• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年03月15日 イイね!

【PMの正体】ぶっちゃけちゃうぞ!!【イラストで学習しよう】

【追記】途中のを投稿していたみたい。書き足しました(18時ころ)【追記終】
【再追記】ダイキンのストリーマ技術とか加湿空気清浄機も、さりげなく
この仕組みを使ってるんですよね。知ってましたか?プラズマクラスターも
プラズマクラスター自体には意味無いけど、
プラズマ+加湿でウイルスがキャッチされやすくなる。
インチキだけど、インチキじゃない。
あれ、目くらましだと思ってます。
加湿と空気清浄は実は結構セットなんです。
【再追記】

■世の中には…なかなか便利な機械がある。
その名もすいえん君。




というかさ、画期的だけど
自分は絶対に勧める事はないと思う。
(こらこらPM発生させるべからず)

というのはこれじゃ、もう一度スクラバ-、がいるじゃないですか^^;
EPでもいいですけどね。
【追記】集中排気&スクラバがあればいい現場だと思います。
あと排気ファンが工夫してあったりすれば、
大抵は普通のルーフファンで終わりだろうな。【追記終】



ほうらそっくり。


中国では暖房で、蒸気を使ったりします。
だから普段はお空に昇る大気汚染が
中国自体に落ちてくると言う訳。
****************************
■ちなみにPMやプルームが固まって飛ぶ条件は
意外と制約があるってことなんですよね。


軽過ぎれば拡散し、重すぎれば落ちてくる。
そ、PMこそが気象の種
雨や雪の種、なんです。温暖化云々かんぬんは
それこそ、りとぴがつく人がのり移ったとしたら
ば-----------------------------------かって
言わなくちゃいけない世界です。


********************************
■でもつまり、ここを言いだすと、雨の降る仕組みも
そして降雪量や降水量も
全部温暖化のせいにしてきたのに
ばれちゃいます

ましてやここ数年の多雪が中国のPMだなんて
マスコミには許せる筈がありません。

ここまで来たら早くブッチャけたもの勝ちなのでぶっちゃけちゃいますが
でもまたゴネ屋がゴネゴネ騒ぐでしょう。
中国よりも日本が汚いニダ
日本中の工場を追い出せば解決ニダ

工場がなく建ってたってクニウロがあれば生きていけるニダ。!!!



****************************
■偉い人達↓も集会で全会一致したニダ!!!


**********************
■ところが今の日本は10人中3人が「そうだそうだ」というと
ついつい「そうだそうだ」
って言ってしまう。
それをプロパガンダと言います
【追記】飛ばしすぎ^^;
プロパガンダにもよく使われる心理操作法です。
が正解!【追記終】

恐い事に日本人はどうもその人数が少ないんです。
(欧米なら、10人中3-4人、日本人は2-3人)

ここで例えば…仮のお名前を「風評様」として想定しますと、
ちょこばのPM理論は間違いニダ
「とにかく間違いニダ、あいつの基本テクはインチキだ」

信徒A「そーだ」
信徒B「そーだ、絵の通り」
信徒C「素晴らしいですね、納得です」
信徒D「私も昔はPMを出していましたがそこからすると風評様のおっしゃる通り」
信徒E「アフォ、馬鹿間抜け」

と、ならないのは、ドライブ理論に比べて、
知識量には百日位の長はあるので、
後から証拠を持って、防衛するようにしているからですが

ま、己のドライブ理論とやらが
正しいか間違っているかはさておいて

(個人的にはレース場と峠とはたまた雪道が同じ理論という感覚に感動したけど
GTやレース場ならそもそも自分よりも詳しいのは分かっているので、
あくまで雪道や凍結路面の一般走行についてだけ語ったってだけの事。
車もタイヤも路面も、路面状態も、積載もペースも、
全てのベースが違う以上、もうこれ以上話題をかわす意味もない。)

************************
■逆を言えば、PMはミストを引き寄せやすく
ミストはPMを引き寄せやすい。
そこの摩擦の電位差が静電気である≒雷、

これで工業的根拠が
気象に関ってくるでしょう?


じゃあ、ゲリラ豪雨が何故「雷雨」なんですか?
「竜巻」だったりするんですか?

そして異種金属や、
メッキに関る「電位差」って何ですか?

*************************
■実際には電位差が、雷の主動力源ではないのですが
(どっちかと言えば摩擦ですからね)
ところが発生した電気は確実にPMを引き寄せます。
何故ならそれこそが電気集塵の意味合いですからね。

有名どころのカマクラさんなんかでも、その方式を使ってます。

あれれ、ゴミ焼却と話が似てきたよって仰いますか?

*************************
■それもそのはず、
公害は二次公害の問題も大きいですからね。
場内の安全を守ろうとして、
社員の為に外に(公害を)大放出したら
外部でバツバツ、公害が希釈しきれずに大発生した。

そんな大企業があった筈です。
その名もチッソ
ま、廃水の場合はねえ…言い訳聞きませんからあれですけど
四日市の場合は、コンビナートという企業集積が招いた災害ですね。

************************
ブラック企業になりきれずに、中途半端にブラックになると
そうすると拡散しきれなくなって、
公害になって怒涛の津波で戻ってくる

これが現代公害なんですよ。

だから環境改善は、
外部環境をも考慮しなければいけない。
この努力が、日本の公害対策を万全とし
逆に日本の競争力を奪いました。
*************************
■つまり中国はいま本当に急速な進化を遂げているから
こういう公害が起きるんです。
但し、日本の工業人も協力を申し出ましたが
その時はなしのつぶて。
ま、痛い目を見て学ぶしかないでしょう。

さぞかし水俣や福島をかわいそうと言う
アカヒ辺りが渾身の、
被害者側に立った取材をする筈です(笑)
しなければおっかしーなーと
大声で言ってあげましょう。


(ここまでがPMの話)
******************************
■さて、さて、という訳でここらの揺さぶりで反原発派の
理論根拠がボロボロ崩れるのは見ていて楽しかった様な…

そろそろ、分かった筈。
反原発は
(結果的に)スパイを「吊り上げる」為の絶好の罠である事。
今度は論理が逆展開されます。
反原発こそがスパイなんだ


ただ、原発推進が一番ヤバかったんですけどね。
(理由は中国が怒涛の原発推進を進めているから)。

自分は原発容認派ですが、
基本的には縮小路線論者です。だって、作業者確保できないし
原子力工学を学ぶ学生が激減しているからです。



で反原発派がスパイの流れ
一部の人がそれに巻き込まれてほしくはないなあと思います。
でも「反原発」の精神的支柱を見てください。
韓チョクトとか、スパイかサヨクばっかりでしょ(笑)
あとはこの方々を叩き続ければ、スパイが続々釣れるわけですが
そこは、微妙に自分の役割ではありません。


つまり、そろそろ、
バトンタッチの時間なのだと思います(苦笑)
自民であろうと、売国勢力であろうと、

たかが生データの公開で、
ここまでプロパガンダ不能なくらいまで、
情報が割れて分播する時代
です

今回はたまたま、
民主&フル売国勢力に不利で
「非売国?勢力」に分がありましたけど
多分この傾向は多くの権力「ゲーム」参加者に
大きな危機感を与えた筈です。


*******************************
■しかし、アカ、サヨクさん達が、
ジャスミン革命+暴力革命&アラブの春なんて茶番に乗じて
わが国でも新中韓革命を!!!なんてプロパガンダした挙句
ブーメランが「反原発」「尖閣、竹島」で
一気に(自らのブーメランで)首狩りに合うんですから

もう一つの神風も吹いていたのかもしれません。
もちろん…止める気もないし、
今更「何で止めないニダって言われても困ります。

■ただ、一番取り込み(対象)が激しかったのは、
ゴネ屋さん系の取込み対象は
工業肌ではなく猛走峠さんはじめとする、
「システムと法律肌」でした。
(あんまり意識せず)良く「取込み作業」邪魔しちゃったけど…
「横からわくな」って猛走峠さんが怒らなくて良かったです^^;

日本の未来は
「法とシステム」そして「工業」「工学」(金融工学含む)の
連携ができるかどうか、それによる
「経済収支」がどのようにとれるか?に関ってます。

**************************
■民主が既に下交渉しやがったTPP
安倍さんは泣く泣く入るようです。
安倍の味方するなって?だって民主が吐いてますよ。
ほら。下交渉済だって


■隣には1000年逆恨み国家もありますし。


これからも日本は難しいかじ取りを
迫られると思います。
頑張ろう日本^^

…そう言えば、自民以外
浮石の仏像泥棒に無言なのはなんでなんだろう?
不思議だなあ…


自分が無関心なだけで管さん、ルーピーさんあたりは
熱く叫んでいたり…しませんよね。
逆に人の物はあげてしまえって言いやがるんだよな…
Posted at 2013/03/15 16:56:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 核拡散とテロと実被害 | 日記
2013年02月15日 イイね!

【番外編&チェルノブイリのPM被害】FPの恐怖を今こそ語ろう【マーカーとアレルギーの推測】

■人間ってどんな存在でしょう?
基本は水を皮で包んでポンプがついてる変な生命体です
餃子というかシュウマイというか…

それらが連動して、生きているんです。
凄いこっちゃです。そしてそのバランスが崩れると
ただの肉塊と骨になってしまいます。

それを悲しい、と思えるのもまた人間なんですよね。
食べたり飲んだりは基本しないし。
(まあする文化もないではないようですが、
大抵はクールーの様な呪術的な物です)

***************************
■一方で人間の体は、だんだんと汚れていきます。
細胞を完全に綺麗にする事は出来ないからです。

特に脳みそは、その辺りのバランスが崩れると駄目で
まさにクールー≒クロイツフェルトヤコブ≒プリオン病は
人の代謝に与えた画期的な発見でした。

更にそれが、ネアンデルタールの滅亡に関係している
という話もあります。



******************************
■私達が思いやりを持ち、たまに利己的で
そして集団心理に左右されるのは
例えば「合理的な食人文化」に対し

合理的に人を食べた人間が、みんな死んで
非合理的に食べなかった人間が、結果として生き延びた。
ただそれだけのことかもしれないという事です。

*******************************
■で、私達はPMや、
放射性物質に何故いち早く反応できると私が考えるのか?
これは一つの仮説ですが、人は森の中で住んでいましたよね?
しかし、火、すなわち山火事に対して非常に弱い
というのは現代でも見てとれます。

PMは、炭素量に比例します。
そして植物にも当然多くのカリウムが含まれます。

山火事とは、PMそのものであったと言えるでしょう。
つまり、喘息は遠い山火事の風下である事を
感じる手段であった≒感じ取れない集団は死んだ




とすれば、むしろそういったアレルギーは
凶兆を察する予知的な何かであったと捉える事も可能であり、
「カリウム40」「炭素12」は絶好のマーカーとして
浮かび上がる訳です。

**********************************
■一方の重金属汚染(鉛、水銀、銅、酸、硫黄)は文明以降ではありますが
これらのガスが発生する環境を私は知っています。
温泉です。つまり火山ガスです。
致死に達する前に、アレルギーを起こすというのは
当時時速4,5キロでしか逃げれない人達には
非常に大きい情報であり、
今回のプルームでも分かる通り、アレルギーの人間が耐えられる範囲に
移動するというのは

極めて合理的ですらあります。


**********************************
マーカーとアレルギーその不思議な関係は
上記の様な人間の「避難行動」に関連するものであり
全員ではありませんが、そのような特性を持つ者を
集団に内包する者たちのみが
致死から逃れたというのは、

マラリアを回避できる鎌型白血球と同じく
十分に可能性のある事だと思います。

**********************************
■このように、放射性物質をマーカーだと捉えると
日本においては、「急性放射能障害」とされた物は、恐らく
アレルギーであったろうと推察されます。
人間の体が、ゲルマニウム式の様にイチイチ放射線のスペクトルを
解析するとはどうしても思えないのです。

但し、短期核種はもう存在しませんから、あとは甲状腺がんでも若干数多発するのを
の-んびり待ってみるだけでしょうか。
ちなみに2年で出るのは早すぎです(苦笑)

まあ死人が出るかもしれないと思うと嬉しいんでしょうが。

*************************************
■チェルノブイリでは、スズや鉛、砂(花崗岩質であればカリウムを含んだであろう)等など
消火に当たって投入されています。

2011年11月07日
【VSチェルノブイリなら・・・の話】日本が希望が持てるわけ



27日には110回の飛行が行われ、150トンの砂袋が投下された。以下、28日300トン、29日750トン、30日1500トン5月1日1900トンという数字が残っている。投下された資材の重さで原子炉基礎のコンクリートが破壊される恐れが指摘されたため、5月2日以降の投下は控えられた。この間、2,000トンの鉛を含め、5,000トン以上の砂、ドロマイト、ホウ素などの資材が投下された。
 高度100~200mから原子炉のクレーターを覗くと、傾いた原子炉上部板の隙間から太陽のように熱せられた光が見えたという。クレーターからは放射能をたっぷり含んだ熱気が上がってくる。高度110mで線量計は500レントゲン/時にも達していた。投下の衝撃によってさらに放射能が舞い上がった。最初に活動したパイロットら30人がまもなく戦列をはなれ、キエフへ送られた。彼らの血液中からウランやプルトニウムを除去するため、何度も血液交換が行われたという。

鉛濃度
 鉛もすべての母乳サンプルにおいて検出された。汚染地域での母乳中鉛濃度は、対照地域より大きい。WHOやIAEAの基準(2-5μg/リットル)に比べると、対照地域の濃度でもはるかに大きい。鉛による母乳の高濃度汚染は、環境の全般的な悪化を反映している。鉛汚染の第一は、ガソリン排気中の燃焼生成物であろう。放射能汚染地域での母乳中鉛濃度が対照地域より大きいことは、チェルノブイリ事故処理に用いた鉛のためかも知れない

 以上のように、ベラルーシ共和国では、放射能汚染地域のみならず、「クリーン」地域においても、セシウム137、ストロンチウム90、鉛による母乳汚染が認められる。これらの物質は、母乳を通じ乳児の体内に取り込まれ、健康への悪影響をもたらすであろう。現実的な課題として、母乳中の放射能や重金属の濃度を監視しコントロールするサービス体制が必要とされている。また、母乳が乳児の基本的な(生後数ヶ月においては唯一の)栄養源であることを考えると、放射能や化学物質による汚染に対し、特別の基準を設定する必要がある。   
                    (要約 今中哲二)

 <母乳中の放射能と鉛の測定結果>
-------------------------------------------------------------------------------
                                汚染地域
             対照地域      ------------------------
                       グループ1    グループ2    グループ3
セシウム137汚染密度                  >15       5-15        1-5
(キュリー/平方km)
  人数           29人        44人        23人       23人
-------------------------------------------------------------------------------
セシウム137(ベクレル/リットル)   16.2±2.6   11.7±1.7   7.1±1.5  18.5±0.9
ストロンチウム90(ベクレル/リットル)   1.1±0.1  1.2±0.1  2.3±0.4   0.3±0.02
鉛(μg/リットル)       46.7±3.6      41.0±3.4   41.9±3.4 31.7±2.5

2011年07月30日
鉱毒と言う罪【唐突に錫だったのはもしかして・・・】

***********************
■ところで、FPではなくPMについては実は
「鉛」≒有鉛ガソリン及び石炭の影響が強い。


この事は既に明らかになっている事であり
どの様な風が吹こうが変わりはない。




**************************
■そもそも日本において車が悪い
という思込みは、
「有鉛ガソリン」のせいである
・・・が、世界で最も早く無鉛化を
達成した国の一つが日本だ








***************************
■故に中国のPMは、1960年代の日本程の破壊力を有する事はない。
当時は脱硫設備すらなかったからだ。


汚染地域でなくても30マイクログラムも転がっている
旧ソ連とは格が違う。

チェルノブイリでは
このようにFPがPMと相関する現象が
しばしば記録に残されており、
低PMの日本はケースが全く違う。
(悪い言い方をすれば素晴らしい比較サンプルである)。



******************************
■このようにFPとPMは高度な相関を示しながら
その前提となるPM量がソ連と現代日本では
まるで違っている。

すなわちFP(核生成物)はマーカーなのかどうか
そしてFPは必要条件なのか、十分条件なのか?

その勝負が、実は福一事故直後では、見えていなかったと言える。

一部カリスマブロガーはそこを出ると言い切ったが…どうも、出ないと思う。
自分も「出るとすれば」重金属中毒だと思ったが(かつてその点は一致した)
重金属量が低すぎる。

その辺りも含めて、食品のセシウムにこだわり過ぎるのはという
発言が出たわけだけど…そこについてはこれ以上言っても仕方ない。

******************************
■個人の知恵など所詮は知れたものだ。
私の頭の中で覚えられる知識にも所詮限りがある。

このブログはその貯水池的な役割も為すが
ある程度の確信を持ってエントリーを書く訳で、その意味では
私がエントリーで書くという事はある程度の情報公開が
なされたという意味合いでもある。

********************************
■という訳で、FP被害はほぼ、
PM被害=公害問題に直結している。
致死性のある金属被害まで高まったのが1960年代の日本であり


その事による致死を防ぐ為に
私たちの体は特定のマーカーで危険を判断し
アレルギーを警告として起こす。


そのマーカーの一つが、どうもFPであり
その主力はカリウム40や炭素14
というわけだ。
そしてそれらは私達の体に膨大に含まれている。


********************************
■しかし現代はボーダーレス化で、
公害においては国境なんてないも同然だし
実際は以前からそうであったという事が、今回のPM騒動で
明らかになった。



問題は体にとっての「マーカー」がアレルギーを起こす量の
何%になっているかという事
であって、これは個人差が大きい。
FPは平気だがPMには弱いという人もいるだろうし
FP自体がPMの一部であるから、その成分の何が
どの様な影響を及ぼすかという事は非常に分かりづらい。


******************************
■このように考察を展開すると、福一の災害では恐らく
(一部の地区での)3月15日の初期被ばくを除いて、
健康被害は出ない筈だ。
それはあれほど騒いだゴミ達が、3月15日の汚染に比べて
はるかに弱い事が何よりの証拠と言える(島田)


■なおPMを主体としたエアロゾルは、降雨、降雪の大きな要素である。
2013年01月31日
【日本の強さ】乾式排ガス処理の肝と凝結核の面白さ及びゲリラ豪雨、竜巻をも科学する


実際に北京五輪の際には、人工降雨作戦が取られ
その引き換えに、周辺の砂漠化が進んだと言われた事は記憶に新しい。



****************************
■結局は温暖化詐欺」が
中国の公害隠ぺいに用いられたという事で

日本のマスコミどもが、
何かあると温暖化を連発し
寒くなると風のせいだと
不自然な事を告げたかがよく分かる

「はとやまどくとりん」とやらがCO2 25%カットを宣言したのも
温暖化をPRし中国の公害を分からなくしますよという
訳の分からない忠誠の証なのかもしれない。



******************************
■尚、鉛には確かな毒性があり、
しかしながらチェルノブイリではその桁数は0が1個足りない。
(とはいえその汚染の度合いは呼吸によるものとしては異常に多い)




 <母乳中の放射能と鉛の測定結果>
-------------------------------------------------------------------------------
                                汚染地域
             対照地域      ------------------------
                       グループ1    グループ2    グループ3
セシウム137汚染密度                  >15       5-15        1-5
(キュリー/平方km)
  人数           29人        44人        23人       23人
-------------------------------------------------------------------------------
セシウム137(ベクレル/リットル)   16.2±2.6   11.7±1.7   7.1±1.5  18.5±0.9
ストロンチウム90(ベクレル/リットル)   1.1±0.1  1.2±0.1  2.3±0.4   0.3±0.02
鉛(μg/リットル)       46.7±3.6      41.0±3.4   41.9±3.4 31.7±2.5

とは言え高度な汚染が見られた事は確かで
その揮発量は2000トンの数割に及ぶであろうから
(ソ連全体の鉛の年生産量の1割近くがチェルノブイリには投入された)
チェルノブイリにおいては公害併発型、であった




***********************************************
■そしてその現状はウイグルにも通じる。
ウイグルは、資源に富み、しかも、極めて金属塩が
循環しやすい環境にあるからだ。

2013年01月24日
【ウイグルで行われた核実験を知ろう】FPの恐ろしさを語ろう【その3】


2013年01月24日
【広島長崎はなぜ安全に暮らせる様に?】FPの恐ろしさを今こそ語ろう【その2】


******************************************
■一つ言えるのはFPは金属アレルギーの閾値を下げる働きを
なしている確率が高い。桁を一つないし2つ、下げてしまう。
つまり人の体を公害に対して
鋭敏化する可能性がある。
その最たるものが、放射性セシウムが、必須元素のカリウムの過多を誤認させる
或いはセシウム133(なお通常のセシウムは毒である)過多の悪影響
に類似する死亡例が出うるという事だと推測する。


あるいは1960年代もFPの影響があった「かも」しれない。
ただしこれらは状況証拠に過ぎず、奇しくも1,960年代というのは
核実験禁止の直後であり、空中にFPが最も漂っていた時代だと
言う事だけだ。



************************************
■見えない公害問題が、FPによって拡大される
その辺りはラジカルアレルギー仮説というカテゴリーに書いた。
幸い今の日本において、PM汚染は非常に軽い。


脱硫、脱硝はさらに条件がよい。
その為日本では被害者は怖い位に出ない。
故に私達は、原発を再開をする事は十分可能だし
エコ電力で電気代が上がり再開するだろう。

但し、それは幾多の幸運に恵まれた事、そして福一は
ずっとこのような状態である事を同時に認識すべきだし


■仮に反原発派が一言も触れない
中韓で原発事故が起きれば、
多大な健康被害が出る事

と予想される事を
また知るべきだろう。
Posted at 2013/02/15 20:31:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 核拡散とテロと実被害 | 日記
2013年02月13日 イイね!

【健康被害は全くない】島田市の炉のグダグダな実験内容の言い訳【アホー】

■島田市の事で質問をちょっくら頂いたので、環境省の訳のわからんいい訳
を載せて、この実験のGDGDぶり(確信犯)
を指摘しておこうと思います(苦笑)

■まず言える事は、
この程度のセシウムで人が被害を被る事は
「絶対にあり得ません」

(エア被爆、思い込み被曝を除く)


■その上で、普及型リサイクル系溶融炉(新日鉄製)で
実験しやがった細野と民主が悪いと言う事で

ミンシュガー!!!!
便利ですね^^;

■で、減温塔で何だかんだで、セシウムは析出します。
(つまり大体は除去できます。出来ない訳がない。)




■なので環境省の言い訳は凄くしょうもない物です。
「測れるわけねーだろ馬鹿!!」って
どこかのちょこばの様な事が
ていねいに書いてあります(笑)
 










■当然実験結果はこんなので、どこぞの自由研究レベルです。
もちろん賛成派


■ま、どうでもいい事をやった訳ですが、


■PM(つまり霧に当たると落ちてくる)にわずかなガスが含まれたわけで
セシウムなんざは数の割に物凄く「目立ちます」。
執念で、反原発派は松の葉の痕跡を見つけた訳で
めでたく風評被害が発生しました。

PMは海風によって高くなる事は、
PM界の常識、つまりPMが高いと雨が降りやすい
です。


事故直後、
お茶の葉に出た理由がよーく
分かりましたねえ。
(実験しなくていいのに…)

***************************
■で、反対派はきちんとまとめてらっしゃいまして…
でも結論は少しずれてらっしゃいます^^;
とは言っても、まあ害はないだろうけど…
溶融炉で燃やすのはどうなのかなあ?
みたいなニュアンスは一緒ですね

1)島田の影響は凄い微量で「個所が限られる」
(高くなる独自パターンがある)
2)カリウム40の方が破壊力がある。
(当たり前なんですけどね)







*****************************
■葉っぱの場合は蓄積がありますから、こうとは言えません。
想像するに茶っぱで測ろうとしたけれど誰も協力してくれなかった
(あーたーりーまーえー)
というのが透けて見えます。

*****************************
■自分みたいに利害が無ければ、興味本位でもいいのですが…
島田に関しては一体何がしたいのか?
環境省も反対派もイマイチよく分かりません。

(風評被害はできましたけど何の意味があるん)?


■だから自分的には、(スクラバ付から見れば)
駄々漏れ溶融炉で燃やせば、
そりゃマーカーのセシウムの痕跡残るだろがボケが。

という訳で1年前のエントリーをどうぞ。
2012年03月19日
【科学的】安定セシウム(133)で計測すれば全てが割れる【賛成派も反対派もダメダメ】


■預言者みたいですけど…
あったり前の事なんですよね^^;
ちなみに本当に危険なPMは
PM1.0なのでございますよ。
もちろん環境省はチェック済…です。


興味深いっちゃあ深いけど
レベル低過ぎて、あほらしいでしょ^^;


■折角環境省がネタばらしをしているので
、こちらもそれに乗ってみました。
御利益がどうなのかは分かりませんけど
細野のイメージダウンには
効果があったようですね(苦笑)
Posted at 2013/02/13 14:07:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 核拡散とテロと実被害 | 日記
2013年02月07日 イイね!

【風評被害こそ一番の敵】フランスの試算から出た風評被害額(苦笑)

■たまにはホッコリしませんか?
カリカリしていると疲れてしまいます…^^;

何と原発事故で54兆の被害!!!の試算
でもよく見ると…風評被害^^;



********************************
■これって原発事故じゃなくても
・・いいってことではあるんですよね。

核テロが起きれば、それだけで実被害はともかくとして
ろくでもない事が起きる。
これからも起きない事に越した事はないです。

そして何よりも原発の核サイクルが止まれば
ウラン資源の暴落と、核技術者の流出が起きます。
北朝鮮のロケット技術にはロシアなどの流出技術が
関係していると言われるように

核テロの恐怖は起きてからじゃ遅いかもしれない。
けどどうしようもない^^;


*********************************
■ちなみにチェルノブイリの汚染は
イタリアや北欧、そしてドイツをも汚した。

未だにジャムなどを中心に
100bq以上の汚染も出ていたりする。
日本の放射脳達は国外には触れずに
福島が毒だと言い
PMが飛んでくると九州が毒だと言う。

手のひら返しが何とも言えないけど

中韓の原発の方が危ないよって言っているので
まあ、そちらの原発は今日も元気に稼働中だし
気にしない様にね^^

********************************
■ちなみに安倍総理と中国政府は
…割とうまく和解すると思いますよ。

何か民主党に早速ブーメランが刺さったみたいだけどね^^;
(レーダー照射を隠蔽してた!!)
Posted at 2013/02/07 23:26:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 核拡散とテロと実被害 | 日記
2013年02月05日 イイね!

【テロの障壁は2つのみ】FPの恐ろしさを今こそ語ろう【PMブームの内にね】

この記事は、ワタシが、何故、「ダビンチ発電」に反対なのか―^^;について書いています。

2013年02月01日
【一応の完結編】FPの恐ろしさを今こそ語ろう【チェルノブイリは何故?】
の続きです。

■中国の毒霧大ブームですね^^;
ちなみに普通のHEPAの空気清浄機効きますからね。
お部屋の中ではどうぞ。
土日に6000円で買ってきた^^
というか買い換えた。快調快調!!

■で、中国系↓は放っておいて


■大丈夫そんなすぐ死ぬわけじゃないし^^
あ、でも時間切れかもよ(笑)





*****************************
冗談はさておいて、
霧そのものがPMみたいなもんなので

日本の場合
海風が吹けば、基本PMは上がります。
気にすんな
!!

******************************
■それで、一つ気になったんだけどね…
それは核燃料の話で…

>コツコツと 地球の反対側(南半球側)へ移していったとして―
それ が、
何百トンもこっちにブーメランしてくるのかなぁ? ^^;
何百トンもこっちにブーメランしてくるなんて・・・
んなこと・・・可能なのかなぁ・・・という「見積もり」をしています。猛走峠説としては。
(ひょっとすると「そこが甘い!」と言われるかもしれません)

********************************
うん^^;えっと…いいよネ
書いても(苦笑)

いや、その…テロの障壁ってなんなのさって話。


■うん…一応書いてみたんだ。
テロに必要な道具とか。でも、さすがに載せるのはやめた^^;
転用されたら困るし。

なので、言葉で書いておく。
テロだとしたらこんな感じじゃないかなあ?

1)コンプレッサーのレシーバータンクでも買ってくる(二圧)
、あ、でもフランジ構造でハイテンネジ切りがいいかもしれない…。
2)練炭とか豆炭と水を入れ、被覆した燃料棒を水の中にドボンとつけておきます。
3)水を抜く。
4)燃料棒は過熱する。
5)着火
6)…水分は水素に
7)心配だったらカセットボンベでも混ぜとけ。
8)安全弁がポーンと飛んで煙が出る。
9)後は知らん。

これだけ?
はい、これだけ。


技術的困難は、
被覆した燃料棒を
適量切る事だけなんだわ…。


だって3号機のプールはそういう事でしょ…?



*************************************
■これって、原発がそこそこ作れれば、
後は燃料棒きちんと永遠に管理してもらわないと
まあ簡単には切れないし、燃料棒の放射線は
強烈だって聞いているから、そんなにすぐには
何も出来ない。・・・でも流出すれば…

仮にオウムみたいなのがどっからかこんなもん連れてきたら
地下鉄で、ドロドロの核燃料が
練炭と一緒に燃えてみてごらんなさい?


CO中毒で
消防隊員近づけないし、エライ事になっちゃう。
日本はオウムがテロしたから
その恐ろしさは分かるはずなんだよね。

***************************************
■で、中国韓国ロシアインド、で今イラン
こいつら全部がきちんと
核燃料棒管理できると思います?
多分…出来ませんよね??


結構、いつ何処で核テロが起きても
おかしくはない、と思うんです。

実は地下原発とかが出来ないのも多分、こういったトラブル時に
だあれも入れなくなるから、ルンバすら入れないってなるから
だと思うとつじつまがあったりします。

***************************************
■そしてPMやFPで出来るだけ取り上げましたけど
呼吸器疾患って、めっちゃ目立つんですよ。
ゲホゲホ言うから
ですけど

で今、急に中国が汚くて怖い話になった。


*****************************************
■実は個人的には、CO2は詐欺でいいんですけど
ΔTは本当に怖いんです。
つまりは温排水の問題、もっと言えば温排水が流れてすら来ない件
(断流)

2012年06月01日
【温度差】大事なのはΔt(デルタティ)【異常気象が今後頻発?】


アラル海の消滅で分かるように
水資源の消失、というのはものすごく深刻な問題があって







2013年01月23日
【意地悪話】自滅民とロプノールの放射能被害のお話【PM&放射脳談義】

*****************************
2013年01月17日
【ちょこば的エコ】崩壊熱発電ができれば「真」再生可能エネルギー


ちなみに排熱発電は水素社会もにらんだものです。
燃料電池=水素の話がありますけど
様は今捨ててるエネルギー≒排熱からエネルギーが取れれば
人工光合成も含めて、エネルギーの循環はもっと増えます。


*****************************
■でも日本はともかく、世界は高PM化の流れが止められない。


■そういう時
ぜんそくなどを起こす可能性のある
ダーティーボムは、それだけで十分
風評被害マイスター
だって言う訳。

怪しい咳と喀血が
結核の時から病弱のスタンダード
だった訳で

アレルギーの様な
謎の症状が次々出る放射能障害は
まさに、人の恐怖を煽るにはふさわしい、って訳。
その放射脳の湧きっぷりは、
みんなびっくりした筈


*********************************
核燃料の怖いのは加熱が進むと
時限性がある事で
そして最終的に数千度になる事、
そうなったらだれにも止められないし、
水掛けるとこれな訳です




■ラクトフェリンで法医研が何を考えているか?
2011年10月04日
ラクトフェリンも効果あるって【また法医研だった】


**************************************
■一朝一夕で何かが悪くなる事もありませんし、
医学の進歩の方が速いかもしれません。
でもね…ある日核テロは起こると思うんだ。
自分の様なでっかい装置がいるんじゃない
あっと驚くようなコンパクト型でね。


問題はそれがどの国で
どうやって起きるのか?
そうなる前に保管のルールづくりと
保管によるメリットしての崩壊熱の発電法
これ位は作っておかないと
収拾がつかなくなる可能性が高い


***************************************
結構時間はないと思う。

起きてからヤイノヤイノ言っても仕方ないし、
風評被害の破壊力は、福島とか、
PM騒動でも明らかでしょ??



注意喚起しつつも、
2011年11月に岩手を観光してむしゃむしゃ食ってた
そういう奇特な人間はあまりいないと思うんですよね。(苦笑)
↓朝食!


*********************************
■大丈夫、反原発派が憎む日本は
原発捨てるのほぼやめてるから、
今テロが起きても日本のせいにされる事はない。


何より日本は強い国、だからね。
2013年01月24日
【広島長崎はなぜ安全に暮らせる様に?】FPの恐ろしさを今こそ語ろう【その2】


だからじっくり考えればいいし、考え出せばいい。
1960年代みたいにとりあえずこんな事はもう起こらないし。



2011年11月26日
セシウムの降下量の客観的な判断とお米の汚染の推定


何より放射脳でもPMでも、
民主党でもいいけど
人間が一番信用ならない
(主張がコロコロ変わったり)
強気になったり弱気になったりする。
のは凄くこの3年でよく分かったと
思うんですよね

そしてテロの目的は、精神的被害、
なんですからね…
Posted at 2013/02/05 01:43:48 | コメント(1) | トラックバック(1) | 核拡散とテロと実被害 | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.