車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
板倉の「沈下橋」、再訪。

天気がいいので

今日は

板倉の「沈下橋」を再訪。



その前に。



桐生、足利、館林方面に行く際に

何十回となくそばを通りましたが

お参りしたことのなかった

「高鳥天満宮」さんへ。















ご朱印を拝受。


神社裏にある「天神の滝」へ。


神社がここに祀られる

元となった滝です。


「天神池公園」。




そして、「沈下橋」へと

クルマを走らせます。


ここには、昔と同じ

日本の原風景的な景色が広がります。

本当に癒されます!!












こちらの橋は

もう修理されないんでしょうね。




手前の橋は渡れます。


最後は

古河の「中田宿」にある

「鶴峯八幡宮」へ。


油断していると

通り過ぎてしまいます。














ご朱印拝受。

やさしい宮司さんと

たくさんお話しさせていただきました。

ありがとうございました。





Posted at 2017/05/21 17:59:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神社仏閣 | 日記
2017年05月20日 イイね!
「2-0」はやっぱり、危険なスコア。










開始30秒弱で興梠がポスト直撃のシュート。


24分、興梠が華麗なバイシクルシュートで先制。


57分、興梠、この日2点目のゴールをヘディングで。


楽勝ムードでしたが..........。



いつもの

スカスカの守備が発動。

(明らかに油断してましたね、守備陣)


鄭大世、鄭大世、チアゴ・アウベスと

一気に試合をひっくり返されました。



7分間で3点も入れられ

やっと攻撃が再活性化。



74分、興梠のハットトリックで

やっとこさ同点としました。



................. 首位から陥落デス。




Posted at 2017/05/20 18:33:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー | 日記
2017年05月14日 イイね!
「柏の葉 T-SITE」!!


昨日は雨の中

いま話題(?)の

「柏の葉 T-SITE」に行っていました。






とってもおしゃれな空間で

見ていて楽しいのですが、

私にはオシャレ過ぎて

逆に疲れちゃうカンジでした...。




本好きの方には

たまらない空間でしょうね。


今度は、しっかりと

キャンプ用品を見に行こう!



Posted at 2017/05/14 17:55:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 買い物 | 日記
2017年05月06日 イイね!
「白河の関」、越えてみました♪好天のGW。


わたくしも

「漂白の思ひやまず」

「白河の関越えんと」、

とうとう来てしまいました

「白河の関」。




「白河の関」の

勝手なイメージとしては

うっそうとした森の中にある

峠の関所、的なものでしたが

意外と開けた場所にあり、

周辺の景色もグッド!!


式内神社の「白河神社」もあります。


まずは、隣の「白河関の森公園」の駐車場に

クルマを駐めて。












「白河の関」跡に向かい

こんもりとした

お山の周囲を散策します。


立派な木が見えてきました。




もぉ、

重ねてきた歴史の重さに

圧倒されます。






正面に回りました。






「白河神社」にお参りしましょう。
















かつては

要塞化されていた時期があったのが

わかります。






お山をぐるっと回って

離れた場所にある「社務所」へ。






「奥の細道」では

芭蕉の句ではなく、曽良の句が載っています。


卯の花を かざしに関の 晴着かな


(芭蕉さん、このあと、

須賀川に到着した際、

「白河の関では、どんな句を詠んで越えられましたか」と問われ、

「長途のくるしみ、身心つかれ、且は風景に魂うばゝれ、

懐旧に腸を断て、はかばかしう思ひめぐらさず

(長い旅の苦労のために心身ともに疲れ、その上、

すばらしい風景に心をうばわれ、

むかしのことを考えると懐かしさに堪えかねて、

いい句を案ずることができませんでした)」と述懐し、

陸奥国入りの感慨を

「風流の 初〈はじめ〉やおくの 田植うた」の句に込めて示しています)




Posted at 2017/05/06 18:24:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神社仏閣 | 日記
2017年05月06日 イイね!
芭蕉さんの面影を追いかけて...。

昨年くらいから

意識的に芭蕉ゆかりの地を旅していますが

今回は「遊行柳」。



一度この目で

見てみたかった!


漂泊の歌人・西行の歌

「道のべに 清水流るゝ 柳かげ

しばしとてこそ 立ちどまりつれ」
 が詠まれた地です。






「上の宮 湯泉神社」へ。




ここの雰囲気もすばらしい!




推定樹齢、400年!!




「芦野」は石の産地で有名なんですね。

「上の宮 湯泉神社」裏手の「鏡山」。


思わず登っちゃいました。





元禄2(1689)年4月19日(新暦6月6日)、

「殺生石」を見物したあと、こちらに立ち寄った芭蕉さん。


田一枚 植て立去る 柳かな  

という句を残しました。


芭蕉があこがれる

西行も訪れたこの地での

感慨の深さが伝わります。


(ちなみに「元禄2年」は

西行500回忌。

この年に、西行の跡をたどる思いは

強かったでしょう)



今の時期でも、この新緑の美しさは

見ていて飽きないので、

早乙女が田植えをする様子などを見ていたら

田んぼ1枚植え終わるくらいの時間は

経っちゃうかもです。


何とも言えない魅力が、ここにはあります。


お次は

下野(栃木県)と

奥州(福島県)の国境にある

境の明神」へ。













いよいよ次は、

「白河の関」です!


まだ山桜が咲いている

こんな道を通っていきます...。




Posted at 2017/05/06 16:38:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
プロフィール
「板倉の「沈下橋」、再訪。 http://cvw.jp/b/861852/39806032/
何シテル?   05/21 17:59
サッカー、フットサル、浦和レッズ、ジョン・レノン、キャンプ、ドライブをこよなく愛する40代です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
フレンディ + ライフ から乗り換え!!
マツダ ボンゴフレンディ マツダ ボンゴフレンディ
レッズ戦参戦、キャンプ、カフェめぐり、公園めぐりに大活躍のフレンディー、でした!
フォード プローブ フォード プローブ
今となっては懐かしの パッシブシートベルト標準装備。 これで北海道や京都まで ドライブ ...
フォード テルスター (セダン) フォード テルスター (セダン)
5MT車! 当時の私の憧れ、DOHC。 リアビューが今見ても カッコいいです。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.