• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年01月20日 イイね!

常時と非常時の行動規範と、第三者証明性(例えば校正)

■コメント返答をしようと思ったのにまた余計なことが浮かんだ・・・
ちょこばブログが既に我儘の世界に入っていることは既に書いた。
何故なら既に非常時は終わったからだ。

*************
■いつを持って非常時であり、いつを持って常時と言うのは難しい。
しかし、時間的猶予が無くイチイチ常識や法律に照らしている時間が無い時
と言うのを非常時というのだと思う。

■私の場合、常時と非常時では用いる規範が違う。
常時は法律、常識、一般ルールに従い
非常時は法に問われない範囲で己のルールを適用する。

***********
■だから雪道ドリフトの件も非常時を強調したが
非常時であっても質問者の方が常識で危険運転だと言う話だったので、
もちろん雪道と言う前提で
1)非常時認識を見過ごしたのか
2)非常時経験が一定数あるのか
3)非常時に法以外に過度の良識に乗っ取らないとどう問題なのか
(相手起責の危険発生の非常時、しかもブレーキは利きにくいを想定)

を問い、満足な回答とは思えなかったので
そこで性格の悪さが一気にあふれ出た。

■山と言う観点だと、なぜか山のルールと言うのは不思議と確立している。
これは山が当初金持ちの道楽だったからだと思う。
貴族が楽しむため、近代法とのすみわけがされた。
海もそこに近い面がある。

そこには気象データという、人の知識だけでは未だに当たりきらない
確率の力が働いているのだが、

そういう意味で、気象や地震は、未知であり、確率の世界であるが故に
個人の経験や勘が、コンピュータや象徴、学者に勝利する、
それ故に、非常時を主張できる(良識に従った独自ルールを主張できる)

と言うことだ。

************
■非常時はある意味、良識さえあれば、明確に法に違反しない限り
なんでもありな事がわかる。
その為反原発派は非常時を強調しすぎて、

良識の範囲を逸脱し、
時間切れだの、みんな死ぬだの、大飯を動かせば日本滅亡
マヤは原発、12月若狭大地震で、ギャーとか
馬鹿嘘をつき続けてくれたおかげで、
O沢政党助成金ロンダリングの内ゲバ未来の党を
ほぼ壊滅に追い込んだ(苦笑)

■ところが非常時の英雄は、常時の邪魔者である。
独断専行、己の勘、義経もいい例だし
「私がいいからいい」と言うのは、常時ではただのアホである。
非常時の成功は常時における規範
弱めてしまう

************
■私の場合も常時は、法と規範で生きているが
現代社会のストレスで非常にストレスがたまる、
その為非常時認定でどうもリミッターが外れ、豹変する
但し法は守ると言う制限があるし、
不思議と手を上げたりもない。

レクリエーション、山に海、人の趣味と言うのは
非常時への脱出であり、
己がルールの世界への一時的逃避
であると思う。
但し事故の場合は法律がもちろん適用されるのだが
事故以外は法の規範は極めてゆるい。

*********
■そこにあなたのルールは間違っていると言うと、
自分のように罠を仕掛けるタイプであれば、徹底して
けんかを売られると言うことなんだろうと思う、

■そういう意味じゃ、ゲームのマリオシリーズとかは、
よく出来ていて、亀をファイヤーボールで焼き殺したりふんずけたりするのは
非常に良くないが(笑)ゲームと言う仮想の非常時だから
あ、でも将来は禁止じゃね??

真似する人間が現れる可能性があるから任天堂は逮捕されるべき
なんて、思想統制があるかもしれない。

*************
■いずれにしても、もしもの非常時と、常時では
最適の行動規範が違うのは津波テンデンコVS 大川小ほぼ全滅
で明らかになったと思う、

今回と違って半分程度の津波で
大川小で、早期避難して迷子で誰か死んだり
迎えに来た親が連絡が無かったって大騒ぎしたら
ハザードマップで、大川小待機なのになにやってたという
いう事で大問題になったと思う。
校長不在だったしね。

*************
■だから非常時成功のカリスマブロガーは非常時に飢えて
次々とおかしくなっていった・・・。
みんな死ぬぞとか、変な真実本出したり、ちい散歩は放射能死だとか
ゼロベクレルが大事とか、

常時は第三者による、分散が大事で、
例えば校正はメーカーサイドが一番硬い、何故なら測定器具をメーカーが補償し
そして自分で測るからで、それをたとえば校正を自分がするとなると

■じゃあ自分が何かに取り付かれていたら、と言う話になる。
そうなると複数ではかって中央値をとるって言う話になって
結局、煩雑化する。

で、あれば非常時は、蓄積した知識で即断し
常時は、校正は第三者で、データを外注して統計解析して
確率水準で補正する、と言うのがセオリーなんだけど

どうも、意味不明なサークルになって、非常時の成功を
維持しようとするあまり、
おかしなことになっている人たちが多いと思う、

*********
■もちろん、例えば福島の魚なんかは未だに非常時だが

その為に政治のシステムが既に働いている、
福島の底魚はずっと禁漁だからだ。
農作物や川魚、キノコも一緒

つまり、政治のシステムの介入によって、私たちの食生活は
ほぼ安全であり、常時に復している。

*************
■そのシステムの裏には、既に多くの計測があり
それを個人で追いかけても、データの一部は分かるけど
あくまでマスターベーションに過ぎない。
信用できないから測ったけどやっぱり一緒のデータだよね
みたいな自己満足しかえられない。

非常時は通達にしろ、規制にしろ、説明責任や
情報漏れのチェックが甘いから、今回の震災では
張っているだけで、実働よりもはるかに安心できる
公的データを拾い集められた

これが今回の震災で、ちょこばブログがある程度の安定を
した大きな根拠であるが、今後はまともな自民党政府になるから
首相官邸に出入りするサヨクも追い出されるし、
情報の統制はある程度旧に復す。

********
■その時に、喧嘩別れと言うかブチ切れられたから距離をとったんだけど
とあるブロガーさんが活躍する機会が、無いに越した事はないし

今回の震災状況は、明らかにちょこばタイプに有利だから
こんな感じで偉そうに言えるけど、そういう場の不利でどうやって
やって行くのかなあと、思ったりします。

そんなおせっかいがまずかったんだけど^^;
考えはあわなそうと思ってたので、予想通りではあるのかな。

*********
■ともかくも、正直常時に戻って、
非常時やもしもの想定は開放されたけど
いずれ常時に戻す必要があると思います。

原発は戻りつつあるし、あと中韓も同様。
常時にも生きられる、非常時の将、とは何なのかどう育てるのか
兵も同様。
そしてそれを常時の組織と如何に融合させるのか

■つまり非常の時とは、独自の世界観を
オリジナルルールとして当てはめるチャンスですが
そこに溺れれば、良識やルール、更には
法遵守の意識まで希薄になりかねないと言うことです。

そこをとやかく言われるのが嫌なので
条件設定の徹底は、気をつけてまして

*******
■ブログではあんまり実行動に触れないのは
そういう危機管理と

けんかを売られたと思った時に
潜在意識下では己のフィールドに誘導して、
殲滅するのが多分好きで
その為に平和主義を装っている
(本人はまじめに9条主義者のつもり)
からだと推察しますが

測った訳でもなく、実行した訳でもなく
実際にその場に立ったら
ヘタれる可能性のほうが強いわけで
********
■ブログでのちょこばと言う人格と
現実のヘタれな私は、またちょっと違うんですよね。

ただ非常時の想定で、へたれますでは、
へたれた時に、やられるよと言う時に
全く役に立たない訳です。

普段がヘタれなんですから。
その為の想定や訓練を、危険と言うなら、
本当の危険の時は無抵抗な訳です、


■安全神話を信じ込むか、ビビッて何もしないで、
びびったら扇動者に惑わされる。
それはあまりに悲しいじゃないですか??

でも現実では、見受けられました。
だから今度は備えましょうと言う話です。

■ちなみに、経験上過去無法者の方が見切りがうまい。
法の枠を外し切れなかった自分は
かつて無法を存分にしていたものに
見切りで劣る(経験不足)
これもまた現実である。

*********
■もしもの無い9条主義者はただのお花畑で、
安全神話のルーピーであることは、
ここ数年のマスコミルーピーヨイショで分かりましたよね。

備えつつ、威圧しつつ、へたれる
このバランスを日本人はもっと考えるべきで

そうなっては困ると言うことで必死なのが
マスコミと言う訳です。
60年かけて洗脳してきたのに残念だねえ(笑)
2012年12月20日 イイね!

【原発と縛り】問題の本質とは「元も子もないお話」である

この記事は、■バンドルセールは処理コストを引き下げる・注解について書いています。

■悪気なくとんでもない事を言ってしまって済みません(汗)
でも、問題の解決には二通りあって
1)真っ当に解決する(根回しする)
2)元も子もなくす=パラダイムを変える


と言う2つがあります。

**********************
■最近薩摩や、江戸時代の話を出していますが
実はそのパラダイムを劇的に変えた
(いい意味でも悪い意味でも)
と言うのが明治維新で

まあ維新の会とやらの狙いが
多くの人を「不幸にする」物であるのは明らかな訳で
そこを探るにはどうしても

2)元も子もなくす=パラダイムを変える
これの実例を紹介する必要があります。
**********************
明治維新は成功と思っている人が多いかと思いますが
実はそうではありません。

ぶっちゃけ尊王=リベラルなんざという概念はなくてですね^^;
尊王>リベラル=中央集権主義
リベラル>尊王=革命勢力


この関係はもう明らかなんです。

つまり、尊王≒リベラル主義者ちょこばから見ますと
明治維新とは、尊王的大成功
リベラル的大敗北の2つの面が出てくるんですよね

(誰にとってのリベラルかが問題ですか)
**************************
■何でそんな事が起きたか

借金を踏み倒した2大国家があったからですよ。
そう、薩摩と長州です…。

2012年12月12日
徳川家康の偉大さと「東京」の絶妙な位置関係


ここでゆーりっく先生(のコメント)に登場いただきましょう。
>薩摩藩の悪行は、琉球支配による中国貿易というよりも、奄美群島のサトウキビに代表されます

アフリカで失敗した、外貨優先の農業ですね、稲作=食料自給を禁じた事実上の奴隷制度でした。

その原因となった、財政危機の主な契機は、参勤交代というよりは、8代目藩主、島津重豪の蘭癖(西洋嗜好)と豪華な生活洋式による放漫財政にあったようです。

幕府が薩摩を苦しめたエピソードには宝歴治水事件1754年がありますが、
重豪はその後1760年に、藩政についてます。

琉球支配は1609年で、宝歴治水の一汁一菜という食事も嫌がらせによる規制です。

そもそも宝歴治水の幕府の目的は、薩摩の財政弱体化と言われており、
当時、薩摩の財政は琉球支配で潤っていたか、仮に問題があったとしても、後に放漫財政が出来たという事は、そこまで大きく無かったのでしょう。

後の財政問題を乗り越えるために、薩摩の取り組んだ事は、デフォルト(踏み倒し)と、収入の確保(サトウキビ)、支出の削減(砂糖問屋の排除)と、財政問題でやることは昔から皆一緒なんですね。

倒幕に動いた主な各藩の共通点、水戸、薩摩、土佐、長州と海に接する事だと言われていますが、薩摩では重豪の西洋嗜好の土壌も関係したと思われます

>名前は忘れたんですが、江戸時代の財政について取り扱った本がありまして

財政均衡については、何式というよりも、借金+利回りの前提に対して、収入と支出と債務圧縮という3つのプロセスでどうするかしか無いんだと、

これが江戸時代というか、古今どこでも変わらない原理だという物で、薩摩藩の話もたまたま、それで知りました。

不躾な長文で失礼しました。

現代では、金融自由化に伴って、そこに借り換え用資本の流出問題が加わります、これはお隣韓国のデフォルト危機で顕著になりました。

**********************************
で、私の回答はこちら
ご指摘は正しいと言うか端折り過ぎですよね(苦笑)

奄美のサトウキビの事実上の奴隷制度、ひどかったみたいですね。

あとは重豪さんと娘の広大院(家斉の室)なんかも実際には、財政難には絡んでますよね。
調所改革は踏み倒しですからね^^;まあ日本もあんな感じでやるんでしょうか…


*********************************
結局借金(金利)は踏み倒して、
元本に関してはちょっとずつ返す
しかないと言うのが歴史の基本です。(デフォルト)



その基本が調所改革、(薩摩)
村田改革(長州)
で、この借金は分割払いにしてどうしたの??

明治維新、廃藩置県、版籍奉還、円制度で
本当に踏み倒した


**********************************
■ついでに武士の特権を一切取り払った
(武士リベラルの撤廃)

それが可能だったのはなぜ?
鎖国していたから、国内の商人が借金を負っていたからです。
明治の初期多くの豪商が没落したのは
こういうからくりがあります。

同時に海外負債は殆どなかったので、
ややこしい事にはならなかった。
(開国からわずか10年余りで倒幕が起きた)
******************************
■ただ、そんな事をしたので、旧来の信用はズタボロになります。
当然円安。で、更に安い労働力(農民)を使って
輸出をするという、今の韓国的な形ですが、

ISD条項付TPPみたいな条件の不平等条約なので
当然儲かりません^^;

まあ、そこでアジアからの搾取を求めて
「資源の確保」に走って行った、
と言う事で、明治維新は、尊王的には大きな意義を持つ一方
経済構造的には、失敗であったと言うのは
これまた両輪の話です。

********************************
■今回の話も端折りまくっているので
多分突込みが入りますが

現代の武士は、公務員や生活保護な訳です。
そして武士の失業問題が西南戦争や佐賀の乱をおこし
精神的支柱であった西郷隆盛達は
「一緒に死んでやる」ことを選びます。

征韓論や台湾出兵、琉球廃国もその流れで起きるのですが
沖縄の正統性については
琉球の実質的な主が薩摩であった事もまた大きい訳です。

***************************
■つまり閉鎖インフレ+財政難で
生活が苦しくなったことから目をそらす為に
尊王思想の元に、幕府批判をしたのが
討幕運動の最初であり、紛れもなく金の話です^^;

■デフォルトにも条件が合って
損益のバランスが取れる事と、産業がある事
我慢が出来る事、我慢の見返りが作れること
そういう条件があると言う事です。

そして踏み倒しの結果は信用棄損ですので
輸出産業を育成すると言う事が必要で

これを現代の韓国は実践して見せた。
(アキヒロは凄い)
*******************************
■故に韓国は不満をそらす為に反日である。

同時に日本は如何にデフォルトするかが肝要である。
この現実がある訳です。
それは…
借金はお金であるからです


********************************
■原発の縛りも一緒

【ベクレルバンク】原発は10万年縛りの携帯【損正義】

原発は既に、
40年縛り(原発運転)
60年縛り(運転延長)
100年縛り(核再処理)
10万年縛り(核廃棄物保管)

という縛りがありまして^^;

*********************
■猛走峠さんは比較的中立なので
「核廃棄物を輸出すれば、廃棄物縛りがなくなるじゃん」
なんて元も子もない事を申します。

*******************************
■そ、書いてないけど、
猛走峠さんの書いている事は

廃棄物縛り=借金を
資産にする、という

「元も子もない話」です。

それの親戚が
核サイクル、つまりプルトニウムを燃やしてしまえ
と言うもんじゅ君の概念なんですよね。

それを可能にするのは解釈の変更だけでは駄目です。
可能にするのは技術であり、特許であり、
ノウハウである

それは産業上の革命である


*********************************
原発とは未熟な原子力という分野であるが故に

ゴミに資産価値を持たせれば
リサイクルの様に共同幻想によって
錬金が可能である。

その為に敢えてラッキー博士は
馬鹿な事を言うし
副島先生は、(株式よりも怖くない)と
福一の正門に立って見せる。


市場経済は巨大な幻想によって成り立っており
その巨大な幻想が消えた時
一つの「恐慌」が起きる。


**********************************
■それを私は「元も子もない話」と呼んでいます。

実は、お金や信用も形のない物です。
私達はそれを、物に変えられるものと
信じているに過ぎません。

タヌキの葉っぱのお金と一緒ですよね。

物があって損得の観念がある以上
経済はその矛盾から逃げられません。

****************************
今のエコは、うんこ程度の物ですが
みんなその「うんこ」をありがたがっている訳です。
「うんこ」がお金なんてすごいって(苦笑)


ところが石炭や石油と言う資源は、その燃焼エネルギーで
「見えない存在」をエネルギーや灯りと言う形で
担保した訳です。

これを産業革命、とも言います。
「うんこ」だって燃えますが…、そのエネルギーは
中途半端です(実際に牛糞、馬糞なんかは使われる例があるはず)

****************************
■そして人間は何とお金と「金」を切り離して
お金の概念の巨大化(インフレーション)を図り、
そこに高エネルギーによる
デフレを背景に、物質社会を 楽しんできた訳です。

経済が宗教と言われる所以です。

****************************
■しかし、世界は狭くなりました。
経済は周辺において、貨幣価値が低く
ただ働きをする人がいるからモノが安く買える

それ自体は悪い事じゃありません。
インフレーション市場で
ドルの還流の様に金が集まって、
その価値が増えるのであれば

耐久消費財などで価値が消えていくので
うまくバランスを取ることができます。

*****************************
■しかるに日本はどうでしょうか?

物作りを失い、西武、国土式焼け太りで
日本経済は巨大化しましたが
それはあくまでインフレーション(成長)市場だからです。
その源泉(証拠)はあくまで輸出による搾取です。

バブルを失った後、日本国自体が、バブルメーカーとなり
西武国土式焼け太りで借金と規模を増やしました

その借金が巨大化したのが今の日本です。
にもかかわらず、借金をリボ払いにし、そのサブプライムを
生活保護や国外に還流させようとしたアホがいます

その名を民主党と言います。
埋蔵金は「ある」と思えば埋蔵金ですが
「ないけど」「かも知れないこそ」埋蔵金な訳で
当然くらの中は空っぽでした(笑)

*********************************
■経済は厳しい見方をしたうえで、
「かもしれない」と言えば、バブルが発生します。

経済は甘い見方をしたうえで(バブリング)
「駄目でしたわ」と言えば信用が失墜します。…エコ

■救いようがないのは後者な事は明らかです。
前者は今日経が上がっているので、それを共同幻想と言います。

経済は厳しい見方をしたうえで
「元も子もない話」が技術革新で現実化すれば
信用が増します。

その信用はサブプライムを派生し、適度な利益を将来から
得る事が可能です。


**************************
■故にそのバッファの為に、信用市場=株式市場
が存在する訳です。

ところがその(将来の)富を横取りするアホどもがいたら
と言うのがサブプライムを含む信用危機です。
GSみたいな強欲団体が、富を集めたりデリバティブで
やり過ぎてしまって、
世界は金があるのにそれを有効に生かせなくなった

これが今の世界における「危機」です。
********************************
■ですから、実はそんなに大変な危機ではなく
「強欲」の自律で収まる問題なのですが
奴ら、持った金で空売りしやがって、
そこらじゅうで強奪してるんですよね。(苦笑)

で、日本式焼け太りは、物を作って焼け太りするので
信用がゼロにはなり難い、と言う変なところがあるので
円の価値が上がってモノが作れない
と言う訳の分からん問題があります。

*******************************
■じゃあ、金を刷って、老朽化したものを新しい物に
変えてしまえと言うのが「安倍ノミクス」と言う訳です。

民主はねずみ講にしてしまいましたが
実はアベノミクスは、
当初民主が政策として掲げていたものに近い(笑)

後は有効なもの無効な物がありますが
IPSや「元も子もない話」を打ち上げながら
(液晶もその流れで作った物です)
本当に「元も子もない話」を技術革新で作れれば
日本は有効に作用します。

********************************
■問題はとにかく中韓スパイが、多すぎる事です。
故に自民は、基本的人権を国家の権益を守ると限定したがっています。
「スパイ、売国奴」の人権がでかすぎて
在日、部落、生活保護、やくざ(何とすべて兼務)
と言う訳の分からん存在が
生活保護を通じ地方自治体にすがって、
多大な富が流れ出しています



ま、その方法が角田被告の疑似家族≒姻族な訳ですよ。
「やくざ」「在日」「部落」「生活保護」の連合体って訳

…消されたけど(汗)
*************************************
■その辺りは、橋下維新が変節し
そこに石原閣下やら平沼先生が飛び込んだのには
触れている所です。

■つまり今の日本は誰かを貧しくしないといけません。
それは生活保護なのか
国家公務員なのか、地方公務員なのか
まじめに働く一般市民なのか
が問われている訳です。


どう考えても生活保護
そして地方公務員ですよね


一時橋下さんも地方公務員は触れてましたが
今じゃすっかり国に予算よこせです。


************************************
■そんな訳で、きちんと財政バランスを考えて
それから「元も子もない話」を「研究する」

これが国のセオリーです。
そしてそこについては日本の(国家)官僚は
他の追随を許しません。


一方で「元も子もない話」バンザーイ!!!
と言いながら
あぶく銭を使うのは、ゴネ屋のお仕事です。

ちなみに、
猛走峠さんは、核心をついた
「元も子もない話」を出してきます。
ただ、まだ確定的な
技術的裏付けがないので
「元も子もない話」ではあります。

つまり「元も子もない話」が現実化した時
マルチシステムは、年金、無尽講に戻る事が出来ます。
故に、マルチ商法は「元も子もない」話を
夢の様に話します。


****************************
■だからこの世には
あまたの「元も子もない」話があります。

ですが本当に、
実現する話はお金になるのでみんな内緒です。
日本人は創造性がないんじゃなくて
現実味が帯びるまで隠してるんですよね^^;


そういう訳で
「元も子もない話」には色んな可能性がある、
と言う前振り
で、ちょっと迷惑もかけましたが

そういうお話でした。


プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.