• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2018年02月21日 イイね!

この人もしかしたら「命拾い」してたりしてね?

※本エントリーのリンク
(当ブログ内リンク)は、「参考」で
現存する個人には、全く関係がありません
悪しからず。※

団信とパパ」は置いておいて、
この人も此処までする事ないけど、
止めない(苦笑)

もしかしたら(もし連中がセノリストだったら)
折角命の危機を脱したのに、
逆怨みを買う事はないんだけど、
いくらなんでもそんな事は無いと思っている。

でもプロにしてみたら、「仕込が破れ」て
しまったのかもしれないね。

************
重たい住宅ローン。
婚約、援助、
団信。

あれ??「「相似」」があるような。

イードンマッコリじゃないや
新たな金ヅ‥、
じゃなかった縁を得なければ、
きっと苦しい生活と心を埋めるために、
幸せな家庭を目指していたかもしれない。

他にも結婚を申し込まれるくらい
魅力的な女性」だから、気が気じゃなかったかも。



でも支払いは苦しくて‥
彼の父親の悲劇を思い出しちゃうね‥
責任感から衝動的に、飛び出したり
「重圧に屈して
最悪焼身で命を絶ってしまった」かもしれない。

そうなったら、ローンの支払いは無くなって
幾ばくかのお金は遺せるけど
そんな悲劇の繰り返しを
リフレインのように味わったら、

この母親と息子の絆と言えども、
悲しみのあまり笑顔になりそうな
悲しい気持ちを味わうと思う
残るのは、
ただ「ローンが消えた空虚な住まい」「苗字」だけ。

そんな悲観的な考えを
持ちすぎてはいけない。

**************
いや、可能性の話でなんの問題もなく
御成婚の御一族になっていたのかもしれないけど
式費用も大変だったのかも。

まさか参列者から、ご祝儀詐欺で
お金をもらうつもりじゃ無かったろうしね。

そう考えると、「彼が婚約を破棄」したせいで、
教育のためにとネダられた貸付金を返還せよなんて事で
意に沿わぬメガバンクに彼を縛りつけ、
パラリーガルとして
法律の常識
を学ぶチャンスを奪うなんて
残酷なことを仕出かそうとしていたのかもよ。



*****************
借りたお金は返す
頂いたというなら税金を払う


パラリーガルな彼が知らない訳はない。
解った上で、メガバンクという枠を飛び出した彼は、
きっと立派な若者かどうかは、
現時点では、
確かに‥「立派な「モルゲッソヨ」」だけどね。

*************
愛の戦士、「ロス」と言う言葉を生み出した一人
三浦カズヨシ(キングカズではありません)を
ふと思い出した。

「アイノチカラ」と言うのは
しばしば素晴らしいエネルギーを
放出するもので、

日本にもイザナミイザナギと言う
アイノチカラで乗り越えられずに
最初の離婚を為した神様がいるそうな。

つまり、運命と言うのはなかなか
色々あって、縁があったり離れたりは
どうしてもある事だと思う。

***************
但し、結論は「命あっての物種」、かな?
そして直近では誰も亡くなってはいない。
つまり実はまだ何も嘆かなくていい。

余り追い込むと、
結婚に関する詐欺系は
自殺未遂等を起こしかねないから

今後はその向きに要注意だ。
彼らは一度向けられたスポットライトを
失うことにはなかなか適応できない。



※本エントリーのリンク
(当ブログ内リンク)は、参考資料で
現存する個人には、全く関係がありません
悪しからず。※
Posted at 2018/02/21 13:48:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済を考えよう | 日記
2018年02月19日 イイね!

団信とパパ【キュウ中某重大事件?の遠因?】

【前提】

自殺でも降りる保険金
と言えば、「団体信用生命保険」がある。

住宅ローンは死ねば帳消しになる為、
ローン多重債務者の自死は後を絶たない。

***********
、と言うのも
昔々、別の仕事をしている時に
しみじみと言われたことがあるもので(汗)

今、わしが死ねば…、
どんなメリットがあるかと 。

その時は無知だったので
心から動揺した&きょとんとしたので
多分今からすれば正解だったんでしょう。

**************
さぁて、みんながなぜ死んだかわからないと言った
「とある人の死」があって

その後、団信適応の家は誰が相続したか
そして誰が済んだか、
誰が主となったかと言うのは

敢えて触れません。

************
また「焼身」と言うのもなかなか
本当であればプロの仕業だと思います。

火病の人なんかも良くやってますよね。
尚全身火傷のいい所は救命率の低さです。

コンクリート付けて沈めるよりも確実で
正確性の高い仕事です。

*************
と、ここまでにしておきましょう。

取敢えず、「何かが判って」
「離婚が成立してしまったら」
団信対象案件の相続は一部異なってきます。

背乗りと言うのは名前だけではありません。
様々な、公縁、内縁を使って
贈与にならずに、無税で財産を受け取る事です。

そして苗字は受け取ったりします。
(奇妙な事にそういうことが盛んな国は
(背乗り対策用に)夫婦別姓です)。

その為には、(戸籍上の)家族であることと
住居を占有していることが必須です。


************
さてと、最近話題の
男女関係の延期とやらに
一部上記との「相似」があるという「噂」があります。

そういった技術を駆使する人々は
出自や協力者が残らない様に
その後は「内縁」に終始し
様々な社会援助と財産を
総取りする傾向があります。

*****************
【現況?】

身元調査の一部は
それらの関連がないかを探るためが
昔はあったと言います。

本人たちが良くても、見慣れない親戚や知り合いが
乗り込んできて、愛情が覚めた頃に
社会的背景に同化するケースが
散見されたからです。


*************
ん???

そうですそれは今まで
「当事者の了承もとらず
とあるおうちを「善」として、
とある親戚を「悪」とした論理」そのものです。

つまり昨年あたり、
ギャースカ陰謀論を唱えていた人たちがいましたが
「陰謀論を唱えること自体」
仕込みだった可能性があります。

(メンドクサイ話ですが「シンパ」が害をなせば
その効果は絶大なんです)
****************

下記のような冒涜をかましてきた一団がいます。

○○の
ウマレガーーー
シュウキョウガーー
ベイコクガーー

彼らの陰謀論自体(は空虚ですが)の、

何故か全く同じ手段が
私ですら知る、「常套手段」として
既に「素晴らしい」家に伸びていると言う訳です。

共産党員なら騒ぎますが(苦笑)
騒ぐと名誉が傷つくので
あんまり騒ぎませんが。

***************
本人(Kとしましょう)が自覚があるのか、
或いはないのかは謎ですし

たまたま「よくある手口に「相似」」
しているだけかもしれませんけど、
(当然あり得る事故に装うのもプロのお仕事です)


当のご本人は、白か黒かは分かりませんが
非常に一体感の強い親子さんでいらっしゃいますので
年を経るにつれにてくるケースは考えられます。
(当然似ないケースもあるでしょう)

**********
しかもこの手のネタは
「騙された」なんて言おうものならより
「盛り上がる」ものです。

宗教的才能があればなおさら、です。
そうなると冷静に戻るには冷却期間が必要です。
例えば2年のうちに
冷静になれるかどうかですが

なかなかどうして、色んな心理的くさびを
Kさんは打っている様に見えます。

*************
と穿った話をしてみましたけど、
実際はどうかはイマイチわかりません。

たとえ(例えば知り合いに委託して)
手を下していたとしても
時効ですしね。

ただ、その場合裏切らない様に
実行犯は一時的に手元に置く、「かも」しれません。
また実行犯じゃないのを、カモフラージュにおいて
敢えて誤魔化す手もあります。

***********
K父とされる一族を
その手の背乗りを行う場合
「消しておく」と言うのはありがちな手口です。
「自殺者に口なし」ですからね。

但しそれは、単なる「相似」かもしれません。
勿論黒であっても「相似」に出来てこそ
トリックは成り立ちます。

その場合、「触れずして距離を取る」事だけが
選択肢であり

ココにも奇妙な「相似」がありますね。
何処までが「偶然」でどこまでが「仕込」まれているかは
分かりかねますが、

何だか「怪しい案件」であることは分かります。

***************
【結論】

白なのか黒なのかは、見分けが難しい案件です。

ですがいえる事があります。
白ならば「多情」にて
黒ならば『悪意』あり

そして一卵性密着母子には、
覚悟、は無いという事。
(延期で覚悟を持ったかは未知)

一言でいえば「関わらない方がいい」
一族である「可能性」が結構ある。


*************
【今後】

とは言え、
具体的に「理由を告げる」と
大変な事になります。

区別、差別、謝罪、賠償。


えーとバクロ、キョウハク、リベンジポルノ。

よって大人な判断は、
「とりあえず、急ぎ過ぎずに時を待ちなさい」
と言う事で「温情とチャンス」を与えた事になります。

**************
でも、一般の家庭の人たちはこう思ったでしょう。
「脇甘すぎじゃね?」

しかし、夢想して一点の曇りを許さない
スーパー一家を「強制」してくる
「自称ファン一団」がいる以上

あいつは悪魔に魂を売った以上
許せないニダ、
と子供が攻撃されたりするわけで
可愛そうに動きようがない部分もあります。

そもそも「狂信的ファン」ほど恐ろしいものはありません。
ジョンレノンを殺したのはジョンレノンの狂信的ファンでした。
そもそもパワハラもセクハラも大抵は
加害者は「お前の為だ」と言います。

************
そー言う、狂信者集団に羽目を外させるのは
中国的には「よくある仕込」です。

まして、純粋に慕う集団を狂信化させれば
かなりの確率で対象を破滅させることが出来ます。

例えば、日本の歴史でいえば
「2,26事件はその代表」でしょう。
一連の動きの中で、文民統制が失われ
委縮した政治家たちは、急速に力を失っていきます。

2.26も聡い先帝陛下は彼らに同情しつつも
「許すことはありません」でした。
後にその中で、まさに「君側の肝」とされ
命を拾った鈴木貫太郎が
陛下の密命を受けて終戦を主導する事になります。

美しき大和魂と玉砕心に背く行為であったことは
いうまでもありませんでした。
(そして一部の強硬派は激怒しました)
Posted at 2018/02/19 18:09:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 経済を考えよう | 日記
2018年02月06日 イイね!

なんだステマか…(売切り利益確保)

食べ物のロスは?
廃棄物処理がかかる。
だから閉店間際は安かったりする。

不動産でも同じで、
一度売れないと足元を見られて
どんどん値下がりする。

売れないってことは何かある
回路が形成されるからね。

という訳で、大々的に広告をしていた
と知って、個人的にはがっかりかな?


無くしたいのはお店の無駄であって
ごみの無駄じゃないし、
良く見ると、無駄をなくして
広告代理店にお金をかけた、ともとれる。


追加を作る材料や人件費を削って
新聞に広告を出す。
良く見ると、広告業界のステマだよね?

消費者も割高な巻き寿司ではなく
賢く買い物をして、無駄な買い物を
減らすといたしましょう。

因みに餅みたいに喉に詰める原因にも
なりかねませんので勿論切って食べましょう。

と言うか事故が全く起きてないとは
思えないんだけど
ヘリコプターの墜落より
多分確率は大きいと思います。

Posted at 2018/02/06 12:40:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 経済を考えよう | 日記
2018年01月30日 イイね!

中国が騒がしい事と仮想通貨騒動を眺めて

王岐山が副主席になるらしい。
チャイナセブン後の抜擢とは習近平独裁は
確実に進んでいると言える。

皆馬鹿にしているけど、
「習近平はしぶとい」し
「中国は超大国になる」と言うのは
ずっと自分は繰り返してきた事

なのでそんなに違和感は無かったりする。

****************
仮想通貨は通貨と言う言葉に囚われやすいけど
「ゴルフ会員権」みたいな物と言えるかもしれない。

人気集中で、価値が上がると思えば
ゴルフ会員権の対価(優先予約)に意味が出るし、
増やしすぎたりブームが過ぎれば価値は
下落するのは言うまでもない。

ただそれを使って儲けることは可能ってことかな?
でもそれに電子マネー的な価値をつけると
為替を通さない為替機能になる。

これは国の主権の一部である
通貨のコントロールを壊す可能性が強く、
一時的に相場がコントロール
しづらくなるはずなんだよね。

敢えて言えば、ほどほどにバブルになって
程々にバブルが弾ければ
経済の仕組み的には極めて健全になる。

金融相場的にはそういう意味でも
損をする人がいないと、
ただのジンバブエドルと大差がなくなる。

変な意味極めて宗教的な価値でもあって、
その為にもビットコインは
お金を想起させる形状のデザインに
なってはいるんだよね。

何が言いたいかと言うと、
今板冷静さが抜けなくて、儲け処は
過ぎちゃったと言うことかな?

博才はないなぁという、
自己分析でもある。

また、電子マネー騒動は、皮肉にも中国の延命と
リスクの他国へのばらまきに成功しつつある。
勉強にはなるけど、日本も無策ではいけなかったりする。
つまりどこかで強力な規制をかけ
バブルを終わらせないと、ババを引くことになる。

安倍さんはそこまでやりきれるだろうか?
(ちと不安)
Posted at 2018/01/30 21:36:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 経済を考えよう | 日記
2018年01月29日 イイね!

「仮想通貨」は「サブプライム通貨」(カネ余りのあだ花)

日中米の各国が、
マネーサプライや貸出しを
駄々洩れにしています。

その辺りは前は中国がはじけるか、
日本がはじけるか
位の勝負でしたが

中国の為替規制をすり抜けてくる
マネーロンダリングが、
仮想通貨となっているようです。

この辺りは中国の元を国際通貨とする前に
一段手数料を噛ませて(仮想通貨)
リスクを低減する
(仮想通貨は虚構であり、投機なので)
と言う発想があり、

バブルと言うか風船構造になっています。
中国からのマネーサプライがある限りは
この偽りの風船はバブルの役割を果たします。

日本はオリンピック前年ですのでバブルの様相を呈しています。
つまりは実業なき虚構の反映、と言う訳で
ですがこのお金の有効な投資先がありません。

よってギャンブルですが、「通貨ではない」
故に「サブプライム証券」としての特性と
FX的な特性を併せ持つ事となります。

難しいのは
通貨であることを優先すれば、コストが増え
サブプライム証券であることを優先すれば、通貨ではない
(ラインのコインやTポイントの価値が
上下すると思ったらいい)

と言う事であり、しかし
木の葉(ビットコイン)が価値が上がると思うから
手放さないともいえるという、
そうですね、「リクルートコスモス」株や
「NTT」証券に近い意味合いにあると言えるかと思います。

言って見ればビットコインは、
「賄賂贈答用」に近いものがあります

言うなれば一般人が手に入りやすくなると同時に
投機性と利回りが下がっていきますが
手に入る瞬間にその価値は高騰します。

しかし、考えてみて下さい。
例えばJAL等の「再上場株」を、上場前に
「一般人が安心して持つ」ことは叶いません。
それらは再生機構や、ヘッジファンドの取り分になります。
(勿論うまくいかない案件も散見されます)。

金持ちが一部を、遊技的に運用するのには
非常に魅力の高い、投機商品ですが
貧乏人がレバレッジを効かせて
買うのには非常に危険な、FX的投機商品となります。

取敢えずはそういった、状況にありますので
まだまだ投機的価値はあるというのが私見ですが
その事によって「歪む労働意欲」は
より多くの物を失わせるかもしれません。

もっともかつて日本もそのような
優良なサブプライムがありましたが
「支払い義務」を課したたが故に
今立ち行かなくなっています。

それが、かつて自民党が推し進めた
「年金」であり、土光臨調の際には
既に危険視されていました。

支払先も支払いも決まっていない「年金」
があれば、その「ビットコイン」を持つことは
一見価値があります。
尚、暴騰した時には、「デノミ」がありますのでご注意を。

1万ビットコインが、1ビットコインニューに変化したり
1万ビットコインが、2ビットコインネオに変化して
1ビットコインネオは没収(私的税金)とかありますので

何でもありと言う意味で「仮想通貨」ですからね(苦笑)
Posted at 2018/01/29 13:19:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 経済を考えよう | 日記

プロフィール

「@Nicolas Kenji さん、パヨク汚染の恐ろしさも判りましたね。まさに手遅れです。」
何シテル?   02/23 16:52
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15
忘年会から帰ってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 21:40:00
【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10

ファン

190 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.