• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年01月18日 イイね!

【悪意のねつ造】「無限ネック」と尖閣「アサヒる」問題【無から有を】

この記事は、種々の「ざっくばらんな話&メモ」について書いています。

■世の中を善悪で説くのは自分は大嫌いです。
そもそも自分が「善」とは思いません。
理性や枠を持った「悪」だと思います。

枠を持って「悪」というなら、
多分「枠」があろうとなかろうと
悪にされている
と言う
のが経験上の話です。

*************************
あなたは悪だから枠がある
つまりあなたは悪なのだ、

これで未必の故意みたいな感じで
「未実施の犯罪」として謝罪と賠償が要求され
(必ず当事者じゃないのに謝罪が要求される)
あとは謝罪を元に犯罪をねつ造すればいい


つまり、そのゴネてくる、
「問題の」ネックが
「真のネック」なのか
「無限ネック」なのか


ちなみに「ゴネ屋さん」というのは
「無限ネック」を言い出す輩です。
大抵はぼんやりと善悪(つまり究極の結論)を
問うてきますがこちらは条件に対する
「数式」を話している訳で


究極の結論が決まっているなら
ネックを詰めても仕方がない
訳です。

***************************
■まあそうじゃない場合もあるのですが、
一つ譲歩すれば、また別の部分で
「あなたは悪だ」と始まります。
「悪だから我慢しろ」


そう言った理不尽な経験
体罰から学ぶと言うのは実はある事で
体罰は悪であるからこそ、
「奴らのやり口」を教えてくれると言う事です。

というと、お前は体罰を容認するのか
という話になりますが、

体罰は良くないからこそ、
「(自分が実施する以外の)存在を容認する」
そしてなくす努力こそが大事で
「体罰」を起こさせない、双方の努力も
また必要なのだ

というのが私の考えです。

つまりは
システムとそしてルールな訳です。
****************************
■「ある物をあると存在を容認する。」
「よくないものでも既に存在を認める」
「その為のネックは何か?」

例えばルーピーの場合は、
「ある」と相手がいえばあると無邪気に答えます。
馬鹿だからです。
あれは本当に馬鹿です。
頭脳の良さを放っておいて馬鹿です。

中国の人が、これはうんこだよ、と金塊を指させば
これはうんこだと言える人です。

*********************************
■宇宙人のスポンジ脳なので
間違った情報を取捨選択できない。
(すべて吸い取ってしまう)。

「中国の人が、考える、ゆえにルピ山の世界あり」
多分あの気持ち悪いおばちゃんの
操り人形なんでしょうねえ

頭脳の良さと、賢さは全くリンクしないという
典型例なのかもしれませんね^^;

********************************
■さて、尖閣にしろ、韓国にしろ

何だかんだネックぽい物を言いますが
いつも、奴らの求める結論は決まっています。
1)全面降伏
2)謝罪と賠償
3)割譲

いや、だったら交渉する意味はない訳です。
だって話し合えば、譲歩があって
また話し合えば、譲歩があって
そして話し合えば、譲歩があって

…無限ネック
が湧く訳ですよ。
********************************
■一方、尖閣問題は
中国様の言う通り、日本が6000歩譲って
領土問題を認める道があります。
もちろん憲法9条の改正です。



********************************
■この件に関しては私は、(言っている事は)中国のスパイに違いない
と勝手に思っている位です。

だって、領土問題ではない=安保の範囲内、米国防衛
領土問題=日本国の防衛、9条廃止

つまり中国様の主張を考えると
これは憲法9条を改正してください
というお願いなんです^^

鳩山様や、丹羽様の主張、そしてイオン岡田様の主張を
考え、彼らの意志に沿おうとすると
どうしても憲法9条が「邪魔」なんです。


*******************************
■だって領土紛争を認めよう?という事は
紛争の発生=9条は「既に無効である」と言う事です。

紛争≒宣戦布告の無い戦争ですから
既に、戦争の発生を防ぐための9条は
日中の政治家によって役目を終えてしまった。

と言うことは明白です。

2012年12月23日
【憲法改善&経済復興】欲におぼれる橋下氏…は放っておいて、安倍首相の為すべき事

2012年12月13日
【中国政府は上を行く】9条論者だからこそわかる、9条の限界【泣いていい?】


***********************************
■そして国際法上、日本の所有権が明らかな
尖閣や竹島を紛争地にするというのであれば
それは国際法への重大な挑戦
な訳です。

戦争をしたくないけれども、
ラインを踏み越えた相手に対し
戦う準備があるか?

戦う準備があると示す。
⇒威嚇だ、危険だ

…敗北史観じゃないの??


*******************************
■と、言う訳で、白状しちゃいますと
車の話、ではありますが、ブログの論旨に
リンクする様に仕込んであった訳で

雪道のドリフト話は
「そういう方法もある」という事を
言いたかっただけのエントリーだ、という事です。

誰も好き好んで危険運転をする訳はない
と言いたい所ですが、そうでもないのですが
少なくとも私は好みません。
安全運転なのに危険運転で挑んでくる、
安全運転のままじゃ事故る
早期発見した時にどう潰すの?という事です

一言でいえば、
「もし雪道でライン超えてきたらどうするの」
を姑息にも、
「雪道の走り方」に言い変えた訳です


もちろん雪道の走り方を踏まえた上でね。

******************************
■何故ならここはみんカラだから、
車にリンクさせなくっちゃね。

原則があって、原則が通用しない時に
どうするのか?その結果を、結論をどう責任を取るのか

その結末は、猛走峠さんの仰る通り
刑事、民事、行政
に集約される訳で、

究極的には2点に集約されます。
法と正義=裁判(金と刑)
行政(システム)


平時はそれでいい訳です^^;

*******************************
■ただ、未曽有の災害の際には、
システムは事後補正されて、
犠牲者は命を落とし、責任者は事後補正を元に
裁かれて罪人になります。

【例:洞爺丸船長
JAL123便機長】

システムの事後補正(時間軸の改変)が
裁判においてのみは実は可能な訳です。
しかも結果ではなく「価値観」という軸についてです。

******************************
原則をまず尊重しよう
(くどい位に大原則)
しかし、原則が通用しない相手にどうするか!!!
(リスクマネジメント)

「いーや大事なのは原則です
原則を非常時はと問う事はテメー罪人だ
この危険分子、謝罪せよ!!!」


原則守る…死亡【大川小】ハザードマップに基づき学校待機
原則守らない…処罰?【悪意がある】


これが結局は無理ゲーなんですよね。
****************************
■故に交渉のテーブルとやらにつく前に

これは無理ゲーじゃないですか?
と問えばいいのですが

そんな事を言えば五分五分ですよ、と言うにきまっています。
だって私がそうですからね。

だから相手の主張をじっくり聞けばいい訳です。
要求、ABC,
条件、ABC
そして主張をまとめれば
この交渉のテーブルが何かが
分かります。

ルーピーがまとめたのは
中国様が無理ゲーを要求していますよ
ルーピーも無理ゲーって言われたから
無理ゲーは存在すると思うし
無理ゲーを認めよう。


???
子供の御使いですね^^;
しかし彼は、目の前で話している人のいう事を
何でも聞いてしまうようです。
***************************************************************
ちなみにそんな事を得意にしている新聞もあります。
アカヒってとこです。






ありもしないもしもの話をした挙句
もしもの話を膨らませて拡大解釈して
勝手に悪意をねつ造して
中国様にばらまきましたね

***************************************************
■という訳で、自車線内じゃなくて

自領地内で備えてはいけない、悪意を持ってはいけない
武装もいけない、
もしもの話をしてはいけない
お題目だけを唱えていれば今日も平和です。
大事なのは相手への思いやり


憲法9条
武装放棄、
友愛和平
消費税反対
反原発


そして平和の為に
革命&武装蜂起、じゃなくて放棄

サヨクの革命ってそういえば
どうやって起きるんだっけ…?
あれ???

*************************
■そして自分たちの根拠は
「もしも、原発があ」
え、「もしも」
「もしも」に備えちゃダメなのに
「もしも」なの??

「もしもの際は政府のいう事を聞いて
法律に基づいて
平和にただちに暮らそうね」

福島の食べ物が危ないかも
しれないなんて悪意をぶつけちゃいけないよ。
ゴミを燃やせば死んじゃうなら
証明しなきゃいけないよ。


発生したごみを有効活用する
(崩壊熱の利用)に異議を言うのなら
ゴミの無くし方を教えてくださいな。
生まれた時にはもうあったんだから

か、閻魔様に頼んで、あの世の岸さんとか
角栄さんと
折衝してきてもいいかもしれませんね。
案内状は書いてあげるから、
自分で勝手に行ってきてよ。
(直江兼続状態)

****************************
■という訳で、もしもの話は
便利でもあり、危険
です。


「自分のもしもは絶対で
人のもしもは絶対に許さない」
人達が沢山いるからです。


自分だって一歩間違えればそうなりますから
統計や、確率、そして
安全衛生、法律で答え合わせをしていく
訳です。

■でチェックして行くと、この世の中はほぼ安全
「杞憂」に収束されます。

「もしも」と「まさか」と「偶然」が重なる事は
滅多にないからです。

**************************
■つまり、「安全だから、危険だから」
こう行動すると言うのは実は全く意味がない訳です。

間違い無く「ほぼ安全」に収束する筈で
「あからさまに危険」な時にはもう手遅れだからです。
だから「まさか」と「偶然」が重なった時に
過去の経験に基づいてこうするつもりだ

という心構えを作る訳で

****************************
■そうすると都合の悪い「もしも」が出てくる訳で

片や、
俺のもしもは絶対だけど、お前のもしもは許さない
中国のもしもは絶対だが、日本のもしもは許さない。


もしもの不平等性
類似ではこんなの
先生の体罰は絶対だが、体罰で死んだ事への責任は許さない(えっ!!!傷害でしょ…)

******************************
片や
お前のもしもは常識だ、この無能が-!!!
ダーティーボムのもしもは常識だ、このスカタンが-

(あ、認めちゃったよ…、知ってて黙ってたって
そこは一緒に驚いて欲しいなあ…)

*********************************
■そしてこの情報の乖離が、疑心暗鬼や
離間を呼んできたってことを
特に自民の人は気づいて欲しい


*********************************
■「もしも」を9条(サヨク)やら、安全神話(原発)やらで
ごまかしてきた日本。


実は根っこは一緒なんだと思う。
そして数多くの「もしも」を、
言葉狩りやアサヒるから逃げる為に黙ってきた私達

奇しくも、原発事故と大震災は
数多くの「もしも」を開放しました。

だったら、今まで封じられてきた、
9条や中韓のもしも」も
存分に開放しましょうよ(苦笑)


***********************************
■大丈夫、確率統計では「ほぼ安全」に収束するし

「ほぼ安全」に収束するまでの間
「もしも開放」で釣りあげられる、売国奴とか
煽り屋の類を、一つずつ記録して行けばいい。

そして最後は、システムとルール
猛走峠さんのおっしゃる、
行政、刑事、民事に収束します


**************************
■何か中国の百家争鳴に似てますがそこは内緒^^;
だから、ネット規制までの間に咲いた
あだ花ですが
「もしも」を存分に語れる今は
多分短いですが、佳い時なのだと思います。
Posted at 2013/01/18 13:28:38 | コメント(0) | トラックバック(1) | 「無理ゲー」と言う概念 | 日記
2012年10月29日 イイね!

高度経済成長の積み残し≒「無理ゲー」

この記事は、イメージと実態の乖離というのは、物凄く大きい(フィンランドの原発政策)ことと、やっぱり、「うさぎおーいし かーのーやーまー♪」 だから…^^;について書いています。

■洞爺丸台風を何故こんなに取り上げてきたか…
(カテゴリーでまとめ直さなきゃ)
大川小の事件を取り上げてきたか
それは
「無理ゲー」と言う概念をちょっと作ってみたかったからです


**********************************
■色々検証した結果、
洞爺丸には、沈む以外の選択肢がほぼ無かった事が明らかになりました。

「ギャンブラーちょこば」は、後から見て、
「一か八かで突撃すれば、助かったのにねえ」とか言ってますが
コレは10mの津波で
ハザードマップで安全とされた大川小学校から
裏山に登れば助かったのに無能な先生だ


と言うのと何ら変わりがありません。

■これを
後からギャンブルと言います。



*****************************
知識や経験(はたまた知能も)が
プレッシャーの中でマイナスに働く。
コレはアメリカ軍の社会心理学研究の中で
既に明かされている真理です

極限では馬鹿=本能が全てに優先するが
その極限と平常時の区別は
事後にしか分からない


********************************
■これを「無理ゲー」と言います。

原発の場合は予見がどうのと言いますが
当事者は既にジジイで引退済みです。
これも立派な「無理ゲー」と言う訳です^^;

国債の問題も以下同文

民主系(特に小沢系)が、解党、再結成で、ごまかしたり
政権交代でごまかしたりしてますが


そういう事です。

********************************
■「無理ゲー」にはゴネ屋=社会党的エセサヨクが集まってきます。
罵倒文化大革命ができるからです。

奴らは、洞爺丸を挙げれば、青函トンネルだってできたんだから
と言いますが、多分青函トンネルも批判してたりするような人達です。

ゼネコンがとか、公共事業が無駄だとか
青函トンネルも公共事業ですからね^^;
あの辺は国鉄が潰れる要因にもなった筈。

まあそんな化け物トンネルを作ったせいで、
仕事の確保の為に、ユーロトンネル後、
日韓トンネルを作ろうなんて馬鹿話が出る訳でして

*******************************
■つまりは「夢の終わり」が
とっても大事と言う事です。
炭鉱も銅山も最後は寂しく終わって、
訳の分からん遺跡(軍艦島)や廃墟
毒水の処理が残りました。

原子力も同様です。永遠の後始末は
実は、資源問題にはついて回る話なんですよね。

■幸い技術革新と経済成長、
そして日本の環境投資が重なって
戦後、様々な「革命」でそれらの「無理ゲー」は解消されてきました。
だから「原子力」もそうなる、と思ったけど、
そうはならなかった、と言うだけの話です。

そう、無理ゲーのクリアには、
投資と技術的「革命」
が必要です。

■それは素人ブロガーやカリスマブロガーが
しょうもない説や、
しょうもない「僕についてくればバラ色だ」論を
掲げた所で、
ただの「現実逃避」の宗教にしか過ぎない

と言う事です。

みんな「そんなこと分かってる」
と言いつつ、俺が偉い、他はアホだとか
アカめいた行動を始めます^^;


*************************************
■そんなこんなで、ちょこばのこのブログと言うのは
「傍観して黙ってりゃいいのに、
つい余計な口出しをして、
ノーリスクでミニギャンブルを楽しんでる」


と言うある意味非常に悪質なブログです^^;

■それは、己が無理ゲーになりそうな時に
いつ、「経験」と「本能」を切りかえればいいか
を追求しているからでもあるんですよね。

そんな一瞬が来ない事を心より願いながら、
ですけどね。

*********************************
■ちなみに…実は燃料棒を固める=ガラス固化が今の六ヶ所の問題ですが
燃料棒を切った時点で、トリチウムさんなどが莫大に放出される訳で
ここはJAEAの研究が進んでますが
まだ革命には程遠い…

自分は中期的には、坑廃水処理などの設備更新に絡めて
空冷でも水冷でもいいですが、(空水冷がいいでしょうね)
据置きで余計な事をせずに委託管理する道しかないと思います。
その間に再処理で同意が得られるレベルまで
研究を積み重ねるしかないでしょう。

中国と違って、そういう据置きは、
約束を破る訳ではないですから、
敢えて無理ゲーをスタートする必要はない訳です。

*****************************
■つまり大切なのは研究(革命)と
つなぎのお金と、
管理体制と言う訳

そこは経営と、企業の延命にも似ています。

故にゴネ屋共は、「破滅主義者」ですから
「無理ゲーのスタート」と「研究の停止」
「つなぎのお金の枯渇」
「委託管理関係(予想)の攻撃」

を欠かしません。

*********************************
■でも破滅主義者が結構皆好き(笑)

私の様なギャンブラー志向の物が、
「無理ゲー」なんかやっていられるかと言い

「ギャンブラーは良くないわ」とかほざく輩が
「パチンコって素敵(うっとり)」
「この詐欺布団最高」
なんて呟く訳で

面白いなこの国、と冷静に皮肉る自分もいるのも
また事実です。

*****************************************
■破滅した後に、「前から分かっていた」と言うのが嫌で
書いているという面もありますから、

こうして書いていると言う事は、
日本の破滅は回避できてないのかなと思います。
「国民が目覚める」と言うのは「民主党選択」で
絶望的だと言う事が分かってますから
せめて、IPS的革命的なものが、
まともな原発の研究機関で発生して欲しい物ですが、
研究者すら来ない様にマスコミ誘導がありますので

「原発」と言う「無理ゲー」は
「無理ゲー」のまま終わるのかもしれませんね…
Posted at 2012/10/29 09:41:44 | コメント(0) | トラックバック(1) | 「無理ゲー」と言う概念 | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.