• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2012年01月26日 イイね!

スペクトルのお勉強【個人的趣味】

■正直・・・内部被曝について自分はかなり適当な方だと思う。
美味しいか美味しくないかの方が重要。
最近は全品検査みたいなのも増えてきたけど、どうなのかな~という話です。

■個人的勉強ですけど、気になりますよね?
という事でエントリー化、先生は例のごとくモンテカルロさん

感想:まあまあでしょう。随分と汚染が下がったと思います。
毎日牛乳を飲む、というならいざ知らず、ほぼ安全宣言といっていいと思います。
大人は、ね。

後、小岩井なんかについては、地元で放牧をしていると思いますし、
滝沢村の元々のポテンシャルの高さが関係していると思います。
隣だし。
2012年01月25日
2009年度の土地におけるセシウム量から見えてくるもの


実際の小岩井牛乳は半分以上は狭山産なので、誤解は厳禁。
自分は出ていない所は
飼料を徹底してるんじゃないかなと思ってます。
本来の「美味しい牛乳」がベクレル牛乳になっているということです。
つまり「高級牛乳」の方が手間がかかっている割に手を加えていないので
現状ではまだやや数字が出ているといえるでしょう。

「放飼い牛乳」の方が、「監禁薬漬牛乳」よりちょっと不利だということです。
要するに安全なジャンクフードを食べた方が低い放射線数値だが
代わりにに、農薬や組換穀物飼料を食べている可能性も残るし
常飲の1bqの方が深刻な可能性は高い。
メーカーにもよるけど給食の牛乳はまだ油断なりません。
地産地消が一番きついという結果で、
ちょっと前までは自然が一番だったのにねと皮肉を言いたくなった。

それに全量検査をPRする会社の、
野菜の方がずっと高い訳で
それを考えれば牛乳は凄くかわいそう。


ちなみに粉ミルク明治の4月産は出ていないみたい

■そのほかは茨城レンコンはやっぱり出ますねー
しいたけは危険・・・(分かってるけど)
野菜ジュースは意外と大丈夫?
そのほか意外と上出来みたいです。
そして福島県産なし・・・・じょ、上出来かな?一切れ3bq・・・ぞぞ

水道水はほぼ安心のレベル(浄水器で更に安心)
これはいいことですね。福島も
■ちなみに雪は出なかった
りんごは高カリウム食品なのでちょっと出る。

★いつの間にか水道は対策が施されてる?
高カリウム食品は産地に注意、
話題になりやすい食品はかなり今は落ち着いてる。

お茶はそれなり(福岡)
は配合飼料だから関係ない

**************
■ちなみに誤解しないで頂きたいのは
紛れもなく安全よりの
これらはセシウムが
低いサンプルという事です。

意地悪の見方をすれば、3月4月に数十~100bqのものを
バクバク食べていた方たちが
今頃5や10でギャースカ騒ぐのは片腹痛い。
それは紛れもなく風評被害です。
500とか200とかの基準に対して、
10以下に抑えているのに、
そこに検出されるからと文句をつけるのは愚者です

ウクライナですら40です。

暫定基準の500という数字について、
文句を言っていたのであって
私は個人的には各企業に、
何だかんだで拍手を送りたいと思います


最初から徹底したところの方が甘くて
最初は駄々漏れだったところの方がきついようです。
そのあたりは、明治は狙われた可能性もあります
対策完了記念で。

********************
ちなみにヨーロッパは意外とセシウムだらけ(笑)
バズビーも自分の国でも同じ事いえばいいのにね

参考:2011年06月18日
【嘘のキツツキ】ウソツキ国家とウソツキ基準とウソツキ放射線値

**************
提供元サイトはこちら当ラボの測定・検査方針

 当ラボでは、たいへん残念な事ではありますが、福島県を中心とした高濃度汚染地域のものは確実に高い放射能が検出されることになるものが多いと考えており、当ラボで検査しなくてもある程度の数値は発表されておりますので、自治体や国の結果にたよる姿勢です。検査に余裕が出てきたり、依頼があれば行わせていただきます。
 高濃度汚染地域のものすべてではありませんが、検査をしましても子供たちには食べさせたくない値になってしまうことは、今現在において必至です。
 高濃度汚染の食品などを発見した場合には話題にのぼり、測定所自体の知名度を上げるためには有効かもしれませんが、当ラボはそのような考えは一切無く、なんとか安心して飲食できるものを優先的に検査で探しています。
 そのため検査試料が汚染の少ないものになりがちになっているとお受けになるかもしれません。
 その結果だけをとらえ悪くお考えになり、汚染を隠蔽し、メーカー、生産者、行政などの都合の良いデータに改ざんしているのではないかと疑われる方もおられますが、たいへん残念なことです。


ちなみにスペクトルの勉強は↓のモンテカルロさんのページで直接ご覧ください。
秀逸でございます。

***********************
2012年1月24日火曜日
securitytokyoによる牛乳の超精密セシウム汚染検査

securitytokyoによる、ゲルマニウムγ線検出器を用いた、牛乳のセシウム汚染の検査結果について見てみよう。
残念ながら、牛乳の測定では、結果のスペクトルを公開していない。(この点は、securitytokyoが「真の科学者」でないとわかるところ。でも、今の状態でも、かなりのことを公開してくれているので、それだけでも十分尊敬していいと思う。とはいえ、γ線測定では、結果のBq/kgなどよりも、スペクトルと測定条件が一番価値があるし、情報量が多い。ただ、その部分がもっとも高く「売れる」訳で、苦労して出した結果を安く出したくはない気持ちはわかる。)そこで、群馬産のしいたけの測定をまずは見てみよう。
測定時間は3時間弱。というのは、この椎茸の汚染はひどく、あっという間に「セシウム三兄弟」のピークが出来上がってしまい、長時間測定する必要が無かったからだ。一応、放射能はセシウム137、134ともに13から14Bq/kgで、合計すると30Bq/kg弱。通販で購入した茸だというが、この通販会社は「放射能検査」をしっかりやっているとアピールしているとか。それはおそらく、性能の低い機械で「しっかり」やっただけだ、というのが、スペクトルをみるとよくわかる。(ベクミルにいってよくわかったのだが、20Bq/kgとかでてくる放射能の数字自体は、機械が変わったり、解析法が変わると、放射能値の定義が変わってしまうので、参考程度にしかならない。汚染があるかどうかは、スペクトルの形と高さで判定するべきだ。もちろん、スペクトルのピークの高さは測定時間によるので、測定条件も知る必要がある。)
ある意味、この椎茸のスペクトルが、政府のいう所の「ND」という意味だ。政府が「安全」だといっている食品は、この「セシウム三兄弟」が突っ立っている食品のことだ。それを食べて「直ちに影響は無い」と言われても、ちょっといい気分にはなれない。

このような精密な測定を牛乳でもやってくれていると信じるとしよう。すると、次のような結果になったという。以下、商品名(産地) 測定日 測定時間 結果(Bq/kg) の順番でまとめる。

ポッポ牛乳(野辺山)2011.10.11 300時間  Cs-137: ND Cs-134:ND 合計: ND
大阿蘇牛乳(熊本) 2011.10.11 250時間  Cs-137:ND Cs-134:ND 合計: ND
淡路島牛乳(淡路島)2011.11.11 333時間  Cs-137:ND Cs-134: ND 合計: ND
根釧牛乳(北海道) 2011.11.3 833時間  Cs-137: 0.125  Cs-134: 0.095 合計: 0.2
北海道3.6牛乳(日高)2011.11.20 1667時間  Cs-137: 0.098 Cs-134:微量  合計: 0.1
東毛酪農牛乳(群馬太田) 2011.11.23 167時間  Cs-137: 1.82 Cs-134: 1.48 合計: 3.3
小岩井牛乳(岩手雫石)2011.12.17 83時間 Cs-137: 3.35 Cs-134: 2.74 合計: 6.0
蒜山高原牛乳(岡山)  2011.11 2500時間  Cs-137: 0.05 Cs-134:微量  合計: 0.1

北海道の牛乳に「汚染」があるのはショックだった。根釧牛乳は夏頃までよく飲んでいた。が、シミュレーションの結果で根釧台地が結構やられていたので、念のため西日本の牛乳に秋からはスイッチした...また、岡山の牛乳に汚染があるのも驚きだ。これは、餌の関係ではないだろうか?西日本に住んでいると、放射能汚染のことが「他人事」に思ってしまうだろう。とすると、福島あたりから汚染食品が回されていても誰も疑わないから、さばきやすいのかも。(最近は、余ったコンビニ弁当などは、家畜の餌に回されるそうだし。)小岩井の汚染は結構ひどい。が、平泉周辺の汚染の高さを知っていれば、岩手が汚染地域の一つだとしても不思議ではない。しかし、盛岡周辺までセシウムが飛んでいたとなると、セシウム汚染の規模の大きさには驚かされる。千恵子の安達太良山も、宮沢賢治の世界も放射能で汚染されてしまった...悲しい限りだ。
SecurityTokyoには、その他の大手食品会社の牛乳の測定もある。明治メグミルク、森永まきばの空、農協牛乳、セブンイレブンの毎日の食卓牛乳など。その全てに汚染がある。なかでも、明治おいしい牛乳の汚染は大きく、唯一の一桁台の汚染(2Bq/kg)。健康に問題がないといわれても、ちょっと飲む気はしない。


*******************
securitytokyoのすばらしい測定

securitytokyo.comというweb siteがある。ここの運営者はゲルマニウムγ線検出装置(ゲルマ)を持っている!一台数千万円するといわれる、超高価な機械にも関わらず。この装置は、ベクミルに置いてあるNaIシンチレータなんておもちゃに見えるほどの高性能で、γ線スペクトルを精密に再現する。普通は、大学や研究所に置いてある機械で、一般の人はなかなか使えない。(それが、政府の検査体制の遅れにつながっているという話もある。)

例えば、609keVにあるBi-214のピークと、605keVにあるCs-134のピークは、ベクミルのLB2045では分離できない。しかし、ゲルマを使えば分離できる。ゲルマではスペクトルが完全にスパイク状になるからだ!(誤差σがとても小さい。)たとえば、securitytokyoが行った、今回の雪の放射能測定では、Bi-214は綺麗に出ているが、Cs-134は含まれていないことがわかる!とはいえ、これだけ微量の放射線量を測定するには、ゲルマでももの凄く時間がかかる。securitytokyo.comがすばらしいのは、政府の研究機関がやってくれない、徹底的な調査を実行していることだ。ベクミルのLB2045では20分の測定で結果を出す訳だが、securitytokyoは、遥かに高性能のゲルマを何十時間も走らせてから結果を出している。ちなみに、雪の測定では44時間(およそ2日間)計測しているから、文句のつけようがない。

おそらく、ネットで手に入る情報としては、現在日本最高レベルのデータではないだろうか?検出限界が20Bq/kgだの、1Bq/kgだのと色々言い訳して、結局は「ND」にしてしまう政府の測定値などお笑い草だ。securitytokyoのメインページは、リアルタイムの空間線量の図だが、ゲルマで測ったデータは、もっと地味な右下の「参考データ」の欄にある。内部被曝に関して、非常に貴重で重要なデータを公開しているので、これは必見だと思う。このデータがとても価値があるのは、超微量の放射能汚染だけに関心をもって測定している点だ。この測定で「ND」が出れば、それは本当にNDということだ、と思ってもいいだろう。(もちろん、ゲルマ自体の精度の問題もあるが、現代の工学技術はゲルマを越える機械をまだ作り出していない。)ある意味、政府の測定データより信頼でき、科学者の精神で測定しているところを高く評価したい。

実は、以前ポッポ牛乳の件でsecuritytokyoの測定について引用させてもらった。が、その後の測定で牛乳に関していろいろ進展があったようなので、securitytokyoのデータをもとに議論してみたい。

プロフィール

「@静岡のオヤジ@GRB さん、どう見ても犯罪者かセクハラに見えるのは心が汚れているのでしょうか…。(汗)」
何シテル?   12/06 02:53
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10
車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.