• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2016年02月19日 イイね!

少し飲みに行ってみた。

今日はやっと寒さが緩みましたね。
梅もやっと咲き誇ります。


なんか、花粉も飛び出しましたけどね。
さて、そんな日は…。
出店ですよ♪

粗食と甘酒。ノンアル気分。


こんな日に出歩かないなんざ、ね。
あ、食い気じゃなくて、お詣りですって。


さぁて、今日は…。もう嫌だ
なんてね?

久々飲みにふらつくことに。


これはリモンチェッロモーニなるお酒らしい。
タンシチューと、薫製豆腐を頂いて。


ひとりでフワッと落ち着いて飲む
たまには、いいよね(苦笑)
Posted at 2016/02/19 20:40:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | お料理 | 日記
2012年08月20日 イイね!

鯛めしの作り方

■さて、無事に成功に終わった鯛めし作り

作り方を忘れないためにもおさらいを致します。

今回参考にしたのは、オールアバウトのこちらのページと
【魚介】春のお祝いに! 土鍋で作る豪華な鯛めし

メッチャ美味しい!!土鍋de本格鯛めし

0.ご飯の下ごしらえ
お米をといで、お米用のざるで放置します。
鯛をいじってしまうと生臭い
匂いが手につきやすいので先にしておいてください。

1.鯛の下ごしらえ
はオールアバウトに準拠しましたよ。
鯛の下ごしらえ
ぐりぐりとえらをブチ取って、・・・取れたのかよくわからなかったんですが(苦笑)
うろこ取りに移ります。

2.ところがうろこ取りがどこ言ったか分からない(汗)
で、秘儀大根のかけらで代用しました。
刺さって取れるんですよ。
但し刺さった大根の欠片はくさいので捨てますけど
意外と背びれヤはらびれの周りに残りやすいので

3.なかなかグロテスクな、内臓取りに挑みます。
水で流しながら、おなかをきれいにします。
えらがエグイ。

4.塩振り、
自分は長崎の磯塩を使いました。
出来れば食塩よりもちょっといい塩をお勧めします。
ちょっと多めに塗りたくってください。
ちなみにスーパーのトレイは捨てないように。
くさい水が出るので、トレイの上でなじませます。


4.昆布さん投入。
今回はお米三合にしました。
で、自分は、昆布のチョイスは日高昆布にしました。
だしにも食用にもと言う優れものです。
で、はさみでチョキチョキ細切りします。
断面がダシのポイントですのですが、ダシ用昆布のときは
より細切りじゃないとたべづづらいかも。


5・水(650cc)としょうゆ、ドボドボ、酒ドボドボドボ、
塩は鯛に多めに振ってるので足しません。

6.鯛を中火で焼きます。
自分はグリルは掃除が大変なので
四角いフライパンを使用しました。


7.5分たったらひっくり返します。尾っぽは取れました(泣)
後でくっつけるようにとっておきます。


8.下ごしらえ完成です。
45分くらいでしょうか。


9.とりあえず鍋に鯛を投入。今のトコまずそうです(笑)


10.中火でしばらく煮て、煮立ったら弱火12分。
実は水少なめなので、10分くらいでちょっとこげたにおいがします。
それから50CC位足し水します。
再び蒸気が出たら火は消して蒸らしに入ります。
(おこげが出来るような仕掛けです)
欲張ると鍋ごと焦げるのでお勧めはしません。

11.出来立てに関しては、混ぜ物もありかもしれません。
今回はおくらをチョイス




11.で、取れた尻尾をとってつけて完成。


12.と言いたいところですが鯛の身ほぐしが必要です。
骨取りの毛抜きの巨大な奴で、あとは箸を使って骨を取り除きます。


13.おくらバージョンと通常バージョン。




三つ葉が正統派ですが、無くてもいいと思います。
おくらも別に合わなくはないけど、
彩りだけの問題でお勧めはしません。

14.後はお片付け。
イメージ付きましたか?結構手抜きな事に
気付ける人は気付けるはず。

よろしければチャレンジしてみてください^^
自分用の備忘録にもなったかな?
Posted at 2012/08/20 00:59:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | お料理 | 日記
2012年08月19日 イイね!

秋刀魚より安いお魚でワイルドに作ってみた。

この記事は、久々に料理したネタ wについて書いています。

奇遇ですね。
こんなものを作りました^^
いや成功してよかった。


先日スーパーに行くと・・・

なんか値段設定がおかしい・・・
まあ初秋刀魚なんですが、日本海側はどうも鯛が
ゴミのように扱われていて、
ずっとチャレンジしたかったのでお買い上げしました。



と言う訳で、早速取り組んでしまいました。
答えは鯛めしですが、写真の通り
鯛は200円以下、エコな美味しいご飯になりました。


今度は3枚下しにチャレンジかな・・・?
作り方編は後日登場。
幾つか備忘録代わりにコツもお届けします。
Posted at 2012/08/19 19:26:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | お料理 | 日記

プロフィール

「@Nicolas Kenji さん、こんばんは。
バリバリ売国する人の方が、が正解でしょうね。
そういえば埋蔵金(笑)って、聞かなくなりましたね?」
何シテル?   09/11 19:58
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.