• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2012年07月04日 イイね!

【魚とか】そろそろ危険を呼び掛ける「バランス」の考慮が必要【農作物とか】

■何気に内容については
同じ事を書いているのですが、
同じ数字を伝えるにしても、
安全寄りの発言に変えてきているのは事実です。

**********************************
■今日はその話。
「風評被害」にも絡む話です。

2011年3月、4月、500ベクレルの水や、農作物、魚等が出ていました。
2012年はどうなったでしょうか

実情は…
強度汚染地…変わらず検出される…耕作禁止、漁獲禁止
弱度汚染地…ほぼ正常
水系汚染地…上昇傾向

数字は下降傾向ですが、
そんなに変わっていないんです。

**********************************
■2011年後半まで、汚染データはあまり明るみに出なかった。
つまり本当は耕作しちゃいけない所で
バシバシ耕作して、魚もとって
出回る危険性が高かった。

だから危険を呼び掛けました。
大体計測ができてなかった訳ですから仕方ない話です。

***********************************
■2012年になって…
さすがに行政も測るようになりました。
「あからさまに危ない物は出回らなくなった」訳です
=補償が軌道に乗ったと言う事です。

ところが言葉足らずだと(例:武田教授)
却って被害を広める事になる訳で^^;
2012年6月頃のサカナの汚染状況







魚に関しては素人な事が分かります(笑)

****************************************
2012年06月26日
【魚の安全と浜通漁業の困難性】反対派と賛成派と容認派を足すと見えてくる事


にも関連しますがポイントは4点

1)武田教授に指摘された魚(福島沖)はそもそも漁獲されていない
2)セシウム類は多くは沈澱した。底魚、川の恵み(汽水域)、溯上魚が汚染される。
3)タラについては寒流系の為、冬は南下し、夏は北上する。(タラ自身が動く)

生態 [編集]

温帯に分布するものや汽水域に入るものもいるが、ほとんどの種類は寒帯・亜寒帯の冷たい海に分布する海水魚である。

海底の近くで生活する底生魚で、水深200m以深で暮らすいわゆる深海魚が多いが、季節によって生息深度を変える種類もいる。大きな群れを形成し、大規模な回遊を行うものもある[3]。背中側の体色は灰色や褐色で、水底に紛れる保護色となる。
食性は肉食性で、多毛類・貝類・頭足類などの無脊椎動物や他の魚類を捕食する。
産卵は冬期から早春にかけて行われる。卵は沈性卵で、砂泥の海底に産卵される。タラ類の一度の産卵数は数十万から数百万個に及び、魚類の中でも多産の部類である。親魚による卵や仔魚の保護はみられず、生残率は非常に低いと考えられる。

4)魚は一体一日どれだけ日本人が食べているか統計がない。

**********************************************
■1kg 20bqの魚をどれだけ食べるのか
そもそも20bqは、魚の生存重量か乾燥重量か
(たぶん魚のミンチを測っているはず)

そういう所まで掘り下げないと危険については論議できません
自分も怠けてますが教授も怠けてます。

********************************************
■結局はミンチ、ごちゃまぜばかりで
魚にしろ、人にしろ、内臓に溜まりやすいとか心臓に溜まりやすいとか

じゃあどれくらいの蓄積割合
(ハツは○○倍など)で
どうやってたまるメカニズム
(金属タンパク等)があるのか


そこについては野良牛と、ゴメリ大位しかデータがない訳で
公表も不十分。


*************************************
■「俺は分かる」系の人は見かけるんですが
「エビデンス(証拠はこれ)」と言う人はいない…

「俺俺系」はよく分かんないんです。

「俺だよ俺」
「証拠は?」
「だから俺だって、俺」
「俺が信じられねーのかよ俺だって」



■まあ世界的に見てもまだ謎が多くて
関連論文も不十分なんですが…

でも「真実」が沢山発表されてる^^;
「私を信じなさーい」
「これが真実です。悪魔をほろぼおすのでーす。」


どうでもいいよ機序の分からん真実なんざ…
**************************************
■私が検討した結果残った放射能の害はこの4点

【追記】安全かどうかは「今」の福島県の中通り等の内部被曝の危険性
但し初期被ばく≒ヨウ素、および初期のセシウムは考慮しない【追記終】
■体内ホットスポット(ホットスポット凝縮)…「ほぼ」安全
■内臓蓄積(すい、肝、腎臓≒成人病)…不明、
モデルはトロトラスト(α)(但しベータ線は不明)
■体内バックグラウンド比(カリウム40の4000bqに対する比率)…安全
■アレルギー(発生するラジカルへのアレルギー反応)…一部らしき人がいる(例:ぬまゆ)

自己暗示ストレスの影響が不明

ただ、前述の通り、論文も実験結果も足りない

***************************************
■武田教授は

1)回遊する底魚(タラ)は、子供を中心に量を控えるべきだ
(タラコは大丈夫だと思うけど)
2)仙台湾は底魚は辛い(阿武隈水系汚染)利根川水系(銚子沖)底魚は上昇中
3)福島の禁漁はまだ数年続けるべきだ
(漁業全体への風評被害を抑える為に)
4)汽水系、悪食系のスズキ(シーバス)はちょっと控えめに

この4点をもっと訴えた方が伝わったと思います。
まあタラの身なんて子供は食べないと思いますけど。

大事なのは
汚染されている魚=既にチェックされて福島では禁漁が続いている魚
と言う事です。
そこをしっかり伝えないと、
汚染魚が出回っていると言うデマに
つながりかねない
と思います。

*************************************
■特に汚染≒禁漁魚のモニタリングをしている訳で
未だに汚染が出てくるのは物凄く当たり前の話です。

出るか出ないかの段階ではなく、
出る魚の重点チェックに対して
殆どの魚が出ています、
と言うのはあまりに当たり前の話です。

メタボ人間の胴囲チェックで、
胴囲がメタボの人間が多いのは当たり前なのと一緒です


結局は比較良化/悪化がポイントなのに
で、また魚が汚れてるに逆戻りするのはうんざりです…
Posted at 2012/07/04 13:08:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風評被害はやめて!! | 日記
2012年06月05日 イイね!

最近愚痴が多いと我ながら思うお話(苦笑)、喉元過ぎれば…

■最近…放射線の害とか(セシウムの特性研究の勉強)とか
どうやって放射性物質が集まるかとか(イシクラゲとか水系とか)
やってなくてごめんなさい^^;

熱意が湧かないんですよね。

■0.001%とか0.01%クラスが数倍にリスクが上がる。
これは学術的には大きなリスク上昇ですが
全体からみればなんて事はない。
一応そう言い続けてきました。


***************************************
■でも「数倍にリスクが上がるからもう日本はおしまいだぁ」
「マウスで問題が無いから無害だぁ」

こういう方がウケがいいんですよね^^;
分かっちゃいるけど。


■今回の原発事故は全くラッキーで(博士じゃない)
程よい濃度で原発災害の可能性を示してくれました。
本当に幸運で、期待値リスク(例:白血病1万人に2.8人だか)が上がるだけ
なんて本当に幸運の極みです。

********************************************

■どの道原発政策がこのまま馬鹿鳩ドクトリンで続いていれば
日本は原発だらけでいつか決定的に崩壊したでしょう。
今回の福一も人が残り続けられる程度の汚染だったから良かっただけで
福一、福二、東海第二、と人が近づけなくなれば連鎖的に
もう3倍の災害が最大値であった訳です。
そうしたら多分東海第二がはじけていれば
首都圏は本当に住めなかったでしょうし
脱出パニックは恐ろしい事になったでしょうね…


■食料もごく一部を除いて100bqを切るのが常態化しました。
ぶっちゃけ中国産や韓国産よりもそろそろ福島産の方がいい訳です。(苦笑)
年中食う訳じゃないんだから。
震災前のマグロの汚染が1bqだったという時点で、
恐縮ですがセシウムは常態的に
微量摂取されていたと考えるのが自然です。

そりゃ震災直後の500bqヨウ素水とかは殺人的ですが
今は、2日に一遍3日に一遍気をつけるだけで随分と良くなったのではないでしょうか?
何で…駄目なんでしょうね?

********************************************
■確かに燃料プールもそのままですが、
試験的とはいえ取り出しの体制が整いつつあります。
4号機も天井部分がずいぶんとすっきりしましたよね
あれを見て、とりあえず4号機は大丈夫^^と思いました。
3号機は謎ですが…^^;

そう言えば燃料損傷の様子、映像は出たんでしょうかね。
そこがはっきりしない物で、水素逆流爆発か(恥ずかしいけど)
はたまたプールの燃料が一瞬水蒸気爆発系を起こしたかは謎ですけど

でもずいぶんと状態はよくなった様に思います。

**********************************************
■ハイパーレスキュー(3/18)、そしてその前の自衛隊と機動隊とヘリコプター
カレイドさんが今更ながら、プールに水をかける為だった等と言っていますが
(だいぶん前に猛走峠さんとその話はしましたよね)

喉元も過ぎた訳で、今は信者たちが、ブログ主が何か
前に分かった事を言うと拍手喝さい(やらせ)という感じになってきました。
そして言う事を聞いてもらえない、自分みたいな素人ブロガーが
どんどん過激になっていきます(笑)

******************************************
■でも、自分の場合は、リスクは上がるけど、
安全側から見れば安全、という非常にやる気に足りないブログ
です(笑)

本当に危機感にとらわれたのは…2011/3/18位のパラメータを見た時です。
原発に穴があいてる=圧力ない、
このパラメータを見て、もう駄目かもしれないと本気思いました。
ぶっちゃけ終わったと思いました(笑)大気解放の原子炉容器なんですから。

今でも大変だ、終わったと思うのは簡単です。
でも内部被ばくなんて、
特定の病気になる確率が
0.02%が0.08%になる位の物です
(白血病)


あなたの子供は0.06%ですか
(実際には色んな病気があるから、
かかる率でみれば合計で1%くらいはリスクは増えてもおかしくない)

パチンコ屋で勝つよりは全然簡単な賭けですよね(苦笑)

****************************************
■あえて言うなら除染を速くして、
こういう確率を0.01%でも落としたかったですけど
もう仕方ないです^^;
時は戻りません。


やらないのは仕方ない。
途中からは、リスクが数倍の意味を理解できない
そう言う方が増えてしまったので、逆に煽るなと言わざるを得なくなってしまいました。

■リスクが上がるのは大変な事です。それも数倍レベルで。
でも、それを安全側から見る事が出来なければ
妄執にとりつかれます。

*******************************************
■感謝する事、
そして最悪の事態を避けえた事を喜ぶ事
その上でリスクの上昇をどうバランスをつけていくかという事
何よりも、今回の事故で「明るみに」
出てしまったゴミをどの様に処分して行くか

確かに何も解決していないですが
長期戦になる事は分かっていたはずです。
水系汚染も耕地汚染も過去のデータから導き出せるものでした。

セシウムだって、最新論文を漁れば、特性も習性も
アレルギーも、バイスタンダーも、皆発表されている事です。
怪しげな、藍藻だって、結局は身近なイシクラゲでした。

全ては、想定内です。いまんとこ^^;
何にも焦る必要はなくて、むしろいい方向に推移しています。

もっとも、窒素パージをし続ける限り、放射性物質は炉から発散され続けます。
本当は水じゃんじゃん入れて、海にもう少し囲いして、
ジャージャー海に流せばいいんですけど。

*****************************************
■もちろん今年の冬は浄化装置が壊れまくるでしょうし
イワシが死んで桜島が噴火したりしているので、
もしかしたら茨城沖で地震でも起きて、
4号機じゃなくて3号機プールに損傷が及ぶのかもしれません。
(そういやカレイドさんが3号プールにようやく気付きましたね)

でもまあ、割切って水を流しまくればなんとかなるし(汗)
手の打ちようはあります。

後は何度も書いている原発の将来を、穏やかなドイツ型に出来るかどうかですが
そこは、まあ電気代4倍で、工場逃亡で仕方ないでしょう。
よくよく考えると遅かれ早かれ日本経済は沈没する訳で

後は核のゴミ捨て場…香川さん情報だと
うまくいけば宮城にとりあえずの物ができるかもしれないので
…御免なさい宮城県にも縁があるけど、
できれば、よろしくお願いしますm(__)m

東北が普通の産廃処分も請け負うんでしょうが…
できれば、近くはやめて岩手で(オイッ)

後は既存原発近くの山奥の地下と福島の地下に、
利権と引き換えに、
核のゴミの最終処分場をお願いしたいものです。

地元を見ている限りでは、
利権をはぎ取るぞーと言えばなびくんじゃないかと(苦笑)

******************************************
■ともかくも今の現状、
確かにいいとは言いませんけど…
何の文句があるんでしょうね^^;

少なくとも被災地でなければ、
何事もなかったかのように暮らせます。
「忘れないで普通に暮らすこと」
今の日本にはこれが一番大事なんですけど

「忘れないけど、騒がずにはいられない」
「忘れて、反省も忘れつつある」
の2種類が増えているのが気にかかります。

私もブログでは騒いでいますけど、
日常生活では普通の暮らしのありがたみをかみしめて
普通に暮らし続けたいと思います^^

活動家なんて絶対無理(笑)
普通の暮らしがとってもありがたくて幸せです^^


************************************************
Posted at 2012/06/05 00:17:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 風評被害はやめて!! | 日記

プロフィール

「@静岡のオヤジ@GRB さん、どう見ても犯罪者かセクハラに見えるのは心が汚れているのでしょうか…。(汗)」
何シテル?   12/06 02:53
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10
車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる