• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2011年12月04日 イイね!

【セシウム生化学毒性】イオンチャネルブロッカー、CS、BA3【再勉強】

続よく分かる心電図 第7章

から、
セシウム137の変化した後のバリウムは如何なる影響をなすのか?
そんな都合のいい研究はありません。セシウムでも苦労しました。
細い糸を紡いで行く様な作業ですが、
何度もそんな都合のいいことはありません。
今後出てくるのか出てこないのか?
少なくとも私の目には、見つかってません。

ただ、そういった生化学的な面から、
セシウムもろもろの物質の害が
証明されるのはいい事だと思います。
放射能よりよほど分かりやすい・・・ですからね^^
「放射性物質」の物質的な害、セシウム以外も
今後も注目でしょうね。


■素人の横好きとは言っても、やっぱり論文くらいのエビデンスは欲しいので
自分には太刀打ちできなそうです。


■一応セシウムと同じように、なにやら、こちらは逆説的カリウム依存性
に対する影響があるそうですが・・・よく分かりません。




****************
■面白いのはこれです、色々なイオンが細胞の活動には関わっています。


よく分からないので、資料だけ載せておきます。






■カリウム必須元素とは言え、今までその働きには無頓着でした。
生命活動には本当に重要なんですね。


Posted at 2011/12/04 23:01:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | セシウムと心電図 | 日記
2011年12月04日 イイね!

【セシウム生化学毒性】イオンチャネルブロッカー、CS、BA2【再勉強】

■頭は良くないのでこんががらがっています。

続良く分かる心電図 第4章

ちょっとおさらい!
■今のところは遅延性カリウム整流電流の阻害にターゲーットを当てています。


■内向き整流カリウムチャネルは、筋肉、心筋などにあるもので
そこにセシウムは集中します。
なぜかは分からないんですけど・・・
2011年11月27日
【どうしても知って欲しい可能性】セシウムの本当の害・後編2【2011年だから分かる事】

この辺りが絡みます。

************
■こちらは内向き整流カリウムチャネルに関する
セシウムの影響ですね。



■随分影響があるものだとびっくりします。
カリウムがセシウムと一緒なんて細胞にとっては嘘八百というわけですね。


■スペルミンという物質の話ですね。
色々な物質が人の体には関わっているといういい例です。


■外液カリウム濃度依存性・・・ですね。
そうではないチャネルもあるそうですが、
DNAの組み換えで元に戻った、という話でしょうか


■セシウムは色々と癖がある物質ですね・・・
まだ何か「化学的」毒性があったりしません・・・よね?
Posted at 2011/12/04 22:35:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | セシウムと心電図 | 日記
2011年12月04日 イイね!

【セシウム生化学毒性】イオンチャネルブロッカー、CS、BA【再勉強】

【セシウム生化学毒性】イオンチャネルブロッカー、CS、BA【再勉強】■一応謝っておこう・・・
誰にというつもりもないんですけどね^^
ただの独り言です^^

原発反対を心から叫んでいる人たちにとっては、
もしかしたら、自分は物凄く気に入らない存在かもしれないし
それは自意識過剰で歯牙にもかけていないかもしれない^^

歯牙にかけないでいいです。
自分はセシウムの電気的な害と影響について
気にしていますので、
手を広げても行き詰るだけだと思います。

なので、その路線で行きます。
自分は自分のやり方で、
頭を使って防御する方法を考えたいと思います。

主義主張よりも、今何をどうするかが大事だと思いますので。
使えるものは、全うな範囲で遣います。
****************
セシウムが起こす、
生化学的で電気的な害については、
目次を作ってみる予定です。
放射線の影響に出来なくって、
本当にごめんなさい。


さて、続よく分かる心電図(第一章)
凄いですよね、こういうほんの一部を苦労せずに目を通す事ができるのは、
大変ありがたいことです。




イオンチャネルは、電気的抵抗なんですって。
そう言われると凄く納得がいくものがあります。
通る、通らないはもちろんなんですが、
電荷によって通過の仕方が違うんですね。
面白い概念です。オームの法則が通じるって言うんですから、
人体は不思議ですね。

**************
■そしてイオンチャネルは不思議な存在です
いまだ研究中ですからね。


■カリウムチャネルの脱分極のモデル


■出入りは結構繊細、イオンの変化は少ないんだそうです。
なるほどね・・・


■ちなみに阻害する物をブロッカーというのですが、
セシウムはもちろんその代表例、といえるでしょうね。
ふぐ毒もやはり仲間でした。
自分が気になっているのは毒キノコ。
色々気になる作用がありますので


■セシウムもバリウムもすいすい通る話(といいつつ後で否定されてます)


■セシウムとバリウムはブロッカーにもなる。
ここがセシウムの毒性の盲点、です。


■そういえば、バリウムもフェリチンの取り込み対象なんですよね。
イオンチャネルと関係あるのかな・・・?
Posted at 2011/12/04 21:48:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | セシウムと心電図 | 日記

プロフィール

「@静岡のオヤジ@GRB さん、どう見ても犯罪者かセクハラに見えるのは心が汚れているのでしょうか…。(汗)」
何シテル?   12/06 02:53
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10
車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.