• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年05月09日 イイね!

【30センチまでの吸着率】除染は何故有効か、その2

日本の土の力と言うのは実は世界的に見ても凄い
要するに…セシウム除去の技術と言うのは、ゼオライトを混ぜるのではなく
泥をガシガシかき混ぜた方が効果が高かったりする。

これは鉱山廃水処理でも経験値としてあり
その代表が渡良瀬遊水地であったりする。
泥や落ち葉とかきまぜられて沈殿する事、たったそれだけで
日本の公害のほぼ半分程度は解決してしまう


故に鉱山跡の近くには沈殿地と言う名のダムがほぼ必ずある。
(残りは酸性水の中和と、ヒ素などの有害物質の除去となる)。

**************************************
■尚、前回の資料で載せ忘れているが
大体30センチまでで、
セシウムは99%、プルトニウムは97%、
そしてストロンチウムは95%
が吸着できる。
逆に言えばこうなったとはそう容易に作物には吸収されない

どうもその役割にはチッ化のバクテリアが絡んでいるという事は
チェルノブイリとナロジチの観点で既に述べた。

もちろんそうではない分は流れて水洗されたり
コロイドになって、湖底や海底に溜まる訳なのだが…

こういう物のデータ化を探すのはなかなか大変で
思ったより時間がかかったなあとは思います。

**************************************
■本当は2011年に除染の大事さを叫んでいる時に
見つけたかったんですけどね。






***************************************
■この辺りのデータも長崎から取られた物です。
まあでもこれを大っぴらにすれば、
何故長崎では除染をしなかったんだと
マスコミが騒いでサヨクがピッピと笛を吹くので
できなかったのかもしれませんね。

原爆投下は日本にとって決して無駄ではありませんでした。
もちろん忌むべき出来事ではありますが
原爆投下と言う悲しい出来事が
65年もたって、結果的には私達の食生活を
救っていたりもします。

*****************************************
■同時に、自分がフクシマはほぼ安全と言い切る根拠も
広島や長崎等から得られたデータに裏付けられるものも一部あります。

本来であれば、反核派こそがそう言ったデータには一番近い筈です。
(自分は仕事がらの関り+物好き、ですが)

いわゆる左志向の人達は、
或いは反原発の闘士たちどもは
物凄くカッコいい事をカッコよく言います。
でもね、自分にはその目的の為には
嘘でも何でもつくように思います。
そうやってちょっとずつ嘘を織り交ぜて、
勝手な都合のいい「真実」とやらを作り上げる様な気がします。

安全には何の需要もありませんからね。
間違いだ、日本は危ない
馬鹿ばかりだ、

危機を煽る事が何よりも人の目線を引くのでしょうね。
データを駆使して安全を説いたって、それは時間の無駄と言う物です(笑)
なにか得られる訳ではなく、
「あっそ、じゃあもう気にしなくていいわ」
で終わりです。
考えてみれば当たり前の事ですよね。

一面的な都合のいい真実には
何の価値も本来はない筈です。
でも人はそれを求め、そのたびに誰かを祭りあげて
そしてやがて突き落とします


でも、よくよく考えれば、心にもない笑顔でヨイショしまくって、手のひら返す方が
余計な事を推敲して、罵倒や文句言われるよりよほど合理的だ

*****************************************
■自分のブログなど、書けば書くほど無駄で馬鹿なんでしょうねえ。

でも書かずには居られなかったんですよね。
平凡な結論になるのは何となく分かっていたにもかかわらず…。

何故先人は、政府は、学識者は理論と、証拠だてて、
誰も安全を話してくれなかったのだろう?
何でこんな「ありきたりの内容」を取り上げる媒体がないんでしょう?

何故反原発とか政治運動を通じてしか
こういう、除染やベクレルの数字を説く人達は現れなかったんでしょう?


************************************
そうしてやがて痛みも熱さも忘れていって、
原発事故に関しても、記憶で美化されたありきたりな経験談や
英雄話、そして捏造売春婦みたいな、被害者の話に変わっていく、
のかもしれません。

原爆と同じく、犠牲者を悼むと称して政治運動をする人達や
生き残った語り部とやらが崇拝されていくのかもしれません。

もっとも事故は収束した訳じゃないんですが
あとはマスコミとサヨクが騒ぐネタ、ですよね。

まあ、いいや。所詮、人の心は移ろいやすい物。
「事実」よりも「真実」の方がしばしば魅力的、なのかもしれませんし。

***********************************
■ともかく誰が何と言おうと

除染の有効性なんてものはベタに、ある程度
長崎のデータで分かっていた
と言うしょうもないお話。


そしてそんな事もろくに報道も説明もされない、
それどころが報道が不安を煽る、ちょっと不思議な国。

2013年05月08日 イイね!

【除染有効のからくり】長崎における局所フォールアウトはかなり研究されている

2013年04月28日
その3 長崎原爆、西山地区のフォールアウト

の続きを書いてみたい。

正直テンションは高くないので、
あまりいいエントリーはできないと思う。

長崎原爆によるPu フォールアウトの環境中での分布と挙動
長崎でのローカル・フォールアウト調査と
アガシ・アイス・キャップでのグローバル・フォールアウト調査


より引用する。

■西山貯水池は、世界的に見ても、かなりの局所フォールアウトの地であった。


■その積算被曝線量は約400ミリシーベルト
今回の福島などお話にならない物凄い量である。


***********************************
■なおそのうちプルトニウムの殆どはフォールアウトせず飛散した。




■結局はアメリカとのかかわりから隠蔽された、のかもしれないが
それを持って福島に害が出るというのはあまりに暴論である。と書いた。

**************************
■なお底質については、セシウムが特に移動性が少なく

ピークが鋭い、対してストロンチウムなどは若干移動しやすい
これは即ち、除染の有効性を示す。

*************************
■つまり除染の有効性は、長崎原爆の知見でほぼ明らかであった。
(なお、西山地区等で除染が行われていないのは当然のことである)
ちなみにその過程において土壌におけるイオン交換が示唆されており


セシウムは何らかの機序を持って植物に取り込まれなければ
その移動性は極めて低い。
(いなわら等もイオン効果によってカリウムと起き変わったりした可能性はある)

**************************
■一方で、一度取り込まれたセシウムイオンはカリウムとほぼ同じ動きを取る
と言うのも既に判明済みである。
要するに放射脳共の言うように、セシウムとカリウムは違うのは間違いだし
セシウムはカリウム同様、筋肉に集中するのは当たり前の話で
その事をわざわざ訳の分からん嘘をついた、御用学者も馬鹿すぎる話だ。



全身まんべんなくカリウムがある訳がない。
医者ならその位ちゃんと答えようよ。

******************************
■とはいっても知識で知っていても、
震災直後にいちいち文献を提示するほど暇であった訳でもなく
御蔭様で、除染を呼び掛けるのは原発推進派の回し者
とやらにされていたが
あのとき除染は無駄だとか、するだけ意味がない
と言った輩は一体何を根拠に叫んでいたのか本気で知りたい。

あれこそデマだし、
そんな事も知らない人達が
反原発派であったという
事実は非常に大きいと思う


******************************
■とは言え、ストロンチウムとて移動性が飛びきり高い訳でもない


セシウムについては
移動性は低いが、
取り込まれると極めてたちが悪い
故に除染が有効である、
この事が既に知見から明らかであった


とは言え、泥や何やらにまぎれたり
植物性の吸収があると(麦わら)
その汚染は動物に急速に波及することとなる。

故に、震災初期においては牛などに影響が出たし
チェルノブイリみたいに土に捕まったセシウムを開放して
植物に取り込ませる行為は、
どうも逆算すれば・・・基本的にNGで
被害を出す為の夢の行事である。


***********************************
■極論を言えば、反原発派やら、放射脳共は何を持って
除染に意味がないとあんなに自信満々だったのか
まるで民主党のマニュフェストとやらと同様ではないか?

そしてそれは泥系のコロイド汚染、水系汚染を
予測するに十分だったし、事実沼の底や東京湾には蓄積した。

ただ、それを初耳の様に扱い
除染の無効性を騒ぎたてた神の様な人々がいた事は事実であり
またそれに、対して賛成的な人々が多かったのも事実である。
と記憶している。

**************************************
■反対に何故そう言った、長崎等のデータを持って
除染、すなわちフレコンバッグ除染の有効性を
説明しようという動きが起こらなかったのか?
それが非常に良く分からない。

実際なされた訳だし、今更いいんだろうし
今度そういう時には皆「除染は当たり前だ」と言うんだろうし
問題はないのだけど

但し、南相馬みたいなところは上流からもう少しジャンジャン
ベクレルが流れてくる訳で
その影響がどの程度続いていつごろ収束し
その例外がどのような確率で出現しうるのか

それには非常に興味をひかれている。

****************************
■数字が落ちてから、勝手に風評被害が-で
裁くのもいいけれども、意外と勝負は際どくはなかったが
ちょっと危なかった、と思う。

ともかく事後で検証して言えるのは
『子供達を守ろう』と叫んで
「反原発」を偉そうに叫んだ人たちが
何故か被害拡大の為に手を変え品を変え
除染を遅らせると共に
恐怖を煽り続けた、と言う面白い結果だ。


その影響で、色々な調査や分析も
恐怖を煽る行為にされるのかもしれないけれど
結果論で色んな人の見えない努力が打ち消されるのは
経験蓄積においてマイナスだし、そこに説明が省かれて
除染がただのゼネコン利権だと思いこんでいる人が多いのも
なかなかにもったいない。

それもまた、日本らしいのかもしれないんだけどね…
******************************
■結果として、雨と霧と雪と、そして人工の除染で
ほぼ安全は確保されている…けど
追いつかない場所も少数ながらあるというのは、
風向きがもう少し悪い状態が続いていたら、
状況はちょっとどころじゃ無く悪くなっていた可能性と言うのは
排除できないという事は

結果に関らず、肝に銘ずるべき事、だと思う。
2013年05月01日 イイね!

その4 内部被曝と積算被曝値&LNT仮説のカラクリ

■メッセージやメールの返信も溜まっているのですが…
申し訳ないです。一つずつこなしていきますので…と言っても大した数はないんですが。

■桜特集も一通り終わったので、ちょっとおさらい。
長崎の西山地区のダムの底に溜まっていた放射性物質。
実はここが日本最初のホットスポット&内部被曝地であった
と言う事をデータをもとにお話ししてきています。

2011年11月28日
【黒い雨】長崎の水源汚染の証拠と、福島との比較【長期における晩発影響】


***************************
西山地区は20R-40Rの被曝があった事は既に分かっています。
Rとはレントゲン、数字にすると200mシーベルトから400mシーベルト


これが「積算被ばく量」です。

*************************
■そして黒い雨が集中的に降った。
(実はプルトニウムは雨以外では降り難いというからくりがあるんですが)


その地域こそ西山地域等の一部地域だったんですよね。


**************************
■もう一つ
2011年11月28日
【黒い雨2】長崎西山地区が福島の被害の想定最大値の訳【長期における晩発影響】


で触れてますが、その結果出ていたであろうホールボディーの数字はほぼ
隠蔽されちゃったりしています^^;


実際には隠蔽じゃ無くて、
下がってから測った(逆算推定は出来る)

****************************
■実際マスコミが、
1)黒い雨が降った事
2)黒い雨で体調を崩した人達がいた事
3)自給自足+川の水で暮らしたナロジチ民がいた事

を話してますから、これらが、原発事故では禁忌ですよ
と言うお話です。

****************************
■一方で福島の「黒い雨」=ダーティーボムの元は


2011年06月25日
【ダイソン現る】爆弾低気圧とプルーム【吸引力の変わらない】



海のかなたに飛んでっちゃったから福島(関東)は、その時点で救われた、と言う訳でした。

*********************************
■じゃあLNT仮説って一体何なの??



そろそろ証拠も揃ったのでばらしちゃいましょうか?
積算(人工)被ばく量が100ミリシーベルトを超える場合
(厳密には200ミリシーベルト以上で安全率で半分だと思う)
内部被曝によって健康被害がどうも出ている…らしい。
(これぞ長崎のデータ)


ちなみに「放射線」だとこんなもんじゃ害は出ません。
それこそ、シーベルトクラスで初めて害が出ます。

********************************
■裏返せば、積算放射線量と言うよりは
内部被ばく取り込み量が肝心で、

自給自足、水道ない、訳の分からん民間キレート療法の
ナロジチは、内部被曝を飛躍的に高めた挙句
重金属キレート等で必須金属をも失い(後半はちょこばの推論)、
ボロンボロンですよ。


被曝世代より下の世代の方がおかしい、
(内部被ばく以外の可能性が強い)
それを「全て」被曝のせいにするのはあんまりです^^;
長崎や広島じゃあそんな事なかったんですからね。




*************************************
■一方今回の福島では
「長崎大」は今までの研究を生かして
とにかく内部被ばくに特化して対策と追跡を行ったと考えられます。
(フクシマは米軍への配慮はいらない)。


********************************
■これがちょこばなりの、『推論』です。
長崎大や放影研にだって、意地と未練があったんじゃないかなあ?
「内部被ばく管理可能であれば安全を実証する」
と言う意味の『人体実験』≒ギャンブルをどうも福島で実施した

福島大教授にまで移った山下教授の意図は
どうも人体実験は人体実験でも、
安全寄りの、人体実験だったのではないのかな??

************************************
■もちろん推論ですので、いいか悪いかも判断は尽きませんし
結論は遠い未来に持ち越す事になります。

但し、LNT仮説が、
「マーカー」としてのセシウムの「マーカー」として
セシウム、プルトニウム等の『累積外部被ばく量』
を採用した
と考えれば、

それまで、シーベルトクラスでないと、被曝障害が出ない
としたアメリカ等の核保有国に対する、
物凄い、アンチテーゼであった事は想像に難くありません。

*************************************
■じゃあ、ひっくり返しましょう。

世界的に見て、健康被害が出ているウイグルのおさらい
2013年01月26日
【ウイグルの意味と核テロの恐怖】FPの恐ろしさを今こそ語ろう【その5?】


■○○と言う国があり、
×国が核テロを46回試みた結果
がんは1.4倍となり、隣国まで影響が及んでます。


その実効線量は約400-600ミリシーベルト
(内部被ばくは外部線量を除くと1/4以下)






********************************
LNT仮説は…嘘じゃあないんです。ちょっとずるいけど(笑)

そのからくりの一部はこちらに記載してます。
2013年01月25日
【シーベルトは外部線量だけみればいい理由】FPの恐ろしさを今こそ語ろう【おまけ2】


■まず結論から書くとシーベルトは、
統計データをもとに、空間線量で確率的に人の
活動に影響の出る、短期被ばく及び、
ある程度の長期被曝用の変数です。

だからざっくり感覚でつかむ為の物で
このシーベルトだと影響があるねとか
このシーベルトなら一般的に大丈夫
という空間線量の統計的概念による
「目安」です。

だから内部被ばくをシーベルトで見ても
そもそも使い方を間違っていると言う話です。
議論より前のお話です。


******************************************
■さあ、大体割れましたね?
阿鼻叫喚の世界になるための必須条件は

1)黒い雨の被害を受ける事 (結果:神風回避)




■ちょこばの対策(メール指示)
2013年03月23日
【2011/3/14AM2:12】私がちょこばになる前のお話【メールを送ってた】


2011/3/14 2:12
題名:明日は絶対に車

どうやら既に3号炉は穴あいてる。少なくともプルトニウムは出てる。
明日の停電は外出防止の足止めの噂あり・
南風なら海に行くけど北東から風吹いたら埼玉はやばい。
風向き的には秋田と埼玉同リスク
とにかく車、そして眼鏡にマスク、雨にもあたらない、服は捨てれるもので。
第二原発の冷却装置も止まりました。サイトももう繋がりません。
第一の避難地域のカウンターは振り切れるそうです。
死の灰の直撃を避けるです。
(おしまい)

********************************
2)衛生管理、過重キレート対策、内部被ばく管理

①標準的福島県民内部被曝


②例外:自給自足民内部被曝(もし食物規制や除染がなかったら?)


******************************
■と言う訳で、長期被曝については、統計データ的には「まず安全」でしょうね。
残るはこのネタです。(メインは3/15のプルームです、サブで3/21頃までのプルーム)
ただ、甲状腺がんは致死率が低く、お隣がその事を逆用して
医療実績に下駄を履かそうと、馬鹿みたいに探し回ってくれたおかげで
仮に、甲状腺癌患者がガンガン出ても、
2009年の韓国を下回るというオチが期待できる(苦笑)

と言うお話です。

>逆を言えば福島でもそうですが
「短期核種」は素早く姿を消す為に、実はサイレントな被曝を
させてしまいます。
(福島で言えば、3月15日のプルームは短期核種満載です。)

2013年01月27日
【やっと戻ってきたこのネタ】FPの恐ろしさを今こそ語ろう【特別編:塩漬け1.3年】






2009年(事故前)韓国、甲状腺がん大発生!!!


*************************************
■正直エントリーによっては物凄く
チクチクちくちく、ネチネチと書きつづる、スタイルをとるので
(半分わざと、半分地かな?)

その影響でこんな奴のエントリーを読みたくない!!!
って思う人には読まなくていいよ(フジテレビ戦略?)
を取っていますので

嫌な思いを全方向に多少させていると思いますが
2013年5月現在のデータって言うのはそんな感じで推移しています。

******************************
■気付かれた方もいるかと思いますが
自分は「減原発」「容認派」『研究費増』がスタンスなので
(研究職じゃないですけどね)

良くなった時にネタをどんどん出す様にしてます。
悪い事は先に、『最大限』悪目に書いているつもりです。


一歩2歩間違えれば、
危く福島は大惨事になりかけた、んですよね。
ただ、それでも2号機等のプルーム(3/14.15)で
(残ったのは3/21のプルームですけどね)

グギャッと言う結果になりました(汗)

ちなみに不自然な計画停電が為されてますから
外出禁止令だったんだろうなあとは思いますけどね^^;
大した被害は出ない筈ですし、短期核種の影響はもう
出る人は出たかと…
(逆に言えば甲状腺がん以外はもう出ないし出ても分からない)

2011年05月14日
【初めてのトラバ】3月15日と政府の動き


*********************************
■とは言っても自分だって、一通り知ってはいたと言っても
事故前は「薄ぼんやりと」知識としてあっただけで
だからこそ、デマヤローとか、放射能で嘘つきで迷惑野郎には
そんなになりたくなかったので


精いっぱいの「ソース」は集めたつもりです。
ちなみに…今回の事故で一番ビビったのは

中韓の原発に何かあったら、
日本は確実に逃げられない
と言う事も考えられるという事だったんです。



神風で難を逃れられたという事は
中韓の原発に何があったら…
神風で大被害を被るおそれもあるって
ことなんです


***********************************
■そこは容認派であっても、
矮小化やごまかしをしてはいけないと
思います。

原因は
1)電力の完全喪失(バイナリーやエコ発電で回復可能)
2)冷却プールの冷却(空冷で容易に解決)
3)どうもベントで首都圏直撃(汗、2号機)
と問題が明らかな以上

今後の事故は確実に防げるはずですし
その事は却って日本の原発が売れ出した事でも明らかです。

(意外にも、福一はアメリカプロトタイプの影響が強いので
アメリカの原発の信頼性が下がったんですよね)

日本が安全だから大丈夫(中韓がやばい)』と言う次元を超えたという事や
実際のセシウムの動き等があからさまになった
(データは長崎でもあるんですが:同カテゴリー次エントリー?)
そういう意味ではなかなか、フクシマの奇跡は逆に
今後の事故対策や立地に生かされるではないかと思います。

*******************************
■反原発派が騒げば騒ぐほど、その裏にある中韓の原発の危険性と
それに触れない、反原発のおかしさがあからさまになったせいで
ブログが、「中韓への皮肉」「反原発派≒一部のゴネ屋の批判」に満ち溢れたのは
誤算ですが、本音だからしょうがない…かな?

***************************
■連休にしては重すぎるネタですか?
逆に連休だからこそ、明るく書いておこうかと思います。

みんな、あんまり見ない、だろうからね^^;
2013年04月28日 イイね!

その3 長崎原爆、西山地区のフォールアウト

■では長崎原爆(プルトニウム型)におけるフォールアウトは一体どのようなものだったのか
紐解いていこう。

2011年11月28日
【黒い雨】長崎の水源汚染の証拠と、福島との比較【長期における晩発影響】


でも触れている通り、西山地区には西山貯水池があり
そして底の泥にはあからさまに原爆の記録が刻まれている。


そして、モンテカルロさんの説く通り、原爆の内部被曝の影響が出た土地ではある。
>この調査によると、1945−47年には全住民の白血球が増加(一時的だったそうだが)。1969年には、周辺の地域で黒い雨など原爆の影響を受けていない地域に比べ、二倍ほどの放射性セシウムが体内から検出される。原爆投下から、なんと24年後のことだ!
1987年には、西山地区の人々が甲状腺癌などの癌にかかる確率が、普通の人たち(たとえば東京の人たち)と比べて4倍以上に達していた。

***********************************
■マスコミさん達も、福島の人が立ち直りかけている事に強い危機感を抱いたのか
長崎は異常だと突然被ばく者差別を促進するキャンペーンを行いだした。
(これは日本テレビ)


■中でもTBSはさすがに売国を自任しているからか?
その偏向ぶりは著しい。


2012年には放影研を怒らせるという荒業を展開した。(2013年に抗議文が送付された)。
*******************************
■しかし、である。貯水池の泥にセシウムががっぽり溜まっている位
証拠が明らかな訳で…当然その線量は既に計算されていた。

(騒ぐまでもない事だった)

その量は…20-40レントゲン(200ミリシーベルト-400ミリシーベルト)
LNT仮説とやらが100ミリシーベルト以上の統計差を仮説している訳だから

2013年04月02日
【ゲシュタルト潰し】LNT仮説と速度規制のお話【もっと茶番だと思う】



影響が出ない方がおかしい位の話だという事に
お気付き頂けるだろうか^^;
放射線量云々ではなく、長崎原爆の経験上
100ミリシーベルトと言うよりは生涯で
200ミリ以上の等価線量を含む内部被曝を起こすと
マーカー上誰かに何かが起きると言うのは
経験則である、という冷徹な事実がある。


故に心ある人間達は大人も子供も20ミリシーベルトに
非常に危惧を覚え、声をあげた、と言える。
大体…内部被曝のミリシーベルトは偉く小さい。



この状態は一体どれくらいのシーベルトかと言えば、
0.01ミリシーベルトとかの世界である。
2013年03月12日
【震災から2年の特集】より「ほぼ安全」になったのは2012年の春【からくりと検証】



***********************************
■等価線量込とは言え、200ミリシーベルトなどを被曝しようとするのは相当難易度が高い。
何せ人が一生で浴びる量は160ミリシーベルト程度


■私達?素人はすぐに声をあげてしまう。
隠蔽だー。

論文がネットに出ているのに隠蔽なもんかと思うが、
悪の組織にとらわれると厄介だ。そして黒い雨で急性障害が出かけている時点で
福島とは比べ物にならない事に放射能は気付かない^^;

*************************************
■実は広島のフォールアウト研究で
長崎の西山地区のホールアウトの強力さは既にふれられている。
「黒い雨」にともなう積算線量

そして計算式からは200-400ミリシーベルト
セシウムのフォールアウトからは400ミリシーベルト

なんと広島の黒い雨の10倍の黒い雨が降り注いでいた事が分かる。





****************************************
■何の事はない、ホットスポット研究は、
実は長崎でひっそりと行われていた


黒い雨、汚染された食べ物、川の水、こういう条件は
何処かナロジチ地区と被る。

それでも、お隣の2009年の甲状腺がんの記録を見れば
データ等どうとでもなる事が分かる。
ちなみに2009年の韓国の癌の女性のトップは甲状腺がんなのだから。



**************************************
長崎原爆によるPu フォールアウトの環境中での分布と挙動
長崎でのローカル・フォールアウト調査と
アガシ・アイス・キャップでのグローバル・フォールアウト調査


この論文を次に取り上げる…が、一つ先に取り上げておきたい事がある。
それはフォールアウトがどこにもっとも多かったかと言う事だ。

東部に2k前後…
これこそが、西山地区だったりする。





なお、次エントリーで取り上げるが、
プルトニウムの大半はフォールアウトが少なく、世界にまんべんなく散ったし
セシウムは土中では極めて動きにくい
という結果が長崎では出ている。

************************************
もちろん雨や、何かで一部流れていくのだが
泥封と言う形で底に沈むのは、ダムでも、プランクトンの働きでも
明らかであって、それは大分多くの人に分かって頂いたかと思う。

2013年04月25日
水と豊かな泥と微生物社会が日本を救った件


■ちなみにこの時は福島の危険をそれでも物凄く厳しく見ていたとも言えるんです。
実際には生涯400ミリシーベルト地域なんて真っ赤な地域に当たりますからね^^;
2011年11月28日
【黒い雨2】長崎西山地区が福島の被害の想定最大値の訳【長期における晩発影響


*************************************
■そして、米軍の手先と批判を受けながらも、
地道な調査を続けたのは放影研側であって、
マスコミはその数百ミリシーベルトのホットスポットを
70年間ほぼ無視し続けながら、今頃になって持ち出して
福島も恐いぞとささやきます。


卑怯にもほどがある、と言えるでしょう。

そして放射能を拡散した加害者だから原発被害は
東電と日本人が悪いと話をすり変えます。

************************************
■次も続きますが、除染の有効性も長崎の研究でほぼ明らかになった事
(セシウムは土中に取り込まれると動きにくい)
、あと福島の「ほぼ安全」は、長崎にあったホットスポットが
研究されつつも手つかずで放置された事による知識の積み上げ
によるもので、それなりの「幸運」と「犠牲」の元に
何とか安全が確保されつつある事は喜ぶべき事ですし

その事実を受け止められずに未だにピカの毒だの
みんな死ぬなど言い続けている放射脳の
それこそ「鬼子母神」的な恐ろしさには辟易します。

**************************************
■基本数字には最後まで数字で突き詰めなくてはなりません。
原爆は原発よりもはるかに恐ろしい物です。

何故なら原発はより安全に進化しますが
原爆はより凶悪に進化するからです。

そう言えば今年は10%も電気代が上がるという事で
電気代の高い会社は利益が丸々すっ飛ぶとか。
反原発派の御蔭でまた、技術のある会社の廃業が進みそうです。


本当に国民生活に仇しか、なさなくなりつつある反原発派
確かに原発に対する疑問を持つ事は往々にしてあります。
でも、反原発派の口車に乗って後悔するのは、勿体ないと思います。

だって、彼らは…元民主の隠れ蓑なんですから
民主党許せない、だから反原発で元民主
そんなコンビにはなりたくない…でしょ?

2013年04月27日 イイね!

その2「除染否定派の撒き散らしたデマ」そういやこいつら責任取る気はあるのだろうか?

■続編を書こうかと思っていたが
月末のストレスか、
反原発派に腹が立ってきた↓(今更?)



******************************
奴らは除染を否定し腐ったのは覚えているだろうか
無駄だとか避難すべきだとか、
散々ほざきまくった事を…。

何がセシウムが爆発的に反応するって??
金属ナトリウムと同じだってとか言ってやがったな。

じゃあ食塩で爆発してタヒね。
塩化ナトリウムだろ?

*****************************
■と言う方向に行ってもいいんですが^^;
お医者様がそんなアホでいいのかとは正直思った。

放射脳って、何故か変なとこ頭悪いんですよね^^;

****************************
■ただ、原理は怪しくても、経験上正しいと言う物があるのは事実
例えば、車の動きの話だってそう

今年は色んな人から話を聞きました。

雪道のカーブじゃ、やっぱりアクセルオンじゃないと
と言うよりアクセルオフやブレーキですっ飛ぶんですよね。
ビビってアクセルオフにした瞬間、隣車線に吹っ飛んだ
とかスピンして180度回ったとか
FFは特にビビるとすっ飛ぶ人が多いみたい。

どうもビビると、ブレーキ基調な時に継ぎ目や
デコボコなどで重心がずれて、リアが浮気味になる様です。
でも今更すっ飛んでみる勇気はわかないし(笑)
意外とすっ飛ぶ人は多いみたいなので、
チョコチョコ話を聞けて面白かったです


ただ、すっ飛ばない様にアクセルを入れる
と言うのは、そういう意味では、正解なのかなあと思ったりもします。
「理想的だから」という意味ではおかしいんでしょうが
多分リスク回避なんでしょうねえ。

雪道ではカーブでブレーキかけましたなんて人はやっぱり少なくて
(雪道カーブに入る前にアクセルコントロールに持ってくる)

タイヤの特性が絡んでいるのは分かっても
それをモーメントにしちゃうとなーんか怪しくなる。
架台や構造物なら大体分かるんですけど
車はスピードが変わるとエネルギーがまるで違ってくるので難しいです。

で後はそれをネタに、「俺は証明しないがテメーは証明せよ!!」
とか徹頭徹尾乗っかってくる人が湧く
ま、自分が証明したいって書いた訳じゃないから
放っておこうかなと思いますけどね。

そういうのは論文もないし。
うまく説明できなそうだからしばらく放っておく事にしましたけどね^^;

と言う訳で聞取り結果は
どうも雪道のカーブでアクセルオンが素晴らしいではなくて
雪道のカーブでブレーキを踏むのは自殺行為


ベテランになるとすっ飛ぶのが嫌だから
アクセルでコントロールする事が多い。
と言う締まらない結果でした(苦笑)
元々アクセルオンでのコントロールを
「危険分子」扱いされた事で、確か頭にきた覚えがありますし

勝手に事故りたい人は事故ればいいだけで、
雪道でカーブで危ないと思ったらABSを信じてブレーキをどうぞ^^
恐い時はギュッとブレーキ^^楽しいよ!!


って言えばいいだけの話ですし。
それを無理やり「優れてる事を実証せよ」という
訳の分からん問いに首を突っ込む必要はなかったんだなあとつくづく思います。

相手さんも(自称)危険みたいな発言をお見かけして
折角なのでキャプチャしちゃったので^^;
お互いこれからも不可侵だと思いますけどね

*****************************
■言いたいのは、感情の歪みは往々にして
本当の論点がずれたり、それを利用してか知らずか
論点をずらしてきた時に、その結果的には罠みたいなもの
乗りがちなんだと言う事です。

■カウンセリング手法でもよく「怒らせる」と言う手があります。
「怒らせる」と人間本音を言うから、なんだそうです。

****************************
■ただ、陰謀とか組織とか、
訳の分からん「悪の組織」を考えると、
なんか全ておかしくなるみたいですね。

まあでも…民主党とか言うのが本当に
「悪の組織」の様に中韓に忠誠を誓っているのを見ると(苦笑)
凄いなあ、って思います。

次の選挙どうしようかな。

******************************
■ちなみに除染には何故効果があるのか?
それも実は広島や長崎から得られた知見だったりします。
厳密にはフォール量の多かった長崎で得られた知見
なんですよね。


むしろそれを理解しない、そして自信満々に
除染に反対したと言うのは
ぶっちゃけ殺人的犯罪にも近いんですが
折角なので自滅を途中から楽しむ事にした
意地悪な自分がいます。

ちなみに、
アメリカに遠慮してか?大っぴらにならなかった
日本の「超ホットスポット」
そして内部被曝地があります。


その名も「西山地区」って言います。
もちろん・・・ 既出です。
2011年11月28日
【黒い雨】長崎の水源汚染の証拠と、福島との比較【長期における晩発影響】


*************************************
■その折に、福島は『最大でも西山地区以下だ』と言いました。
でもそろそろ、線量で比較してあげないといけません。
福島の内部被曝データが明らかになってきましたからね^^


それだけで福島の安全性が分かります。
西山地区の線量の推計データ、ありますからね…。

****************************
■ちなみにその内部被ばく量を含めた被ばく量は、等価線量で
200ミリシーベルトから400ミリシーベルト、と言われています


******************************
長崎の黒い雨を直撃した、200-400ミリシーベルト被曝者と
フクシマ
が対応するんでしょうか??

TBSをはじめ、
マスコミは、今度は長崎の黒い雨と、福島を同一視しようと
せっせとプロパガンダを始めたのかもしれません。



折角なので、データを並べていきましょう^^
幸か不幸か…日本にはホットスポットがこっそりあって
その知見が福島には生かされたと言う美談なのか美談じゃないのか^^;

ちなみに体調不良って急性放射線障害出てますよね、これ。
「黒い雨直撃」するといい量の被曝するみたいで
福島では降らずに済んだのはラッキーでした。

*********************************
■ぶっちゃけてしまえばいいのになあと思いますが
しがらみが色々あるんだと思います。
でも、もう戦後70年近い訳で、こんな長生きして
ホウシャノウガーと言われてもあんまり説得力はありませんよね^^;

ちなみにTBSはヨウ素とセシウムをゴッチャにしていると言う
意図的なら極めて悪質な事を報道したようですが
それ以前に取材姿勢の悪質さで、法医研側を激怒させました。

*********************************
■ちなみに世界の経験則は
20ミリシーベルト/年を継続的に減衰しながら浴びて
(内部被ばく含む)累積が200-400ミリシーベルトになると
どうも一部の人に「マーカー」としての
長期被曝の影響が出現する

そんな感があります。

その条件には自給自足
水道環境の不足
循環社会、 
除染をしない事、等が必要で


反原発や子供達の危険を訴える輩が、
上記のナロジチ化?を推薦し
安全を説く側の人間が、除染や食物対策を実践した。

この奇妙なねじれが何とも言えないなあ、と思いますが
長崎県の西山地区の黒い雨と、その汚染実態
次のエントリーで詳しく見ていきましょう。


*************************************
■そして浮かび上がる事は、これらの地区の知見を
どうも立入り禁止や居住禁止区域に適応したという事と
その為に長崎大学が全面的にバックアップに動いた
と言う事です。

つまりは福島の一部(赤いところ)はそうなっちゃったわけで^^;
故に立ち入りが禁止されている、制限されている、と言う事です。
もう一つ踏み込めば、居住制限区域は
水道における汚染のゼロ化が難しいところ
だったりします。


********************************
対策が出来てるから「今住んでいる人」は問題ないのですが、
初期においては本当に後手後手に回ったなあとも思います。
但し、危険派から安全派への復帰はあまり見かけませんから
(同じ判断基準であれば不思議でも何でもないんですが)


今の安全は、広島や長崎の実績も生かし
それなりの知見と実績に基づく
被爆国ならではの「安全である」が
放射能は安全ニダーという問題ともちょっと違う、微妙な問題を抱えている


とも言えます。

**************************************
■そして、今更…初期被ばくの事はかえって不安を煽るので
容認派な自分は口を開く事は出来かねます。
ですが、2011年3月4月に関してはそれだけの線量があった訳で
非常に危ない橋を渡ったのは否定しません。
まあ民主党政府の仕業だからいいんだけどね。


2011年04月30日
【ぶっちゃけ手遅れ】20ミリの正当性【子供も20倍!強くなりました】


■なお自分はこんなメールを2011年3月14日に送ってたりしますけどね…
2011/3/14 2:12
題名:明日は絶対に車

どうやら既に3号炉は穴あいてる。少なくともプルトニウムは出てる。
明日の停電は外出防止の足止めの噂あり・
南風なら海に行くけど北東から風吹いたら埼玉はやばい。
風向き的には秋田と埼玉同リスク
とにかく車、そして眼鏡にマスク、雨にもあたらない、服は捨てれるもので。
第二原発の冷却装置も止まりました。サイトももう繋がりません。
第一の避難地域のカウンターは振り切れるそうです。
死の灰の直撃を避けるです。

********************************************
■前エントリーで書いた通り、「神風」が吹かなかったら
あるいは福島第二の冷温停止にも失敗したら
(3/14に第二はほぼ冷温停止に成功)
ハイパーレスキューがうまくいかなかったら


タラレバは禁物とは言え
運命は変わっていたのかもしれません。
未だに反原発派のカリスマがちやほやされて、
いたかもしれません。

そうならなくて本当に良かったと思います^^
ただ、たとえ最悪の状況があったとしても
統計上は「安全」には変わりありません。


ですが、見た目は圧勝に見えても前回の総選挙同様
結構薄氷の勝利だったという事です。
マニアックだった御蔭で
勝負の節目を見れたというのは非常にいい事なんですけどね^^;

そしてその勝利が自民党政権の復帰と安倍総理の復活を生むのですから
勝負のあやとは非常に難しい物なのかもしれませんね。

プロフィール

「@静岡のオヤジ@GRB さん、どう見ても犯罪者かセクハラに見えるのは心が汚れているのでしょうか…。(汗)」
何シテル?   12/06 02:53
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10
車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる