• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2012年01月11日 イイね!

【気になるなあ】3号機Pのストレーナ交換時間がどんどん延びてる?【良く分からんけど頑張れ】

■3号機プールが!!とか言う気はありません。
なんか苦戦していたようなので、これでうまく言ったかなあ、
位の感じです。

【第329報】東北地方太平洋沖地震による原子力施設への影響について(1月10日14時00分現在)
[2012/01/10 17:52更新




2012年01月05日
【温度ちょっと高いね】3号機プールに気をつけよう【水漏れしてそう】

2012年01月05日
3号プールのストレーナには何が溜まるんでしょう

の続きです。

実は、3号機プールの配管こそ危ないかなあと勝手に思ってますが
情報もないので注目するしかできません。

・3号機使用済燃料プール一次冷却系循環ポンプ入口圧力の低下に伴う循環ポンプ入口ストレーナ洗浄のため、当該ポンプを止め使用済燃料プールの冷却を停止(12月29日10:23から12:09、12月30日10:27から13:42)
・3号機使用済燃料プール一次冷却系循環ポンプ入口ストレーナの洗浄頻度が増加していることから、使用済燃料プール一次冷却系を連続運転から1日1時間程度の運転とすることとし、使用済燃料プール一次冷却系の連続運転を停止(12月30日16:54から1月4日9:56)(1月2日12:15より2.5℃上昇(1月3日10時時点))

ところが今回は・・・・3号機使用済燃料プール一次冷却系ポンプ入口ストレーナ吸込圧力の低下に伴い、ストレーナの交換を行うため、同ポンプを停止し使用済燃料プールの冷却装置を停止(1月5日11:46から1月7日16:27)。
******************
■ストレーナは網です。ほらキッチンの流しについているあれです。
目が詰まるので、目を荒くしたんだと思います。
文章が正しいなら・・・ね。

冬なので藻が沸くとも思えません
圧力損失も知れています。

何があったかは別として
3日間の工事で、直っていればいいなと思います。
まさかストレーナ交換に3日も日にちくれるならぼろ儲けじゃないですか^^;


*******************
そのほかも盛りだくさんです。
何かを隠す為としか思えない文量ですが
そんな私の心のストレーナは詰まっているのかもしれませんね^^;

再飛散じゃなくてなんか問題があったなら、
解決すれば安心ですね^^
しばらくは様子見が続きそうです。

心肺停止の人は、挿管しておけば3日くらい何とかなるでしょう。
肋骨が10本くらい折れただけで・・・

前回からの主な変更点は以下のとおり。

・2号機タービン建屋トレンチにある滞留水を雑固体廃棄物減容処理建屋へ移送(1月5日9:30から1月8日9:27、1月8日21:47から1月9日8:05、1月9日21:51から1月10日7:57)
・2号機タービン建屋地下の滞留水を集中廃棄物処理施設へ移送(1月5日9:30から1月8日9:27、1月8日21:47から1月9日8:05、1月9日21:51から1月10日7:57、1月10日8:17から)
・2号機原子炉格納容器内調査のため原子炉格納容器内の温度を下げる必要があること及びタービン建屋内炉注水ポンプ試運転の準備に伴う給水系からの注水配管切替のため、
炉心スプレイ系配管からの注水量を9.0m3/hから8.0m3/hに、給水系配管からの注水量を0.5m3/hから2.0m3/hに変更(1月7日11:53)
炉心スプレイ系配管からの注水量を8.1m3/hから7.0m3/hに、給水系配管からの注水量を1.7m3/hから3.0m3/hに変更(1月9日10:04)
・3号機タービン建屋地下の滞留水を雑固体廃棄物減容処理建屋へ移送(1月3日10:01から1月8日9:31、1月8日21:37から1月9日8:07、1月9日21:55から1月10日8:00)
・3号機タービン建屋地下の滞留水を集中廃棄物処理施設へ移送(1月3日10:01から1月8日9:31、1月8日21:37から1月9日8:07、1月9日21:55から1月10日8:00)
・3号機使用済燃料プール一次冷却系ポンプ入口ストレーナ吸込圧力の低下に伴い、ストレーナの交換を行うため、同ポンプを停止し使用済燃料プールの冷却装置を停止(1月5日11:46から1月7日16:27)。
・3号機タービン建屋内炉注水ポンプ試運転の準備に伴う給水系からの注水配管切替のため、
炉心スプレイ系配管からの注水量を6.0m3/hから7.0m3/hに、給水系配管からの注水量を3.0m3/hから2.0m3/hに変更(1月10日10:05)
・4号機使用済燃料プール冷却系のエアフィンクーラB系の冷却管から水の漏えい(二次系のろ過水)を確認(1月8日13:00頃)。当該装置の隔離を実施。使用済燃料プール冷却はエアフィンクーラA系を使用し継続中。
・集中廃棄物処理施設及び雑固体廃棄物減容処理建屋の間にあるトレンチの水溜まりについて、当該トレンチ内ケーブル管路の止水作業を実施。(1月5日)。ケーブル管路からの水の流入がないことを確認(1月6日)。
・蒸発濃縮装置2B近傍に水溜まりを発見(1月9日10:40頃)。現場確認の結果、蒸発濃縮装置ベントコンデンサスプレイラインの流量計内部のガラス管が破損し、そのガラス管と外部の管との間に水が溜まり、漏えいしていることを確認。漏えい量は約11リットルで、全て堰内に留まっていることを確認。計装配管の元弁を締めて漏えいは減少。漏えい箇所に受けを設置するとともに監視を強化(4時間に1回見回り)。今後、当該流量計を交換するとともに原因を調査する予定。
・淡水化装置(逆浸透膜式)3Bの濃縮水貯槽タンク付け根のパッキン部から水が漏えいしていることを発見(1月10日10:28頃)。漏えい量は約10リットルで、漏えい箇所のボルトの増し締めを行い、漏えいは停止(同日12:35)。また、当該箇所から外部への漏洩防止のための土嚢を設置(同日13:10)。
・第二セシウム吸着装置の流量の低下が見られることから、ろ過フィルターの洗浄を行うため第二セシウム吸着装置を停止(1月10日9:25)。その後、第二セシウム吸着装置を起動(同日12:58)し、定常流量に到達(同日13:04)。

<被ばくの可能性>
1月9日午後2時22分頃、福島第一原子力発電所の建設中の廃スラッジ貯蔵施設において、コンクリート打設作業を行っていた協力企業作業員1名が体調不良を訴え、5・6号機緊急医療室に運ばれ治療を受けたが、心肺停止状態であることから、同日午後3時25分、福島第一原子力発電所からいわき市立総合磐城共立病院へ搬送。なお、作業員の身体に放射性物質の付着はない。


Posted at 2012/01/11 14:37:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 使用済燃料プール問題 | 日記
2012年01月10日 イイね!

避難(笑)・・・無理無理^^;

■世の中の人は
津波で車で逃げようとしてのまれた人を嗤った。
で4号機に何かあったら車で逃げる?のは無理^^;じゃないだろうか?
連休で30キロとか渋滞するのに・・・

避難すべきかすべきじゃないか?
あなたはどうお考えですか?

■4号機云々の話が騒がしい、何万人死ぬか分からないとか
仮に50万人死んだとしよう、関東3000万人の 60分の1である。
つまり死なないと思う。

■ちなみにチェルノブイリでこんなだ。
汚染は日本列島を踏み越える可能性すらある。


■要は何か起きて逃げなきゃの可能性はどこにでもあるし、
その確率は360度分の3(度)と思ったほうがいい。

***********************
■震災の割と直後から言っていますが
「リスクを許容した上で」、逃げたい人は逃げれる時に逃げてください!!^^
いや本気でそう思います。
逃げる必要があるかないかはまた別の話(ないと思うなあ)。
今はタラレバですけど、3月11~18日は
タラレバが現実として進行していたわけですから・・・
仮にギャンブルに勝てなくても恨みはないよね


ちなみに核爆発は意外と安全である。世界共有化します・・・
爆発するなら偏西風がきつい今のうちに・・・^^;


何で逃げる必要がないかと言うと、どこに逃げたらいいかよくわかんないから。
以前に来ているところは来易いから注意、

それに関東は意外と山が多くて、
外に出づらい構造だから、心配しなくてもあっという間に封鎖されちゃう^^;

大体殺人自動車はCPS測られて、入れてもらえないはず・・・
******************
■いや、もう賭けですよ、賭け。
ギャンブルです。
受け入れる場所も、放射能が仮に飛んで来たら、
すぐ見捨てる人は要らないわけです。
転職と一緒で、一度はよくても2度、3度するのは
ステップアップできる一部の人だけです。

■なので、オッズや、
勝ち馬予想はすごく面白いですが、
ギャンブルは自己責任で^^
それだけはお願いします。
空襲疎開も運が悪い人は疎開先に空襲が来て死んだ人もいるはずです。
人生、ギャンブル・・・><

津波は海からだけですが、
「放射能」は何使って飛んでくるか分かりませんので
そういうものすごくシュールなお話でした。
ちなみに日本にとっては「爆発しないで湯気が出る」のが
一番きついです


**********************
■おまけ、立てこもるなら欲しいのはトイレ用の水(特にマンション)
あとメバリ、HEPA(通風孔に設置)、あとは食い物、飲み物他。
何か東京に壁ができてとか言う漫画が昔あった気がする。

結局は、テンデンコ逃げれるグッズくらいしか、
今できる事はなさそうです^^;
房総震災に備えて買っておいてくださいませ。
Posted at 2012/01/10 17:00:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 使用済燃料プール問題 | 日記
2012年01月05日 イイね!

3号プールのストレーナには何が溜まるんでしょう。

■弘(2型)さんの情報で、3号機プールの温度上昇は運転頻度の問題
(ストレーナつまりの為)と判明した。

【第326報】東北地方太平洋沖地震による原子力施設への影響について(1月4日14時00分現在)
[2012/01/04 17:08更新


・3号機使用済燃料プール一次冷却系循環ポンプ入口圧力の低下に伴う循環ポンプ入口ストレーナ洗浄のため、当該ポンプを止め使用済燃料プールの冷却を停止(12月29日10:23から12:09、12月30日10:27から13:42)
・3号機使用済燃料プール一次冷却系循環ポンプ入口ストレーナの洗浄頻度が増加していることから、使用済燃料プール一次冷却系を連続運転から1日1時間程度の運転とすることとし、使用済燃料プール一次冷却系の連続運転を停止(12月30日16:54から1月4日9:56)(1月2日12:15より2.5℃上昇(1月3日10時時点))

とは言え良く詰まる
【第327報】東北地方太平洋沖地震による原子力施設への影響について(1月5日14時00分現在)
[2012/01/05 16:12更新]


2号機原子炉格納容器内調査のため原子炉格納容器内の温度を下げる必要があること及びタービン建屋内炉注水ポンプ試運転の準備に伴う給水系からの注水配管切替のため、炉心スプレイ系配管からの注水量を7.2m3/hから8.2m3/hに変更(1月4日9:36)
炉心スプレイ系配管からの注水量を8.2m3/hから9.0m3/hに、給水系配管からの注水量を1.7m3/hから1.0m3/hに変更(1月5日9:58)
・3号機使用済燃料プール一次冷却系ポンプ入口ストレーナ吸込圧力が低下したため、当該ポンプを止め、同プールの冷却を停止(1月5日11:46から)。

一体何が詰まっているんでしょう・・・
一日おきに止めているみたいなんですけど・・・


トラブルの匂いがちょっとします。
吸込み圧が上がらないと言うのが実情のようです。
今後に向けてちょっと心配ですね。


あと2号機の格納容器内調査の為に、
格納容器内の放射性物質ベントと言うか大量放出したりしてませんか???
年末年始はプラントパラメータの更新もないし、
特に何もなかったようなので、
福島市での大量フォールアウトは、
この辺りが怪しいなあと思いました。


コンビナートやプラントで
よくやる手法だといううわさがありますが
(年末や連休に放出)
真偽を確かめたことはありません。

都市伝説じゃなかったのかな^^;
Posted at 2012/01/05 22:35:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 使用済燃料プール問題 | 日記
2012年01月05日 イイね!

【温度ちょっと高いね】3号機プールに気をつけよう【水漏れしてそう】

【追記】運用上の問題でした。
ストレーナ(ごみとり)つまりが頻発して一日一時間程度しか動かしていないそうです、
お正月仕様だったようですね。
弘(2型)さん情報提供ありがとうございます!!

【第326報】東北地方太平洋沖地震による原子力施設への影響について(1月4日14時00分現在)
[2012/01/04 17:08更新]


・3号機使用済燃料プール一次冷却系循環ポンプ入口圧力の低下に伴う循環ポンプ入口ストレーナ洗浄のため、当該ポンプを止め使用済燃料プールの冷却を停止(12月29日10:23から12:09、12月30日10:27から13:42)
3号機使用済燃料プール一次冷却系循環ポンプ入口ストレーナの洗浄頻度が増加していることから、使用済燃料プール一次冷却系を連続運転から1日1時間程度の運転とすることとし、使用済燃料プール一次冷却系の連続運転を停止(12月30日16:54から1月4日9:56)(1月2日12:15より2.5℃上昇(1月3日10時時点))

【追記終】
********************
■日本海側が降雪の度に、放射線量が上がっています。
とは言っても0.05程度ですが
http://atmc.jp/
1960年代と比べてはどうだったんでしょうね・・・。

■それより気になったのは、元旦の地震の後降下量が上がっているという話。
以前にも大型余震があると不安定になりましたので、
余震の影響かなと思っています。
とりあえずは

SAVECHILDさんより

■ついでに経産省のページを見ていましたが



■3号機のプールの水温が26度、1,2号機は14度前後、4号は21度
ヒートシンクの容量の問題なのかどうか。


熱量的には、3号機だけ排熱できてない、もしくはしていない
と言う事なので、本数的には3号機はむしろ爆発していれば
(燃料棒が飛んだと見られているので)有利ですし
爆発していなければ2号機とほぼ同様のはずですが

ちょっと過去の温度を含めて気にしています。
http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110929008/20110929008-3.pdf
ちなみに過去9月28日は、1号2号とほぼ同じ温度で(26.5度)
4号がやや高めです(35度)

運用上であればいいのですが、
同じ運用であるならば
この気温で26度はちょっとおかしい気がしています。
とりあえずは何の問題もないので、注目していきたいというところです。
Posted at 2012/01/05 18:25:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 使用済燃料プール問題 | 日記
2012年01月05日 イイね!

収束も反対派のヤジもいいからとりあえずプールから運び出して欲しい

この記事は、4号の動向に注意。について書いています。

■正直・・・あの異常事態のときからずっと見ていると
感覚は若干麻痺してきます。
といいますか、うーん、
国家的(生活とか)破滅>>>>理路整然、マスコミ様の説く情報公開

だって暮らせない方が困るし、
肝心の時は情報隠したくせに今更何?


そういう思いがあります。
どうせ外野からヤジをいうのであれば、
自分(ブロガー)と差はないと思うんですよね。


■問題は、ゴネ屋さんたちは
うまくいく・・・手続きをごねる
うまくいかない・・・結果をごねる


どうせろくな評価をもらえないし、
そこを分かって欲しいなんて言おうものなら、
こいつは回し者だとか、金もらってるんだろうとか言いかねないし、

何かね、死んだ猫を車に投げつけて、
その猫はお前のせいで死んだんだって
言い張る手法いい加減止めましょうよ


暇なら相手できるんでしょうが、
あいにくそういう「ごっこ」をしている状況ではまだない、と思うんです。
収束ごっこも、避難ごっこも、非難ごっこも、まだ早い。
一丸ごっこもする必要はないと思いますけどね。

*****************

■4号プールについては、架台組んで出したら?って言っていますが
キャスクに入れなくていいから、
水没容器に入れたさっさと出してしまえ、と思っています。
あとは地べたのプールにでも放り込んでおくしかないと思います。とりあえず。

画像検索で引っかかった構想?


*******************
2012年01月04日
【爆発のおかげ】「放水できた」という幸運【偶然に恵まれていたこと】

2012年01月04日
【気付けばいいのに】カレイドスコープはもったいない【4号機の水蒸気爆発】

2012年01月03日
焦らなくてもいいと思うし、焦っても何も出来ない(4号機プール)


あと、トラバもとの山さんも触れていますが、
4号プール、どこからかは知りませんが水が漏れているとか騒いでいます。
壊れない限りは別にいいんですけど、壊れちゃうと困ります。

■燃料プールは燃料むき出しなので、水も注ぎやすいんですけど
量も多いので、揮発したりどろどろになると、文字通り手もつけられません。


とは言え、4号機のプールはやっと発熱量が半分くらいになりました。
でも、もう原子炉よりもプールのほうが熱量が多い位です。
何故なら燃料がどこかに散らばってしまったからです。

■何と言うのか、実際は、燃料ペレットがもう持たないとか、
棒状をキープできていないとか^^;
あるかもしれません。そんな話が出ると、またギャースカ言われるでしょう。
東京電力は反省してない云々。

確かに反省はまったく足りない。
でもでも・・・こんな幸運の上で今の生活があるわけで
そこは、何と言うか折角もらったチャンスのわけです。



************************
■実際の燃料棒チャンネルや、今のラックの状態は分かりませんが、
とりあえず福一の足元まで下ろしましょう。
動かせなくても仕方ないし、あの辺りはあきらめたほうがいいし。


■崩壊熱とは言っても
象の足の材料が大量に、プールの中にあるわけで、
プールで水がなくなるということは、水は下の方に落ちていくわけで、
サプレッションチェンバーを、ドーナツ状にしてまで避けたかった

水蒸気(大)爆発の危険がプールには未だにあるわけです。




**********************
■一方の炉内は底が抜けているので、
良くも悪くも水がかかり続けているはずです。
地下水脈にあたっても地下水脈が汚れるだけで、

せいぜいこんな感じだと思っています。
2011年09月28日
【弘(2型)さんの解説】格納容器燃料団子トンデモ仮説!!【院長先生の解説】


■と言うかこんな状況に今は収束しました。
2011年10月29日
【海洋汚染】良かったのか悪かったのか【2,30倍の駄々漏れ】



推進にしろ、反対にしろゴネる人達は、子々孫々、
きっと作業をして責任を取ってくれると信じています。

*************************
■それこそ、文句を言って、解決するなら
私だって文句言います。
でも、解決しないのなら、ただの弱音です。

言うなれば、静かな百年戦争ですし、
何度も言っているように原発は止めれば終わりじゃないです。
解体も含めれば200年戦争かもしれませんが、
そのお金をどこからか捻出する必要があります。
(電気代を思いっきり値上げすれば、
あきらめてソーラーやエネファームを自己投資する人が増えるでしょう)
7%の財形をやってる暇はないわけです。

面白くはないですが、
それ以外にチッソ方式(水俣)
を実現する手段は多分ないです。
産業用電気代が難しいですが、自己発電を促進するしかないでしょうね。

今のままの原価方式が許せるかどうか、はまた別問題です。
体質改善しないと、原価(払うお金)削って終わってしまいます。
***********************
ブタドジョウが「朗読」するほど事態は簡単じゃありません。
おっしゃるとおり、
すでに事態は5月くらいから「収束」しているんですから
打てる手は限られます。

この絵に収束したでいいじゃん・・・

■全ての原発にある使用済燃料の問題を蒸し返したくないのは分かりますが、
スーパーチェルノブイリ(ファイヤーマリオみたいなもの)に
なりたくなければ、とっとといい加減、
プールの燃料を地べたに移すのに、人材とお金をお願いします。

「復興ごっこ」と、「破滅ごっこ」はもううんざりです
泥団子は何個並べたって、泥団子なんですからね。

落ち着いている今が勝負のときと言うのは現場は判っていると思うのです。
(実際は落ち着いてない可能性が高いんですけど)
落ち着いていないなら無理に落ち着いていないという必要はないと思います。

「未だに何をやっているのか?」と言う気持ちは分からないでもないですが
確かに、ましになったとは思いますが
まだまだ、何とかなるようには外野としても見えませんからね。

Posted at 2012/01/05 10:28:51 | コメント(2) | トラックバック(1) | 使用済燃料プール問題 | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.