• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2016年06月16日 イイね!

震度であせる必要はないよ?

今日の地震は明らかに
駒ヶ岳系統。


敢えて言えば、
下北系統がどうかだよね?


間が固着していれば
端が動くのは自明なこと。

予知とか言うけど、
動くことによって確かめられるのに、
動くことを予想できるなら
世の中苦労はいらないよね?

温泉のエネルギーはどこから来るの?
間欠泉のパワーの源は?


闇夜にも光はあるし
光の下にも陰はある。


日本は神国なんて口を叩くなら
その力の源くらいは知るべきだよね。

狐の威を借る狐にはそれだけの代償がある。
将軍様を笑うのはいいのだけど、
ところ変われば、虎が猫になれば、
マタタビで発情して、敵にすり寄れば
どうなるかは一目瞭然、

色なんて相対的で、呆気なく変化するもので


外圧は生かすもの、
しかして遅れれば、愚かなるカルタゴになる。
ハンニバルを最後に食い破ったのは、スキピオの
ハンニバル自身の戦術であり、

つまりは、己の強みが間違っても
己を食い破らないよう策を尽くすのが
滅びを避ける一番の方法だ。

それを成し遂げたのは関ヶ原における
徳川家康であったのは面白い。

尚カルタゴは今や破壊し尽くされ
廃墟である。
Posted at 2016/06/16 22:05:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 火山も注意 | 日記
2015年03月19日 イイね!

【ご冥福】作業中の酸欠は怖いな【ガスよりは酸素濃度計】

秋田の乳頭で作業者が亡くなったけど
これガスというよりは、ガスによる酸欠っぽいね。


面倒なのが風評被害。
でもさ、これは黒湯だけど
こういう風に山からわくなら
あんまり事故は起きない。




ちなみに、奥の小屋は高松宮様のために建てられたんだ。
風情あるよね。

ところが井戸形式は危ない、大抵地下にあって換気が悪い。
硫化水素が濃いってことは、空気より重いガスに
普段の空気が押し出される。

つまり換気不足が一番の原因。
さらに酸素が低下した場合の酸欠は
一瞬で意識を奪う。

つまりは、作業要領、換気と酸素濃度の測定が
この施設では為されていなかった。

【追記】後報で「作業中」ではなく
作業後に倒れたみたい。
作業後に弁当を取りに行って
倒れたんだから、作業中はきちんとできていた模様。
そこは素直に謝っておきます。
「作業後も危険地帯を出るまでは作業だ」
と言われれば
そうなのかもしれないけどね

【追記終】

そうすると何が起きるか?
一人倒れて、助けにいく
そうすると次も倒れる。
だから酸欠は助けにいっちゃいけない
まずは助けを呼ばなきゃいけない。


時間は4分までは心肺停止の悪影響が少ない、
8分までは可能性が残る。
これが鉄則、とされている。

ここまでを、頭に入れれば、換気ファンと
酸素濃度が重要なのは判るけど、
この季節…寒いんだよね。

つまり換気不足が怪しい。
もっとも自分の大好きな湯は残念ながら
火山性が多い。玉川も泥湯も
過去に事故が発生している
山から湧くのに、ガスも湧く
窪地だから換気不足が起きるときがある。

東日本大震災以降、秋田駒、
そして焼山は火山活動が活発化した
一時は噴火の一番候補に上がったりしていた

噴火すればどうしても、観光の風評被害は
免れない。
というところで注目もされるし、
その可能性は常にあるんだけど、
作業手順を気を付けてほしいと思う。

ちなみに、酸欠=ガス中毒なので
ガス中毒で死ぬってことは、
酸欠で亡くなったと理解すると
分かりやすいかもしれないね。

ガス中毒はむしろ回復を妨げ、
後遺症を残す、という意味では要注意で
そう言うことも、
教育で教えていってほしいと思う。

高度な科学知識よりも基本の危険性、
ご冥福をお祈りすると共に
今年は雪見風呂が出来なかったなぁと
ちょっと残念になった。

ちなみに、写真の猫も雪のある温泉宿で
寝てたどらねこなのでした(苦笑)
(追記1(笑)と間違えてたので↑替えました)

追記2
やっぱり窪地の酸欠でした。
予想外だったのが荷物をおいた場所ってこと。
作業場所は換気していたけど、
荷物置き場は…
これは責められないなぁ。不運もあるね。
雪に囲まれたのが致命傷なのはなれているからこそ
ノーマークになってしまう。



あと難しいのが助けにいくな、といわれても
とっさに向かってしまうこと。
だからこそ、酸欠災害は怖いんだよね。

**********
【更に追記】
今回の酸欠は、山菜型と言われる物。
窪地でしゃがんだ瞬間倒れてしまう。
しかも助けに行った人もバタン。
八甲田など火山がある所ではたまに起きる災害で
過去には自衛隊員も亡くなっているんだ。
玉川温泉近くでは
鳥が落ちる事すらあるって言うんだから
自然って凄いよね…。

Posted at 2015/03/19 04:48:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 火山も注意 | 日記
2014年12月05日 イイね!

地震と阿蘇山って関係あるの?【質問を推定してみようよ】

■どうも、小学生並みの知能を持つ?
ちょこばです。

とは言っても
「安倍政権は何故解散したの」?
なんて身分を偽ったブログを書くつもりはありません。

***************
■世の中の爆発や変化は完璧な化学変化や
100%の化学事象で証明できるものではありません。
だったら・・・ノーベル化学賞は廃止でいいですよね?
新しい発見ないんだもん。

**********
■さて渦様が阿蘇と蔵王を気にしていました。
地震が起きると噴火?遠く1000k離れても噴火
そんな事はないと一笑に付すのも、・・・おかしかったりして。

**************
■結論は
『あるかは分からない(証明はできない)』けどありえる話。
と言う事で
「まるでどこかの放射脳」みたいな話をしちゃいますが
それなりのからくりは用意しているので
話半分で聞いて下さいね。

■基本大地震で山崩れは起きても
トンネルが潰れた地下道が潰れたってあまり聞かないよね。
実は地下って、地割れでもしない限り
物凄く影響を受けにくい。

*************
でも、日本の断層は繋がっている。
昔はたまにいた化粧な厚いおばちゃんの化粧の様に
いくつものパーツに割れているのだ。

顔と一緒でそこだけを動かすのは至難の技で
フォッサマグナや中央構造線は、ほんのわずかだが
繋がっていると言えるし

震源は3キロで富士山と同じ深さ
30キロも深さがあれば、物凄い深い所で
「何か動き」が起きていて
それがP波やS波等の波になって押し寄せてくる。

************
さて、つまりは、振動と言うか、そういうものは
液体の何かを変える可能性があるって話


一つは沸点に及ぼす影響、「突沸」


もう一つは何らかの衝撃で多孔質の沸騰石状の物が
溶け込んだガスの誘発を促す(これも突沸の一種と言えるよね)
いわゆるメントスコーラ現象だ(苦笑)
ちなみに正式名はメントスガイザー


*************
■と言う訳で、何が原因かは知らないけど
地震前後に地下水なのかマグマなのか
「メントスガイザー現象が」起きてしまうと
火山は時間差で噴火する。

でもどんな地震がどんな角度で
どんな振動を送ると
どんなマグマだまりや地下水が
「メントスガイザー」するかは
謎だしなかなか解明されないと思う

高圧炭酸飲料状態になっていると
シェイク&圧力低下で
恐ろしい事が起きる



************
■ちなみに蔵王は、
割と活発にお釜をあふれさせたりする山だから
最近が大人しいだけ、だったりする。

過去を見ると狂暴な溶岩流などはあまりないので
そんなに心配要らない、けど
雪が一気に解けると
火山泥流が起きちゃうから

でも、そう言うのは割と良く流れる所があるから
あんまり怖くなかったりする。

(以降蛇足)
*************
■とにかく古来から火山神が女神が多いのには
もしかしたら…合理的な理由があるのかもしれないね。
(ちなみに富士はコノハナサクヤ姫、とされているのも面白いよね)

どっかの歌姫?ではないが
遭えなくて?震える事は
「結構なエネルギー」を生み出す可能性が詰まっている
と言うお話でした。
Posted at 2014/12/05 21:05:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 火山も注意 | 日記
2014年09月27日 イイね!

木曾御嶽山噴火

今は山紅葉の季節。
登山者がかなり上がっているはずだ。



今日は高気圧に覆われて午後に向かって晴れる絶好な登山日和、それだけに、安否が気遣われるね。

東日本大震災のストレスで火山の噴火は予想されてた。
ホッとするような、しないような事象であればいいなと思う。

御嶽、白山など修験系の山は火山も多い。
ただ地震がなくても、噴火するときはするから、
あまり焦らないことだね。

続報
火砕流起きてるね。
これはヤバイです。








水蒸気爆発系は怖いからね…。

再追記、本格噴火だ。




ちょっと登りたかったのに、諦めておこう。
Posted at 2014/09/27 15:23:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 火山も注意 | 日記
2011年10月11日 イイね!

桜島&新燃が噴火?

新燃岳と桜島「噴火の懸念」 火山噴火予知連絡会

気象庁の火山噴火予知連絡会は11日、全国の火山活動について、九州の新燃岳と桜島で、今後、噴火活動が活発化する懸念があるとする現状報告をまとめた。新燃岳と桜島は現在、入山規制が行われる噴火警戒レベル3になっている。
 新燃岳は、1月下旬から本格的な噴火が始まり、その後も噴火を繰り返している。同庁は全地球測位システム(GPS)を使って周辺の観測を継続。新燃岳の北西数キロメートルの地下にあるマグマだまりが、1月から2月1日にかけての噴火後に急激に縮んだものの、その後膨張を続けていることが分かっている。
 同会によると、地下のマグマだまりには、噴火で放出された量の半分以上のマグマが、新たに供給されていると見られる。そのため、今後爆発的な噴火の可能性があり、噴石や降灰などへの警戒が必要だという。
 一方、桜島の昭和火口では、爆発的なものも含めた噴火の回数が6月の45回から9月には204回へと増加。今後マグマの供給量が増え、さらに噴火活動が活発になる可能性もあり、噴石や火砕流に警戒が必要という。

***************************
震災直後くらいに新燃岳もせっせと噴火していましたが
確か終わり際に激しい噴火を起こすはず。

そろそろそのシーズンなのかどうなのか?
間違ってもついでに地震がおきないといいなと思います
Posted at 2011/10/11 22:29:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 火山も注意 | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.