• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2018年02月18日 イイね!

車ないので、京散歩

車はシンドくて先週置いてきてしまいました。
こういう時はホンダセンシングとか欲しくなりますね。

でも、歩くのもそんなには悪くなくて
適当にめぐってました。
梅にはまだ少し早かったですね。

まだまだチラホラという感じですが、


なんとなく感じが分かって貰えますかね?


さて、とは言っても
今日は目的もなく、ここ数週間は
ちょっと出来過ぎでしたので、
そこまで期待はしていませんでしたが、



なんだかんだで色々な事を教えて貰ったり。
レトロな建物に出会えたり
(営業はまだしてるのかな?)


歩き疲れたので、と思ったら
久々のカフェのそばに出ました。


しかも閉店間際、
滑り込みで一杯楽しめました。
ラッキーでした。


なんだかんだで、期待せずに
贅沢な半日が過ごせたかと思います。
気がつけば三日月が池に映ってました。


しかし、繋ぎ合わせるとなかなかどうして
オサレ旅みたいになりますね(笑)
Posted at 2018/02/18 19:36:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都奈良伊勢 | 日記
2018年01月28日 イイね!

伊根百変化 その2 (後編)夕闇

そう言えば平昌に雪が降ったそうです。
将軍オリンピック、ミサイル型の聖火台等期待しましょう(笑)

ホント共催にならず何よりです。
拉致されたから謝罪と賠償を、なんて
面倒ですからね。

そうそう、舟屋の周囲の海は雪捨て場としても
動作していましたね。暖流の影響もあり、
海面は割と暖かそうでした。


さて、着いたのは5時前でした。まだ夕暮れには早く
春の気配を感じます。


見たかった景色が見れて嬉しかったです。


夕暮れ時で、雪は一息ついて
冬の青空も覗いています。


気象はやや不安定、時折空が暗くなり
雪が降る時もあります。


夜闇の前は、灯りも舟屋も、
そして雪ならその光も。


これが見たかったんです。


雪のある時日本海側は不安定です。
吹雪いたら、戻れない可能性も
僅かながら。


体で天気が分かるといっても
分からない人には話が通じる訳もありません。
話す気もないしね。
でも雲が去った後、その景色には息を飲みます
また灯りの少なさにも、この街の立場を感じますね。


やがて、空よりも街が闇に包まれます。


この景色は、写真家の様に待ち構える訳ではない自分には
きっともう見れません。
そしてまた、往時はもっと人の往来と活気があったはず。


あと10年もすれば空き家だらけになり、
ちょっと左がかった芸術村となり
外国人が日本人観光客に変わって跋扈するのかもしれません。
でもいい一期一会でした。
Posted at 2018/01/28 22:16:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 京都奈良伊勢 | 日記
2018年01月28日 イイね!

伊根百変化? その1 街並みと構造編

今回はどうしても一度じっくり見てみたかった
伊根を見に行きました。


条件は、雪の伊根の夕暮れ、です。
贅沢を言えば、もっとすごい瞬間はありますけど、
百変化と書きながら、20枚あまりですが、
載せてみることにしました。

道は割と除雪されてましたが、
海沿いにしては相当降ったんじゃないかと思います。


伊根の舟屋と言ってもいくつもの集落があります。
よく見ると冒頭の写真とは並びが違います。


やや外洋寄りとなると
防波の設備もあったりします。


看板には1955迄の鰤景気と言うのがあり、
今の伊根が出来上がったそうで、
つまりは人口密集と
一時は重要な就職先だったとも言えます。


湾の対岸もまた沢山の舟屋がある訳で。


割と街並みとしては新しい事が判りますね。
同時に今猛烈な高齢化の波に
直面しているということでもあります。


また由良川の砂防による天橋立が細る問題もあり、
そうですね、海面上昇があれば、
伊根も無事ではいられないでしょうね。
何回も海の被害もあったはずですしね。

さて特に、湿雪は固まり易く夜になって帰る時も
みなさん必死に雪かきや雪捨てをしてらっしゃいました。


伊根も小樽の様にいずれ形骸化しますし
しつつあります。
やがて、中国人観光客がメインとなりますし
そうなるでしょう。


伊根もええにょぼで、観光資源として
延命したという背景もあります。
だからこそ、今の写真を残したいそう思ったのでした。


さて舟屋はその名の通り、船小屋です。
穏やかな内海と、メンテ的な船小屋


そしてスペース効率の為の二階建て。


お魚待ちをしている
鳥が見えますね。


密集しているのは、伊根くらいでしょうか?
個人的には残ったのがと言えるでしょう。
伊根湾口は南を向いており、
そして湾の出口には島があり
波の影響を極めて受けにくくなっています。


その為多くの舟屋は陸上にあり、
イメージする程掘り込まれておらず
位置によって波の影響を感じたりしました。
Posted at 2018/01/28 19:25:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都奈良伊勢 | 日記
2018年01月27日 イイね!

薄明の京都&時間を間違えちゃった。

雪の京都を見たくなって、
やって来たのに、雪はあんまりありません。
今頃降るなーなんて突っ込みを入れています。

そして、金閣寺の拝観時間を間違え
待っております。
先頭ですよヾ(@゜▽゜@)ノなんてこったい。

でも、ちょっと見たかったものが見れたので
よしとします。



雪も写ったし、誰もいなかったし。


薄明の薄暗がりの八坂を
見てみたかったと言う話でした。


この時間なら、観光客いないんですね。


周りの言語は
だんだん日本ではなくなってきましたが(笑)


金閣を見たら京都を脱出したいかなと思います。
Posted at 2018/01/27 08:19:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都奈良伊勢 | 日記
2018年01月22日 イイね!

初詣的な1日(後編)

雪は東京では結構降ったみたいですね。
黒潮の蛇行の影響が意外と出ているようですが
足元には気を付けて。

後編です。
前半が、神様への詣でなら
後半は人への詣でです。

神社や神域で何を聞くの?
なんて聞かれることがありますが、
フツーに、現状を相談します。
と言っても最終的には
己が決めるしかありません。



神はこう言った、○○するニダ。
なんて全くのナンセンスで

相談には、提案があり、
決意と決断があり、
そして結果報告があるのは、
実は人とそこまでの差は無いのです。

違いがあるとすれば、
人に相談すれば責任を分かつことですが、
神社で相談することは、
自らが責任を負うことです。



決意を得てそれに向けて努力する、
その為に詣でるのであって
それ以上でもそれ以下でもなくて、
あとはその事に重きを置くかどうかは、
本当は個人の自由ではないかと思います。

さて、実は詣でる範囲を悩んでいましたが
落ち着くところがあり、
アポを取って、面談、即ち初詣をして来ました。

そこは何度も訪れている場所です。


とはいっても、プライベートなので
そこは省略。

訪れたときは昼だったのに、


帰るときには
もう夕暮れでした。


異空間にも出会える、
素敵な街の


とても尊敬できる方への
初詣だったわけですが、
損得なしに、年始の挨拶を
義務などではなく申し上げること、は

自分の場合は心を満たしてくれる様で
ホッとしました。

さて、日暮れ空は綺麗でした。


鳩みたいな変な雲が空を照らしていました。


気分的に少し落ちていたのですが
ふんわりと満たされたのは良かったです。

ですから、個人的には相談した
甲斐がありました。春になったら(立春)
また、お礼参り?に伺いたいと思います。
Posted at 2018/01/22 21:23:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 京都奈良伊勢 | 日記

プロフィール

「@Nicolas Kenji さん、パヨク汚染の恐ろしさも判りましたね。まさに手遅れです。」
何シテル?   02/23 16:52
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15
忘年会から帰ってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 21:40:00
【衆議院選挙2017】候補者を選ぼう (一部追加) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 21:56:10

ファン

190 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.