• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2011年09月21日 イイね!

くどいけど、ニセワン台風は被災地を直撃する件

くどいけど、ニセワン台風は被災地を直撃する件ニセワン台風は順調に本州を北上中です。
今秩父だそうですので、順調に行けば、
もうあと2,3時間で関東南部の交通網は復旧するでしょう^^

きっと京急も動く、はず。
心配は別の所にもあります。

台風は進路右側が風が強くなります。
何故なら反時計回りだから、左巻きなので

右側は進路に向かって風が吹きます。

ところが移動速度がそのまま風速に乗ります。
つまり時速50キロなら、風速50000m/3600SEC=13m

が右側は上乗せされるのです。
左側はその分風が穏やかに。

今福島から被災地に、素敵な風雨のプレゼントが来ています。
あと4~5時間で台風は仙台湾周辺に達します。
今日の13時くらいに、尾鷲は満潮。
・・・ということは被災地の満潮時刻も近いのです。
12時間後程度になりますからね。

今高潮がもしきたら被災地は壊滅します。
地盤が沈下しています。

明らかに進路がきついです、南よりの風が吹きますので、
要注意は石巻、塩釜、仙台、多賀城、
あと南東湾口のリアス(大船渡、南三陸?)なども要注意でしょうか。

何気に被災地がピンチです。
無事を心から願っています


尚台風が福一を直撃をした場合は、北湾口のリアスが危険を伴います
女川、気仙沼、でしょうか。
津波のせいで住む人がいないのが
大きな救いといえるのかもしれませんね

※湾口については、詳細を確認していません。
要するにどのような進路にしろ、
被災地は高潮に注意すべき、と言うシンプルな話です。
Posted at 2011/09/21 19:10:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニセワン台風 | 日記
2011年09月21日 イイね!

ニセワン台風本州縦断、一方放射線量は(定番)

ニセワン台風本州縦断、一方放射線量は(定番)勝手に名づけたニセワン台風は
浜松に上陸して、今甲府のようです。

信玄公の三方ヶ原の進路のような・・・
よく見ると、停滞前線の帯が中心ににじり寄っています。
仙台あたりで風の害が出ない事を願うのみ

こういう時な停滞前線の帯が進路の道しるべです
若干北に前線ごと押しあがりますけどね。

福島原発に直撃だね・・・
明日は北風が吹きそうですね。

さてさて、9月19日に久々400シーベルト越えを記録しました。



台風も相まって、広範囲に放射性物質も飛んでいます^^


冷温停止って、容器が空になる事をいうようですが(笑)
停止したならとっとと中に入りやがれ!!
こんなしょうもないことのために放射線駄々漏れを黙殺する政府とマスコミ

多分心配しなくても、
打ち上げない花火より沢山の放射性物質が
お空を普通に舞っています。^^
固形物の放射能の拡散は御免蒙りますが、
空中の放射能拡散はもうなす術がありません。
でも、冷温停止?は目の前ですね!!!
原子力蚊取り線香は、変な煙出てますけど
火は出ていませんもんね。


ニセワン台風が、
悪さを福島原発に起こさない事を心から願います。
間違っても仙台沖で爆弾低気圧化しませんように。
願わくば除染を・・・
米の収穫がまた減るじゃないかと沈うつになっております・・・

とにかく被災地が要注意です
Posted at 2011/09/21 18:14:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニセワン台風 | 日記
2011年09月21日 イイね!

1990年19号と伊勢湾台風(155915号)(類似台風との比較)

1990年19号と伊勢湾台風(155915号)(類似台風との比較)1990年の(平成2年かな)台風19号が、
勢力的には最も近いかと思います。

詳細はデジタル台風をご覧下さい。

この台風は890ミリバールまで発達した猛烈な台風で
和歌山県の白浜に945で上陸、
結構な被害を出した台風です。

翌年の1991年19号が「りんご台風」です。
このあたりは19号が当たり年でした。

今の進路、勢力が近似しています。
(若干東よりですが)

**********************************
一方伊勢湾台風は、925ミリバールで尾鷲に上陸、
そして伊勢湾に高潮を起こし猛烈な被害を出します。

台風195915号 (VERA)

*************************************
一方今回の15号

(貼付の絵)
どうも発達の仕方が異常なのです。
日本近海で急激に発達しています。
普通これが起こるのは、迷走している時
即ち沖縄近海、より少し南くらいな時です。

つまり日本近海の水温が高い
今年に関しては日本近海の太平洋の熱帯化が進んでいると
認めざるをえません。
(秋刀魚でも騒いでましたね)

実は気温よりも水温の方が、はるかに環境影響は大きいのです。
何せ、水温の上昇は最上部でもっとも顕著になるのですから。
まだまだいかがわしい温暖化ガスなどよりも、
よほど危ない印象があるのです。


しかも暖かい薄めの塩水こそが、表層をもっとも覆うのです。
中国の産業活動が活発になり、排水温度が上がり
黄河、長江の水の流入量が減る。

中国に巨大台風が行くのは仕方ないことなのですが、
それが結果的に黒潮海温の上昇を招き、
日本に巨大台風を招くのは勘弁して欲しいものです。

熱量的なレベルでどういった温度変化が出ているのかは、
今後の研究が待たれますので、そんな単一の事象だけで
断言できるような、小さい熱量変化ではないはずです。
現在の所は影響は「殆どない」可能性もあります。

ちなみに日本の原発はCO2ではなく、
温海水(二次冷却水)を放出するのでした。

*****************************************
原発は悪だ云々言わなくても、
「色々な穴」はありそうだと思っています。

その一つは水温上昇ではないかと推察しています。
世界的に雨量が増える、可能性もありますけどね。
(日本には余りいい事は無いかもしれない)

**************************
ちなみに水温上昇、気温低下は、
低気圧をもっとも凶暴化させるので、
今後要注意です。
Posted at 2011/09/21 11:01:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニセワン台風 | 日記
2011年09月21日 イイね!

ニセわん台風?

ニセわん台風?■昨日の夜台風が、発達しました。
あんな海域で発達することは非常に稀なのでびっくり。
秋刀魚が騒いでますが、黒潮の海温が高いのはまちがいなさそうです。

あんな迷走していませんが、直近のコースは伊勢湾台風に近い物になりそうです
また平成1年19号台風にも非常によく似た勢力です。

違いは両方とも一度猛烈に発達したことですが、
そのあたりの考察はまた別物になるでしょう。

とりあえずニセワン台風と命名しよう。勝手に。
Posted at 2011/09/21 09:05:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニセワン台風 | 日記

プロフィール

「@Nicolas Kenji さん、こんばんは。二人でモリカケ(妨害するニダ)、でしたっけ(笑)、偏向報道の王様ですよね。」
何シテル?   09/26 23:13
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.