• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2013年09月24日 イイね!

【汚染水タンク】お金かけていいのなら…ダイライトタンクとかどう?

ダイライトタンクってのがある。
ポリエチレンのタンクで、実はスイコーさんとか他社も作ってるけど
「ダイライトタンク」が有名になり過ぎて
セロテープみたいに固有名詞化したタンクだ。

■当然化学薬品とかには強いし
基本一体成型物なので穴をぶち明けない限りは漏れない。
化学プラントでは欠かせない設備だったりする。

*************************
■ところでそんなタンクの…30トンバージョンが発売された
とアナウンスがあった。
従来が20トンまでだったから、1.5倍の容量アップは何気に凄い。

■と言っても、30トンは使い道がない…よねと思ったけど
汚染水に使ったらいいんじゃないかなと思う。
何せ軽いし、漏れの心配もない。

■だってどうせ3年で漏れる様なふざけたタンク作る暇があるなら?
ってそういえばどうなったんだろう??

****************************
■仮設配管もタンクもなんざ漏れたりしたら
どうしようもないのは誰でもわかる。

「バカバカバーカ」と言えば解決するなら誰も困らない。


■何か汚染水用みたいだねと思いながら…
とりあえず、使うならこういうものかなって思った。
本当は溶接タンクで似たようなものを
大量に縦置すべきだったと思う。

そんなのは2011年から分かってた事なんだから…ね。

2011年05月16日
事故は事故を呼ぶ、でも安心して欲しい(浜岡原発)

>どうして仮置きタンクを全国の鉄工所で作らせない??
つぶれかけてる鉄工所は山ほどある。
この無能政府。

********************************

2013年09月02日
【呆れつつ解説します】汚染水漏れの件≒東電の自爆アホ馬鹿間抜け(罵倒系?)


でも散々貶してるけど、
例えば『傾いたか傾いてないか』は結論であってそれは大きな問題じゃない。
でも地下水位の上下は、現在の土木工学でも恐ろしい位の
浮力の上下を生む為、
未だに研究がつづけられている分野なんですよね。

***********************************
安倍さんが
馬鹿とかアホとかそんなのはどうでもよくて
賢い菅直人さんはそういう物はやばいと思って
一切手を出さなかった訳で

賢いか馬鹿かは関係ない。
やるか、やらないか?でしょ。

今なら何とかなるんだから、
オリンピックのせいでも何でもいいんだけど
やるべき?じゃないのかな??

手を抜いたのは菅直人
収束したとごまかしたのは野田のおっさん

賢い奴のごまかしよりは
馬鹿のチャレンジの方がよほどいい、と思うし
勝てる勝負はするべき?じゃないかな?

だから最初はけなす事にしてる(笑)
きついしアホだと思うけど
勝算がない訳じゃないからね。
 


**********************************
■解決策もない訳じゃない。
2013年09月17日
【実際どうするかは知らないけどね】汚染水提案をしてみようと思う


使用済燃料をどう下すかだけは、何とも言えないんだけどね^^;

*******************************
■言えるのは放射脳とか、でもでもだって隣国人や
反原発派の言う事に構ってられないって事。

残念なのは彼らが自滅しない限り
後から好き勝手な事を言うだけだから
そこに時間がかかる事、だったりする。


マスゴミ様はいつだって隣国と反対派に
配慮しろと言う。
悪いけどもう聞き飽きた。

****************************
過去を振り返って、
俺は賢い、お前はバカだ。
日本は悪い、日本人はバカだ
を繰り返すのは

馬鹿の一つ覚えって言う。
能力は関係ない。能力を無駄遣いする精神性があるなら
それこそ、最大の「馬鹿」じゃないのかな

もしそんな賢くて素晴らしい人間がいるのに
周りから信頼されてないとすれば
それは人徳の問題じゃないかな?なんて思わなくもない。


**************************
■残念な事に自分も人徳ない系な事は確かなんだけど^^;
ただ、言えるのは安倍さんが馬鹿でも全然構わない。
大事なのは日本人にはどうやらこの問題を解決する
知恵とお金と経験があるという事で
それに気づくだけでいいのに、

3年近くたっても、マスコミ様は
騒いでいるだけなんですよね。

ぶっちゃけ過去の戦争よりも
今の汚染水の方が大事だったりするかもよ。
気にし過ぎても仕方ないけど

もう約束しちゃった以上、
駄々漏れは出来ないんだからね。



****************************
■要するに余計な約束をした
安倍さんは紛れもなく馬鹿だけど
約束をした以上、それを守る手段があるなら
日本はきちんとしなくっちゃあいけない。

それともルーピーや菅直人を
汚染水特命大臣にすれば解決するのかな?
或いはとても頭の良い誰かが旗を振れば
全部良い方向に行くのかな?

何故か賢い人や頭のいい人はこういうのには触れない。
そんなのも分からないのか馬鹿』って言うだけなんですよね。

疑問符書くだけなら馬鹿でも出来るのに…
あ、自分にできないからって、
人類が触れるべきではなかった『キリッ』
とか言うのは最強に卑怯だと思う。




でも、まあ今の日本なら何とかなると思う。
別にちょっとくらい漏れても日本人に被害さえでなきゃ
究極的には問題ない訳で
要するに日本には汚染水について『は』それなりの
勝算がない訳じゃないって事は言いたいかな?

その辺はちょっと注目してます。
Posted at 2013/09/24 22:17:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ストロンチウム問題 | 日記
2013年09月23日 イイね!

日本がラッキーだった事

スマホからだから、相変わらず手抜きでごめんなさい。
スマホは見るのは便利ですけど、本気発信には向いてない。
ツイッターをバカッターにして証拠を残すのには最適だけど資料を工夫したり、人を説得するのには全然向いてない。

今回の事故、実はストロンチウムの飛散が初期においてきわめて少なかったんだけど、被害が出なくて、反原発派や、放射脳が恥をさらして自滅したのには、大いに貢献した

不思議なのは、ほらチェルノブイリはストロンチウム全然騒がれなかったでしょ?なかった訳ないのにね。
で今、汚染水
実はストロンチウムは核燃料や核爆発の際は、セシウムとほぼ同数が放出される。これが胆で、セシウムの動態を追えば、半ばストロンチウムが追える。ストロンチウムの面白い所は、骨に溜まることで、骨肉腫の痛みを消す為に治療にだって使われる。

免疫系にも量によっては当然影響があるはずなんですよね。
ところが今回の事故では、10分の1以下で、つまりストロンチウムはほとんど出て来なかった。どこにあるかと言えば、あの必死に汲み上げた汚染水の中に入っているわけ。

外野の自分は、あきらめて漏らせば?なんて言うけど、当事者が必死になるわけは実はこんな所にあります。
自分が当事者なら、安易に流せって無責任なこと言うな、ボケって怒るんじゃないかな?

何れにしても、その比率をコントロール出来れば日本の勝ちで、だから安倍さんの発言にはそれなりの意味がある、というのが本当の所じゃないのかな?

これに関してははっきりとした二次ソースの不足があるけど、セシウム自身じゃなくて、マーカーとしてのセシウムとあとセシウムだけの内部被曝 のデータが不足していて福島では、その貴重なサンプルの予定だったけど 、内部被爆自体が少なくて済んだ訳でそれは凄くいいことでした。

容認派だけどその違和感と推定は今だからはっきり言えるし、次もこんなにうまくいくとは限りません。そこだけはきちんと考えておかないと、日露は何とかなったから太平洋もっていう発想に近づいちゃいます。

うまくいった時こそ反省と謙虚さが必要で勝って兜の緒をしめよとはよく言ったものです。戦いはまだずっと人知れず続く訳ですからね。
Posted at 2013/09/23 10:29:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ストロンチウム問題 | 日記
2013年08月22日 イイね!

ストロンチウムについては心配してない。理由は福一の状態と位置と漏出の仕組み

■ストロンチウムについての質問があったので、
今日はようやく分かってきたのでネタばらし。
何がって言えば凍土壁の意味がようやく分かりました、という事。

下にとりあえず過去のエントリーを貼付けました。
とりあえず今汚染水がやばい濃度だという事は
結局全然漏れてないんですよ。

2013年05月31日
【久々福一のお話】凍土壁…って可能なのかこれ??


ヒントはこの絵です。


*************************************
結局は大地という名の石棺
海という名の水棺が守られるかどうか
、という事が大事なんですよね。

続けて画策している物を載せていきますね。




2013年08月11日
だから小細工せずに流せって…【福一の地下は偉いこっちゃなのは当り前】



****************************************
■東電側が漏出を恐れてるのは、
当り前なんですけど確かではあります。

ストロンチウムの漏出が、少ないって事は今地中にはものすごい量がある^^;
(ストロンチウムとセシウムは本来は同量あるからね)
プルトニウムについては取り込み率悪いし重たいので
いくら漏れても空中拡散した原爆実験ブームの足元にも及ばないのは
もうほぼ確定であって、計算もメンドイからしないですけど
滅びるなら今うちらは生まれてないよ、の世界です。

************************************
■となると問題はストロンチウムさんですけど、

勘違いしないで欲しいのは、自分は原子力の害が全くないとは
一言も言ってないって事
です。
2011年06月18日
【これぞ統計マジック】放射能と健康【危ないのは本当】


死ぬ死ぬ詐欺をする馬鹿共の方がはるかに多いから
(あえて馬鹿と言いますけど)
本当の犠牲者などが分かるはずもない(苦笑)と言いたい訳です。
日本人が一人死ぬと
隣国人が100人、謝罪と賠償を訴える

から(面倒だから)見殺しにせざるを得ないね
と言いたいだけです。


*************************************
■特亜の人々を養いたいならどんどん突っ込めばいいんです。
生活保護特亜!!って叫べばいい。

極端な話「寄生虫を退治しないと、誰も救えないよ」
(別に寄生虫が誰とは言いませんけど)
救って正義に浸っているけど救ったのは寄生虫の増殖だよ^^;
おめでとう増殖成功^^(ニッコリ)

とこういう事になります。
***********************************
■ですけど、既に2年半が経過しようとしている訳で、
30年でストロンチウムは半減します。
50年位、とりあえず漏れを最小限にすれば、別になんて事もない訳です。
今はベクレルという便利な物がありますので、
濃度表記です(1ベクレルとは1秒に1個、原子が崩壊する量ですからね)

つまりは水をジャブジャブ流せば、あとはシルトフェンスとか
障壁がありさえすれば、カルシウムに似ている訳ですから沈殿しやすい訳
ですよ。

*********************************
■酸性水の水処理では、生石灰を酸性水に混ぜて生成物を沈殿させます。


カルシウムに性質が似ているという事は
海洋生物に取り込まれた場合、沈澱する可能性が極めて高い
(骨ですからねえ)
という事です。もちろん一部は食物連鎖に乗りますが
基本的には循環率が悪い(海底に沈む)

なので、当然港湾内の水はやばい訳ですが、
福一の構内で釣った魚を食べるバカはいるんでしょうか?
いませんよね?

シルトフェンスが何重にもあれば、
ある程度は出ていきますが、そんな全量が出る訳でもない。

1)閉鎖水系である
2)淡水系である
3)貧栄養である。

************************************
基本この3要素がある場合、放射性物質の循環率は圧倒的に高まります。
代表はフィンランドのラップランド、コケなどを経てトナカイに凝縮しました。

■以前に取り上げた中国のウイグル地区も
砂漠地帯で蒸散した物が舞いやすいという意味で
極めて循環率が高い訳です。

■という訳で、変な小細工をせずに
漏れるのを是認すればよい
(逆に言えば人がいいからせっせとタンクに為、凝縮した挙句漏れてる)

そういう現実がある訳です。
公害における重金属処理、鉱山残滓の基本をたどれば

もちろん「有りうべからざる」惨状(故に現場が進んでない)と言えますが
同時にそれは当たり前の事で、小細工せずに少量ずつ漏えいさせればいい
と言う割切った結論になりますし、
その代償としては、福島原発沿岸の漁業をしばらくしない
(海域を巨大な沈砂、泥封処理設備として割切るべきだ)



***********************************
要は危ない海域の魚を(できるだけ)とらなければいい、という事であり
小細工(地下水量を極端に減らす)を弄すると濃度が上がって
却って風評被害を高めるし、むやみやたらと禁漁区を狭めるべきではない

但し、害としては日本人がフクシマ原発の魚を
365日口にする訳ではないので
検討に値しない。その根拠の一つがセシウムである
(最大でもセシウムとストロンチウムは1対1なので)
内部被ばくでセシウムを測ればおのずとストロンチウムも推論がつく
なおセシウムvsストロンチウムは今のところ福島の場合10対1である


まあ努力としては漏えいをさせまいとする
パフォーマンスはいいんじゃないの?


という事が言えると思います。
これでも過去2年の心配に比べれば大分いい方向なんです。
ただ、一回回復したと期待してしまうと
裏切られた怒りとは大きくなりますから、
さっさと漏らしておけばいいのに、というつぶやきになります。

もっとも中国のPMに比べれば100倍くらいましですし
ストロンチウム89なんて、沈痛で薬として用いられてます。


************************************
■ぶっちゃけ淡水系で稼働している
海外の原発周りの方がよほどヤバかったりします。(苦笑)

足尾銅山の鉱害が、渡良瀬遊水池で、村一個強制移転で
落ち着いた様に、鉱害という物は、
沈澱と面積と時間と水で何とかなります
『積極的に流せ』とは言いません。
しかし流れる物は、流れる訳で
その害も沈殿と海溝があれば怖い物はありません。

■もちろん、癪に障ると言われれば
自分だって癪に障る話ではありますが、
ほじくり返してどうにかなる訳ではありません。

但し、(ほぼこれからも)無害で済んだのは
福島第一の立地条件によるところが大きいだけで
黄海や日本海に面した地で、日本以外で起きれば
多分大変な事になるとは言えるかと思います。

『からくりがあるから安全だ』という事は
裏返せば『からくりがないところでは危険だ』という事です。
『からくり』に気付けなかったおかげで
反原発派や放射脳は自滅しましたけど

少数ですが犠牲が伴うものであり
謝罪と賠償を被害者を装うゴネ屋がいる限りは
本当の被害者は救う事は出来ません。

故にかつての自民党はゴネ屋を大事にしました。
茶番劇にはもってこいですからね。
ですがゴネ屋はゴネ方が上手になり
日本人はゴネ屋に騙されるようになりました。

そういう背景はあるという事は否めない話でもあります。



■その辺りの推論等はここ1年程の動きで大体つかめてきた事です、
(証拠として昨年、一昨年のエントリーも載せます)。
但しエビデンスが薄い事は否定しませんが
セシウムの内部被曝が殆どない現状では
心配はストロンチウムについても要らないと予想できます。

少なくとも心配だから福島タヒねと叫んで
風評被害を起こす害悪よりは
ストロンチウムについても心配に及ばないと言った方が
よほど安心かと思います
そして2011年に比べて2012年、そして2013年の方が
その危険性は低くなってきています。今更騒ぐ必要はないと考えます。
(2011年の時点では不確定要素があったのでより多くの心配をしてましたよ)


(今日の書き物はここまで)
***************************************
********************************************

2012年06月25日
【動態は分かるけど】ストロンチウムは結局データがない【ベータだけでよく分からん】


■ストロンチウムについて。
色んな説がありますよね^^;
ぶっちゃけ実際よく分かんないんですよ。ベータ線しか出さないし
セシウムの様な沈澱特質がイマイチよく分からない。

実際セシウムとは10:1説が濃厚なので、
今回に関しては大丈夫だと思います。理由は太平洋だったから。

************************************
■実際ホールボディでもろくに測れないので
水かけ論にしかなりませんが、
その辺はいずれにしても学術的データをもって見てみないと分かりません。
データがない中でエラそうな判断をつけれるほどの裏付けはありませんし、

*****************************************
■個人的にはストロンチウムに関しては1960年代(核実験)に劣ると思います。
その時のセシウムとの放出比率はおよそ1:1
放出総量を考えると、海洋に含まれる値は
恐らく1960年の方がストロンチウムに関しては手ごわいと予想されるからです。

■よって今判断をするのはただのギャンブルなんですが
自分の予想は、多分そんなに出ない、です。
どちらにしろストロンチウム90は症状が出るには時間がかかり過ぎますので、
ストロンチウム89のように病気に使われる訳でもありません。
(がん骨転移の鎮痛に使われてます)
2011年11月24日
【放射能じゃないと思う】ストロンチウムと白内障



******************************************
■どちらにしろ人ではなく、深海の生き物やマグロ、クジラ、シャチ
にまず影響が出るでしょうね。
そう言う意味では食べる食べないは別として調査捕鯨は
資源調査を別としても続けるべきだと思います。

クジラが人より大事ならともかく馬鹿らしい…
もちろん尊敬すべき海原の生き物ですけどね。

結局は海の生き物がその多くを吸い取ってくれるものと期待します。
(生物濃縮)
***********************************************
■但し、分子量的に、骨折とかを起こす様な物ではないでしょうし
ストロンチウム89,90は物質自体の、特性や厄介さは別として、言うほど心配はいらない
と思います。

思いだしてみてください。小魚よりも牛乳のカルシウムの方が吸収率がいいから
牛乳が推奨される訳です。
一言で言えば牛乳のストロンチウムを測る勇気があるかないか
の方が重要ですけど

今回のプルームはセシウム:ストロンチウムが10:1以下でしたので
多分大丈夫です。

そこは数十年後残っていたら検証でしょうね。
もしかすると放し飼いの鶏で出るレアケースがあるかもしれませんけどね。
*******************************************
■さて、ちょこっとセシウムに話を戻しましょう。
今や食べるも食べないも、自分次第。
今年の福島の農作物の移行率次第では、ほぼ安全宣言でしょう…が
福島産は2~10bq/kg位の低線量が恐らく結構な期間続きますので
(基準値超が出ている限りはその状態だと考えましょう)

「全てを福島産にしない」事は重要になると思います。
逆に言えば「過度に食べて応援しない」事が重要になります。

良くも悪くも「気にせずに食べる」と言う体制が
必要になると言うのが予想です。

あと関東の一部も、土質などの関係で
上流の関係で汚染がたまります。
そういう場所が出るであろうことを知っていれば、出た時に焦る必要はありません。

****************************************
■できれば土地への濃縮自体が嫌なのですが、
何もなされなかった以上、移行率を下げると言う集団や
ブレンド米的に^^;食生活でのブレンドで
リスクを下げる必要があると思います

とりあえずはとてもいいことだと思います。
予想の倍くらいのスピードで改善が進んでいます。

ただ、基本状況は変わっていませんので、今後も
ボチボチ、基準越えの農作物が出て、
そのたびに風評被害が騒がれるかと思います。

でも、数的概念を理解できない方も多いので
致し方ないと諦めつつある現状です。

***************************
■と言いつつも去年の6月と予想は殆ど変ってません。
2011年06月13日
ストロンチウム問題


事態はむしろ好転していると
言えると思います。
反原発の方は事態の好転を絶対に認めようとしないのですが…
分かりませんね…

**********************************
■あと、放射能預言者は多いですよね。
地震預言者と同じ位(笑)
推論じゃなくて預言。

ちなみに大災害が出ない限り外れ続けるんですよ(苦笑)
でもね、何故か論文とか資料とか絶対にはっきり提示しないんです…
何でなんでしょう。

あと…言いっぱなし…
そりゃ予想ではこうなるけど、
また検証しますでは人気でないです。

でも、福一の災害の半分以上は
きちんと調べれば、過去の資料で丸分かりなんです。
(広島、長崎、1960年代、チェルノブイリ)
その点にすら触れられなかった日本のマスコミと
できれば研究者もちゃんと触れてほしかったと思います。


************************************
ちなみに…
自分の場合は身の保身のために
文章や論文を出す様にしています。(笑)

たとえ書き方を間違えたとしても、
自分の解釈の間違いだと分かるからです。

ハイパーメディアクリエーター(笑)にはなれそうにもありませんし、
予言はやっぱり無理です^^;とはいえ論文や情報をかき集めただけの
自分のブログの方が予想が当たると言う現実にゲンナリしています。

最近、早川教授も武田教授も迷走し放しです。
別に教授が預言者という必要はない訳で
予想を外すだけで退場という必要はないのですが
その辺りどうにかならないかなと思います。

という事で今回も愚痴ばかりで申しわけないです^^;

*****************************************
2011年06月13日
ストロンチウム問題


【追記】日にちはいずれも2011年3月の日にちです
あと、突然湧いているのであれば、
炉心から海までが一本の水の流れで
めでたく繋がったと言う恐ろしい事です【追記終】


■突然ストロンチウム89や90は海に湧くものなのでしょうか(苦笑)
イットリウムも湧いてませんか?
にわかにストロンチウムの存在が再び騒がれだしました。

■問題は15日or21日に来ているかどうか、

■ガンダーセン教授が東京の車にエアコンのフィルターについてるよと言っているので、
まあきていなくはないとは思います。
問題は量と、いつ湧いたかです。

■15日のプルーム(関東)は、主成分が「ガス」でした。
ガンダーセン教授によって、3号炉のプール爆発が言われ
故に由来を疑っています。

■一方SC破損後のプルームはセシウム系に変わります。
福島方面です。ストロンチウムは水溶性なので、
一番来ている確率が高いのは伊達、福島です。

■21日は3号炉内部の再臨界(及び圧力の上昇)に伴う物です。
この期間は注水も順調ではないので、鶏と卵論になりますが
ここから出たガスも、相当よくないでしょう。

■しかし、日本分析センターの核種からはストロンチウムは出ません。
隠しているのか、来ていないのか?
ただ、大騒ぎするのは早いですし、仮に来ていたとしても、だからどうのこうのとか
高汚染とか騒いでも致し方ないことです。
除染で流して、
海産物はがっつかない。
魚毎日何キロも食べるわけじゃないですからね
経口系なので、食べなければいいという意味では
死ぬほど騒ぐ必要はないのではないでしょうか


■ただ、一つだけいえることは、
今回の原発事故では複合被曝で、
なんとなく人が早死にする事になるでしょう。
単にその割合がどの程度なのかな?と言う話です。
ある意味
、「気にしたって問題ない、笑っていればガンはこない」
は正論です。
何故ならもう摂取し出しているから。
今年分の半分以上はもう摂取しましたから
あとは笑って過すしかありません(苦笑)

もっとも、チェルノブイリ同様、若い人ほどその影響は出ます。
笑いが抵抗力を増すのに、
有効なのはこれまた大人なのですよ><

笑ってない子ががんになるんだったら話は早いんですから(苦笑)

■何せ、放出されたのは、放射性物質のカクテルなのです。
そして体内に入ったアルファ線核種は測ることすらできません
ベラルーシ同様、なんとなく人が弱り、なんとなく奇形が増えて、
何となく若い人が死んでいきます。
年金対策になる前に、健康保険制度が破綻してしまうかもしれませんね。
ただ、日本の場合は栄養事情もよく、衛生管理上複合被曝の犠牲者は
運転中の核燃料が飛び散ったチェルノブイリに比べれば、
全然大丈夫だと思います。・・・比較論ですが

■でも、早いうちに除染に着手していれば、
危険性はかなり防げたのにもったいない話です。
核のゴミは押し付け合い。
これは世界共通の法則です。

押し付けに失敗した福島中通の人達は現在の所、敗北者の疑いが強い。

■ただ言っておきたいのは、
1)福島は、チェルノブイリを越える大事故だが設計面で、
大量の放射性が一度に出るのを防げた。

2)低線量被曝などない。アルファ線は本来高エネルギーである。
そこをはっきりしないと、「被曝もしていないのに、ガンになったのは日本のせいにだとか」
言われてしまいます。反核ゴネ乞食対策が今から必要です。
注意しないと被爆者までゴネ乞食扱いになってしまいますから。

3)複合被曝をきちんと考えないと、日本もベラルーシになる可能性があります。
検知がろくにできないのに医者に見えたら気持ち悪いです。
乳幼児死亡率が上がると、これまた、医者のせいだと言う
アホが増えます。子供の誕生は本来危険に決まっているのです。
これ以上産婦人科を潰すような事をする人間を許さないように。
(福島県、県警は前科ありますからね)


低ガンマ線被曝はあっても、
低線量被曝などこの世には存在しないのです。


■おまけ
こんなニュースがありましたよ。
コスト的にはどうなんでしょう?電気のロスがちょっと大きい気もしますが
発想的には非常に面白いですね。
電池の性能次第なんでしょうかね。
電気自動車5分で“満タン” 急速充電器で国際特許
Posted at 2013/08/22 22:02:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ストロンチウム問題 | 日記

プロフィール

「@静岡のオヤジ@GRB さん、どう見ても犯罪者かセクハラに見えるのは心が汚れているのでしょうか…。(汗)」
何シテル?   12/06 02:53
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10
車がないから京散歩その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:16:15
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28

ファン

188 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる