• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2012年04月03日 イイね!

【認知的不協和】先生の論理破たん【そろそろ戻りませんか?】

※本エントリーは勝手な思込みに基づくメッセージ性のない物です^^
個人の日記みたいなものなのであまり気になされませぬよう。

2012年04月02日
献血と被曝問題


■東日本全滅論を固く唱える院長先生、
ツイートで遊んでいる場合なんでしょうか?
そろそろ、現実に戻ってきて欲しい物です。(きついかな?)

■ええと、自分如きがこんな事を申し上げるのは
凄く勝手なんですが(だから怒られちゃうんですけどね)
ええ、悪癖です^^;

*****************************
■・・・地(血)を入れ替えたから長生きって^^;、
部分的には当たっているかもしれません。

まず肥田医師は、外部被ばくしてます。
広島にいた訳ですからね。
内部被ばくもしたと思いますが
その線量は圧倒的に外部被ばくです。

そして体調不良を起こして、当時の輸血ですから
(放射線とかの)処理なしの「生血」を体に入れました。

■肥田医師の場合、急性症状ですから、
例えば体細胞の壊死が一部起きていた
可能性は否定できないでしょう。

あるいは後述の通り血液が
強烈に放射線を浴びた訳で、
免疫系統のダメージもあったはずです。

*********************************
■院長先生は何とそれをひっくり返します。
「内部被ばくした人の血は有害である。」
いや、まあ、ナロジチレベルなら分かる。

(臓器や筋肉は血液の30倍って先生が自分で言ってるし)


でも、今の日本レベルでは、ちとおかしくないかなあ?
大体血液検査で出ない人の体調不良は被ばくで
何で血液が毒物になる訳??


■そして肥田先生は、輸血したから長生きだ?????
論理が破たんしすぎです。センセ。
内部被曝の影響が数日間の生血の輸血で消えるのでしょうか?

そんな訳はなくて急性被爆で血液にすら影響の及ぶ
重篤な症状が「輸血によって回避」された
と言う事位は、医者じゃなくたって
想像がつく話かと思います。

*************************************
■で、切り込むのはここから

院長先生の論理の破たんは
「東日本の人はみな健康を損ない死んでいくだろう」
という思い込みから生じている事
だと仮定しましょう。

だって肥田先生生きてること自体が、
その論理から言うと犯罪だから^^;
「生きてちゃ都合の悪い存在」なのに

「被曝して、内部被ばくもしてるのに生きてやがる。」
正直、自説的には邪魔な筈です。


だから外部被ばく被害を、
先生自身がごっちゃにしています。

■後は、「生血」の影響性を考慮していません。
もしかしたらセシウム処理をした血では
肥田先生の症状は改善されなかった…かもしれない。

改善されたとは思いますが、
そういう可能性も残ります。

■論理に無理があると、
人間それを無理にカバーしようとします。
ギャンブルに負けると
ギャンブルでカバーしようとするのと一緒です。

皮肉にもそれらは院長先生自身が
かつて唱えていた事であるのですが・・・

***************************************
■ツイッターは一瞬の切り返しで商売します
ブログみたいに自分の「城」じゃありません。
なので、切り返しはうまくなりますけど、
どうも切り返し(場合によっては浅知恵)に頼るようになっていると思います。
自分みたいに賢くなければ、
これ以上手を伸ばすとやばいなと思うと
亀のようにひっこめられるんですが・・・

■放射能の内部被ばくにおいて
アレルギー等の確率変動モデルを設けるだけで、
全員が死ななくてもいい訳ですし
長生きする化け物がいてもいい訳ですが

確率変動モデルによる不平等化は、
先生の意図するところでは無いのでしょう。

****************************************
■言いたいのは、別にだからどうとかこうとか言う訳ではなく

論理破たんは簡単に起こりえるという事です
何故御用学者が素っ頓狂な事を言うか(爆破弁とか^^;)

緻密な人ほど、大きい事(いわゆるマクロ)な目的を持つと
変にバランスを取ろうと本能的にしてしまいます。
だから偉大な教祖様はたいてい、テキトーです^^;
傍から見るとそれも二十分にいかがわしいのですが

そこの「確率」を「運命」と言い換えると、あら不思議、
引っかかる人がいるんですよね。

■逆に運命に導かれた理系人は
学問を並立できないとハチャメチャになります。
全部を計算でつじつましようとするからかもしれませんね。

その代表みたいな人たちがオウムの幹部たちであって
よりによって運命の自己実現=サリン製造及び
ばらまきを始めてしまいました

***********************************
■そういう意味では自分等は
すぐ論理破たんを起こしますので(笑)
その都度せっせと修正しますが

「一見穴がない計算式」こそ危険です。
ゴミ問題でもありましたけど、
現実は計算外の要素が、ほぼ必ず入ってきます。

だから、ミクロの組み立てをすると
大抵は変なものになります。
なので横着をして、
入口と出口をしっかり押さえる事が大事です。

■オウムの例えは極端ですが、「目的や思い込み」は
「視界の揺らぎや歪み」を生みだします。
それは人間である以上決して逃れられるものでは無くて
逆に「視界の揺らぎや歪み」があるからこそ
不可能が可能になる時もあります。

但しそれは個々のケースであって
全体に当てはまる事はありません。

それ位心得てブログを書いていらっしゃるのかもしれませんが
傍目では、論理に無理がきて破たんしていますし
しかして、信者さんはぞろぞろ後をついていきます。

さて、信者を導き背負う覚悟はあるのでしょうか?
一部の信者は、欲望の為に、
何やら教義を曲げ出すかもしれません。

■ご本人の意図に関わらずどのような教団が形成されるのか
非常に興味深い物です。
一方でかつての、冷静で素晴らしい分析に期待してしまいますが
それこそ「何が分かって言ってるのか」
と叱られてしまうのだと想像します(汗)

と、言う訳で個人の日記でした^^
Posted at 2012/04/03 12:43:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 認知的不協和 | 日記
2012年01月05日 イイね!

【自分で決める】「避難と移住」と非難【大人気なく釣られて?みた】

■実名を出すのは?えらい事だと思います。
「偉い事」でもあり、「えらいこっちゃ」でもあります。

自分は山さんの件があるので、
何をどうのといわれても、身分を出す気はありません。
一言で言えばビビリ続けてます^^;

家族や近くの人に迷惑かけても困るし、
5人集まって囲めば弾劾大会はどこでも開けます。

歴史を見れば、中国なら「文化大革命」
日本でも「大政翼賛」とそんな歴史はどこにでもあります。
匿名だからってつるんだり、囲んだり、と言うのはよくないと思います。

*************************
■とは言え匿名です。
それだけに、自分の考えや希望は書きますが
強制はしません。
材料を自分なりにエビデンスを出しながら、
「一人ひとりが考えていけばいい」とそう思います。
極端に言えば、自分と違う感想や意見があってもいいですし、
料理で言えば同じ材料で、違う料理ができるはずです。


■そう言えば、実名を出せば強制してもいいんですっけ(苦笑)
そんな批判を書いてみようかと思います。
とは言っても反面教師の為なので、
誰のどんなブログについてとは言いません。
特定するのは卑怯でしょう。

インターネットで
名前を出せば何でもしていいんでしょうか????
それも違うと思うんですよね?
相手と同じ土俵になるべく乗らないようにする、
そういう工夫も必要なのかもしれません。
***********************
以降感想

■でもね、何でしょう。 「根底のものがあなたより間違いがない」って・・・
、「大切な貴女」と書いてあります。
やっぱり・・・気分はすっかりタイタニックなんですねえ・・・(苦笑)
しかもご本人じゃなく、じいちゃんの経験ですか。

■大陸的って何?
手法ですか?坑儒とかですか?族滅とかですか?
大阪から徳島は十分に島国的かと。
空襲は原発と違ってプルームでませんし。
しかも議論をする気がないそうで

■逃げることは自分で決断をするならどうぞ勝手に、
ただ、間違えても後から費用請求をするのは勝手が違うと思います。
逃げる事にも、留まって戦うことにも、自分は意義があると思います
リスクもちゃんと一緒についてきます。

それはずっと、震災の後3月18日には発言しています。
避難???何故今なの?意味合いは何?
避難じゃなくて
この機に地方に移住しようで事足りるだろうに?
多極化と地方活性化でよくない?
「避難」にこだわる訳が分からん


■あ、空襲のような決定的な出来事が起きていないんですね
まさか、根底のものだけで、一生懸命女子供だけの避難を、ささやいているんでしょうか
参考:2012年01月04日
【沈まないのに】タイタニック症候群【僕ディカプリオ?】


■・・・何人かどうかではないと思います。
「名前、所属先、連絡先」・・・ねえ。
宗教とか訪問販売でもよく言いますよね。
クーリングオフで乗り込むと言われます。
まずは貴方の身分と連絡先を、
(所属先に嫌がらせしてやるぞ)
本質的に理解がない相手に、明かす馬鹿はいないでしょう?

■確かに論法的には堅いですね。
私は明かしたんだ、さあ名乗れ、背後のソサイエティをまずは教えろ。
意見はこれからだ。
後ろ暗いところがなければ、さらせるだろう、んー

ちなみに意見を変える気はない
何身分と所属先と連絡先を言わない、この卑怯者め、
こいつの言うことには何の説得力もない、
見よ、私の正当性が証明された

■は、もしや、アミバ様?!!
われながら、古いなあ
*************************
気になった部分・・・(引用)

 僕はまず大切な貴女に言いますが、この僕の想いをきちんと聞いてください。僕の家の歴史から、この時代の流れを受けた僕が深く深く考えると、君が、意味もなく、躊躇すれば、君が終わるだけです。僕はそれを望んでいません。君の根底に流れているものよりも、僕の根底に流れているものの方が、こういうときには、間違いのない決断をします。僕は、何としてでも君を助けたいとしか想っていません。空襲のような決定的な出来事が起きる前に、きみが何かの決断をしないとなんともならないのです。頼むから少しでも届いて欲しいと想います。

 ブログの読者の皆さんにお伝えしたいのは、僕には、逃げない人々の気持ちは、本質的には理解しないし、最終的にそういう判断を僕が肯定することはないということです。逃げることを悪いことのように言い募る者達や、今までのことにしがみつく人々と僕は決定的に異なるということです。その意味では、名前の字義通り、大陸的思考が強いと想います。日本好きの中国人よりも、僕のほうがずっと大陸的な感覚と言えると思います。それが僕なのです。

追記

 「僕の名前が偽名」「朝鮮人」などの虚偽情報をツイッターでする愚か者までいます。しかも、どうしようもない誹謗中傷ばかりします。僕は何回も書いていますが、きちんと話すなら、「名前、所属先、連絡先」を明記して、メールせよと話しています。こちらは身をさらしていますから、匿名に逃げ込む輩は相手にできません。しかし、皆無です。また、呆れます。ゲーム感覚の輩も多く、ばかばかしい限りです。ネットは人間のだめな部分をあからさまにします。それを見るのは、本当に空虚な作業です。空虚です

以上引用、ちょこっと感想
・・・身をさらしたって駄目な時は駄目、肝に銘じておきます
上から目線、お疲れ様です^^
さすが根底に流れているものが・・・??意味分からん

*****************
■個人的意見(もしも避難を悩むなら)

こんな感じでガッツり釣られてみました。^^;
これが釣り針がでかいという奴なのでしょうか??


・4号機プールがハードに水漏れすれば
まだ関東にろくでもない被害が及ぶ可能性もあります。風次第ですけど
水蒸気爆発したらという限定付ですので、一応大丈夫でしょう。
・後、関東の地震は心配、房総沖、相模トラフ関係は危険な状態が続きます。

・上記2つを考えると、1%未満位の確率で移住した方がいいでしょう
99%以上の確率で、仕事があって、知り合いがいて、親戚がいるなら
そのままで十分でしょう。(もちろん食べ物等は気をつける)

・三陸の津波を思い出してください。
津波が来たら、町は壊滅します。
津波てんでんこ、家族や誰かを探したり助けようとした人は亡くなりました。

・でも、起きる前に移住しろといっても、その判断は個々であるべきですし、
強制避難にしたとして、責任が取れないなら勧めるべきではありません。
地震前にタイムスリップして、地震来るから今すぐ家を出ろって言われても
それは想定の問題なので無理です。

・但し、移住したいなら、個々の責任でするのは悪くない話だと思います。
大変ですけど、住めば都ですし、
地方で子供を育てるほうがいい事もあるかもしれない。

でも移住したところが閉鎖的でいじめがセットで、
子供がいじめで死ぬかもしれない、
そういうリスクももちろんあります。
ボケ老人の運転する車に惹かれて死ぬそんなリスクもあります

・違いは移住・・・お金でない
・避難・・・お金出る?そのうち戻る?
つまり「避難」じゃ何の意味もなしません。
戻るという前提でのみ「避難」は意味を成します。

・地震、原発を考えると、
万が一の時のルールと逃げ方は決めておくべきでしょう。
気休めですが、せめてマスクとか、タイベックの用意はしておいたほうがいいと思います。
但し、避難しても結局は一緒です、確率が変わるだけです。
北朝鮮が核戦争を始める可能性もあれば、
ミサイル打ち込まれて韓国の原発がはじけ飛ぶ可能性もあります
************************

この様に全ての事に「必然」はありません。
100%なんてありません。
だから1%も起きれば「運命」
99%も起きれば「運命」です。

別に地方が魅力的で、安定した雇用があって
労働人口を歓迎していれば
放っておいても移住者は出ると思います。

移住ではなく避難を勧める、
一家バラバラを勧める?大切なのは貴女???
胡散臭く見えるのは、きっと私の心が曇っているからでしょう


どんな運命にどのようにかけるか?
それは「貴女」次第です。
ただ、あえて言っておきます、

残っても
どこに行こうが、どこに逃げようが、
リスクは付きまといます。

現代の避難船「ブラジル丸」だか「氷川丸」に乗っても、
正解かどうかなんて誰にも分かりません

それを理解しない人はどこに言っても幸せにはなれませんし、
どんなに不幸でも
「認知的不協和」を発揮して
「あの決断があったから今の私がある」と思えれば
人生の勝者です。

人に迷惑をかけない限り
「死ねば極楽大往生」これも一つの幸せです。

■禅問答のようですが
「人の幸せや不幸せ」は、
決めるのは自分だということです。
折角の機会なので、自分にとっての幸せや
本当の自分の為を考えてみるのも、
いいのかもしれません。ね

支配する、されるだけが人生じゃないって事は
安全神話の無意味さからも明らかだからです。


参考:
2011年12月20日
【自己満足】おせっかいと自信満々【貴方の為だから】
Posted at 2012/01/05 16:25:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 認知的不協和 | 日記
2011年12月17日 イイね!

【価値観を複数持つ】強烈な認知的不協和をどうするか【洗脳されたふりー】

■ぼちぼちいこかと言うサイトで、
いわきの親子たちの生々しい話を見て、
絵にかいたような認知的不協和
と思ってしまいました。
2011年12月16日16:21 12月5日 【内容起こし】IWJ 百人百話 第20話 千葉由美さん【後半】

■全文は申し訳ない気がしたので一部抜粋。
難しいのですが、「すでに安全だと思いたい」
「みんな安全と言えば安全だ」
「安全」と言うことで、安全幻想があるようです。

「安全と言った以上、安全を示すために、危険に挑戦する」
「不安にならないためには
不安の種を狩ればいい、相互監視しよう」

そうなりますよね。
危険なものを安全と言い切ると
そんな影響が出てくる。

人口30万から40万人くらいが相互監視の限度
単位かもしれません。
コミュニティ一つ一つが、
少しずつ、相互洗脳をしていきます。

いわきは比較的線量が低いのですが
(0.1程度)
低いからこそ気をつけてほしいものです。


■いわきの場合はそうは言いながら、
このレベルならしゃあない、
よそよりまし!!と言う感じでしょうが
福島中通は、もっと強烈な相互洗脳をしていると思います。


戦争や原発の安全神話と同じ匂いがしています。
同時に日本終末神話や、
関東原子力全滅神話も同じ匂いがします。

原発反対派との相互洗脳合戦、
これからも楽しめそうな予感がしています^^


*********
■考え方を変えよう。
>もともと私自身があんまり対立っていうことが好きではなくて、違う意見の人ともなるべく共通項を見出していきたいっていうふうに思ってるんですけども。
 なのでやっぱり、どこかでは共通点があるんじゃないかっていうところで、夫の仕事も地元の方とのお付き合いもある。でも、やっぱりこの町だからこそ原発のことを考えなければいけないっていう思いもあり、やっぱりその辺複雑な思いを抱きながら、夫も仕事もしているし、私も暮らしているしっていうところで、なるべくガチガチに主張をしないような形で、「そういう意見もあるけど、こういう意見もあるよね」
っていうような話し合いの仕方っていうんですかね。

○話し合い方は重要ですが
×考え方が良くないです。共通項は話を合わせる為でいいのに、こういう時は。


■だからこそ親は悪人に、と言いたいけど避難先の方が・・・
>福島市に避難して、いわきに戻ってきてっていうその辺りで、やっぱり考えました。
 その時に、高校生の娘が居るんですが、その娘が発した言葉っていうのが、
「結婚できなくてもいいから、ここに残って友達と一緒に居たい。」
 やっぱり、小学生だけだったら動けるかもしれないとか、そういう中で、うちは高校生と小学生というパターンだったので、どちらかに合わせなきゃいけない・・・。
 うちは転勤族なので、引っ越してきたばっかりっていうか、4年経つんだけど、子供にとっては、やっと自分のベースが出来て、友達関係も落ち着いてきて、これからやりたいこともある

■ボランティア自体が認知的不協和の塊・・・(タダは高いのですよ^^;)
>「自分がもし母親だったら、まずは安全なところに子供を移動させるだろう。移動させた上で、できることもたくさんあるので、まず、その優先順位としたら、そっちが先なんじゃないか?って私たちは思っていました」
って、ぶっちゃけ的な、その人もすごく傷に触れるのを怖がりながら、本当にやっと話してくれた胸の内だったので・・・。

■リスク回避なんてする訳ない
マスクをすることはもちろんクラスでも一人、二人しかもう居ないですし、あとは校庭での活動とかに関しても、やっぱり明らかに放射能がそこにあるのに、なぜそこで砂煙を舞い上げながら、子供たちをそこで体育させたりとかしなければならないんだろう?っていう私の思いが、特別なものになってしまっているということに対して、それをいつまで続けられるか、ちょっと地震が無くなってきてるっていうか、子供も特別な子供として、いつまでこの子は平気で、今のところ平気なんです。

■地方都市では高校ブランドがあるのですよ。
>やっぱり中学生のお母さんから聞く話っていうのは、またさらに私の中で信じられないんですけども、
『「内申書に響く」っていうふうに、子供が言うので、「お母さん、余計なことを言わないで」っていうふうに子供が親に、何か学校に問いかけだったり要望だったりをしたいと思っても、子供にそれをストップさせられてしまってる』
っていう話を聞いた時に、やっぱり中学生って難しいのかもしれないなっていうふうに思ったんですね。

■タバコを吸って喜ぶ神経みたいなもの
>それで、例えば私のところに相談に来たお母さんの話なんですけども、いわきの風習の中で、とりごやっていう風習があって、お正月にどんどん焼きみたいな形で、竹を組んでかなり大きなプレハブ小屋くらいの大きさの小屋を作って、その小屋の中で子供たちがお持ちを焼いて食べるか何かするようなイベントがあるらしいんですね。そのことに対して不安に思ってるお母さんがいて、
「どうやら今年もそれをやるらしい、大々的に復興の意味も込めてやるらしい。でもその笹とか竹を組んでそれを作るっていうことに対しても、やっぱり不安だし」
Posted at 2011/12/17 20:08:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 認知的不協和 | 日記
2011年11月14日 イイね!

福島県民の認知的不協和化【一部怖い人たちになってると思う】

この記事は、内心で思っていることを率直に・・・について書いています。

■駅伝の女の子にはみんな同情しますが、
福島県民には同情しません。
あえて言うけど、ひどいよね、
普通に暮らしている女の子は
駅伝選手の比じゃないのにさ。


■県民の憤懣はいかほどでしょうか?
そろそろ、認知的不協和が起きているはずです。

即ち20マイクロ/時と言う、鬼のような0.5ミリシーベルトを
しばらく受け続けた県民は大損感覚のはずです。
認知的不協和は
まず間違いなく発動しているはずです。


どう対応しましょう・・・
1)放射能を浴びて体調が良くなった・・・無理か?
2)放射能を浴びたからいい経験になった・・・無理か・・・
3)とりあえず平気だから平気・・・きついか
4)将来死ぬかもしれないけど、いい経験・・・やっぱ無理

5)ごねれるだけごねてかねとってやる・・・少数発生
6)どうせ早死にするしやりたい事やる・・・少数発生
7)どうせ早死にするし、そうなってもいいように自分を磨く!!・・ごく少数発生

8)神が与えた試練だ・・・超少数

9)気にしない、普通の事だと思いこむ・・・ある程度発生
10)そもそも単位が良く分からん・・・かなり発生


■かなりきつい不協和のようです。
相当な心理的不利がかかりますので、
自己暗示などで対応していると思います。

笑顔なら放射能が近寄ってこないなら苦労は要らないのですが・・・
放射能はそこにいるけど笑えと言われてもねえ・・・

■と言うわけで、放射能に対しては無視になるかと思います。
中途半端に放射能の話をしたら切れると思われます。

■まあ、山下先生の言う事は・・・
もうたんまり浴びちゃった以上は正解です。
浴びちゃった以上気にしてもしょうがないし。

浴びちゃったんだから・・・ねえ。


■大体そろそろ線量的には後1年で大分セシウム134がはじけてきて、
後流れたりするので
ほうっておいても除染目標どおり2年で大体半分になるはずです
その後は、結構暮らせる土地になると思います。
暮らしたいかと言われればお断りするけど、
死ぬか福島かなら福島に行きます・・・

ただし、これらの前提は
ちゃんと落ち葉を集めて袋詰めした場合の話です。
環境に出て行かないようにせっかく、
取り込んだセシウムを固めなければいけません。

■と言うわけでここ2年で浴びる
放射線量の約7,8割を浴びきっているわけで
駅伝やマラソンはともかく、
出張程度なら
もう気にする事はないレベルです。


■猛走峠さんの情報では
ひめゆりなんぞと仰っている人もいますが、
福島県民は既にゾンビですかい?

とは言っても
5)ごねれるだけごねてかねとってやる・・・少数発生
6)どうせ早死にするしやりたい事やる・・・少数発生
な人に出会ったら躊躇なく、「じゃあ ね」と言いますが

一方で
7)どうせ早死にするし、そうなってもいいように自分を磨く!!・・ごく少数発生
9)気にしない、普通の事だと思いこむ・・・ある程度発生
10)そもそも単位が良く分からん・・・かなり発生


こういう認知的不協和をプラスに変える人や分かんない人、逃げれない人には
今の状況に陥ってしまったら
「笑うしかないよ」とやはり言うしかありません。

だから4月に怒っていたんですけどね・・・
2011年04月30日
【ぶっちゃけ手遅れ】20ミリの正当性【子供も20倍!強くなりました】


■今頃騒いだってもう遅くて、
でも3月4月は、いい加減な事言うなとか
その頃は原発推進派?の工作員とやらがいて
怖くて声をあげなかった人もいるでしょうが、
上げるとき声は上げないと、手遅れになると言う話です。

ある意味続きますが、ある意味終わっているんです。
でも彼らはゾンビなんかじゃないし、
死が決まったわけでもない。

ちょっと普通より多くの人が健康を害し、亡くなるだけの話

Posted at 2011/11/14 22:01:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 認知的不協和 | 日記
2011年11月10日 イイね!

ガイガーの持つ認知的不協和

この記事は、プチ急いで、放射線計を買う人々に対して、プチ・ガイガー談義・・・などなどについて書いています。

【追記】認知的不協和について、
「よくない事」があると、損した気分になるので、「いい経験になった」
とプラス評価をして、心理的な損をカバーしてしまう事が代表です。
要するに「被曝」が「いい経験」に化けちゃってるんです。
でも「被曝」は悪い事はわかっているので、「謝罪や賠償」(いい経験)で埋め合わせをしよう
そんな心理的な働きを言います。
「いじめられたけどいい経験だった、今の俺があるのはそのおかげだ」みたいなのです。
負け惜しみともいう・・・(苦笑)
【追記終】

■どうも猛走峠さんは本質を見抜く眼があるようです。
ガイガー持ちを覚めた目で見ている事が分かってしまっています。
実は「危険目覚まし」的な使い方が正解です。
ガイガーはものすごい自己矛盾を抱えた機械だからです。

■そもそも、何が体によくないか
それは放射性物質を吸い込む事であり、
そしてそばにいる事です。

つまりガイガーは「鳴ってはいけない。」
「鳴らしたら絶対いけない」

鳴っているという事は、放射線絶賛浴びてます!!

という冷徹な事実です。

■しかし今のガイガー持ちは、
昔アイフォーン、今ガイガーと言う位
流行の機器です(笑)
高いお金を出して先駆者となった彼らは使いこなして見せなくてはいけません。
損を取り戻すためには、「鳴らしてみるのが一番です」
認知的不協和です。


■やがて彼らの目的は
ガイガーをならし、異常値を見せ付ける事に変わっていきます。
そして子供をつれて、ガイガーを持って徘徊して
草むらに入り、樋に近づき
被曝して楽しんでいます。

■被曝したからには騒がなくてはいけません。
「ホットスポットよ!!!」
「危険よ!!!」

認知的不協和の負の連鎖が起きています^^;

■しかし、彼女らは貴重なのです。
自分で金だして測定機器を買い、
自ら危険に近づいて、発見して
放射能を浴びて叫んでいるのです!!!

なので、生暖かく見守っていたりします。
研究者も大喜びです。
黙っていてもホットスポットを見つけて騒ぎ立てます。

そういつの間にか、ユーザーが
出来の悪いガイガーカウンター
即ち「人間ガイガー」になっている!!


■なので、誘惑に弱い人は、
ガイガーを買わない方がいいです。
放射線の玉手箱は開いたら大変なのです。
「玉手箱センサー」を持って
「玉手箱探し」に徘徊している人たちを見ると
応援の気持ちが湧いてきます!!!


どうぞ猛走峠さんのように正しい使い方を
そして私の様な腹黒いやつに利用されないようご注意を。


■あと一つ、ガイガーが鳴ったら、外出は禁止です。
外出先でなったらどこかに逃げなくてはですが・・・
風上が分からなければ、さらに被曝します
(結局屋内優先)
なので「人間ガイガー」が増えれば、非常に便利です。
ガイガー普及をかなり期待しています^^

■追記:子供がいて庭があったら買っていると思う。

そして高いところの土をスコップで捨てます。
打ち水除染もします。
その後のチェックをします。
でも、いまんとこ子供も庭もないから必要がない。

自分のため、あるいは、
子供の為にって事を忘れないでほしいです^^
人間ガイガーは駄目って事です^^;
Posted at 2011/11/10 09:06:26 | コメント(0) | トラックバック(1) | 認知的不協和 | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.