• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2017年02月13日 イイね!

【宗教と心理学と心の隙間】傍で見ると結構興味深い出家問題

そもそもの原則論を話しますと

前提
心が闇に包まれるとき
…そこには心に結構隙が出来ます。

こういう時は心理操作が
極めてかかりやすくなります。
「自分が思っていること」を
「やってもらう媒体」としては
打ってつけなんですよね。

但し、個人的には付け込んだって
面白くもなんともなくて
結局持出しに終わりますが…。

*************
問題は「思っている事」が
「何」かって事なんですけど
困った事に

「信じる側は関係ない」事が往々にしてあります。
「誰が自分を高く買ってくれるか」
という事に「本質的に頭が行く」人が多いです。

だからこそドツボにはまりやすい、

*********
基本的には宗教も心理学も
その点は同じです。

心の隙間を「ドライ」に扱うのがその両者。
一言で言えば「金に換える」わけです。

すごーーーーくシンプルです。
まさにウィンウィン。
カネが入るのと
お布施や活動をして
共依存するわけですね。

プライバシーはこれとは別であるわけなので
「おいしい」訳です。

**********
翻って芸能界、
非常にそこはダークで、ブラックな世界です。

過酷な労働時間に愛人業に低給与
仕事の選択肢はなく
スケジュールは他人任せ、
イメージ作りに改造作業

笑顔を振りまき、ズ○ネタになる。
華やかなれど河原乞食の時代から
その本質は変わらないのかもしれません。

*********
そこには十分に「心の闇」が
入り込む余地があります。

そしてゲーノー人には
多大な広告効果があります。
そして活動してくれて
幹部のパートナーになってくれるかもしれない
幹部の夢も広がります。

当然十分にお金になるわけでして…

**********
片やこの世の苦行を
(ブラックゲーノー界との対決)
ボランティアで背負ってくれますし
(もちろんそれなりの効果があるからですが)

不安定な稼業でへたすると体を売らされたり
愛人業をさせられる、そう言う事を考えると

それなりのポジションで就職できる
と言うのはそれなりに価値があったりします。

大体神様や仏さまの言葉は
「受け売ればいい」ので
嘘を吐く必要はありません。

シューキョー組織側としては
ちょっとした代償を求めるだけですしね。

***********
自分は幸い神社で
幾つかの話を聞いたことがあります。
それが本当だったのかどうなのかは…
確かめる術も、確かめた事も、
ない訳ではありませんが
但し、もし知っていても
話す気は無いんですけど。

***********
具体的には、確かめ方はない訳ではなくて

例えば…
「闇と光」を知ればいいとか
どうやったら『奇跡』が起きるのかとか?

奇跡を見たければ
極々真っ当で、
「起こりにくい事を、起こり易い瞬間に、
その場にいる事」

それが「人為的な演出なら
奇跡でも何でもない」んですが
「結果」を求める人達には
一緒の事「らしい」です。

らしい、と書くのは
自分には理解できないからですけどね。

それは、「摂理を」、知り、信じ、そして動き
結果に一喜一憂しない、(絶望をしない)
と言う事でもあります。

その中に、関係無い筈なのに
何故かヒントや学びがあって、
それがさらにリンクする、と言う事も
無いわけではない、と経験上は感じます。
(繰り返しますが人為的なものは
意味はあまりないからこそ
人為を知る必要がありますね。)

実際に『奇跡めいた』出くわすと
言葉が出る物でもないのが面白いところです。

***********
さて、

皮肉にも・・・心理学上、
「代償は求めた方が安心」されます。
無償は気持ち悪がられます。

そういう世界に入り浸ると
そういう風に考えるようになるんですよね。

それが具体的で、世俗的であればあるほど
ある意味、ちょっと破たんしているくらいで
「信者」は安心するんです(苦笑)

だから、「代償」は皮肉にも
求める必要があります。
ただ、どんな代償を求めるかは
個人や組織に帰せられる訳ですけどね。

故に無私で救うよりも
ギラギラした何かを見せた方が
「信者」は靡くもので

その辺は耶蘇さんで
弟子の裏切りが散見されることも
繋がっていたりします。

**********
と言う訳で、いわゆる『キューサイ』(青汁ではない)とは

一言で言えばシューキョーに頼る必要はないんですけど
シューキョー組織があった方が色々と
「利権」的には便利ですよね。

それはシューキョー組織側も
そして信者側も同じことです。

だって「誰かを介した」方が都合もいいでしょうし
「人が受け取った事」を信じ込んだってだけで
「自分が責任を取る」必要だってない訳で
組織側もそこでお金をもらって暮らせるわけで
税制も優遇されてますし。

よって宗教とは『ビジネス』であり
「取引」でもあります。
「保身」と「欲」も渦巻いてます。

***********
さて、不思議な事に
某科学は存じませんが

個人的には出家は、欲を捨てることに見えて、
意外に欲であるように見えます。

逆を言えば、人によって欲は違い、
現世の中でも良い欲を行使できる
人間でありたいものですね。

ただしマンパワーには限りがありますから
相手と力加減は選ばないと、
なかなかうまくいきませんけど。
Posted at 2017/02/13 23:08:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 知情意の話 | 日記
2016年10月06日 イイね!

信頼かぁ…【縁を紡ぐと言うこと】

こちらは悪い例(笑)


今自分の周りが、動きまくってます。
自分はそうでもないんだけどね…。

世の中には攻撃してはいけないものを
攻撃する人もいますし、
自分はそれをされると
心理的にアレルギーを起こすんですが(苦笑)
増長しちゃう人もいます。

仮想社会は、少々嘘も
言うこと変えても、問題はないみたいなので
敢えてSNSの匿名性の元
醜いものを正義の名の元に
散乱する人もいるのですが…。

面白いのは、そ知らぬ感じで
前言を消しつつ、
継続していたりするんですよね。

そー言う詐欺的な物に立ち向かうのには
信頼関係の有無なんですよね。
少し外野で、信頼できる鋭い
観察者がいるか否かは
運命の変転を左右します。

逆に言えば、信頼があればこそ
大事な人や物を救えますし、
無ければそれは叶いませんし、
寧ろ牙を剥くことすらあります。

逆を言えば、その辺りが人の縁であり
また、縁の切れ目、でもあるのでしょう。

その判断はとても難しいのですけどね。
Posted at 2016/10/06 03:34:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 知情意の話 | 日記
2016年03月13日 イイね!

【信念?の話】二つの「情は人の為ならず。」

最近、信念について聴かれたわけで、
ついでなので纏めてみました。

信念とは、正直人を騙すための物って思ってます。
口説いたり騙したりするには
都合のいい、効果的戦術です

思わぬ本音が出た後、
よく人は信念を語り出します。
例えば震災から五年経って、
そろそろ震災時の発言とかも
あるいは考えとかも、忘れられてきました。

そうすれば、福島へ否定的でも
暖かい言葉を書いて
辛いときでも見捨てないこと
これが私の信念です、
って言えば、ある程度は騙せるんですよ(笑)

と言うわけで、自分の信念の一つには
人は、信用に値しないデータ的特性を
有している、と言うものがあります。

浅ましく利己的かつ、本能的でありながら、
それを糊塗し、あまつさえ自らも
偽ることのできるのが
人間の本質です。仮初めの
道徳心を植え付けられることによって

他の生き物と違うような顔をして
生きているに過ぎません。
事勿れで、偽善的で、そうですね、
半島民のステレオタイプは、
人間のひとつの原型ですらあります。

だから人間は統計的に、冷徹に分析し
分類しなければならないと考えています。

「情は人の為ならず」にはそれこそ、
情けが人に善なる影響を与えると思ったら
大間違い、大抵は己の都合のよいように
処理しているにすぎないと
言えるでしょう。
(残念ながら経験上も、データ的には
正しいと思います。人は愚かで
見るに耐えない本性を有していると思います)

閑話休題、下書きで投稿したら、ばっちり
上がってました。と言うわけで続きです。

もうひとつは、自分が何をしたい?です。
出来る限りの欲や本能を取り除き、
それでもやりたいこと、
それでも言葉にしたいこと。

これがもう一つの信念?みたいなものです。
自分自身の情念といってもいいと思います。

勿論上述の通り、多くは透かされ、無視され、
背のりされ、パクられ、
何も返って来ないどころか
嫌な思いをしたり、マイナスの効果が
あるものです。

でも、正直甘く、無益で
無駄だと思いますが、
それでも、やりたいのなら
実行することにしています。

それを通じて、学ぶこと
(嫌なことも、いいことも)
返される謂れのない、恩を受けること、
困ったときにそっと助けてくれたこと。

これも、また
「情は人の為ならず」
(諺通りですね。)

繰り返す様に、多くは無駄で、
多くは無意味で、
一部は逆効果ですらあります。

自分も同じように、人に嫌な思いを
させているはずです(苦笑)

でも、それでもやりたいことは、
やるようにしています。
勿論、そんなできた人間ではありませんので、
こんな程度です(笑)

ですが、己の身があるのは
その無駄な情けのためかもしれませんね。
Posted at 2016/03/13 19:40:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 知情意の話 | 日記
2016年01月16日 イイね!

情報は力、それを生かすのが知能、生かす為に必要なのが経験、そして意志

バスの運行計画は
東京から信州に行くのに
何故か関越道を降りて、
松井田妙義からまた上信越道に乗るという、
摩訶不思議な物だったという。
(この二つの高速は当然繋がっている)



じゃ「ルート変更は確信犯」だよね。
(もちろん乗車希望者がいた場合
高崎に寄れるというメリットは無いでもないけど)

**************
また、車の衝突に天井からの衝突は考慮されていない
どうもシートベルト以前に
頭をやられた人が多数いたようだ。


**************
シートベルトをしていたら
助かったというなら
アメフトみたいなヘルメットを
していた方が助かったかもしれない。

クビはどうするのか知らないけどね。


シートベルトをしてさえいれば
頭がもげたって多分大丈夫?
確率的にシートベルトの方が高いだけで別に
シートベルトをしてたって死ぬ人は死ぬ。


片輪走行の疑いも強まった。
つまり事故現場は、結果であって
要因ではない。

居眠りが醒めた時の急ハンドル
みたいなので、蛇行して
それとカーブが、周波数的に合った
と考えれば、一応納得は行く。

この辺は渦様が言ってた
「9m」バスの経験が裏目に出た可能性はあるよね。
(挙動のズレがあったのかも)

あ、インテリジェントが高い人は
安倍のせいでどうぞww

と言いたいけど、犠牲者も出ているので
頑張れバスなんて言う気はとても起きないし
ご冥福をお祈りするしかない。


************
エボラは保菌者からやっぱり感染が出た。
ウイルスは殲滅しようとすると
保菌者への潜伏がうまくなる。



何処かの遺伝子も似てるのかもね。

**************
そして季節外れのハリケーンは80年ぶり。
温暖化にだ、80年ぶりの…えっ
CO2ニダ、80年ぶりの…へえ



**************
海水温よりは気流の問題なんだけど…
いつ寒波として襲ってくるかは
ちょっと楽しみな様な、でも怖い様な…。

ちなみに80年前は1936年。
戦前戦後付近の巨大台風や低気圧の発生は
よく知られている。

逆を言えば、気象不順は
世界の混乱と密接に関わっていて
食糧危機やエネルギー危機と、先物、株式
との関連
もあるんだよね。

***************
■そしてバスは発車した。
AIIBの事なんだけどね。

日米の助力なく
中国株式は落下を続ける。


まさに、マスコミのバスに乗り遅れるニダ
を聞き流したのは切所だったと言える。
それだけに安倍が憎いと騒ぐ左巻きとマスコミ。

ちなみにその格付けなしの債権を引き受けるのは
半島の大国サウスコリアらしい。
売春婦合意のせいで、
中韓ホットラインが通じないそうだけど。

*************
とりあえずブラックホールに諸問題は
投げ込んでおけばその内ホワイトホールで戻って来る。
その乖離を利用したのが金融経済なんだけど
金融工学が存在する所以だ。

それだけに経済は実はコントロールしやすく
また細部とタイミングまではコントロールしにくい。

************
いいとか悪いとかじゃなく
計算できるもの出来ないもの
確率化できるもの出来にくい物(変数が不安定なもの)
があるってだけの話なんだけど

日本が、廉価で不安定な通り道不明な
バスのケツモチになる意味はない、
という意味で

落日のメルケルおばちゃんや大エゲレス国
がちゃんと可哀そうな難民たちと
そのバスに乗る様に
押し籠めてあげないとね

**************
もっとも中国式で埋めてしまえば
バスが横転しようが、人が亡くなろうが
証拠は無くなるかもしれないし
マスコミ様も犠牲者がー
とは一言も云わない


確率上、不幸のくじ引きは毎回行われるから
災害は忘れた頃に炸裂するんだよね…
(つまり確率の必然は予想できても
その時期の予言は極めて難しい)

そういう訳で、
情報、知能、経験、意志はどれを欠いても進まないし
そして時がその流れに一つの必然を紡ぎ出す。

それゆえに人事を尽くして天命を待つ
なんて言葉があると思うと、面白いよね。

ただ、偶然が身を助ける時もあるし
人事を尽くして天命も尽く場合も多々あるんだよね。
もっとも人事の質が問題で、
特亜人事とかは高確率で天命が尽くみたいだけどね


Posted at 2016/01/16 15:28:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 知情意の話 | 日記
2013年12月08日 イイね!

懐かしいお店

今日は嫁さんとドライブに行ってました。
物理的になかなか行けなくなっていたお店に行って来たんですよね。

そのお店はオープン当初、何故か当時はまだお付き合い中だった嫁が行きたいと行って、常連になっていたお店です。

でも故あって6年ぶり、覚えてはいないかな?
ご主人の腕の冴えは益々でした。美味しくなってるのはいいのですが、なんじゃこの大混雑!

午後二時近いのに、並ぶはめに。
でも一層美味しくなってるし、嫁さんと大満足で帰ろうとしました。忙しそうだったのでご主人には黙礼で、数秒時間が止まって、お久しぶりですねって仰って頂いて、こちらも近況を!

まだ混雑していない時から時には痩せ我慢して通ったお店。自分には、外食しないわりにはお気に入りの店(勿論美味しい)に通う、そんな癖があります。

勿論、年齢やなんやでしめてしまったり、味が落ちるところもありますがそうやって頑張っているお店との出逢いがあると、積み重ねた歴史と言うのは大事だと思います。
時を経てもお互い気遣える関係、全員と言う訳には行きません。でも互いに文句をつけるのではなく、ある程度の実力と相互の敬意があれば、意外な縁は紡がれるものです。

価値観と記憶の共有、それはごくまれにしか生まれませんが、存在や価値観の併存は本来容易であるはずです。人によっては、100%とゼロを執拗に主張する気持ち悪い輩もいますが、自分個人は人の意見そのものは誹謗と批判だけの気持ち悪いものでなければ、意見が事なること自体は構わないことです。

しかし、今日は夫婦してニヤニヤしちゃいましたね。こういう縁が紡がれると幸せを感じます。
Posted at 2013/12/08 21:50:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 知情意の話 | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ さん、こんばんは。民進党らしさが出ていて、むしろ安心できます。本人はかつて、在日中国国籍と仰ってるので、台湾籍はそんなにこだわらなくていいと思うんですけど(笑)」
何シテル?   07/20 21:00
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.