• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年05月26日

汚染データで困っていること。

汚染データで困っていること。 関東の汚染状況
見えてきません。
隠されている事だけは
確かなんですけどね。
色々世にデータはあるのですが、
どこかかしこか抜けている。

何というのか、途中までヨウ素131、
途中からセシウム137、なのは、
まあ代表核種としてはいいのですが。
情報がモザイク状に抜けていて
確固たることがなんともいえません。

■一言で言えば、ホットスポットの推察
から前進できていないのです。


■例えば、今世に出回っているセシウム137の累積。
東京都の例では3月18日から。
これではよく分かりません。

あたかも山形が凄く被曝しているように見えますが、
そんな訳はありません。3月18からでは、ちょっと測れないのです。
それがいつ公開されるのか、でしょう。

■全国版も一緒
セシウム137の降下量

頭が抜けているんです。
3月12辺り~3月17日という。


■今報道が騒いでいるのは、3月15ではなく3月20-22日辺りの汚染ラインです
足柄のお茶も、その辺りと、東風の被害を騒いでいます。
でもこれでは駄目なのです。

■何故意味が無いか?宇都宮市の放射線量を見れば一目瞭然です。
(アップロードの画面)
全国版で宇都宮市の3月18日は62Mベクレル/平方「キロ」です。
累積が3017で、福島市は2800、ああ、福島より多いんだ・・・

そんな訳がありません。

で、今回載せた画像を開いて下さい。
何と、放射線量的には平らなんですよ。しかもその線量は降ったというよりは
地面から放射される物
です。
3月15の山の大きさからすると、
富士山(3776)と、筑波山(787)どころか、どっかの丘(50mくらい)
の高さなのです。

つまり、宇都宮で約100倍以上(6200)、福島にいたっては15日前後で
3月18日以降の2000倍以上、が降り積もった可能性があります。
しかしこういった数字もあてずっぽうです
何故なら、空間線量は地面の放射の影響を受けるわけで、降っているから高いのか、
地面から既に光線のように放射されているのかが分からない。
その放射されている物を探るのを空間線量から逆算するのは、不可能でもあるからです。


■それと2号機においては、シリーズ3月15日カテゴリーなどで全沸による、
プルームであると指摘していますから
水溶性であるセシウム137は多く含まれていただろうと推定しています。
福島で20マイクロ、しかし残存は2程度でしたから、恐らく1/10程度と思われます。
ところが郡山では最大8マイクロ程度ですが、落ち着いてきた時は
福島よりやや高い2
を割る程度です。
要するに、郡山を襲った時点ではセシウムの濃度の方が高かったわけです。
もちろん雨の影響もありますので、何ともいえませんが、
郡山を襲った頃のプルームの方が、セシウムの濃度は恐らく一番
高かったかもしれません


■これについては補強があります。
東京都の浄水場発生土の放射能測定結果について ~第78報~
試料採取日 項 目 金町浄水場 朝霞浄水場 小作浄水場 東村山浄水場
平成23年3月28日 ヨウ素-131 88,400 - - -
放射性セシウム 14,650 - - -
平成23年4月14日 ヨウ素-131 11,200 5,410 996 1,100
放射性セシウム 5,430 6,120 689 738
平成23年4月27日 ヨウ素-131 2,440 446 355 620
放射性セシウム 6,570 2,320 866 1,635

とありますので、おおよそヨウ素はセシウムの6倍以上であったといえるでしょう。
ただ泥が出てきたのは28日、半減しているはずです。
福島同様ヨウ素は10倍程度かもっと多かったのではないでしょうか
しかしこのデータも28日、時期的に1歩足りません。
水道の数値としては基準値以下でも
発生土からは出ている、これはこれで面白いデータではあるのですが
推測の域を超えることはできないのです。

もう一つ興味深いのは、
※ 放射性セシウム: セシウム-134とセシウム-137の合計値
※ 今後とも、概ね2週間毎に測定し、当局ホームページで公表します

とあります。134と137は半減期が違いますから、ちょっと違う影響があります。
また4月は後半のほうが金町や、小作、東村山で値が高くなりました。

■私的には、窒素パージ以降と考えればつじつまが合いますが
つじつまが合うからといって、それが証拠になるわけでもなく
状況証拠としても不完全です。


■一方SPEEDI、WSPEEDIでは、ヨウ素131ばかりです。
ヨウ素131は早期に消滅しますから、今あるのは、子供の甲状腺にだけです。
逆に言えば、先月子供たちを検査すれば、その汚染の深刻度はつかめました。
しかし、ヨウ素131と甲状腺がんは既に関係性が突き詰められていますから、
調べなかったと考えるのが自然です。


■しかし、このようにセシウム137の数字が出てこない以上
(同様にセシウム134が同程度有るという話もある、
ただ半減期が3年程度と短いので137が倍あるよりはましなのだが)

ホットスポット探しは、メドをつけて実測するしかないというところなのです。
(畑などではなく、舗装されていれば早期に洗い流されてしまう)

■そして今、そういったことを断言できないというのは
データの不足に主な要因があるといわざるを得ませんし、
政府化、マスコミかは存じませんが、
わざとそのようにしていると推察しています。
それも相当知識レベルの高い方だと思います。

はっきりは見えない様にしているのです。
角度を変えてもおぼろげな情報しか出ません。
どうもホットスポット関係については、
非常に強固な、情報のコントロールがなされて、
少なくとも私はその部分の核心を突くことができていない現状があります。

ここで汚染の度合いについて断言できるのは、
「あおり」です、言っている様な物ですから。
同時にそのようにして、危険派を誘い出し、
信用を貶めようという、そこまでの意図を持った人がいるのかいないのか?
ちょっと気になっている次第です。

■だから、
除染して下さい、洗い流してください。
泥は触っちゃいけません
【追記】内部被曝に注意して下さい【追記終】


そんなことしか私には言えません。
15日の汚染情況はおおよそはっきりはしてきました。
しかしその内訳がどうしてもお出しできません。
何故なら、はっきりと汚染の全容をお知らせすることが、
今の私の情報では不可能だから。


■少なくとも今現在、私が自信を持ってお話できるのは
セシウム134,137のホットスポットは関東にももっと存在する、ということであり
その複合的な降下量の資料が、現在は隠蔽か存在しないかの二択であり
ただ、もう少し情報が複合的に入手できれば、恐らく推定は出来るが
それを阻んでいる、誰か、かなにかがある、ということでしょう。

■ただ、いち早くホットスポットの推定ができなければ、
α線源の分布も想像すらできないことは確かです。
見えないものを綺麗にしようとするのは非常に癪ではありますが
やらざるを得ない情況にあることだけは申上げて、
今エントリーを終えたいと思います。


【追記】
初期における、ヨウ素とセシウムの割合を知りたい。
正確な降下量を知りたい。
セシウムの汚染はその内、いつか分からないが、残存期間が長いので分かるだろう。
しかし、それでは意味が無い。除染や流れている所が多々あるだろうから。
(その意味では除染も、汚染地図作りには悪影響を与えます^^;)

実際は三次元グラフで、もしくは2次元の複数折れ線グラフで降下量と累積量を知りたい。
ヨウ素も意味が無いわけではない。
初期においてはウラン238も少量ながら来ていた可能性があるから。
今は断片的に過ぎて、少々困惑気味です。

尚、関東の汚染も、非常に「まだら状」のものとなるでしょう。
ちっとも一律ではない事も放射線汚染の恐ろしい所です。

【追記終】



ブログ一覧 | 浄化のステップ | 日記
Posted at 2011/05/26 19:47:22

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.