• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年08月08日 イイね!

山登りとは大きな「矛盾」である&ナチズムと、自律、多律論

■夏は山登りは…しない。
天気が危ないからだ。するなら秋と春に限る。
天候とは何か、いつどのように変わるのかは山に教えてもらった。

■逆を言えば山に触れていれば、昨今の気象は温暖化ではなく
もっと厄介な問題だという事も分かる。

■山とは、環境破壊である。
ガソリンを焚いて山に近づき、そして山をある程度登り
靴に下界の物質をつけて貴重な生態系を破壊する事だ。

******************************
■つまり山が本当に好きならば…山には頻繁に入れない。
むしろそれでも見たい景色や静寂を求めて
己のエゴの為に山の神様に入れてもらう

いわば「罪深い」行為と言えるのかもしれない。

*************************
■韓国人のせいで入山税の検討も為されるだろう。
要するに全ては金になる。
装備が甘い≒ショップに金をおとせ
山に入る=入山税

そうして山は高齢化が進み年金受給者のレジャーと化し
規制と保険と老醜のエゴに満ち溢れた
そしてそれをボランティアで若者が救う気持ち悪い社会が出現する。

*************************
■今現在気が向かなければ山に入る事はない。
老人クラブとの戯れをするほど、休日は元気ではないからだ。

だから最高ではないけれど、人のいない自然の中で
ただひたすら感覚を研いで、五感を研ぎ澄まし
出来るだけ何も持ちこまず残さず変える事を心がけている。

それにしてもガソリンを燃やす訳だから
まあ『原罪派』とやらにぶち殺される可能性はない訳ではない。





*****************************
■山は危ないから楽しい。
危険があるから、面白いのだ。
安全な山登りならしない方がまし。

とは言え、危険に首を突っ込む必要はないし
そのギリギリですり抜けるのは意外と楽しい。

勘違いしないで欲しいのはそれらの分析は自分でやってる話で
別に気象庁が危険と言えば危険な訳ではない。

津波だって外す気象庁が、今日は晴れですよ^^と言った所で
何の保証もない。

良く遭難者が気象庁が回復傾向と言っていたからとかほざく。
そんなもんは山において何の助けにもならない時が多いのに。

もちろん気象庁の方が正しい時だって多い訳で
それこそが確率の醍醐味だ。
能力だけじゃ勝負はつかないって事。
************************
■結局は、人のせいにするなら、
山などに入らずニートでもしてろってこと。

ただ入るのは自由だ、のぐそするのも自由と言えば自由だ。
勝手にすればいい。

但し個別のマナーが乱れれば、
いずれ全体統制が始まる。
そしてそこには利権が生まれる


***************************
■車もそうだと思う。

個別のマナーでトラブルが起きて
そしてカッコよく裁こうとする人達がいる。
マナーが悪い方も悪い方なんだけど…
だからと言って、常識を持ちだして、
許さない謝れ、或いは人の数でワーワー書く。

思わず何とも言えない気分になるが
好き勝手正義を振りかざせばいいと思う。
その内その利権に注目したお上が

「わかった、たばこみたいにどんどん税金を増やそう」
『改造を取り締まろう、認めて欲しくば袖の下に天下り』

みたいになるし、なってる。
結果としては見事に、騒いだ人達も首が締まる訳だ(苦笑)

******************************
■故に、個別や家庭での教育が大事な訳で
それが緩まれば、法で縛るしかないというのは自明の理だ。

「自己を律する」事と人を「勝手に裁く事」は違う。
その点自分は、『自己を律する』事は好きだが
法でもない赤の他人に「裁かれる」事は大っきらいだ。

************************************
■「民主主義を尊重しない訳ではないが、喧騒ではいけない」
という麻生さんの言葉を読まずして

ナチだナチだと騒ぐ人達がいると、
ナチスの意味が分かっていないなあと思う。
「法の不備や非合理を己が裁こうとした自意識の塊
こそがナチの原動力」であって

それを具現するのにヒトラーという、お神輿というか狂人を
必要にしただけだったりする。


************************************
■気の狂った馬鹿鳩を首相にした国が
原発の際に、火病を起こした売国首相を選んだ国民が
(投票したしないは別にして)

何をエラそうにと言えなくもない(汗)

ま、その為に日本人の自意識を想起される事が
アカサヨにとっては最も怖いだけの話。

****************************
経験に関らず、己は偉い、賢い、凄いと天狗になり
人を見下すだけで人は容易にナチズムに陥りうる。

実はそれは主義主張でなく
人の心の持つ、ちょっとした仕組みの話ではあるのだけど

だからナチズムとは誰の心にも潜んでいるとも言えるし
逆に言えば、正義や博愛、平和を叫ぶ
もっともらしい人間の自尊心が暴走すれば

すぐに人を罵倒したり、殺意を抱いてみたり
信者に囲まれることに快感を覚えるカリスマになってみたり
自分もバカだからついそれを、邪魔しに行って逆切れされたり
(悪い癖だわ)
そういう事は人がいる限り、続くのだと思う。


********************************
■結局はナチズムを否定している限り、
大した事は出来ない訳であって
あれは方向性を根本的に間違えただけで
別に無駄な手法ではない。

もちろん「麻薬」だから、その感情や自尊心の暴走を
自分や、あるいは近くの他人に制御してもらわなきゃいけない。

その手綱にこそ、多分人の縁があるのだと思う。

そしてその麻薬を使わないでいいように
自らを磨く事はもっと大事なことである事は言うまでもない。

**********************************
■自分は正も邪ももなく
たったそれだけの事じゃないかと思ってます。

原発問題も、お隣の国の問題も似たようなもんでしょう。

ちなみに「方向性は間違えている」と書いているので
ナチズムの所業を容認している訳じゃないのであしからず。

麻生さんみたいに、『あいつはナチズムだニダ』
『謝罪と賠償を要求する、ミンカラーとして』
「罪深き原罪ヤローだ」
って言われても困りますからね。

最終的には自律と多律のバランスで
世の中のバランスも保たれている、と思います。

でも、たまに余計な手を出しちゃうんだよなー
その余計の最たるものがこのブログ、でもあるんですけど^^;

2013年08月07日 イイね!

【分析結果】南アルプス事件は完全人災である【続報】

自分の分析はこちら…
2013年07月31日 25
【この時期は多い】ああ、いつものパターンだね。【アルプスの大量隣国民遭難】


2013年08月06日
【アルプス遭難】何で誰も遭難して当たり前な事を突っ込まないかなあ??


だったんですが、
調べていくとマスコミが隠そうとしまくってるが割れてきました。
アホらし過ぎる。

*************************************
■端緒はこちらの方々。
ウラはとらなきゃねウラは!!!



1.地図を読まない
2.パーティーがばらばら

は文化だと大ウソをぬかしやがったので
なんか臭うなあと思いまして




******************************
■お隣の嘘には一つの共通点があります。
『つつかれたくない事を裏返しで自白する』という素晴らしい美点です。
息を吐くように嘘をつく代償じゃないかなあ?

■そもそも天気が不安定だったのは事実だけど


■遭難者の位置を地図にプロットして行くと
大変な事が分かります。


********************
■つまり遭難者が出る前にストーブに抱きついていたのかと思いきや
これ遭難者が出た後に、ロープウェーの駅に下りずに
そのまま登山続行してるってことなんですよね。




だから地図を読まないって大嘘をついている
という事が良く分かります。
地図読めてたら殺人ですからね。


日本人には信じられないのですがこれも「文化」でしょうね。
いやー文明国は違いますわ―(棒)


*********************
証拠は何か?って
面倒ですが作りましたよ…はい



まず4人目がなんで宝剣岳で遭難してる訳??
ロープウェー駅は一般的にメインルートだよ
(尾根越えの方がメインじゃない)。

3人目はロープウェーから2時間圏内。
宝剣岳を登らずに経由すれば、確実に夜になる前に助けられたよ?
経由するだけで大丈夫だった。

2人目だって、平時であればロープウェーから2時間半以内
以下同文ですよね?


一人目は山荘に応援に行けばよかったし
そもそも出発するべきですらなかったよね?

*************************
■じゃあ遭難の可能性を知らなかったって?
嘘つけコケ。


「みんな待とうよ」→『寒いからやだ』→ちりぢり


***************************
■別に20人が一体で行動する必要はないんだけど
条件が悪い時はベテランを割り振って、
同じ質の集団をつけて本来は相互に連絡が取れるのがベスト


そんな事はヒマラヤを知らない自分にだって分かる。
トムラウシどころじゃ無くアルプスだからトラバースが出来た。
しかもロープウェーという最終ウェポンまであった。

先行隊が一人ロープウェーに駆け込めば
山岳用の携帯を借りて、逆行すればそれでよかった。

はっきり言うと、多分、
日本の山岳救助は金がかかるからケチったんだよね

というかヒマラヤだって何チームにも分かれて
協力して登りますよね?当り前ですよね?
ヒマラヤを地図を見ずにバラバラに上るんですかぁ?

***************************
■こらそこ!!何処かの電力会社に似てるなんて言わない(苦笑)
あそこはバラバラにだけはならなかった

その、天災免責って言うのは確かにある訳で
但し山登りは好きで登ってる。国策なんかじゃ無い。

今回の事故で日韓で改善をとかほざくのはいいけど

外国人遭難者は捜索費用ただとかだったら承知しないし
どうせ新聞が考える対策なんてそんなもんだと思う。

******************************
とにかくいざという時合理的ですね^^
助けずに予定通り山荘を目指すと。
ばらばらで行動すると。

本当に日本人でよかったと思う。

だって地図を読まないのもバラバラになるのも文化なんですよね。
ひょっとするともへったくれもなく地図を読まずに山に登る20人。
日本人は遭難者が出なかったのに20人中9人が遭難する一団

いやー文明開化の音がします。
******************
■確かに天気は悪くて遭難者が出てもおかしくないけど
トムラウシと違って「エスケープルートがあった」のに
自らの選択で、千畳敷への進路や看板を見過ごし
犠牲者を増やした集団。

ホントふざけんなですよ。
自ら漢字を捨てておきながら
大体日本の山にハングルなんか見たくないです。
というか漢字も読めないなら、
外国の山に登るな
山はレジャーランドじゃありません。



ヨーロッパアルプスやヒマラヤに日本語の看板はありますか?
ある訳ないでしょ。

大体山に糞尿をまき散らす山登り達が個人的には嫌いです。
『可能な限り』日帰り軽装登山の方が環境にも優しいんです。

高齢者が山を崩し、乱し
更に中韓人によって破壊されれば
貴重な生態系はどうなりますか
?


*********************
挙句ハングルの看板があるからこれは祖国の領土ニダとか言うのも
目に見えてます。

これだけの禁忌とルール違反と人災を巻き起こしたからこそ
韓国政府も新潟総領事の反日発言に関らず
フォローに入りました。



************************
自分は自然や気象による免責を多めに見るタイプです。
しかし、既にその我慢の範囲を大きく超えているにもかかわらず
最初は黙ってました。

でも調べれば調べるほど、ひどいザマが出てきてますし
マスコミが必死になって庇い
工作員が文化だのなんだのほざいてます。

追いはぎしたかなんてどうでもいいというかする訳がありません。
「追いはぎされた様なカッコで凍死者が山で死んでいた」
この事が大きな問題です。

そして日本人の関係者は、必死になって止めてそれを振り切って
エスケープせずに、そのまま登山プランを強行し
1+3人の死者を出した訳です。

一人は山小屋で一日休めば助かりました。
或いは誰かが山小屋に助けに走れば救援できたでしょう。

残りの3人はエスケープでロープウェー乗り場に逸れるだけで
(しかもそれがメインルート)助かったのは想像に難くありません。
何故なら夜間だけは捜索を二次遭難防止のために中止するからで
日暮れまでに助けられるかどうかがほぼ全ての鍵だからです。

それを全て怠った挙句
何のどこに日本の責任があるのでしょうか?
入山届けや計画は出したのでしょうか?



文化的原因であれば日本の山は
お隣の文化が不適合です。
間違いなく隣国からの登山ツアーは
『禁止』すべきです。
アミューズのガイド登山の何十倍も悪質です。
(注:アミューズもろくでもない)

ガイドは韓国人の僕ではありません。
そんなに人をつけたければ、生活保護で働ける人間でも
新聞社が集めてポーターで
つけてあげればいいんじゃないでしょうかね?


***************************
■もちろん亡くなった方のご冥福は願いますが、
これは天災だったのでしょうか?
自分が「前日」に天気図で話をしている通り
現地の山や気象図が読めれば、想像出来ない訳が無いし
想像できないなら山岳愛好者を名乗る資格はありません。




(その辺りについては繰り返してきています)。
***************************
■増してや文化が原因で遭難したというのであれば
もうこれは禁止物でしょう??


原発で喩えると
東電は津波を重視する文化が無かった?としたら反原発派は
ギャーギャー騒いだでしょう。

実際には検討したのですが予算の関係上後回しになった
これは致命的ミスではありますが、検討はしているんですよね。

ですが、今回の事件は津波が来たから
全員散り散りで福一から逃げた並の所業
です。
津波が読めないのは、ムカつくけど仕方のない事です。
大事なのはその先です。

でも、そういう連中は今回の遭難で静かです。
何でもかんでも韓国に文句が言いたいからな訳が無い位の所業じゃないですか??

*****************************
■という訳で甘い顔せずに、厳しく突っ込んでいけば
面倒ですがすく日和ります。


残念ながら、特亜、在日の一定数の人々に対しては
強圧的に接しない限り、非常な迷惑を被る事になる訳です。

つまり「疫病神率」が異常に高い訳で
その為に『Kの法則』が発動するの、かもしれませんね。


双方譲りあっての落とし所なんてくそくらえです。
そもそも、こちらは何の落ち度もありません。

落度あり→全面謝罪と賠償
落ち度なし→フットインザドア時効で落とし所ニダ


DQN相手には、心を鬼にしてDQN返しをしないとつけ上がります。
良心は痛みますが、元よりその良心が乏しいのが疫病神達です。
自分は我慢が無いのかすぐにその系統にいらっときてしまいますね^^;

*****************************
■というか裏を取ったら、却ってきつい話になっちゃいましたね。
仕方ないですよね、どうも遭難自体が隣国の文化だし…
結局結論は下の通り。
ところで7,80名はどちらの方向に向かったんでしょうね?
殆どが、南に向かった筈です。

縦走登山の響きはいいですが
日帰り登山や軽装登山を繰り返してから
道に迷わなくなってから望むのが本来はセオリーです。

海外の所見の山で縦走と言うだけで遭難確率は激増します。
万里の長城も同パターンでした。でも殆どの人はガイドが悪いニダって
日本人を含めて言っていたように思います。
しかし、ガイドは道しるべの一人にしか過ぎません。


*************************
■今回の事件を「まあいいや」と思うのなら、もしかしたら
知らず知らずのうちに、
心は隣国人になりかけているのかもしれませんし

自分も当初、上記のような感触を持っていた事も事実です。
そう思わすような報道も
しばしば目につくのが今回の事故の特徴です。

それにしても…遭難が良くある国なんですね。
ああだから山ガールとか(マスコミが)騒いでいたのか…
2013年08月06日 イイね!

【アルプス遭難】何で誰も遭難して当たり前な事を突っ込まないかなあ??

■例の山の遭難、相変わらず馬鹿らしい状況が続いている様で

自分の分析はこちら…
2013年07月31日 25
【この時期は多い】ああ、いつものパターンだね。【アルプスの大量隣国民遭難】


***********************************
■韓国には、山登りはパーティーバラバラという素敵な文化があるそうです(ほー)
故に文化的差異なので、
責めちゃいけないなんて人
も現れました。
で、日本人が駄目だ(笑)


出た出た!!!


あははは、情報収集処理能力が足りないのは
その韓国人パーティー
だろうよ…。
**************************************
■そもそも…
この場所メイン目的地までは大体ロープウェー使用が一般的な山だったりする。
だから、南→北の縦走は…体力を使って登っていく訳で
(体力的に)相当の上級者コース




■恐らく彼らは宝剣岳+千畳敷カールで、お花畑発想だったと思われるが…
こんな山ですわ!!!





*****************************
■という訳で、確かに韓国でも批判的な人が多い訳だけど…


********************************
そんななかこんなデマというか噂が出ました。


■実体は『はぎ取られたかのように軽装だった』という
もっと救いようのない話です。


*************************************
■結局は、いつものパターン
見事に「尾根筋縦走、予備日なし、高齢者(チーム)の3点セット

大体20人もいて体調が悪くない人が出ない訳があるだろうか???
それもネトウヨのせいなんだろうか?(笑)

**********************************
見ればわかる通り全24km
(実際は駒ケ岳は省略だったと彼らは主張しているから20k程だろうか?)

高度は大体2700-3000mな訳で
本来剣岳、槍クラスの山である。
ロープウェーを用いなかったのは、もちろん彼らの判断である。

入山個所は大体1300m前後

ここから約8kmの縦走で2850まで一気に高度を上げ


そして2500で泊まっている。


************************************
■一般に高度障害が出るのは1800m前後から。
これは体調に依存するので、普段出ない人も調子悪ければ出る。

ストーブに抱きついている時点でおかしい…。


【追記】…ん??宝剣山荘って事は、
こいつら既に遭難死4人出た後じゃねーか!!!!!
ストーブに抱きついてる余裕はないだろ…【追記終】

■で、彼らは見事にそこから2800mクラスの縦走を試みる。
本来は戻るべきコースである事は間違いないが、
縦走である事、そしてロープウェーがある
(大体宝剣岳に行かなくてもエスケープルートがあり、
普通に千畳敷を経由する筈なのだが…)


ただしその距離は8kmほど。


一般には体調不良者とリーダーが残るのが普通である。
別に登りたい奴だけ、宝剣岳に突撃すればいい。

どうなるかは知らないけど。

*********************************
■しかし彼らはバラバラに突撃して、バラバラになった。
見て欲しい。
落後者は槍尾岳を突破する前に発生している



槍尾の南はそんなにヤバくはない。


***********************************
■つまり彼らは元より集団を為していない。
ベテランと素人の差が余りにでかすぎるのに
ベテランが殆ど、後方チームにいない。
(一人は残った様である)




*********************************
■危険な天気なのに、最初から無理があったという事で
はっきり言って予備日はないものの、
別に次の日に出発にして大人しく千畳敷に下りればよい。


つまりこれが山荘の主人が止めた根拠である。
その提言をする為にベテラン(リーダー)は、必ず
体調不良者に合わせて残らねばならず、
事実トムラウシ事件の際は、リーダーは行動不能者に寄り添って
自らが低体温症を生じ死亡した。

これは山における鉄則である。
守れないならいかなる国の人間でも山に登るべきではない。
法律とか云々とか抜かすなら下界から上がって来るべきではない。

****************************************
■ぶっちゃけ韓国人がけなしているからいいとか、そういう問題では全くない。

初日に8kmの縦走をかけ、次の日も8kmの移動がある。
20人いる。足を一人くじいたらどうなるかは想像に難くない。
つまりは、はじめっから無理だったのだ。

初心者或いは軽装者は縦走なぞせずに、
2日目もしくは3日目にロープウェーを使って
合流すりゃいいだけで、
20人が縦走するプランでは
ありえない


******************************************
■ベテランはベテランで、宝剣や駒を目指せばいいだけの事だ。
その判断を行い、下界組と、縦走組を分けて
連絡が取れる環境を作るのが、ベテランの仕事であって

つまりは無理とか無茶とかそういう問題ではなく、
それこそ集団で動かないと気が済まない
『民族』の問題ではないだろうか???


装備云々とかそういう問題ではなく、
20人が同一装備など無理な訳




***************************************
■つまりは…論ずるに値しない。
ガイドがいなくて自己責任でむしろセイセイしたと言えば怒られるだろうか??

要するにガイドがいたら、ガイドは責任を問われたという事だ。
ガイドのせいにだ、登山者は悪くない
それを見るのがガイドニダ。


それこそが、アミューズのトムラウシ遭難事件だった訳で
山登りで死んでガイド会社の責任を問うなら
山登りなんざすべきではない。


******************************************
■よくわからんのが、どうやら…宝剣岳で滑落した人間が一人いる
つまりは彼らは千畳敷に下りるよりもプランの遂行を優先した。
その結果が、この見事なまでのバラバラ落後である。


********************************************
軽装登山が悪いのではない。
軽装登山は装備が軽いが故に行動力が大きく
好天時には、圧倒的な移動力を発揮するし
何より滑落等の、落ちる可能性を軽減してくれる。

別に天候に絶対の自信があれば下駄にTシャツでも
富士山は登れる。

万が一を考えてしないだけで、そこに冬山装備を持ちこめば
足を痛めて死ぬ可能性だってある。


**************************
■もう一度宝剣岳がどんな山か紹介しましょうね。


こんな山なんですよ?
悪いが自分はひとりなら行くが、人を連れてはとてもいけない。
今はもう一人でも行きたくない系統の山ですよ。

*****************************
■2日縦走して3日目に登れる山かどうか?
考えればわかりますよね?
本当に登りたければ、縦走なぞせずに、
天候がいい日に一気に軽装登山ですよ。


それが何で遭難した日に、工程を優先した挙句
宝剣岳で遭難が出てる訳?????????




【追記】2日目宝剣岳登頂して、
超えた宝剣山荘に泊まる壮絶プランだった。
アホだろ。むしろあと3人くらい死んでもおかしくない
雨で石も岩も鎖も滑る中健闘したと思う。【追記終】
**************************************
■ぶっちゃけ、無理な工程には当然
問題があってそれに対する遭難は確率的に起こりうるものですが

本気で地図を見ないとか
文化的理由でばらばらとか、
そういう訳のわからん事を言う人が
少しでもいるなら
まともな人が多かろうが少なかろうが
韓国人はもれなく入山禁止にすべきだと思う


■というか、別グループなら
遭難しても平気な人達がいて
ガイドが付いていたらガイドのせいにされたと思うだけでもゾッとする。

ま、自作自演だって分かってるけどね…。
だって民族的特性、って(笑)



***************************
■とにかくも相互扶助が当たり前の筈の日本の登山者は
あまり、声をかけなかったようだ。
山荘での振舞いが身を助けたのだろうね…。


割とマイルドに分析していたつもりだけど、
日本人が悪いとか、民族性の問題なんて人間がいるなら
特定の人達を、トラブルや命を守るために入山禁止にする事も
残念ながらひょっとしたら必要…なのかもね。

ひょっとしたら地図を見ない習慣があるのかもしれません…
ウケるなあ(苦笑)

地図も読まないのに正しい歴史は分かるんだなあ(棒)
素直に「このプランは無謀だろう」と言えずに
『ネトウヨが悪いニダ、』
『地図が読めなかっただけだニダ』


・・・^^;
全滅しなくて何よりです。


ちなみに韓国政府は大人の対応をさすがにしたようです。
別に謝罪と賠償を要求しても返り討ちに出来る惨状なんだけどね。


****************************
■ただし日本人の高齢登山者の一部も
明らかにこいつらと一緒のレベルです。

今後も事故は続くでしょうし、それに動じるほどの事でもありません。
韓国がからむと必死になって余計な事をして庇うから
あさっての方向に進むだけで、

実は、韓国の人々よりも
日韓のマスコミと日本語を使いこなす韓国スパイが
おかしいって話
ですよ。

【追記】ちなみに遭難も韓国の文化の様だ。

ノムヒョンだけじゃないんだなあ。
山で死んでるのは。


あとヒノキ尾岳を槍尾岳って書いちゃった。

とにかく調べれば調べるほど衝撃が走る
ヘンタイ新聞曰く日韓の対策が必要?
もういい加減…対策なんかいらん、
入山「韓国籍」禁止でよろしく。

2013年07月31日 イイね!

【この時期は多い】ああ、いつものパターンだね。【アルプスの大量隣国民遭難】

■ガイドうんぬん以前に軽装備高齢者は
山に死にに行っているのだから本望を遂げさせてあげればいい
等とは言わず、ご冥福をお祈りしよう。

私達は日本人だから。

********************

■まあこういう危ない状況でアルプスの尾根歩きをすれば
どうなるかは火を見るより鮮やかだ。


*********************
■事故の発生状況はトムラウシ事件にやや似てるので
2012年11月05日
【油断と焦り】トムラウシと集団心理【ガイド登山と言う矛盾】


原因については国民性の問題でもないが、
見事にパーティーがばらばらになったのが
印象的だ。

********************
■誰かがガイドを引き受けていたらと思うと
ぞっとしなくもない、アミューズも学習した?訳でもないと思う。
ケチったのかなあ?

無謀とかそういう問題ではないのだが放っておこう。
山とはそういうものだから
、ね


********************
■マナーについては関係ない。
御蔭で情報交換も滞った事だろう。


**********************
■見事に尾根筋縦走、予備日なし、高齢者(チーム)の3点セットである。


********************
■マスコミ様が歓迎していた登山ブーム終息
ああ残念。
これで大極旗を埋めて韓国の物だったニダと言われた日にゃ
山の神様が怒りますからね。



********************
■まさかの旅行代理店のせいとか言いそうですが
山小屋がお風呂完備、エアコン完備でなかったのが
原因とか言われそうです。



**************************
■ちなみに今日の天気はこれ。


**************************
■ホントタイムリーに気象解説をしていたものだと思います。


この低気圧が閉塞しながら下(南)に転がって来た結果
低気圧が猛発達したようです。


ちょうど長野付近の雲を見ると、グギャ、ですね。


**********************
■これもきっと気温が下がったのは温暖化のせいなんでしょうね^^うんうん。
実際、トムラウシではなく、アルプスでおきたという事は4年前よりも梅雨明けが
圧倒的に遅いという話でもあるんですよ。

つまり「オホーツク高気圧が強い」という訳です。

この真っ白な奴が、ちょうど襲ったんでしょうね。
別に予言をしたわけでもなかったんですが^^;

2013年07月28日
【夏ですねえ】夏まつり&ついでに大雨の話【気圧が横じゃ無くて縦になってる】


**************************
■散々貶してしまいましたがまじめに戻ると
高齢者の低体温症は、実は前日から予兆が出ている事が多いです。
高度障害も大抵セット
ですからね。
まあ、でも…日本人「寝袋や布団の中で震える」
今回『ストーブを抱く』…赤や火が好きですねえ…



■ガイドがいればガイドのせい、
ガイドがいなきゃガイドがいなかったせい。

日本人と日本のマスコミも
いい加減にした方がいいです。
ペンの力で低体温症を救えばいいのにねえ…
憲法9条精神で裸になれば
山の上でも寒さから解放されたのかもしれませんが

「偶然も重なってなるべき人がなるべくしてなった。」
今回の事件…
ご冥福を願いつつ、間違っても放射能のせいにする
放射脳が出現しない事を願いたいと
思います。


*********************
■今回も、とりあえずお疲れ!なネタでした。
ただ、地球は「温暖化」しなくても、地上は安易に温暖化できますし
対流をイジれば、異常気象はワリカシ簡単に作れます。

無くすのは難しいんですけどそれだから詐欺が出来る訳です。

熱帯ほど暑くないのに、スコールが降るということ自体が
実はとってもヤバい事
なんです。

******************************
■もっとも正常気象の年なんてないんですけどね…
そして高齢者登山は普通に危険がある
、というだけのお話です。

もしかしたら山ガールも
山で某国人が襲いやすいように、なんて事はない…ですよね?
(どうでもいいけど…)

日本人もガイドも絡まないから今度こそ冷静に見れる話でもあります。
もちろんご冥福を祈っております。
あと捜索の正当なお支払いも…ね
2013年02月18日 イイね!

【山歩きさんの観点】GPS、無線の着用貸出と、届け出が必要だと思う【天塩岳遭難】

■また、山で事件が起きた。
と言うか天塩岳なら仕方がない^^;
でもこの辺りには山岳救助の有料化
が裏にあるので難しい。



********************
■であらすじをまとめると、下山途中にスノーモービルが滑落した。


*********************
■本人は歩いて下山。
しかし仲間が見つからないので、仲間はビバークしてまで捜索。

*****************
■うち一人(恐らくリーダー)が山頂に戻って
吹雪に巻き込まれ低体温症で死亡。


以上がどうも筋書きで、
二重遭難である事が分かる。

ちなみに天塩岳は、大雪山系の北にそびえる山で
眺望がよい。

しかし、物凄くアクセスが悪い…
何故か?273は長大トンネル(浮島トンネル)なのだ

浮島湿原と言うとてもきれいな湿原があるが
旧道ダートなので、当たり前だが冬はアクセス不能。
よって士別の尾根沿いを進んだものと想像される。

■ちなみに自分は冷え症なので冬山は「登らない」
死にたくないし凍傷はまっぴらだ。

*********************
■山に関しては、GPSと無線の貸出、
そして規制緩和で何とかなると思う。
そうすれば近くの部隊が助けたり
余分があれば、食料を分け合う事が出来る。

そのコントロールと要請を
まずは山岳パトロールが
司れば出費は大幅に軽減する。
もし連絡手段があり
パトロールがとりあえず全員下山
を命じれば今回は全員が助かった


スノーモービルは、体力が無くても登れるが
裏腹に災害には非常に弱い。
雪庇超えりゃそりゃ転落するし

大体低体温症は、一気に来る。
おなか減って熱量の生産が落ちれば
一気にバランスが崩れて体温は低下するし
またそういうものだ。

***********************
■冬のレジャーは死と隣り合わせ。
クロスカントリーだってそう。
ちょっとそのココで死んだらって言うのを
想像するのが楽しいのであって
死ぬのは全然楽しくない。
家族は泣くし、金はかかる。

経験上、金を考えれば大抵の危険は防げる。
恐いのは明らかに金がプラスになる時だ。
桜宮の様に親のウエイトが比重的に落ちると
自殺を選択可能になる。

■家族は泣くかどうか?お金は儲かるかどうか?
この2つで大抵の事は判断できる。

凄く皮肉ではあるのだが…
********************
■いずれにしても、
ちょっとの工夫で防げる事故だったという事だ。
ちなみに、リーダーは大抵の場合
経験の割に体力が少ないから、
非常に命の危険が大きい。

山屋ではなくレジャーであるが
襲い来る危険は同質のものだ。

レジャーは程々が肝要。
とはいっても夏になればやはり海や湖の事故がある訳で
イチイチ規制をするほどの事ではない。

まずは冥福をお祈りしよう。
装備はともかくとして、勇敢なリーダーに。

*****************
■ちなみに山において、
ザイルは必要時切っても罪に問われない。
殺人事件のネタにもなる有名な話だが

非情に徹して撤収する、
このルールが守れないなら
ましてや納得いかないなら
山には登らない事。

いくら金払っても、
そのリスクは変わらないという訳。

そう言えば、お隣の元大統領は山で事故に遭ったんですよね^^;
こわいなあ…

********************
■反原発派に近い禁止厨も十分怖いけどね。
富士山もその内大量死亡事件が起きるんじゃないのかなあ??
ま、世界遺産登録=入山禁止の未来がほぼ見えているけどね^^;

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.