• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2012年01月19日 イイね!

メチル化と白血病

白血病の機序にメチル化と言うものがある
大腸がんにおいて、
先エントリーで大腸癌にも関連するものでカンナビノイドの受容体の発言を阻害するものだ

脱メチル化剤は白血病などで延命効果があり治療に使われている。

Summary
 DNAメチル化阻害剤アザシチジンは,低芽球比率(20~30%)の高齢者急性骨髄性白血病患者に対し,化学療法や支持療法と比較して有意な生存期間の延長効果が認められた。また,類似薬であるデシタビンの急性骨髄性白血病に対する第 II 相試験では,末梢血白血病細胞数の少ない症例に限って寛解がみられたが,投与回数を増やした検討では,白血球増多例で57%,-7/del(7q)を含む核型例で81%の完全寛解率を示した。アザシチジン,デシタビンとも単剤での第 III 相試験が進行中であり,他の分子標的薬と併用した臨床試験も多数行われ,新たな治療戦略が展開されている。


-------------------------------------------------------------------------------
ここからはこじつけだが
既出のラクトフェリン、やミトコンドリアに絡んでくる。

個人的にはセシウムの集積特性が非常に大きい意味があると思う。
酸化ストレスとメチル化は切っても切れない関係にある。



酸化ストレス量そのものなので、ラジカルアレルギーや
アレルギー性肉芽腫血管炎=AGA系とは一線を画し
セシウムの蓄積による影響が大きいと考えられる。


白血病を起こしたり
カンナビノイド受容を妨げたり(免疫異常につながる)
は酸化ストレス=ラジカルの増加となる。
その基本はセシウムが心筋や骨などに集積するからだろう。
もちろんストロンチウムも関係すると思われる。
Posted at 2012/01/19 00:28:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | メチル化 | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.