車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月13日 イイね!
今日は、特に主題もオチもないだらだら日記です。


超ひさしぶりに プチドライブで多摩湖に。


スピリット・オブ・ロードスターを読んでたら、無性に乗りたくなった。
食材買い出しついでにドライブ。
行き先に悩んだ。もう峠は春まで行けないだろうし。(雪がなかったとしても、塩カルが嫌)

過去ブログにあげてきたように、マイ お手軽近隣市ツーリングコースは何バージョンもあるが、なんとなくマンネリ感じ気が進まんし。清瀬のおきにの喫茶店に本をもって、ワッフルを珈琲のお供に お茶しにいくというメニューもあるが、、なんとなく気分じゃないし。。 お台場あたりを漠然と走りたいキモチもあったが、21時過ぎの時点で今から行くというのもダルいし。


と行くアテも無いまま なんとなく 朝霞の水門 プチワインディングコースを2本攻めて(笑)から 北上し、“ウラトコ”463にとりあえずでて、直線を軽く飛ばし。流れで、東所沢の川沿いカントリー街道をくねくねと走り、ついでに「このまま直進したらどこへいくのだろう」とジモティーの軽トラについていき、知らない道を探検(こうやってどんどん新ルートを開拓するのも好きなのだ)気がつくと新秋津・秋津の狭い路地で JR/新秋津-西武/秋津の乗り換え路地の人の群れに踏み入ってしまった。あちゃちゃ。ハマった。。

オープンのまま人の群れにまぎれこみ、大衆にみられつつも「はい、オープンですが、何か?」な顔で狭い路地を通過しやっと所沢街道に出て(オープンになかなかしないのは、視線的に気恥ずかしいから、とおもうタイプの方だったとしたら、このシチュエイションは卒倒モノなんだろうなあとおもったw)、、松ヶ丘のニュータウンの中速コーナーをクリアしつつ西武園経由で、多摩湖へ。


ほんとなら、そのままレオライナー横のかつての「多摩湖サーキット」跡地的なプチワインディング(レオライナーの軌道部分もかつて道路だったらしい、いまは減速帯もあり、狭い)を走りたいが、いちおう 22時からは通行禁止区間なんで、スルーして、武蔵大和まで降りて、湖畔(という地名)サイドの 低速ワインディングコース(対面通行だが一車線はかなり狭い)をのんびり?走り、多摩湖のダムを渡り、次に狭山湖エリアへ、温泉前でUターン。
 

うーん、やはり、キミ号エイトとくらべると NDロド君は同じペースで走るのが難しい。さすがにノーマル脚ではところどころ厳しい。。温泉Uターンしたあたりで、本格的にブレーキとタイヤに熱が入ったらしく 効きがよくなってきた。
一旦ロールしてから、ぐぐっと荷重がかかり曲がり出すような ふわふわノーマル脚、ステアリングスカスカ感を、とくに強く感じた昨夜だったけど。たぶん、タイヤの温度の影響がかなりある。 2〜3度だったから、相当タイヤはグリップ力が落ちている筈だ。暖まってくるとだいぶ走りやすくなって来た。 



前日ドラポジについて書いたけど。
あれで、首と肩の疲れはほとんど解消したし、カラダのホールドも向上した。あのシートはハンモック状にカラダをつつみこむことでホールドするタイプのようで、しっかる包み込まれるように背中と肩をシートにちゃんとつけて座るとかなりイイ。 
で、昨夜は、さらに 座面前端部を 圧迫しすぎない程度に持ち上げて設定したら、前後方向のホールドがかなり向上した。それまでハードブレーキが連続するとお尻がどんどん前にずれていってしまう滑りを感じていたけど、座面を前上がり気味にしたら、滑りにくくなったので、ベリーグッド。 もうこれで、NDのシート問題は解決した。完璧だ。ちゃんと合わせると、H&Tもすんごくやりやすい。サクサク決まります。

あとは、人やクルマがない なにもない角とかで、ジムカーナぽいハードな運転もしたりして。
そういうのも含め、全般的に けっこう満たされたのでヨカッタ。
Posted at 2017/01/13 13:00:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記
2017年01月06日 イイね!


NDロードスターで納車後3ヶ月になろうとしてます。 


年末の買い出しで、貸し切り状態になったイオン駐車場でのキミ号ロド


たまたま目が覚めたら早朝だったんで、朝走り。走ってから決めた、「そうだ天空いこう」の、秩父高原牧場そばの天空ポピー(シーズンはこの高原がポピーで埋め尽くされるそれはもう素晴らしい場所)

こんな状態になるらしい↓(一番の見頃には まだ行けてない、、)




走行距離は、納車当時は月2000キロの勢いで伸びまくってましたが、最近落ち着いて来て普通の伸び方になってきましたね。3ヶ月の現時点で3800キロくらいなんで、そのうち月1000キロペースに均されるんじゃないでしょうか。10月納車当時はしばらくクルマの無い生活が続いた後で、道路を走ることに猛烈に飢えていたこと。
NDロードスターは、峠や首都高まで行ってガチで攻めずともそのへんの下道の普通のドライブが愉しくてしょうがない。知らない裏道、普段通らなかった路地を探索したりと、エイトのときとは通らないようなコースもガンガン走った。でも、そういうのも、だいぶ慣れてすっかり日常化したら、無駄に乗ることもなくなり、今は専らサンデードライバー。オンとオフのケジメをつけるっていうか。乗るときはしっかり乗って、そうじゃないときは しっかり休んで他の事をちゃんとこなしてと。



さてさて、ロドに乗るとどうも、首が凝る。酷い時には、肩と首全体がやられ、先日のナカトシさんとの朝ツーから帰宅した日は、もう首肩がダルくて行動する意欲が削がれ。せっかく午前中に帰宅してもその後半日寝込んでしまった。ただの凝りじゃなく、もう背中の筋が傷ついたような鞭打ちのようで立ってるのも辛いほど。結局翌日も痛く、ほぼ一週間残りました。いまおもうと、あれは鞭打ちでしたね。




いまなら、分析できますが、要は背中がシートから浮いた状態で運転していたから、重い首を自身の筋肉だけで支えるような座り方になっていたのだとおもいます。なので、Gの少ない街乗りならまだ良いが、峠で割と激しい?縦、横Gがかかるような乗り方をするとモロに背中や首を支える筋肉に負担がかかっていたのだとおもいます。浮いた首を固定するために首の付け根の筋肉を酷使 その上で ステアリング、シフト操作。そりゃ傷むわな。ただでさえ、クイックに動くロードスターなんだし。



NDはヘッドレストが前にでている。いままでの感覚だとヘッドレストは頭に触れないのが普通だったから、そうなるようにと ややシートを寝かせて座ってました。シートを寝かすけど、位置を前にすることによってハンドルは遠すぎなければ良いと思っていた。あと、ロドはシートをあまり起こすと、フロントウインドウが目前に迫り、サンバイザーが目の前にくる感じで、視界が狭くなるのが嫌で。。せっかくオープンにしても、空が視界に入らない感じと言うか。今のクルマはむち打ち防止のため、わざとヘッドレストが前傾になるデザインが主流らしく。むしろ後頭部がつねにヘッドレストに触れるほうが正常らしいですね。今のクルマはヘッドレストが気に入らないという書き込みが多かったです。悩んでいる人は多いみたい。


マツダドライビングアカデミーだか、人馬一体アカデミーだかの動画にドラポジ指導があるのを、いろいろ検索してたら見つけました。TAREさんからも紹介していただけました。これは、かなり、システム的に理論的にドライビングポジションを設定する方法なので、とってもためになりました。いままでのドラテク関連で、ここまで具体的に説明していたものはなかったので目からうろこです。


これをやったら、首と肩の凝りが激減しました。 先日 朝の天空走りと称してつぶやきましたが。
ハードに山を走りましたが、帰って来てもほとんど首肩にダメージは無かったし。ホールドも向上されてシートに身体を預ける事ができるので、操作が正確に出来てもっと楽に速く走れました。


なるほど、正しく座ると、NDのシート、悪くないです。レカロシートのようにカチっとしてるほうが好みですが、NDのハンモック的なシートも、これなら悪くない。ちゃんと背中にしっかりつけて座るとホールド力もあって、クルマが横転すんじゃないかってくらいの激しいロールをともなうコーナーリングをしても支えられてます。ただし、、コーナーの突っ込みで、ハードに減速するとシートの布地が滑る感じでお尻がどんどん前に逃げます。そのたびに、フットレストに脚をふんばって お尻が密着するように奥にカラダを押し込みました。でもまあ、ノーマルシートでこれくらい使えれば、僕には充分です。 →どうも、シート前端の高さを下げすぎてしまったせいらしい。ここを邪魔にならない程度に高くすることで前後方向のホールド性上げることができそうだ。シートの前端にたいしてのお尻の高さの相対性が前後方向へのホールドに寄与するようなのだ(スピリットオブロードスター を読んで判った)


この動画、とてもタメになるんで、ぜひ試してみてください。




自分にとってのポイントは、ステアリングとの距離でしたね。腕をまっすぐ伸ばした時、ハンドルの0時ポイントに、両手の手首がとどくくらいの近さ。
いままでのポジションだと、手のひらでした。 拳一個分遠かったみたいです。
手首がハンドルに乗るくらいに、ここまで近いとどんな操作をしてもどんな状態でも、背中はシートから浮かない。



あとは、ヒール&トーがしやすい位置。 
オルガン式ペダルは、足裏の置き方で、極端にやりやすくなったりやりにくくなったりします。
いいところに足をおき、それにあった煽り方をすれば、オルガン式ペダルは消してヒール&トーしにくくないとおもいます。これは前にも書きましたね。
クラッチのストッパーはロドのクラッチ、ストロークの余りが多めにある気がするので。
たまに欲しくなります。
でも近すぎないシート位置だと、ちょうど楽なあたりでクラッチが切れるポイントが来るので、ストッパーがなくてもストッパーあたりの必要最小限の踏み込みは慣れれば出来るようになります。ので、できるだけ付けないで済ませたい。ストッパーがあると、万が一少しエア噛んでクラッチが奥じゃないと切れなくなった時、困る筈だから、無くて済むなら、無い方がいいという考えです、まあ エア噛みしたら その場で外しちゃえばいいんですがねw でも、あったら楽だろうな つけたくなるな。。ここは微妙。


パーツには、かならず 副作用がありまして。その副作用が許容できることならもちろん良いのですが、副作用を把握しないで目先のメリットにつられてなんとなくあれこれ装着すると、把握していない 目に見えない代償が積もり積もるわけです。それが、原因不明の不具合につながったり、無自覚なデメリットに漠然と悩んだりし始めます。 だから、無くても良いものは、極力つけないほうがいいんですよ。 
僕の持論ですが
運転では、  迷ったら 辞めろ
パーツも  迷ったら、つけるな   です。


ブレーキも、脚周りも、サーキットでガチガチに走ってる人でもないかぎり、ノーマルで充分足りますよ。
もちろん、社外スポーツパーツのほうが楽に走れるし、フィーリングが良かったりしますが、ノーマルでも こちらがそのぶんいろいろ頑張ればなんとかなりますw 社外パーツにすると、値段高かったり、寿命が短かったりとか、いろいろ副作用ありますが、それを天秤にかけて、それでも良ければ、着ければいいんで、べつに チューニングを否定してるわけじゃありません。安くて、デメリットも気にならなくて、良いフィーリングを得られるのなら、どんどん自分も替えますし。


ということで、今回 シート交換も 将来視野に入るほど悩んでましたが純正シートのままで済んで良かった良かった。やっぱ、純正デザイン好きだし、できたらあのまま使いたいんす。スピーカーもエアバックももったいないし。


年明けは他にも豊洲行ったりいろいろ。良い写真ゲットしたけど、投稿はまた今度〜?!

Posted at 2017/01/06 12:56:19 | コメント(6) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | クルマ
2016年12月26日 イイね!

みん友ナカトシさんと 急遽決まった早朝ツーリング。
平日休みのナカトシさんと日曜休みの自分、日中にご一緒できる貴重な機会ということで、行かせていただきました〜。


いつものコンビニで待ち合わせ。
都幾川から松郷峠〜天空ポピー高原牧場経由で秩父へ降りて合角ダムへ。
秩父で小休止のコンビニでゴミ捨て作業で出てた店員さんに寒いですねーと声かけられ。 ロードスターの気温計は、いま-2℃示してますwと応じるも、どこいくんですか?あー合角ダム??   いーやいや、合角ダムのほうはもっとずっと冷えますよーwwwと。気をつけてくだいね〜(寒いのによくやるなあw←心の声)wwwと。
外気温度計は、実際の外気よりやや高めに出るでしょうし。たぶん、日の出から間もないダムは -5度くらいだったのではないかと思われますw
膝掛け+窓閉め、オートヒーター27℃設定程度で、強にしたこたつくらいの感覚で、むしろ脚は暑い!
はたからみてると、こんな寒さのなかオープンなんて キチガイじゃね?って感じですが
防寒対策して乗れば、意外とイケるのです。


走りは満喫しました。やはり明るい時間は走りやすいですねえ。
キミ号エイトでなら、なんにもなくクリヤ出来ていた、下りの逆バンク気味の高速コーナーで。ND君リアが滑りました。ノーマル脚の限界を観ましたね。一般常識レベルの横Gまでのスタビリティーに特化してるのだろうから、致し方ないですね。いや〜走った。回した。 アクセルフミッぱです。


土坂峠走って、神流湖走って 混む前に秩父脱出。初の圏央道久喜方面通過。
(もちろん、オープンのままで高速道路走行っすよ、ぜんぜんよゆー)
杉戸のコーヒーショップ チロルさんへ。
モーニングセットをいただいて、軽く談笑後、お昼前にはおうちに帰還。
とくに、アクシデントもなく 愉しい半日でございました。

それにしても、NDに乗ると首と肩が凝る。凝るというより筋肉痛。活動意欲が削がれてしまいます。
Posted at 2016/12/26 12:25:40 | コメント(9) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記
2016年12月16日 イイね!
ロドが来て2ヶ月過ぎて + NDのオルガン式ペダルはヒール&トーはしやすいよね?

もう二ヶ月以上(2ヶ月と一週間)たち、距離も3000キロくらい乗りました。今でも雨の日以外は、近所に買いものに行くときでさえ常にオープンにして乗ってますが、いつ乗っても、ああキモチがいい、愉しいクルマだなあと思えます。膝掛けして、窓あげて、ヒーター効かせると あとは手袋、マフラーを装着すれば、全然寒くないことがわかりました。ほんと、移動式コタツ状態でキモチがいいです。オープンドライブは、田舎もいいですが、案外 都会が愉しい。頭上に沢山の建造物があるほうが、臨場感が味わえるからです。首都高の高架下を通るような道、トンネル、高層ビルの麓など、楽しいです。

で。
納車されて二ヶ月も経ったのかとおもうし、まだ二ヶ月なんだとも思います。
完全に、愛車は、NDロードスターですっていう生活に馴染みました。走行距離も、納車直後からするとかなりペースが落ちてきまして。いまは週に100キロ乗らないかもな。最近の空き時間のメインは読書になってます。

走りに関して。
何度も同じような事を言ってきましたが(汗)納車直後は、ノーマル脚だし、やはりコーナーはエイトより怖いよねっておもってたけど、慣れてノーマル脚を乗りこなしてくるとコーナーもかなり速いことがわかったし。加速も本気出すと、充分速い。ほんとNDは日本の公道を走るのに特化したバイクのようなスポーツカーなんだなあとおもいます。
 
最近ギアの入りがさらに良くなって来ましたよ。2000kmでミッションオイル交換してから約1000キロですが、ここんところさらにギアの入りが良くなってきました。はじめはギアが一発でゲートに入らない事さえあったんだけど、いまは良いです。あらかじめシンクロさせるような操作(レバーを倒したい方向にシフト直前に軽く押し付けておく)をすると、サクサク入りますしね。あとオルガンペダル。僕的にはヒール&トーがしやすいし、それとペダル操作がしやすいので、履く靴をさほど選ばないなと近頃おもいます。底が堅めの靴でも問題なく運転できる。ただ、ヒール&トーはそこそこブレーキを深く踏んだ時に合うような位置関係ですから、低速の街乗りでは確かにやりにくいかもしれない、でも、最近発見したことは。ヒール&トーの文字通り かかと と つま先で操作するようにすると僕の場合うまくいくことに気がつきました。普通、いままでのクルマで文字通りに つま先 と かかと でやろうとすると、アクセルを煽るたびにブレーキも連動してガクガクやってしまいがちで、この場合どちらかというと 足裏の左側面と右側面で操作するイメージのほうが実際に近いとおもってましたが、ロドのオルガンペダルの場合、文字通りやってもブレーキ踏力一定でアクセルを煽りやすい気がします。でも、交差点曲がる程度なら、ヒール&トーしないで充分クイックに走れるから、不要ですけどね。
街角でもヒール&トーを使いまくりたいというのなら、アクセルペダルかさ上げもいいかもしれませんが、NDロードスターなら 本当にヒール&トーが必要なスポーツ走行シーンではノーマルの高さが一番やりやすいとおもいます。アクセルかさ上げしてしまってると、そういうハードブレーキの時アクセル手前すぎてかえってやりにくくなりませんかね。逆にそれほどハードなブレーキングをしないときは、ヒール&トーも必要ないシーンと、僕は解釈してます。1速まで落としてパワーバンドキープ〜とかになるなら、また違うかもしれないですけど、公道でそれを必要とする頻度ってほとんど無いので。てことで、結局アクセルペダルもノーマルがベストって結論に自分はなりましたね。



クルマが無い日々。2ヶ月半のあの時期も、もう遠い昔に感じます。
納車待ちのとき。自分は ロドに乗って自由にあちこち走り回る日々が本当に来るのだろうか?とにわか信じられない思うくらいに、病んでましたからね。契約迄して、準備して、あとは納車を待つだけになった日からは毎日グーグルストビューとグーグルアースを眺め妄想ドライブを繰り返したり、NDロードスター関係のyoutubeを観たりする日々。で、ちゃんと納車されたとしても、起こりもしない不安につつまれていて、かなりネガティブ思考でした。よく、納車直後から友達とツーリング行っただとか、オフ会にそのまま直行とか書いてるブログもみかけましたが、あの頃の自分にはあり得ない心境でしたね。“クルマが来たら、さっそく走りにいきましょう!”などとせっかくお誘いをうけても、あまり歯切れのいい返事はできてなかったですね。なんかこう気乗りがしない。



最近、自動車の盗難が増えてるみたいです。群馬など北関東が多い。あと愛知、大阪等。
うちのロドも、ハーフカバーが捲られた形跡がたびたびあるんです。
ただ、風の強い日にかならずといっていいほど、そうなっているので、もしかしたら人為的なものではなく、風で、ずれたりしてるのかもしれませんが、安心できません。
最悪の想定をするに、日々 賊は カバーを捲って、車内になにか 盗むものがないかチェックしてるとおもいます。自分はクルマを駐車したあとは、その日乗る予定がないなら、ハンドルロックをかけて、ナビもみんな外してしまってしまい車内になにも残さない。もしそれを怠ったら、速攻 幌を切られ盗まれるのかもしれませんね。 実際どうなるか、実験してみたい気もしなくもないですが。。まあ 気をつけないと。


まあ、ロドは車体は 賊には魅力の無いものだとおもいます、あんな実用性のないクルマ、海外じゃ使い物にならなそうだしw 特別速いエンジン積んでるわけでも、海外で大人気というほどでもない。もし、32GT-R  インプ HONDAタイプR系 トヨタのGTVIPセダン系 ハイエース シルビアS15 プリウスあたりだったら、たぶんウチの駐車場なら、速攻で盗まれるだろうなとおもう。
RX-8だって、ホイール新調して3ヶ月で盗られましたからね。新品タイヤに釘さされたり。珈琲かけられてたり、ミラー曲げられてたり。大家さんが一時期、駐車場を荷物置き場にしてたとき、大家の新車のバイク。いつのまにか置かれなくなってて。「ああ、他に保管場所替えたのかな」とおもってたら、そうじゃなく盗まれてたし。ロドの場合は、車上荒らしに注意しなくてはってところでしょうか。ホイールも純正で、あんな4穴の16インチホイールなんぞ、他のクルマに流用できないし。ホイールもあまり心配いらないかな?因に、エイトの18インチのあのサイズは、他車種でも流用効くサイズだから、狙われるでしょうね。エンケイの売れ線は、ヤバいですよ。僕はエイトだけでなく、MR-2でもエンケイのホイール盗られましたから。
ロドスタは、車内へのアクセスは他のクルマより容易だとおもうから。 
盗まれるようなものは置かないに尽きると。
盗まれる物以上に、幌を切られる損害のほうが遥かにおおきいんで。

とはいえ、安心できませんね。
いままで無事でしたーと思った矢先、被害にあったりしますからね。
Posted at 2016/12/16 17:08:42 | コメント(7) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記
2016年11月28日 イイね!

ノーマル脚でも峠程度では充分な感じ。荷重移動と純正LSDを使ったオーバーステアなどの操作でほとんど補うことができるし、そもそも車体が異様に軽いし、ホイールベースも短いことから、他のクルマががんばるレベルのコーナーリングが、ロドにとってはただのターンなのだ。ファミリーカーとしての実用性を無視した、ライトウエイトスポーツカーなのだから、まあ当然ともいえる。

結局、僕が思うノーマル脚の欠点は、観た目。そこに行き着く。
以前とは価値観が変わり、ローダウンのクルマにもそんなに魅力を感じなくなったけど、せめて普通の車高になってほしいw。乗車時に「普通」になる設定のようだけど。できたら、空車時から普通の車高を自分で観たい。それには、あと15〜20mmダウンで充分であるとも言える。ロドはノーマルにだとしても 高すぎるのだ。

車高ダウン+すこしだけダイレクト感アップの用途なら、スポーツスプリング交換のみで充分なのかもしれない。そして、非常に安上がりだ(自分で組むので工賃無料)
スプリング交換なら、自分ならインテグラル神戸さんのを選ぶ。サーキットでノーマルより走行性能も上がるというのだから、観た目が下がるだけのバネではないと思われる。バンプタッチ領域とバネ領域の境目を感じない絶妙なレート設定を期待しちゃう。バネの出来が良すぎて、車高調の開発に苦労したほどだそうだ。
あと、理想に近いのはオートエグゼの kijimaスペックなんだけど。。実はけっこう贅沢な品でして。。ハイパーMAXIVのGTがヘルパースプリングまでついててセッティングも絶妙らしくかなり魅力的で通販なら13万円台で買えるとおもうと、アッパーマウントは純正流用で、車高調整しにくくて、減衰調整不可で、OHもなく、かつバネも将来的にレートアップできないノーマル形状ときたら、もうこれはスペックにしてはかなり高額な部類になる。それだけ、上質な脚とも言える。決して、初級、入門用ではない。あるいみストリート、ガチモデルなのだあれは。

コスパは良くない。つまり 自分のなかでは、 ローダウンバネだけの交換か、HKSの車高調かの二択になってくる。



1 スプリング交換 or 車高調

→ノーマル F22.1 R11.6  レート純正比較比率( ノーマルを100とする)
→EXE F26.2(119%) R14.1 (122%) 20mmダウン
→J's F26.2(148%) R21.5(185%)  30mmダウン前後  35000円

→HKS HIPERMAX IV GT F 4kg/mm R 4Kg/mm (ヘルパー付き)135000円税込み(楽天)






2サイレントラバー
1G密着型のバリアブルスプリングはだいたい鳴るので、必要。

1000円

3 ショートスタビリンク
→村上モータース 3センチダウン用
○観た感じ、フロントだけで充分に思われる。
リアは、ホッそいスタビだし、短いリンクだし、たぶん要らない。


10000円

4 オートレベライザー アジャストロッド
光軸調整や、リセットでも車高ダウンによる光軸下がりは補正できるが、補正しろをそのために使ってしまうのは、なんとなく嫌なので、自分はこれで補正したい。
→CUSCO
5000円



作業タスク 料金:円と作業時間:h(DIY)

1地面レベル測定作業 無料+2h
2土台作成作業 材料費 1000円前後+2h
3ウオーターバッグ60キロ分購入 2000円前後 
4サスペンション交換作業 無料+ 2hx3日間=6h
5レベライザーアジャストロッド交換作業 無料+1h
6ショートスタビリンク交換交換作業 無料+1h
7アライメント調整作業 無料       2h x 5日間


合計

ローダウンバネのみ: パーツ 35000,1000,10000,5000  材料 2000、1000
トータル 約55000円
車高調      : 上記+100000                     
トータル 約155000円

作業時間 18h  自分の時間工賃1000円とした場合。 1h@1000x18=18000円 

苦労を考えると、アライメント調整はショップでいいかも。。
この作業工程だと、一日2時間ずつやると 途中休みいれても、二週間かかる感じ。

結構

め ん ど く さ い  >  車高高くてやだなあ





p.s


これを書いてから、数日が立った。
やはりあの車高は 段差などを全く気にしないので便利。腹を擦る事は皆無。クロカンでもしない限り、どんな場所にいっても大丈夫。これは、捨てがたい魅力ではある。
とりあえず、このブログは、今後の自分用参考資料に。。
Posted at 2016/11/28 12:22:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | ND5RC ロドスタ | 日記
プロフィール
「KP61 黄色とか赤とか。外装はオールペンでキラキラに磨いて、ホイールも今どきのにして。
、、、、、、、、、あ〜でも、造るのめんどくさいから、 やっぱいいや(冷めるの 早っ)」
何シテル?   01/19 12:17
唄って踊れる走り屋です← 峠大好きです。コーナーリング命(今はそうでもない?) 櫻井君!の「君」を「キミ」と読んでキミです。本名ではないのです。 でも、キ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
油圧パンタジャッキ修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/07 22:01:42
油温について、本当の考え方がわかりました。思いっきりオイルのプロから答えを頂きました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/24 10:39:20
オートレベライザーの初期化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/22 15:11:46
お友達
めんそーれー
27 人のお友達がいます
シナモントカゲシナモントカゲ * ユノコユノコ
TARETARE Uzzy(M.Ujihara)Uzzy(M.Ujihara)
fmifmifmifmi サブアンポンサブアンポン
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター キミ号ロド (マツダ ロードスター)
等身大のスポーツカー。 4つのタイヤがついたバイクみたいなクルマ。 マツダが本気で造った ...
マツダ RX-8 キミ号エイト (マツダ RX-8)
キミ号エイトを、ひと言で言えば 走り仕様です。 パーツ類はノーマルに近いが、ダメパーツは ...
トヨタ MR2 白のエムツー (トヨタ MR2)
すっかり AW11で、MR-2に惚れ込んだ僕は、就職した後、モデルチェンジした新型のMR ...
トヨタ MR2 青のエムツー (トヨタ MR2)
青いAW11。5速MT。ノンパワステ。 ぼくが大学生のとき、友達から買った初めての愛車。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.