車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月28日 イイね!

ノーマル脚でも峠程度では充分な感じ。荷重移動と純正LSDを使ったオーバーステアなどの操作でほとんど補うことができるし、そもそも車体が異様に軽いし、ホイールベースも短いことから、他のクルマががんばるレベルのコーナーリングが、ロドにとってはただのターンなのだ。ファミリーカーとしての実用性を無視した、ライトウエイトスポーツカーなのだから、まあ当然ともいえる。

結局、僕が思うノーマル脚の欠点は、観た目。そこに行き着く。
以前とは価値観が変わり、ローダウンのクルマにもそんなに魅力を感じなくなったけど、せめて普通の車高になってほしいw。乗車時に「普通」になる設定のようだけど。できたら、空車時から普通の車高を自分で観たい。それには、あと15〜20mmダウンで充分であるとも言える。ロドはノーマルにだとしても 高すぎるのだ。

車高ダウン+すこしだけダイレクト感アップの用途なら、スポーツスプリング交換のみで充分なのかもしれない。そして、非常に安上がりだ(自分で組むので工賃無料)
スプリング交換なら、自分ならインテグラル神戸さんのを選ぶ。サーキットでノーマルより走行性能も上がるというのだから、観た目が下がるだけのバネではないと思われる。バンプタッチ領域とバネ領域の境目を感じない絶妙なレート設定を期待しちゃう。バネの出来が良すぎて、車高調の開発に苦労したほどだそうだ。
あと、理想に近いのはオートエグゼの kijimaスペックなんだけど。。実はけっこう贅沢な品でして。。ハイパーMAXIVのGTがヘルパースプリングまでついててセッティングも絶妙らしくかなり魅力的で通販なら13万円台で買えるとおもうと、アッパーマウントは純正流用で、車高調整しにくくて、減衰調整不可で、OHもなく、かつバネも将来的にレートアップできないノーマル形状ときたら、もうこれはスペックにしてはかなり高額な部類になる。それだけ、上質な脚とも言える。決して、初級、入門用ではない。あるいみストリート、ガチモデルなのだあれは。

コスパは良くない。つまり 自分のなかでは、 ローダウンバネだけの交換か、HKSの車高調かの二択になってくる。



1 スプリング交換 or 車高調

→ノーマル F22.1 R11.6  レート純正比較比率( ノーマルを100とする)
→EXE F26.2(119%) R14.1 (122%) 20mmダウン
→J's F26.2(148%) R21.5(185%)  30mmダウン前後  35000円

→HKS HIPERMAX IV GT F 4kg/mm R 4Kg/mm (ヘルパー付き)135000円税込み(楽天)






2サイレントラバー
1G密着型のバリアブルスプリングはだいたい鳴るので、必要。

1000円

3 ショートスタビリンク
→村上モータース 3センチダウン用
○観た感じ、フロントだけで充分に思われる。
リアは、ホッそいスタビだし、短いリンクだし、たぶん要らない。


10000円

4 オートレベライザー アジャストロッド
光軸調整や、リセットでも車高ダウンによる光軸下がりは補正できるが、補正しろをそのために使ってしまうのは、なんとなく嫌なので、自分はこれで補正したい。
→CUSCO
5000円



作業タスク 料金:円と作業時間:h(DIY)

1地面レベル測定作業 無料+2h
2土台作成作業 材料費 1000円前後+2h
3ウオーターバッグ60キロ分購入 2000円前後 
4サスペンション交換作業 無料+ 2hx3日間=6h
5レベライザーアジャストロッド交換作業 無料+1h
6ショートスタビリンク交換交換作業 無料+1h
7アライメント調整作業 無料       2h x 5日間


合計

ローダウンバネのみ: パーツ 35000,1000,10000,5000  材料 2000、1000
トータル 約55000円
車高調      : 上記+100000                     
トータル 約155000円

作業時間 18h  自分の時間工賃1000円とした場合。 1h@1000x18=18000円 

苦労を考えると、アライメント調整はショップでいいかも。。
この作業工程だと、一日2時間ずつやると 途中休みいれても、二週間かかる感じ。

結構

め ん ど く さ い  >  車高高くてやだなあ





p.s


これを書いてから、数日が立った。
やはりあの車高は 段差などを全く気にしないので便利。腹を擦る事は皆無。クロカンでもしない限り、どんな場所にいっても大丈夫。これは、捨てがたい魅力ではある。
とりあえず、このブログは、今後の自分用参考資料に。。
Posted at 2016/11/28 12:22:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記
2016年11月21日 イイね!
Drifter   / A-my    作詞作曲櫻井キミ  ネット初公開!バンドバージョン










たぶん、初公開。ごくごく内輪しか知らない音源かもしれない。
画像は、このレコーディングしてる最中の僕です。もう、10年くらい前になってしまった。秋葉原のPAGODAで、A-MYという名のバンドでブッキング出演してました。
久々に聴いたら、まあ、気になる部分は多々ありながらも、けっこうかっこいいので、公開したくなりました。
ギターはSG。 エフェクターもってこなくて、とりあえずアンプに直挿し。テキトーすぎる?
キーボード氏のセンスにサウンドはおまかせ。あくまで僕は歌メインということでw 



DRIFTER 



作詞:櫻井キミ
作曲:櫻井キミ
編曲:POP BAND A-MY


僕にセットされてた、フィルム
届く光に変わりないはず
今日のはやけに高画質?
見え方がいつも違う

高架を走る電車の中
窓辺に立ち揺れながらも
ヘッドホンの間このリズムで
100キロ先の雪をみてた

まだ見ぬ明日も今日も
何を探しているの?
ずっと前からきっと
僕は解ってるはずさ

手を伸ばせば消えそうになる
形なき想いに目を細め
斜めに差し込む太陽に
包まれて今日も行く

まだ見ぬ明日も今日も
何を探して居るの?

ずっと前からきっと
僕は解っているはずさ
ずっと前からきっと
君は解っているはずさ

僕にセットされてた、フィルム
届く光に変わりないはず
きょうのはやけに高画質?
見え方がいつも違う






2016年11月21日 イイね!
「何かを探して」  櫻井キミ













何かを探して

再生🎵
作詞:櫻井キミ
作曲:櫻井キミ
編曲:櫻井キミ




なにが悪いとか 誰がいけないとか
とりとめのないいらだちに ただ震えていた
自分の力だけじゃ 何も出来やしないと
初めて気付きはじめてた あの夜さ
silence 誰もいなくなったこの部屋で
lonely   笑い声聞こえなくなった夜
silence 再び思い出したかのように
lonely  言葉にならないこの気持ちごまかしてたよ
ただ何かが見つかりそうで
僕は家を飛び出した
あの時おまえが告げた言葉
何度も何度も響いている
ここからこの街を 最後に眺めたのさ
黄昏時ならきっと オパールにちりばめたハーバーライト
街灯の灯りすり抜け 丘を離れて行く
街灯りが一つずつ 海へと遠ざかってゆく
silence 誰もいなくなったこの部屋で
lonely   笑い声聞こえなくなった夜
silence 再び思い出したかのように
lonely  言葉にならないこの気持ちごまかしてたよ
ただ何かが見つかりそうで
僕は家を飛び出した
あの時おまえが告げた言葉
何度も何度も響いている
遠くで闇を裂き 聞こえてくるバイクの音
君が残して行った カセットいつも聴いてたよ
僕を置き去りにして 時計の針が廻って行く
星空に流れてく あのメロディー切なくて
まだ僕がガキだったころの 街の風景
帰る時間になると 無口になる君の横顔
夢を思い出して 懐かしくなるように
忘れてた素直さ 頬を伝わる
ただ何かが見つかりそうで
僕は家を飛び出した
あの時おまえが告げた言葉
何度も何度も響いている

ただ何かが見つかりそうで
僕は家を飛び出した
あの時おまえが告げた言葉
何度も何度も響いている






僕の持ち曲のなかでもとくに古い曲です。
20代のとき作った曲で、当時 組んでいたA-my というバンドでも演奏してました。
その後、ソロ活動をするようになって、弾き語りで駅前などで路上ライブや、アコギ系のライブハウスで弾き語ってました。最近、ギターに触れることさえなくなってしまい、ちょっと危機感を感じ、過去の曲をおさらいしてたらちょっと紹介したくなりました。
この音源聴くと、歌い方弾き方、編集の仕方。
思うことたたあって、やり直したくなるくらいですが、まあ いいや(笑)


ちなみに、ここで重大なミスに気がついた。
歌詞カードと歌ってる歌詞が、ち、ちがうとこある!!! がちょーーーーん。

いまさら、いまさら、、、、
まあいいや。
見つけた人、500カノッサ 授与します。

あと、ギターはすべて、僕ですが
エレキでやったギターソロは、やっつけです。練習数回のほとんどアドリブ。
リードギター経験ほぼゼロの素人なんで、 ぶっちゃけ 下手です。ゆるしてください。
スケールとかもよくわからないので、適当にこんなかんじ? とりあえずソロギターいれとこう的な。
気持ちは はいってます!!!

2016年11月21日 イイね!

和光で集合

週末前日夜。メイン国道254等を使用せずに田舎道でつないでのカントリーコース。
いつもより早く帰ってこられたので、平日でも帰宅後すぐに向かえば、いつもの就寝時刻は戻ってこられそうだ。こんど試してみよう。


先日発掘?した M峠まで僕が道案内的に先導し、M峠入り口で先頭をシナモントカゲさんにバトンタッチ。
と、そのまえに、M峠入り口に至るまでの区間で、かなり高齢者とおぼしき挙動不審運転をしてるクルマにおいついた。まっすぐ車線をキープするのもままならない、30キロくらいの異様な低速走行。最近ああいう挙動不審な高齢ドライバーに遭遇するようになった。田舎は顕著だ。


その後、天空 K峠まで先頭走ってもらって、頂上で休憩&photoぱちり。この後のコースを相談し、S峠経由で帰還に決定。
K峠天空ポピー側ダウンヒルは自分が先頭で降りて、次のS峠はシナモンさん先頭にバトンタッチで、帰りは254で楽々国道コースで何回か、信号加速比べを楽しみ、川島町あたりでそれぞれの帰路へ分離。

S峠の秩父側登りも楽しかったな。秩父側はコーナーが狭くて対向車の到来に気を遣うので、自分一人のときはおそるおそる通る区間なんだけど 先行が居ると気楽(笑)そして、ここの小川町側下りはなんか苦手。急に先行のシナモンさんと差が開く。長い下り坂のストレートの後、Rが小さく狭いコーナーが待ち構えるレイアウトが多い。減速の目測をミスると即アウトなので及び腰になる。比較対象が居るから、いま自分のペースが落ちたなとよく判る(笑)キミ号エイトのときは、ブレーキにも手が入ってたし、減速に安心感があった。NDは納車当時は、めちゃブレーキ効くなあとおもってたけど、それは街乗りであって、峠で連続制動だと、初期のタッチが曖昧になるようだ。でも許容範囲なので、このままでいいです。まあ、ノーマルでこれほど走れるだけ凄い。でも、キミ号エイトに乗ってた時代、NDに試乗した頃は ロールが大きくて反応がワンテンポ遅くて、これでは峠をいままでのようには、攻められないだろうなと感じてたはずなのに、今はべつにロール過大とか反応が遅いと感じない。。完全にNDのモードに慣れてしまった。自分が前より速度域感覚が低速にシフトしたのか、このクルマを乗りこなしつつありキミ号RX-8並みに走れてるのか、正直わかりませんw 









さて
今回 NDであらためて良いと感じたのは、シフトとペダル。
やっぱり ヒール&トーがしやすい。 あのペダル配置は、スポーツ走行モードだと丁度いい。
ギアも入りがよくて、捗る。あと、ギア比も絶妙で、2速が使い切れる。で3速にしても、そんなにトルクの落ち込みがないので、容易くパワーゾーンキープで駆け抜ける事ができる。たのすいいですねえ。



被るかもしれませんが、シナモントカゲさん撮影の写真使わせていただきましたー。
Posted at 2016/11/21 17:26:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記
2016年11月13日 イイね!
新車点検と天空ポピー峠ツーリング 13日(sun)は、新車一ヶ月点検の日でした。ついでにミッションとデフオイルも交換。
点検時1900キロ。^^; 距離伸びてます。想定の倍ちかい。。

しかし、当日朝から埼玉国際マラソン開催とのことで、うち周辺は交通規制がかかります。近所のマツダに入庫させるのも、一抹の不安。。しかし、朝ウチの前の道 車がぜんぜん走ってない。。渋滞してるだろうなとおもいきや。あれ?とおもったら、進入禁止規制エリアになってた!どおりで静かだと。 交通規制マップ的には、範囲外なはずのに。。そのマラソンコースの手前信号から進入禁止にして、ドン付きで身動きとれなくなるのを防止するためでしょう。ので、うちから出るのは良くても、入ってはこれない状態になってました。どうりで。。
(それにしても、埼玉国際マラソンホームページ、前日になっても、交通規制ページ、「準備中」になってました。ちょっとこれはどうなんでしょう。まず周辺住民他、地域に出入りする業者など多大な迷惑被るのに、一番に掲げるべきはオフィシャルの交通規制マップなんじゃないんですか?、検索して手間かけて探さないと出てこないって、ちょっとどうなんです? 全国で、便乗?してマラソンブームだし、ほんと迷惑で嫌な傾向です。)

さて、マツダへは、規制エリアから出る方向なので、懸念を他所にすんなり行けて、時刻に入庫できた。
で、出してもらった珈琲飲みつつぼーっと、90分お店で待つか、一旦帰宅するか検討してると、某赤いND乗りなお方から、いま秩父へ向かい出発したと、都合によっては一緒にいかが?との一報が!もう、マラソン規制終わる時間までそのままドライブ行っちゃおうかなとおもっていたので願っても無いお声かけ。

で、テーブルで暇をもてあまし、ピットを覗きに行こうかなとうろうろしてたら、担当営業さんが暇な僕の相手をしてくれまして(笑)整備士さんがガチなNAロド乗りとのことで、車を見せてくれたり。担当さんの趣味が自転車ということで、いろいろ自転車の話をきいたり、自転車の雑誌をもってきてくれて、いろいろ読んだり(笑) そうこうしてるうちに、作業終了。いや〜、自転車 すこし詳しくなった。子供の時も、12段のミヤタ自転車で、森林公園だの羽田空港だの片道50キロ超えのサイクリングも何度もやってたので、きっと自転車デビューしたらすぐ100km超えのサイクリング(とは言わないか、、ツーリング?)するだろうな。埼玉県は、自転車乗りにはけっこう適した土地のようです。平地が多いからなんだそうな。車を維持する経済力がなくなったら、自転車って前から決めてるんだ。え?ハマると、車より金かかるって? 営業さん、結局ハマってしまい、トータル三桁万円自転車にかけてるそうなw。
今後クルマと、音楽以外にやってみたいと思える趣味は、自転車か、ブラックバス釣り。バス釣りは、釣った魚を自分でさばいて食べるのが目的。バスは、駆除したいほど居るのだから、ガンガン釣ってガンガン食べるとむしろ喜ばれるのでは?。手間はかかるが、うまく調理すればそれなりに美味いとのことで、早起き必須だし、車を活かせるし、害のない良い趣味だとおもいません?でもルアーは専門知識が多すぎでちょっと初心者にはとっつきにくいな。。それに、積載性的に、ロドじゃ釣りはキツいかな?

ただでさえ、キミ号ロドは車高が高いのに、地面が斜めになってて余計に浮き上がってて恥ずかしい^^;




さて、作業も終わり、急遽決まったツーリングへ、Dから出発。とりあえず、小川町道の駅が合流地点。
マラソン規制中なんで、メインルートは使えない。はじめから、川沿いの夜の散歩ドライブコースをフル活用して向かう。夜な夜な、何回か走って開拓したルートなんだけど昼でも快適。我ながら、良いルートを開拓したものだ。 オープンにしてると、前に追いつき、トロトロ走っていても、あましうんざりしないで済む。NDのマフラーのあの澄んだ排気音のここちよさったらない。前が空いても、そんなに飛ばしたいとおもわない。ただ、普通に走るだけなのに、こんなに気持ちがいい。で予想以上に早く小川町に到着。小川町迄渋滞ゼロ。なぜか、行きの254区間はガラッガラ。(帰りは渋滞してた、、、)

合流して、お祭り中の道の駅で屋台のうどんとかたべて、早速 彩の国ふれあい牧場へ(僕は天空峠と勝手に名付けてるが)。いやー、あの峠、エイト時代終盤から脚周りの仕様を変更したあたりから、特にハマりはじめたけど、NDにはジャストなコース。水を得た魚。低速トルクがいくぶん豊かなP5エンジンと、軽量ボディー。ショートホイールベース。ワイドボディー。ノーマルの伸びストロークが非常に長い猫足。高低差のきついヘアピンもなんてことなく登って行く。タイトコーナーで回転さがってもトルクが中速からあるので軽く登って行く。下りも結構リアが粘る。かなりロールさせても大丈夫。ああ、観た目の車高はもっと下げたいけど、あのストロークの長い脚は失いたくないなあ。峠ではこのありがたみを痛感します。国道の、速度域の高くて、路面が綺麗なワインディングなら短足ガチガチ車高調でもいいかもしれないけど、埼玉県にありがちな、林道に毛がはえたような狭い峠道では、あの猫足は素晴らしく活きる。僕は、どっちかというとラリー志向なんで、そういう狭い峠をミズスマシのように攻めるのが一番好き。ロドに乗換えたら、狭い定峰峠もふたたび、ホームコースになり得るなあ。もう、NDの脚を替えるときは、ストローク量を充分検討しないと、僕の用途ではデチューン間違い無しだな。慎重に選ばないと。堅めのレートならアシストスプリング付き必須だろうな。

帰りは、新開発松郷峠を経由し、254にて解散。夕飯頃帰宅の気持ちいいのんびりツーリングでした。
ミッションオイル交換後は、けっこう体感しましたね。ギアのいりが軽くなりました。


p.s それにしても、首から肩が疲れたな。あのシート、ホールドはいいんだけど、自分には猫背姿勢で長時間乗ると疲れる
Posted at 2016/11/14 12:11:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記
プロフィール
「一緒にラウンドしてる選手のパッドをみながら「入れ、入れ」って思えないで、「入るな!入るな!」っておもう人は自分のときにもうまくいきませんね、これは多くのゴルファーが言ってることです。とはゴルファー専門のコーチの話。 自分はやらないけど、へーって思った。」
何シテル?   12/07 20:03
桜井くん!の「君」を「キミ」と読んでキミです。本名ではないのです。 でも、キミと読んでもらってウエルカム。 峠走るのが大好きです。 1993年? ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
油温について、本当の考え方がわかりました。思いっきりオイルのプロから答えを頂きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/24 10:39:20
オートレベライザーの初期化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/22 15:11:46
サスペンションを中心に毎日がまわっている、国政久郎のブログ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 15:20:34
 
お友達
めんそーれー
25 人のお友達がいます
札幌まー札幌まー galaxy2015galaxy2015
ナカトシナカトシ ジカルペッパージカルペッパー
TARETARE だるやーだるやー
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター ロド (マツダ ロードスター)
等身大のスポーツカー。 4つのタイヤがついたバイクみたいなクルマ。 惚れ込んで選びまし ...
マツダ RX-8 エイト君 (マツダ RX-8)
キミ号エイトを、ひと言で言えば 走り仕様です。 パーツ類はノーマルに近いが、ダメパーツは ...
トヨタ MR2 白エスダブ (トヨタ MR2)
すっかり AW11で、MR-2に惚れ込んだ僕は、就職した後、モデルチェンジした新型のMR ...
トヨタ MR2 蒼いエーダブ (トヨタ MR2)
青いAW11。5速MT。ノンパワステ。 ぼくが大学生のとき、友達から買った初めての愛車。 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.