• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2011年11月04日 イイね!

アメリカさんがこちらを見ています&たまにあるまともな社説

ええと・・・
皮肉でも書いておくか・・・
(本気にしないように↓)

■あのさ、思い切って福島県の一部に復興特区を設けて、
復興特区をTPP対象地域にして様子を見てみたらどうでしょう。
治外法権とかがないか、とかね!経団連も協力してますし^^

長期被ばくの健康影響調査を 米シンクタンクが提言
2011.11.4 12:57

米有力シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)は3日、東日本大震災の復興に関する提言を発表した。東京電力福島第1原発事故を受け、日米などの専門家が長期被ばくによる健康影響調査を行うことや、事故に関する日米合同委員会を設置し、原発の安全性向上を世界に発信する必要性を強調した。 
提言作成には経団連も協力した経済面では早期復興への起爆剤として、被災地に復興特区を設けることを提言。新設する復興庁の権限を強化し、被災地のニーズに合致した政策立案ができる体制を構築するよう求めた
 原発事故の影響を踏まえ、長期のエネルギー戦略策定を急ぐことも重要と指摘した。
一方、米軍と自衛隊が協力して被災地救援に当たった経験を、今後も有事の際に生かせるよう日米の協力体制を検証する必要性も強調した。(共同)

**********************
北海道新聞の社説、
割とまともで分かりやすいので紹介しておきます。
悪いけど冷温停止と思われるが、停止したかは計器の不足により確定できない情況
位にしておけば無難。
嘘は言ってない(笑)


新たな核分裂 楽観せず丁寧な説明を(11月4日)
東京電力福島第1原発2号機の原子炉格納容器内で、核分裂で生じる放射性キセノンが検出された。

 キセノンは半減期がきわめて短く、2号機で直近に核分裂が起きたことは確実だ。事故炉が依然、不安定な状態にあることを示している。
 東電は原因について、核分裂が連鎖的に続く臨界ではなく、停止中の原子炉内でも生じる自発核分裂と説明している。
 だが、炉心溶融を起こした原子炉の内部を正確に把握できない以上、油断は禁物だ。
 溶けた核燃料がどんな状態でどこにあるのか、予測すら困難なことを忘れてはならない。 政府と東電は、事態を過小評価せず、原因を徹底的に究明し、詳細な情報を逐一公開する必要がある。
 2号機では、10月末に格納容器内の気体を浄化する装置が稼働した。このため容器内のガス成分の調査が可能になり、キセノン検出につながった。
 キセノンは今になって突然発生したのではなく、それまでも核分裂が続いていたとみるのが自然だ。


 1号機と3号機では放射線量が高く、装置を設置するめどが立っていない。2号機と同様のことが起きていると想定して、綿密な調査が求められる。
 政府と東電は10月中旬、事故収束に向けた工程表を見直し、原子炉を「冷温停止状態」に持ち込む時期を当初の来年1月中旬から年内に前倒しした。
 今回の事態を受けても、この方針を変更するつもりはないようだ。
 臨界に至らないとしても、核分裂が起きている原子炉を冷温停止状態と評価するのは無理がある。
 第1原発の計器の大半は壊れており、現場の作業員の奮闘にもかかわらず、依然として原子炉の状態には不明な点が多い。楽観論は厳に慎まねばならない。
 こうした現状を謙虚に受け入れ、条件が変われば、工程表や避難住民の帰還スケジュールを柔軟に見直すのが筋だろう。
 今回の核分裂を無視できる軽微なリスクとみなすのであれば、政府と東電は、その根拠と冷温停止の意味を、避難住民はじめ国民に丁寧に説明する必要がある。
 なさけないのは、関係機関の連携のまずさが改善されていないことだ。原子力安全・保安院は1日夜にキセノン検出の情報を得ていながら、野田佳彦首相らへの報告は2日朝に遅れた。
 迅速で正確な情報公開こそ信頼の前提であることを、関係者はあらためて肝に銘じるべきだ。

*****************************
更におまけ
騒ぐ程のことじゃないし、
自発核分裂の影響が
ガスに出るなら、
燃料の状態が余程よろしくないので、
こうなるのが当然でしょう。
ま、再臨界じゃない事を
確認する方法なんて簡単に言うけどさ・・・
馬鹿らしくなってきたもう・・・


原発事故相 再臨界確認方法を検討
11月4日 12時52分


細野原発事故担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の2号機内の気体から放射性物質のキセノンが検出された問題に関連して、原子炉で再臨界が起きていないことを確認する方法を検討する考えを示しました。

この中で、細野原発事故担当大臣は「2号機のキセノンについては、新たなことが起きたというよりは、これまで測れていなかったものが、正確に測れるようになって顕在化したということで、きのう東京電力が発表したが、私も部分的な核分裂があったということだと考えている」と述べました。そのうえで、細野大臣は「冷温停止状態を目指すステップ2の終了の大きな前提の1つは、事故がこれ以上、エスカレートしないことを確認することで、それには再臨界も含まれている。キセノンの存在が明確になったのを契機に、再臨界が起こらないことを確認する方法を検討する必要がある」と述べ、原子炉で再臨界が起きていないことを確認する方法を検討する考えを示しました。そして、細野大臣は、国と東京電力が事故の収束に向けた工程表を月に一度、見直すのに合わせて、今月中旬にもそうした方法を説明したいという考えを示しました。

Posted at 2011/11/04 13:55:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2号機の再臨界? | 日記
2011年11月04日 イイね!

【いいのかな・・・】自発核分裂の存在を発表するのは自殺行為?

■今日は、久々容認派の立場に沿って発言しますね。

■今回の東電の対応は、「政府は東電を金づるにしか思っていない」
と言う悲観の元で、責任論回避の為に行われた物、かも知れません。

即ち、本当に再臨界していたときに、
また隠したとか、ちゃんとやっていない」とか
タダチーニに言われるのが
嫌なんだと思います。
昼のニュースでも9000億の融資の件でやり取りがあったようなので
そのあたりの駆引き、かも知れませんけどね、

■九州電力の件でも明らかなように、
タダチーニこと枝野産業大臣と電力会社間の信頼はありません。
それはどこまでも保身を第一にする大臣への
根強い不満と不安があります。


■結局は
結果悪い・・・お前が悪い
結果いい・・・私の成果

じゃあ、結果悪かった時の為(爆発)に
言って(臨界の可能性)おくか、
保険は自発核分裂


■会社を守る立場からは当然の行動様式となります。
世間はタダチーニさんを
正義の味方か何かかと思っていらっしゃいますが。
私は原発対応を見続けてきて、
日本の奸物になりうる、
最低の人間に見えました。
あ、人としてです。
政治家としてではなく・・・


■彼がやっているのは
微妙に隠す・・・厳罰
正直にいう・・・超厳罰
うまく行った・・・俺のおかげ

人間がにじみ出て今の結果なんでしょうね。
とは言っても電力会社をかばう気はありませんので悪しからず。

*****************************
■さて、容認派の立場から見て、

よろしくないのは自発核分裂の存在が、明らかになった事です。
弘(2型)さんが仰っていたように、
α核種に限って、核がパカっと割れる。しかも勝手に・・・
(代表プルト240)
当然中性子が出ます。

まあ、水が減速してくれるので、
そうそう出てこないのですが
使用済燃料プールのなかでは、
沢山の中性子が水中をうようよする訳です

■通常時はいいんですよ^^
でも何かあって、プールの水がなくなったとき・・・
或いは少なくなった時


要するに・・・(自発核分裂の)中性子は、小型臨界の火打石・・・
間違えないで欲しいのは、臨界量なんてホンのちょっとでいいんです。
軍事用じゃないし。
今回は3号機の水素っていう条件もありましたが

プールの水量が減っていたとしたら、
崩壊熱=高熱
溶融、
臨界=高熱

爆縮
水→突沸


ここで忘れちゃいけないのは
22.4Lの水蒸気=1モル=18グラム(18立方センチ)の水=6*10の23乗個の水分子
水から水蒸気に変わる際に
22400cc/18=1244倍に膨張する、という事です。

■しかも3号機プールは水量が減ると言う事は、
高温になっていた訳であって、
沸騰まで水を温める熱量まではあとわずかだったという事です。

*****************************
■3号機もレアなケースともいえるんで、
どこでもこんな可能性があるかと言われれば
そこは、「やってみないと分からない」なんですけど^^;

こんな感じで、燃料棒ダーティーボムの元になる
燃料棒保管プールが、日本各地に転がっている

と言う事を自発核分裂を表にすることで
東電が白状しているので・・・
大胆だなあ、と思っています。

ちなみにだから
原発を止めろと言う人も沢山いますけど
使用済燃料なので、
原発止めたってなくなりませんからね。
ちなみに処分方法は鋭意検討中です。
(要するに保管場所の押し付け合いが始まります。)


で、ここに戻ってくる訳です^^;
ちなみに燃料処分費は積み立ててあるそうですが
もちろん部分的に過ぎませんし、
多分今回の事故処理に使ってしまうので、
もうちょっと高くなるんじゃないのかな・・・

処理するまでは・・・^^分かるよね、もう^^;
これは原発の運転とは関係ないのだ・・・^^;(ドジョウ的に)

2011年10月26日
原子力のお値段の話


また、使用済み核燃料の処理に伴う費用は、すべてを再利用する「再処理」だと1キロ・ワット時あたり1・98円、一部を再処理して残りを中間貯蔵する「現状」だと同1・39円、すべて地中に埋める「直接処分」だと同1・00~1・02円と試算された。
(2011年10月25日13時54分 読売新聞)




Posted at 2011/11/04 12:26:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2号機の再臨界? | 日記
2011年11月03日 イイね!

再臨界騒動、とりあえずのまとめ

2011年11月02日
気象のつながり+【知ってた】小規模臨界は1,3号機も?【今更?】

の続きです。

既にリンクが切れてますが・・・この国のマスコミには期待してないしね。
1、3号機も小規模臨界の可能性 福島原発、分析進める
2011年11月2日 16時49分
福島第1原発2号機で核分裂が生じ一部で小規模な臨界が起きた可能性がある問題で、東京電力は2日、2号機格納容器から吸い出した気体を再分析し、臨界があったかどうかを確かめる作業を進めた。東電は「1、3号機についても同様のことが起きている可能性がある」としており、早期に燃料の状態を把握する必要がある。
 また政府、東電が年内に目指している「冷温停止」状態の達成について、専門家からは危ぶむ声が出ている。
 東電によると、2号機に設置した格納容器内から気体を吸い出し浄化する装置で、1日に採取した気体に放射性キセノン133、135が含まれていることを示す兆候があった。
(共同)

********************************
夕方のニュースを見ていますと、鎌田先生が出てまして、
1号機と3号機にはこの機械はまだついていない
だそうですよ・・・

8割方推理どおりですがようやく、まとめられます。
1)窒素パージによって、悪天、東風時に放射線量が上がるようになった日本
2)対策として、格納容器から排気し、浄化するフィルター装置を設置した。(いい事)
3)この装置によって、ガス分析を行い(水素濃度など)
窒素流入量を左右できる。(いい事)
4)2号機に取り付けた所、「水素濃度が9月下旬と今月上昇しだした(BY山さん)」
5)水素濃度が上がったという事は放射線濃度があがったこと。
爆発されても困るので窒素増量、ホウ素(500円/g、弘2型さん情報)投入
6)そうこうしていたら、なんとキセノンまで出現。(対策が早くてよかったね^^)
7)で、1,3号機は不安定の為この装置はまだついてない。
(本当は1,3号機につけたかった、2号機はテスト機)
8)キュリウム自発核分裂でお茶を濁した
キュリウム云々は検討に値しません。どうでもいい


*********************
2号機でテストしていたのだと思います。
いろんな意味で。
国民の過剰反応も知りたかったのかもしれません。
分かったことはまだ、現状を受止めるだけの落着きは
なかったと言う事、でしょうか・・・
まあ、反原発信者は何言っても、
ゴネるから、また事実は隠されちゃうんでしょう・・・
それとも、1,3号機は取り付かないくらい、
何かが安定していないのか、・・・あ
建屋の上部が吹っ飛んでないんだった><
次は一応1号機かな


不安はあるでしょうが、今一度落ち着いて
格納容器内から気体を吸い出し浄化する装置
の設置が進むことを心より願います。

低気圧や台風が来る度に、また東風が吹く度
空間線量がポコポコ上がるのをまずは阻止して欲しいものです。
窒素パージについて、放射性物質をばら撒くのかと激怒していましたが
半年で対策をもってきたということは
現地スタッフは、結構優秀だと評価できるかと思います。
現地スタッフとその取巻き・・・はね。


この下の線量は台風15号上陸時のもの
静岡なんて0.1マイクロ・・・

Posted at 2011/11/03 19:20:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2号機の再臨界? | 日記
2011年11月03日 イイね!

武田教授の面白講義、トンデモ講義

そういえば、ニュースでキュリウムの自発核分裂なので
ウラン核分裂連鎖(臨界)ではないと。
あのさ、自発核分裂も・・・はあ。
あほらし。馬鹿らし。
水素濃度があがった訳とつじつま合わないしどうでもいいや。
見解が代わる訳じゃないし。
キュリウムねえ、あの獰猛なキュリウムさんですか。
笑い事で締める気なのかな。

さあて

福島原発は爆発するのか?
昨日紛らわしいことを書いて笑いを誘った、トンデモコペルニクスこと武田教授
相変わらずトンデモコペルニクスな事を堂々と仰っているので
意味は分かりますが笑い転げてしまいます。
いや、間違えちゃないんだけど・・・
笑い殺される・・・

と言う訳で笑いを交えて解説していきます。

以下引用部※これが自分のコメント解説※
福島原発で核反応が起こったことが大きく報じられ、多くの人が心配しています。なぜ、心配するかというと「何が起こったのか?」、「どのぐらいの危険性があるのか?」、「どうすれば良いのか?」を具体的に説明せず、こういうときになると「事実の一部」と「安心してください」という結論だけで、中抜けしているので心配になるのです。
※それ武田教授じゃん(笑)


事実を伝えるなら完璧に、そして安全か危険かを言うなら結論だけではなく、その理由をしっかり説明しなければならないのです。
※だから、それ武田教授じゃん(笑)
・・・・・・・・・

【事実】
原発というのは核爆発をコントロールしているもので、その核爆発を起こすのは「ウランやプルトニウム」と「水」です。ウランもプルトニウムも水もなければなかなか核爆発はしません。
現在、原子炉の中と下には、破壊された「ウランやプルトニウム」と「水」があります。だから、核爆発が起こる可能性はあります。日常的には、木材を櫓に組んで勢いよく燃やしていたものに水をかけて消した状態で、まだくすぶっているという感じです。火元もあるし、完全には消えていないので、時々、くすぶります。
※最初っからそう言えばいいのに※

私が「メルトダウン」とか「冷温停止」という言葉をこのブログであまり使わないのは、科学的にやや疑問のある言葉だからです.メルトダウンという代わりに「燃料が破壊されている」と言う方が正確ですし、「冷温停止」などという状態は無いからです。
※ただのアイドリング状態ですからねえ
安全停止したら制御棒抜いても臨界できないわけだし※


軽水炉(福島原発)は温度が低いほど核爆発は起こりやすいので、「冷えたから安全」ということではないのです。
※ここ、分かりにくい※

燃料が破壊されていて、その間に水が入り、中性子が適当に減速されると核爆発が起こります。このときに燃料がしっかり結ばれているか、あるいは大きな固まりになっていてその間に水が入っているような場合にはある程度の爆発(広島原爆ほどではないが、最大で3月の爆発のようなもの)になる可能性はあります。
※燃料の形状によって違うと言うこと
象の足みたいな塊に水を含むと、ドッカンと行く可能性もあるということ
弘(2型)さんの話にもつながりますね※


しかし、3月に爆発して以来、「核爆発」(原子炉の運転)は行われていないので、放射性物質の量は少なくとも50分の1になっています。つまり次の写真に示した3月の爆発とおなじものが起こっても、危険性は50分の1になっているということです。
※武田教授はガンダーセン説を取入れてないんですよね。
原子炉の事故だと思っているみたい
ここは意味が違う、と思います。危険性が下がっていることはまったくの事実※


【どうなるか】
燃料がばらばらになっているか、一度ばらばらになっていた物が融けて固まったとして、その間に水が入って核爆発が起こると、急に温度が上がるので水が蒸発して大きな圧力がかかり、ウランやプルトニウムは飛び散ります。
弘(2型)さんとおんなじことを仰ってますね。
要は水の急な蒸発はものすごい膨張力を生む訳※

このような事故は第二次世界大戦中にアメリカ軍が原爆を作ろうとしているときに見られたもので、水が急に沸騰し燃料がちりぢりになるのですが、それですぐ核爆発も終わって、数人から数十人の人が被害を受けるという経験があります。日本では東海村の核爆発事故がそれです。
※JCO型臨界のことですね、プチ臨界の事でもあります。
バケツ臨界でもいいです。 規模と機序は妥当かと思います※


このようなことから、福島原発が再び核爆発を起こしても、水蒸気爆発、水素爆発を起こしても、原発の内部の人以外の影響はほとんどないと考えられますそれより3月に福島の大地に飛散したものの方がズッと危険です。
※あ、これは大賛成、もう飛び散っちゃってるし
でも現地が壊滅したら大いに困るんですけど(これも同意見)、
適当に言い放たないで下さいね^^;※

【どうすれば良いか?】
防御のポイントは風向きとマスクですが、11月の福島の風向きは3月と同じで「基本的には太平洋に行くが、ときどき風が巻く」ということ、そしてマスクは「常にインフルエンザ用のマスクを準備しておく」ということです。
※結局はマスク、同意※

仮に3月と同じ規模の爆発があったとして、それがニュースに流れてから「逃げる準備」をして、しばらくして(2,3日後に)本当に危険になったら「マスクをして逃げる」ということで子供を被曝させることはありません。
その時には新幹線や飛行機で逃げるのではなく、風向きを見て、20キロから30キロぐらい車か電車で移動すれば良いのです。
※そんな爆発はないと思う。って、どこのことを言ってるの、教授?
多分いわきと、福島辺りなんだろうけど・・・え、柏※

移動の方向は、絶対に福島原発から「遠く」に逃げるのではなく「直角に、山の方に」がポイントです。たとえば、柏の人は宇都宮の方か、君津の方に逃げることになりますが、その時に、自分の住んでいるところより北に流れてきたら南に、南に流れてきたら北へという方向です。
※言わんとしてることは分かるけど・・・
無茶言うな教授(笑)
逃げる途中のほうが危ないやんけ※


福島原発から直接、放射線が来るのではなく、放射性物質の灰が風で流れてきて、その灰が自分の身のまわりに来て、一粒一粒から放射線を浴びたり、その粒を吸い込んで内部被曝をするのですから、それをよく理解しておいてください。
爆発したら1ヶ月ぐらいは水道が汚れますが、2,3本のペットボトルを用意しておけば汚染される水道は2,3カ所に限定されますから(汚れは拡大しないので)、大丈夫です。
「備えあれば憂いなし」、「大型客船にも救命ボートあり」という精神で、備えて怖がらず、安心して過ごしてください。
※フォローにぜんぜんなってない(笑)
まじめに書いてるんでしょうけど教授
笑わせすぎないで^^;※
(平成23年11月3日)

より勉強になる弘(2型)さんの話。
2011年11月03日
先入観に気をつけろ(2号機再臨界報道に関して)

2011年10月30日
見えない敵(FPを考えよう⑤)

2011年10月25日
ちょっとディープな世界へ(FPを考えよう④)

2011年10月19日
悪魔の確率(FPを考えよう③)



ばてたので、リンクからさらにシリーズ制覇を^^
Posted at 2011/11/03 12:09:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2号機の再臨界? | 日記
2011年11月02日 イイね!

【大した事ない】武田教授の表現の妥当性と判断【サボリじゃない】

【追記】新しく「小規模臨界」って言葉が出来ました^^
ちなみに厳密には臨界って、核分裂が連鎖している事ですよ!って指摘してもらっているので
自分はJCO型臨界って行ってたんですけど、今回新しい言葉の仲間が登場したよ^^
福島第1原発2号機、小規模臨界か ホウ酸水を注入
メルトスルー以来の造語が登場しましたね!!【追記終】
********************************
福島2号機の核爆発・・・東電のサボりだが大丈夫
を見て笑ってきました。

ちょ!!!このトンデモコペルニクスは(笑)
■2号機で今回起きたのは、ちょっとした、核分裂、です。
ホウ素を投入していなかったのはサボリ、と言えなくもないですが、
手間を考えれば、ホウ素をバカバカ入れるのはお勧めじゃありません。

核分裂に伴う爆発が、核爆発なんでしょうけど、
(だから厳密に言えば、3号機プールは核爆発、とも言えます)
爆発まで行く膨張力を発揮するには、
さすがに臨界=核分裂の連鎖が必要で、
そもそも核爆発は核分裂による急激な熱膨張がその源である訳で
膨張しやすいのは、水というのは分かっているかと思います。

*****************
■じゃあ、水で冷やしちゃいけないの?
そんな訳はありません。
水で冷やすか、スズや鉛で冷やすか?の2択で
ちなみに猛毒重金属、鉛を選択したのがチェルノブイリです。2か3トンでしたっけ。
当然溶けて飛び散ってどうなったかは聞いちゃいけなくて。
鉛中毒の元ですからね・・・

■先述の通り水を入れていて、
水がかからなくなったのか偏ったのか
燃料が再加熱、一部が中性子を出し始め
放射線濃度が急上昇、水が急速に水素に分解
水素濃度あがる、
異常に気づいてホウ素投入
中性子でてる(核分裂)のでキセノンも出てきたよ。

が今回の流れと想像されます。
想像なのはパラメータ的にそれくらいしかデータがないからです。
****************************

■昼のニュース見てあきれましたが、
専門家も
突然再臨界は普通にありえる事だ!!
となったから大騒ぎなんですね・・・

専門家の意見もころころ変わりますが
ようやく本当の事が言える様になった
と受取るのがいい事か、悪い事か

とりあえず2号機が原因なら、一先ず安心です。
これまでもチョクチョクあった訳ですし、
これからもチョクチョクあるでしょう

問題はTPPの方ですよ^^


■おまけ:
よく分からないんですが、こんな感じかなと思って
前、このような表現をしていた事を思い出しました。
元々は、1号機でペデスタルで再臨界が起きていたらこんな感じ!!って
想像して書いたものです

2011年09月28日
【弘(2型)さんの解説】格納容器燃料団子トンデモ仮説!!【院長先生の解説】

大事なのはここ
(引用)【追記】↓これは弘(2型)さんの文章の引用【追記終】
制御棒を引き抜き、ウランの自発核分裂あるいは使用中の燃料内の核分裂生成物(FP)の崩壊による中性子によって核分裂の連鎖反応が始まりますが、核分裂による中性子(これを即発中性子と言います)全てが核反応に寄与する訳ではありません。
水中のホウ素や炉内構造物に吸収される中性子も多く、FPが吐き出す中性子(これを遅発中性子と言います)をも利用してやっと臨界に至るようになっています。
そして何よりも核反応によって生じる中性子は高速中性子で、ウラン235が捉えやすい熱中性子に減速させる水が必要になります。


連鎖的な核分裂を起こすには、燃料がある程度の塊になっていることと水が必要になるわけですが、圧力容器を抜け出た溶融燃料はペデスタルに落下後、べちゃ~と広がってしまい、無秩序な臨界が起こせる形状ではないはず・・・という考えだからです。

***********************************
更に引用【追記】↓これは弘(2型)さんのエントリーからが原典【追記終】


ではスタートしますね。
**************************************
■圧力容器の底には一杯の駆動系部品がついています。
溶融核燃料は2000度以上ですから、
一杯のメタルが溶けます。ボタボタと落ちたでしょう
上からは水がとめどなく、降ってきます。1時間に6トンとか
要するに溶け落ちて、ペデスタルの上で固まったはずです。

単純化するとこんな感じで(これは単結晶シリコンですけどね)


また、弘(2型)さんはこうもかかれています。
圧力容器を抜け出た溶融燃料はペデスタルに落下後、べちゃ~と広がってしまい、無秩序な臨界が起こせる形状ではないはず・・・という考えだからです。

でも、周りに壁があれば・・・?
では続けましょう。
***************************************
■つまりはメタルの鍾乳石が出来ているはずです、
これは順番は燃料が先でも構いません、
燃料の上にメタルの一部に溶け落ちたものが乗っても構いません。

ちょっと位隙間があっても上からは1時間トン単位の水が落ちてきます。
要するにペデスタルの上は、
メタルの鍾乳石ができている可能性があるわけです。

この上にトロトロのオムレツのような溶融燃料が落下します。
メタルを再び溶かして潜っていきます。
その形状は坩堝のようになるはずです。(こんなきれいじゃないけど)


******************************************

そして、凹な部分に溶融核燃料が溜まっていて
上と横に水が溜まり得れば・・・
あたかも単結晶引上げ炉のような・・・

この場合は単結晶が溶融燃料、
その回りに何らかの水



*************************************
上からはとめどなく水が流れてきますし、
メタルの固まりもぐちゃぐちゃですし、
しかしペデスタルはPC製、立派な底板になります。
燃料も色々な所で落ちていますので、
そこら中ジャケットのように、穴だらけのはずです

喩えとしてはこんな感じで(深い穴の所に溶融燃料がある)


と言う訳で
連鎖的な核分裂を起こすには、燃料がある程度の塊になっていることと水が
これが成立しうるという、トンデモ仮説を考えています。

洞爺湖みたいに(中島が核燃料)


Posted at 2011/11/02 12:25:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2号機の再臨界? | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.