• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2015年03月26日 イイね!

【再掲するよ】海底の除染は不要です。余計な事は必要ない

■どうも馬鹿でボンクラのちょこばです。
(残念ながら間抜けも加わります…)
また一つまた一つと
反原発派の嘘?
が明らかになっていきますね
別に思込みが間違っていたでもいいんですけど



***********
分からないから危険?
いえいえ分かっていても危険だに
すぐ意見が変わるんですけどね^^;


文句を言おうものなら
「そんな事も分からないのか」って
自分も言おうかなあと思いつつ(嘘)

***********
平凡でも本当のことをきちんと説明する。
確か左巻きな?先生方も、
そうやって指導してくれたので
今の自分があります。

*********
■と言う訳で、何故海底汚染が割と安心なのか?
再掲いたしますのでご覧くださいませ。
(正直に言うとただの手抜きです…)

(本当の意味での実証データが取れたのは
今回の震災が初めてでしたけどね)
ただ、それを推測するに
十分なデータは被爆国日本
には既にあったと言うのは
皮肉な事かもしれませんね。

もちろん資料は「逆引き」で
書いていくんですけど
そして日本ってこんな資料が
オープンソースで入る
素晴らしい国なんだって事が
大事ですよね。


***********
2013年08月08日
【海底の汚染】海底の除染は不要です。余計な事は必要ない


■渦様が教えてくれた通り、
マスコミ様が海底が-を始めました。


■でもそれは初期から予想されていた事なので
何にも怖がる必要もないし
マスコミが騒いでもビビる必要はないよ
、と言うお話です。

************************
■その仕組みはこちらのエントリーでかなり気合を入れて説明しました。
もう一度書いても完成度は劣る気がするので^^;
見て欲しいです。

2013年04月25日
水と豊かな泥と微生物社会が日本を救った件




*************************
■日本の国内での「放射能被害が出なかった」
と言うのは、放出が無かった訳でも、無くなった訳でもないんです。
ポイントは日本の豊かな雨と、傾斜の急な河川、つまり
雨で泥が流れたのが何よりの除染だったんです。

■それが分かったのが、明日の長崎原爆の日
つまり原爆の影響だったんですよね。


>セシウムをマーカーとした時、循環社会や栄養素の循環に
そってセシウムが移動する、と言うのは実は、「原爆の時」から分かっています
2011年11月28日
【黒い雨】長崎の水源汚染の証拠と、福島との比較【長期における晩発影響】




******************************
■もう一つ、泥封の効果と言う物があるんです。
泥は上から何層にも積もりますから、どんなに濃い泥があっても
上から薄い泥が積もれば、たったの数センチでもう
その影響から逃れる事が出来る。
深さ、数十メートルより下の微生物は殆ど海の生態系に
影響ないですからね。



*******************************
■日本はあの偉大な民主党が脱ダムで騒いだ通りダムだらけ。
だから、ダムが除染に一役買ったという面白い事が起きました。
利根川に関して言えばヤンバダムが出来ていればあるいはもう少し
影響が小さかったんじゃんないかなと思いますが

民主党の脱ダムが致命傷に
ならなかったので本当に良かった
です。

********************************
■と言う訳でそのダムの除染効果を
絵にして見た事もあります。


*******************************
■そもそもチェルノブイリフォーラムで
海の影響は非常に希薄であった、と言う事も既に分かっています


2012年03月29日
チェルノブイリフォーラムのページを特集するその3【3.5. 水相系における放射性核種 】


池や貯水池は水表面への降下と周辺集水地域からの放射性核種の移行とによって汚染された。水中の放射能濃度は、水の大量の流入や流出を伴う貯水池や湖(開放湖系)では速やかに低下した。しかしながら、中には、集水域の有機土壌からの流入のために放射性セシウムの活量濃度が相対的に高いままとどまったものもあった。これに加え、閉湖系(すなわち、ほとんど水の流入や流出がない湖)における放射性セシウムの内部循環によって、その水や水中生命相に、開湖や河川に通常見られるよりも非常に高い放射能濃度が生じた。

 放射性核種(特に放射性セシウム)の魚類中への生物濃縮によって、ケースによっては、消費許可レベルより相当高い放射能濃度が(最大被害地域および西ヨーロッパで)引き起こされた[3.89-3.94]。ベラルーシ、ロシア連邦およびウクライナのいくつかの湖では、こうした問題が現在まで継続しており、また予測可能な将来まで継続するかもしれない。汚染地域の多くの住民にとって淡水魚は重要な食料源であった。ウクライナのドニエプルカスケードにおいては、商業的水産業が年20,000トン以上の魚を収穫する。西ヨーロッパのいくつかの地域、特にスカンジナビアの一部では、魚類中の放射性セシウム活量濃度がいまだに相対的に高い[3.95]。

 チェルノブイリにもっとも近い海洋システムは黒海とバルト海で--双方とも現場から数百キロ離れている。これらの海の水および魚中の放射能はチェルノブイリ事故後集中的に調査された。こうした海への平均沈降量は相対的に低い物であったため、そして海洋システム中での大きな希釈によって、放射能濃度は淡水システムにおけるよりかなり低かった


****************************************
■そして私の口述がこれ
>チェルノブイリでは影響がほとんどなかった(淡水系の影響が大きかった)
その辺りを比較すると、、太平洋への海水汚染は、
それ自体は恐ろしい事でもあるが、太平洋であったが故に希釈され
底生魚を除いては比較的早く回復することを示す

***********************************
■つまり海の場合は海底沈殿による返りが非常に遅い。
しかも日本の河川は流量が多く急で、溜めるのが大好きです。
ため池、ダムが世界一の密度であります。


********************************************************
■生態系的なものでいえば、かなりの部分が海があれば吸収できる

と言う訳で

■また阿武隈流域の危険性も
もう指摘されて久しい物です。

2012年03月14日
蓬莱ダムってこんなダム・・


*****************************************************
■言いたいのはこういうのを
回復期に騒ぎたてるべき物なのかどうか?と言う事です。

回復期は既に商売が再開されていますから
風評被害は、もろに生産者を襲います。
災害補てんが減っていたり
無くなっていたりするからです


****************************************
■つまりはマスコミ様の報道は何万件もの
生産家に、下支えが無くなった状態で被害を与え
何人かを自殺に追い込み、何百軒かを破産に追い込む物です

でもその方がいい訳ですよ。
だって、『トウデンガー』って騒ぐ自作自演がしやすくなるからです。

不幸になった何軒かに一件赤い人がいれば
「東電が----」ってわざとらしい顔でマスコミと一緒に騒げるからです。

本当はマスコミのせいなのにね(苦笑)

*******************************************
■分からないから被害があるかもしれないじゃないか
とか言うのも一理なくはないですが

結局その一言が回りまわって多くの人の生活を奪います
言うなら生産停止して、
補償金が出てる時に言わなければ
ただの風評被害生産マシンになってしまいます


*********************************************
■自分はそういう面で一向に、大人にはなれません。

経済の仕組みとか人々の生活の糧も考えずに
美しい理想とやらの為に、
マスコミ≒プロパガンダ?と一緒になって
人々の生活を損なう事は、結果的にでもしたくないです。

特にルーピー首相を見た後では
物凄くそれを感じるようになりました。


友愛とやらの為には
嘘も売国もスパイも厭わない。
私はそういう人物はクズだと思いますし
愛と平和を唱えるアカい人々は特にそういう人が多いです。


*****************************************
■結局は
「物質循環」こそが、放射能であっても
そして気象であっても鍵となってきます


循環の流れを解き明かす研究は必要不可欠な物ですが
アカくて、詐欺ばっかり考えているサヨク脳と
そのサヨク脳に悔しくも騙される人々を見ると
凄く悲しくなります。


それこそナチズムに個人的には見えます。
ポルポトや、スターリンも
大革命と言う名の大虐殺も一緒じゃないですか?

**********************************
■彼らも愛と平和と平等社会を呼び掛けていましたね。
と言う訳で、フクシマの沖の海底の泥が
汚染が集中するのは分かりきっていた事でした。
同時にそれは膨大な放射線量が
水封されている事を示しますし

その多くは水面の生態系にまで影響を及ぼす事はありません。
その根拠は長崎やチェルノブイリの研究結果です。

分からないから、分からないだろという意見の一方で
分からないから、風評被害を立てて、生産農家は死ねみたいな事を
したり言ったりしていませんか??

風評被害がから身を守る補償金はもう細ってます。
騒いでいい時期はもう過ぎているという事で
節度や思いやりが深く要求される時期に
来ていると言えるでしょうね。

*******************************
■ただ、同様に、影響あるなしも大事ですが
最も風評被害が起きそうな地域を敢えて
資源保護の狙いを含めて、『禁止地域にする』という配慮も
また大事だと思います。



■とにかくもマスコミの自作自演でおきている経済損失にも
そろそろ対策を施すべき時が来ているのかもしれませんね。
Posted at 2015/03/26 19:47:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 除染ダムと言う発想 | 日記
2014年02月27日 イイね!

【国を売るのが社命です?】浚渫とか余計な事を言うなこの売国新聞


■天下のアカヒが今頃ですか?
もう、河野談話ごまかそうと必死過ぎますよ。
お薬だしておきますね^^


よくわかんないけどCO2減らす為に
原発ルネッサンスの民主押しだったんだから
フレコンバッグに詰めて、
アカヒの社屋の屋上に置く事をお勧めするよ、

2年以上前から言ってるよー♪

で、誰が斧取りに行くの今さら?
あ、アカヒ社員がボランティアがいいんじゃね?

*************************

2012年03月05日
【水質保全ダム】除染ダムと言う発想【既にある思想】


■「除染ダムと言う発想」、と言うことで、テックピーアールの中村氏のコメントで
いい言葉ですね、と思ってカテゴリー化しました。

■実は難しくもない話。
水質保全ダムと言う名称で実例は既にある


ちなみに掬う必要はなかったりします。
上からどんどん落ちてくるから、一番上しか水質には影響しない。

■ちなみにこれは室生ダム(奈良県)の例です。

■えっこれだけ?
はい、これだけです・・・。
これだけで大違いなんです。
ちなみに大事な事は迂闊に浚渫しないこと。
泥封が大事です。


具体的にはこんな感じです。


早川先生のに落書きした奴じゃ小さくて目立たないしね・・・


■ちなみにうらみは全くないのですが、
八つ場ダム反対派は全く逆の見方をします。
ある意味分りやすいので掲載します。
如何にダムが除染に役立つか良く分かります(苦笑)

◆河川除染先送り/生態系や漁協運営大丈夫か
(福島民友新聞 2012年1月10日)  


>河川の川底の放射性物質汚染問題を取り上げた記事です。
陸上の除染を進めれば、
川底の汚染が一層進むことになり、
絶望的にもなる深刻な問題です。

そう、だからダムの底に貯めてしまうのです。
水は放射線を遮蔽する・・しね。
タダ、大型ダム少数くらいなら、
小型ダム沢山の方がいいです


猛走峠さんが、運河と仰ってますが、
閉鎖式パナマ運河方式なら、素晴らしい効果があるはずです。
(上から水を流す、間違っても開けちゃだめです。)

自然保護や渓流釣りからすると最低ですが、
しばらく魚は食べれないので我慢してという悲しい話です・・・。

あと間違っても夏にプール代わりにしないことでしょうか・・・
当然斧が落ちても拾いにいかないように。

ウランの斧とセシウムの斧と、
プルトニウムの斧の3択になりますから
Posted at 2014/02/27 22:18:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | 除染ダムと言う発想 | 日記
2013年08月08日 イイね!

【海底の汚染】海底の除染は不要です。余計な事は必要ない。

■渦様が教えてくれた通り、
マスコミ様が海底が-を始めました。


■でもそれは初期から予想されていた事なので
何にも怖がる必要もないし
マスコミが騒いでもビビる必要はないよ
、と言うお話です。

************************
■その仕組みはこちらのエントリーでかなり気合を入れて説明しました。
もう一度書いても完成度は劣る気がするので^^;
見て欲しいです。

2013年04月25日
水と豊かな泥と微生物社会が日本を救った件




*************************
■日本の国内での「放射能被害が出なかった」
と言うのは、放出が無かった訳でも、無くなった訳でもないんです。
ポイントは日本の豊かな雨と、傾斜の急な河川、つまり
雨で泥が流れたのが何よりの除染だったんです。

■それが分かったのが、明日の長崎原爆の日
つまり原爆の影響だったんですよね。


>セシウムをマーカーとした時、循環社会や栄養素の循環に
そってセシウムが移動する、と言うのは実は、「原爆の時」から分かっています
2011年11月28日
【黒い雨】長崎の水源汚染の証拠と、福島との比較【長期における晩発影響】




******************************
■もう一つ、泥封の効果と言う物があるんです。
泥は上から何層にも積もりますから、どんなに濃い泥があっても
上から薄い泥が積もれば、たったの数センチでもう
その影響から逃れる事が出来る。
深さ、数十メートルより下の微生物は殆ど海の生態系に
影響ないですからね。



*******************************
■日本はあの偉大な民主党が脱ダムで騒いだ通りダムだらけ。
だから、ダムが除染に一役買ったという面白い事が起きました。
利根川に関して言えばヤンバダムが出来ていればあるいはもう少し
影響が小さかったんじゃんないかなと思いますが

民主党の脱ダムが致命傷に
ならなかったので本当に良かった
です。

********************************
■と言う訳でそのダムの除染効果を
絵にして見た事もあります。


*******************************
■そもそもチェルノブイリフォーラムで
海の影響は非常に希薄であった、と言う事も既に分かっています


2012年03月29日
チェルノブイリフォーラムのページを特集するその3【3.5. 水相系における放射性核種 】


池や貯水池は水表面への降下と周辺集水地域からの放射性核種の移行とによって汚染された。水中の放射能濃度は、水の大量の流入や流出を伴う貯水池や湖(開放湖系)では速やかに低下した。しかしながら、中には、集水域の有機土壌からの流入のために放射性セシウムの活量濃度が相対的に高いままとどまったものもあった。これに加え、閉湖系(すなわち、ほとんど水の流入や流出がない湖)における放射性セシウムの内部循環によって、その水や水中生命相に、開湖や河川に通常見られるよりも非常に高い放射能濃度が生じた。

 放射性核種(特に放射性セシウム)の魚類中への生物濃縮によって、ケースによっては、消費許可レベルより相当高い放射能濃度が(最大被害地域および西ヨーロッパで)引き起こされた[3.89-3.94]。ベラルーシ、ロシア連邦およびウクライナのいくつかの湖では、こうした問題が現在まで継続しており、また予測可能な将来まで継続するかもしれない。汚染地域の多くの住民にとって淡水魚は重要な食料源であった。ウクライナのドニエプルカスケードにおいては、商業的水産業が年20,000トン以上の魚を収穫する。西ヨーロッパのいくつかの地域、特にスカンジナビアの一部では、魚類中の放射性セシウム活量濃度がいまだに相対的に高い[3.95]。

 チェルノブイリにもっとも近い海洋システムは黒海とバルト海で--双方とも現場から数百キロ離れている。これらの海の水および魚中の放射能はチェルノブイリ事故後集中的に調査された。こうした海への平均沈降量は相対的に低い物であったため、そして海洋システム中での大きな希釈によって、放射能濃度は淡水システムにおけるよりかなり低かった


****************************************
■そして私の口述がこれ
>チェルノブイリでは影響がほとんどなかった(淡水系の影響が大きかった)
その辺りを比較すると、、太平洋への海水汚染は、
それ自体は恐ろしい事でもあるが、太平洋であったが故に希釈され
底生魚を除いては比較的早く回復することを示す

***********************************
■つまり海の場合は海底沈殿による返りが非常に遅い。
しかも日本の河川は流量が多く急で、溜めるのが大好きです。
ため池、ダムが世界一の密度であります。


********************************************************
■生態系的なものでいえば、かなりの部分が海があれば吸収できる

と言う訳で

■また阿武隈流域の危険性も
もう指摘されて久しい物です。

2012年03月14日
蓬莱ダムってこんなダム・・


*****************************************************
■言いたいのはこういうのを
回復期に騒ぎたてるべき物なのかどうか?と言う事です。

回復期は既に商売が再開されていますから
風評被害は、もろに生産者を襲います。
災害補てんが減っていたり
無くなっていたりするからです


****************************************
■つまりはマスコミ様の報道は何万件もの
生産家に、下支えが無くなった状態で被害を与え
何人かを自殺に追い込み、何百軒かを破産に追い込む物です

でもその方がいい訳ですよ。
だって、『トウデンガー』って騒ぐ自作自演がしやすくなるからです。

不幸になった何軒かに一件赤い人がいれば
「東電が----」ってわざとらしい顔でマスコミと一緒に騒げるからです。

本当はマスコミのせいなのにね(苦笑)

*******************************************
■分からないから被害があるかもしれないじゃないか
とか言うのも一理なくはないですが

結局その一言が回りまわって多くの人の生活を奪います
言うなら生産停止して、
補償金が出てる時に言わなければ
ただの風評被害生産マシンになってしまいます


*********************************************
■自分はそういう面で一向に、大人にはなれません。

経済の仕組みとか人々の生活の糧も考えずに
美しい理想とやらの為に、
マスコミ≒プロパガンダ?と一緒になって
人々の生活を損なう事は、結果的にでもしたくないです。

特にルーピー首相を見た後では
物凄くそれを感じるようになりました。


友愛とやらの為には
嘘も売国もスパイも厭わない。
私はそういう人物はクズだと思いますし
愛と平和を唱えるアカい人々は特にそういう人が多いです。


*****************************************
■結局は
「物質循環」こそが、放射能であっても
そして気象であっても鍵となってきます


循環の流れを解き明かす研究は必要不可欠な物ですが
アカくて、詐欺ばっかり考えているサヨク脳と
そのサヨク脳に悔しくも騙される人々を見ると
凄く悲しくなります。


それこそナチズムに個人的には見えます。
ポルポトや、スターリンも
大革命と言う名の大虐殺も一緒じゃないですか?

**********************************
■彼らも愛と平和と平等社会を呼び掛けていましたね。
と言う訳で、フクシマの沖の海底の泥が
汚染が集中するのは分かりきっていた事でした。
同時にそれは膨大な放射線量が
水封されている事を示しますし

その多くは水面の生態系にまで影響を及ぼす事はありません。
その根拠は長崎やチェルノブイリの研究結果です。

分からないから、分からないだろという意見の一方で
分からないから、風評被害を立てて、生産農家は死ねみたいな事を
したり言ったりしていませんか??

風評被害がから身を守る補償金はもう細ってます。
騒いでいい時期はもう過ぎているという事で
節度や思いやりが深く要求される時期に
来ていると言えるでしょうね。

*******************************
■ただ、同様に、影響あるなしも大事ですが
最も風評被害が起きそうな地域を敢えて
資源保護の狙いを含めて、『禁止地域にする』という配慮も
また大事だと思います。



■とにかくもマスコミの自作自演でおきている経済損失にも
そろそろ対策を施すべき時が来ているのかもしれませんね。
Posted at 2013/08/08 19:31:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 除染ダムと言う発想 | 日記
2012年03月14日 イイね!

蓬莱ダムってこんなダム・・・

2012年03月14日
【汚染地域を水没させる】こういう発想をしたら非難轟々だと思うけど

の続きです。



蓬莱ダムってどんなダムなんでしょう?
何故他より濃縮度が高いんでしょう?





結局は阿武隈本流にあるダムで水力発電用に水をためているので、
ここで水質保全ダム的な要素を持っている。





割とパナマ運河的な除染は出来ているんでしょう。
他の貯水池は新しい水ですけど
阿武隈本流は下水や、雨水も流れてくるわけで、町が汚れていると言うだけかと思います。
またかなり流れが緩やかなので(水力発電用に水を取水するので)
沈殿効果も高いのでしょうね。

■でもそんな堰があるのに、
500億ベクレルも下流に流れているわけで。

2011年11月24日
阿武隈水系の救いようのない汚染


■対策は前から分っていたはず。
でもこれがダムに貯まっているのが阿武隈水系
まっすぐ流れているのが南相馬新田川水系

でもきっと優秀な方が沢山いらっしゃるから大丈夫だね^^
じゃなくて、気づいた人は逃げたんだろう・・・
Posted at 2012/03/14 21:41:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 除染ダムと言う発想 | 日記
2012年03月14日 イイね!

【汚染地域を水没させる】こういう発想をしたら非難轟々だと思うけど

■遊水池、沈砂、汚泥泥封、除染ダム、
今までももちろん呼びかけていました。

さて、香川さんのコメントからの頂き物ですけど
こんな記事があったんですね。

放射性物質:ダム底の泥に 雨で川へ流れ濃縮か 福島
阿武隈川中流域にある発電用の「蓬萊(ほうらい)ダム」(福島県二本松市、福島市、貯水量約380万立方メートル)の底の泥に大量の放射性セシウムが蓄積していることが13日、文部科学省の調査で判明した。付近の貯水池と比べ10倍の濃度だった。東京電力福島第1原発事故で土壌に蓄積したセシウムが、雨で土と一緒に川へ流れ込み、ダムでせき止められて濃縮したとみられる。

 同省の委託で調査した恩田裕一筑波大教授(水文学)が同日のシンポジウムで報告した。恩田教授は昨年7~8月、原発の西北西約60キロにある蓬萊ダムの底の泥を深さ20センチまで採取、乾燥後のセシウム濃度を周辺の4カ所の貯水池の泥と比べた。その結果、蓬萊ダムの泥は1平方メートル当たり約3000キロベクレルで、原発から半径20キロ圏内の警戒区域内の土壌汚染濃度に相当した。他の貯水池の同200~400キロベクレルに比べ約10倍あった。
 恩田教授によると、蓄積した土壌に含まれるセシウムは再び水に溶け出しにくく、下流の水を飲用などに使うのには問題ないという。ただし、「ダム湖の魚などに影響する恐れがある」として、調査を続ける。
 ダムを含む阿武隈川を管理する国土交通省東北地方整備局(仙台市)の担当者は「洪水時にダムから下流へ土壌が流出する恐れもあり、いずれは除染をしなければならないが、まだ検討していない」と話す。
 また、土壌中のセシウム濃度が高いほど、下流域の河川中のセシウム濃度が高くなることも分かった。大半のセシウムは、直径0.1ミリ以下の細かい「浮遊砂」に付着して流れていた。降雨や水田の代かきが原因で流出したとみられる。【野田武】


■ふーん代かきって、
全部が外に流れるのかな?
言ってみれば田んぼで水と泥をかき混ぜるのが除染で、
田んぼの泥に貯まってますよ
と言う悲しい話です。

代かきには、泥に有機物を取り込んでもらう働きがあった訳です。

■非難を承知でモデルを出します。
パナマ運河モデル2です。


真ん中のダム・・・100万ベクレルクラスの汚染があるなら、
フレコンバッグである程度確保して、あとは・・・
沈めてしまえば?

■ダムインダムが沈殿に効果があることは既に
水質保全ダムで実証済みです。


■ダムの底にテトラポットを投げ込むだけで泥の滞留量は増すはずです。
そして高汚染地を水の底に落とし込む。
汚染泥の相乗沈殿と水封によって、放射線を沈めてしまえと言う、
非難前提の悪魔的プランです。
で、重石つきフレコンバッグに詰めた汚泥やらを、
湖に沈めてしてしまえば、巨大核燃料プールの出来上がりです。

■100万ベクレルの落ち葉は200年後に1万ベクレルの線量なので
幾ら待っても無駄です。
じゃあ、沈めてしまえばいい、と言うのは拙速短絡だと承知しつつ
あえて問題提起をしてみたいと思います。

当然水系管理が必要ですので、
候補は・・・南相馬系の水系が閉鎖的でいいです。


山深き新田川渓谷はトラップを複数設けるのに最適でしょう。




■いわば、飯館三峡ダム構想です。
正直血も涙もない話をしていますが・・・

チェルノブイリと同等の危険地域は、封鎖するしかないのではないか?
捨てるしかないのではないか?
で、あれば、ダム封、水封できるのであれば
してしまえばいいのではないか?

■飯館、浪江は福島のナロジチ地区です
2011年12月24日
ナロジチ地区との比較による、被曝比率と食生活


2011年12月23日
ナロジチ地区との比較による福島の被害予想その2



自給自足なんかすれば、1万人当たり6000人心臓血管障害とか
ありえないような惨状のポテンシャルがあります。
100万ベクレルの落ち葉が何を意味するのか

焼却灰で8000ベクレルとかの世界の125倍が落ち葉にあると。
そんな地域は封鎖しか思いつかないのです。

■血も涙もなく、先祖伝来の土地ごと、ダム化してしまえ。
未来永劫水封して、汚染燃料プールとしてしまえ。
ひどい事を書いているのは承知の上で
そういった認識をしなくてはいけない割切りが
必要なのではないかなとも思うのです

湖岸には焼却場を作って、汚染汚泥を半固定して
湖に沈めます(水質汚染ダム的)

■この赤い舌は、きれいごとじゃ食い止められないと思います。


■セシウム循環社会を止めるには・・・


私のない知恵では固定化と水没と水封、泥封しか
どうしても思い浮かびません。



■この地域は、基準値など問題ではないという方々も
「どうしようもない」と言う地域です。
個々で生きていけるのは稲、副島の両巨頭位のもので
何とか食い止めなければ、

除染で何とかなるとかあほなことを言っている場合ではなく、
この100万ベクレル地帯だけは沈めないと、
日本に10000年単位で祟りをなします。

1年など放射性物質にとっては一瞬の事です。
奴らは私たちよりもはるかに長生きです。

Posted at 2012/03/14 03:45:20 | コメント(2) | トラックバック(1) | 除染ダムと言う発想 | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.