• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2012年09月24日 イイね!

【循環社会】Eテレ、ウクライナは訴える【10マイクロ】

■Eテレで、チェルノブイリ汚染地帯の番組をしていました。
ウクライナではいまだ慢性疾患が増えている、との事

当ブログではアレルギーとの関連で触れているのですが、
福島で一部出るかといえば、少しはでると思います。

■残念ながら
赤い部分については狭いですが
「ポテンシャル」という意味では、十分に汚染はされている
と解釈しています。
だから帰宅困難地域なんかあるわけですけどね。



■自給自足を続ければ、十分に内部被曝が可能なことも証明されました。


■そこに出荷制限と、自給率の低さというマジック
更に福島の広大地域による、安全な福島産の確保
この事によって、人々は科学的に安全だということに
同意をしたというのが今の現状です。

■ですから日本人は「ほぼ安全」に暮らすことが出来ます。
ナロジチのように、多くの人が苦しむ事はないでしょう。
(参照ナロジチカテゴリ)
ただ、上流部が非常に汚れている南相馬は
「緩やかな健康割合の低下」
を懸念しています。
(参照:南相馬の黒い粉)

■ですがこうなった以上
例え出たとしても、
「関連を認めるわけ」にはいかないでしょうね。
また「関連を認める」レベルに達するとも思いません。

やっぱり「ほぼ安全」なんですよね。

■そもそも0.01%などが何倍になろうと
「ほぼ安全」
当ブログはその前提を是として、危険性を検討しています。
果たして結果はどうなりますやら、

■安全という前提で検討すれば誰にも迷惑掛けないのに
こういう迷惑なことを言う放射脳がいて


更に放射脳ロンダリングをしてしまう。


■で、結局関係にない人がごねて
ごく僅かの犠牲が出たときに、ゴネ屋に埋もれてしまって
サヨクの巣窟みたいになってしまう。

それは凄くもったいないことです

■日本が犠牲を出さずに乗り切れれば
ウクライナとの違いが、
放射性物質対策の肝であると実証できます。
それは安全危険と宗教論争を繰り広げるよりも
よほど大事なことだと思いますし

日本はそれだけのノウハウを積むことが出来る、
と思います。

■ま、本当に何もかも安全なら
こんな人が現れるわけもないわけで


Posted at 2012/09/24 00:16:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | チェルノブイリ | 日記
2012年07月03日 イイね!

「チェルノブイリ並」を望む人に「チェルノブイリ並」を差し上げたくなった。

この記事は、『福島が好き』だそうだ(笑)について書いています。

■つ、ついに正式トラックバックを試みる事になりました。
チェルノブイリ並みの保証かふーん」と思ったからです。


>一見、福島県の皆さんの事を気にかけていると思わせ、その実「風説の流布」に勤しんでいらっしゃる方々の御紹介です。
タイトルにも書きましたが『福島が好き』というチラシが出回っているらしい。
非常に胸糞悪くなるチラシですが、その内容を↓抜粋します。
↓編集した人物が福島に行って聞いた生の声だそうだ

▼福島の人間はモルモットです。
▼最初に避難した人はよほど知識のあった人だけだ。うちも少し前に孫が生まれて、幸い無事に生まれてくれたが、やはり心配だった。影響が出るのはこれからだから、だんだん大変になってくるんじゃないかな。

なんじゃこりゃ…?
そして、御多分に漏れず出ました『内部被曝の恐怖』w

★内部被ばくは、外部被ばくとは
全く違うメカニズムで体内の細胞や遺伝子を傷つけます。
↓そして例によって
■1986 年のチェルノブイリ原発事故で起こったこと ~低線量被ばく・内部被ばくの影響~
そして↓こんなのもww
■除染するほど「住めない」と思う ~福島大学准教授 荒木田岳さんのお話から~

国はせめてチェルノブイリ原発事故並の保障を!
↑ココ重要!!!w

以上引用させて頂きました。

ついでにチラシも見てきましたが、
こいつらまた嘘の比較をやってやがる…


****************************************
■そろそろ無駄に害を叫ぶ輩を論破して回ろうかと
何を言いたいかと言うと(する必要はないんですけど)
言う通り、チェルノブイリ並みの保障」にすればいいんじゃない?
と言う話です。

*************************************
■ゴネやくざさんは、ついそこで「せめてと言ってしまうんですよね。
何その「せめて」って…
希望は生活保護ウハウハとか言う気…ですよね。
と言うかチェルノブイリ以上をご希望なんですね
奴ら1ベクレルでも賠償を要求する気ですからね…

****************************************
■「チェルノブイリ並」とは
まんべんなく「チェルノブイリ並」に汚染されていた場合に
「チェルノブイリ並」のお金や食生活や環境等があればいいと言う事です。


つまり微妙なレベルの場合
「チェルノブイリ並」の地物を配給すればいい訳です^^
基準は36bq/kgでもいいですけど地物、
つまり、彼らは食べて応援を望んでいる訳
です。

100bqの物と10bqの物と0bqを3等分すれば
33bqになります。
ベラルーシなどは自給自足なので、選択の余地はありません。
同じになってもらいましょう(笑)

■山下教授で追跡調査をしている訳ですから
彼らをモニターすれば、貴重な実験結果が得られます。
******************************************
■しかし、土地の汚染は基準を満たす事ができません。
そこで彼らの家の庭には、除染した汚染物質を置かせて頂ければ
恐らく条件を満たす事が出来ます^^

線量UPです。言葉通りチェルノブイリ並みの生活を差し上げたくなってきました。
これで風評被害は解決するでしょう。^^

************************************************
■何故ここまで言い切れるのかと言うと

2011年12月24日
「チェルノブイリを越えた、東日本はもう終わりが嘘」だと思う理由


等でチェルノブイリとの比較は続けているからです。
反原発原理派にある特徴を言えば
チェルノブイリを持ち出す奴らは、
殆どチェルノブイリの被害を分析しない

と言うとんでもない特徴があります。

なのでここはチェルノブイリ並みを体感して頂く事で
如何に今の日本がいい国か感じて頂くのが幸せだと
思います^^

*********************************************************
■日本はチェルノブイリ以下だと未だに言い続ける人の家は
すぐにでもチェルノブイリ並みにして差し上げなくてはいけません。

何せ3年後(あと2年後)にセシウム137だけを測ったのがチェルノブイリの汚染です。


対する日本の汚染地図は、1年物のセシウム134,137の合算です。
ちなみにチェルノブイリの色つきは、日本の場合薄い青の範囲の汚染となります
37k以上


*****************************************************
■で、チラシの意味を正直に解釈してみた。


5年間せめて
何もするなと言いたいらしい(笑)



■ちなみにゴメリ州は…ほぼ飯館村以上の汚染状態^^;
(今除染実験している所です)
「実際6カ月で半分」で「ほぼ3年後のゴメリ」の汚染なので
いちばん黒いエリアに人が住み続けて地物を食べ続けていると
想像した方がいい、でも割引いて白にしとく。



ゴメリは真っ黒…避難地域だらけ…飯館真っ青の汚染状態…


折角規制値も500→100になって、食生活豊かな日本は安全度は増しつつあるのに
一体何を比較したいのか分からん…
***************************************************
■放射能の影響が一番大きかったのは2011年3月4月
ある意味もう浴びちゃったわけです。

そこの政府の対応が悪いと文句を言っているのに、
何故今の状態がチェルノブイリ以下なのか??

そのすり替えがおかしい訳です。
嘘ついて煽りが入るなら、まじめな検討は出来ません。

「初期段階でも安全は確保できたはずでしょ?」と言いたいのに
「今も未来も、チェルノブイリよりひどい」…訳ねーだろ。

******************************************************
■チェルノブイリ並みなら、既に達成は確実です。
それでも放射能の害と言う物は確率的な物なので、
10万人もいれば怪しい病気の一人は1人や2人は出ます。
放射能がなくたって出ます。白血病だって前から起きる訳です。

それに対して責任が持てるようになればいい(実際は難しいけど)
ところが、
「私被ばく者です」「私も被ばく者です」
「医者ですが地井さんぽの、地井さんが70で死んだのは被曝です」

…………ふざけんなって思いませんか?
ゴネやくざさんの御蔭でもう
絶対に本当の被害者は分からなくなりました。
一人が該当しても、99人の「自称患者」が生活保護の様に湧く訳です。


■つまり…偽物の方が多くなった以上、
99%偽物なら、偽物として計算した方が早い訳です。
「データ上安全です」としか
言いようのない現状が生まれている訳です。

**************************************************
■是非彼らの家だけでも、放射性物質で取り囲んで
無理やり、シカ肉とか、山菜とかを集めて
36ベクレルの食事を義務付け、
毎日治験の様に監視すれば、低線量被爆の害が証明できます^^

事故犠牲への熱い熱意があるのならそうやって
自らを献体して是非、害を実証して頂きたいと思います。

**********************************************
■そのうちチェルノブイリの被害者が怒るんじゃないのかな…??

何故なら移動の自由も買い物の自由もあって、
外国産の食糧だらけで、

溝の中や樋の下が「ベラルーシの畑と同じだ」って叫ぶ連中。
溝で作った米でも毎日食ってから文句は言って欲しい。

とは言え個別にはまだちらほら出ると思いますし
農地が濃縮したりしてポロっと数字は出てくると思います
その度に、「生産者」が補償を言うのはいいのですが
なんで買いもしない「消費者」が補償を言いだすのかが分かりません。

**********************************************
■つまり、数字を叫ぶ人たちには
とことん数字を突き付けるべきだと思います。

最初は数字の癖に、気付けば宗教とか
イデオロギーを持ち出す奴らは
百害しかありません。


大体「この国のあり方」と原発は全く関係ない訳で
今は訳分からんデモですが…
そろそろ…次はテロリストになりそうです(笑)

かの上祐さんが心情を語ってくれています

****************************************

上祐史浩「デモくらいで政治が変わる訳ない。サリン作って死ぬ気で革命しようとしてたオウムの自分達からすると『ごっこ遊び』にしか見えない」

「『これほどデモをやってるのに(原発の)再稼働が止められない、政治が変わらない』という不満も聞きますが、それは、それくらいしか変えようと思ってないということなのでは。本当に変わるのは維新の志士のように皆が必死になるときではないでしようか

サリン作って炭そ菌作って、自分達も死ぬ思いして、死ぬ恐怖を抱えて革命しようと思った妄想で狂ってる人間たちから見ると、『なんだよ、まだデモしかやってないんでしょ』って。『それで変わるわけないじゃん』って。もともとデモくらいの努力で変えられるものだったら、オウムも選挙で勝ってたろうし。」

死ぬ恐怖を抱えて
革命しようと思った
妄想で狂ってる人間たち…


ん??……何処かで見たような人達ですよね…
気のせいか…


Posted at 2012/07/03 20:52:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | チェルノブイリ | 日記
2012年04月10日 イイね!

【見習っちゃだめだけど】チェルノブイリの問題【流通させまくり&対策ゼロ】

■どうやら対策をするとゴネ屋が湧く、
これは世界共通なのかもしれません。
「無視した方が、馬鹿(情弱?)が死ぬだけだから害が小さい」
そういう勧めの様です(苦笑)

■兼ねてから、ヨーロッパのダブルスタンダードを指摘していましたが、
ヨーロッパが言えば何でも正しい日本人(笑)は
こう言った事実を見てどう思うんでしょうね。

まあもしかすると、
奴隷制やプランテーションが正しい
人種差別が正しい、

クジラやウナギを食べる事は正しくない
光市の少年は無罪とか

そう思ってらっしゃる人もいるようですから、
人というのは考え方は本当に様々なんだと思います。
でも原発NGといった瞬間「聖人」にグレードアップできます
メデタシメデタシ^^

2012年04月10日08:00
欧州は土壌の除染行わず。ECの出荷規制は1,000Bq/kg。チェルノブイリから2,000km以上の英国で、400万頭の羊が対象になったが大騒ぎせず


規制導入当初は、400万頭の羊が対象になったが、今は、対象は20万頭で、不合格率は196頭/7万頭、だそうです。
欧州で除染や土壌改良が試みられなかった理由について、各国政府の担当者が口を揃えて、「コストが大きいのに。効果が少ないから」と言うとのこと。
チェルノブイリ事故直後に導入された農作物の出荷規制が、英国で、今夏にも全面規制解除になる見込みだそうですが、大きな理由は、「汚染された羊肉を大量に食べ続けても内部被曝は極めて限定的」という知見を導入したからの様です。
英国食品基準庁(FSA)の報道担当官は、「汚染地がゼロになるのを待つのは、誤った政策、が我々の結論だ」と言い切ったそうです。
日本国民のヒステリックな反応と比較して、何とも羨ましい状況です。規制の解除は、チェルノブイリ事故から26年も経っていることが極めて大きいでしょうが、土壌汚染をやらなかったのは、年月とは無関係の判断です。日本人が、理性的な判断ができない人種と言うよりも、多分、政治家の質の問題なのでしょう。
実は、私、1986年の1月から12月まで一年間、英国の研究所に留学しましたが、その間にチェルノブイリ事故が起きました。さすがにチェルノブイリ事故の報道はありましたが、私の中では、遙か2000kmも離れた場所での事故という感覚であったと思います。「規制値以上の羊が出た」、などと言うニュースで明け暮れる毎日、と言う記憶が、全くありません。働いていた研究所の連中から、放射能汚染の話題を聞いた記憶も残っていません。今考えれば、現在の福島県内より遙かに大きな放射能汚染でしたが、今の日本の様なヒステリックな雰囲気は全く記憶にありません。
チェルノブイリ事故直後の食品の汚染は、スエーデン(チェルノブイリから1,000~1,500km)の淡水魚からキログラム当たり18,700ベクレル、フィンランド(1,000~1,500km)のキノコ類から6,700ベクレル、ポーランド(500~1,000km)の牛乳から1,000ベクレル、ドイツ(1,200~1,700km)でも野生のイノシシやキノコ類からこれを上回る数値が報告され、たそうです。


■実は、ヨーロッパでも国ごとに対策が違い、やや神経質になったのがドイツ(伝聞含みます)、あとスウェーデンはトナカイが激烈汚染されます。イタリアのコモは0.5マイクロで500bq越えが出ました、イギリスは無視^^;まあ狂牛病をおお流行りさせたく国ですし…、当時はあのサッチャーさんです。

■勘違いしないで頂きたいのは…
ヨーロッパの自然って全然豊かじゃないんです。肥沃であればある程、セシウムは環境を再循環します。ヨーロッパはセシウムの循環拡散を図った訳で間違いではないのですが、それは、汚染を出した本国ではないからです。
要するにチェルノブイリの汚染の方が深刻でしたが、総量は少なく、たくさんの国に分散したという処がポイントなんです。
一方の福島は、大半は海の底と、上空高くにふっ飛ばしましたが
吹っ飛ばせなかった分の一部(現時点での発表の)「20%以下」が、
日本に残ってしまいました。


■だから、如何に範囲が限定されたと言っても、
ナロジチ…浪江、飯館近似
ゴメリ・・・飯館、伊達?
イタリアコモ…柏、東京(一部)、近似
キエフ、スェーデン…福島中通り近似
イギリスの一部…一関

こう言う近似関係が生まれた以上、無責任にばらまくのは
国土の狭い日本にはきわめて危険である。
少なくとも確保ができる物は確保した方がいいのではないか?



■これは効率の問題じゃないんですけどね。
そして富江先生元記事が無いです^^;

■また、そういうコアの部分だけは
自分はぶれてはいけないと思います。

1)汚染が動かしてはいけないし、出来るだけ「確保」すべき、
そして費用はかからない方法を選ぶべき
2)汚染は水や沈澱を使って食いとめる。
3)移行率や検査を通じてなるべく定常化し、変なものはなるべく流通させない。
4)ゼロサムは不毛なので、騒ぎ過ぎない。
5)ある程度規制が強化された時点で各自の判断に任せ、
個人の選択でリスクを選べるようにする。
6)どうしようもない地域、飯館、浪江、場合によっては南相馬は捨てる。
防衛線を設けて、余計な汚染が、人里に来ないよう配慮する、
またその線引きは水系であったり、粉じん等による巻き上げを考慮する。
福島中通り等については、医療リスクの算定を民間保険会社に算定させ
著しい不平等が生じる様であれば、国がこれを補助する。
(引き換えにデータの提出を義務付ける)


とりあえずできるのはここまででしょう。
ごみももちろん1)に準じます。
産廃の輸送の許可が必要なのは、汚染は出来るだけ動かさないという
基本原則があるからです。



■そして何よりも、ある程度自分の発言には
責任を持つことも大事だと思います。
(~するべきだ、とか、みんな死んじゃうよとか、
避難しないと大変な事なみたいな、脅しの内容です。
枝野的に可能性があるでごまかせますけどね。)

■そして停電が見えてきました^^
夏の供給不足、関西で深刻 火力停止のリスクも
2012/04/10


関西電力大飯発電所3、4号機の再稼働との関連で、関電の夏の需給バランスがあらためて注目されている。 枝野幸男経済産業相が安全と確認できた発電所も、需給に余裕があれば再稼働を認めないという趣旨の発言を繰り返すためだ。 だが政府が行った直近の試算は、平年並みの暑さで、使用制限を行った2011年夏の最大電力需要に照らしても、再稼働がなければ中西6社 (60ヘルツ地域)、とりわけ関電が深刻な需給ギャップに陥る可能性を示唆している。 経年火力の脱落など、潜在的なリスクに対する懸念も広がっている。

経産省のとりまとめによると、東日本大震災以降、7基の長期停止火力が再稼働し、電力供給を支えてきた。 夏にはさらに2基が戦列に加わる予定だが、9基中8基の運転年数が39年を超える。 昨年から長期運転を続ける発電所もあり、トラブルによる脱落の可能性は否定できない。 (本紙1面より抜粋)


ためしに、橋下さんも積極的に原発をDISっているので
関西で全停電やってみたらいいのかも。
前に女川のポンプが止まったみたいに瞬停
(一瞬の停電による電圧低下)でもいろんな問題は出るけど
当然このままいくと保証外されて
費用がいろんなところで発生します。


正直に反原発原理派は本音を持って高らかに宣言すればいいんです。
「37度で死ぬ人はいらん」
「淘汰、選別の時代が来た」
「年金問題の解決は熱中死から」
「自然(土)に還れ」


■何やっても叱る、怒る、いびる、虐めるだけだと、
現場の士気が低下します。
2の評価と4の叱責、4の相談。
そう言ったバランスも整えていかないといけないですし、
そう言ったバランスを備えた、政治家も、「市民」も、
官僚もまだ出現していない様に思います。


Posted at 2012/04/10 10:05:31 | コメント(0) | トラックバック(1) | チェルノブイリ | 日記
2012年02月15日 イイね!

人間の知能はどれくらいで低下するのか?

■チェルノブイリでは一部知能の低下もあったそうです。
対象は8-16週目



18ヶ月平均0.935*19=16.83msv VS 0.011*019=0.209msv

0.935msv/月(恐らく)=0.935/30/24*1000=1.29μsv/h=福島程度(19ヶ月で16.83msv)
と0.111mSV/月=0.011/30/24*1000=0.015マイクロSV/h=日本にそんなトコはない

・・・低線量なのか?福島が?
とにかく妊娠8-16週だった一部の子供には、言語能力に
一部低下が見られるかもしれない。

******************
2011年04月30日
【ぶっちゃけ手遅れ】20ミリの正当性【子供も20倍!強くなりました】

この中で、3,4月で10ミリシーベルトの被曝が福島の子供には既にありました。
避難は昨年の3,4月にチャンスでした。

■これが今更の避難扇動に腹が立つ理由です。
テストがすっかり終わってからテスト勉強を叫んでいるような物です。

■あと、米国が立ち入り禁止を80キロに設定した理由が分かりましたよ。


20444k㎡=半径約80km。 80*80*3.14≒20096k㎡
最初はチェルノブイリ並を想定したと言うわけです。

*************
ちなみに2000年代まで100bq/kgの牛乳が出ていたそうで
何でこういうのは一切反対せずに、
国内の数十、数bqを目の敵に出来るのでしょう。
買わないのは勝手でも、
販売妨害の域を行うのはよくないと思います。

***************
■ちなみにチェルノブイリでもセシウム循環が発生していたようです。


落ち葉を拾えるうちに
集めなかった日本は
恥さらしです。
無知と無学習を何でも、3歳児のように
「東電と政府のせい」にしている層を見ると
たまに本当にイラッとします
Posted at 2012/02/15 20:33:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | チェルノブイリ | 日記
2012年02月15日 イイね!

野生動物はどのくらいの放射線量で減少するのか?

■先程はいーや鳥は減っている、
と思った人もいるかもしれません。

鳥には翼がついているので、
別に町にいる必要はないわけで・・・

■「生物学的に減る」のと
「引越しをする」のは違います。

何ゆえ福島では、山下教授が県外も含めて
健康を調査したいのか?
「生物学的に減る」かどうかが気になっているからです。

■柏も福島も既に人口が減少しています。
「生物学的に減った」のでしょうか?
「引っ越した」からです。

そういう当たり前の事を区別しないと
結局は原子力の安全神話と差がなくなってしまいます。

■だから、データにはデータで話をするのです。
文系も理系も関係ありません。
弁証法や帰納法は、明らかに文系的です。
数学は理系的とはいえないのですから。

■で、動物の種類が減るのはどこから?


実は良く分からないんです(苦笑)
0.05=今の日本な訳で
0.03がバックグラウンドとすると、種類は増えます^^;
0.5=柏までいくと明らかに悪影響が出てきます。
ただそこからは緩やかな減少で
5μを超えると顕著に悪影響が出ます。


■チェルノブイリのセシウム137(あの爆発ではセシウム134は形成されにくかった)
からすると0.35マイクロ≒37kベクレル/㎡ですので
チェルノブイリの水準と言うのはひとつの顕著な例と言えるでしょう。
要するに、おそらく、0.2マイクロ辺りが
本当は差が出るポイントではないかなと思ってます。

しかし、ごみ焼却で微粒子噴霧してますから、
ある意味馬鹿丸出しな訳で
世界中から見ると日本は馬鹿だろと馬鹿にされていると思います・・・。

■そして脳容積(鳥)
これ対数グラフです・・・0.01-0.1-1-10-100


まあ差があるといえばあるけどないといえばない・・・
あえて言えば、低放射線における天才が、高放射線ではアホになる?
グラフ上はそんな点の動きがあるように見えますが
上下5%をカットすれば。変わんないんじゃないでしょうか・・・

凡人?凡鳥は気にしなくてよさそうなグラフです(苦笑)

■大多数は何も変わらないけど、影響を受けやすい層はとことん影響を受けてしまう。
そういう不平等なポイントは変わらないわけで、
放射脳の面白みはそういうところにもありそうですね^^

これが日本じゃなければ、
データを本気で楽しめるんですけれど・・・


結論:鳥さんを参考にするのは結構ですが
きちんとデータを考えていくことで、
家族のリスクが分かります。
リスク判断は賢く行って
騙されたり付込まれたりする危険を避けましょうね。

九州まで逃げたらホットスポットだったなんて話があるくらいですから・・・・


2012年02月08日
【番外】セシウム≒重金属が起こす事件?対象会社の名誉挽回?【北九州】
Posted at 2012/02/15 19:48:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | チェルノブイリ | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.