• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラスト サンバーのブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

エブリィ 初体験・・

エブリィ 初体験・・営業の仕事に転じて早4ヶ月・・・

商品企画から発注・仕入れ・保管・出荷・販売に至るまでを一手に任されていますが、仕入れ商品の搬入出・販売会にレンタカーを利用する機会もしばしば・・・




いつもならハイエースやボンゴバンを使うのですが、先日の出荷は少量でしたので、軽箱バンのエブリィを使用してみました。


自分の愛車・サンバー(スバル謹製・旧型)の他はハイゼットのみ乗った事が有りますが、エブリィは初めて・・・





サンバーに比べると、ATシフトノブがパネルに内蔵されていて、助手席との間に障害物が無く、その分、運転席と助手席の左右の移動が楽に出来ます。。。



ただ、気になるのはタイヤハウスの出っ張り・・・。

これを避けようとすると右脚がどうしても内股っぽくなってしまいます。

SUBRU謹製サンバーではタイヤハウスがお尻の下なので、この出っ張りはありません。。

ただし、軸距が長い分、走り出すと乗り心地も乗用車に限りなく近く、箱バンである事は感じさせません。。

足元スペースを少々犠牲にして安定した乗り心地を選ぶか、クリアな足元と短い回転半径を優先して、乗り心地を犠牲にするか・・・

購入時はなかなか難しい選択肢でした。。




スバル謹製・旧サンバーが優れている点は、エンジン(4発)が最後部に有る為、騒音と振動が気にならない事・・・

エブリィは運転席の下にエンジン(3発)が有るため、どうしてもサンバーよりは直にエンジンの振動と音が伝わります。。





荷物はサンバーもエブリィも互角くらい積載する事が出来ます。




後部座席を設定していてもかなり広々。。



後部座席を収納すると、サンバー同様、完全フラットの(ここが一番大事)長さ180cmの広大なフロアが出現。。。

身長180cmの私が仰向けに真っ直ぐ寝る事も可能です。。

この点をもっとPRすれば、貨物ユーズ以外にももっともっと売れる車だと思うのですが・・・。





後部座席は座面高がサンバーよりやや低めで、後部に座った人はやや三角座り気味になりますが、足元クリアランスも良く、快適でした。。






エブリィもサンバー同様、遊び使いにも仕事使いにもフルで対応できるなかなかいい車でした。。
2014年11月24日 イイね!

3年ぶりのリンゴオフに行ってきました~。

3年ぶりのリンゴオフに行ってきました~。山から落ちて大怪我をして入退院を繰り返し、2年越し、2回のりんごオフにお誘い頂きながら参加出来なかったので、もう今後は誘ってもらえないかもと思っていましたが。。。



今年もお誘い頂けましたので、3年ぶりに参加させてもらいました。。





前日は22時まで残業し、今日は4時に起きて美しい紅葉の風景の中を東へ東へと走行。。。



京阪神からのyossy-kさんやぶうちんさん、スッポンタケさんにコテツ4さん、それに九州からのKSさんや D MONKEY さんが40分後方を走行中と言うので屏風山PAでしばし仮眠をとりつつ待つことにしました。。




やがて、フェイントを突いて、京阪神組が高級車に相乗りで登場。。

九州からのお二人も交えて、PAでプチオフ会。。。




その後は3台連なりりんごオフ会場に向かった訳ですが。。



恵那山越えで、サンバーの58馬力の非力なSCでは D MONKEY さんの軽トラの鋭い加速に付いて行けず、大きく引き離されてしまいました。。




そんな、こんなで10時30分の集合時間に遅れること30分・・・・。


私達の到着後、直ぐに開会となりました。。



懐かしい顔ぶれや、初めてお会いする方々・・・


あんな車にこんな車。。








この車のお尻も見る度に進化していきます。。。

主役の555号はいつ見てもピカピカ&迫力満点!!




一方、焼肉はワギャンさんが持参してくれた飛騨牛のA5肉という超高級素材でスタート。。







りんごオフに飛騨牛という最強の組み合わせ。。

それだけでなく。。





しょおー さんから牡蠣の差し入れと言うことで、殻付の牡蠣をそのまま焼いて食べれるという、思ってもみなかったサプライズ。。



それに 主催者のりんご屋さんの奥様からは、干りんごという大変珍しい食べ物を差し入れていただき・・・





これは大変美味しかったので、来年は是非商品化してください。。







そして、終盤は恒例のりんご狩りを楽しませて頂きました。。




りんご屋さんやワギャンさん、しょおーさんにお世話になりっ放しで、楽しいひと時を過ごさせて頂くことが出来、本当に感謝、感謝です。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。。






最後は阿智PAで給油して、各方面へ向かわれる皆様方とお別れ。。。。。





遠く、冠雪した南アルプスの山々に後ろ髪を引かれる思いで、長野県を後にしました。。。

Posted at 2014/11/24 23:33:11 | コメント(13) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2014年11月23日 イイね!

再度旅立ちます。。大阪発・夜行寝台特急と別れのひと時。。

再度旅立ちます。。大阪発・夜行寝台特急と別れのひと時。。画像はこの春についに廃止となる、大阪発最後の寝台特急・「トワイライト・エクスプレス」号です。

この列車には今年の6月下旬に1人用B個室寝台の利用で乗車しましたが。。。




その後も、どうしても最後に幼少の頃の思い出が詰まった開放型B寝台に乗っておきたくて、この列車のチケットが発売と同時に瞬消えすることは百も承知していましたが、根気よく地元の駅のみどりの窓口でリクエストし続けました。。



そしてついに。。



幸運にも大阪発下り札幌行・B寝台下段をゲットする事が出来ました。。




夕食は、この列車の「売り」である、12,300円也のフランスコース料理ディナー券も同時にゲットすることが出来ました。。。


この日は何が何でも会社を休みます。。


課長、宜しくお願いします。






個室豪華寝台がもてはやされる昨今、この列車には昔ながらの開放型B寝台が連結されているのは本当に奇跡としか言いようが無いでしょう。。



不人気車両だけに、他の個室寝台よりは少しゲットできる確率は高いと思われます。



今ではプライバシーの観点から寝台と隣の寝台・通路をカーテンだけで仕切る開放型は敬遠され、日本では残すところ北海道を目指すこの「トワイライトエクスプレス」と東京発の「北斗星」、それに青森発の「はまなす」号の3本にまで激減、しかも「トワイライトエクスプレス」の来春の廃止を皮切りに全ての列車が北海道新幹線の開業で廃止されてしまいます。

開放型B寝台がこの世から消えるのは時間の問題です。。



初対面の居合わせた4人が向かい合って座る(しかも上段寝台の人は座る場所が無いので、下段寝台に座らせてあげる。。)ことが、今の世の中では耐えがたい苦痛に感じられる様になり、平成時代に入ってから急速に姿を消して行った開放型B寝台。。

私が初めて寝台車に乗った幼少の頃は、ステテコとシャツイチのオヤジとシミーズ姿の女性が、意気投合して酒宴を繰り広げていました。

・・・今では到底考えられない光景ですよね。。



昭和47にこの2段式B寝台が登場した時、私は小学校低学年。。

父母の入院で伯母宅から電車通学していた私には、見ず知らずの土地へ行く寝台特急ブルートレインは憧れの的・・・・。

ある日、学校帰りに大阪駅で停車中の宮崎行「彗星」号の車内に忍び込んで、寝台がズラリと並んだ車内を見て幼心に衝撃を受けました。。

その後、父にねだって、小学4年生の時に初めて天王寺発紀勢線経由の名古屋行夜行普通列車「南紀」号で寝台車に乗る事が出来、それ以来40年が経ちました。。




そして、その憧れ続けたその車両もいよいよ終焉。。

夢と思い出が詰まった列車に静かに「さようなら」を言いに行ってきます。。



n>


追伸・・

札幌に着いたら直ぐにPeach Aviationの格安航空機で帰ってきますが、1ヶ月前の予約でなんと札幌千歳~関西空港間、5,000円を切りました。。

トワイライトエクスプレスは一番安いB寝台でも大阪~札幌間26,350円・・・。

5倍以上の値段と10倍近い時間がかかるとなれば、今のご時世では廃止になるのも悔しいけど納得出来ます。。



2014年11月18日 イイね!

3たび山に帰ってきました。。

3たび山に帰ってきました。。平成25年5月23日のブログ。。。

実はこの日の登山が災いして、後十字靭帯が伸びてしまい、3度目の長期入院をして脚の手術をして以来、ずっと登山は控えておりました。。



しかし、夏の終わりに行われた高校時代の同窓会で、登山の話で同級生同士で意気投合・・・。

いつか、若い頃を思い出しながら登山を楽しもうという約束が、日曜日に実現しました。。





紅葉たけなわの南海高野線紀見峠駅前・・




久々に履く登山靴は、事故の時に足首を守ってくれた、Goroさんのハンドメイドの特注革製登山靴です。。

150m墜落の衝撃を受けてもびくともせず私の大切な脚と命を守ってくれた靴です。

今でも表面にその時の傷は残っていますが、それを見ると気分が引き締まります。

ズボンは紅葉の色に合わせたものを新調してみました。。



そして、約束の時間に同級生2人が紀見峠駅に到着。。

今日は岩湧山に登ります。

高2、高3の時に同じクラスだった、いのっちとやっちゃんです。。
私の高校は1学年あたり12クラスありましたので、高2と高3が3人とも同じクラスだったなんて、かなりの確率です。。

2人とも、もう50歳だとは思わないくらい若い。。。

それに比べると私はいちばんジジイかも。。






途中のダイヤモンドトレイル分岐点までサンバーで登り、下車後はしばらく不快なコンクリート道を登ります。。




脚の故障を想定して、最後部から2人に付いてマイペースでとぼとぼと歩きます。。


3人ともスッカリ高校時代に戻った気分で、お互いのあだ名で呼び合います。。

人生で一番輝いていた時代を過ごした仲間たち。。

タイムマシンに乗ることなく、何の違和感も感じずに高校生時代の自分に戻って行きます。。




そして、15分も登れば久々の土の道。。。




この足で、一歩一歩、自分で土を踏みしめながら登っていきます。。





怪我をする前は殆ど杖など使いませんでしたが、今日は用心して、杖を1本買い足してダブルスティックで歩行しました。。




歳のせいか、脚が不自由なせいか・・・・

連続する丸太階段は身体に堪えます。。






それでもスッカリ高校生に戻ってしまった私達は、当時の恋愛事情や修学旅行で男子グループが体育教官や生活指導の先生の目を掻い潜り、女の子の部屋に決死の覚悟で遊びに行った話。。

そこで怪談をしながら誰かさんと誰かさんがコッソリ手を握りあってた話。。。

等などをしながら、疲れを忘れて登ります。。

その他、これでもかと言うくらい、当時の話をしていると、坂道を登ることの辛さを忘れていました。。


やがて、いつもより30分遅れで見覚えの有る稜線に出ます。。




いよいよ山頂近くのススキ高原です。。




岩湧山はこの開放的な山頂部が一番の見どころですね~。




そして約2時間後、無事山頂に到着。。




お互いが出会ってから33年振りのまさかの岩湧山頂でのショットです。。

あの頃からすると、想像も出来なかったシーンですね。。








日曜日だけあって、山頂付近はかなりの数の登山者で賑わっていました。。




そして、楽しい時間はあっと言う間。。






3人で遅い昼食を食べた後、また近いうちに登山に行く約束をして、お開きとなりました。。




この日の夕日は、高校時代の山岳部のトレーニング中に校庭で見たあの夕日と同じ様な気がしました。。
Posted at 2014/11/19 00:44:39 | コメント(14) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2014年11月15日 イイね!

懐中時計の修理方々。。。

懐中時計の修理方々。。。

先日、若い頃から愛用していた懐中時計を会社の階段の手摺の角に思いっきりぶつけてフードを割損してしまうという不手際を惹起させてしまいました。。。




そこで今日はお昼まで寝てから行きつけの大阪市住吉区内にある老舗時計修理店に行くことにしました。。





地元の駅は住宅地と田舎の境界にあり、ローカル区間から来た4両編成の電車はここで2両または4両が増結されて、都会へと向かいます。。




増結されて6両編成になった14時半の快速急行に乗って・・・・


約45分で大阪市内の天下茶屋駅に到着。。。




天下茶屋では、偶然にも廃車間近で今や風前の灯状態の7000系電車が珍しく6両フル編成で運転されている場面にに遭遇。。

今や全国的にも数少ない片開きドアの通勤型電車です。。





そして、住吉大社駅近くの老舗時計店へ修理を依頼。。。

このお店では、ほぼ即日修理が完成しましたが、やはりもう懐中時計を持っている人は少なくなった為かフードの店頭在庫は無く、発注取り寄せということで、1週間預けることになりました。。


その後は住吉大社のお膝元まで来たのですから、モチロン、お参りに行く訳であります。。。






私の故郷、大阪市で最大の神社を守る狛犬も日本最大級です。。




今日は七五三参りの日・・・

それで出店が多かったのかと、ようやく気がつきました。。



日本古来からの伝統としきたり。。

可愛い子供たちが親や祖父母に連れられて、沢山お参りに来ていました。。




境内には子供神輿も・・・


同じ大阪でも南部が主に「だんじり」で神様を祭る習慣が有るのに対して、大阪市内は主に「神輿」で祭るという違いがあります。

この違いについては調べてみるのも面白そうですね~。




本殿では、参拝者全員が行儀よく1列に並んで、交代で2礼2拍手1礼の作法を律儀に守ってお参りしていました。。


帰りに神社前に有るチンチン電車の住吉鳥居前停留所で偶然にも最近阪堺電軌さんが購入した「堺トラム」がやってきました。。





停留所で待っているのがみんなおじいちゃんおばあちゃん(失礼)ってのがいいでしょ~。




どこかヨーロッパ風味の粋なチンチン電車ですね~。





帰宅時に立ち寄った書店で思わず、堺トラムの模型(鉄道コレクション)を衝動買いしてしまいました。。

でも遭遇した車両と色が少し違うような気がします。。。
Posted at 2014/11/15 23:30:41 | コメント(9) | トラックバック(0) | 雑談・五目話 | 日記

プロフィール

「日本最後の定期夜行列車に乗る http://cvw.jp/b/860472/40586616/
何シテル?   10/17 00:19
ラスト サンバーです。よろしくお願いします。 サイドに大きな六連星を施し、ヒサシ(国鉄・上越型EF58の氷柱切りとも言う)を取り付けたデザインのサンバーは、主...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

オフタイムは全力で遊び、仕事は面白おかしく楽しみながら・・・
変人指数の濃いオヤジですが、どうぞよろしくお願い致します。
98 人のお友達がいます
ハヤタハヤタ * 増トン3割引増トン3割引 *
gymks@み~ちゃんママgymks@み~ちゃんママ * 3代目わか3代目わか *
常につまらない自由人 お~さん♪常につまらない自由人 お~さん♪ * ヘボヘボヘボヘボ *

ファン

116 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー 黒サイ (スバル サンバー)
サンバー絶版の噂を聞き、慌てて平成22年2月に13年落ち15万キロ走行のボンゴフレンディ ...
スズキ K50 お巡りさんのオートバイ (スズキ K50)
平成14年10月にヤフオクで落札し名古屋まで受け取りに行き、夜の国道をトラックに巻き込ま ...
マツダ 3 ハチ子 (マツダ 3)
妻所有の車ににつき画像及び詳細はノーコメントです。。 フロントは妻の好みの社外エアロに ...
マツダ ボンゴフレンディ キハ58 (マツダ ボンゴフレンディ)
子供達の成長と共に、スプリンターカリブから乗り換えました。。 私がマツダファンになる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.