• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年04月24日 イイね!

久々、セシウムと言うよりは、腸肝サイクルネタ

■このカテゴリー腸肝循環(サイクル)と、上水未整備に伴う
アオコ毒(藍藻毒)に注目して
チェルノブイリ近郊の「ナロジチ地区」の大被害について、ちょっと特集してきました。





ちなみに、渦様コメントであった貝毒は
こいつらアオコ族の親戚≒シアノバクテリアの持つ毒の凝縮
である
と言う事は意外と知られていたりいなかったり。
ふぐ毒なんかも親戚です。



************************
■上水道が20年に渡ってないと言う事は、アオコ族が湧いていて混入していれば
藍藻毒をせっせと食べている事で、発がんあり、毒性ありで
セシウムなんかよりもただちに影響があるんじゃないか?
その証拠に年配と若年層で症状が全然違いまっせ?





しかも塩素消毒は藍藻毒の分解に
効果がある事は実証済み(だから水道に入ってる)。


******************************
■もう一つは、セシウムを気にし過ぎの「放射脳」障害による
重金属排泄、【いわゆるキレート】の弊害の、代謝異常。


アップルペクチンや、(キレート材入り)、プルシアンブルーをがぶ飲みさせて
1)コバルト不足による、B12異常や
2)腸内細菌バランスの異常(上水なかったのもデカイ)によるミノキシラーゼ(酵素)
不足による、抗がん物質産生異常



****************************
■でもそもそも腸肝サイクルは、
実は人の行動(まあ火病とか)にも関っているんじゃないか
という研究結果
が最近出てきているんですよね。







******************************
■研究目的は協同乳業なので、
だからヨーグルト食おうぜ!!!と言う事だと思いますが(笑)


火病がドーパミンの過剰産生だとすると、何て分かりやすい(笑)
セシウムの害よりも、セシウム潔癖症による
不衛生環境下における腸内サイクルの痛みは、どうも
セシウムの数百倍怖い。




福島とチェルノブイリの健康被害の差が
これからナロジチにおける、
「反核」犯罪行為

を徐々に明らかにしていってくれる
そう思ってます。

******************************
もちろん善意だからWINWINなんでしょうし、
でも支援と言いながら、被害を拡大していたとしたら?
但し言いたいのは「セシウムを過剰摂取するのがいい」
と言いたい訳じゃ無くて、「安全衛生」「衛生環境」のなっていない
「セシウム対策」は、「セシウム摂取以上に最低だ」、
と言う事では
ないかと言う事なんです。

ナロジチであれば

1)青年層:FP障害の疑いあり(呼吸器に主に障害)


2)若年層:恐らく人為的な害+細胞質汚染系バイスタンダー(セシウム以外も)


と言う疑いを抱いてます。
福島が「害が出ない」事でいずれそれを明らかにしてくれるでしょう。
その比較のためには、土地の汚染にもかかわらず
内部被曝が多くては、話になりません^^;


内部被曝が悪い、と言うか摂取するな、
という主張のみは潰す事ができませんが
「内部被ばくに対しては元々自分は摂取に否定的」なので
「チェルノブイリ≠」福島と言う事が
しっかりと少しでも事前に示せれば十分です。


後は、それこそ歴史が証明する、んじゃないかなと言う所まで
事態は好転しました。

***********************************
■安全衛生に基づいてまずは
内部被曝を無くすと言う第一目標
既に達成されています。
2013年03月12日
【震災から2年の特集】より「ほぼ安全」になったのは2012年の春【からくりと検証】


また、全員調査でもその傾向は明らかです


この全てにケチをつけたのが反原発派と放射脳共だった事を
自分は知ってますし、そしてこのあたかも「モルモット」にされかねない
腹立たしい検査を受け入れたのは、福島の県民の方々で
そこは本当に素晴らしいと繰り返し述べている所です^^

*************************
■マーカーであれ、実害であれ、
セシウムの内部摂取が無ければ
半ば勝負には勝利したも同然です。
自分で無理やり食べて被曝して体調を崩すアホが出たとしても
それは自発的行為です。

土地のシーベルトによって移住強制という
放射脳哲学の否定が、まずなされたと言う事で
それこそ『お祝い』が必要かもしれません。


■逆を言えば「ゴネ屋」対策とは、「安全派」に文句をつけつつ
「危険派」を最終的には「ちゃぶ台ひっくり返してぶっ潰す」訳で
「ゴネ屋」嫌いが長じて、自らが2重スパイ化?したのは
不思議だなと思います。

そして福島が無事乗り切れば
ナロジチは何が起きたの???が
逆にクローズアップされる訳
です。

彼らはナロジチの知見に基づいて、
政府の対策を批判し続けました。
除染駄目、食料規制はゼロベクレル。
でも彼らが心血注いだナロジチは、このザマな訳です。
ホウシャノウガーと言いつつ
こいつら被害を拡大してたんじゃないか?



気のせい…ですよね?
反温暖化の良心や、平和主義、9条主義、親中韓主義の良心も
疑いたくなっちゃいます。TPPはもちろん怪しいですけど・・・^^;


*********************************
■ちなみに鉄やB12、コバルトでもそうですけど、
そういう物が関わるのって
「血液」そして『赤血球』なんですよね

で、結び付くのが、ホルモンや代謝です。
と言う訳でIPS繋がりでもあるんです。


エリスロポエチン
これを聞いてピンと来た人もいるかもしれません。
ヒントは略すれば…??エポ
そう、あのアームストロングの偉業を助けたあのドーピングのEPOです。


**********************
■自分は放射能自体が代謝に影響を及ぼす
と言うのはかなり否定的です。
遺伝子工学や、薬学の進歩は今そういった代謝系に
及んで来ていて、自分を含めてなんでしょうが(笑)みんな偉そうに
代謝系がとか、これが悪いから放射能が悪いとか
科学者の様に語ってますが、

この辺りが分かれば、スーパー科学者で
ノーベル賞が取れる分野なんですよね(苦笑)
IPS細胞の凄いのは、様々な細胞に分化させることで
人の細胞が薬を作る事が出来る、
ホルモンや代謝生産物を作る事が出来る


この事にあります。
自信満々で語るだけのすばらしい知識と腕があれば
「研究者として十分生きていける」筈なんですよ(苦笑)

*************************
■じゃあ、何でナロジチとか、福島に興味をそそられるかと言えば
その差異にこそ、統計には出ない差にこそ
「キモ」
が隠されているからと言えるかと思います。

科学と言うのは統計には出ない事の「微差」から
様々な役に立つ物質や薬を作る事です。
そして、ワクチン同様、全員に役に立つ訳ではなく
ほぼ全員への好影響と、ごく一部の人には悪影響がある。


**********************************
■ところが「放射脳」は微差を無理やり、放射能のせいに変えてしまう。
そして「反原発」を気が狂ったように叫び
もっともらしい事で、「反原発」を免罪符の様に使いだす。
あたかも「反日」が免罪符であるかのようにね!!



都合の悪い事は「陰謀」だったり「隠ぺい」だったりします。
実際には捏造はアカヒとかミズポだったりする訳ですけどね。

*******************************
■いずれにしても代謝とか訳分からん事が、どうも様々なホルモンや
共生菌の産生する物質や補酵素に関連する事が
IPSを含めたバイオで分かりだしました。

つまりは、「万能放射能」の害は
科学によって一つずつ否定されていく
、と言う事でもあります。

ただし、ナロジチと言う地区は統計データにおける「マーカー」として
セシウムが使える時代
があったと言う事で
そこを紐解く事がすなわち、
今の生化学での方向性に繋がると言う意味でもあるんですよね。

*****************************
■逆に言えば素晴らしい万能物質、なんてものはこの世にはないんです。
「放射能」は逆神的な、貧乏神的な万能神として
放射脳様達の御信仰を集めてらっしゃいますが

その目論見は幸い崩れかけてますし(笑)
但し、ナロジチと言う地区で、人為的に不健康地区を作り出せた
と言う事は恐ろしい事でもあります。

知ってか知らずかはしりませんけど。
(知らず知らずっぽい所が怖い)

***********************************
マインドコントロールと言うのは義務感であったり
罪悪感であったり、恐怖を持って人を支配する事
です。

カリスマなんていうのも、そこの裏返しとして
「縛られない」人を崇めたてまつって、「恐怖を消している」 

だけなのかもしれません。

「反原発」の目指した
中途半端なマインドコントロールが失敗して
ついでに敗北史観とか、在日、中韓贖罪史観がついでに
ぶっ壊れかけているのは
ある意味当然なのか偶然なのか
?は分かりません。

***************************
■まあでも、福一で汚染水駄々漏れを承知で炉心を冷却したくせに
今更タンクからの水漏れをギャースカワースカ言う人達は
頭が悪いっちゃ…多分悪いんですよね。

だって炉心穴か割れか知らないけど、毎時何トンも水送り込んでいた訳で
一度漏れた水を地中から汲みだしてタンクに詰めてそれが漏れて騒ぐのは

頭が悪い以外の何物でもないし、地下水汲んでいる以上、
汲めば汲むほど周囲からは集まる訳で、

ポンプアップすればするほど地下水脈が発達して
地下河川ができる
(おそらくその事によって汚染の拡散ではなく周囲からの除染を試みている)



*****************************
■まあ気になるのは
何でそんなハイペースで汲みあげなきゃいけないか」で
どうもそこの意図が凄く気になるなあと言う所で筆をおこうかと思います。
2013年04月14日 イイね!

サプリに走り過ぎは注意&ブロッコリー話(薬になれない)&チェルノブイリって・・

■ちょこっと誤解を与えない様に…

酵素とか、栄養の取り方、あとレアアース他触媒金属(コバルトや亜鉛、銅)とか
もちろん腸肝サイクルについても、

ぶっちゃけ日本人には大した効果はありません。
一人暮らして毎日カップめん食ってれば別ですけど^^;

普通の日本人は↓こんな感じ
女っていつになったらコラーゲン食べても意味ないって学習するの?

もちろん摂取する事に意味はあるんですが、
自分自身の(タンパク合成及び老廃物排泄能力の)底力に大きく依存する
と言う事です。


ぶっちゃけ配偶者が「かわいい、きれーだ、だいじだよ」と
心にもあることない事を言う方が、
効果があったりするかもしれませんが、
そこは知らない・…


****************************
■往々にして摂り過ぎれば吸収力が落ちるし
胃と言う物は物凄い強い器官なので、
大概の吸収物質は分解されてバランバラン
にされてしまいます。

だからブロッコリーの成分なんかは、ちゃんと血中濃度まで反映される
(胃で無効化されない+腸肝サイクルで酵素失活でも吸収できる)
から、すごく喜ばれている訳です。



*******************************
■じゃあ凄いお薬になれるか、と言えばこれもまた難しくて
直接投与の場合は、全てが抗ガン作用を果たすかと言えば
そういう物質に限って一部は癌化作用を持つ物質になってたりします。

前回登場のアブラナ系が持つ不思議な物質
「スルフォラファン」も同じで、それが安全なら
とっとと血液投与のお薬になってるはずなんです。



でも今はイレッサみたいに副作用が出ようものなら
遺族が鬼の様な勢いで謝罪と賠償
を繰り出してきます。

イレッサの場合はイレッサなしでもどうせ死ぬだけなので
難を逃れましたが(そもそも小細胞がん等への特効薬はない)

***********************************
■一人でも副作用がでたら全ての効力を否定する。
じゃあ、危ないからサプリにして売れば健康マニアが飛び付くだろ。
と言うのがサプリで

スピルリナ…アオコが混じると藍藻毒も一緒に…
スルフォラファン…稀に発がん物質もわく。このがんは副作用よと言われると証明できない。

そんな中で経口ならまあいいや、自己責任だし。
と言うのがサプリですので、効果も人それぞれ、
副作用は自己責任。

**********************************
■ナロジチ等の場合は、放射能を敵視するあまり、
何でもかんでも、キレート(体外排出、良く言えばデトックス)
し過ぎたから、サプリや、スピルリナみたいなバクテリアが
効果がある訳で、

逆をいえば、貧栄養になってるかわいそうな人達、と言う訳であり
同時にの機能が大きく低下している、と言う裏返し
(上水の整備が遅れた影響) でもあります。


**********************************
■アジアで肝炎になって一人前とか言って
生水飲んで色んな病気になって、
最終的に癌やらなんやらなる人も多いのですが

そういうのも立派な自業自得で、そういう環境ではなく、
日本では例えば…
プールに目が痛いくらい塩素を巻きまくってるから(アオコ毒対策です)
何とかどうにか、変な事にならないんですよね(笑)

********************************
■ちなみに腸肝サイクルをどうにかすると言っても
そう簡単には環境をどうにかする事は出来ません。

あと、腸肝サイクルもしくは腸肝循環は造語でも何でもないので
一応指摘しておこうかな。



キレートの悪影響も既知の話です。妄想とかでもありません。


*********************************
■実際お医者様の術後管理でよく登場するMRSAも
結局、腸内細菌のバランスの乱れ、それも2種類以上で
MRSAが増殖を始めます。



安易に抗菌薬を使うと、結局常在菌のバランスが崩れて
耐性菌が湧きだすという仕組みですね。
だから最近は肺炎なんかでも、一度菌種を確かめてから投与とか
そういう病院も増えてきました。

腸内で言えば、ヨーグルトを馬鹿馬鹿食っても、そのほとんどは常在菌に討ち取られる
スピルリナをがぶがぶ飲みこんでも、お前らはお呼びじゃないと排出される(笑)

また、一部のバクテリアは体内への侵入を試みて、
そして免疫に退治されます。

逆に言えば免疫が弱ると、
こいつらがせっせと体内に侵入してくる訳です。

***********************
■チェルノブイリエイズと言われる物は、
結局、免疫が弱ったからバクテリア進入を許すのか?
腸肝サイクルが乱れて、結果バクテリア侵入を許して免疫が弱体化するのかは
ちょっと分かりかねますが、放射能ではなく
むしろキレート関係を含めた「腸肝サイクルの乱れ」
の方がはるかに怪しい、と言うのが実態な訳です。

■その辺りはこちらのエントリーに書いてみました。
2013年04月11日 4
【微生物話】ナロジチの健康の一部は放射能障害じゃ無い件【キレートしすぎ?】


*********************************
■特に子供の場合、は大人と
違って腸肝サイクルが強固ではありません

すぐに食当りを壊す所でも分かりますが
逆にいえば大人よりも、善玉菌、悪玉菌ともにオープンな状態にあり
親子の関係の中でそういう細菌の感染があって、
家族間で腸内細菌を融通している、そういう部分が分かってきています。

逆に言えば大人になってからヨーグルトを食べるのは
明らかに、ただの趣味に近くなっていて、ビフィズス菌は腸についった時は息も絶え絶え
常在菌に集中攻撃を食らうと言うのが実情かと思います(笑)

逆に言えば子どもの頃にしっかりと栄養を考えて、
放射脳的禁止論に惑わされず、
「きちんと発酵食品を与える事」

牛乳が危険だとか、子供にペクチン毎日摂取だとか
アブラナ系は危ないから一切食わせないとか
大豆や納豆も、日本産は信用ならないし、海外産は遺伝子組み換えだから
駄目とか


アレルギーがある場合は別として、
あんまり何でもかんでも無菌栽培して
お祈りを捧げた生水を飲み、
サプリやキレートをがぶ飲みすると
腸肝がナロジチになってしまうよと言う事です。


*******************************
■逆に言えば、大人の場合は好き勝手遊んでみても
「不足栄養素」を補うだけで、大した影響は出ません。
とは言っても、「効いた」と言うよりは「不足していた」のが解消されただけで
あんまり効いている訳じゃないんですよね^^;

太りやすいのもエネルギー効率がいいと言う事ですし、
自分で楽しんで、やってみると言うのは全く問題がないんですけど
それを人に押し付けたり、子供に強要するのは
一種の虐待になってしまいます。

意外にもその証拠は、野呂さんのこの証言が指示しています。
たった1ヶ月の「疎開」の有効性です。

2013年04月09日
【5つの要素とモネラ界】バイスタンダーから考えた、ナロジチでなにが起きたのか?



微生物の働きで、体も環境も改善されていく
中西 世界には日本にいるだけではわからない事実がたくさんありますけど、チェルノブイリの事故もその一つですね。野呂さんたちが行っている、現地の子どもを日本に転地療養させている期間は一カ月くらいだと聞きました。その間に子どもたちは目に見えて変わっていくのですか?

野呂 日本に来たばかりの頃は、みんな食べたくても食べられないんですよね。毎日汚染されたものを食べているから胃腸障害になって、消化能力が低くなるんです。だから、バナナや生のトマト、キュウリしか、のどを通っていかない。それもほんの少量。それで保養して半月ぐらいすると普通に食べられるようになったんです。
最初は、「どうして日本に来たくらいで子どもたちが元気になるんだ」って言われましたが思いつかなかったんですね。でも、新鮮なビタミンやミネラル、そして酵素には被ばくで錆びついた体を元に戻す力がある。人間の体内に酵素が減少すると生命力も減少する。だから酵素を体内に取り入れることがとても大事なんですね。

*************************************
■トリックは簡単、ナロジチの腸肝サイクルがめちゃくちゃなんです(笑)
放射能のせいだったらそんな簡単に回復する訳ありません^^;
被曝のせいじゃ無くて、
純粋に新鮮なビタミンやミネラル、
酵素すら摂取できていない

そんな環境で子供を育てるとこうなっちゃいます。


そのマーカーがセシウムと言うのも厄介な事だと思いますが、
とにもかくにも、心臓「血管」への異常とか
血液、内分泌、神経、これじゃジジババの病気と一緒です。
****************************************

■日本に連れてくるだけで魔法の回復を見せる子供^^;
まあ、内部被曝も一部してるんでしょうが…、
被曝の貯まり方と一緒の様な体調不良を見せますが、
ホールボディで、被曝量がたまったからと言って子供にキレートをする事で
腸肝サイクルに影響が出て抵抗力が弱り、バクテリアが体に侵入し
細胞ストレスが蓄積しているというような
悪循環があるんじゃないか?と思います。

試しにチェルノブイリの子を福島で暮らさせれば
十中八九1月で同じように元気になります。

その辺は、放射能でビビってないで、野呂さんあたりが
実験すりゃ分かると思うんですが、
但し「やっぱり福島だと元気になっちゃいけないオーラ」を
大人が出すんでしょうね(苦笑)

***************************************
■逆を言えば放射脳家庭からは放射能症状が
これから頻発する筈
です。

親が子供が異常に育つ事を望んじゃってるからなんですけど
罪深い私が、「ああ罪深い」、と思ってはいけないんでしょうね^^;

と言う訳で

1)親がくよくよしない事。
普通の暮らしだけではどうしても不安だと言う事であれば
2)ビタミン剤やエビオスとラクトフェリンとスピルリナ辺りを魔法の薬(もちろんプラセボ)
と言って「たまに」飲ませておく事

この2つをお勧めします。↑こいつら安いしね。
これで治らなかったらお医者さんだよ
その時は…お注射で早く元気になろうね。

(満面の笑顔)

もちろんアレルギーが出たら辞めてあげてください。

あと毎日飲ませりゃいいというものでもありません。
おまじない効果はありますけどね。

****************************************
■ちなみにピロリ菌も最近は随分と減ってきたそうです。
理由は井戸水等の水を「子供時代」に呑まないと
なかなかピロリ感染はしないから、だそうで

大人の細菌ガード力は物凄く強力です。
お隣の国の様に、飲んで鍛えろな所もありますが
結果としては厄介な菌の感染率が上がるだけで

日本では口噛み酒の風習が過去にあった。
かの国では排泄発酵の風習が今でもある

風習とは不思議な物ですねえ…
目のつけどころが違いまっせ。

トンスル
注:お隣ですらメジャーな酒ではありません。当たり前ですが。
まあ昔は…と言う噂もあるけどね。
もしかすると…意外とチェルノブイリだと効くかもしれない…^^;
腸内発酵つながりで……・(残念ながら冗談です)

2013年04月14日 イイね!

【アブラナ科の不思議な力?】ブロッコリーやアブラナ科の出す強力な発がん抑制物質とその吸収機構

循環社会に放射脳が湧くと大変な事になります。

これは危険よ、絶対に食べさせないわ」とかほざきだします。

そうすると「風評」のエキスパート
信徒を連れて、「これは危険じゃないと言う証拠を出せ」
徹頭徹尾、その証拠に対する検証を行い、
疑問であれば国が補償か禁止せよ


とか叫び出します。

************************************
■チェルノブイリでやり玉に挙がったのは、
「アブラナ科」
です。
放射能を吸収する危険野菜としてマーキングされて
しまいには汚染地から油を取る除染植物として分類づけられてしまいました。

ナロジチ、菜の花プロジェクトと言う
お花畑のネーミングのバイオ油生産プロジェクトです。

「その金があれば食糧全部とっ変えられたりして?
除染できちゃうんじゃね?天地返しでもさ」

とちょこばは思いますが、
崇高な循環社会の為には少々の犠牲はゲホゲホ

**************************************
■アブラナ科なんて日本人は食わないと思いがちですが
実は食べまくってます。

白菜、チンゲン菜、大根、カブ
そう、京料理には欠かせない品々どすなあ


聖護院かぶらに千枚漬け、京の文化どす

ダシで煮つけるととろけるような味がしますやろ。
え、ごちそうになりたい?、
いや今日はブブヅケでどうですやろ。
(京都の人ごめんなさい!!)
*************************************
これぐらい正直に帰れと言ってくれれば苦労しないのですが(笑)
実際は別のお客や用事を
見つけて逃亡するのが京都の良さです。
察しやがれアホ!! これが心をえぐるから京都って嫌い…。

なので忙しい時には、忙しいですって言う様にしてます。
そしてありがとう、ってお礼も忘れずに。
京都の人は損してると違う?と思うんですよね。
その挙句に変な在日がうようよしてはる。
空気よまへん人には効かんのと違う?

なーんて皮肉を言いたくなる時もあります。
***************************************
■実際にチェルノブイリではどういう扱いかは知りません。
とはいってもアブラナ科の秘められた力はここ10年の発見
たぶん1980年代のチェルノブイリでは
「食ったら毒死ぬぞ食品」に指定されていたのではないかな
と思います。

もしそうだとしたら、「取り返しのつかない愚行」をお勧めしていた
疑いがあります。

***********************************
■と言うのも、アブラナ科撲滅、除染植物化プロジェクトは
福島でも行われましたが、
日本の場合はアブラナ科は除染をしやがらね―― 」
こういう衝撃の事実が明らかになりました。


何やら300年住めないとか言ってますが放っておきましょう。
広島原爆の時も似たような人達が沢山湧いた筈。

■豆はともかく(畑のお肉です、納豆とか豆腐とか日本人は大豆が好きですよね。)
白菜、大根などのアブラナ科がセシウムを吸い取らなかったんですよね。
自分はそこにバクテリア界の差(常在菌)を感じたりしますが、
その勘が正しいかどうかは知りません。
(豆類は窒素固定を、根粒菌共生で行ったりしますけどね)

とりあえず食物連鎖の前にはラン藻類等の共生菌類の力を借りているのではないか?
これがちょこば的推論であり、仮説です。


■ちなみに「住めないからタダで貸してくれ」、
バイオディーゼルNPOで通名だらけにすれば
すぐに土地を乗っ取る事が出来る素敵な仕組
みがあります。
エコニダ-!!!
お金は損さんあたりが出してくれるでしょ。「(在日に土地を)やりましょう」とか言っちゃって^^;
(あくまで原理的に可能だと言ってるだけですけどね。)

住めない事には土地の乗っ取りが楽チンと言う
大きなメリットがありますので、住めるものを住めないと言うのが大事です^^


*******************************************
ではではその、アブラナ科の物が持つ「辛み」に秘められた秘密
健康食品マニアならご存知かもしれません。

スルフォラファンと言います。
ミノキシラーゼと言う酵素によって
変換され、私達は摂取する事が出来ます。



実はこのミノキシラーゼは、アブラナ科自身が含む一方で
腸肝サイクルにおける腸内細菌が「飼っている」物でもあります。
ちなみに辛み成分はピロリなどを殺すそうですので
夏に大根おろしは、実はものすごく理にかなってます。
「生であるから」直接、胃でぶっ殺す事が出来る訳です
もちろんわさびにも同様の成分が含まれてます。


何気に日本の食生活と言うのは物凄く合理的で
そして、先進的ですらある訳
です。

****************************************
.■こういった研究は、理化学研究所ですとか宇都宮大農学部やらで
取り組む先生がいらっしゃるんですよね。



*************************************
■そしてそのがん抑制効果が、健康食品産業の注目を浴びています。
・・・が、胃と言う強酸器官があって、そこでしっかりと変なものをぶち殺して
それから腸内の細菌、バクテリア環境へと移行します。




****************************************
■そういった研究関係では、そこには菜種や、アブラナ科がオンパレードです。


次エントリーでは既に、この関係の研究のあらすじはストックしてありますので
どういう方向でこの研究がすすめられていて、どんな効果であるかは
次の機会に譲ろうかと思います。
例)理化学研究所


**************************************
■さて、それでは白菜をガッツリ食えばどうなるか
大根おろしをガブ食べすればいいじゃねーか、それは禁忌です。
白菜だか、生チンゲン菜を食い続けた
中国人がアメリカで死にかけた大事件
があります(笑)



ミロキシナーゼの取り過ぎは、甲状腺を…
ん、放射能的症状じゃないですか??
つまりこうやって、プルシアンブルーなどでキレートしまくったり、
栄養状態を壊してサプリを飲みまくるのは
非常に愚かで、上水環境も戻してないのに
順番がアベコベでサカサマ、なんですよ

*******************************************
放射脳様達は、
除染の禁止、人々の避難と居住禁止
東日本の放棄、無為無策主義の徹底

これらを熱心に唱え続けました。

日本をどうやってナロジチ化するか、
一生懸命に一生懸命に、アカく取り組んでいらっしゃった^^

東京が汚染された、もう住めない、時間切れだ。
福島はもう高度汚染だ、
あの病気は放射能、あのじいちゃんは放射能


ま、破壊工作員みたいなもんです^^;
みんな避難しないと、アディオス!!!、みたいな言動は
控えないといけません。

ただ、汚染を防ぐ手立てを、
日本政府と、日本人は有していただけであって
汚染レベルは、飯館や浪江、南相馬などで、
「えっらいレベル」にある事は確実で
泥封だろうが、除染だろうが、
あらゆる手段を用いて、浄化の手助けをしなければいけない


************************************
■敢えて擁護すればチェルノブイリの時は、1980年代ですから
こんな事サラサラ分かりません

だから、

とにかく放射能のせいにするという放射脳教であれば
アブラナは吸収度が高い、アブラナ科は危ない
⇒カブも大根も白菜もチンゲン菜も悪者に違いない!!!---


こういう思い込みに基づいた愛情を
完全否定する事は出来ません。

愛情を持って腸内細菌をぼろぼろにして
プルシアンブルーやらアップルペクチンやらで、
体中のミネラルをトラップして、キレートして

見事に栄養吸収も、そしてビタミンや酵素を失った
ストレス満載人間を作り出しました。

放射能であなた達は助からないよと
毎日暖かく吹き込みます。


********************************************
そうして次々と栄養失調や、
ミネラル不足、抗発がん物質の摂取不足

で、「小胞体ストレス」を溜めて、異常を起こし倒れていきます



そのたびに、「放射能のせいよ------」と叫んで
「許すまじ放射能、中韓原発ビバ賛成、日本の原発悪あるね」
と歌って踊って、来たのが反原発派の実態ではないでしょうか?


(小胞体ストレスはまた特集します、これまた放射能の害として騒ぎたてられている
18歳以下のナロジチ体調異常の類似症状が満載です。)

**********************************************
■もっとも、自分は、
ついついこういう事を想起してしまいますが、
残念ながらインテリジェンス不足のためであり、
あくまで疑いがあると言うだけのお話
で数ある可能性の一つに過ぎない
だと付け加えておきます。

あんまりその点偉そうなことを言ったり
こうしたらいいとは言えませんが、

日本人が日本人らしい
食生活で暮らすと言う事は物凄く
放射能をはじめとする
環境ストレスをぶっ潰す事だと思う。
但し漬物の取り過ぎは気をつけましょう


これだけは申し上げる事が出来ます。

**********************************************
■変な言い方、チェルノブイリのナロジチ地区では


大人を中心に一部発症した「放射能の害(FP&PM) 」から、


細胞ストレスの害、腸肝サイクル障害へと
移行している、と思われます。


ちなみに「放射能の害」なんかよりもよほど深刻です
いずれ彼らはバイスタンダー効果によって、選択的に
ゆっくりと死に絶えるかもしれません。


バイスタンダーは、放射線じゃないか?という意見もありますが
「小胞体ストレス」と言う概念で、細胞ストレスを細胞質として感じている
と言う意味では、矛盾する研究結果ではないんですよね。




でも放射脳の人達にしてみればそれは、
ナロジチでより多くの人が苦しみ、死ぬことこそが
実験の成功であり
放射能恐怖を呼び掛ける何よりの実例
になります。

**************************************
■その当初のバックボーンには
17000bqにもなる高度の内部被曝の蓄積があり

ただ、それはどちらかと言えば初期の事です。

そして、好意の服毒があります。
(上水の未整備や藍藻毒の発生、必須レアアースのキレート除去、補酵素不足
抗発がん物質食用禁止による、小細胞ストレス劣化等々)

************************************
■つまり、放射能量を全ての尺度とする放射脳学を逃れ
環境学や、公害学、生化学等を併用して
福島とチェルノブイリを比較すれば、
福島がチェルノブイリになりえない事
がよく分かります。



何よりもチェルノブイリ崇拝者が望んだ重金属散布が行われなかった福島は
重金属汚染からも逃れる事ができました。


******************************
■ただ、内部被ばく量の影響の「必要以上の」矮小化は、
「世界の放射性物質量」を上げていきますから
それが起きると世界や日本全国の食材を食べる日本人は
結構危ない事が起きます。

100ミリシーベルトの内部被曝のベクレルなんて摂取したら
元々等価線量10倍扱いなのに、
ラジカル量的に大変な事が起きます。
そしてそうなった時には食べれる食べ物が、
世界中にろくに無いと言う話
になります。

ですから、建前としては、基準を超える物は
極力流通させない事が大事になります。
何処かの静岡知事の様にフランスから
茶を突っ返されてからではどうしようもないのです


****************************************
そう言えば福一の収束の為に
えらそうに錫をまけとかホザいた輩
もいましたよね。
オザーさん&ルーピーもチェルノブイリ型決死隊に賛成でした。

とは言え、

こんな現状な訳で、汚染水が20L 漏れようが、300トンもれようが
毎日何百トンも、地下に送り込んでいて、敷地の汚染がどうのこうのと

何の意味もないんじゃないかと思うんです。


残念ながら、福一の地下が地下水系及びそれに関る
周辺の海は、汚染しているし、今更どうのこうのではない
と言うのは「確定的事実」
です。


2013年04月08日
【批判承知】汚染水漏れは大きい問題じゃないと言うか漏れてもOK 【理由解説】


***********************************
■でも、いいネタもあるんですよ。
大地と言う石棺ネタですが、自分の再臨界モデル
東海村型と言うよりは、
良くよく見るとオクロの天然原子炉と同じシステムなんですよね(笑)
たとえが間違っていてもイメージがあってれば
自分にとって何の問題もない訳なんですけどね

ちなみにその存在を予言したのは日本人の黒田さんと言う方(故人です)
すごいですよね…・



要するに、「吸着して封じてしまえば放射性物質は殆ど動かない」んです。
地層処分がどうのこうのと言いますけど、それなりの合理性はあります。
多分どこも受け入れないだけです(笑)

その辺りはダムの底に泥封された放射性物質で、事故の前から
既に分かっていた話なんですよね…


************************************
マスコミや放射脳が叫ぶのは殆どと言って
こういう話で
「罪深さ」「あきらめ」
「無能感」「謝罪」「お前らは駄目だ」

これを強調して

「エコで全て解決」「放射脳で明るい未来を、集団逃避しよう」
結局はこういう宗教があるだけです。


果たして福一はまだ駄目なのか?
まだ駄目だ東電は駄目だ、
東電が全て悪い、原発が--と洗脳されるのは愚者の骨頂です。

ま、腹立たし過ぎるので、民主の悪行や(原発事故、TPP,領土問題)
憲法9条主義の愚かさ(ミサイル来ないの?)

を「同じ論理で」つつきまくってますが

この泥試合の中でどれだけの人が
本質に気付けるのかなと言うのは
疑問に思います。
*****************************************
マスコミ様や、中韓スパイ様達は
日本人の「ナロジチ住民化」を図っている様
にも
個人的には思います。

自分と意見が違っても、
自分はそれに文句をつける気はそんなにありません。
罪深い」か「知性がない」とかは承知の上、
このブログの内容が何割かあってるか間違っているかも
時間に任せるしかありません


*********************
喩えを変えると、
「政府は疑え」と言いつつ、「マスコミは疑うな」
「在日だって正しい人はいるんだから」「悪い在日に触れてはいけない」


え、です。正しい人がいる事は分かるこそ
間違いを正したり疑念を差し込んでも問題はない
筈なんですよ。

マスコミだろうが、政府だろうが、
学術論文だろうが疑わしい時には疑わしい。
それだけだと思います。


*********************************

最後に凄く意地悪な話。

ナロジチの如く、一つ二つのマーカーで、「全て駄目」とか
「どんどん悪くなってる」、とか、ひょっとしたら日本人も20年
毒でも飲まされ続けてたんじゃないの?

そのうちの毒の一つが、半島毒みたいですけどね。
ちょっと効果を薄めたら、一気に元気に。

半島毒だけが毒じゃない筈だ、放射能とは違う。
と良識ある人は叫びますけど、今まで放射能が全ての毒だと
「良識ある人達」byマスコミは叫んでいた訳で、

もちろんそれ以外の毒を取り除きながら、まずは
「マーカー」化している半島毒を薄める事が
どうも元気回復への近道みたいですね。


もう一つ大陸毒ってのもありますけど、
まあ程よい毒は薬でもあったりします。
健康にいいって韓流の様にがぶ飲みしなければね。

もちろん半島の物でもいい物は一杯あります。
でも、マスコミ様に熱心に勧められてきたものは…
「半島のいい物」だった様にはあまり思わないんですけどね。





2013年04月14日 イイね!

【一生健康にはなれまい…】「呪い」に満ち溢れたナロジチプロジェクト【放射脳教】

■お見事…に大被害を出したナロジチ、
そこは内部被曝を莫大にしただけではなく、どうも怪しい事が沢山あります。
指摘した上水道もその一つ。
しかも、「ホウシャノウ」の害がどうも若年層とそれ以上で違う。
(18歳以上は内部被曝じみたものが多い)


18歳以下はもはや意味不明(代謝系異常は放射能じゃない)


************************************
■と言うのも福島で明らかになった様に、
1)「フレコンバック除染」で物理除染をして
2)危ない食物はサンプル制で、規制をかけ(100bq)
3)食生活を豊かにし、不足した分は(国内含めた)外来の食べ物で補う。

ぶっちゃけこれだけで、内部被ばく量なんてものは
ぶっ潰せるわけです




そこは性格が悪かろうが何だろうが
「あなたに何が分かるんですか」と怒鳴られようが

事実は事実、

それだけの自信があるから騒いだ、だけなんですよね。
除染と重金属除去は≒に近い訳ですから。
ブログだからそれを先取りできたってだけです。
検証結果は、出て来ないと分からない訳で、
あの場では受け流すしかなかった訳で

でも、次の災害になれば
「フレコン除染」を福島の時
主張したのは俺だって言う神様が
沢山湧けばそれで十分です(笑) 


損禿がそう言い放って、さすが前進しているって
ヨイショすればいいんですよ。
それがカリスマなんですから。

******************************************
■でも、ホウシャノウガーの人達は、そういう意見は絶対に聞きません。

何故か?
結果が悪い⇒放射能が悪い
結果がいい⇒俺様達の手柄だ


所詮は放射脳教を通じた、革命運動だからです。
どっかの学会と変わりやしない。
つまり結果が悪ければ悪いほど、

ナロジチ民が不幸になればなるほど
極端に言えば悲しそうな顔でガッツポーズな訳です。
だから年々ナロジチ民は不幸な状況に陥っていく。


***************************************
大体何で汚染地帯とやらで循環社会を作ってるのかこのアホども?
彼らはナロジチ民を救おうとしたのではなく、
「循環社会」の呪いをかけて滅ぼそうとしている、
その犠牲の上に放射脳教の司祭として権力を振るいたい


福島が復興すればそういう証拠を突きつける事になります。
彼らは「放射性物質が全ての悪の根源だ」
と言い張ってナロジチを復興させようとしたのであって

「放射性物質以外が悪の根源」に交じっていれば
彼らのホウシャノウガーの思いこみがナロジチの民を
見事に死に追いやっている、間接的殺人者、
の証拠になるんじゃないのかなあ


と個人的には思ってますが。
善意があれば結果なんて
どうなってもかまいませんよね^^
善意から人を不幸に追いやっても
それは大義のための尊い犠牲。

南無南無~


避難して移住できた人はいいけど、
離婚して避難して、放射脳の情婦になった人達は
どうしてるんでしょうね。

子供をきっと放射能実験体にして、なんて考えるのはよしましょう。
生活保護をきっと情夫様に貢ぐ生活は、
さぞ快感物質が沢山出るのでしょうから^^

そういう意味じゃ「家庭さえ守れれば勝者」だったりします。
現代社会どうせ、意に染まぬ転勤はつきものでございます。
それでも会社が雇ってくれると言うならありがたい事だと思うんです。

***********************************************
■そのやり玉は、ナロジチ「菜の花プロジェクト」の矛盾です。

最初の発想は耕作不能地でなんかしようぜだったんですが
放射脳は次々と発想をおかしくしていきます。

結局、「ふくすまは住めない」という、発想にたどりつき
そして、耕地をバイオ燃料にすればエコと言う間違った理想に行きつきます。
更に微量でも放射脳は悪だ--と叫ぶ事で

食べ物じゃなく畑で燃料を作る
と言う食糧危機を煽る道を選択
して放射能暮らせないキャンペーンを行って

最近大恥をかいて、
それでも「放射性物質は危ない」
「福島の人には早く不幸になって欲しいニダ

路線になった事は既にご存じかと思います。

*********************************************
■つまり放射脳とCO2詐欺者どもの媒介が
どうもナロジチで行われていて、
そこに赤いプロパガンダが入ってきて

「ナロジチの人達を不健康に」する事で
ホウシャノウガー信徒を集めよう


それじゃあ、あんまり救われないじゃないですか?
自分で戻った人達とは言えど。

と言う訳で、次は「菜の花プロジェクト」の矛盾と
そこに隠された嘘
に迫ります。

プロジェクト自体はまあ面白いんですけど、
そこに放射脳&CO2詐欺師の政治的な意図が入ると、
こういう可能性もあるんじゃないのかなあ?
と言うお話。

信じるも信じないも放射脳に命をかけるのもあなた次第^^

どちらにしろ救われないのは
ナロジチの人達
なんだなあと言う事が
分かれば結構でございますよ。

そこに迫る為に「腸肝サイクルととある発がん抑制物質
の話に次は触れていきます。
2013年04月12日 イイね!

腸肝サイクルをおかしくすると発生する者たちと小胞体ストレス

■腸肝サイクルをおかしくすると、微生物のバランスが狂うと言う話は
既にしてみました。
その一つとして、チェルノブイリにおいて「スピルリナ」=シアノバクテリア≒アオコ≒藍藻
が効いたと言う話をしています。

ちなみにアオコは藍藻毒出すので駄目ですよ、ってお話です。

■それとナロジチ地区の
上水の整備が20年ほったらかされたと言う所から
「水環境」が悪かったのではないか、という推測をしてみた次第です。

**********************************
■ちなみにスピルリナ食べてみました。
美味しいです(笑)

海苔の様な味がするんですよね。
海苔食った方が早いかもしれませんね。
おにぎりは、理にかなった食べ物なのかもしれません。

藻類の種類は違いますが、海苔もB12が豊富ですので
菜食中心の日本人の知恵だったのかなと思ったりも。

***********************************
■思ったより時間がないので、とりあえず今は結論だけ。

キレート等によるミネラルバランスの狂いは
硫酸イオンの循環に異変をもたらし、小胞体ストレスをためる。

この流れについてもそろそろ触れておきたいと思います。
触媒とタンパク合成のリズムが狂う、
この事は長期的には細胞質汚染(ストレス蓄積)を引き起こし

発がんや疾病の発生に繋がる事は既に
処々の研究によって判明しています。

放射能障害と言われる物が、触媒の重金属中毒に類似するのには
それなりの根拠があると思います。
**************************************
■セシウム137がマーカーであると言う捉え方は
今始まった物ではありませんが、

いずれにしても「セシウムをマーカーとしうるほど蓄積する」と
何かしら良くない事が起きる、と言うのが過去の知見となります。

とりあえず福島では、人々の努力によって
「セシウムをマーカーとしうるほどの蓄積を無くす」事に成功しました。
放射能は悔しがって叫びまわっていますが知ったこっちゃねー。

************************************
■次は「セシウムをマーカーとした時」
「高蓄積時には何が一緒に蓄積(不足)するのか」
「原因物質と影響される触媒や酵素は何か」
「その結果どこのどんな器官がダメージを受けやすいか」
「そのダメージはどこに記録され何を引き起こすか」

について研究の発表などを絡めて
ある程度方向性を明らかにしたいと言うのが個人的興味です。

********************************
■放射脳の針小棒大を逆に利用しようと言う訳ですね^^;

ちなみに根本は、リスクを下げると言う事であり
そこは…基本人がどうなろうと勝手なのであんまり触れません(笑)

たまに「まとめ」たりしてますけどね。
欠点は触媒、タンパク系は複雑なので
複雑怪奇になる事です(笑)

*********************************
■一言で言えば放射性セシウムの放射性物質が
人に悪い事をする訳じゃないんですが、
(数1000ベクレルも食べるのはおすすめしない)

バクテリア=腸内細菌のバランスが崩れたり
またバクテリア界=モネラ界には
どうも放射性セシウムは大きな影響を与えます。

********************************
■実際よく分からない内は、
放射性セシウムがマーカーである以上
あんまり摂取しない方がいい訳で

幸い日本では、不明点はあるものの
チェルノブイリやナロジチの失敗例?
を参考に、しっかりと対策をした結果

2012年初頭頃から、「ほぼ安全」な食品管理体制が確立され
現在では、福島では普通の暮らしをするのに
十分な衛生的及び、生活環境が「既に」
整えられています。

但し、汚染レベルに関しては、
原発近くの一部及び3/15プルーム近辺の一部は
かなりのレベルですので、引き続き除染の
展開が求められます。

数年後には雨及び泥封で、
心配のないレベルとなるでしょう。
但し、短期核種の取込みをした人間は、例外的に
甲状腺がん等を引き起こす可能性はありますが

2009年韓国の女性がんトップが
甲状腺がん(5年生存率99.5%)
であることを考えると

マスコミに踊らされる事は非常に愚かだと言えると思います。

******************************
■逆に言えば既に騒ぐ時は終わって、中間検証と
将来の予想をする事が望ましいと言う事です。

何でもかんでも放射能のせいにする放射脳さん達の御蔭で
この辺りの注意点や将来への発見が遅れる事は
致し方ない事ですが、見渡しますと日本のバイオ研究者は
既に食らいついているような気配がありますので
安心して見守りたいなあと思います。

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.