• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラスト サンバーのブログ一覧

2017年04月28日 イイね!

浅田真央さんを車で例えるなら・・・

浅田真央さんを車で例えるなら・・・いやはや、今日は世間でいうところの「プレミアム・フライディ」・・・・

皆様もご存知でしょうけど、日本政府のお役人様と経団連のお偉方が「毎月最後の金曜日を残業しな金曜日」と決めた日でありまして、残業しないで、その日は自分の趣味に充てたり、仲間と飲みに行きましょうと・・・・



そしてお金を使って経済を発展させましょうと・・・



私、温厚な性格だとは思いますが、よりによってなんでこんな日に!!
・・・・・と思います。。

商売人にとって、毎月、月末の金曜日は月末決算&棚卸で本当に忙しい時ですよね・・・

「今日はプレミアム金曜日だから早く帰りましょ~」なんて言ったら、空気が凍りますよホント・・・


東京の「E電」並みに掛け声だけで瞬時で終わってしまうようなキャンペーンはしないほうがいいと心から思う次第です!!


・・・と今日はちょっと怒りが収まらない感じですが。。。。


・・・という訳で「プレミアム・フライデー」(しかもゴールデンウイーク前!)にたっぷり残業をして、居酒屋に行くなど社会貢献ができませんでしたので、そんな日は。。。



いつもの座席指定特急の特急券を買って帰宅です。。。。

もちろん、ビールとアテも購入。



特急券は510円ですが、ロングシートで超満員な通勤電車では、車内でビールなんて飲めませんからねぇ。。。

しっかり日本経済に貢献!


今日は、そんな特急列車に乗車する前に、駅近の本屋さんでこんなの買いました。。



「XVのすべて」
決して今直ぐにこの車を買うわけではありませんが、興味のある新車が出た時は、ほぼ必ずこの本を購入します。。
ビールを飲みながら、車の本を読みながら帰る贅沢・・・


でも、最近は、あまり興味が湧く車に巡り合えないので・・・



こちらも併せて買ってしまいました。。


決して今外車を買う訳ではありませんが、

「最近の日本車にビビッと来るものがない・・・」
と言うのが正直な感想です。。
(今のところビビッと来るのはこのXVとMAZDAさんのCX-5くらいですかね?)

歳をとってもう自動車の流行についていけなくなったのかな??


少し話は逸れますが、最近、スケート界のクイーン・浅田真央さんが惜しまれながら引退していきましたが、浅田真央さんの完璧な誰が見ても申し分のない安定した演技は、自動車業界で例えるのなら、TOYOTAさんがぴったりと当てはまると思います。。。

一方、少し前に引退した選手に、安藤美姫さんがいました。
演技は浅田真央さんほど安定していませんでしたが、見ているときのあのハラハラ&ドキドキ感が何とも言えず、最後まで完璧に演技が決まった時はいかに浅田真央さんでも真似のできないくらいのオーラを発していた様に思います。。

あくまでも個人的には安藤美姫さんは自動車業界で例えるならMAZDAさんか、SUBARUさんに該当するかと思います。

で、実は私、安藤美姫さんの大ファンでもありましたが、彼女が去った後、スケートにはあまり興味がなくなってしまいました。。

こんな調子で、日本車でいいなと思う車が無くなっていくのかと思うとなんだか悲しくて、心の中では本当に日本車頑張れ!と叫び続けている次第です。


・・・ということで、このゴールデンウイークは2日間が仕事で、残りの休日は大混雑を避けて「家でゆっくり」を決め込みますので、ネタ切れでブログは当分お休みかもです。。




2017年04月24日 イイね!

大阪府最遅の桜とログハウスレストラン

大阪府最遅の桜とログハウスレストラン
日曜日は、自宅から車で約20分の大阪府で最も遅い、天見廃線跡の桜を観に行ってきました。。





「桜」が大好きな私は、毎年ここで大阪最後の桜を見送ります。 



場所は南海高野線天見駅~紀見峠駅間の旧単線区間の廃線跡です。



ここでは昭和58年の複線化完成時に旧単線区間の廃線跡に植えられた桜が、植樹後32年が経ち、見ごろとなっています。



訪問した日曜日はちょうど満開。。
この分だとあと木曜日ごろまではは楽しめそうですね~



植樹されたのはソメイヨシノではなく遅咲きの品種「八重桜」です。。
ピンクの花が可愛いですね。



村のお寺とピンクの八重桜・・・
日本的な風景ですね~



新緑とピンクの桜の花の組み合わせが素敵です。。



純白の花を咲かせる娘も居て可愛い限りです。。



旧線跡はこの時季、桜のトンネルとなります。。



新線区間を南海高野線の急行列車が駆け抜けていきます。



旧単線区間のアーチ橋跡です。
単線時代は曲線が多く、最高速度は43km/hに制限されていましたが、複線化後はトンネルをぶち抜き、100km/hまで出せるようになりました。。



実に可憐な花を咲かせますね~






廃線跡らしく、山の斜面からの落石を食い止め、列車の安全を守る、「落石防護柵」もそのままになっています。






天見駅付近ではジモティたちによるお花見大会が開催されていました。。。



いやぁ、役に当たっている方々はなかなか大変ですね~。



こちらが南海天見駅です。。
いい天気なので、一駅先の千早口駅まで歩いてみることにします。。



天見駅から先は、桜の数が少なくなり、その分、新緑が増えます。。



こちらは薄緑色の花を咲かせる八重桜です。。



山の斜面には新緑と共に「山桜」が・・・・



緑の多い廃線跡はおじいちゃんおばあちゃんが仲良く散歩するのには格好の場所です。。



時折、こんなかわいい桜が出迎えてくれます。。



千早口駅付近で新線区間を特急こうや号が走り去って行きました。



そして、千早口駅からは一駅南の天見駅まで電車を利用して戻ります。。



車内広告で見た「めでたいさいふ」が欲しくなりました。。



天見駅から車を留めた場所まで、また歩いて戻りますが、当然また桜のトンネルです。。





こりゃ本当に凄いです。。。



今年最後のサンバーと桜のコラボ画像。。



そのあとは、千早口の森の隠れたログレストラン・・・・
「歩絵夢」さんに向かいました。。



ここに来るのは8年振りくらい??
どうやらランチ客の一番乗りみたいです。



漆喰のポスト&ビーム工法が素敵で、明るいログハウスですね~



おじゃましま~す。。。



今日のランチです。。



誰も先客が居ないお店。。



オサレ・・・・



ランチセットを注文します。。



サンバー・・・・なんか可愛いっす。。



将来のログハウスの夢のために、ロフトを見せてもらいました。。







いやぁ、空調代高くつきそうですが、こんな家に暮らしてみたいです。。



アングロサクソン人が好きそうなテラス席です。。



北米のログに日本の漆喰は凄くマッチしますね~
これぞ和製ログハウスの代表作ですね~



日本人には落ち着く空間です。。



そしてこちらがランチ・・・



ヘルシー系ですね。。。



まっ、妻は花より団子ですので、これで今日は満足してくれただろうと思います。。


Posted at 2017/04/25 00:22:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | お花見な旅・ドライブ | 日記
2017年04月21日 イイね!

日乃電

日乃電ちょいと前のお話ですが。。

いやはや。。。

私の業界にもこんなに沢山の好きモノが居たなんて・・・




同業他社様約10社が相互に商品や取引先の情報交換をする会議が私の会社の大会議室で開催されるようになってはや半年。。。


約30名もの男が集まれば・・・・・

なんと5人も居ましたよ好きモノが。。。


15時からの会議を17時50分には無理矢理終了させ、50歳前後のオサーン達が徒党を組んで向かった先は・・・



会社のある大阪ミナミの中心部から、阪神電車に乗って神戸を超えて、ご覧の様な「鉄」な売店を擁する板宿駅。。
もうほとんど明石市に近いところです。 



しかもみんな大き目の鞄を持参・・・

これからちょっとしたバーに向かいます。。



その名も「日乃電」さん、(日之出電気鉄道さん)!!



お箸置きが山陽電車!!



古風な?ハクツルサイダーの広告・・・



怪しげな圧力ゲージに線路。。



鉄道模型店??




いえいえ、ここはなんと、その道の人にはたまらない「鉄道模型バー」な
のです。。

4,000円、コースメニューで飲み放題!!

しかも自分の車両を持ち込んで走らせることが出来るということで、私も持参しました。。。

自宅の押し入れの奥から発掘しました。。。



小学生の時に父にねだって買ってもらったHOゲージ・・・・



キハ35型(M付)とキハ17型(T)の2連。
当時でも、2両で13,000円はした記憶があります。。

もう40年間動かしていないシロモノです。

で、乾杯の前に、先ずはそんな私の模型の試運転をしてみようということになり。。。



線路に乗せてパワーパックを回すと・・・・



うわっ!
40年間、これといった手入れもしていないのに、動いてくれました~





これには全員、ビックリ仰天~



目出たやめでたや!
早速。乾杯!!となりました。。。



キハ35型といえば、関西のガキ達にとってはロングシートの嫌われ者気動車でしたが、関西地区の非電化区間ならそこらじゅうにゴロゴロと居て誰もが知っている気動車でした・・・
そしてキハ17型は全国各地・廿浦浦これまたどこにでも居るくたびれたオンボロのローカル気動車・・・
これを2両連結した超ゲテモノ編成・・・
なぜか小学生の時にどうしても欲しくてほしくて。。

走る模型を見ながら、当時いかに高価なHOゲージを手に入れたかから、模型の電車にまつわる思い出まで、昔話に花が咲きます。。



みんな好きですよね~。



阪和線を走っていた113系ブルーライナーが登場すると、みんなから「うぉ~!」っと歓声が上がります。。



昭和40年代後半に関西地区に在住していたガキ達の憧れの的・・・

新快速電車の思い出が今、蘇ります。。。



そして、貨車を沢山持参されたお方も・・・・

みんなすました顔をして、実は会社にこんなのを持って来ていたなんて、笑っちゃいますよね~(私もですけど)・・



いやぁ、実に素晴らしい~

いったい誰がこの趣味の話を始めたから会社も異なる知らなかった者同士が団結してここへ来ることになってしまったのでしょう。。。

まっ、そんなのどうでもいいか~。



パワーパックとお料理の一品。。

そして、ビールの合間に飲むこいつがここでは最高です。。



超辛口ジンジャエール!

アルコールの合間に飲むのが本当に最高!!



いやぁ、みんな次々と電車を出してきますよホント。。。



もうお店は何屋さんか理解できない状況です。。。



遅れて参加の方も居て。。。。



これがまた渋いSLを持ってきはったからたまりましぇ~ん。。。



実は紅一点!
もの好きなOLさんも約1名来られていて、オサーン達が悦に入る異様な風景を激写しまくりでござんす。



こちら(下段)は映画「3丁目の夕日」で実際にロケに使われた20系特急電車です。



そんなこんなで夜は更け・・・・。



楽しいときはあっという間。。。



紹介者は神戸ご在住でしたが、みんな京都や滋賀、和歌山(私)など、ご遠方の方々が多く、21時30分にはお開きとなってしまいました。。

いやぁ、楽しい時って本当に束の間ですよね~。

皆さまお疲れさまでした~

また仕事頑張りましょう~

(なんて言いながら、遊びが過ぎてこの次の日から風邪ひき&腰痛で会社を休む羽目になってしまいました。。)
Posted at 2017/04/22 00:55:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | ディープな場所探検 | 日記
2017年04月19日 イイね!

愛車サンバーと今年最後のソメイヨシノ(明王寺・国城山)

愛車サンバーと今年最後のソメイヨシノ(明王寺・国城山)



今シーズンはサンバーと桜のコラボ写真があまり撮れていないので、4月15日(土)は最後のソメイヨシノを観に地元をサンバーで巡ってきました。。





まず最初の候補地は、南海高野線・林間田園都市駅からバス20分&徒歩50分に位置する、橋本市の隠れた名所・杉尾集落の明王寺です。

ここの635段の階段を登ると「岩穴に耳をあてるとあの世の音が聞こえる」とされる不動山の巨岩なるものが存在します。



今日は妻は風邪ひきで発熱のためお休み。。。
翌日の日曜日は私も販売会なので、食料を買いついでにお昼からの行脚です。



私の住んでいるところは、国道から一歩踏み入れると、ご覧の様なサンバーが1台ようやく通れる様な農道ばかりです。。

25年前に大阪市内の阿倍野区から引っ越しして来たときは驚きの連発でしたが、今はもう慣れっこです。



予想通り、明王寺の桜は満開~散り初めと言った状況で、どうにかサンバーとのコラボ画像も撮影することができました。。



こちらは新設された駐車場の桜・・・



杉尾集落の案内図です。。
明王寺から635段の階段を登ると「日本音風景100選」に選ばれた「不動山の巨岩」に辿り着くことが図示されています。





この他、この地域の方々は信仰が厚く、先の大東亜戦争で散華されたご先祖様の供養塔を村で建てられ、村民全員でお祀りされています。





供養塔の傍らには、ソメイヨシノが咲き乱れています。
桜の花は、戦争のために他国で散華されたご先祖様にとって、一番の供養だと思います。



折角ですので、20年振りくらいに、明王寺の635段を登ってみることにしました。。。



こんな感じの整備された階段が続きます。

中腹からは時折、休憩用のベンチもありますので、最近は運動不足気味な私でも、ゆっくりと登ることが出来ます。



階段からは、のんびりとした杉尾の集落も俯瞰できます。



こちらは橋本市内方面の俯瞰です。。



急な坂も、この様な小さな花一つで癒されますんね。。

モチロン、私以外には誰も居ません。。



そしてこちらが15分ほどで到着した不動山の休憩所です。



振り返ると、よくもまぁ、登ってきたなぁと思うくらいの階段です。。



10年以上前に旧の小屋が火事で焼失するという残念な事故が起き、この小屋はその後、村民の手によって、新たに建造されたものです。



その小屋のすぐそばに、「あの世の音」が聞こえるという「風穴」があります。



耳を当てると、「コ~」っと風の音が聞こえますが、耳を当てる向きによって、また、風量によって音は様々に変化します。。



そしてこちらがご神体の「巨岩」です。



巨岩の下には祠が建てられ、不動明王を中心に金剛童子・八大竜王が祀られています。



巨岩信仰も日本の至る所にみられます。
自然を神として奉り、万物に神様が宿るとする、正に「神々の国・日本」のお手本の様な風景ですね~



帰り道は、階段では左脚に負担がかかるので、「回り道」を利用します。。



こういう急な山道の時に、高校の時からいつもプライベートで履いている靴底が本格的なビブラムソールのチロリアンシューズは本領を発揮してくれます。







ぽよよ~んとした山村の風景。。







ここの集落では日本文化・伝統の継承として、「古代米」という日本に古代から存在する、少し赤みがかったお米を作っています。

この街に住んでいるとたまに買うことが出来ますが、あまり世には出回っていないと思います。





最後は杉尾集落のメインストリートの見事な桜とサンバーを記念撮影して、次の目的地へと向かいます。

次の目的地は、先週の土曜日に訪れた時は開花すらしていなかった、紀伊清水・国城山・国城神社の桜です。。

以下が先週の状況ですが。



本日は・・・・



「散り初め」の状況・・・





サンバーともコラボ写真を撮りまくります。。
今年は標高がやや高いとは言ってもここの桜だけが1週間遅いなんて、かなり異変が有った年でもあります。



狛犬と桜・・・・
いかにも日本の神社らしい風景ですね~。







山の斜面には沢山の桜が植えられていて、こんなに壮大なのに、誰一人として居ません。。



こちらが本殿です。。

後ろを振り返ると・・・・



こんな感じです・・・・。





やはりお稲荷さんも併せてお祀りしてあります。





こちらは神社のすぐ前の屋根付き展望台からの風景で、金剛山や紀の川、橋本市が一望で来ます。。





何も他府県の桜の名所に行かなくても、地元の桜だけでも十分なんですがね~。



実はこのブログをPCで見ていただいた時の壁紙の桜(4月限定)は去年、満開の時に夕暮れ時間帯にここ撮影した桜です。↓↓↓↓↓



いやはや、田舎なのでたった半日の徘徊で桜を満喫することが出来ます。


あれま・・・
風邪ひきで台所作業が出来ない妻に代わって、買い物をしに来たということをスッカリ忘れていましたわ。。。



桜のトンネルを通り。。





帰り道を急ぎます。。



スーパーで食料を買って日没前に無事帰宅・・・・・

自宅前の公園の桜はまだまだ子供なので、これからが楽しみです。。


Posted at 2017/04/19 20:59:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | お花見な旅・ドライブ | 日記
2017年04月15日 イイね!

突然 桜休暇

突然 桜休暇

4月13日(木)・・・・


最近にない、あまりにも快晴のため、
会社に凸休出してお花見行脚してきました。。





4月13日が晴れることは永年やってきた山屋のカン!

私は、自宅周辺の様な緑に囲まれた場所なら天気図も去ることながら、空気の匂いで野生のマウンテンゴリラ並みにお天気が判るレベルであるというのは本当です。。



凸休と言いながらも、お得意様と取引先には予め13日は休む旨の連絡は数日前から当然やっております。。

まっ。雨なら休暇を取り消して、電話とメールを使わない仕事に専念するつもりでした。。。

年休も消化しきれないと会社からお叱りを受ける理不尽も今日は1日だけ消化完了!


・・・・で、行ってみたのは6年ほど前に行ったことのある近江八幡の水郷巡り。



自宅を6時30分に出ると、予定通り10時の一番船の20分前に到着することが出来ました。。。



平日だから空いているけど、日曜日だときっと地獄だろなこれ・・・・

貸切船も有ったけど、最近お金を使い過ぎなので、2,160円也の乗合船に乗ります。。



相席は富山から来た家族連れ3人と静岡から来た老人男性3人のグループです。。

なんと桜は散り初め前の超満開!!!



早くから運航している貸切船と行き交います。



車の中は暖かかったけど、水に浮かべた船の上では結構冷え込んできますので、全員貸与された「ドテラ」を着込みます。。



やがて船は、絵葉書等で有名な「菜の花と桜の水路」に差し掛かります。



先週の日曜日が「満開」予報だったので、今日は「散り初め」の桜吹雪か、もう終わりかけかと思っていましたが、見事なまでの「超満開」です。。



みんな、今日は来てみて本当に良かったと大満足です。。



広大な湿原にただ1本、強風にさらされてか、斜めに立つ桜・・・。
カッコいいですね~







桜だけでなく、しだれ柳や、水郷風景も素敵ですね~。。



こちらの船頭さんはなんと70歳!
船頭さんの大部分が企業を定年退職後のシルバーさんだそうで、中には85歳の方や、遥々大阪から通勤している人も居るそうで、こんなの目の当たりにすると、まだまだ自分も頑張らねばと思いますね。。



約1時間半の水郷巡りを終えてからは、和船で辿った水路のビューポイントを車で訪ねてみました。。



広大で静かな湿原はどことなく日本の原風景を思い起こされる懐かしさを秘めています。



先程の「菜の花と桜の水路」に到着すると、ちょうど3艘の和船が連なって通過していくところでした。



乗客はツアーの団体さんかな??
桜と和船のある風景は本当に日本的でいいですね~





1日中、このスポットでポワ~ンと過ごしておきたい気持ちになります。。



さてさて、お昼ご飯は美しい景色とは相反的に、お金の節約ということで、クーポン券を活用してマクドで軽く済ませます。



次に向かったのは、国宝「彦根城」・・・



彦根城には私が小5だった頃に祖母に大阪発12時台の国鉄153系急行「比叡」号に乗りたいとねだって観光に訪れて以来、実に42年ぶりの訪問となりました。



13時に到着・・・・

ここの桜も終わりかと思っていたら、なんと、ここも近江八幡同様、「超満開」でした。。



さすが「桜の名所」と言われるだけ有って、あまりもの美しさに夫婦でこえも出ません。。



歴史ある場所だけに、桜も大木が多いからでしょうか?



その迫力と来たら、今年訪れた桜スポットの中では最高の桜風景です。。







ここにも和船が有って遊覧運航しているようです。

乗ってみたかったけどそこはぐっと我慢。。



いやぁ、桜の画像ばかりですみません。。

それはそれは美しくて、画像の取捨選択が出来ないくらい・・・








お城に入る前にこの場所だけでも20分は脚を止めてしまいました。。

いやぁ、本当に今日は仕事行かなくて良かった~。有意義な年休の使い方ですね。。



そして、入場料を払ってお城郭の中へ。。






お城と桜の組み合わせも最高です。。。



天守閣前では何やら人垣ができていたので、妻がダッシュ。。。



どうやら「ひこにゃん」のショータイムみたいです。。





ひこにゃん、生で見るのは初めてですが、相変わらず女性からは「可愛い~」「可愛い~」と人気な様です。。


姫路城とひこにゃんのコラボ・・・

さすが人気の、絵になるキャラクターですね。。



こちらは天守閣から琵琶湖方面の眺めです。。



天守閣の階段はとても急で、登りを考えると女性はスカート禁物かもですね。。



いやぁ、桜だらけで、本当にいい時に来ました。。
土日だと散り初めで、しかも人、大杉 鴨。。。





本当に桜だらけ!!



平日だから人も少なくてのんびりと観れます。。






桜越しに遠く、春霞の伊吹山も。。。。。

まだ少し雪が残っているみたいですね。。



特別展で、井伊直弼の「赤備え甲冑」も拝見。。

後ろ髪を引かれる思いで、15時に彦根城を後にして、次に向かったのが・・・・



琵琶湖北部の海津大崎です。。



ここは4kmに及び琵琶湖湖岸に桜並木が続く、琵琶湖最大の桜の名所です。。

土日だと、こんな時間と言えども、こんなガラガラな状況はまずありませんし、通行規制がかけられているそうです。。



ここも6年前に妻の過去車「⑧」で訪問しましたが、私の愛車・サンバーで来るのは初めてです。。

一応、平日でも混雑を予想して、夕方に着くよう設定しましたが、それが正解だったのか、はたまたもともと車が少ないのか、ガラガラでした。。



Rプライドさんの桜ホイールを履いたサンバーと本物の桜のコラボが撮れましたが、逆光でホイールが映えない失敗画像になってしまいました。



一見、神社の様なお寺の高台へ登り。。。



俯瞰撮影するも逆光。。

どうやらここは午前中がポイントな様です。。



そしてさらに桜のトンネルを走ります。。



サンバーと妻ってもしかしたら初コラボかもです。。

車が少ないから撮影できました。。



桜とサンバーだけのコラボも撮りましたが、やはり逆光でイマイチです。

こんな時はあまりサンバーに接近せずに・・・



こうした撮り方の方がしっくり来ますかね。。



実は海津大崎の桜の花も、既に時遅しかと思っていましたが、ここも今日が超満開な様で、本当に今日はラッキーな一日です。。






何度も言いますが、仕事をしているのとは気分は雲泥の差です。(仕事をしていてもこの快晴っぷりが悔しくて、取るもの手につかずの状況だったかと・・・)



西側の入り口付近では数台の車が駐車していて撮影されていました。。



ここで日没を迎え、予想を上回る素晴らしさだったサンバーでの桜ドライブもクライマックスを迎えます。。



帰路は湖西道路経由で、白夜時の白髭神社の水中鳥居を見て・・・

真野付近の渋滞に巻き込まれながらも・・



夕飯はこれまた節約で「丸亀製麺」を利用して21時過ぎに無事帰宅することが出来ました。。。。。

残業で帰宅すればいつも23時頃だし、今日は本当にさいこ~!





Posted at 2017/04/15 21:34:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | お花見な旅・ドライブ | 日記

プロフィール

「青森県立美術館・青池ほか 極貧グリーン車の旅(2日目夜~3日目) http://cvw.jp/b/860472/40722355/
何シテル?   11/17 00:44
ラスト サンバーです。よろしくお願いします。 サイドに大きな六連星を施し、ヒサシ(国鉄・上越型EF58の氷柱切りとも言う)を取り付けたデザインのサンバーは、主...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

オフタイムは全力で遊び、仕事は面白おかしく楽しみながら・・・
変人指数の濃いオヤジですが、どうぞよろしくお願い致します。
98 人のお友達がいます
ヘボヘボヘボヘボ * KY.HKY.H *
常につまらない自由人 お~さん♪常につまらない自由人 お~さん♪ * キング・ドリチソ@って言う設定キング・ドリチソ@って言う設定 *
gymks@み~ちゃんママgymks@み~ちゃんママ * ネイジュネイジュ *

ファン

115 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー 黒サイ (スバル サンバー)
サンバー絶版の噂を聞き、慌てて平成22年2月に13年落ち15万キロ走行のボンゴフレンディ ...
スズキ K50 お巡りさんのオートバイ (スズキ K50)
平成14年10月にヤフオクで落札し名古屋まで受け取りに行き、夜の国道をトラックに巻き込ま ...
マツダ 3 ハチ子 (マツダ 3)
妻所有の車ににつき画像及び詳細はノーコメントです。。 フロントは妻の好みの社外エアロに ...
マツダ ボンゴフレンディ キハ58 (マツダ ボンゴフレンディ)
子供達の成長と共に、スプリンターカリブから乗り換えました。。 私がマツダファンになる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.