車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
「簗田氏」に思いをはせる1日。
簗田(やなだ)氏は

室町時代・戦国時代に

下総国・関宿城(千葉県野田市)および

水海城(茨城県古河市)を根拠として活動。


鎌倉公方・古河公方の家臣であり、

特に古河公方の時代には筆頭重臣になりました。

(幸手の「一色氏」も古河公方の有力家臣。
今度、幸手もいろいろと調査します)


まずは

簗田氏の菩提寺の

東昌寺へ。


とってもいいにおいの

蝋梅がお出迎え♪




楼門。

(松尾芭蕉と河合曾良が奥の細道の旅に出た
1689年建立)。




「楼門」の下にあった

これは何??


「山王権現」さまにお参り。




豊臣秀吉による小田原征伐の際には、

徳川家康がこの寺に泊まったそうです。


城郭として使用された形跡もあり、

堀跡が残存しています。


「地蔵堂」(?)


今にも崩れそうです。


元亨年間(1321年ごろ)に制作された「梵鐘」!!

約700年前のものですよっっ。




それが。


実に「何気なーーい」感じで

つりさげられていました......。




おおらーーかな

ご本堂内。


ご住職がいらっしゃらなかったので

ご朱印はいただけませんでしたが

こんなものたちを

いただきました。




「何事も 笑顔にて 参り候う」




白梅も

とってもきれいでした。





お次は

関宿城博物館のセミナーへ。

「簗田家文書の世界Ⅳ-書状類③-」を

学びます!!


途中見つけた

「日吉神社」。


東昌寺の山王権現と

対をなしています。







関宿城博物館、着。



****************************************************

「簗田家文書の世界Ⅳ-書状類③-」

内容:

戦国時代に関宿城主であった簗田氏は、

古河公方足利氏の重臣でした。

北関東への進出を狙う後北条氏とたびたび合戦に及びました。


今回は、前回に引き続き簗田家文書の中から

書状を中心に取り上げ、

簗田氏の天正期以降の動向についてお話します。


講師:新井浩文氏

日時:平成29年2月19日 (日)
    13時30分~15時30分

定員:30名

受講料:200円

****************************************************



北関東への勢力伸張を狙っていた後北条氏は

公方(足利家)権力の形骸化を目論む過程で

簗田氏と対立・拮抗、

三次に及ぶ関宿合戦を経て

簗田氏が関宿城を開城するまでその関係は続きました。


文書の形式、書式、内容を見ると

その過程がリアルにわかり、

なかなか興味深かったです。




後北条氏の意向は

古河公方(足利氏)が出す文書を通じて

梁田氏に伝えられる、

という形式を常にとっていて

後北条氏から、直接、

梁田氏に命令が下される形式には

なっていませんでした。


古河公方重臣という立場を配慮しながらも

実質的には、後北条氏が支配するという

二重支配構造がおもしろかったです。


戦がない時の文書は

将軍家ならではの

儀礼的な形式・内容のものが多く、
(お歳暮ありがとう、「ご誕生おめでとうございます」への返礼 etc.)

戦が近くなってくると

文書の形式も、後北条氏の形式に近くなり

儀礼色が薄まり、

内容もキナクサーーイものになって
(人馬をいついつまでにこれくらい準備せよ。
詳しくは別途、北条のものから伝える! etc.)

緊迫してきます。



関宿城は

本当に

戦略上重要なお城だったようです。




Posted at 2017/02/19 19:15:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神社仏閣 | 日記
2017年02月12日 イイね!
櫻木神社の『御武射祭(おんぶしゃまつり)』。
2月の

第2日曜日、

午後2時といえば、

櫻木神社の「御武射祭 (おんぶしゃまつり)」。





昨年

なんと22℃もあったようです。


今年は10℃。


風が吹かなければ

日射しは暖かです。

























「ワラ玉」取り神事。

ちびっ子編。


大人編。


「俵越え」の儀。

討った妖魔を閉じ込めた米俵をまたぐと、

一年を無病息災で過ごせるそうです。




「福豆」もいただきました。









帰宅後

玄関に「ワラ玉」を

飾りました。



Posted at 2017/02/12 18:11:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神社仏閣 | 日記
2017年02月05日 イイね!
壬生へドライブ 2!

「精忠神社」のあとに向かったのは

神仏習合の名残を残す

「小林神社」。



薬師三尊像が安置されている

「神社」らしいのですが

謎は解けずッッ。













最後は

「磐裂根裂(いわさくねさく)神社」。


ちょっと不思議な

雰囲気を持った神社ですが、

「亀塚古墳」の前方部分にお社が建っています。








拝殿脇に

「亀の七福神 順路」???


こういうのがあったら

必ず行きたくなる性分!!


.......................ははぁーーん。


円墳を「亀の甲羅」に見立てて

七福神を配したんですな...。





社務所で

ご朱印を拝受。












帰りは、

ずーーっと気になっていた

「壬生一里塚」にやっと寄りましたー。





Posted at 2017/02/05 12:59:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 神社仏閣 | 日記
2017年02月04日 イイね!
壬生へドライブ!

本日より

待ちに待った

壬生町立歴史民俗資料館での企画展、

「鳥居元忠 -山城伏見ノ別レ- 」が始まりました!





明日は天気が悪そうなので

初日にGo!

(天気はいいし、

暖かいし、

雪をかぶった男体山や

日光連山もサイコーーー!!)








********************************************************

元忠「血染めの畳」、写生図と文書確認 

壬生藩・鳥居家の祖、4日から企画展



壬生藩主を務めた鳥居家の祖元忠(もとただ)(1539~1600年)が

伏見城で自刃した際の血痕が付いた畳を写生したとみられる図が、

町歴史民俗資料館の調査でこのほど確認された。


元忠を祭る本丸1丁目の精忠(せいちゅう)神社境内には、

元忠の血で染められた畳を埋めたとされる畳塚が残る。

畳を埋めた経緯が書かれた説明文も発見された。


史料は鳥居家の菩提(ぼだい)寺である

同所の常楽寺で発見された「伏見城畳之図」「御畳并塚ノ事」の2点。


畳之図は、元忠が関ケ原の戦いの前哨戦・伏見城の戦いで

城を守り自刃した際に敷かれていた畳を写生した。


2畳並べて置かれた畳の中央に残った血痕が描かれている。

畳は長編が6尺3寸(約190センチ)、

厚さが2寸3分(約7センチ)だったことなども書かれており、

記録用だったことが分かる。


御畳并塚ノ事は、

旧壬生藩士大島正房(おおしままさふさ)が1884年に記したもの。

1878年に壬生藩7代目藩主忠宝(ただとみ)の邸宅に

塚を築いて埋めたと記録されている。


畳之図などの史料は同資料館で

4日から始まる企画展「鳥居元忠 山城伏見ノ別レ」で展示される。

同展では1933年に町内で行われた

武者行列を記録したフィルム映像の上映などもある。

********************************************************

↓これ、必見です。(わたし的に)


実際の絵の精密さはすごいです。


元忠自刃の際につけていたとされる

「籠手」を目の前にしたときは

思わず手を合わせてしまいました。



お次は

壬生城主だった

壬生家、鳥居家の菩提寺

「常楽寺」さんへ。
















寺務所にて

ご朱印拝受。






「鳥居元忠」さんを祀る

「精忠神社」へ。








この「畳塚」の下に

“あの”畳が

納められているんですね......。


(......続く)


Posted at 2017/02/04 22:38:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 博物館 | 日記
2017年01月29日 イイね!
ちょっと気が早いけど。

ちょっと気が早いようですが

「節分」といえば

喜久屋さんの和菓子が

我が家の定番。







今週末だと

もう買えないので

さっそくGet。



和菓子のショーケースを見ると

いつもテンションあがります!








これ、全部

お菓子でできてます。

もう、芸術作品です。


(↓これ、作ってからもう、4年ですって)








お味ももちろん、◎♪







Posted at 2017/01/29 17:17:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 和菓子 | 日記
プロフィール
「「簗田氏」に思いをはせる1日。 http://cvw.jp/b/861852/39344139/
何シテル?   02/19 19:15
サッカー、フットサル、浦和レッズ、ジョン・レノン、キャンプ、ドライブをこよなく愛する40代です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
フレンディ + ライフ から乗り換え!!
マツダ ボンゴフレンディ マツダ ボンゴフレンディ
レッズ戦参戦、キャンプ、カフェめぐり、公園めぐりに大活躍のフレンディー、でした!
フォード プローブ フォード プローブ
今となっては懐かしの パッシブシートベルト標準装備。 これで北海道や京都まで ドライブ ...
フォード テルスターTX5 フォード テルスターTX5
5MT車! 当時の私の憧れ、DOHC。 リアビューが今見ても カッコいいです。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.