• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2014年12月21日 イイね!

ヤバい、疲れちゃってる(汗)

珍しく風邪を引いた。
心当たりはいくつかあるけど、
心気は弱ってるということでもある。

不安定で、ショボンな感情と裏合わせだったり
良かれと、地雷覚悟で踏み込んだりすると本当に疲れる。

冷酷に見殺しにし、都合の良いときだけ
誉めそやしてたかる方が、余程疲れないのは、わかってるし
そのやり方が、引っ掛かるときは
無いわけではないんだよね。

そう言う所は、自分は甘いし、
危うさがあっても、多分放っておくべきなんだと思う。
勿論逆も数多くあると思う。

そう言うのは相性のあることだし、
自分も人も都合のいいことだけを聞きたがるものだ。

最近はあまり考えずに、書きたいことだけを綴るから
他の人のを観に行けていなくて、
いいねが事実上の足跡に近い
(足跡は申し訳ないけどオフにしてる)
人の足跡を気にし出すと、ちと考えたりするからかも。

風邪気味で、エアコンの空気だと余計喉を痛めるから、
昨日は、やりたいことがてら、スタッドレスの慣らしをした。

学ぶこと、知ることも大事だし、それは大好きだけど、


伝えることこそ難しい。

例えばここで切っておけばいいんだよね。
抽象的で意味がなくて、含蓄があって、
言葉の切れが良ければ、より多くの人の共感は得られる。


説明したって、半分も人には伝わらないし、
せいぜいだから言っただろうと、
パワハラするには好都合なんだけど
そんな趣味はない。


見えて感じることや、
その価値の重大性は残念ながら人によって違うし


正義と真実の追求こそ、
往々にして、認知の歪みの罠に導かれる。


それこそ、本人が都合がよくて、
バランスさえとれていれば、どんな歪な世界でも
その状態こそが安住の地かもしれない。



つまり個人調和にしろ、全体調和にしろ、
価値観によってそのバランス点や構成は
全くといって違う。


もがいたり、努力したりする方がいいのか、或いは
放置して嘲笑う方がいいのか、それはわからない。

ただ、判らないけど、面倒だけど
自分はこの国と成り立ちが好きだから
喩え其が多数やそのままスタンダードになり得ないことも
知ってはいるけれど

揺らぎの奥の当たり前の事を発信し続けているのかもね。
自己満足と言えば自己満足で、
結果論だけで手段を問わない方が、
能率的で負荷も軽いのはわかってる。

頑張って今年を終わらせなきゃね(苦笑)
Posted at 2014/12/21 08:30:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 棚卸シリーズ | 日記
2014年08月19日 イイね!

エボラネタのお話、もう少しまとめようか。

(追記しましたよ)

■本当かうそか…(うーん)
全員が捕まって、「治療施設」に送られたらしい


何か嘘くさいなあ…。そもそも治療する気が…あるのか??
でも患者さんには悪いけど捕まっていて欲しいなあ。
何か強制収容所送りみたいでねえ。
いわゆる人の「イメージ」のアウシュビッツとか…

(以上追記)

***************
2014年07月11日
棚卸の予告&エボラが随分続いているなあ&気象


2014年08月13日
【ポイントはどこ?】今回のエボラの件


の続き、ようやくアブダビやら何やらに
侵入が始まって、段々騒がれ出した。




でも半分以上は違うと思うけどね。

*********
2014年07月11日
棚卸の予告&エボラが随分続いているなあ&気象
では

でも飛び火したのは初めて。
リベリアが混じってるのが気になりますねえ。
って書いておいたので

こんなネタも予想の範囲内ではあったりする^^;


*********
■実はエボラには血清が効く
要は生き残った患者にはある程度の期間強力な抗体がある
けど…そんな事現地にばれたら、
治った人は吸血されて死んじゃうし^^;
(遠く離れた南アフリカでは
エイズを治す為に処女を犯すのが流行ったりしたらしいし…)



*********
■実はエボラウイルスは激しい肉食で
逆に言えば綺麗な環境ではすぐ死んでしまう。
お腹が空くのが早いので
飢え死に確率も非常に高い。


だからあくまで体液感染で
いわゆるコレラの様な
水汚染感染はほぼ起きないだろうと言われている。

でも浸透圧的な弱点は
あまり期待はできないんだろうな…



コレラと言えばこんなネタもあるけどね。


***************
■と言う訳でエボラについては
、「超超強力なノロウイルス」みたいなもの
と言うのが、ウイルスの生態は別として
普通の人は理解していたらいいのではないかと思う。


但し、人の体の中では
強力な人間の免疫系とエボラとの壮絶な戦いがある。
だから患者が増えれば、血清や薬も作りやすくなるけど
一番恐れられているのはウイルスの「進化」
だ。

致死率が下がって 1/10になって感染力が10倍になれば
大変な事になるし、そのウイルスを誰かが保菌すれば
世界は大変な事になる。

********
■つまり今回発生したザイール株は何としても
抑え込まなくてはいけなかったし、
その為に手段を問わず隔離して、
「一部は」医療団が関って生存率を上げ
大多数は死に絶える事によって
保菌状態が続く事を避けてきたと言える。




ところが、医療団が死に出した以上
「隔離」はほぼイコール死を示す。
何せ実際はザイール株なのだから。
治療しなければほぼ死ぬ


逆を言えばザイール株の異常な致死率は(90%)は
危険の余り、隔離放置した結果であって
今回は全力で医療団が戦って
その致死率は6-7割まで下がる事が分かった
(おそらく完全な医療で2-4割ではないか?)

***************
■数年後、或いは十数年後辺り
「とてつもないパンデミック」が世界を襲う可能性が高い。
今回の襲撃集団にエボラ患者が「沢山いるなら」
少なくとも隔離には失敗して、ゆっくりと流行り続ける可能性が
高いからね。


ザイール株よりもっと怖いもの、
それはウイルスの壷毒化で、何気に今回の襲撃は
世界的に見て物凄い転機になる事件
だと思うよ。



…製薬業界は喜ぶと思うけど^^;
実際には、隔離されてゴミの様に死ぬ事に対する
憤りや、家族愛みたいなものが
この襲撃の裏にはあって、
(しかも一昔前内戦してたから武器がある)
難しいなと思う

********
■おまけ
「放射能が怖いから」誰の迷惑も考えず
デマばかりを叫んで逃げ出す
「放射脳」はむしろこういう時(エボラパンデミック等)には、
生存率が高く
現代社会においては「放射脳」は害ばっかりだけど
原始社会においては「放射脳」は
意外に生存戦略の理にかなっていて
「放射脳」と言うのは一定数集団には
必ずいるし、いない集団はパンデミック時に
全滅したんだろうなあ…


とつくづく思ったりしてね(苦笑)

逆に言えば、過酷な環境にさらされてきた
何処かの国の国民性も、そうやって育まれた、
のかもしれないなあ。

*********
■おまけ、アフリカにも放射脳現る
切迫度は日本の放射能の比じゃないんだけどね…。

Posted at 2014/08/19 20:44:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 棚卸シリーズ | 日記
2014年07月23日 イイね!

コストダウンって信用よりも大事なの?

コストってなんでしょうね。
今日はそれをすごく感じさせられました。

信用を失うと、仕事は凄くしにくくなります。日本の強みは品質管理なんですが、どこかのファミマのように、韓国で騙され、中国では腐った?肉を買う。結局は信用を自分達でコントロールするのを怠った結果、かもしれません。

その風評の被害は、鳥肉代とは比べ物にならないんですよね。
世の中は裏切り者だらけ、旗色が悪くなると人はすぐ裏切ります。そうじゃない人もいますが、基本はやっぱりそうだと思います。

そしてそうなってから、オレサマズが闊歩して、あいつはバカだアホだ、俺達は高度だと威張ることになっています。

大抵は自称高レベルからはちゃんと放射能のように、厄介な、めんどくさい物が、出ていたりして(苦笑)。コストダウンは言うは易し、行うは難し。外国製部品を増やしまくった、某車会社はやっぱり評判が落ちてしまいますし、不思議にもKの法則は嘘ではないのだなと。

風評被害に一喜一憂しても仕方がなく、放射脳がもたらした「かもしれない症候群」は、確率差を許容できませんから、しばらくは思い込みの亢進が進みます。火をつけた人たちが、まともそうなことを発言されるのを見ると失笑を禁じ得ませんが、危険があるなら禁止すべきと仰っていたはずで、喉元過ぎると熱さを忘れてしまって、また騙されたい人はどうぞって思ってしまいます。

短めですが備忘録がわりに。

Posted at 2014/07/23 22:54:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 棚卸シリーズ | 日記
2014年07月22日 イイね!

「値段」や特定数字の「優劣」しか訴える物がないって…

くるまって色々な楽しみがありますよね。
自分はその色々な楽しみ方を否定する気はありません。

******
自分は「こうしてるこう感じてる」と言う事を書くと
いい悪い、優劣或いは、こいつは悪いとか
そういう合戦が始まる事がありますが、

車の意義は移動手段であり、その移動と言う行為に
如何に楽しみを感じるか、リフレッシュを得るか、と言う事にある様に思います。

******
変な言い方「環境とか言う時点」で車は「捨てた方」がいいし
エコも結局はガソリン代が得した気分だから流行っている、だけですよね。
だってどういう手段をとっても、
エネルギーを得る為にはエネルギーの投資をしなくてはいけない。

太陽電池の為には膨大な電気代がいる、みたいにね。

**********
さて、今日もマツダの話題から引っ張りましょうか。





楽しいのは、きっと悪い事をしているからだ
悪い事もせずに楽しいのは、愚鈍だからだ

みたいな風潮、たまにみんカラで見かけます。
そういう思い込みで人を見るのは
自分はあまり好きじゃありません。

腕のいい悪いとか、ではなく
挙動や、細かい事でも運転の「快と不快」は
ある様に思うんですよね。

*******
サーキットじゃなきゃダメなのか?
流れに沿ったドライブでは、それは下手くその
愚行なのか

その辺りの性能優先主義、或いは環境優先主義は
実は何気に、車文化に偏りを生じさせ
日本車のガラパゴス化を招いているようにも見受けます。



**********
■実はマツダはどうも日産を徹底して狩り場にしていますよね?

国外生産VS国内生産
とことんコストダウンVS高く見えるように工夫

デザインでは
CX-7VSムラーノ(先代)
アクセラVSスカイライン等など

その辺りの性能に表れない、
官能の部分を結構大事にしてきたのが日産だった訳で
その部分をマツダはどうも取り込もうとしている。
(最近の大衆車の日産の手抜きは苦笑レベル)

自分も日産ユーザですが、
選ぶ車が凄く減ってきているんですよね(苦笑)
いらない機能でオプション80万とか
本気要りませんもん。7年位で壊れるし。

*********
■でもこれも一つの「尺度」に過ぎません。
人の価値観には色々な「尺度」があって
その尺度を一本化するのは、
仕事や学業だけで十分で

人の趣味を序列化しようと言う人々は
一体何様だ?ってなる訳です。

お金もかけてないし、
そもそも呼んでもいない人が
文章一つで、「きっとこうに違いない」と
妄想を勝手にたくましくして挑みかかって来る
と言うのはあんまり好ましい事には思いませんが


意外とそういう人っていない訳じゃありません。
「きっとこうに違いない」ではない証拠を出せ
…ゴネ屋の言いがかりに見える時
もあります。

「「反抗的な眼付」ではない証拠を出せ」みたいなものです。

**********
■もちろん…価値観の軸は沢山あって
その中で「言いたい事」が
はっきりしている事は大事です。
ですが…「言いたい事」は
段々とインパクトを失っていきますし



「燃費や環境」が全てなら、それを上回るのなら
価値を全部失うんだろうか?
その「人間性や業績」が全て否定されるのだろうか?


********
と言う話をすれば人は「そうだね」と言うのですが
残念ながら一度すりついたイメージを取る事を
人間は上手にする事が出来ません。

もちろんそれは自分も同じ事です。

「見えない価値」に注力出来なければ
「見える価値」を幾ら訴えても
訴求力はあまり強くはないのです。
いわばそれは「ブランディング」の両輪であって
ただ、その価値観の揺らぎが
「相手に極めて有利な人」がいれば


自分はそれを一つの目安にしています。

自分の7が、相手の10と等価であれば、
大事にしなければいけませんし
自分の10が相手の3と等価だと言うなら
所詮その人と長い関係は築けない、
と判断していたりします。
(損切りですね)。

******
■結局困った時に、何だかんだ言いながら、
味方でいてくれる人と
勢いがいい時に、ほめそやしてくる人間は違いますし

風向きが悪くなった時こそ、人の価値と言うのは
分かるのかもしれませんね。
多分その時に本当の人間性って結構出るんですよ。

一見効率からみると無駄ではあるのですが。
そういうのを大事に出来る人間でありたい
なって思います。

*******
もう多くの人からは遠くの記憶になってしまいましたが
震災の際には本当にその大切さを味わいました。

困った時に助け合うことの重要さは
災害の多い日本だから
なおさらあるのかもしれませんね。
Posted at 2014/07/22 21:44:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | 棚卸シリーズ | 日記
2014年07月18日 イイね!

そうだ、何で凍土壁はうまくいかないと思う?

予告の棚卸を手抜きで書く。

凍土壁がなぜうまくいかないか?
その答えは霜にある。

まずは霜柱をご覧あれ。


氷って凄く方向性を持ちやすい。


すぐに酢が入る。


凍るときに気泡が邪魔をしたり


それが断熱効果を発揮したりね。
しかも、凄く膨張するから氷ができたあとは、すかすかになる。

さてそんな霜をエアコンなどでは冬に霜取りをしている。霜は熱伝導が著しく悪い。氷の張り付いた部分の熱交換は非常に能率が低くなる。

そう、均等には凍らないんだから、凍土壁がうまくいくわけがない。
ブラインのチューブ回りだけが凍って、熱交換不全を起こす。
解けるのは、霜や氷で冷えにくくなったところだから、冷やす性能じゃないんだよね(苦笑)

だから、凍土壁は今さらやめれないし、でも余剰電力を使うだけだから、あんまり困るものじゃない。

これって地下水を減らす分の冷却熱量を補うだけの役割なんだよね。
実際には、想定はされていたけど、実践としてはいいデータが得られた。かもしれない。

溶けやすいところは、冷えにくいところ。土の中を均等に冷やすなんて地熱を嘗めきっているのだけど、でもまあ冷やしたいみたいだから許してあげてほしいな
Posted at 2014/07/18 22:34:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | 棚卸シリーズ | 日記

プロフィール

「こんばんは、そんな無能なら文科省なくしても大丈夫そう。
貧困解消省として再出発すりゃいいのに。」
何シテル?   06/23 21:41
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/22 06:25:28
日勝峠よ永遠に・・・・・(´;ω;`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 14:57:29
名曲の風景25 Chasing Cars / Snow Patrol 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/25 08:00:47

ファン

189 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.