車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

神敬の愛車 [ダイハツ コペン]

回転計 ポルターガイスト是正
カテゴリ : 電装系 > メーター > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度★★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年10月07日
1
エンジンを始動してアイドリング状態。
・・・なのに、メインメーターの回転計は0rpm。

電子制御式ブーストコントローラーのEVC-6。
こちらも回転数を表示するのですが、
同じく0rpmのまま。

さらにアクセルを踏み込むんでも、
メインメーターは、やはり0rpm。

・・・しかし、EVC-6の方はというと、
19999rpmを叩き出す。
(※ おそらくコレがEVCのカウンターストップ)

・・・うちのコペンさん、いつの間に
そんな高回転エンジンに積み替えたんだか。
2
夏前から、稀にこんな現象が起こっていました。

狙って現象を出せないので原因も特定できず、
また回転数の表示がおかしいだけで
エンジン自体はすこぶるご機嫌な事もあり、
秋の定期メンテまで放置していました。

今回『も。』に現象を話してポルターガイストの
調査をしてもらうことになりました。
3
アレコレ探していくと怪しい線を発見。

このピンク線の剥き出しになった端子部が原因。
走行中に振動などで、ボディの金属部に
こちらの端子部が接触すると地絡して
回転信号に誤作動が起こることが発覚しました。

19999rpmは再現できませんでしたが、
アイドリング0rpmは、メインメーター、
EVCともにしっかり確認。
4
このピンク線は何ぞや?
取説と睨めっこすることしばしの間。
こちらは以前ダッシュボード上に装着していた
BLITZ製タコメーターの配線と判明。

Defi Advance RSシリーズに
切り替え、メーターが中央制御式になり、
不要になった配線をそのままに
していた事が仇となりました。

教訓:新しい物に取り換える時は
前の物をしっかり処理しておこう。


関連パーツレビュー

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
タグ
関連整備ピックアップ

deporacing SLD ブースト計取付

難易度:

ブースト計取付

難易度: ★★

ホワイトカーボン調パネルに変更。

難易度:

見えにくかったメーターの針に夜光塗料

難易度:

ピラーブーストメーター取り付け

難易度:

電圧計にリングつけてみた!!

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「まとまった時間がとれないなぁ。飲み会続きでドライブも行けないし、年明けまで身動きできないや。コペンさんと散歩に行きたい。」
何シテル?   12/10 12:20
神敬です、「じんけい」と読みます 基本ソロのゲリラ活動です 最近、異動に伴い土日が休みになりました 以前よりイベントに参加できやすい状況ですが 本人...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
お友達
イベントなどで実際お会いしたオーナーさん
よければ友達になってください。
54 人のお友達がいます
カーランド バーデンカーランド バーデン *みんカラ公認 トビウオトビウオ *
渋猫渋猫 ピッコロトラベラーピッコロトラベラー
MORATOMORATO agul(あぐる)agul(あぐる)
ファン
48 人のファンがいます
愛車一覧
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
アクティブトップ(4AT) DC-ブラックマイカメタリック(X07) 「最小のボディに ...
その他 その他 その他 その他
画像置場
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.