• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2016年09月05日 イイね!

全ての国家は信用できない【乗せられるべからず】

【追記】微妙なニュアンスを
一杯書いてみました。
同盟は相互利用であって、
相互信用では無いんですよね。
アメリカは、日本の改憲の助けになると思えば
平気で日本を危機に陥れるくらい
朝飯前です。

でも痛みかけのアメリカの
アーケードの屋根のお陰で
日本は傘無しで暮らせてたりして、ね。
【追記終】

権力というのは不思議なもので
必ず反動がある。

どんな独裁も半永久的には続かないし
代替わりの際には
粛清や殉死が付き物だったりする。

日本だって偉大なるルーピ王を
首相に君臨させた。
あの期間、日本は信用のおける
同盟国と言えただろうか?

アジアの大国が中国に這いつくばり、
媚びるのを見て、アジアの国際バランスは
大いに崩れた。

喩え誰に煽動されたにしろ
それを選んだのは日本人だ。

だから政治的同盟は大抵薄っぺらい。
合従を切り崩す連衡はそこをつけこむ。

(例えばアメリカは、)
果たして信用なりますか?
聞いてみて下さい。
と保険屋さんバリの事を言う。

そこで、ああ信用ならないニダなんて
言おう者を敵は信用しない。
その時点で、同盟ではなく、
(例えば中国には)
従属か滅亡対象となる。
または永遠の苦役を強いてくるのは
自明の理だ。

翻ってロシアも同様だ。
平和条約があろうとも、あの国は
政変があってもなくても
攻めるときは攻める。

中国はあれでも平和条約がある。でもあのザマだ。
フィリピンも台湾も、二方向作戦で戦う余裕がないから
色目を使うわけで、日本に心服するわけがない。

アメリカが善きにしろ悪きにしろ
妙に干渉するのは
今の日本を作り憲法を作ったのは
アメリカと言う、思い込みがあるからだ。

どこかの女子アナと一緒で、
勝手に妾認定してるから、とも言える。

そんな訳で、国際関係に信義はない。
信義とは幻想である。
在日米軍やペンタゴンとの連携を強化し
国防をしっかりするしかないし、
そんな体たらくの帝国がアメリカだからこそ
集団的自衛権を日本は導入した。

アメリカは、条約だけは
なぜか無視しない。
書き換える圧力は異常だが(笑)

ここでアメリカと一緒に
南シナ海に自衛隊が行けば、左翼の思う壺だ。
よってスカボロは放置しか道はない。
(それ位はアメリカも理解する)

そんな訳で、敵は敵ならず
味方は味方ならず。

結局国防とは
有能な軍事顧問を、かつての台湾のように囲い
自国の防衛の際に、集団的自衛権を
如何に立ち上げて、相手の面子を
潰すかが大事で

極端に言えばイージスしか派遣できない
アメリカは、
既にスカボローを捨て石に決めている。
フィリピンよりも台湾をとると思う。
マスコミ様は沖縄と違って珊瑚のさの字も言わない、

勿論ヒトラーよろしく、
中国はさらに増長するが
それもまた、当たり前のことだ。

結局は将軍でもわかる通り
ミサイル防衛は国防と外交の
基本的な防衛策だ。
これがない国は、防衛力に極端な穴ができる。

そのかさの下で、平和憲法を
標榜するのは、パフォーマンスであり
元より傘ではない。

アーケードの下では傘はいらない。
アーケードの補修費を求められて、
キレて、じゃあイオンで楽しもう
とか言う奴等は
地方の商店街の有り様を見ればいい。

でも、イオンを選ぶのは消費者だ。
既得権益を廃し、その利権を輸入元の
中韓と山分けする。
だから地方にはバイト代しか残らない。
うちの母方の本家も
やはり消滅した。

しかしそれは時代の流れでもあり
何よりも国民の選択である。
つまり民意は、奴隷を選んだ、とも言える。

同じ様に、アメリカが何かをし続けて
くれるのは、不自然に決まっている。
外交において、信用することが間違いだ。
だから日本は世界中から信用されている。
(他の国家が如何に信用ないのが常か、と言うことだ。)

だからこそ、条約を結ぶ訳で
条文すら見ない国と、条約を押し付ける国
その選択こそが、脱亜入欧である。

大東亜は理想はどうあれ、
脱欧入亜し、日本は一度滅びた。
その時、蒋介石は国を売りすぎて
やがて台湾に押し込められるに至る。

同じく日本がアメリカから離れ
ピエロのようにさ迷うのを
中国はその時とばかりに待っていて

そのような動きに乗せられるべきではない。
傘の準備くらいは、しておきたいけどね。
Posted at 2016/09/05 22:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 核と言う囚人のジレンマ | 日記
2016年06月23日 イイね!

中国に北朝鮮の核カードは効くのかな【興味津々】

北朝鮮の仮想敵は…中国である。
と言うのは簡単な話。



将軍様は命懸けだからね。
(このままじゃかなりの確率で暗殺される
暗殺されたら核ミサイルが飛ぶという、
脅しが無い限りね)

ムスダンとやらの射程を考えれば
北京から避難地を狙えることが必須条件だ


****************
と言う訳で(日本に)核を持たせない様に
おバカ、じゃなしにオバマさんは日本に来たんだよね。
そこにかみついたのが半島の某国家。
高尚に怒るのは
「半住民」位だろうと思うけど。

ちなみに話はそれるけど…
イギリスはどうなろうと
「イギリスなしではEUが成り立たない事」を示したので
イギリスの勝ちだ。

むしろこの後は
どうやって残留するかがポイントだろうね。
議員を一人消して見せたけど。

あのやり方が日本も出来なきゃ
東アジア共同体なんてできたら
吸収される運命にあったかもしれないよ。

*************
そんな訳で昨日はパチンカス様を貶してしまったけど
意外と北朝鮮は日本に取って悪くない国家とも言える。
もちろん南が吸収すれば、
そのミサイルは「全て」
何処の国を標的にするかは考えておいた方がいい。

*************
もちろん今回の件で中国が引けば
インドシナ各国は核保有に向けて動くだろう。

「統一韓国」のヤバさを中国がどう思うかによって
実はバランスが変わってくる訳で

北朝鮮は戦うために核を配備したのではなく
無駄飯ぐらいの軍をリストラし、
生産に振り向ける為に
脅迫道具である核を配備しようとしている。

*********
ちなみにその先例になりかけた国はある。

パキスタンの事だが、
あの国ではタリバンの浸食が起き
軍事クーデター&政権が誕生した。

*********
また、未開発だが事実上の核保有国イランは
ペルシャの復権に向け
確実に地位を向上しサウジアラビアを刺激し続けている。

北朝鮮の動向と未来は
核カードの有効性を探る上で興味深い。

尚有効射程地図は
ほぼ中国が除かれていたのが興味深い。
皆忠実な事だね、
Posted at 2016/06/23 19:06:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 核と言う囚人のジレンマ | 日記
2016年05月28日 イイね!

オバマの広島訪問は、長い目で見れば失敗じゃないかな?

色々あるだろうけど、
長い目で見れば、きっと悪手だ。
という予感がある。



満足しない者は永遠に満足しないし
だからすべてを許せるか?
日本という国を立ち位置では
これで満足する他はない。

しかも、マイノリティ出身の大統領。
既に支持は大きく落ちている。
つまりは、長い目で見れば負の影響が
及ぶ可能性が高い。

中国が一応崩壊していないのは
崩壊の種というギャンブルを
アメリカのCDSのようにばらまいて
それを西側が受け入れているからだ。

つまり世界は危うい。
じゃあいつだ、へったくれだ、ではなく
歪みをルーレットにすることは
ギャンブルの基本で


分を弁えながらも、可能性を追及することも
また、人の宿命とも言える。

打つ手はないなら
せめて病を遠ざける。


信じることは、解決策を貰う
打出の小槌ではない。
ともすれば折れそうになる、
心を保つための、目に見えぬ灯明である。

叶えるべきことと
叶えたいことは、あるいは似て非なるもの
といえるのかもね。
Posted at 2016/05/28 10:51:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 核と言う囚人のジレンマ | 日記
2013年11月01日 イイね!

アメリカにおいての最大の放射脳残渣の害は風評被害である

■アメリカにも放射能汚染は沢山あるというか
日本よりよほどエゲツ無い物が一杯ある。



何せアメリカンだし(笑)

**********************
■内容は大分割愛するけど
ウォールストリートジャーナルのだから割とすぐ探せる筈だ。
内容は風評被害で除染するけど費用がかかってしょうがないって話。
どっかの国で聞いてるよね…。

**************************
■ちなみに統計上唯一怪しいと言われているのが
主に女性の免疫疾患たる膠原病。



***********************
■ろうそうというのは膠原病の一部の事
意外と周りにもいると思う。。


何故か中国語的みたいですね。


*****************************
■いずれにしても免疫に何らかの影響を及ぼすと言うのは
意味深い。
その辺りからラジカルアレルギー仮説、なんて出してみたんだけどね。


■ウイルスやバクテリアはどうも放射性物質を
取込みやすいんじゃないかな?
なんて事で、シアノバクテリアとやらん藻類も探ってみたりした。
(実際福島の初期ではキノコ共々その傾向があった)

****************************
■大事な事はこれは針の先の話やはりの穴の話だけど
そういうちょっとした事は
人の免疫バランスとかいろんな事の可能性を
将来示す可能性がある。

ただ…それが私達の暮らしに悪影響を与えることなど
まずない訳で
ただ、人が忌避する事を止めるのはまた難しい話、ではある。

***************************
■原子力というのは手を染めたら最後
続けようがやめようが、それなりに祟る物なのだ。

そして疑えば後は雪だるまの様に勝手に膨らんでいく。
とりあえずはどんどん疑えばいいけどそのうちに飽きる(笑)
世の中のそのバランスはなかなか面白いものだと思う。
Posted at 2013/11/01 20:17:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 核と言う囚人のジレンマ | 日記
2011年06月19日 イイね!

知事その後&もんじゅ奇譚&ウランの呪い

■知事が未だ自分のミスに気づかないようだ。
静岡知事「飲用茶にすれば問題ない」 仏での検出受け

「仮に製茶の数値が1千ベクレルだとしても飲用茶にすれば10ベクレル程度になる。飲んでもまったく問題ないと考える」と県の独自調査の結果を示して安全性を強調。

馬鹿呼ばわりしたけど、救いようのない大馬鹿だわ。
そんなことを言えば、
昆布:出汁だけなら安全
魚:骨食わなきゃ安全
コメ:ブレンドすれば安全(多分現実化する)
野菜:よく絞れば安全、外側の葉をむしれば安全。

何でも言えるでしょう???
「独自調査」・・・国際社会に対してですか?、だから証明書出せと・・・
「独自調査」、便利ですねー

うーんどうしよう。これ。
そうだ、弘(2型)さんから、ちょっとAA,借りてきちゃおう。(注:無断)

どうにでもな~~れ~~

 *'``・* 。
 |     `*。   
,。∩∧_,,∧   *
+ (´・ω・`) *。+゚
`*。 ヽ、  つ *゚*
 `・+。*・' ゚⊃ +゚
 ☆   ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚
よしと。
********************
続いてはもんじゅのお話。
高速炉もんじゅ落下装置引き上げに工学的無理
2011年06月10日01時27分


どうしよう、これ。
もう一度、AA,借りてきちゃおう。
どうにでもな~~れ~~

 *'``・* 。
 |     `*。   
,。∩∧_,,∧   *
+ (´・ω・`) *。+゚
`*。 ヽ、  つ *゚*
 `・+。*・' ゚⊃ +゚
 ☆   ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚

■イタリアに、貸出実験し放題島があるそうだ。
ベルルスコーニ首相が目論んだ「核の島」~劣化ウラン弾でガンと畸形~
どうやら、外国が勝手に劣化ウラン弾を使っている。
定番?の双頭動物が生まれたらしい。

これは明らかにフッ酸ではないです。U238だよね・・・
どっかのアメリカの島の奇形によく似てらっしゃる。

スリーマイルの奇形↓


福島は・・・
・・・・・・・・・。
どうにでもな~~れ~~

 *'``・* 。
 |     `*。   
,。∩∧_,,∧   *
+ (´・ω・`) *。+゚
`*。 ヽ、  つ *゚*
 `・+。*・' ゚⊃ +゚
 ☆   ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚


Posted at 2011/06/19 11:57:31 | コメント(5) | トラックバック(1) | 核と言う囚人のジレンマ | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.