時間あったので,陸沢町内をゆっくり走って時間調整

















カエルなど撮りながら待ちます.












そして11時30分に招き入れて貰いました.


素敵なインテリアの店内.
特に壁の色がいいですね~



















さっそく注文をして,暫し店内の探検.











































ランチが出来上がったようです.

<この日のランチメニュー>
○蒸し鶏と甘酒コチジャン 玄米甘酒ドレッシング和え(上段中央)
○夏野菜の揚げ浸し まめラー油ソース(上段左)
○ひよこ豆とじゃが芋のコロッケ 人参フライ(上段右)
○いさきの薬味汁
○玄米ごはん



柔らかな鶏は皮の甘みもじゅうぶん.

小さなガラス器に盛られた和え物の玄米甘酒ドレッシングは
野田の時もドレッシングづくりに精を出されていたのを思い出させてくれました.
汁物はミョウガが程よく効いていておいしかった.

器の色合いもいい感じ.





エビフライみたいに見えるのが人参フライ.
甘さのある旨みが閉じ込められていて,食感も人参とは思えないほどほっこり.












スイーツは,黒豆ぜんざい葛プリンbigサイズと





白あんカスタードのグレープフルーツタルト





ドリンクは生レモンのスパイススカッシュ



どれもどれも,ひと手間どころか,二手間,三手間をかけた味覚のハーモニー.
もちろん素材も厳選していることでしょう.





帰り際に店主夫婦とちょっとだけ会話.
店主は写真にも関心があるそう.Instagramもやってますしね.
一度,このお店と店主夫妻の働く姿を撮ってみたいな.






料理にも使われていた「まめラー油」自宅用に買い求めました.
冷奴にのせて食べています(笑).






周辺のおすすめのスポットをお聞きすると,
まずは店主がシズル感あふれる言葉で勧めてくれた
パン屋さん「石窯工房パン・ド・ナル
その言葉通り,ここのバケットは絶品.一度は味わってみる価値ありです.






最後に,旨い珈琲ならこの店と言われた「KUSA」へ.






マンデリンで喉を潤し帰路につきました.






フラココ.
秋から冬にかけての週末に,またお邪魔したいな.





************************************************

ランチを希望の際は,予約がおすすめです.
営業日や提供メニュー,予約先Eメールアドレスは,
お店のHPをみてください.

<場所>千葉県長生郡陸沢町妙楽寺1884
<訪問日>2017年7月29日





Posted at 2017/08/01 21:13:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | スイーツ/カフェ | 日記
2017年07月24日 イイね!

Mt.KISO-KOMAGATAKE (2956m)

Mt.KISO-KOMAGATAKE (2956m)梅雨明けとともに本格的な夏山シーズンの到来です.
昨年は八方尾根,2年前は美ヶ原,3年前は苗場山と梅雨明け後の山を愉しんできました.
さて,今年は何処へ出かけようか...






昨秋に行きたかった千畳敷カールから木曽駒ケ岳を目指すことにしました.
もう恒例になった金曜夜からの大移動.



首都高を南下し横浜で今回の相棒niiniiさんをピック・アップし,中央道を西に向かいます.
目的地の駐車場にはちょうど午前3時に到着しました.
途中、伊那谷に入ると雨がパラつき、駐車場へ入ってからも
屋根を叩く雨音が響いていました.



とにかく1時間ほど微睡み,先に起きた相棒が並んで買ってくれた
バスとロープウェイのチケットを受け取り,乗車待ちの列に並びます.
まだ4時半にもなっていないのに,ざっと数えて100番目くらいか...
この時,すでに上空の雲はほとんど消えピンクに染まり,期待が高まります.
5時半頃にバスに乗り込み,6時半には晴天の千畳敷カールに降り立ちました.








まずは散策ルートの剣ケ池へ.






クッキリ青空.






チングルマ






シナノキンバイ






花たちに見送られて登攀路へ.






雪渓もまだまだありました.






九十九折りの八丁坂.






アタック開始.






乗越浄土(2858m)からの眺め.
千畳敷ホテルと左下に剣ケ池が小さく見えます.






ツガザクラ






コマクサ






ミヤマキンバイ






中岳(2925m)へは10分.一旦60mほど下り,そこから90mを登れば
木曽駒ケ岳の山頂.






9時ジャストに山頂へ.






御岳山は雲のなか.
やや雲が広がってきたので食事後に下山開始(0930)
復路も中岳の山頂経由のルートをつかいました.






















ガスの中,八丁坂を下ります.
このあと,渋滞でなかなか進まず...
10時50分に千畳敷ホテルに戻ってきました.









秋のシーズンも素晴らしいんだろうな...
紅葉の時季の山はどこにしようか?



最後までご覧くださり,ありがとうございました.
山行日:2017年7月22日




<本日の走行距離> 650km
<本日の旅行時間> 20時間16分(出発22:07/帰着18:23)
<本日の走行時間> 10時間10分
<本日の平均燃費> 18.9km/l
<歩行距離>          4.5km
<累積標高差>       930m







Posted at 2017/07/29 02:43:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山歩き/トレッキング | 日記
2017年07月21日 イイね!

梅雨明け前の夕焼け

梅雨明け前の夕焼けようやく梅雨が明けました.
もっと前から明けていたのではないかと感じている方が多い筈.
ともあれ,最近の休日のルーティンになっている夕焼け観察に出かけてきました.
撮影したのは三連休の最終日,7月17日(月)です.









以前,6-7月にかけての夕焼けは,ピンク色に染まりやすいと記したところ,
湿度が高いほど,ピンクから紫になるとコメントをいただきました.
そんなこともあって,毎週末の夕焼け通いです(笑)






ピークは19時07分.
まだ青さが残る空と雲の色のマッチネートがいいですね.







フィナーレは19時13分.
だんだんと日が短くなっているのが体感できます.







プラン・ビューで見るとずいぶんと丸いんだね,キミは.





梅雨も明けてしまったので,次の夕焼けターゲットは澄んだ秋の空でしょうか.
黄金色から橙色に,そしてインクブルーで終わる空を期待したいですね.






いつもご覧くださり,ありがとうございます.







Posted at 2017/07/21 20:41:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記

プロフィール

「お疲れ様でした。車検前に5万キロに届きますね!@ben719 」
何シテル?   09/18 23:31
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

南牧滝巡り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/13 23:06:02
三河・信州 桜ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/25 21:34:49
菜の花探しの旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/04 21:29:18

お友達

イイね!やコメント等のやり取り無く,唐突にお誘いを戴いても,お応えできない事があります.お友達となった以上は,Web上であっても敬意を忘れたくないものです.
お友達でも暫くご縁のない方は,特段の事情がある場合を除き,登録の解除もあります事をご了承ください.
77 人のお友達がいます
みやもっちゃんみやもっちゃん * アーモンドカステラアーモンドカステラ *
りうせいりうせい * ひろ@V60ひろ@V60 *
papanenpapanen * gopgop *

ファン

389 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.