車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月14日 イイね!
月下富士を追って(2017/02/12)土曜日は午後に消防設備点検があったので,朝から大掃除.
午前中にはBOOKOFFに段ボール2箱分の書籍や雑誌を出し,資源ゴミも盛りだくさん...
おかげで部屋が広くなりました(笑)





夜までに買い出しに行けば,あとは放免となるのでいそいそとスーパーに出かけると,月が余りにも綺麗なので,日曜を待たずに出かけることにしました.
コースは,前から冬の月夜の晩に回ろうと考えていたポイント2つ.





最近,首都高の値段が上がり,長い距離を走ると意外と高くなるで,
下道で都内を抜けることにします.
そういえば外環も2月26日から距離制に変わるとか...





東名東京ICまでは,首都高経由だと45分で1,090円なんですが,
下道だと約1時間.ただし距離は10km弱ほど短縮できます.
帰りも首都高を使わなければ2,180円の節約.これは大きい!
ついでにスーパーでおにぎりとか買っておいたので,安く上がりそうです(笑).




そうして3時間足らずで最初の目的地に到着です.
ここで月明かりに浮かぶ富士山を観たのは,社会人になりたての頃.
当時,関西に住んでいた姉夫婦のところへ車で行き,帰りにその風景に遭遇したのでした.




0203







0148   思ったより風があったのですが,ロケハンなしで臨んだにしては,まずまずかな.





少々の物足りなさを感じながら,次の目的地まで40分ほどドライブ.


0301






ここは縦構図が定番ですが,ヨコ位置も気に入りました.

0302

月が傾く前にと思い,撮り急いだこともありますが,富士市内では30分.
ここ薩埵峠では20分ほどで撮影を終えました.時刻はまだ3時15分.
少し考え,夜明けまでまだあるので,最初の場所に戻って撮影ポイントを探ることにしました.




市内をウロウロしてみましたが,どうもいい場所は無く,
岳南鉄道に惹かれながらも,朝までの待ち時間が勿体なく感じ,
「ジヤトコ前」という駅を横目に眺めたりしつつ,この地を後にしました.




ガソリンが残り少ないのですが,市内のスタンドは軒並みお休み.
R1号BPまで戻るより,御殿場まで走ったほうが無駄がないかと思い直し,
富士ICから東名へ.
すでに4時を回っていましたが,途中で給油をしても5時半頃には山中湖を見下ろす場所には着けそうです.




そうして明神峠を経て,三国峠の下に陣取ったのは予定通りの時刻でした.



0547   ピントがどこかへ行っちゃったのですが敢えて...






0602






0625   
この美しい色あいは「ヴィーナスベルト」というのを,この方のブログで教わりました.





0629







0636







0639   富士山の影が落ちているのは,塩見岳だろうか.






機材を片付け,7時には再出発.
談合坂SAで1時間ほど微睡み,高井戸で降りて一般道で帰宅.
短い時間でしたが,楽しい息抜きになりました.





いつもご覧くださり,ありがとうございます.



<本日の走行距離>   421km
<本日の旅行時間>   11時間34分(出発22:54/帰着10:28)
<本日の走行時間>   8時間08分
<本日の平均燃費>   18.6km/l
<本日の高速料金>   往路2,390円(121.5km)
            復路820円(37.8km)+2,370円(103.3km)
Posted at 2017/02/15 22:55:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2017年02月05日 イイね!
山の冬景色この冬は狙っていた山景色があったのですが,
諸所の事情で出鼻を挫かれ,来年へスライド.

1月も2週目を過ぎると,関東平野から望む山々は霞がかかる日が多くなり,富士山頂にも強風に煽られる雪煙が見られるようになります.積雪も少なめで安定した機会を狙うなら1月初旬まで...





写真撮影もひと月近いブランク.
先週末はいい被写体を捉えるチャンスがありましたが,腰が重く出かけず仕舞い.
2月の初日は平日ながらも休み.しかも前日は社内事情で定時帰社が必須という好条件だったので,久しぶりに出かけることにしました.




夕食後,1時間ほどソファで微睡み,その後は撮影地選び.
新潟で撮りたい雪景色がいくつかあるのですが,季節柄日本海側は連日曇り.
その間の僅かな晴れを狙うのはなかなかの高さのハードル.



2つの候補を抱えたまま,午前2時過ぎに出発です.
関越道に入れば,上越国境の向こう側はチェーン規制のサイン.
タイアは問題ないが,これをどう捉えるか...




今回は安パイを取って藤岡JCTで舵を西に.
上信越道に入り長野方面に向かうことにしました.




更埴で降りて,今回は県道77号線を選んで川中島からR19へ
犀川に沿って走り,途中からもう走り慣れたと言っていいオリンピック道路を走ると,
4時間足らずで白馬に到着です.
平日だからか,先客は3台しかおらずちょっと拍子抜け.




風も無く,期待が高まる夜明け前.







見事なモルゲンロートが朝を告げてくれました.





























クルマに戻ると,屋根には氷の結晶が...




少し登って,大雪渓ルートのスタート地点にて.












































青鬼での冬景色の作例は見たことがなので
入れないのかと思いつつ行ってみると,集落より奥は除雪されていないだけでした.
積雪40cmくらいでしょうか.一つの足跡も無い雪面を,迷わずラッセル.



























まるで花が咲いたかのような雪の造形.










































軒下のジュエル



ここはいつでもフォトジェニック.




さて,青鬼を離れ,山を下り大糸線の線路沿いへ.10分くらいで通過電車が来るようです.

第一姫川橋梁にて.
この鉄橋の竣工は1954年だそうですが,トラスの部分は1912年にアメリカンブリッジ社というところで製造されたもので,元は羽越線の第二最上川橋梁にあったものを移設したとのこと.ローカル線ではこのようなケースがままあります.



ちょっと物足り無いので,次の電車が来るまでの間,撮り歩くことにします.




野平の集落へ足を延ばしてみました








春が待ち遠しい一本桜





姫川の橋上から.





天気は下り坂のサイン.





時刻表にない特急用車両がいきなり通過.仕方なく後姿を...






最後のショットだけ,山に雲がかかってしまった...






何度見ても飽きることのない雪晴れの山々.またいつか...







最後までご覧くださり,ありがとうございます.



<本日の走行距離>   554km
<本日の旅行時間>   15時間55分(出発02:06/帰着18:01)
<本日の走行時間>   10時間00分
<本日の平均燃費>   20.0km/l
<本日の高速料金>   往路3,110円(177.2km)
            復路1,560円(60.6km)+1,920円(66.0km)


Posted at 2017/02/05 23:18:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2017年01月09日 イイね!
納車2年ドライブ納車日には数日早いですが,
今年もドライブしてきました.

先ほど給油をして車庫に入れた時点のオドメーターは25633km.
この1年間は約12600kmを走ったことになります.





燃費データの落ち込みも無く,エンジンは好調のようですし,
密かに心配をしていたDSG(DCT)のジャダーもいまのところ杞憂.
脚回りは前任車と同じように,前輪が伸びたときに異音がする時がありますが,
これはゴルフの仕様と考えるようにしています.



低下したのは車体のしっかり感.
納車時にあれほど強固に感じた剛性感は
その後,他のクルマの居ない平日のいろは坂を駆け下ったときにまず緩み,



昨秋にパンクに見舞われた際に車載ジャッキを使ってタイア交換した直後から
更に緩くなってしまいました.



このクルマは長く乗りたいと思っているので
今年の末に実施予定の車検の前後には,何かしらのリフレッシュ策を検討したいですね...





3連休はじっとしているつもりでしたが,
納車記念日も近いことなので,連れ出してやることにしました.
8日の日曜は北関東では雪の予報が出ています.
蒸気機関車と雪の組み合わせを撮りたいと思い,運行の有無を調べると
真冬にも関わらず,上越線で運転予定になっています.



それを撮るまでにどこへ行こうか?
朝のうちは晴れの予報が出ている,群馬県西部に狙いを定めます.
納車後の初ドライブで行った嬬恋の雪景色が頭を過ぎり,
そうと決まれば,あとは出発するのみ.



出発時の気温は3.5℃.
めずらしく路面凍結注意の警告が,エンジン始動直後に出ました.
この冬は暖かく,氷が張ったのを見ていませんし,霜すら降りていません.
仕事用のコートはライナーを外したまま着ていても,何ら不都合はありませんが,
これから行く場所は氷点下12℃の予報なので,それなりの服装で...



高速代を浮かせるために,東松山まで一般道で走り,
上信越道も碓井軽井沢ICの手前,松井田妙義で降り,R18碓井BPを走ります.
この道はとても気持ちよく走れ,大昔から好きなルートのひとつですが,
昨冬にバス事故があって以来,気になっていたのも事実.
事故現場付近はスローダウンして走行しました.



中軽井沢からR146を北上しますが,登っても登っても雪がありません.
峠の茶屋のあたりで路肩に白いものが見えましたが,
結局,雪を踏まないまま3時間半のドライブを経て,嬬恋村に到着です.
気温は-7度.思ったほど下がりませんでした.




北斗七星と北極星(左下)













雪がない代わりに見事な朝やけが見れました.















日の出は杉木立から.







このあとはスキー場でも行こうかと思っていましたが,
雪がないのでは雪上ドライブを楽しむこともできません.




ひとまず蒸機を撮るポイントに向かうことにします.
どうしても眠くなり,道の駅あがつま峡でひと眠りし,
中之条からR145で高山村に入ると,ここの標高は500m程度なのに,
畑や除雪されない農道などに雪が積もっているのが見えてきます.



村役場を過ぎて赤信号で止まると交差点の名前は「中山」
そうか上越新幹線の中山トンネルはここだったか...



トンネル工事中に地下水が止まらず,仕方なくルートを変えるほどの難工事になり,
上越新幹線の開業が半年ほど遅れる原因になったところです.
迂回ルートでカーブが出来てしまい,ここを通る際は減速を強いられるそうです.




地図でみると,不自然に緩くS字を描いているのが分かると思います.

関越自動車道が赤城山麓を行くのとは対照的に
真っすぐに新潟を目指しているのが分かりますね.



全長が約15kmにもなる長大トンネルで,村の地下深くを貫通しており,
もちろんトンネルの姿は見えません.
なのでちょっとだけ思いを馳せながら権現峠を越えて沼田市に入りました.




峠を下る途中で,正面に真っ白な山が見えます.
方角や位置関係から武尊に違いありません.
街まで下りきると北の方角には谷川連峰もちらちらと見えはじめ,
その雄姿をカメラに収めたくなり,開けた場所を探して
子持山の北麓に広がる尾形原町集落の細い道に分け入ってみました.


こちらは武尊の雄姿.
標高523m地点(ちょうど地形図の標高点で停まってた)





同じ場所からカメラを北に向ければ谷川連峰に朝日岳(右)





場所を線路脇へ移し,SL列車の通過を待ちます.



ここでも谷川連峰を背景に.

115系1000番台の国鉄色を撮るのもこれが最後かな...
3両編成なので,引き付けると正面のみしか写らない為,下がった位置でシャッター.




期待の雪は降ってくれず,場所も悪いので一枚だけ.

位置取りが悪く,仕方がないので横構図のものを縦にトリミング.






帰りは赤城山麓の県道を流し,志波江スマートICから北関東道/東北道を帰路に選択.
楽しいドライブになりました.




最後までご覧くださり,ありがとうございます.




<本日の走行距離>   408km
<本日の旅行時間>   13時間35分(出発0:36/帰着14:11)
<本日の走行時間>   7時間58分
<本日の平均燃費>   19.5km/l
<本日の高速料金>   往路1,540円(76.7km)/復路2,350円(99.7km)

Posted at 2017/01/09 21:45:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2017年01月03日 イイね!
新春の田園風景(2017年)毎度のことながら帰省の機会を使って
田園の風景を切り取ってきました.

いつも同じ場所,同じ時間帯なのですが
撮ってる本人にとっては楽しい時間のひとときです.

今年は暖かで,防寒支度で歩くと暑いくらいでした.
昼間でも水たまりに氷が張っていた年もありましたので,
今年はいまのところ暖冬なんですね.








このあたりはイチゴと花き類の栽培が多く,ビニールハウスを多く見かけます.
イチゴ用は促成栽培のため,夜になると明かりが灯るのですが,
今年も撮り損ねました...




小さくても逞しいオオイヌノフグリ





麦畑は例年通り青々と





麦の収穫が終わると水田になるので,そこここにポンプ小屋があります.





夕暮れ近くなれば,太陽と戯れます.





たんぽぽの種を探したが,いい場所になかったので代わりにこれを.





これもたんぽぽの代役(笑)











日没のいつもの土手の上から.





小さく富士山が見えるのがおわかりいただけるだろうか.





流れの緩やかな場所の映り込みも例年通り.





最後に月と金星のランデブーを撮って引き上げました.





最後までご覧くださりありがとうございます.







Posted at 2017/01/03 20:51:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2017年01月01日 イイね!








本年もどうぞよろしくお願い申し上げます







Posted at 2017/01/01 11:26:28 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
プロフィール
「月下富士を追って(2017/02/12) http://cvw.jp/b/851511/39320035/
何シテル?   02/15 22:55
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
私的パーツオブザイヤー2016 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 22:30:31
『写真の教科書』を買いました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/07 17:05:23
MINKARA forever? ~ 保存のススメ ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/28 23:03:16
お友達
イイね!やコメント等のやり取り無く,唐突にお誘いを戴いても,お応えできない事があります.お友達となった以上は,Web上であっても敬意を忘れたくないものです.
お友達でも暫くご縁のない方は,特段の事情がある場合を除き,登録の解除もあります事をご了承ください.
76 人のお友達がいます
ひろ@V60ひろ@V60 * なお☆37なお☆37 *
Sweet_MapleSweet_Maple * みやもっちゃんみやもっちゃん *
室井庵室井庵 * 新兵衛新兵衛 *
ファン
386 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ6 TSI フォルクスワーゲン ゴルフ6 TSI
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.