• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2014年02月23日 イイね!

アウシュビッツとTPPの相似について

アウシュビッツは、ビルケナウと、化学プラントの3つによって構成されていたことは意外と知られていない。

特に化学プラントの方は完膚なきまでに爆破されたのでその設備が残らなかった。

アウシュビッツと言えば、ユダヤの絶滅のために作られたと勘違いされているが全く違う。残念ながらこれもほとんどの人に理解されていない。
ドイツは合理的な民族である。彼らは戦争に当たって国力、すなわち物資が不足していることを、ことの他よく知っていた。

そこで目をつけたのが、金を持ち、ポーランドに多くすむユダヤである。財産の接収と、労働力の確保、それだけの為にアウシュビッツと収容所の悲劇は作られたのだ。

厳密にはポーランドのユダヤ人はさして豊かではない。これも合理性で占領地の市民に差別対象を作るために、ユダヤを劣等民族としたに過ぎない。更にドイツ人は巧妙だった。敢えて食料不足にして、収容所内でヒエラルキーを作り、彼ら自身に間引き対象を選ばせたのだ。

つまり、アウシュビッツの生き残りは大半は大なり小なり、ナチスへの協力者である。この事は何よりもユダヤ人の中でタブーとなっており、その為にドイツは絶滅収容所を作ったと喧伝されたに過ぎない。

尚、オランダなど西欧のユダヤは財産差し押さえついでに収容所に送られた。放置すれば、当然反発する訳で、合理的に処理したかったからだ。

で、あるが、間引き対象をガス室で大量に殺したことに代わりはない。雇用に対し人員整理を行うに当たって、不足するのは食料だから、間引いた。大変合理的に、サクサクと人間を間引いたから、死亡率は膨大な物となった。食料は不足を補うのは大変だが、密告されたユダヤを集めるのはより簡単だったので、ガス室で使い捨てにした。ドイツらしい合理性で死体で色々なものが生産されたことが分かっている。

つまりは、非合理(人種差別)を優先し、合理(労働と雇用と食料)を愛した為に、アウシュビッツの悲劇は引き起こされた事を、遠い異国の日本人は本当は知るべきだったりする。

■ところで、アウシュビッツで実際に行われた事は、隣国人の主張に妙に合致する。ドイツを日本に書き換えて捏造したのが、そもそもの戦争犯罪とやらで、それを信じてやまないのが、洗脳を受けた団塊の世代の一部であることは疑いようがない。

ちなみに原罪を植え付けるのは、マインドコントロールの基本で、百パーセントの化学者の常套句でもあった。

原罪世代のコントロールを解くのは多分、もうどうしようとない(苦笑)、ので取り敢えず事実を並べて嫌韓ラチェットを自ら閉めていただいて、後は政治が動いて、検証をきちんとするしかないのが現状だ。

■逆を言おう。
TPPは現代のアウシュビッツである。合理性のみが支配する労働階級の奴隷化はまんま、アウシュビッツの論理構築と合致する。

ひょっとしたら、ユダヤの復讐と逆恨みは、或いは終わってないのかもしれない。

致し方なしで入るなら今とは言っているものの、正体を知らないわけではない。因みに自由化を完全にすれば、コストの高い日本人は要らないのがわかる。食料代が燃料代が稼げなければ、間引けばいいのだ。(リストラ)

だが、そこまでして資本を集中することには、あまり意味はない。オバマはその辺り同盟国に余りに冷酷な面がかいまみえる。

因みにアメリカの悪癖に妙に反政府勢力を仕込みたがる癖がある。金額はでたらめだがウクライナもそうだし、タリバンを育てたのはアメリカだし、アルカイダもアメリカがわざわざ訓練した。


■今でこそ、隣国と在日は中国様に尻尾を振ったから叩くにいいが、在日とその一派を育て、わざわざ、ありもしない強制連行伝説を仕込んだのも、残念ながらアメリカである可能性が強い。(苦笑)、

■左翼のデマに安倍総理はナチスとやらがある。
やってもないことを頭を下げれば、永遠に謝罪が必要なのはドイツでも明らかだがやつらは合理性のもと、労働力を強制連行して、余ったり死にかけると、散々間引いた。

それだけの事をしたし、合理性のもと、間引くのはより罪が重いとも言える。

■大事なのは日本は、そんなことはせず、国民を挺身隊で安く働かせた。だから、隣国の言う証拠は捏造だらけだし、物資は圧倒的に不足した。欲しがりません勝つまでは、はアカヒのプロバガンダです。

ただ、歴史を知らないと、アウシュビッツは捏造だとか言う人も出る。結果や経緯はどうあれ、国家元首が談話ではなく謝罪した以上、ドイツは勝手に賠償でも土下座でもすればいい。実際に沢山のユダヤを拉致して、殺したわけで、そこは日本とは全く違う。

そんな当たり前の事を言えなかった事が、戦後レジームならそう説明する義務がある。

■国民が勉強した方が遥かに早いんだけどね?ちなみにこれでもアウシュビッツとベルケナウには実際に行ったことがあるとだけは、追記する。

日本はドイツではない。当たり前の話だ。TPPにもそう言う非常に残虐になりかねない要素が多分に含まれていることだけは、もう一度認識しておいた方がいいと思う。
Posted at 2014/02/23 22:12:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 賠償回避とTPP | 日記
2013年03月24日 イイね!

【グローバル化≒売国】TPP仕方ないけど、心構えだけはしておこう【QNIURO】

■東洋経済に面白い記事が載った。
是非見て欲しい(苦笑)

「ユニクロ叩き」にモノ申す

■まあ、ユニクロがブラックである。
そんな事は常識で分かる。
UTのTシャツを790円とかで買う訳で
版権が、幾らかついて、原価がついて
(中国やベトナムを環境汚染してつくられる)
物流コストがあって買う訳だ。

ブラックでない訳がない(苦笑)
賄賂を渡し、パントーンのような激しい色を染料で染め
その線量がきちんと処理されている。とは
誰も思っていない筈だ。

■そういう痛し痒しな所もある訳で
経営者が中国べったりになるのはいたしかたない。
何せ、経営が傾いた時に「引退」をにおわせ
経営を若手にさせて、回復してきたら首を切った。
そして自分の株価を上げ、とにかく
自分の金だけに固執している。

**************************
■ブラックでない訳がない


■ま、グローバル化等と言っているが
そんなもんが、人件費の安い地域での搾取
である事は殆どの人がご存じのはず。



■ま、一度ご覧あれ(笑)
「憲法」「TPP」その辺りどちらを優先するかで
実は安倍さんは非常に危い。
分かってはいる筈なのだが、今新自由主義者が
猛烈な勢いで、自民に猟官運動をしている訳で…

安倍さんが鳩とは言え、その辺の感覚は分かっていると思うのだが
もし参院選後に、「TPP」「増税」に舵を切った場合
喩えバブルでごまかしても、「自民」は安泰、じゃない。

その辺りは実は、安倍さんじゃ無しに「麻生さん」にかかってるし
まあ売国人脈だらけだけど、そしてアグネス人脈とすら関わりあるんだけど
「谷垣」さん達に与えられた、頑張りのラストチャンスだったりする。

***********************
■韓国はFTAで国と国民を売った。
サムソンが巨大化したのは、スパイでノウハウを日本から輸入し
労働力を中国に依存し、そして資本をアメリカに売ったからだ。
(ちょっと受け売りですけど(笑))
つまり、今の「サムソン」は空っぽで、実は資本を持って
何かを「乗っ取り続け」無くてはいけない。
だからシャープが狙われている訳。

ものづくりを看板にした「ヘッジファンド」が
サムソンの正体だと思う。

いや原価主義からすると当然の事で、
今の会社は「軽く」無くては生き残れない。
「軽さ」の中に「ノウハウ」が必要で、そして「看板」が必要なのだ。

「空っぽの入れ物」と、「現実のもの」をブランドで結ぶ。
これがグローバル化だと言う事は分かっている。
「モノづくりの軽視と無力化」これこそが
「グローバル化」の本質であって、本来の仮想敵は日本だった
それだけのことである。

*************************
■日本は如何に戦うべきか?
実は日本人の精神性にかかっている。
韓国は金を持っている人間は逃げた。
ホリエモンや、柳井や損禿の「様な」輩だ
日本も逃げる奴は逃げる。
だったら一刻も早く「追い出してしまった」方がいい。

それに、空の器に群がる馬鹿日本人が多いから
永遠に搾取される訳で、
搾取しつくしたら捨てられるのは当然の事だ。
一言「グローバル」と呪文を唱えればいい。

********************
■恐らく今後の波は相当厳しい。
ノウハウを得て、汚く生きなくてはならない。
「こいつの首を切ろうとしたらスパイになるかもしれない」と思わせなければならない。
なる気はないんだけどね。

幸い日本は少子化でポストが余る。
上に行き過ぎなければ、ウスノロ故に
生き残れる可能性も増える。

つまりは私達は「勤勉な昼行燈」になって
恐れられなければならないし、そのノウハウは
団塊が退いた今、ポスト団塊の先達から
何としても頂き、(いい意味で)盗まなくてはならない。

***************************
■自身という事であれば
体で覚え、あまつさえ、体罰であってもかまわないと思う。

それが見切りであり、危険な感覚であるが
自分もまだまだだと思う。

だからこそ「危険分子」を狩ろうと、牙を抜こうと
敵は考えていると思う。「敵」はなかなか正体を見せやしない。
しかし、「敵」の狙いと、その動き、そして防衛方法は明らかで
それは、紛れもない「チーム」であると思う。

*****************************
■「行政法」の強化によって、実は三権分立は既に歪みつつある。
細かい事は猛走峠さんが書いてくれると思うけれど
日本も今後激しく歪む。(既に歪みは出てきている)

「合法的回避」「威嚇」「悪意の証明」「正当性の証明」
この辺りも、恐らく手法的に、今後出現する分野、ではないかと思う。
「ブログ」故の油断がその話を持ち込んだが

そういう意味では水面下の政治の原理がよく分かった。
ただ、あの手の集団に潜り込んでも切られるだろうけど(苦笑)

現段階では精進して、とりあえず「ぶっちゃけ自爆テロリスト」の「匂い」を
させるしかないんだろうな…凄い不本意なんですけど…。

************************
■その辺りの話は猛走峠さんがその内フォローしてくれるに違いない
と勝手に期待をかける事にした(笑)
自分よりも人の目の方が客観的に見れますからね。

しかし、みんからは「斬り合い」が多くて、ちょっと変なSNSかもしれない。
異種格闘技戦もなかなか味が深い。
世の中の抗争等はおそらくほとんどが異種格闘技戦である訳で
自分はまだまだ、戦い方を学ぶ必要がある、と思ってます。

もちろん、ブログ上じゃなくて、現実に反映させていくためにね…
そういう意味じゃ、弘(2型)さんの戦い方なども参考になるんですよね。
別に何かと戦っている訳じゃなく、上手だなあ、と。

戦い下手の、負けず嫌いの言葉でした。

************************
■そして既に賽は振られている。
天の賽、人の賽、
そういう意味では焦る一方かもしれないですね^^;

「勝ち続けるグローバル」から「負けないグローバル」へ
何気にこのパラダイムの転換は面白いし
日本は実は勝てる資源がある。

「過度に勝とうとしなければ」ね
その反面教師が「お隣の国」。
欲が自らの身を食いつくすのを、見守る事にしよう。

「負けないグローバル」には「9条」は役に立たないが
「9条主義」は意外と役に立つ。色々と考えたいと思う。
Posted at 2013/03/24 21:05:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 賠償回避とTPP | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.