• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2012年01月22日 イイね!

【ヨウ素騒動の頃の1号機】さりげなく面白い話【セシウム濃度】

今日はtoshi_tomieのブログから

2012年01月22日12:00 1号機は燃料が全て格納容器に落ちたとの東電の描像は、間違い(3)ーーー1号機の格納容器は、放射線量は2号機&3号機と同じで、気中のセシウム濃度は、東電予想の1万分の1

何言ってるか分からない人が大半だと思います

あ、その前に
東京の放射線量は雪であんまり変わらなかったみたい。残念だね^^
正直に言うと、武田教授の言うことは間違いでもなくて、3月10000、今20くらいの次元の話で普段0.01とか、そういうことを言いたいのかと。

さあ、本題
2011年08月28日
【油断大敵】異常発生?汚染進行中?それとも中国?(ネット報道が正しい可能性)


そして謎の8月ヨウ素131カテゴリー ネタなんです。

スタートはやんぢさんが異常に気付いたことでした。
8月に炉内の状態がおかしくなって?


各地で数字があがりました。さいたま、石川、秋田、山口・・・??


そして潮時を撤回して、未だにちんたらブログをしています。
要素についてはあまりに不自然で最終的にテロ説を採りました、

■ちなみに最近収まりました^^
ということは、センサーは間違っていないということですよね??
よかったあ、でも最近のは一体・・・


■トシトミエサンによると
この描像が正しければ、格納容器の放射線量は、1号機は、2号機&3号機の数万倍でなければなりません。
事実は、
1.格納容器の放射線量は、1~3号機、全て同じです。
また、
7/30に東電が測定した、格納容器の雰囲気中のセシウム濃度は、東電の予想の1万分の1でしかありませんでした。

更に
7/30に「格納容器内の濃度「想定の1000分の1」 福島第1原発 (産経新聞)」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110730/dst11073013040013-n1.htm という新聞記事がありました。
東電が、7/29日に、1号機の原子炉格納容器内の気体を約25立方センチを取り出して測定したところ、1立方センチ当たり約37ベクレルの放射性セシウムが検出されたとのことです。想定の1000分の1で、とても驚いている。というニュースでした。
当時は、東電には何が驚きなのか、全く理解できませんでした。11/30のプレス発表で、合点がいきました。トンデモ解析をしていたのでした。
改めてその記事を読み、次のコメントに驚かされます。
”あまりに値が低いため、東電は「この値をもって何かを評価するのは難しい」としている。”
何と、間違ったモデルの結果を死守しようというのです。何故、そこまでしがみつかねばならないのでしょう。記事は続けます。

” 東電によると、(1)圧力容器から漏れだしている放射性物質が減っている(2)セシウムは水溶性のため、汚染水となっている(3)水素爆発防止のために注入している窒素により外に押し出されている-などが考えられるという。”
そこまで、頑張りますか?!

*********************
■重要なのは2、どうも東電も自分と一緒の見立てでした。

1号機の炉内で何かおきたっぽくて、各地の線量が上がったので、
7月30日に格納容器の中の濃度を図ったところ
なぜか1号機の放射性セシウムはセシウムが少なかった。
7月29日はグラフ上225シーベルト
最近徐々に1号機のシーベルトは下がったから、センサー異常とは片付けづらい

東電としても自分と一緒の見立ての方がはるかに都合がいいわけです。
だって、セシウムが低いから炉内が安定という話になれば、
全国で上がった数字は何という話です。

*************
■どっちにしろ、ヨウ素テロ??が起きるくらいですから
そこに何かはあったんでしょうね。
2011年10月30日
【仮説】多分ヨウ素テロという予感【奥州、新潟、東京


2011年10月30日
目立ちたがり屋は一体何をしたかったのか?

**********************
■という訳で、この方深入りしない方がいいと思います。
濃度上昇が出ていた以上、結論は変わらないわけで、
あとはどこの何かがおかしいという話のはずです。ヨウ素撒いてごまかすくらい。

普通に考えると3つの説で、
1)格納容器内の濃度がおかしい
2)セシウム以外の何かが原因である。
3)他の何かがおかしかった。

さ、どちらでしょう??
まさか、意外とけなしまくった、岩上説が正しかったとか(笑)
(5,6号再臨界とか騒いでた奴)

■誰が何を隠したかったんでしょうね
結果的には「多分」落ち着いた訳でよかったと思います。
そういえばその後の報告が教授から無いぞ・・・(笑)
Posted at 2012/01/22 15:44:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 謎の8月ヨウ素131 | 日記
2011年11月02日 イイね!

2号機でおきていること

大急ぎで内容が荒かったので、もう一度追記を増やして分かりやすくしました。
本文は変えずに、追記(11月2日9時半)しています。
追記しすぎて却って分かりにくく見えますが・・・

この記事は、2号機で水素濃度上昇中について書いています。


キセノンが湧いてホウ素を投入したそうですね。
水素濃度が上昇したと言うことは一応燃料に水は当たっていると言えるでしょう。
一方で水に強烈な放射線が当たるからこそ水素が出る、と言うことでもあり、
【追記】放射能と水カテゴリーに機序が書いてあります【追記終】

その割合が4%を越えるということはただ事ではありません。
【追記】元々水素濃度低下の為に窒素を、猛烈に入れているので、
それでも水素濃度が上がると言う事は、物凄い放射線量が
「格納容器」内で水にあたったと言う事です
圧力容器内なら温度・圧力が上がりますから。
【追記終】


窒素を増やせば、気体を要圧にして、水素の割合を相対的に減らし、
ガスを外部に漏らすことができます。


このカテゴリーにしたのは、1号機は結局目立ちたがりか何かの
要素131薬剤投入としましたが
【追記】奥州市などでヨウ素131が検出されましたが
1号機の不調時にヨウ素の薬液を下水に流した、
と考えるのが一番妥当だと言う話ですね【追記終】


その折の1号機の内部で何が起きているか、に恐らく通じるものがあると思うからです。
【追記】そのときは1号機の下に燃料がたまっていて、水はかかるけど
ちょっと固まりになっていて、再臨界(ちょこっとだけ)しているんじゃないか
と言う説を立てています。
ようは「ちょっとだけ再臨界」
って言いたかったんです【追記終】

燃料はメルトスルーして、ロクズッポ容器には残っていません。
駄々漏れ格納容器に、なんとなく水をかけ、
窒素を注入して、駄々もれさせている、

そんなに危機的ではないですが
相変わらずコントロール不能ですので、
それを象徴する出来事です。
【追記】要するに、3月の危機の時よりも、穴だらけなので
どうしようもありません、
でも、3月に比べれば、
エネルギーは桁違いに低い
、です。

ただ、ほんのちょっとの量の核分裂でも
物凄いエネルギーと、
物凄い数の核分裂生成物の原子数が湧きますので【追記終】

また誰かがヨウ素をばら撒いたりしないといいなと思います。
【追記】これはただの皮肉です
よく分からない自由報道協会系のデマ?には注意して下さい。
頭が悪いのか素っ頓狂な事を往々にして発信しますので
デマ同様のようです^^;
弘(2型)さんが指摘していましたが、
基本的にはプチ再臨界したと言う事です。
それがすぐにガス濃度で分かってしまうくらい
今は炉の中と煙突が
直結していると言う事が再確認できました
もしくは検知できる位ガス濃度が濃い・・・
後者の方が事態は悪いです。

いずれにしてもちょっと情報が不足しています。
もしも、これが1~3号機由来じゃなかったら
関東は逃亡ものですが、

とりあえずは
「崩れたパンにカビが湧いた」感覚で
見ています。

日本政府が連休前に
そんな情報を流す訳はないので
とりあえずは、様子見です。

12日の見学会をしたくなくなった
・・・だけかもしれませんしね(苦笑)
^^
【追記終】
Posted at 2011/11/02 07:37:55 | コメント(6) | トラックバック(1) | 謎の8月ヨウ素131 | 日記
2011年10月30日 イイね!

目立ちたがり屋は一体何をしたかったのか?

このエントリーは
個人的な趣味と妄想に基づく不真面目なエントリーです。
真に受けて、ツイッターなんざで流さないように(笑)


■、弘(2型)さんの仮説や、山さんの御意見をお伺いして
「何これ」と言い続けてきた8月に検出されたヨウ素
とりあえず、
誰かが「目立つ為に流した」
と言うのを最有力にしたいと思います。

■しかし
東京=世田谷ホットスポット群
岩手=一関ホットスポット
新潟=魚沼越境汚染

と奇妙な符合があった訳で、
これは推進派の罠か、反対派のプロパガンダか
推理してみても面白い気がしますよね^^
*******************************
【仮説1】
■推進派の罠とすれば
1)ターゲットは武田教授?
(一関で言い争い、クモ膜下の死者で釣り針にひっかっかってる
何故か今頃女川を疑っている)
2)目的は、反対派を誘い出して、騒いだところで叩く為
3)医療用ヨウ素だという説がまことしやかに流れた

結果:勝負つかず
工作敗因:医療ヨウ素にしても単位多すぎ(笑)
下水のシステムによって、随分と差が出た

疑う理由:
1)医療用ヨウ素であるという事を、何故かさもさもらしく出した
2)時期的に原子炉不調の時期を選んで犯行に及んだ

採用理由:医療用ヨウ素は比較的入手しやすい。
工場の場所とかね、考えると・・・

**************************
【仮説2】
■反対派の目立ちたがり
1)ターゲット、社会不安、デマ
2)目的は扇動と不安を煽ること
3)医療用ヨウ素では管理体制が問われる為、わざと突っ込まれるよう細工した

【関係者、媒体】自由 報道 及び協会 
の報道のプロのツイッター?利用

結果:失敗(但し注意は向いたと言う意味では成功)
工作敗因:頭が悪い、モラルがない、

疑う理由:
1)ホットスポットがある箇所をわざと狙った形跡と取れなくもない。
2)結果的に3場所とも今騒がれている

採用理由:某協会報道プロのあおり具合と報道姿勢
O沢シンパ+5,6号臨界説の人間

***************************
(2)が有力ではありますが
どうも既存の原子力ブログなどの発信源の
「信用性を折る」(要するに息のかかった情報源の信用性を結果的に高める)
のが目的の節もあります。

乗ろうとしたのが自由+報道+協会、という上杉隆系の、
自称プロジャーナリストなのが気にかかりますが・・・

(2=反対派であれば)多分、反対派にとっても、
武田教授は邪魔なんだと思います。(苦笑)

******************************
■ブログでトンデモ書く分には自由かと思いますが

犯人は医療用のヨウ素を、
組織的に時期を併せて撒いた疑いが強いです。
しかも実際に1号機の調子が悪いときを狙って
撒いたような感があります。

目的は、一見反対派がホットスポットを盛り上げる為の注意喚起の面が強い、様な気がします。
しかし、上記のように、内部に詳しい人間が絡んでいる感が否めません。

一部ジャーナリストは更に呼応して、盛んに福島第一の更なる危機を喧伝しています。

私とか、武田教授はその撒き餌に、とりあえず焦点を当てました。
でも訳が分からないので「訳が分からない」という結論になります。

でも、よく考えない人は撒き餌に飛びつき、
多分容器内の危機説を唱えたかと思います。
(例えば私は、コントロール不能だが超危機的ではないと判断しています。
そして中が見えないのでわかんないと。
判断自体は間違ってないと思います
)
*****************************
そうか!!!
推理ストーリーを作ってみよう!!
こうすれば推進派の仕掛けで、
説明がつきます!!!
ちなみに楽しんでいるだけですので・・・
あまり真に受けないで下さい。


・仕掛:推進派
・工作員:自称作業員とヨウ素を撒く人
・やる事:東京、岩手、新潟にヨウ素撒く、
 (1号機などが調子悪いときに)
ついでに5,6号機危機を扇動好きに伝えるとデマッター拡散を図る(岩上)

対象
・乗せられたアホ(デマ拡散):自由、報道+協会、岩上=上杉隆の取り巻き
・疑ったアホ(警告・疑問):自分(苦笑)、分からないとして2ヶ月悩む。
・便乗するアホ(騒いだ挙句、逆効果):市民団体(ガイガーで探知)
・何故か引っかかったアホ(意味不明):武田教授
 (女川疑う、ヨウ素について異常と福島異常と臭わす

結果
・東京:ビンであることが分かって、放射線怖くないアピール
但し、柏で返り討ち・・・、更に駐車場で対抗?

・新潟:何となく収束、新潟大の近くから出た(医療用ヨウ素のPRか)、
微妙に魚沼風評受ける

・岩手:近隣に一関が本物のホットスポット?
とりあえず、次の手に・・・違う死因を、原発のせいというデマを流し
騒いだ人間の信用を下げる戦術。

誤算:医療用にしては岩手で検出値が沢山出すぎた(笑)
どんなおしっこですか??
分流方式なのに合流方式と誤解して同じ量を流したせいだと思います。
岩手:分流、東京:合流、当然岩手は人が少ないので、
更にドギツク出ると言う種と仕掛け

横須賀の合流と分流の説明ページ



参考:2011年09月13日
ヨウ素の診断は下水道の仕組を調べないといけなかったり


■肉を切らして骨を絶つはずが、
グダグダになってしまった、
と言うことでしょうか(笑)
すぎたるはおよばざるがごとしー

とにもかくにも説明がつくので、とりあえず、トンデモとは知りながら
楽しんでみたのでした。
Posted at 2011/10/30 13:44:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 謎の8月ヨウ素131 | 日記
2011年10月30日 イイね!

【仮説】多分ヨウ素テロという予感【奥州、新潟、東京】

■たまにはトンデモも楽しい^^

■8月にヨウ素が各地で出た問題
気持ち悪くて探ってました。
今、トンデモレーダーがひらめいています。

多分、あれ、テロです。
医療用ヨウ素投下の。
目的は下記に注目を集めるため

東京・・・世田谷ビン、柏・・・市民団体?
奥州・・・一関重点汚染・・・正体不明
新潟・・・魚沼スポット・・・新潟大に住み着いてる過激派とか?(苦笑)


Aは小岩井=安全だから誤解しないでください。^^

一つだけ、懺悔をしとく。
一関盆地からははみ出てる。

わざですよ。
はあ、自分は親が奥州にいたこともあるので。
触れたくはないんだわ。
ご配慮願います。

■正体が分からない訳はこれで納得がいく。
仮にそういう医療ヨウ素を用いたテロとしようよ。

もし、そうならそんなことをしでかした
アホどもを絶対に許したくない
だって、、それで苦しむのは地元の人じゃないの??
一関でやればよかろう?


■自分は東北との縁が深い。
だから松本龍大臣と違って、
どこが何か、旧市名は何だったか大体分かる。

だから小岩井農場の心配が
出たときに即座に否定できた。

でも、普通の人は
東北マニアじゃなきゃそんなの分からない。
それは分かる。分かるほうがおかしい。
自分だってかつて群馬なんてただの塊に思ってた。
レタスのイメージしかなくって、軽井沢は長野だと勘違いしてて
【追記】ボケた。軽井沢は長野で、↑草津も長野と間違えていたって言う話【追記終】

でも東北を福島県一つぐらいの塊と思ってるアホがいる。
秋田や岩手や福島は、
一つの県で関東2,3県分なのに
一緒にされてる。


秋田なんて汚染全然ないし
関東よりも遠いのにね・・・

■日本人はちょっとゆとりしすぎたのかもしれない。
関西育ちだけど、
関西人の東北蔑視だけは見ていて殺意を抱きたくなる。(苦笑)
少なくとも基本的な地図くらいは
日本人なんだから
この際ついでに覚えませんか?

■とにもかくにも、8月のヨウ素騒ぎは
誰かが医療ヨウ素をわざと捨てたと見るのが、
一番ありえる話じゃないだろうか。

もしも、そうだとして、
正義があるなら姑息な手段を採る人達が許せません。
目的が正当なら何をしてもいいみたいな赤軍発想はごめんこうむります。
そんなのは浅間山荘事件の映像だけで十分です。

と、言う訳で、テロ説如何でしょう
Posted at 2011/10/30 09:39:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 謎の8月ヨウ素131 | 日記
2011年10月27日 イイね!

【怪しい情報】ほんまーかいな、うそかいなー【一応載せとく】

今回は部分部分、関西弁でお届けします。
理由は怪しいから(笑)

古いですが、関西人には分かるはず
ほんまーかいなー、うそかいなー
ほんまーかいなー、虎かいなー

疑ってますがな。
***************************
2011年10月23日
福島第一原発は5号機と6号機も危機的状況にあるとの説

岩上安身(ジャーナリスト)
https://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/127799260476489729
今しがた、仙台でのトークカフェと懇親会、その二次会まで終えて、泊めて下さっているサポーターの方の家にまで帰還。昼間に取材した福島第一原発の元作業員の話、聞き取っているその内容があまりにショッキングで、消化しきれず、取材を中断。明日以降、続行に。精神的に、正直、疲労困憊。

Out Corruption
https://twitter.com/#!/AndreasDiego/status/127825944722411520
10/22福島県民がジャーナリスト岩上安身氏に語った話:
原子炉の1~4号炉には皆が注意を払っているが、実は5、6号炉も危険な状態だ。日立の技術者が内々に収束のためにやって来る。2機とも、臨界に達していて、放射性ヨウ素131が、東京や岩手で検出されている。

*************************
何い?
で誰やこれ
最近見たで!!


小沢一郎氏記者会見後、別室で暴言飛び交う

20日行われた小沢一郎民主党元代表の記者会見で、資金管理団体「陸山会」の事件について質問をした本紙記者に、会見を主催したフリージャーナリストらが「司会者の指示に従わなかった」と激しく抗議する場面があった。

会見終了後、恒次記者は上杉氏とジャーナリストの岩上安身(いわかみやすみ)氏に詰め寄られ、抗議を受けた。さらに別室に移動し、上杉氏は「なめてんのか、この野郎」、岩上氏は「ど素人か」「質問の仕方がへたくそ」と言いながら、司会者に従わなかったことに怒りをあらわにした。この模様は約25分間、生中継された。

****************************
だって・・・
さあ、どちらのジャーナリストがド素人なのかは知りませんが。

少なくとも、ツイッターで不確定なデータに基づかない情報を垂れ流すのが
ジャーナリストなんだろうか、うーん。
もし仮に、5,6で臨界があったとして、
もしそうなら、ちょっと溶けるだけで、すぐに、核分裂が起きるんだろうか?
そして即効で漏れたのだろうか?
ヨウ素だけが全国各地に突然湧くんだろうか?

これはこれで何だか怪しい訳。
***************************
ちなみに5,6号は、生き残った1台の発電機で
両機を交互に冷やして、
何とか崩壊熱を取りきったという経緯がある

だから少々燃料に損傷がある、程度なら了解できる。

***************************
一言で言えば・・・よく分からんし訳わからんし、多分デマ。
例えばね、
5号、6号も不安定○(と言うかデータないのでよくわかんない)
東京、岩手、新潟などでヨウ素131が出た○

なんだろうけど、くっつけていいのだろうか??
仮にほんのちょっと、5号、6号の中でメルトダウンが起きたとして
水さえあれば、大惨事にはならない訳で、
なーんだか疑わしい訳。
そもそもそんな激しい反応なら、水蒸気とか煙も結構なもんだと思う。

とは言えど、明確に事故を起していないデータがないから、
何も起きてないとはいえない。

一応、最近は落ち着いてきたのだけど、
情報は相変わらず限定的で、一方的で偏見に満ちている。

但し言えるのは、
結論が嘘で、データが本物の方の報道の方が
結論が本当で、データが偽者の報道よりは信用がなると言うことだ。

なので、今の方が情報の精度が悪い(苦笑)
***************************
■上杉隆や彼が所属している?団体は
自由報道協会というくらいなので
少なくとも、ネットリテラシーは、守って欲しいと思います。

私程度の人間から見ても
ド素人みたいな内容に見えますが、
いや彼の言っていることは良く分かる、
という人間がいらっしゃったら
内容、コメントよろしくお願い申し上げます。

圧力容器は魔法の圧力鍋じゃないんだから・・・

*********************
【投稿前の追記】
交互冷却の時に一部の燃料に損傷が生じ
8月頃に何らかの原因で燃料の一部の損傷が生じ
(敦賀1号パターンで、大規模なものと言った所でしょうか)
結果として一時的な熱バランスが崩れ
一時的に、圧力温度が上がった為、念の為ベントした
なら分からないことでもないです。
(まさしくJCOパターンですね)

その場合は報道と発表の遅れが問題になります。
とは言っても、とりあえず炉で冷やし続ける、だけなので
仮にそうだとしても、1~3号機に比べれば
危機ではないでしょう。(メーカーから見れば想定外でしょうけど、
何故なら燃料取出しが非常に困難になるので)

喩えその場合でも、
「2機とも危機的状況で
2機とも、臨界に達していて、放射性ヨウ素131が、東京や岩手で検出されている、」
と言うのはいかにもおかしな話になります。

【追記終】
Posted at 2011/10/27 14:37:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 謎の8月ヨウ素131 | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.