• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2011年12月14日 イイね!

【勉強】ANP,TNP関連資料の整理【整理】

■このエントリーはたまに出る勉強ページです。
深い意味はありません。

1)ANPの生合成と分泌
ベータからアルファに変わる


前駆体はガンマ、心房は顆粒で蓄積、心室は即放出



ANPは心不全・腎不全、高血圧(NAを溜め込むから)
体液が増えた時に減らして心臓の負担を軽くする。心房トラブル時の頻尿には意味がある。




ANPの脳と心臓の違い
ガンマANPとして心房では作られる(顆粒)


2)ナトリウム利尿ペプチド受容体の分子生物学

ANPはイオン及び体液の調整に関わっており
ウナギや鮭などの、海水淡水両対応の魚の、血液調節に大きく関わっているそうです。



3)ANP放出に伴う受容体の働きとANPの歴史について




4)BNP、虚血性疾患の時の心筋ストレスマーカ(不完全)
http://plaza.umin.ac.jp/e-jabs/32/32.135.pdf

心室に強い物理ストレスがかかると放出される



5)
微量の放射線が細胞の遺伝子発現に影響
放医研、新しい遺伝子発現解析法を使い
ヒト細胞の放射線感受性限界を探索


低線量の放射線が体にいいわけに関連する論文

6)ナトリウム利尿ペプチド




■秀逸!出口的な機序と考えている。

7)BNPの心臓保護機序
BNPは薬として使われだしている。
セシウムの害は治療できそうなんですけど・・・



8)同じく心臓保護機序の論文
分かりやすいで

メルクマニュアルより


■川崎病(心臓病)とBNP


前立腺がん治療とXIAP

メディカルインフォメーション


■パンダ博士のセシウム137とBNP
BNPが増える?ならいいと思うんですけど・・・、よく見ると遺伝子異常と、BNPの文章切れてる・・・

セシウム137の慢性的な被曝による心血管系への影響

ラットに500ベクレルと6500ベクレルのセシウム137 飲料で摂取。CKおよびCK - MBの血漿中濃度は、汚染されたラットで(+52%、P <0.05)高かった。組織の変容は見られない。遺伝子異常が心房で見つかった。、ACE(アンジオテンシン変換酵素)およびBNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)遺伝子発現のレベルが(P <0.05)有意に増加。ST -およびRT -セグメント(に暴露したラットで短縮(それぞれ9%と-11%、、P <0.05)137)Csと。血圧が(-10%、P <0.05)減少し、その概日リズムが消失した。3か月にわたる大きな容量のセシウム137摂取は、心臓の形態変化には ​​至っていないが、敏感な個体にはなんらかの異常が起きる可能性はある。

ANPとお薬
薬剤メーカーは一儲けする気だったりして(笑)




宇宙はストレスのようです・・
(アルドステロン系)



心臓の進化とANPなど

CNPが元祖の模様。
心房と心室は分子レベルで違うそうです。
Posted at 2011/12/14 23:02:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ANPとBNP | 日記

プロフィール

「@Nicolas Kenji さん、こんばんは。二人でモリカケ(妨害するニダ)、でしたっけ(笑)、偏向報道の王様ですよね。」
何シテル?   09/26 23:13
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.